アワガミ公募展・ホトリ賞「和綴じ写真集」ご紹介と、gifotoでのオーダー始めました

fotori2016_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日募集スタートしている「第三回アワガミ公募展 生きとし生けるもの」では、アワガミ賞とホトリ賞が用意されています!
ホトリ賞は、ご希望の写真で和綴じ写真集(A4サイズ、20ページ)を制作する権利です!
昨年の「百花繚乱」で見事ホトリ賞を受賞した小林うららさんの作品「flow」をご紹介します。

ちなみに、こちらの和綴じ写真集はホトリのオーダーサービス「gifoto」でもオーダー受付スタートいたしました。オーダー料金は、デザイン料・材料費込で8,500円です。
自分だけの特別な1冊が欲しい方!ぜひご検討くださいね。

fotori2016_02

表紙です。タイトルの入れ方やデザインは、全てホトリにお任せいただきます。
小林さんの作品は、凛とした花をとらえた作品だったので、茎にタイトルと作家名が寄り添うように、和綴じでもスタイリッシュなイメージになるようにデザインしました。

fotori2016_03

中のページは余白を入れて1枚ずつアワガミの竹和紙に印刷します。

fotori2016_04 fotori2016_05

奥付(最後のページ)には、このようにタイトルと作家名、制作日とホトリの情報をお入れします。

fotori2016_06

1ページ目は中トビラとしてタイトルと作家名を。
作家名(小林さんの場合は本名ですが)は入れるかどうかは自由です。

fotori2016_07

今年のアワガミ公募展では、どの作品がホトリ賞を受賞するのか!私もとても楽しみです!
ぜひ、ご参加くださいね。

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」の詳細・お申込みはこちらから>>>

 

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)のお知らせ

mybooklifeWSmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
青山の写真ギャラリー・ナダールさんで5月に開催される公募展「MYBOOK LIFE 6×6ましかく展」に、ゲスト作家として参加いたします。(→まだまだ出展者募集中だそうです!)

lifebox_ex_2 lifebox_ex_1

こちらが展示イメージです。35枚+タイトル=36枚、それぞれの作品がこのように並んで展示されます!とてもかわいいですよね。

また、会期中の写真の残しかたワークショップも決定いたしました!
今回、展示するアスカネットさんのMYBOOK LIFE(box)のプリントを15枚収納できる、アコーディオンブックです。
今回の展示・ワークショップに合わせて新作を作りました!

mybooklifeWS01

MYBOOK LIFE(box)は、全部で35枚の写真(+インデックス)がシンプルな箱に入って届きます。
スマフォからも簡単に注文できますよ!インスタグラムの写真などを選んでもOKです。
違う写真でももちろんよいですし、同じ写真を3枚ずつ5セット、みたいな注文でもよいですね。
※ちなみに今回こちらのワークショップにお申込みくださった方は、MYBOOK LIFEの無料クーポンコードをお知らせいたします!(注文からお届けまで1週間程度かかります)

mybooklifeWS02new

アコーディオンブックについての詳細は、ワークショップ募集要項の↓もご覧くださいね。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

mybooklifeWS03new

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)

◆日時:5月7日(日)/5月11日(木)/5月14日(日)各日 13:00~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込 ※MYBOOK LIFE(box)は各自注文・持参いただきます。当日プリントがなくてもブックは制作可能です。注文からお届けまで1週間程度かかります)
◆定員:各日 5名
◆場所:ナダール (東京都港区南青山3-8-5 M385Bldg #12 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:MYBOOK LIFE(box)
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ナダールWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日 5/7(日) or 5/11(木)or 5/14(日)

※表紙に貼るラベル用の写真データと、プレートに入れるタイトルを事前に連絡いただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

作品の詳細は以下もご覧ください。

mybooklifeWS00new

mybooklifeWS04new

事前に写真データをお送りいただき、表紙にラベルを貼りつけます。また、タイトルもプレートに入れましょう!

mybooklifeWS06

表紙のカバーは色々なカラーをご用意しました。また、アコーディオンの台紙と留める平ゴムも色々な種類をご用意します!お楽しみに。

mybooklifeWS05new

ましかくなプリントがとてもかわいい、MYBOOK LIFE boxシリーズ。
1枚1枚のサイズはこんな感じです。
また、紙の質感もとてもいい感じです!コレクションしたくなることうけあいですよ。

ぜひ、一緒に展示に参加しましょう!
皆さまのご応募、お待ちしています。

 

【gifoto】 透明アクリルパネルキット通販のお知らせとオーダー作品ご紹介

acrylkitmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリ写真塾・写真の残しかた教室のワークショップでも人気の高い、透明アクリルパネルのキット通販をはじめました。
今までワークショップにご参加くださった方対象です。(もちろん、未参加の方もご購入いただけますが、作り方のコツ、注意点などはメモ書き程度しか同封しませんのでご了承ください)

ワークショップと同じサイズの、1cm厚の10×14cmか12×12cmのアクリルパネルが1枚と、お送りいただく写真データを専用のシートにプリントした透明ラベルシートがセットで、1,500円(送料160円)です。

ご注文はオーダーサービスサイト gifotoからどうぞ>>>

acrylkit01

<含まれるもの>
・10×14cm もしくは 12×12cmのアクリルパネル(1cm厚) 1枚
・アクリルパネルのサイズに合うようにプリントした透明ラベルシート写真 同データで2枚(※事前に写真をお送りいただきます)
・簡単な作り方メモ

acrylkit02 acrylkit03

お届け時は剥離紙が両面についた状態です。左が10×14cm、右が12×12cmです。

gifoto0323.1

また、写真作品オーダーサービス「gifoto」で先日オーダーをいただいた透明アクリルパネルをご紹介いたします!
ご結婚されたお友だちにプレゼントとのことで、指輪と素敵なブーケがアップになった写真をお送りいただきました。

gifoto0323.2

文字入れサービスは無料で行います。白っぽい写真なので、文字がどれくらいはっきりわかるかなーと心配でしたが、思っていたよりもしっかりと入って(でもさりげなく)いい感じです!

gifoto0323.3

自分で作るのはちょっと不安・・・という方はホトリで制作をするgifotoからご注文くださいね。

 

 

ホトリ写真塾・カラー暗室ワークショップ 3/20レポート

godcolorws0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この3連休中、ホトリ写真塾・野澤教室卒展「むこうがわ」と同じ日程で、中2階ではカラー暗室ワークショップも開催されました!
今回、私もお試しコースの方で参加したので、全体をレポートいたしますね。
次回の開催日程は未定ですが、興味がある方ぜひ参考にしてください。

godcolorws2

まずは、機材のご紹介。こちらは引き伸ばし機。今回から2台体制になったそうです!
1枠につき定員が2名なのですが、1人ずつゆったり作業することができそうですね。

godcolorws3

印画紙をセットしたら、中で自動的に現像液の定着、停止が行われるプロセッサー。
左側の穴から印画紙が出てきます。
今は照明を付けた状態で撮影していますが、実際は真っ暗な状態で手探りで印画紙をセットします。

godcolorws4

なんか色々薬剤が入ってそうなタンク類。(ひそかにバケツの色がカラフルでかわいいと思っている)

godcolorws5

印画紙をセットするイーゼル。(下に置いてある枠のようなもの)

godcolorws6

このマゼンダ、イエロー、シアンの目盛を動かして、色の調節をしていきます。
もっと青みを引きたかったらイエローの目盛を動かします。

godcolorws9

ちなみに今回、現像しただけの35mmネガフィルムを持参。プリントもフィルムスキャンもしていないので、何が写っているのかわからない状態。
というわけで、ネガフィルムを直接印画紙に焼くコンタクトプリント(ベタ焼)を作ってもらい、その中から実際にプリントする写真を選びました。

godcolorws7

プリントする写真のコマが決まったので、スリーブにネガフィルムをセットしてもらっているところ。
ちなみに林檎の写真に決定。

godcolorws8

印画紙をセットする前に、ピントが合っているか確認。

godcolorws10

まずは、印画紙を細くカットしたもので明るさ、色がどう出るか確認。

godcolorws11

0.5秒で露光した最初のプリントでしたが、これは明るすぎか。また、やや青み(シアン)が強いので青も少しひかえめにしたい。
じゃあ、この次は1秒にして、さらにイエローが強くなるようにしましょう・・・みたいな相談をします。

godcolorws12

そして何度か試してから、本番をプリント!いい感じに出てきました。

godcolorws13

もう1枚プリント。いやー、これはまりますね。

godcolorws14

今回参加した皆さまの作品。
公園の遊具が何度もテストプリントされてます。

godcolorws15 godcolorws16 godcolorws17

godcolorws18

今回カラー暗室ワークショップは2回目の体験でしたが、0.5秒の違いで全然明るさが違ったり、好みの色を極めるために少しずつ調節したりするのがとてもおもしろかったです!

また開催いたしますので、ぜひご参加くださいね!

 

ホトリ写真塾・野澤教室卒展「むこうがわ」レポート

0321.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この3連休は、ホトリ写真塾・野澤教室の卒展「むこうがわ」が開催されました!
出展者それぞれにとって写りこむ景色、ダブルイメージを表現いたしました。
さっそくレポートいたしますね。

また、今年も野澤教室が6月開講予定です!
現在受講生募集中です。写真を考える“Think photo”、ぜひ一緒に体感してください。

ホトリ写真塾・野澤教室2017開講クラス
詳細・お申込みはこちらから>>>

0321.1

3日間と短い期間でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。

0321.2

まず、メインのテーマはダブルイメージ・多重露光。
それぞれの作品を1点、額装は自由で展示いたしました。

0321.3

「ここに光がある」
rieky

0321.4

「はじまりの場所」
鈴木 香織

0321.5

「シグナル3」
高原 美智

0321.6

「夜の彼方へ」
島田 明子

0321.7

「迷」
kaz

0321.7-2

スペース奥の壁には、サブテーマとしてそれぞれにとっての半径1mと10mの作品を2点ずつ展示。
半径1mの作品が、それぞれのフェチっぷりが出ていておもしろかったという感想をいただきました。
自分に近いと思われる被写体は、写し手の好きなものをダイレクトに表現しますね。

0321.8

島田明子の半径1mと10m

0321.9

鈴木香織の半径1mと10m

0321.10

riekyの半径1mと10m

0321.11

kazの半径1mと10m

0321.12

高原 美智の半径1mと10m

0321.13 0321.14 0321.15

2016年開講クラスの中で企画講座として開催した、サイアノタイプワークショップの作品を展示。

0321.16

最終日、講師の野澤先生から講評をいただき、ギャラリートークを行いました。

0321.17

最後に、出展者や来場者、講師とみんなで記念撮影。
講師の野澤先生以外女性ばかりですが、受講生には男性もいます(笑)。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

 

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」 開催のお知らせ  ※出展者募集!

第三回アワガミ公募展DM

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
お知らせが大変遅くなりました!
ホトリ公募展としては毎年恒例の、第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」出展者募集のお知らせです。

awagami2017_samplephoto

今年で三回目となるアワガミ公募展。テーマは「生きとし生けるもの」=動物です!
ご自身で制作した作品はもちろん、データをお送りいただき、ホトリで作品制作も請け負いOK。遠方からの参加も可能です!
また、アワガミ賞、ホトリ賞も設定!受賞者には賞品をご用意しています。(ホトリ賞・和綴じ写真集についての詳細はこちら>>>)
また、写真家の香川美穂さんにもゲスト作家として参加していただくことになりました!
厳しい極寒の大自然の中で撮られた動物たちの表情をぜひお楽しみください。

皆さまの積極的なご参加、お待ちしています!参加要件は以下をご確認ください。

awagami logo
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス!

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」

◆会期:2017年6月11日(日)~18日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・アワガミファクトリーの和紙を使用し、かつ動物が被写体の写真作品であること。(希望があれば写真以外も可)
※人間、魚類は不可。哺乳類、鳥類、爬虫類、虫はOKとします。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下には作家名、タイトル、使用したアワガミ用紙(任意)のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数コース、複数口の参加も可能です。※(B)(C)(D)はデータをお送りいただきます

11051013.7 tenji_panel_process4
左:(B)・(C)の水張りパネル  右:(D)のパネル

(A)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)
(B)ホトリ制作作品:P4サイズ(約33×22cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙 厚口にプリントした写真を水張りした作品
(C)ホトリ制作作品:A5サイズ(約21×14.8cm)の木製パネルにアワガミ楮 厚口白にプリントした写真を水張りした作品
(D)ホトリ制作作品:A4サイズ(約30×21cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙にプリントした写真を貼り、側面をテープで貼った作品
※(B)・(C)の水張り木製パネルにさらに詳細についてはこちらをご参考ください

※展示作品(A)でお申込みの場合、アワガミ出力サービスにてプリント注文される方に朗報!
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス
提供いただくことになりました!アワガミさん、ありがとうございますー!

<参加費>(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり30枚含む)
(A)4,000円
(B)10,000円
(C)8,000円
(D)7,000円

<注意事項>

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。
※展示スペースについては先着順で受付いたします。1階が展示可能作品数に達した場合、それ以降は壁・床・天井ともに黒い中2階での展示となります。
※展示レイアウトが意にそぐわない場合もございます。二段組みの展示になる場合もあります。

<応募〆切>
2017年4月30日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2017年6月4日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
○持ち込み搬入:ホトリのオープン日(ワークショップ日も含む)の来場時か、6月10日(土)12~14時の間にお持ちください。
○郵送搬入:6月10日(土)12~14時元払い必着にてお送りください。
(設営はすべてこちらで行います)

搬出日・・・6月18日(日)18時
来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
件名を「アワガミ公募展申込み」とした上で、メールまたはホトリ店頭にてお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・展示作家名(任意)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)※Aの場合は大体の大きさが決まっていたらお知らせください
・搬入方法(持ち込みor郵送 ※要回答はAコースのみ)
・搬出方法(来場or郵送)

【広島出張!写真の残しかた教室】 2017年7月、出張ワークショップ開催します

hiroshima_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この前、8月に北海道でワークショップやりますよーとお伝えしたばかりなのですが、何とその前の7月に、広島出張ワークショップが決定しました!今年は出張づいております。
7月23日(日)で場所は広島市内です。
中国地方の皆さま、ぜひご参加くださいねー!
というわけで、北海道同様、ゆるくアンケートです。

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

私が広島を旅したのは2008年なので、9年前!
うさぎ島の大久野島、尾道、鞆の浦を巡りました。(宮島などは行かず)
今年も仕事後に同じエリアを巡りたいなと思っています。楽しみです!

中国地方の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

【ホトリご近所案内/グルメ編】 コーヒーとチョコレート 蕪木 <蔵前>

kabuki01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今日はホワイトデーですね。(私自身は、すっかり忘れておりましたが・・・(笑))
ホワイトデーにちなんで、昨年11月にオープンした、ホトリご近所の素敵なお店「珈琲とチョコレート 蕪木」をご紹介します。
こちらのお店の店主、蕪木さんはホトリで「シネマ喫茶」というイベントを開催してくれました。(リンク先ページの下部をご覧ください)

シネマ喫茶を開催したのが2013年の10月なので、3年を経てお店がオープン。
歩いて5分の距離なのでとてもうれしいです!

kabuki02

もとSyuRoさんの建物を利用したお店の中は、沈黙が似合う、とても静かな大人の雰囲気です。
私もこのカウンター席に座りましたが、一人で来ても読書を楽しめそう。
目の前でお湯を沸かし、豆を挽き、お湯を注ぐ・・・蕪木さんのコーヒーを淹れる一つ一つの動作に、つい見入ってしまいます。

kabuki03

確か、ブレンド「オリザ」を注文。
ホトリでも珈琲飲んでるけど・・・天と地ほどの違い(当たり前か)

kabuki04

蕪木さんがカカオ豆の選定から仕入れ、焙煎、製造までの全てを手掛けているというチョコレートも、珈琲の茶うけとしていただきました。
注文した珈琲と相性が合うチョコを選んでくれるとのことでお任せしたら、今までに食べたことがない味!
何というか、カカオの香りが鼻孔をくすぐる・・・「果香」という名前の通り、とてもセクシーでフルーティーな味わいです。
これは・・・珈琲と一緒にいただくのもよいけれど、赤ワインに合いそうだ・・・

kabuki05

というわけで、2月のバレンタインデーのチョコレートをオーダーいたしました。
こんな素敵なBOXに入っています。いちいちおしゃれです。

kabuki06

ビターチョコレートとありますが、本当に大人のためのチョコレートという感じ。

kabuki07

中を開けてもおしゃれなのでいちいち写真に撮っておく。

kabuki08

チョコレート自体はとてもシンプルな形。
普段そんなにお菓子を消費しないのですが、このチョコレートは赤ワインと相性が良すぎ、あっという間になくなりました(笑)

ホトリから徒歩5分ですので、ぜひホトリに来た際には寄ってみてくださいね。

蕪木
東京都台東区鳥越1-15-7
03-5809-3918
[月・火・木] 13:00~20:00 [金] 13:00~22:00 [土・日・祝] 11:00~22:00
日曜営業
定休日:水曜日
ランチ営業、日曜営業
http://kabukiyusuke.com/

2017年4月 ホトリ写真塾ワークショップ開催一覧

jyuku_school_banner

こんにちは。ホトリ室長saorinです。遅くなりましたが4月開催するワークショップの予定一覧です!
4月は、久々に登場する「御朱印帳」や「蛇腹写真帳」をはじめ、まだ1回しか開催していない「スマホプチ撮影レッスン+チェキアルバム作り」や、「フォトアロマボトル」など新しい内容のワークショップがたくさんです。
もちろん、「透明アクリルパネル」や「ジェルメディウム転写パネル」など、人気のレギュラーワークショップも開催いたしますよ~
4月も開催数が多いので、一覧にまとめました。各作品の詳細・お申し込みはタイトルか画像をクリックしてくださいね。

また4/22(土)13時半~と4/28(金)に、新作の和綴じzineのワークショップを開催いたします。今サンプルを制作しておりますので、お待ちくださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真の御朱印帳 4/11(火)
gosyuin_mini

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 蛇腹写真帳 4/12(水)
jabara01 mini

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 4/13(木)・4/23(日)
toumeipanel

ホトリでも人気の定番ワークショップ。透明感がとてもきれいな作品です。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 4/13(木)・4/23(日)
kensiyolenz
古道具の検視用レンズに写真を張り付ける、雑貨好きにおすすめの作品。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル 4/14(金)・4/23(日)・4/25(火)・4/27(木)
gelpanel3
写真が絵画のようなタッチになります!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 L版 or ポストカードアコーディオンアルバム作り 4/17(月)
Lalbum_01
L版もしくはポストカードサイズの写真を立てて飾れるアコーディオンアルバム。

NEW! 【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 スマホプチ撮影レッスン+チェキアルバム作り 4/18(火)・4/21(金)
chekimini
初心者向けスマホプチ撮影レッスンと、プリントしたチェキ写真を入れられるアルバム作りと、盛りだくさんのワークショップです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 プリント写真でハードカバー写真集 4/19(水)
printbookws0
プリント写真を大胆にも1冊の本にまとめるワークショップ。

NEW! 【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトアロマボトル 4/20(木)
aromabottle1 - mini
昨年1月号の『写ガール』で掲載されたフォトアロマボトル。フォト石けんも作れます!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り or 水切りパネル作り 4/18(火)・4/21(金)
mizukiri_mizuhari
ホトリでもおなじみ、アワガミ和紙を使ったワークショップ。和紙の質感は格別です。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード 4/26(水)
bag&roubikicard
久々登場!フォトペーパーバッグとロウ引きカード、2つの作品の二本立てです。

皆さまのお申し込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード 4/26(水)

photopaperbagroubiki_postcard1
roubiki_postcard4

ロウ引きフォトカードとペーパーバッグのワークショップ、4月も開催いたします。
10×12cmくらいと小ぶりで、とてもかわいらしい写真のペーパーバッグと、ロウ引きカード2枚をセットにしました。
ペーパーバッグには、ミニLEDライトをおまけでおつけします。バッグは和紙に近い用紙で作るため、中に入れれば、ちょっとした写真ランプに早変わり。
写真好き、雑貨好きにおすすめの内容です。
ぜひご参加くださいね。

過去に開催したレポートはこちらからご覧ください

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード 4/26(水)

◆日時:4月26日(水)11:00~/14:00~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ペーパーバッグ+ロウ引きカードWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望時間枠(11:00~or 14:00~)

※ペーパーバッグに1枚、ロウ引きカード用に2枚、計3枚の写真をお送りいただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
必ず、3枚のうちどれがペーパーバッグでどれがロウ引きカード用なのか、ファイル名を変えるなどしてわかるように送ってください。
難しければ、別々にお送りください。

※なるべく大きいサイズのデータをお送りください。特にペーパーバッグの方はA4サイズの和紙にプリントします。
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

※ペーパーバッグは、A4横にプリントした用紙を組立てます。
被写体が中央に来ている写真は、脇のマチ部分に絵柄が出る場合もあります。
(※↑のたくさんバッグが並んでいる中の、上から3段目、中央のひまわりの写真)

詳細は以下もご覧ください。

photopaperbag2

ミニLEDランプをおつけします。バッグの中に入れるとこんな感じになります。

roubiki_postcard5

ロウ引きカード、ペーパーバッグ共にお好きな紐をつけましょう。

皆さまのお申込み、お待ちしています。