【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード 5/21(日)

photopaperbagroubiki_postcard1
roubiki_postcard4

ロウ引きフォトカードとペーパーバッグのワークショップ、5月は日曜開催です!
10×12cmくらいと小ぶりで、とてもかわいらしい写真のペーパーバッグと、ロウ引きカード2枚をセットにしました。
ペーパーバッグには、ミニLEDライトをおまけでおつけします。バッグは和紙に近い用紙で作るため、中に入れれば、ちょっとした写真ランプに早変わり。
写真好き、雑貨好きにおすすめの内容です。
ぜひご参加くださいね。

過去に開催したレポートはこちらからご覧ください

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード5/21(日)

◆日時:5月21日(日)10時半~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ペーパーバッグ+ロウ引きカードWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※ペーパーバッグに1枚、ロウ引きカード用に2枚、計3枚の写真をお送りいただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
必ず、3枚のうちどれがペーパーバッグでどれがロウ引きカード用なのか、ファイル名を変えるなどしてわかるように送ってください。
難しければ、別々にお送りください。

※なるべく大きいサイズのデータをお送りください。特にペーパーバッグの方はA4サイズの和紙にプリントします。
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

※ペーパーバッグは、A4横にプリントした用紙を組立てます。
被写体が中央に来ている写真は、脇のマチ部分に絵柄が出る場合もあります。
(※↑のたくさんバッグが並んでいる中の、上から3段目、中央のひまわりの写真)

詳細は以下もご覧ください。

photopaperbag2

ミニLEDランプをおつけします。バッグの中に入れるとこんな感じになります。

roubiki roubiki01

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

皆さまのお申込み、お待ちしています。

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 サイアノプリント体験+パネル作り 5/10(水)

syano_main
syano20903.12
ホトリ写真塾・野澤教室の受講生作品

saorin著書『写真を楽しむ133のネタ帖』作品No.043で紹介している「サイアノプリント」。
久々にワークショップを開催いたします。
サイアノプリントは俗に“青焼き写真”と呼ばれる古典的技法で、昨年のsaorin作品展「写真を楽しむ133のネタ展」でも展示し、たくさんの方に興味を持っていただきました。
この藍染を連想させる日本人にはなじみ深い、濃い美しい青で描かれたサイアノプリント。
理科の実験みたいなプリント体験と、さらにそのできあがったプリントを利用して、そのまま飾れる パネルを作りましょう!

サイアノプリントについての詳細は、募集概要の↓にありますのでご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】サイアノプリント体験+パネル作り 5/10(水)

◆日時:5/10(水)14時~(約2.5時間)
◆参加費:6,000円(サイアノプリント体験薬剤・パネル用材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールもしくはLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
タイトルを「サイアノプリントWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日

※制作するパネルサイズはF0サイズ(18×14cm)です。

※お預かりした写真をモノクロに変換し、さらに明暗を反転させてOHPネガフィルムを作成します。
全体的に色が薄かったり、淡かったりする写真は不向きです。
色が濃い部分と薄い部分が両方ある、コントラストがはっきりした写真をお送りください。
info@fotori.net のアドレスに1枚添付すればOKです。(〆切:5/8(月) LINEでの送付もOK)

syano1

白い画用紙に薬剤を塗り、印画紙を作ります。
ハケの毛羽感がそのまま生かされるのがおもしろいですね。

0825.14

syano3

ネガフィルムに使うのは、ピクトリコさんよりご提供いただいている「ピクトリコプロ・デジタルネガフィルムTPS100」

0706.2

syano4

露光が終わり、水洗しています。
色が変わってきましたね!

ちなみに露光に必要な紫外線は、太陽光が一番簡単なのですが、天気に左右されるため
UVランプと併用して実験します。

syano5

きれいな青色になりました!

syano6

薄めたオキシドールを吹きかけると、さらにくっきりとした藍色になります。

薬剤は入手が若干面倒なため、自分でやると少々ハードルが高いサイアノプリント。
ぜひ体験して、飾れるパネルを作ってみませんか?

皆さまのご応募、お待ちしています。

いくつになっても、これからも。「31才の写ルンです展」 開催のお知らせ ※出展者募集!

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨年、富士フイルムのレンズ付きフィルム「写ルンです」が30周年を迎えたのは記憶に新しいですよね。
今年も、「もっと写ルンですで写真を撮ろう、フィルム写真を楽しんで行こう!」テーマに自由な作品を発表いただく公募展を開催いたします!
この夏、31才となる写ルンです。ぜひ、楽しんでみませんか?

kobapon&saorin
(左:わたくし、ホトリ室長saorin/右:こばやしかをるさん)

今年は、写真家こばやしかをるさん主宰のエンジョイフォトルームと写真企画室ホトリのコラボ企画です!
展示の9月に向けて6~8月までの全3回、こばぽん先生による写ルンですワークショップも実施いたしますよ!(詳細は下記、もしくはエンジョイフォトルーム募集記事をご覧ください)
さらに!スペシャルゲストとして、写ルンですの開発に携わった富士フイルム関係者の方々にも参加していただきます!
初日23日(土)夜のオープニングパーティーでは、開発時のおもしろ談義が聞けるかも?!

31_01写真:こばやしかをる

31_02 31_03
写真:こばやしかをるLF_img02

【写ルンですワークショップ実施内容】全3回/定員8名 講師:こばやしかをる
Aのワークショップ参加型コースでお申込みいただくと、全3回の写ルンです講座に参加できます!
写ルンですの撮り方のコツや、フィルターやフラッシュなど、さまざまなテクニックをレクチャー。最終回はプリント講評会で、プリントと作品見せの両方を楽しめます。
写ルンです2本と、ホトリオリジナルBOXが特典として付く、写ルンですの魅力を存分に楽しめるワークショップです。

◆ワークショップ1回目:6月25日(日)11時~(約2時間)
小物を使ってマクロ&フィルター撮影を楽しもう 会場:写真企画室ホトリ

◆ワークショップ2回目:7月30日 (日)16時~(約2時間)
フラッシュを使いこなそう 会場:写真企画室ホトリ

◆ワークショップ3回目:8月27日 (日)11時~(約2時間)
作品講評会およびプリントワークショップ 会場:ワンダーフォトショップ2F

※ワークショップの詳細は、こちらのページもご覧ください。>>>

ワークショップでは、写ルンですでこんな写真を撮りますよ!

Filter&flash
写真:こばやしかをる フィルター&フラッシュ
filter_03 filter_02
写真:こばやしかをる フィルター  Flash_02
写真:こばやしかをる フラッシュ  macro&filter写真:こばやしかをる マクロ&フィルター0715.2

ワークショップ参加型コースでお申込みいただく方には、写ルンです2本とホトリオリジナルBOX(L版)をプレゼント!

ぜひ、皆さまふるってご参加くださいませ。

写真企画室ホトリ×エンジョイフォトルーム コラボ企画
31才の写ルンです 展

◆会期:2017年9月23日(土)~30日(土)13:00~19:00(最終日は18時終了)
※9月23日(土)18時~ オープニングパーティー トークイベント予定
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・富士フイルム社製「写ルンです」で撮影した作品であること。
・テーマは自由です。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。

<展示作品>
幅80cm内で点数自由。
※自身で設営する場合は9月23日(土)10時から搬入。ホトリで委託設営する場合は9月22日(金)14-16時元払い必着で郵送してください。その場合、作品レイアウトの指示を同封してください。
※作品の天地をわかるように明記してください。

<参加費>※写ルンですの現像代・プリント代は含まれません
A:ワークショップ参加型コース(定員8名)・・・税込 15,000円
(Aコースの参加費には以下が含まれます・・・全3回の写ルンですワークショップ参加費/ギャラリー使用料/DM1人20枚/ネーム&タイトルプレート制作/写ルンです2本/ホトリオリジナルBOX(L版)1個)

B:出展のみコース(定員6名)・・・税込 6,000円
(Bコースの参加費には以下が含まれます・・・ギャラリー使用料/ネーム&タイトルプレート制作/DM1人20枚)

Aコース特典の写ルンです2本とホトリオリジナルBOX(L版サイズ)は、ワークショップ初回の6月25日(日)にお渡しします。

<注意事項>

・参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。

・複数で応募される場合、レイアウトはこちらで決定させていただきます。

・Aコースでお申込みいただく方は、6月25日(日)/7月30日 (日)/8月27日 (日)全3回の写ルンですワークショップにご参加いただきます。万が一不参加の回があっても出展料の返金はできません。

<応募〆切>
Aコース:2017年6月27日(木) ※2回目以降からの参加も可能。出展料は一律とさせていただきます
Bコース:2017年8月5日(土)

<搬入・搬出について>

・自身で設営される方
初日9月23日(土)の10時~13時までに来場・設営完了してください。

・自身で設営できない方(郵送:ホトリ委託搬入)
9月22日(金)14~16時元払い必着にてお送りください。

・搬出日・・・9月30日(土)18時

来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
タイトルもしくは1行目を「31才の写ルンです展申込み」とした上で、メールまたはLINE、ホトリ店頭にてお申し込みください。

メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEでお申込みいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・参加コース(A or B)
・展示作家名(任意)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・搬入(来場 or 委託設営)
・搬出(来場 or 郵送)

【ホトリ写真塾】 自然光風に撮る!ライティング講座 5/25(木)19時半~

jyuku_lightingblackboard
IMG_5898

雑貨やスイーツなどを素敵に撮るなら、自然光が一番。
でも、撮影できるのって夜だけ・・・とか、写真を撮るスペースには自然光が入らない・・・など、お悩みの皆さまに朗報です!

プロ用機材がなくても、工夫次第で自然光風写真が撮れる!そんなライティング技術を学びませんか?

クラフト作家さんや雑貨のネットショップオーナー、フードを扱うお店のオーナーさん必見!
インターネットショップ向けの、小物撮影術&ライティング術講座です。
オンラインショップにクオリティの高い写真を載せて、アクセス数をUPしましょう!!

sample01
これもライティングで撮られた写真だそうです。自然光風に撮るテクニック、学びましょう!

【ホトリ写真塾】 自然光風に撮る!ライティング講座

◆日時:5月25日(木)19時半~(約1.5時間)
◆参加費:7,000円
◆定員:8名
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:お持ちのカメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ、ミラーレス一眼レフなど)、もし可能ならノートPC
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「ライティング講座申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・カメラの種類、機種
・写真レベル
・撮りたい被写体(あれば)
・物撮り写真の悩み(あれば)

また、事前に皆さんの物撮り写真のお悩み相談も承ります。
どうも写真がイマイチ・・・とお悩みの方は、このライティング講座のお申し込みの際に、そのイマイチ写真をお送りください。(任意です)
当日、写真のどこがイマイチなのか、どうすればよい写真になるか、講師がお悩みに答えます!(※お悩みのイマイチ写真は、当日の講座でスライド上映いたします。写真上映がNGの場合、その旨お知らせください。)

<こんなことを学びます>
少ないスペースで小物を撮影するための設備やライティングの仕方をお伝えします。

<こんなことが出来るようになります>
ライト一つで、角度一つで商品写真の見え方は、がらりと変わります。そのスキルを学べます。

<こんな風に教えます>
教室で、少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、自由に楽しく学んで頂きます。

◎お気に入りの小物を家の中でかわいく撮りたい!スタイリングのコツや光について教えてほしい
◎ネットショップを運営しているので、手持ちのカメラで商品をプロっぽく撮れるコツが知りたい

※初心者を対象とした内容です。

参加者の声:この講座で光の当て方の奥深さが分かりました。
実際に自分の持っているものを撮影してもらい、照明やレフ版の角度によっても光の当たり方と、小物の見え方が違うことに驚かされました。

IMG_5889 IMG_5898

写真左:最初は座学で、カメラの基礎や光と影について学びます。
写真右:その後、実践します。ルービックキューブ、貯金箱、スニーカーと様々な被写体を実際にライティングを組んで撮影していきます。

IMG_5900 IMG_5901

カメラのモニターだけでなく、ノートPCで詳細を確認し、さらにパソコンで調整していきます。

講師は、プロフリーカメラマンの井上 拓さんです。

inoue_profile

講師:good for your job 井上 拓(いのうえ たく)

1987年12月11日生まれ 埼玉県出身
工業専門学校を卒業し、一般営業職を2年経験後、カメラの道に転向。カメラマンアシスタントを3年経験。
雑誌業界、広告業界の物撮りのアシスタントを主に経験し、その後フリーランスカメラマンとして活動を開始。飲食店店舗のホームページ用イメージ写真、美容室のホームページ用イメージ写真など、企業向けweb写真を主に撮影。
最近では、レザー製品制作会社「510CinqueCentoDieci」の商品撮影を一手に担当。
人それぞれが持っている役割の力になる。を理念に、26歳でgood for your jobを設立、現在も代表を務める。

good for your job
http://www.good-for-your-job.com/

井上さんよりメッセージ

「今まで撮れなかった写真が、撮れるようになる感動を伝えたい」と言うコンセプトで、講師活動を行っています。
シンプルにカメラのいろはをお伝えさせていただきます。人物、建物、小物、アクセント一つで、ずっとカメラと付き合っていけるきっかけになればと、活動しています。

sample02 sample03 sample04

皆さまのお申込み、お待ちしています!

写真展 「踊ってみたの世界」 レポート

05
0406.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週末開催された写真展「踊ってみたの世界」のレポートをお届けします。
会場内はニコニコ動画で人気のコンテンツ「踊ってみた」で話題の女の子たちの写真がたくさん。
やはり男性のお客様が多かったようです(笑)

0406.2

プロジェクターとミキサーを駆使し、ホトリは完全に踊ってみたワールドと化しました。

0406.3 0406.4 0406.5

プリンターで、展示してある写真をプリントして渡すサービスも行っていました。

0406.6

初日の夜には踊ってみたのライブパーティーも開催されたそうですよ!(4/10:ゆたけもさん撮影の写真追加しました)

01 02 03
06
04

私はライブパーティーは見れていないのですが、主催者のゆたけもさんから写真をいただきました!すごい人!一体何十人いたのでしょうか。
ホトリの会場を気に入ってくださった方も多かったそうで、私もとてもうれしいです!
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

「トリコ」 第四回ホトリ写真部グループ展のお知らせ

nyuko

こんにちは。ホトリ室長兼、ホトリ写真部部長のsaorinです。
今年で4年目を迎えるホトリ写真部のグループ展「トリコ」が5月に開催されます!
ホトリ写真部メンバーそれぞれが、自身の“トリコ”を表現します。
ますますパワーアップした「トリコ」。ぜひ、遊びに来てくださいね。

また、今年はホトリ写真部の新メンバー、4期生を募集いたします!
参加したい!興味ある!という方、ぜひこちらをご覧ください。>>>

nyuko

「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展

浅草橋のアトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」の写真部メンバーが、ファインダーを通して見ているモノ、夢中になっている世界をそれぞれの写真作品で自由に表現します。

◆会期:2017年5月20日(土) ~28(日)13:00~19:00 ※5月23日(火)~24日(水)休廊
5月27日(土) 18:30~ クロージングパーティー
◆会場:写真企画室ホトリ(〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10)
詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)

Emi / ゴッド / 佐藤翔 / 三斗美 / sayaendouh / sara / junji uenichi
ChiekoNakata / ハシモトマキ / ひかる / Hitomi.I / ぴろ
maki / mugi / もっちー / ヤベタカコ / 友紀 / yuko / りった
saorin(部長)

 

【ホトリ写真部】 第四期メンバー募集のお知らせ

IMG_6084 IMG_2122 IMG_2068

こんにちは。ホトリ室長兼・ホトリ写真部部長のsaorinです。
ゆるく写真活動を続けているホトリ写真部も、今年で5年目を迎えます。
そして、今年は活動のスタイルを変えるため、新しい風を吹き込むべく新メンバー、第四期生を募集いたします!
入部希望の方は、下記のホトリ写真部メンバー募集要項・条件をよく読み、応募してくださいね。(申込み〆切・・・5/28(日)22時)

<写真部入部希望の方には以下のお願いをしています!>

◆2017年5月20日(土)~28日(日)に開催される、第四回ホトリ写真部グループ展「トリコ」に来場できる方
・・・会場で、部長のsaorinか、写真部メンバーに入部希望の旨を口頭でお伝えください。氏名と連絡先をお聞きします。写真部やメンバーの写真の雰囲気をつかんでくださいね。
ホトリ写真部グループ展に実際に来場し、口頭での入部希望をお聞きした方に限らせていただきます。

Facebook登録必須。申し込みメールに自身のFBプロフィールURLを記載ください
※ホトリ写真部はメンバー同士のやり取り、企画はFBが中心です。
また今年からホトリ写真部の活動は月1回に留まらず、写真部メンバーが自由に企画してFBイベントを通じて参加者を募集するスタイルに変更します。
よって、受身ではなく自ら積極的に企画・参加しようという意思のある方を歓迎します!

◆2017年6月3日(土)のホトリ写真部活動日(saorin部長企画/神代植物公園の撮影会を予定)に参加できる方

<その他>

※募集人数は10名程度を予定しています。応募者多数の場合はアンケート内容を考慮し選考させていただきますのでご了承ください。

※ナンパ目的や勧誘など、他メンバーに迷惑をかけるような行為を目的とされる方はご遠慮願います。

※部長からのメールやメンバー全体の連絡など、毎回きちんとレスポンスができる人に限らせていただきます。

以上の条件を満たす入部希望の方は、こちらの写真部規定をよくお読みの上、以下のアンケートの点線内をコピー&ペーストしてメールもしくはLINEでお答えください。

※写真展来場と入部申し込み&アンケート回答のタイミングは、どちらが先でもOKです。
よって、写真展来場前にお申込みいただいても問題ありません。ただし、写真展来場がなかった場合は入部希望の意思がなかったものとします。

タイトル、もしくは1行目に「ホトリ写真部第四期申し込み」としてください。(申込み〆切・・・5/28(日)22時)

メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEでお申込みいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

今までのホトリ写真部の活動記録はこちらをご覧ください。>>>

※5月30日(火)19時までに、お申込みいただいた全ての方に結果のご連絡をいたします。
誠に申し訳ありませんが、落選された方の理由は一切お答えできませんのでご了承ください。

———————————————————————————-

(1) 氏名(あれば作家名も)ふりがな
(2) ブログ、Twitterなどのその他SNS(あれば)
(3) メールアドレス(携帯/PC)※あれば両方、写真部連絡用のメインはどちらかも記載
(4) 年齢
(5) 性別
(6) FacebookプロフィールURL
※ホトリ写真部メンバーはFacebook上で連絡をやり取りしますので登録必須です。
(7) 写真歴
(8) 展示参加経験など
(9) メインで使用しているカメラ
(10) 普段よく撮る写真、被写体など
(11) 好きな写真家
(12) 写真企画室ホトリに来たことがありますか。
→来たことがある場合は何のイベントで来場しましたか。またその感想を教えてください。
(13) ホトリ写真部に入部希望をする理由をお知らせください。
(14) ホトリ写真部、または写真企画室ホトリを知ったきっかけは何ですか。
(15) あなたがホトリ写真部メンバーになったつもりでお答えください。

ある月の写真部活動日の企画をあなたが担当することになりました。
自分が写真部で行きたい撮影会、または写真にまつわるイベント・企画を具体的に考えて発表してください。
例えば撮影会の企画でも、「〇〇に撮影会に行く。」だけではなく、集合時間、場所など、実際にそのままその日の企画として使えるような内容でお願いします。
写真にまつわる活動でしたら、撮影場所の提案でなくても構いません。
一風変わったユニークな企画、大歓迎です。

———————————————————————————-

※回答いただく個人情報は、今回のホトリ写真部第四期生募集の参考資料としてのみ使用します。
主催者管理とし第三者に提供いたしません。

 

 

 

みちくさホトリ 交換ワークショップツアー vol.16 5/12(金)の開催のお知らせ ※透明シリーズ特集!

vol16main

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
久々に(4か月ぶり!)みちくさホトリツアー、開催が決定しました!
何と次回で16回目を迎える恒例の企画イベント。過去のレポートはこちらからご覧くださいね。前回どの作品を作りたいかアンケートを取ったところ、みちくささんの方は透明フォトレジンピアスやフォト折り鶴、ホトリの方はフォトアクリルパネルや蠟引きポストカードといった、透明シリーズと呼べる作品がランキング上位に輝きました!

というわけで次回5月12日(金)の回は、アンケートで上位だった透明シリーズ特集!ということで、以下でご紹介しているみちくさ、ホトリ共にそれぞれ2種類の作品の中から、それぞれ1種類ずつ、お好きな作品を選んで作れることになりました!
既に参加したことがある方も、初めての方も、ぜひぜひチェックしてくださいませ!

みちくさアートラボさんではみちくさオーナーの椎名さんが、ホトリではわたくしホトリ室長のsaorinが、それぞれお互いの場所でワークショップを開催。
参加者には2つのワークショップをハシゴで体験していただきます。
スケジュールはざっとこんな感じ。

11:00~ 「みちくさアートラボ作品A or Bのどれか好きな作品」(講師:椎名さん 会場:みちくさアートラボ)
12:00~ みちくさアートラボさんにてランチ休憩(ガパオかスコーンセットいずれかからお選びいただきます)
~13:15 写真企画室ホトリへ徒歩で移動、ワークショップ準備
13:30~15:00 「ホトリ作品A or Bのどちらか好きな作品」(講師:saorin 会場:写真企画室ホトリ)

徒歩数分内のご近所だからこそ実現した、満を持して登場するコラボ企画。
みちくさアートラボさんの美味しいランチもついた、お得なツアーイベントです!
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています!
それぞれどんな作品かは、募集記事の下方をご確認くださいね。

みちくさ×ホトリ 交換ワークショップツアー vol.16
◆日時:5月12日(金)11時~15時(約4時間・ランチ休憩1時間含む)
◆参加費:6,000円(ワークショップ2種+ランチ代込)
◆定員:8名 → 残席1(4/18 11:30現在)
◆集合場所:みちくさアートラボ(東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室)詳しいアクセスはこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
以下のお申込み内容を記入してください。

・作りたい作品(例:みちくさA 透明フォトレジンピアス、ホトリB フォトレイヤードアクリルパネル)※作品は下記で紹介しています。必ず、みちくさとホトリそれぞれ1つずつにしてください。例えばホトリ作品を2つはできません。

・ランチメニューAかB
ご希望のランチ
mitikusa_lunch 0928.19
Aセット(写真左) ガパオ、自家製アイスクリーム(ドリンク付き)
Bセット(写真右) お好きなスコーンとケークサレ 自家製アイスクリーム(ドリンク付き)
をご記入ください。

※事前にそれぞれのワークショップに必要な写真データをお送りいただきます。
データの〆切は、5/7(日)とさせていただきます。
※メール、LINEでお申込みをいただいた方には必ずご返信いたします。
こちらからの返信を持ちまして、予約受付完了とさせていただきます。
3日営業日たっても返信がない場合は、メールが届いていない可能性がございます。再度、ご連絡くださいませ。

<写真データ送付方法>
みちくさ用とホトリ用、作品に応じた枚数の写真をお送りいただきます。(申込み受付時に、必要なデータについてお伝えします)
メール、もしくはLINEに添付してお送りいただければOKです。
また、ホトリ&みちくさの写真を使ってももちろん作れちゃいます。
写真等、それぞれのワークショップ詳細につきましては、以下をご覧くださいね。

<みちくさアートラボの作品>

みちくさA 透明フォトレジンピアス 詳細はこちら
toumei_new

みちくさB フォト折り鶴でつくるUVレジンアクセサリー作り 詳細はこちら
michikusa03

<写真企画室ホトリの作品>

ホトリA ロウ引き+ハトメで壁に飾れるポストカード作り 詳細はこちら
roubiki_postcard4

ホトリB フォトレイヤードアクリルパネル 詳細はこちら
fotorinew

皆さまのお申込み、お待ちしています!
わたくしsaorinも、みちくさ椎名さんも皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

【gifoto】 ジェルメディウム転写パネルDIYキット通販スタートしました

gifoto_gelkitmoji

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリ写真塾・写真の残しかた教室のワークショップでも人気の高い、ジェルメディウム転写パネルのキット通販をはじめました。

キャンバスパネルと、ジェルメディウム転写剤、転写に必要な写真シートがセットになりました。
ワークショップに参加が難しい遠方の方や、一度参加したけどもう1枚作りたい!という方などにおすすめです。
作り方、注意点は同封します。(※細かいコツは直接ワークショップでお伝えした方が確実です)
刷毛と水、雑巾は自分でご用意くださいね。

ミニサイズセット(14×10cm)・・・税込 2,500円
F0サイズセット(18×14cm)・・・税込 3,000円
FSMサイズセット(22.7×15.8cm)・・・税込 3,500円

<含まれるもの>
・キャンバスパネル 1枚 ※サイズによって料金が変わります(ミニサイズ14×10cm/FSMサイズ22.7×15.8cm/F0サイズ18×14cm)
・キャンバスパネルのサイズに合うようにプリントした転写用写真 同データで2枚(※事前に写真をお送りいただきます)
・ジェルメディウム転写剤(適量を容器に入れてお届けします)
・簡単な作り方メモ

※転写用写真をプリントするために注文後、写真データをお送りいただきます。データ受け取り後プリントし、発送いたしますのでお届けまで1週間以上かかります。

ご注文はオーダーサービスサイト gifotoからどうぞ>>>

gelpanel1 gelpanel2

 

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ水切りzineブック 4/22(土)・4/28(金)

watojizine_01 watojizine_02

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
アワガミを使った作品の新作ができました!
竹和紙にプリントした写真を15cm角に水切りし、和綴じにしたスクエアのフォトzineブックです。
ぬくもりのある和紙は、市販のフォトブックに比べてとても柔らかい仕上がりです。
和風な写真が似合うのかな?と思いがちですが、意外にポップな写真でもはまるのが和綴じ&和紙のよいところ。
綴じ糸も色々ご用意しますので、色のセレクトによっては、スタイリッシュな雰囲気に仕上がりますよ!

自分だけの1冊をまとめたい方!ぜひご参加くださいね。

5月も開催いたします。日程はこちら>>>

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ水切りzineブック 4/22(土)・4/28(金)

◆日時:4月22日(土)13:30~/4月28日(金)11:00~/14:00~/19:00~(制作時間 約1.5時間)
◆定員:6名
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら) ◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「和綴じ水切りzineブックWS申込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日時
・左綴じか上綴じか(↓の画像参考)

watojizine_08 watojizine_09

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ参加1週間前まで)
写真集に仕上げたい写真データを15~20枚と、表紙にしたい写真を合わせてお送りください。
(表紙にしたい写真は、本文用の中から指定いただいてもOKです)。

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)
例・・・↑の作品では、「SAPA」「呼吸」がタイトル、saorin が作家名です。

写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて
以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

以下、注意事項です。
・なるべく大きなサイズの写真をお送りください。
・光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。
・帯のデザインは、お任せいただきます。
・表紙の写真はスクエアにトリミングいたします。

watojizine_03

色々な綴じ糸をご用意いたします。モノクロにカラフルな糸も映えますよ!

watojizine_04

タイトル帯のフォントはお任せいただきます。

watojizine_05

裏表紙にも写真をお入れします。どの写真にするかはお任せいただきますが、ご希望がありましたら写真送付時にお知らせください。

watojizine_06 watojizine_07  watojizine_10

最後の奥付ページにはタイトルとお名前をお入れします。

皆さまのお申込み、お待ちしています。