グループ写真展 antinomy 10/30(金)~11/3(火・祝)開催のお知らせ

antinomy_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
10月末から開催されるグループ展のお知らせです。

若手フォトグラファーが集まり、ホトリの1階&中2階を利用して展示する写真展。
展示方法に注目です。ぜひご来場ください!

アワガミ公募展DM_4c

———————————————————–

【ご来場時のお願い】
・ホトリ入場時はマスクの着用をお願いします。また、アルコール消毒液をご用意しますので入場時に手の消毒をしていただきます。
・来場されるご本人並びに、そのご家族に発熱の症状がある場合は、来場をお控えください。
・常にソーシャルディスタンスを心がけた展示鑑賞をお願いします。
・念のため入店制限を行います。一度に7人以上の入場がある場合はお待ちいただくこともあります。したがって、なるべく友人同士の来場はお控えください。

グループ写真展 antinomy  10/30(金)~11/3(火・祝)

あじふらい! / 松井 龍之介 / 安原 瑞紀 / 村田 弘毅 / BAKU / JiN / 橋本 理生 / ITSUKI Ito
村松 省音 / 新田 龍一 / 森江 一歩 / とんかつ / 浦星 / 鎌田 三四郎
design:ヲクチキン

◆会期:2020年10月30日(金)~10月4日(日) 13:00~19:00 会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 11/14(土)開催のお知らせ

filmcamera
1129.13

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎回好評をいただいている「masa*photo lesson」のフィルムカメラレッスン。
次回は2020年11月14日(土)の開催が決定しました。
今まで10回以上開催している人気のこのレッスン。フィルムカメラに興味がある皆さま、ぜひご参加くださいね。
どんな様子だったか、直近のレポートもご覧ください!

2019年2月4日(月)開催のレポートはこちらから>>>
2019年4月12日(金)開催のレポートはこちらから>>>
2019年9月6日(金)開催のレポートはこちらから>>>
2020年1月18日(土)開催のレポートはこちらから>>>

IMG_3551

0911.30911.2
0911.10
1129.5

過去に開催したレポートは以下をご覧ください。

2017年8月開催時のレポートはこちら
2017年12月開催のレポートはこちら
2018年2月開催のレポートはこちら
2018年4月開催のレポートはこちら
2018年9月開催のレポートはこちら
2019年2月開催のレポートはこちら
2019年4月開催のレポートはこちら
2019年9月開催のレポートはこちら
2020年1月開催のレポートはこちら

・最近フィルムカメラを買ってみたものの、いまいち使い方がわからない
・絞りとシャッタースピードの関係、実はあまりわかっていない
・露出って?フィルムカメラではどうやればいいの?
フルマニュアル中判フィルムカメラでも撮れるようになりたい!

などなど、最近フィルムカメラデビューした人も、前から撮ってるけど実はいまいちわかっていない人も参加OK!
午前の部はmasa*さんが担当し、フィルムカメラの撮り方を実践でレクチャー。
午後は、わたくしホトリ室長saorinによる、フィルムカメラのはじめて物語のトークイベント&撮影した写真プリントの見せ合い会という、1DAYで撮って、プリントも見れて、ついでにフィルム写真の成り立ちまで聞けちゃう、盛りだくさんレッスンです!
ぜひ、ご参加くださいね!

午前の部の講師、masa*さんは、スタイリングレッスンなどの時にはデジタルを使っていますが、作品撮りにはハッセルブラッドやContax Ariaなど、中判・35mm両方のフィルムカメラを使っていて、とても素敵な作品を撮られています。(以下、すべてホトリでのフィルムカメラレッスンで撮った写真だそうです)

masafilmnew02masafilmnew01
masafilmnew04 masafilmnew05 masafilmnew06

ありそうでなかった、ホトリ写真塾のフィルムカメラレッスン。ぜひ、学びに来てくださいね!
カメラをまだお持ちでない方は、35mmフィルムカメラ(Contax Ariaほか)の貸出もあります!※先着3名まで

ことりっぷ・WEBサイトのフィルムカメラの特集「フィルムカメラことはじめ」で、ホトリも紹介していただきました。

【ホトリ写真塾・masa*photo】フィルムカメラレッスン 11/14(土)

◆日時:2020年11月14日(土)10時半~15時頃まで(昼食休憩あり:約4時間半)
◆参加費:カメラの種類で異なります。
35mmフィルムカメラの方・・・・8,500円(ネガフィルム現像代・プリント代4枚込)
ブローニーフィルムカメラの方・・・・7,500円(ネガ現像・プリントなし)
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:お持ちのフィルムカメラとカラーネガフィルム1本(35mmの場合は24枚もしくは27枚撮りにしてください。またISO400のネガフィルムでお願いします。ホトリでフィルムをご用意する場合は800円追加料金をいただきます。フィルムはFUJIスペリア プレミアム400 27枚の予定です。)
◆定員:4名(カメラ貸し出しは3台まで)
◆お申込み方法:  メールかLINE、または予約フォームからお申し込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、予約できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「フィルムカメラレッスン申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・カメラの種類(まだお持ちでない方は、カメラなしと回答ください)
※写ルンですやPENハーフカメラなど、露出を変えられないフィルムカメラは対象外です。また、貸出しカメラは複数人で廻して使っていただく場合もあります。
ご自身でカメラを用意する方は、動作確認を行ってからの参加をお願いします。

masa_profile

講師:masa*
雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室講師 masa*photoサイト

文化女子短期大学生活造形学科卒。
全国チェーンの雑貨店にて、店長やエリアマネージャーを経験。
仕事をしながら学んでいた写真やテーブルフォトのスタイリングを活かして活動するために独立。
2015年より、雑貨スタイリスト・テーブルフォト写真教室をスタート。
アンティークな雰囲気の渋可愛いスタイリングが得意。

【ホトリ写真塾・masa*photo】 スタイリングテク&撮影レッスン(全3回)開催のお知らせ

masa_styling

styling_image IMG_3823

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ写真塾・masa*photo lessonの人気講座「スタイリングテク&撮影レッスン」を開講再開いたします。
2020年10月スタート、木曜コース(10/22・11/19・12/10)&日曜コース(10/25・11/15・12/13)です。


→2017年3月スタート最終回のレポートはこちらをご覧ください>>>
→2017年6月スタート最終回のレポートはこちらをご覧ください>>>

講師は、東京・千葉のテーブルフォト教室や、様々なスタイリング撮影会を企画・主催しているmasa*さんです。
masa*さんの、なんとも言えないアンティークな雰囲気や色合い、ちょっと渋可愛いスタイリングや写真は本当に魅力的です。
主に室内で、雑貨などのかわいい小物、スイーツ、お花、料理などをすてきに撮りたい! と思っている人におすすめのレッスンですよ!

DSCF1539_DSC3426DSC09320DSCF8922DSCF1012

↑の5点は、スタイリングテク&撮影レッスンを受講された生徒さんの作例です。
こちらの雑貨や小物類は、最後のレッスンで全て自分でスタイリングできました!

・商品撮影をしたいけど、どうすれば素敵な雰囲気になるのか知りたい方
・自分で被写体を並べて撮っているけど、いまいち素敵な雰囲気にならない方
・masaさんのスタイリングをしっかり学びたい方

カメラをまだお持ちでない方は、デジタル一眼レフの貸出(先着2台まで)もあります!

以下は、masa*さんのスタイリング写真の作例です。

masanew01 masanew02 masanew03
masa(11)

【ホトリ写真塾・masa*photo】スタイリングテク&撮影レッスン 全3回

◆日時:全3回 各2時間
木曜コース:2020年10月22日(木)、11月19日(木)、12月10日(木)10時半~
日曜コース:2020年10月25日(日)、11月15日(日)、12月13日(日)10時半~
◆参加費:18,000円
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆定員:4名
◆持ち物:お持ちのカメラ(一眼レフまたはミラーレス)とSDカード(※フィルムカメラもOK ↓下記注意事項ご参照)
◆お申込み方法: メールかLINE、または予約フォームからお申し込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、予約できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
メールアドレス:info@fotori.net

タイトルを「スタイリングテク&撮影レッスン3回コース申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・カメラの機種
・水曜コース or 日曜コース 受講ご希望の曜日をお知らせください

<受講にあたっての注意事項>
・デジタル一眼レフカメラの絞り優先モードで明るさ(露出)を変えるなどある程度1人で操作できる方に限らせていただきます。

・フィルムカメラでもOKですが、その場で一緒に確認するためにレッスン中はデジタルでレッスンを受けていただきます。デジタルカメラがない場合貸出しいたします。フィルムでも撮っていただいてOKです。

masa_profile

講師:masa*
雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室講師 masa*photoサイト

文化女子短期大学生活造形学科卒。
全国チェーンの雑貨店にて、店長やエリアマネージャーを経験。
仕事をしながら学んでいた写真やテーブルフォトのスタイリングを活かして活動するために独立。
2015年より、雑貨スタイリスト・テーブルフォト写真教室をスタート。
アンティークな雰囲気の渋可愛いスタイリングが得意。

masaさんよりメッセージ

私との出会いが、写真の楽しさと喜びを知るきっかけとなって、
写真を通して心が豊かになるようなそんな素敵な出会いになれたら嬉しいです。

masa(12)
masa(18)

皆さまのご応募、お待ちしています。

「トリコ」 第七回ホトリ写真部グループ展 レポート

torico2020_01

こんにちは。ホトリ室長・ホトリ写真部部長のsaorinです。
先日全会期を終了しました、第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」のレポートをお届けします。
本来なら5月開催のはずがコロナの影響で延期に。
他の公募展などと同様、新会期でできるか不安でしたが、無事開催できる運びとなりました。

torico2020_02

ホトリ写真部は全部で30名ほどメンバーがいるのですが、今年はコロナの影響もあり、出展者は15名となりました。
搬入日でもある初日、その出展メンバー全員が集合!(ちょっと密でしたが、、、しょうがないですね)なんだか久しぶりの再会を兼ねた搬入設営となりました。

そして設営が終了後、せっかくなので写真部メンバー内でギャラリートークを。

torico2020_03

出展者自ら作品についての話を聞ける機会は貴重です!
今年で七回目となるトリコですが、今年はひときわバラエティに富んだグループ展となりました。

torico2020_04 torico2020_05 torico2020_06 torico2020_07 torico2020_08

saorin
「murmur of mountain」

torico2020_09

アワガミ和紙にプリントした和綴じ写真集のブックを設置しました。

では、以下今回の参加メンバーの作品をご紹介していきます。

torico2020_10

minico
「変わらないもの」

torico2020_11

sayaendouh
「getting better」

torico2020_12

Hitomi.I
「まちくたびれました」

torico2020_13

豊崎 加奈子
「日一日」

torico2020_14

ちくわ
「AM8:00」

torico2020_15

りった
「slow focusing」

torico2020_16

satoko*
「letters」

torico2020_17

satomi kurosaki
「朧げな日々」

torico2020_18

村山 稔彦
「確かな光」

torico2020_19

idumi
「はちすは」

torico2020_20

tomohan
「Singing in the rain」

torico2020_21

佐藤 翔
「ゆるみ」

torico2020_22

安藤 陽子
「のどけからまし」

torico2020_23

スズキ トモコ
「葉山女子と旅」

torico2020_24

奥には先日のホトリの本場週間同様、物販コーナーも。

torico2020_25

歴代の図録写真集や、メンバーのブックも設置しました。

torico2020_26

今回の作品を収録した図録写真集は、後日制作して来年のトリコで展示いたします!

torico2020_27

最終日は、写真部メンバーに外に出てもらわなければいけないほど盛況でした!

torico2020_28

今回トリコに参加している写真部メンバーで集合写真。(実は初日に撮っている)
いつものソーシャルディスタンス集合写真は、さすがに人数が多すぎて無理でした(笑)

torico2020_29

私も入ったバージョン。
やはり直に会って写真やカメラの話をゆるくできる仲間がいるのは楽しいしよいことですね!

torico2020_30

というわけで、全7日間の会期を終了いたしました。

今年のトリコは、メンバーの作品にコロナ禍の影響がダイレクトに及んでいるなと肌で感じました。もちろんいい意味でです。
緊急事態宣言の時に撮っていた日々の作品、当たり前のようにある日々を見つめなおした作品、テレワークの環境でふと目にした愛犬の作品、本来なら外国の旅の写真が近場になった作品。他にもたくさん、何らかの影響をコロナから受けています。
でもこの作品たちは、コロナ禍に陥っていなかったら見られなかったんだなあ、と改めて不思議な気持ちになりました。
今年のトリコは、クロージングパーティーやサブテーマの展示など、いつも恒例で行ってきたさまざまなイベントは自粛した、やや規模を縮小した展示となりましたが、始まってみたらやっぱりホトリ写真部メンバーの好き!がたくさん詰まった、「トリコ」な写真展となりました。

マスクをつけながらも、写真部メンバーが在廊中楽しそうに話しているのを見て、手前みそなのですがホトリ写真部を作ってよかったなあ、私。と改めて思いました(笑)

最後に、ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった方、そしてホトリ写真部の皆。ありがとうございました!

また来年の第八回ホトリ写真部グループ展「トリコ」でお会いしましょう!

 

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.5 」 12/6(日)~13(日)開催のお知らせ ※出展者募集中!

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
12月に開催する、ホトリ公募展「錆と廃墟展」出展者募集のお知らせです。

テーマは、その名の通り「錆と廃墟」。もう今回で5回目の開催となり、おなじみの公募展となりました。
人知れず朽ちゆく美しさ、儚さに魅了される作品をお待ちしています。
参加要件は下記をご確認ください。

人知れず朽ちゆく美しさ、儚さに魅了される。錆と廃墟の写真展。

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.5」

◆会期:2020年12月6日(日)~13日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)※昨今の事情により、会期が延期となる可能性がございます
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・テーマである錆や廃墟をメインにした写真であること。
(※廃墟についての厳密な定義はありません。その建物から感じられる儚さ、人知れず朽ちゆく美しさが感じられれば完全な廃墟でなくても可とします。)
・人物が写っている場合は肖像権問題をクリアしてからご応募ください。また、人が実際に居住している建物の写真は避けてください。(※建物が特定できないほどのアップの写真なら可)
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下にはタイトルと作家名のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数口の参加も可能です。

(A)出展者制作作品:幅90cm以内で自由 ※ただし初日12/6(日)10時からスタートの搬入で直接設営することが条件です
(B)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)※委託設営OK
(C)ホトリ制作作品:A4サイズの木製パネル(データをお送りいただきます)
tenji_panel_process4
プリント、パネル制作作業は全てホトリで行います。プリント用紙はまだ未定ですが、一般的な半光沢の用紙を予定しています。

D)ホトリ制作作品:200mm×200mmサイズのアクリルパネル(データをお送りいただきます)
203acryl03 203acryl02 203acryl05

※展示作品(A)(B)(C)(D)共に合わせて20名ほどの募集で先着順で受付いたします。
また作品サイズを考慮し、2段組みでの展示となる場合もあります。ご了承ください。

<参加費>
※昨今の事情により、会期が延期となる可能性がございます。
延期となった場合、DM郵送は2回目以降は行わず、ホトリ店頭での配布となります。ご了承ください

(A)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(B)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(C)8,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)
(D)10,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、お振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。

<応募〆切>
2020年11月1日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2020年11月29日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
(A)は初日12/6(日)10時からスタートの搬入で直接設営することが条件です。
(B)は郵送搬入のみとさせていただきます。
(C)(D)はホトリで制作するためこちらで設営いたします。

(B)コースの方は、2020年12月3日(木)14-16時元払い必着にてお送りいただくか、それまでのホトリのイベント・ワークショップ開催日に持ち込みください。
(作品B・C・Dの搬入はこちらで行います)

搬出日・・・12月13日(日)18時~
直接取りに来られる方は、上記の時間内にご来場ください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>

メールかLINE、または予約フォームからお申し込みください。

・予約フォーム:https://forms.gle/Raz5bpswRYL9uugX6
・メールアドレス:info@fotori.net

・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

・氏名
・出展者名(任意)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)
・搬出方法(持ち込みor郵送)

saorin photo exhibition 「a fine line」開催のお知らせ 10/17(土)~25(日)

afineline_4C

saorinの個展を開催します。
次に個展をやる時は山がテーマかなあ~と思っていたので、自分でもちょっと意外です(笑)
写真の残しかたワークショップと、旅と山モチーフの店 畔商店もオープン予定です。

—————————–

変なものとすばらしいものは似ています。
汚いものと美しいものは紙一重です。
見ていると不安になったり、
ときには不快になったりするのに、
心のどこかで、それらを
「実は美しいかもしれない」と感じています。

a fine line=紙一重

saorin photo exhibition 「a fine line」 10/17(土)~25(日)

◆会期:2020年10月17日(土)~25日(日)13:00~19:00 入場無料・会期中無休
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)

【会期中のイベント・ワークショップ】

【写真の残しかたワークショップ】2020年9月・10月自由開催 NEW!
9-10wsall

ホトリ写真部グループ展「トリコ」・ロッコール写真展「円か」・saorin個展「a fine line」会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

9月・10月の写真の残しかたワークショップは「アクリルパネル祭り」です!(笑)
おなじみの半透明アクリルと透けないアクリルのほか、久々の開催となるレイヤードコラージュパネルも開催いたします。

透けないアクリルパネル
半透明アクリルパネル
レイヤードコラージュパネル

※ただし、感染症対策のためワークショップは1枠につき2名までと受講制限をかけさせていただきます。万が一希望の時間帯が3名以上重なった場合は別の日に変更していただきますのでご了承ください。

まとめページはこちら>>>

ホトリ 夏の本場週間 レポート

honba2020summer01

こんにちは。ホトリ室長&本場局長のsaorinです。
昨日、今年5月に始まった新しいプロジェクト「ホトリの本場」のリアルイベント「ホトリ 夏の本場週間(語呂のイメージはヤマ〇キ春のパン祭り(笑))」の全会期が終了しました!
さっそくレポートいたします。

honba2020summer02

会場はこんな感じです。
この本場のために新たに制作した棚に、本場作品(zine・写真集など)を設置し、壁面展示作品と合わせて展示しました。

honba2020summer03

入口入ってすぐのスペース。

honba2020summer04 honba2020summer05

では、レイアウト並び順に今回の出展者のコーナーをご紹介していきます。

「CHEER UP!」
No.0 saorin

zine・写真集作品
「GO MOUNTAIN BOOK」
「panoramountain」
「旅と山と、」

ホトリの本場オンラインショップ No.0 saorin >>>

honba2020summer06

待っててね。
No.19 小野﨑 由美子

zine・写真集作品
絶景への行き方
白黒男子の総天然色図鑑

ホトリの本場オンラインショップ No.19 小野﨑 由美子 >>>

honba2020summer07

アオをみる
No.7 伊藤有子

zine・写真集作品
アオをみる
此処ニアルヒカリ
其処ニアルヒカリ

ホトリの本場オンラインショップ No.7 伊藤有子 >>>

honba2020summer08

あの日の星空を覚えていますか?
No.10 Andy’s Photo Journey

zine・写真集作品
Andy’s Photo Journey
Andy’s Photo Journey ~unforgettable words~
Tokyo Retro ~unforgettable words~

ホトリの本場オンラインショップ No.10 Andy’s Photo Journey >>>

honba2020summer09

field
No.8 金子 美香

zine・写真集作品
field
流れのそばで
蓮に願う

ホトリの本場オンラインショップ No.8 金子 美香 >>>

honba2020summer10

No.4 moritani kazusuke

zine・写真集作品
past landscape
past landscape2020

ホトリの本場オンラインショップ No.4 moritani kazusuke >>>

honba2020summer11

No.21 tomohan

zine・写真集作品
rhythm of ripples
neighborhood – Moto Asakusa

ホトリの本場オンラインショップ No.21 tomohan >>>

honba2020summer12

in May 2020
No.1 早苗 久美子

zine・写真集作品
森を抱く
étude

ホトリの本場オンラインショップ No.1 早苗 久美子 >>>

honba2020summer13

はい!
No29 Mayumi Nakamura

zine・写真集作品
B-sun
ただぼんやりながめていた

ホトリの本場オンラインショップ No29 Mayumi Nakamura >>>

honba2020summer14

空へ
No.25 細田 葉子

zine・写真集作品
優しい時間
雨の匂いがした

ホトリの本場オンラインショップ No.25 細田 葉子 >>>

honba2020summer15

No.5 UYUTO

zine・写真集作品
五感が刺激された場所
石たちの囁き

ホトリの本場オンラインショップ No.5 UYUTO >>>

honba2020summer16

No.9 masa*

zine・写真集作品
La mémoire
Fenêtre ronde romantique*

ホトリの本場オンラインショップ No.9 masa* >>>

honba2020summer17

PRESAGE
No.22 市ノ川 倫子

zine・写真集作品
PRESAGE
BREATH
しのぶれど

ホトリの本場オンラインショップ No.22 市ノ川 倫子 >>>

honba2020summer23

zine・写真集作品のみの参加作品は、以下の通りです。
すべての作品(完売作品を除く)は引き続きオンラインで購入が可能です!ぜひご覧ください。ホトリの本場オンラインショップ>>>

honba2020summer18 honba2020summer19 honba2020summer20

honba2020summer21 honba2020summer24 honba2020summer25 honba2020summer26 honba2020summer27

小ぶりですが畔商店コーナーも!

honba2020summer28 honba2020summer29 honba2020summer30

全9日間の会期を終了しました。

honba2020summer31

honba2020summer33

最終日、搬出のために来場した出展者の皆さまと一緒に、ソーシャルディスタンス集合写真(笑)

honba2020summer32

こちらはわたくしsaorinも入ったバージョン(スポットライトを浴びつつ宇宙船に吸い込まれるフラグのポーズを取ってみましたが微妙ですねww)

5月から動き出した新プロジェクト「本場」
まずはオンラインで先行して作品紹介・販売をスタートしていましたが、このたびホトリのリアル展示販売イベント「本場週間」を無事開催・終了することができ、いつにも増して達成感・充実感でいっぱいです。
もちろん他の公募展についても終了時には毎回、開催できたことへの感謝や安堵はあるのですが、ホトリとしては初の試みだったため、まずは第一回目の本場週間を終えて、本場週間としてのひな形を作ることができました。

ホトリの本場週間は、半年に一度くらいのペースで、写真企画室ホトリおなじみのイベントとして開催していく所存です。

本場週間に参加できる本場会員は随時募集しています!
詳しくは、ホトリの本場 公式サイトをご覧くださいね。

最後に、本場会員の皆さま、ご来場くださった皆さま、オンラインショップで購入してくださった皆さま、ありがとうございました!
また半年後の本場週間と、それまでの通常時はオンラインで、今後とも本場をよろしくお願いします。

9月のイベント予定・営業カレンダー

desk09

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月に開催予定のイベントスケジュールと、ワークショップのお知らせです。
9月は、5月開催予定だった第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」と、アナログイラスト展ロッコールレンズのグループ展を開催します!

<2020年9月のホトリオープン日&ワークショップ>

9月のホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ詳細&スケジュールはこちらをご覧ください>>>

9月5日(土)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
9月6日(日)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
9月7日(月)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
※9月8日(火)・9日(水)休廊
9月10日(木)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
9月11日(金)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
9月12日(土)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
9月13日(日)第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」13:00〜19:00
9月20日(日)アナログイラスト展2020 11:00〜18:00
9月21日(月・祝)アナログイラスト展2020 11:00〜18:00
9月22日(火・祝)アナログイラスト展2020 11:00〜16:00
9月26日(土)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
9月27日(日)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
9月28日(月)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
9月29日(火)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
9月30日(水)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
10月1日(木)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
10月2日(金)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
10月3日(土)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜19:00
10月4日(日)ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition 13:00〜18:00

<9月のホトリ写真塾レッスン&公募展イベント>

◆9/5(土)~13(日)※9月8日(火)・9日(水)休廊
第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
DM_fotori2020fin
今年で7年目を迎えるホトリ写真部のグループ展「トリコ」が9月に開催されます!
ホトリ写真部メンバーそれぞれが、虜(トリコ)になる世界を表現します。

◆9/20(日)~22(火・祝)
アナログイラスト展2020
anaillustmainmini
アナログイラスト展、タイトル通りデジタルではなく、全て手で描かれた絵画のようなイラストが集まります!

◆9/26(土)~10/4(日)
ロッコール展「円か」rokkor lens photo exhibition
DM_20200713_print_OL

◆写真の残し方ワークショップ(単発・9月&10月自由開催)
9-10wsallmini

写真の残しかたワークショップ 2020年9月・10月自由開催のお知らせ

9-10wsall

第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!(※10月のスケジュールは追記いたします)
複数内容を連続受講も可能です。※山の写真でなくても参加できます

9月・10月の写真の残しかたワークショップは「アクリルパネル祭り」です!(笑)
おなじみの半透明アクリルと透けないアクリルのほか、久々の開催となるレイヤードコラージュパネルも開催いたします。

透けないアクリルパネル
半透明アクリルパネル
レイヤードコラージュパネル

好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけます。
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
複数の作品の中から、好きなものを選んで自由に作っていただけます。
一度に2つ、3つの作品を作るのもOKです!(※ただし、時間がかかるので早目の時間にご来場ください)

◆日時:以下のイベント会期中(9月ホトリ写真部グループ展・ロッコール展「円か」・saorin個展「a fine line」)のいずれか、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は各作品詳細参照、来場時間自由
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2020年9月
6(日)・7(月)・10(木)・11(金)・12(土)・13(日)・28(月)・29(火)・30(水)

2020年10月 ※9/8日程追加
2(金)・18(日)・19(月)・20(火)・21(水)・22(木)・23(金)・24(土)・25(日)

各作品の詳細は、以下をご覧ください。

半透明アクリルパネル
panel03
過去に人気だった透明アクリルパネルが新しくなって復活です!
今回新たにブラッシュアップした新バージョン「半透明アクリルパネル」は、2枚のアクリルパネルの層の中に写真を挟み込むため、表面に傷がつく心配がありません。
また今回の改良で、写真の色が薄くても大丈夫!くっきりきれいに仕上がります。
10×14cm、12×12cm、10×7cmと、3種類のサイズをご用意しました。さらに!2Lサイズも仲間入り。
最終的な厚みが1.2cmになるので、自立します。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

レイヤードコラージュパネル
layerdmini
かわいいペットやお子さま、また結婚式の新郎新婦など、スマフォなどで撮ったお気に入りの写真が、小さなアクリルパネルになりました。
厚みがあって自立するので、お部屋のちょっとしたところに飾れます。
インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインなので、ギフトにもぴったりです。
こちらでご用意している美しい風景写真の中から背景をお選びいただき、お好きな英語書体でメッセージ吹き出しを入れられます。
背景はもちろんご自身で撮られた写真でもOKです。
一つ一つハンドメイドで仕上げる、世界で一枚のオリジナルパネルです。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

透けないアクリルパネル
newacryl01
根強い人気の透けないアクリルパネル。業者に頼むととても高価なアクリルパネルですが、自分で制作も可能です。
今回申し込み分から、A4サイズが仲間入りしました!
大きいサイズで制作してみたい方はぜひ。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 半透明アクリルパネル

panel01

透明アクリルパネルがブラッシュアップして帰ってきました

過去に人気だった透明アクリルパネルが新しくなって復活です!

0427.9

こちらは過去に開催した分の透明アクリルパネル作品。
アクリルパネルの表面にラベルを貼りつけるというシンプルな方法で、それ故表面に傷がつきやすいこと、また色が薄い写真はややわかりづらいというデメリットがありました。

panel02

今回新たにブラッシュアップした新バージョン「半透明アクリルパネル」は、2枚のアクリルパネルの層の中に写真を挟み込むため、表面に傷がつく心配がありません。
また今回の改良で、写真の色が薄くても大丈夫!くっきりきれいに仕上がります。

sizeall_2lnew

新サイズ・2Lサイズが仲間入りしました。

panel05 panel04

2020年9月開催の第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2020年9月・10月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
透けないアクリルパネル
・半透明アクリルパネル(このページ)
レイヤードコラージュパネル

panel06 panel07 panel08

10×14cm、12×12cm、10×7cm、そして2L(17.8×12.8cm)と、4種類のサイズをご用意しました。
最終的な厚みが1.2cmになるので、自立します。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  半透明アクリルパネル

◆日時:以下のイベント会期中(9月ホトリ写真部グループ展 ※それ以降のスケジュールは調整中です。追記いたしますのでお待ちください)のいずれか、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は各作品詳細参照、来場時間自由
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2020年9月(第七回ホトリ写真部グループ展会期中)
6(日)・7(月)・10(木)・11(金)・12(土)・13(日)・28(月)・29(火)・30(水)

2020年10月 ※9/8日程追加
2(金)・18(日)・19(月)・20(火)・21(水)・22(木)・23(金)・24(土)・25(日)

◆参加費:6,000円(2L 17.8×12.8cm)/5,000円(10×14cm・12×12cm)/4,000円(10×7cm)
※追加制作は1枚につき3,500円(2L 17.8×12.8cm)/(3,000円(10×14cm・12×12cm)/2,000円(10×7cm)
◆定員:各時間2名まで(所要時間 約45分)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「半透明アクリルパネル申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・制作希望サイズ・枚数
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

panel03

※色の濃淡がはっきりしている写真、また↑のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が向いています。
空などのっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

モノクロ写真は不向きです。

※事前に写真データを希望枚数分お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺2,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/