「トリコ」 第六回ホトリ写真部グループ展 レポート

0529.1

こんにちは。ホトリ室長&ホトリ写真部部長のsaorinです。
先日、第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」が全会期を終了しました。

早いものでもう6回目!
ご来場くださった方から、「第六回ということは、写真部メンバーも6年選手がいるってことですか?!」と言われて、改めて感慨深く思いました(笑)
そう、1期生と初めてホトリで会ってから、もう6年がたつんですね。
毎年この時期のおなじみの展示として開催していきたいと思います。

さっそくレポートいたします。

0529.3
0529.4 0529.5 0529.6

今年はサブテーマを「MY 平成」としました。
このMY平成、写真部メンバーの個人的平成ニュースを写真とコメントで振り返る展示なのですが、おもしろいし、とても好評でした!
写真ってこういうことのために撮っているんだなあと改めて実感。

0529.7

写真部メンバーの平成写真が続出!
私saorinの平成ニュースは、やはりホトリの誕生だったので、主に改装記録の写真を展示しました。皆さん、ホトリの劇的ビフォーアフター見てくれましたでしょうか。
ちなみに今年の7月で7周年を迎えるホトリ。改装前のビフォー写真とあまり変わらないような・・・?という指摘を受けたり(笑)

0529.8

MY平成の中で、メンバーそれぞれの平成最後の日を写真で振り返りました!
普通に仕事してたり、おいしいお肉を食べてたり、雨の中撮影会に参加していたメンバーもいたり。この日誕生日を迎えたメンバーもいて、みんなそれぞれの平成最後の日を過ごしていたようです。
ちなみにわたくしsaorinは、諏訪湖畔で平成最後の朝を迎えました。

0529.9

毎年来場者の皆さまにお願いしているメッセージカード。
今年もたくさんのメッセージをいただきました。ありがとうございます!

0529.10

出展者14名のプロフィールシート。
今年は用意していた分が全てなくなりました!

0529.11

それぞれの作品を収録した図録写真集も展示しました。

0529.12.2 0529.12

メンバーそれぞれの作品をご紹介します。

0529.13

sayaendouh
「調和」

0529.14

りった
「Tabula rasa」

0529.15

satoko*
「travelling」

0529.16

ちくわ
「めまい。。。」

0529.17

友紀
「知らない国ぐに」

0529.18

Satomi Kurosaki
「水面下」

0529.19

minico
「雨余の奏」

0529.20

佐藤 翔
「飛び遅れた鳥として」

0529.21

ぴろ
「ひととせ」

0529.22

Emi
「一直線」

0529.23

めくるスタイルの作品だったこと、皆さまお気づきになられましたでしょうか?

0529.24

Hitomi.I
「こもれびアンサンブル」

0529.25

ヤベタカコ
「Fantome」

0529.26

Chieko Nakata
「2018 c。6-11g/n」

0529.27

saorin
「楽園散歩」

0529.28

今回、展示作品に合わせて同じタイトルのブック写真集も展示しました!
こちらについては、後日詳しくご紹介します。

0529.29 0529.30

今年はブックが充実です!(私は部長の権限を乱用し、4冊も展示していました(笑))

0529.31 0529.32

来場者の皆さま、じっくりご覧になってくださいました。

0529.34

内輪話になってしまうのですが、最終日の前日、25日はクロージングパーティーを開催!
毎年パーティー係のメンバーが用意するごちそうがすごいのです!

0529.35 0529.36

やっぱり撮っちゃうよね~

0529.37 0529.38 0529.39

FOTORIのフラッグ付きケーキ!
パーティー係のminicoちゃんありがとう~

0529.40

早く食べたいメンバーたち。

0529.41

カンパーイ!

0529.42

展示には参加していないメンバーも集まり、かなりの大人数になりました!

0529.43

そしてここでギャラリートークがスタート。
出展しているメンバーが、自身の作品について語ってもらいます。

0529.44

やはり作品は本人に話を聞くのが一番だし、何より贅沢ですね!
気づきや発見がたくさんありました。

0529.45

パーティー解散前に、パチリ。

0529.46

夜は更けていきます

0529.47

最終日。在廊メンバーも多く、最後までにぎやか。

0529.48

名残おしいけどそろそろ終わりの時間が近づきます。

0529.49

というわけで、第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」レポートでした。
ご来場くださった皆さまはもちろん、気にかけてくださった方、応援してくださった方。すべての皆さまに感謝です!

そして、トリコ終了後はホトリ写真部に新メンバー・第5期生が仲間入り。
これからもゆるく楽しく活動していく所存です。
今後ともホトリ写真部をよろしくお願いします!

 

「ASIA GOHAN 20th by padma design 初夏の味覚とタイごはん」開催のお知らせ 6/2(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。>>>

AG20

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのタイ料理を味わい尽くすフードイベント・ASIA GOHAN。
もうかれこれ5年くらい開催しているのですね。今回は記念すべき20回目を迎えます!
徐々にASIA GOHANファンが増えてきていて、最近はこのホトリのサイトで告知する前に一部の席が残席わずかになるほどの人気のイベントとなりました。
2019年初夏のASIA GOHANは、夏に入る前のフレッシュな日本の食材をふんだんに使った、エネルギッシュなタイごはんです!
日本食材をふんだんに使ったタイごはんをぜひ味わってくださいね。

また、今回もファッション雑貨のお買い物も楽しめるタイつながりのゲストも参加されます!
さらに、ASIA GOHANの前に、タイマッサージワークショップも開催予定です。
おいしいタイ料理と合わせて、タイマッサージやかわいいアジアンなお買い物をお楽しみください。
ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご参加くださいね。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)
ASIA GOHAN 13th(2016.11.13)
ASIA GOHAN 14th(2017.7.2)
ASIA GOHAN 15th (2017.10.1)
ASIA GOHAN 16th(2017.12.9)
ASIA GOHAN 17th(2018.4.1)
ASIA GOHAN 18th(2018.8.5)
ASIA GOHAN 19th(2019.11.10)


ASIA GOHAN 17th 『春タイ料理でデトックス』

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

ag12_24
※写真はvol.13の様子です。

【ASIA GOHANご予約フォーム】→ http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ
当日は、ご予約順にお料理をお選びいただきます。

今回のテーマは『初夏の味覚とタイごはん』。
日本のお魚や野菜は本当に美味しいことを、タイ料理を通して再認識しました。
特に日本のタイレストランでは食べられない、旬のお魚を使ったメニューを増やしています。
タイ料理の特徴である、酸っぱい、甘い、辛い、しょっぱい、を賑やかに楽しめる初夏の味覚たっぷりのタイごはんをお作りします。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

タイつながりのゲストもお招きします。
タイ料理といっしょに、ヨガやお買い物もお楽しみください。

・タイ古式ヒーリング Lom(ロム)/タイ古式マッサージ施術、ハンドメイドソープ等販売
https://lomthai.jimdo.com/

タイ料理といっしょにお買い物もお楽しみください。

SomOO(ソムオー)/アジアンファッション、雑貨販売
http://www.somoo.com/

ASIA GOHAN 20th by padma design 6/2(日)

【イベント概要】
※お買い物だけのご参加はご予約不要です。お気軽にご来場ください。
◆日時:2019年6月2日(日)13:00開場~18:00 ☆2部制です
1部:13:00~ 2部:15:30~ のお好きな会をお選びください。
調理実演は13時からと、15:30からの2回。開場時間内入退場自由です。
※1部のお客様は、2部が始まり満席になり次第、テーブル席から椅子席に移動していただく可能性があります。
※お申し込み順にお料理の注文を承ります。お早目のご予約をお勧めします。

◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

◆参加費:2,500円(別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)

メニュー予定:約5種類のタイ料理から3種類お選びください。
(旬の素材を使用するため、変更の可能性もあります。詳細随時更新します)

◆白身魚のハーブスープ(トムヤム・プラ―)
…旬の魚と豊かなハーブの香りの滋味深いスープ
◆豚肉と空芯野のカレー(ゲーン・ムー・テーポー)
…ココナッツミルクで柔らかく煮込んだ、こってり酸っぱいカレー
◆鰹のスパイシーなサラダ(ラープ・プラー)
 …ハーブとスパイスのタイ式お刺身サラダ
◆鯵のハーブソース (プラー・トード・サムンプライ)
…揚げ焼きした魚を爽やかに香るスパイシーなソースで
◆季節の野菜の炒めもの(パット・パック・ルアムミット)
…旬のアスパラガスなどいろいろ野菜をたんぷりと
◆季節フルーツのミニデザート

※料金にはおかず3種、1ドリンク(ビールorお茶)、ミニデザートが含まれます。
※追加料金で追加のおかずもお選びいただけます。
※ご注文の多いおかずは、なくなり次第終了します。ご了承ください。メニュー詳細は、公式サイトでご確認ください。)

◆ASIA GOHAN予約フォーム
http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

【ホトリ写真塾】自家製写真本を作る!完全マスターレッスン (全3回)第4期 2019年8月スタート土曜コース・日曜コース・月曜コース

selfbookallmainnodate
selfbookmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
写真企画室ホトリ室長saorinがノウハウ丸ごとお伝えする「自家製写真本を作る!完全マスターレッスン」8月スタート・第4期を本日より募集スタートいたします。
以下の3つの曜日のコースを予定しています。
土曜コース 8/3、8/31、10/5
日曜コース 8/4、9/8、10/6
月曜コース 8/5、9/9、10/7

気軽なphoto zineから本格写真集まで、本気で自家製写真本作りをマスターしたい人のためのレッスンです!

12月スタート火曜コース1回目(12/11)レポートはこちらから>>>
12月スタート火曜コース2回目(1/8)レポートはこちらから>>>
12月スタート火曜コース3回目(2/5)レポートはこちらから>>>

selfbookmain01
selfbookmain04 selfbookmain03
paper01

1回目は、写真の組み方、レイアウトの理論を網羅する「編集のコツ」について。
2回目は、名付けて「製本ノック!」具体的な製本方法をレクチャー。
3回目は、プリント用のデータを作る実践テクニックについて、お伝えします。

講師であるわたくしsaorinのプロフィールと、全3回の具体的な内容詳細は募集概要・下部をご覧ください。

この全3回修了後、オプションコースとして本気の1冊を作る自由レッスンを設ける予定です。

【ホトリ写真塾】自家製写真本を作る!完全マスターレッスン(全3回)第4期

◆日時:2019年8月スタート土曜コース/日曜コース/月曜コースをご用意しました。

土曜コース 8/3、8/31、10/5
日曜コース 8/4、9/8、10/6
月曜コース 8/5、9/9、10/7

【土曜コース】
(1)8月3日(土)10時半~13時
(2)8月31日(土)10時半~16時
(3)10月5日(土)10時半~13時

【日曜コース】
(1)8月4日(日)10時半~13時
(2)9月8日(日)10時半~16時
(3)10月6日(日)10時半~13時

【月曜コース】
(1)8月5日(月)10時半~13時
(2)9月9日(月)10時半~16時
(3)10月7日(月)10時半~13時

◆全3回の内容(各回の詳細イメージは募集記事下部をご覧ください)
・1回目:10時半~13時「編集のコツ教えます・zine作りにトライ!」
写真の組み方、レイアウトの理論を網羅する「編集のコツ」についてレクチャー。
気軽なzine作りにトライしてもらいます。
(完成zineのお渡しは2回目もしくは3回目となります)

・2回目:10時半~16時「製本ノック!」
自分の写真を表紙に仕立てた計3種類(和綴じ、洋装くるみ、アコーディオン)の製本を一気に仕上げます。具体的な製本方法を学んでもらいます。
※2回目のみ、昼食休憩を挟みますのでご注意ください。

・3回目:10時半~13時「プリント用のデータを作る!実践テクニックとプリントについて」
自家製の写真の本を作るためのデータ作りとプリンター、紙についての知識をマスターしてもらいます。

◆参加費:全3回 税込25,000円(お申込みから1週間以内に一括で振込していただきます。振込手数料はご負担下さい。入金先は申込み返信でお知らせします。今回からキャンセルポリシーを設けさせていただきます。(詳細以下)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:筆記用具、初回はzineに仕上げたいL版写真を20~30枚持参(デジタル・フィルム問わず)
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「自家製写真本レッスン申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・希望コース(土曜コース or 日曜コース or 月曜コース)いずれか

※原則としてお休みされても振替はありません。
※同様の教室の指導をされている方の受講はご遠慮ください。

※自宅のプリンターで自家製写真本を作るには、ということに焦点を当てているレッスンですので、スマホのみの受講はおすすめしません。またある程度のパソコンの知識が必要です。

【キャンセルポリシーについて】
入金後レッスンをキャンセルされた場合の返金率は以下の通りです。

2か月前まで:100%
1か月前まで:50%
2週間前まで:25%

2週間を切った場合は返金いたしません。

・1回目:10時半~13時「編集のコツ教えます・zine作りにトライ!」
zine04 selfbookmain05 zine03

前半はプロジェクターを使用し、写真の組み方、レイアウトの理論を網羅する「編集のコツ」についてレクチャーします。
後半、持参してもらったL判写真(20~30枚)を具体的に組んで、気軽なzine作りにトライしてもらいます。(初回はzineに仕上げたいL版写真を20~30枚持参してもらいます)

・2回目:10時半~16時「製本ノック!」
booksall

自分の写真を表紙に仕立てた計3種類(和綴じ、洋装くるみ、アコーディオン)の製本を1日で一気に仕上げます。具体的な製本方法を学んでもらいます。
※3種類とも、ご自身の写真を表紙に仕上げますので、事前に写真データをお送りいただきます。また、製本方法を習得してもらう回なので、くるみ豆本と和綴じの中身は白紙となります。

mamehon02

洋装くるみ製本の豆本。
手のひらに乗るくらいのかわいらしいサイズです。3種類の中で最も難易度が高い製本方法です。

watoji01

和綴じ本。
ご要望が多い製本方法です。

watoji02

芳名帳などにも使えます。

accordion

アコーディオンアルバム。
写真を保管できるアコーディオンタイプの製本です。

・3回目:10時半~13時「プリント用のデータを作る!実践テクニックとプリントについて」
paper01

ここでは、自家製の写真の本を作るためのデータ作りとプリンター、紙についての知識をマスターしてもらいます。
プリンターで出力する、写真集に適した用紙サンプルを数十種類ご用意しています。

講師はわたくし、写真企画室ホトリ室長・saorinです。

saorin-torico

講師:saorin(写真企画室ホトリ室長)

浅草橋の写真アトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を主宰。
“写真を形あるものに残そう”をテーマに、写真雑貨制作やワークショップ開催し、また自身のギャラリーでも公募展を企画するなど、様々な写真イベントの企画活動を行っている。
「写真を楽しむ133のネタ帖」「写真でつくる雑貨」「フォトブックレシピ」(雷鳥社)「たいせつなものを撮ろう、残そう」(MdN出版)など5冊の著書がある。
写真家・川野恭子氏との合作「When an apple fell, the God died」がSteidl Book Award Japan 2016 ロングリストノミネート。

皆さまのお申込み、お待ちしています!

ホトリ写真塾・野澤教室卒展「感じるままに」レポート

0422.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
気がつけばもう来週には平成が終わり、令和が始まるのだと思うとぞくぞくしました・・・!GWももうすぐですね。(ちなみに、ホトリはGWはお休みですのでご注意ください)

昨日をもって、写真表現の中級クラス、ホトリ写真塾・野澤教室2018年開講クラスの卒展「感じるままに」が終了しました。
さっそくレポートいたします。

ちなみに、今年2019年も野澤教室の募集をスタートしております。
6月スタート、全7回です。「写真を考える」を一緒に講師と学んでみませんか?
詳しくはこちら>>>

0422.2 0422.3

まず、ごあいさつから。
野澤教室は2014年からスタートし、昨年開講クラスで5期目を迎えました。今年は6期目となります。
写真の撮影技術向上が目的ではなく、表現作品としての写真を考えることが目的のため、集まった受講生の皆さんは悩みながらも、全7回の講座を通して、自分なりの写真表現を考え、つかんできたように思えます。
「写真を見るのではなく、読みたくなるような写真を撮る」
「写真は全部を見せない、写っているものや目に見えないもので想像させる、イメージさせる」
これらは全て講師の言葉です。

0422.4

「記憶の痕跡」
坂井けいこ

0422.5

「車窓」
オグチトモコ

0422.6

「海辺で」
Miho  naoi

0422.7

「誘う」
simarisu

0422.7-2

反射してしまっているので、元の画像を。

0422.8

「SOU -ソウー」
雪見しずく

0422.9

「陽のあたる場所」
草野 美加

IMG_1990

「aimaimoko」
Roco

0422.10

「silhouette」
idumi

0422.11

「佇む」
古庄 和代

0422.12

「ゴールデンアワー」
青柳文恵

0422.13 0422.14 0422.15 0422.16

出展者のブックも設置しました。

0422.17

4日目の土曜は、ギャラリートークが行われました。
やはり作品についての話が本人から直接聞けるのは貴重です!

0422.18 0422.19 0422.20 0422.21 0422.22

終始なごやかな雰囲気で会期を終了しました。
ちょうど寒さも和らぎ、入口の引き戸を開けていても気持ちのよい季節となりました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

 

5月のイベント予定/営業カレンダー

05

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
すっかり春めいてきましたね!お散歩するのがとても気持ちのよい季節になりました。
今年のGWは10連休。ホトリではイベントがないためCLOSEとなります。
5月の展示・イベントは第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」が開催されます。
今年は2年ぶりに新規メンバー・五期生を募集しています!ぜひこちらもご覧ください。詳しくはこちら>>>

<2019年5月のホトリオープン日&ワークショップ>

5月のホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップスケジュールはこちらをご覧ください>>>

5/18(土)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
5/19(日)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
5/20(月)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
※5/21(火)・22(水)休廊
5/23(木)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
5/24(金)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
5/25(土)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
5/26(日)13:00~19:00 第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」

<5月のイベント・ワークショップ>

5/18(土)~26(日)※5/21(火)・22(水)休廊
DM_fotori2019outlineOK
第六回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
今年で6年目を迎えるホトリ写真部のグループ展「トリコ」が5月に開催されます!
ホトリ写真部メンバーそれぞれが、虜(トリコ)になる世界を表現いたします。
また個々の作品だけでなく、共通テーマとしてMY 平成を写真で表現します!
メンバーにとっての「平成」がどんなだったか、ぜひご覧ください。

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透けないアクリルパネル 5/26(日)

newacryl01

自分で作るアクリルパネルが登場

昨年ホトリ写真塾・写真の残しかた教室に新たに登場した透けないアクリルパネル。
展示作品としてかなりおすすめの作品です。

newacryl02

アクリルパネルは業者に頼むのが一般的ですが、工夫すれば自作できるんです!
ワークショップでは2Lサイズを2枚制作します。

newacryl03
newacryl04

裏側に木の棒をゲタとして付けるので、釘や画鋲などで留めることができますよ!

newacryl06

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  透けないアクリルパネル  5/26(日)

◆日時:2019年5月26日(日)10時半~(約2.5時間)
◆参加費:5,000円(2Lサイズ2枚分)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「透けないアクリルパネル申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に写真データを2枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

newacryl05

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾】写真展のいろはワークショップ 5/11(土)

irohaboard

写真展、初めてなんだけど何から手を付けたらいいの?
作品ってどんな風に作るの?どこに頼めばいい?設営ってどうやるの?
そんな声にお応えして誕生しました。
会場選びから作品制作、設営まで写真展を開くためのハウツーをまとめたワークショップです!

2018年1月に開催した時のレポートはこちらから>>>

tenji_harepane_process5

前半はプロジェクターを使ったセミナー、後半は、ハレパネ貼りの練習と、実際に写真展で使えるリング芳名帳もしくは2Lサイズのプリントを保管できるポートフォリオアルバムのいずれかを制作する、実用的なワークショップです。(※リング芳名帳とポートフォリオアルバムについては概要下部をご覧ください

pictorico_sample1_blog

写真展が初めての方も、復習したい方も、また芳名帳やポートフォリオアルバムを作りたい方も、どなたでもOKです!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真展のいろはワークショップ 10/11(木)

◆日時:2019年5月11日(土)14:30(約2.5時間)
◆参加費:5,000円(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバム制作費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・制作希望作品(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバムいずれか)

※事前に芳名帳もしくはポートフォリオアルバムの表紙用と、ハレパネ練習用として2枚、写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ参加日の5日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

pictorico_sample1_blog

リング芳名帳・2Lポートフォリオアルバムいずれも、お送りいただいた写真を表紙用にプリントしてご用意します。オリジナルの1冊が作れます!

pictorico_sample2

こちらは2Lプリントを保管できるポートフォリオアルバムタイプ。
リング式なので、あとからホルダーポケットを追加することも可能です。

ringbook03

こちらは芳名帳タイプ。
オリジナルの芳名帳を写真展で置けたらよりクオリティがUPしますね!

tenji_harepane_process5

意外と知らない、ハレパネの貼り方も練習します!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】糸かがりノート 5/10(金)/5/23(木)/5/25(土)

itonote_01

丁寧に糸でかがって、開きのよいノートを作りましょう

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先月初登場した新作・糸かがりノート
saorin個展「walk around with him」でのブックにも採用した装丁ですが、とても好評をいただいています。

0331.25
itonote_02

ワークショップでは、この糸かがりのやり方をマスターしていただきます。
中身は白紙のノートですので、写真をたくさん用意しなくても大丈夫!
お気軽にご参加いただけます。(表紙に貼るラベル用の写真だけ1枚事前にお送りいただきます)

itonote_03

自分の好きな糸と表紙を選び、丁寧に糸でかがっていきます。
開きがよいので、とても使いやすいですよ。
ノートのサイズはB5、全80ページです。

itonote_05

事前に、表紙に貼るラベル用の写真をお送りいただきます。

itonote_04 itonote_06 itonote_07

サンプルの糸は無地ですが、2色使いのかわいい糸もご用意します!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】糸かがりノート 5/8(水)/5/10(金)/5/23(木)/5/25(土)

◆日時:以下のいずれかからお好きな日にちでご参加ください(制作時間 約2.5時間 )
2019年5月10日(金)14:30~/5月23日(木)10:30~/5月25日(土)10:30~
◆参加費:4,000円
◆定員:8日・10日・・・6名/23日・25日・・・4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「糸かがりノートWS申し込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ワークショップ希望日時 5/10(金)or 5/23(木) or 5/25(土)

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

表紙に貼るラベル用の写真をお送りいただきます。
〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。
メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

ノートのサイズはB5、全80ページです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル 5/24(金)

gelpanel1cutting_01

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

おなじみのワークショップとなりました、元祖ジェルメディウム転写パネルと、最近デビューしたフォトカッティングボード。久々の開催となります。
制作方法は同じなので、どちらか選んで作れるようになりました!
昨年日本テレビ系列「ズームイン!サタデー」でも紹介されて、問い合わせも多いこちらの作品は、ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

gelpanel3

キャンバスパネルは、FSMサイズ(22.7×15.8cm)/F0サイズ(18×14cm)/ミニサイズ(14×10cm)の2種類をご用意いたします。ミニサイズは、2枚までなら複数制作可能です!

cutting_02

また、木に転写させるカッティングボードでの制作も可能です。
作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード 5/24(金)

◆日時:2019年5月24日(金)10:30~(制作時間 約1.5時間 ※作品サイズなどで仕上がり時間は変わるため目安です)
◆参加費:
ジェルメディウム転写パネル
FSMサイズ(22.7×15.8cm)・F0サイズ(18×14cm)/4,000円/ミニサイズ(14×10cm)3,500円 ※ミニサイズは2枚まで制作可能、1枚ごとに料金がかかります
フォトカッティングボード
長方形/正方形 4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ジェルメディウム転写パネル / フォトカッティングボード いずれか
・制作希望サイズ、枚数

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、パネルにしたい写真データを希望制作枚数分枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

※ジェルメディウム転写パネルはワークショップの特性上、転写する際にひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
よって、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でお申し込みください。

gelmediumu_sample
IMG_5117

ご夫婦で参加された方の作品。猫ちゃんかわいいですね!

IMG_5119

毛羽の流れや端の千切り方で、雰囲気が変わります。

カッティングボードの詳細はこちら。

cutting_03 cutting_04

白木のカッティングボードに直接転写させるので、下の木目が見えてとてもナチュラルな雰囲気です。

cutting_05 cutting_06 cutting_07

木でできたフォトボードは、どんなインテリアにもなじむことうけあいです!
キャンバスパネル版に比べ、少し雑貨要素が強くかわいらしい雰囲気になりますので、サンプルのようにペットや子ども、お花、雑貨などの写真がマッチしそうです。
スクエアか長方形か、お好きなサイズをお選び下さい。

ジェルメディウム転写パネルか、フォトカッティングボードかお好きな方をお選び下さい。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

 

【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 6/1(土)開催のお知らせ

filmcamera
1129.13

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎回好評をいただいている「masa*photo lesson」のフィルムカメラレッスン。
次回は2019年6月1日(土)の開催が決定しました。
今まで9回開催している人気のこのレッスン。前回4月12日(金)も初の金曜開催、そして10回目となる今回は、初の土曜開催となります!

前前回(2/4)、前回4/12(金)のレポートもご覧ください!

2019年2月4日(月)開催のレポートはこちらから>>>
2019年4月12日(金)開催のレポートはこちらから>>>

IMG_3551

0808.7 0808.3
1129.5

過去に開催したレポートは以下をご覧ください。

2017年8月開催時のレポートはこちら
2017年12月開催のレポートはこちら
2018年2月開催のレポートはこちら
2018年4月開催のレポートはこちら
2018年9月開催のレポートはこちら
2019年2月開催のレポートはこちら
2019年4月開催のレポートはこちら

・最近フィルムカメラを買ってみたものの、いまいち使い方がわからない
・絞りとシャッタースピードの関係、実はあまりわかっていない
・露出って?フィルムカメラではどうやればいいの?
フルマニュアル中判フィルムカメラでも撮れるようになりたい!

などなど、最近フィルムカメラデビューした人も、前から撮ってるけど実はいまいちわかっていない人も参加OK!
午前の部はmasa*さんが担当し、フィルムカメラの撮り方を実践でレクチャー。
午後は、わたくしホトリ室長saorinによる、フィルムカメラのはじめて物語のトークイベント&撮影した写真プリントの見せ合い会という、1DAYで撮って、プリントも見れて、ついでにフィルム写真の成り立ちまで聞けちゃう、盛りだくさんレッスンです!
ぜひ、ご参加くださいね!

午前の部の講師、masa*さんは、スタイリングレッスンなどの時にはデジタルを使っていますが、作品撮りにはハッセルブラッドやContax Ariaなど、中判・35mm両方のフィルムカメラを使っていて、とても素敵な作品を撮られています。

film03
film01 film02
film05film04  film06
masa(1)
masa(8)
masa(6)

ありそうでなかった、ホトリ写真塾のフィルムカメラレッスン。ぜひ、学びに来てくださいね!
カメラをまだお持ちでない方は、35mmフィルムカメラ(Contax Ariaほか)の貸出もあります!※先着3名まで →残り1台(3/12時点)

ことりっぷ・WEBサイトのフィルムカメラの特集「フィルムカメラことはじめ」で、ホトリも紹介していただきました。

【ホトリ写真塾・masa*photo】フィルムカメラレッスン 6/1(土)

◆日時:2019年6月1日(土)10時半~15時頃まで(昼食休憩あり:約4時間半)
◆参加費:カメラの種類で異なります。
35mmフィルムカメラの方・・・・8,000円(ネガフィルム現像代・プリント代4枚込)
ブローニーフィルムカメラの方・・・・7,000円(ネガ現像・プリントなし)
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:お持ちのフィルムカメラとカラーネガフィルム1本(35mmの場合は24枚もしくは27枚撮りにしてください。またISO400のネガフィルムでお願いします。ホトリでフィルムをご用意する場合は700円追加料金をいただきます
◆定員:6名
◆お申込み方法:  メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「フィルムカメラレッスン申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・カメラの種類(まだお持ちでない方は、カメラなしと回答ください)
※写ルンですやPENハーフカメラなど、露出を変えられないフィルムカメラは対象外です。また、貸出しカメラは複数人で廻して使っていただく場合もあります。
ご自身でカメラを用意する方は、動作確認を行ってからの参加をお願いします。

masa_profile

講師:masa*
雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室講師 masa*photoサイト

文化女子短期大学生活造形学科卒。
全国チェーンの雑貨店にて、店長やエリアマネージャーを経験。
仕事をしながら学んでいた写真やテーブルフォトのスタイリングを活かして活動するために独立。
2015年より、雑貨スタイリスト・テーブルフォト写真教室をスタート。
アンティークな雰囲気の渋可愛いスタイリングが得意。