【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】HOLGA改造&撮影レッスン 1回目(9/2)レポート

0910.21

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
毎回反響が大きいホトリ写真塾・針穴ワークショップ。今月から、HOLGA改造&撮影レッスン(全3回)の第二期がスタートしました!
先日、第1回目となるHOLGAを改造して針穴カメラを組み立てる回が開催されました。
さっそくレポートいたします。

0910.22

毎回カメラを作る時の肝は、やはり文字通り針でレンズ部分となる穴(ピンホール)を開けるところ。

0910.23

ちゃんと開いてるかな~?と、光を通して確認。小さいのでなかなか難しいです!

0910.24

シャッター部分などになる部分は塩ビで。型紙通りにカットします。

0910.25

0910.26

皆さんもくもく作業。集中力がいりますね!

0910.27

カメラの組み立て、終了!それぞれのHOLGA針穴カメラが出来上がりました!
その後は座学で、アプリで測れる露出計などのお話を。

0910.28

そして、遠藤先生が実際に使っているそのほかの針穴カメラを見せてもらいます。
これはHOLGAを2台つなげて作っているパノラマHOLGA針穴カメラ。すごい!

0910.29

これで撮ったポジフィルムでのパノラマ写真。横位置もいいけど縦もとてもいいんだとか。
露出がシビアになる分撮影が難しいそうですが、できあがりは格別ですね!

0910.30

肝油ドロップの缶を利用した針穴カメラ。印画紙がぴったりセットできる絶妙な大きさだそう。

0910.31

今月発売されたばかりのムック本「フィルムカメラ・ライフ 2018-2019」に、遠藤先生の針穴作品が紹介されているそうです。

次回は今回作った針穴カメラを持って、新宿御苑に撮影に行きます!
皆さんどんな写りになるか楽しみですね。

 

ス芸展 sugeibu minna atsumare party! レポート

0910.1

週末は、ホトリではSMAPファンによるものづくり団体・ス芸部が、SMAP27th Anniversary dayイベント「ス芸展」を開催!さっそくレポートいたします。

0910.11

取材も入って大変な賑わいでした!

0910.2

入口からとても賑やかな雰囲気!
先着100名様に手作りのプレゼントもありました。

0910.3

手芸作品と聞いていたので、どんな作品なんだろう?と思っていましたが、皆さんそれぞれバラエティに富んでいました。

0910.4 0910.5

中でもすごい力作なのがこちらの刺繍タペストリー!
全て刺繍でできているんです。すごい大作です。
30以上のパーツに分けて、一人一人が愛情込めて刺繍したそうです。

0910.6

27周年なんですね!

0910.7

0910.8

中2階もなかなかすごいことになっておりました!

0910.9

このキルティングもすごい!

0910.10

ありえないんだけどSMAP本人たちが見たらうれしいだろうなあ。
そんなことを思いました。
ス芸部の皆さま、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

 

Barナダール×スナック畔 vol.5 10/13(土)開催のお知らせ

gallerytalk

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
Barナダール×スナック畔が、帰ってきました!1年ぶりの開催です。
過去に4回開催して大好評だった、青山の写真ギャラリーNadarとのコラボ企画 「Bar NADAR × スナック畔」が、10月の「ハチドリ展」会期中、1日限定でオープンします!
テーマは前回に引き続き、「フォトブレスト」!

楽しく飲んだり食べたりしながら、写真のことをおしゃべりするイベントです。
スナック畔のsaorinママ&Bar NADARの早苗ママが、あなたの写真を導きます!
vol.5となる今回は、グループ展開催中のハチドリメンバーも参戦!盛り上がること間違いなしですよ~。
おいしいごはんとお酒を楽しみながら、展示されている作品の話を聞いたり、自分の写真について語ったりしませんか?

1009-3

過去のレポートはこちらをご覧ください。
Bar ナダール×スナック畔 vol.1 レポート
Bar ナダール×スナック畔 vol.2 レポート

自身の作品を自由に持ち込んでいただき、写真でやりたいことや夢など、思いの丈を語るもよし。
お互いの作品について、意見を自由に交わすのもよし。(ただし中傷禁止で)
写真についてのあれやこれやを、Bar NADARの早苗ママ、スナック畔のsaorinママと楽しく飲みながら語りませんか?
2人のママが、おいしい飲み物とおつまみをご用意してお待ちしています!
あ、ソフトドリンクもご用意しますので、お酒が苦手な方でもお気軽にどうぞー。

1009-6
1223-1

・2人のママが、あなたの写真を導きます!
・前半はワークショップ形式で参加者によるアピールタイムや簡単な自己分析テスト、後半は食べ&飲みながら参加者同士が自由に話せるフリーパーティー形式のため、写真好きの交流、つながりができます!

このイベントは、予約制です。お申込みは、ホトリにて受け付けています。以下の通り、メールもしくはLINEにてお申込みください。(毎回参加の常連さんも大歓迎です!)

Bar NADAR × スナック畔 10/13(土)

◆日時:10月13日(土)19時半~21時半(約2時間)
◆参加費:2,000円(ドリンク飲み放題・食べ物付)差し入れ大歓迎!
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆定員:7~8名程度
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
イベントの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「スナック畔申込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※当日はzineや写真集、ポートフォリオなどなんでもOKですので、写真で見せたい、語りたい作品をお持ちください。

9月のイベント予定/営業カレンダー

09

9月のホトリは、イベント尽くしです!

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
早いもので9月に入りました。少しずつ暑さが和らいできて、秋が近づいてきていますね。
ホトリは、8月に長らくお休みをいただいていましたが、9月からは本格的なイベントシーズンに入ります。芸術の秋!ホトリで開催される様々なイベント、ぜひお楽しみください。

<9月のホトリオープン日&ワークショップ>

9月のホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップスケジュールはこちらをご覧ください>>>

9/2(日)【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】HOLGA改造&撮影レッスン(全3回)1回目
9/6(木)【ホトリ写真塾・masa*photo】フィルムカメラレッスン
9/8(土)ス芸展 11:00~17:30
9/9(日)ス芸展 10:00~15:00(最終入場14:30)
9/12(水)【ホトリ写真塾・masa*photo】スタイリングテク&撮影レッスン1回目
9/15(土)グループ展 Le bouton  13:00~19:30
9/16(日)グループ展 Le bouton  13:00~19:30
9/19(水)グループ展 蟲恋展 12:00~19:00
9/20(木)グループ展 蟲恋展 12:00~19:00
9/21(金)グループ展 蟲恋展 12:00~19:00
9/22(土)グループ展 蟲恋展 11:00~20:00
9/23(日)グループ展 蟲恋展 11:00~20:00
9/24(月・祝)グループ展 蟲恋展 11:00~20:00
9/25(火)グループ展 蟲恋展 12:00~19:00

<9月のイベント・ワークショップ>

9/6(日)
filmcameramainmini
【ホトリ写真塾・masa*photo】フィルムカメラレッスン

9/8(土)・9/9(日)
sugeitenmini
ス芸展
SMAPファンによるものづくり団体、ス芸部が、SMAP27th Anniversary dayに展示イベントを開催!
全国の部員たちによるス芸作品やイラストの展示、浅草【SPLENDOR COFFEE】とのコラボ、ス芸作品がつくれるワークショップ、復興支援バッジづくり、指スマアートなど、さまざまな楽しい企画が盛りだくさんです!

9/15(土)・16(日)
lobouton_mainmini
Le bouton
学生中心のグループ展示会です。写真だけではなく、絵とリメイク服の展示、またアコースティックライブも開催されます!
冷たいお飲み物と美味しいお菓子をご用意して、皆さまのご来場、お待ちしております!

9/19(水)~25(火)
musikoi_mainmini
蟲恋展
蟲恋展は「虫に興味を持ってもらうこと」をコンセプトに、昆虫をモチーフとした作品を展示するグループ展です。
五人の作家それぞれが日本画・彫刻・テキスタイルといった様々なアプローチで虫の魅力を発信しています。虫好きはもちろん、普段は虫に興味がないし少し苦手かも…?という方にも来て頂きたい展示会です!

【gifoto】自分のお気に入り写真で作る2019活版卓上カレンダー、予約受付スタートしています

2016calendar01 2016calendar02 2016calendar03 2016calendar04 saorincalendar2015_4

毎年ホトリのワークショップでも人気の、月日が活版印刷のオリジナルカレンダー。制作予約受付スタートしています。
2019年の1~12月分の卓上カレンダー+スタンドセットをお付けします。
12枚分のお気に入りの写真で、自分だけのオリジナルカレンダーを作りませんか?
紙はふんわりした手ざわりとざらっとした質感のハーフエア。写真専用の紙ではありませんが、いい感じの色に出ます。
写真をお預かりしてカレンダーにプリント、そしてスタンドキットもセットで2,000円(+送料160円)です。

ホトリでサンプルをお見せできますので、気になる方はぜひわたくし室長saorinまでお声がけくださいね。

活版卓上カレンダー詳細・注文はこちらから
https://gifoto.theshop.jp/items/3985525

グループ展 Le bouton 9/15(土)・16(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます>>>

lobouton_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月の週末2日間限定で、写真や絵画、リメイク服、ライブなどのグループ展があります!
ぜひ、ご来場くださいね。

lobouton_mai2

以下、主催の方からのメッセージです。

—————————————————————————-

学生中心のグループ展示会です。写真だけではなく、絵とリメイク服の展示、またアコースティックライブも開催されます!
冷たいお飲み物と美味しいお菓子をご用意して、皆さまのご来場、お待ちしております!

グループ展  Le bouton  9/15(土)・16(日)

◆日時:2018年9月15日(水)~9月16日(日)13:00~19:30 入場無料
◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

写真展 私の“好き”を写すんです。10/15(月)~21(日)開催のお知らせ

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
8月最終日。夏が終わりますね・・・。
さて、今日は10月に開催される写ルンですのグループ展のお知らせです。
写ルンですの30周年アニバーサリーだった2016年、ナダールさんとのコラボ企画「写ルンですキャラバンツアー」、2017年の「31才の写ルンです展」に続き、今年も写ルンですのグループ展が開催されます!
18名の“好き”を、ぜひご覧くださいね。

アワガミ公募展DM_4c

以下、出展者の皆さまからのメッセージです。

フィルム写真を気軽に楽めるのが「写ルンです」の魅力。
「写ルンです」で撮影した作品のみを展示します。
テーマは私の"好き"
18名それぞれの表現をお楽み下さい。

写真展 私の“好き”を写すんです。 10/15(月)~21(日)

【出展者】※順不同
保坂梨奈 / 金子美香 / Kazusuke Moritani / saorin / Masa ASANO / 矢野巌
石川省吾 / 木全裕美 / スズキトモコ / タケヤマシロー /  椿原桜果 /  吉香
Hiro Müller /  ayano / 石井寛之 / 鎮西洋 / ながせのりこ / NiNi

◆会期:2018年10月15日(月)~10月21日(日)13時~19時 ※最終日18時まで
◆会場:写真企画室ホトリ(〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10)
詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)

◆イベント特設サイト https://utsurundesusuki.jimdofree.com/

ハチドリ展 vol.3 hiking 開催のお知らせ 10/6(土)~14(日)

hachidoriten3dm_01_ol

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
10月に開催される、女性たちのグループ展のお知らせです!
昨年の夏に2回目「hopping」をホトリで開催してくれたハチドリ展。昨年の「hopping」レポートはこちら>>>
3回目となる今回のテーマは「hiking」。どんな展示になるか楽しみです!
ぜひ、ご来場くださいね。

hachidoriten3dm_02_ol

以下、出展者の皆さまからのメッセージです。

東京都内で活動しているアマチュア写真愛好家グループ(グループ名:ハチドリ)は、「vol.3 hiking」を開催いたします。 自分の写真のスタイルを探しながら、前向きに、気負わずに撮影した写真を展示します。 お客様に楽しんでいただける企画として、前回ご好評をいただいた「モチーフ統一展」も引き続き予定しています。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【会期中開催予定のイベント】

◆Bar ナダール×スナック畔 vol.5 10/13(土)19:30~21:30
snackfotori
青山の写真ギャラリーNadarの店長早苗さんと、ホトリ室長saorinの二人のママがおもてなしする「Bar ナダール×スナック畔」を開催します!テーマは前回に引き続き、「フォトブレスト」楽しく飲んだり食べたりしながら、写真のことをおしゃべりするイベントです。
 

ハチドリ展 vol.3 hiking

伊藤潤香/みのもけいこ/さわださくらこ
やまだひかる/大塚順子/AKIKO FUJIBUCHI/はまのみちこ

◆会期:2018年10月6日(土)~10月14日(日)休廊9日(火)
◆時間 ※開場時間が変則的です。ご注意ください。
6日(土)/13時~19時
7日(日)・8日(月)・13日(土)/11時~19時
10(水)・11(木)・12日(金)/13時~20時
14日(日)/11時~17時

◆会場:写真企画室ホトリ(〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10)
詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)

第四回 蟲恋展 9/19(水)~25(火)開催のお知らせ

musikoi_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月に開催される、昆虫(!)をモチーフにしたグループ作品展のお知らせです。
ホトリがどんなディープな空間になるのか、とても楽しみです(笑)
以下、主催の方からのメッセージです。

—————————————————————————-

蟲恋展は「虫に興味を持ってもらうこと」をコンセプトに、昆虫をモチーフとした作品を展示するグループ展です。

五人の作家それぞれが日本画・彫刻・テキスタイルといった様々なアプローチで虫の魅力を発信しています。虫好きはもちろん、普段は虫に興味がないし少し苦手かも…?という方にも来て頂きたい展示会です!

ディープでわくわくする展示になっていると思います。是非気軽に覗いてみてくださいね!

第四回 蟲恋展  9/19(水)~25(火)

浅野はつみ/櫻田馨子/田村澪平/福井敬貴/米田瑞生 による五人展

◆日時:2018年9月19日(水)~9月25日(火)※最終日は17:00まで
平日 12:00~19:00
土日祝 11:00~20:00

◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

「ASIA GOHAN 18th by padma design 美肌とBeerとタイごはん」8/5(日)レポート

0806.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日は、ホトリおなじみのフードイベント・ASIA GOHANが開催されました!
「タイ料理を、目で、舌で丸ごと楽しく味わう」のがテーマのこのイベント。早いもので、今回18回目を迎えました。
夏の美肌をテーマに、超絶おいしいタイ料理が目白押しでした!
さっそくレポートいたします。

0806.2

色鮮やかでフレッシュな食材がずらり。
ASIA GOHANを主催しているのは、padma designのkyokoさん。
今日も(美味しい料理を)よろしくお願いします!

0806.3

本日のメニューはこちら。

◆海老とハーブのスパイシーなスープ(トムヤムクン・ナムサイ)
・・・調味料に頼りすぎない、ハーブと海老、コラーゲンたっぷりのスープ。
◆白味魚のココナッツミルクカレー(ゲーンクア・サワラ)
・・・良質なたんぱく質を含む魚介を、ハーブで風味よく仕上げます。
◆素麺のサラダ(ヤム・カノムチン)
・・・おなじみの素麺をスパイシーなタイスタイルのサラダで。
◆ゴーヤと牛肉のサラダ(ヤム・ヌア)
・・・黒毛和牛とビタミン豊富な旬の夏野菜をふんだんに。
◆鶏とズッキーニのスパイシーな炒め物(パットペットガイ)
・・・パンチの効いたハーブとスパイスで肌を活性化。
◆西瓜のフラペチーノ

0806.4-1

今回も、タイつながりのゲストさん、タイ古式マッサージLomさんが登場。

0806.4-2

イベント前に、寝転がった状態のトークセンマッサージもありました!

0806.4-3

ん?ハーブボール、って何でしょうか。

0806.4-4

おお!これがハーブボール(サムンプライ)だそうです。
これでぽんぽん叩くことで、血行がよくなるんだとか。

0806.4-5

アジアンファッションのSomOOさん。(小物スペースの撮影を忘れました、、、すみません)

0806.4-6

タイのシンハービール、チャーンビール、そしてkyokoさんお手製のブランデーベースのジンジャースパイスハイボールが冷えてます!

0806.4

では、1部からさっそくデモ調理スタートです。

0806.5

夏のみずみずしい野菜がいっぱい!
真ん中のつぶつぶはなんだろう??と思いきや、生の黒こしょうだそうです!
これが乾燥されるといわゆるホール状の黒こしょうに、すりつぶされるといつも使っている粉状のこしょうになるんですね。

0806.6

パクチーの根っこ。
根っこはタイ料理で色々使えるそうです!

0806.7

食材、撮りたくなりますよね。

0806.8

ではまず1品目、白味魚のココナッツミルクカレー(ゲーンクア・サワラ)から。
今回初めて登場した、タイ製のアルミ鍋。

0806.9

ココナッツミルクを煮たてて、油と分離させます。

0806.10

そこへkyokoさんお手製の特製ペーストを・・・

0806.11 0806.12

よく混ぜます。
カレーっぽくなってきましたね。

0806.13 0806.14

続いて、メインの食材、サワラを投入!
白味魚ならたいていOKだそうです。

0806.15

すでにおいしそうです~

0806.16

タイカレーでおなじみの食材、バイマクルー(こぶみかんの葉っぱ)。
この香り、タイカレーには欠かせません!

0806.17

ふんだんに投入します。

0806.18

もう1種、ハーブを追加。

0806.19

ハーブたっぷりのカレーになりました!

0806.20

そして2品目、ゴーヤと牛肉のサラダ。
日本の夏野菜食材は、ゴーヤをチョイス。夏ですね!

0806.21 0806.22

最初に、牛肉に旨みを吸わせます。

0806.23

このサラダには、ミントがとてもよく合うそう!
また、薄く輪切りにしたレモングラスも合わせて入れます。

0806.24

爽やかでフレッシュなサラダになりました!

0806.25

牛肉の旨みとコクがとてもおいしいサラダです。

0806.26

3品目、素麺のサラダ。

0806.27

こちらも最初に、素麺にたれを絡ませて。

0806.28

枝豆やスイートコーン、豆苗などを合わせて、できあがり!

0806.29

今回のメインメニュー、海老とハーブのスパイシーなスープ、トムヤムクン・ナムサイ。
トムヤムクンのイメージとしては、チリインオイルが入ったこってりすっぱいスープ、という感じですが、今回登場したスープはハーブのエキスたっぷりの、すっきりしたトムヤムクン。
どなたからも大絶賛のスープでした!

少しの鶏がらスープに、パクチーの根っこ、レモングラス、タイ生姜、バイマクルーなど、タイハーブをどっさり入れて煮だします。

0806.30

ミニトマト、海老、ホムデン(赤小玉ねぎ)、キノコなどの具材をIN。

0806.31 0806.32

色んなハーブからのエキスが出て、どんどん美味しくなっていますね!

0806.33

kyokoさん曰く、「食べるアロマテラピー」と呼んでいるとか。

0806.34

最後に生の赤唐辛子を入れて。

0806.35 0806.36

パクチーを添えて、できあがり!
このスープ、体に染みわたっていくほどおいしかったです。

0806.37

そしてお次は、鶏とズッキーニのスパイシーな炒め物。
ペーストを炒めて、鶏肉を投入します。

0806.38 0806.39

ズッキーニをIN!

0806.40

次々ハーブを投入します。

0806.41

ここで加わったのが、最初に紹介した生の黒こしょう。
食べても食べなくてもどちらでもよいそうですが、食べてみたところとてもおいしかった!
デトックス効果がありそうな感じでした。

0806.42

パプリカの赤やハーブの緑、そしてズッキーニの黄色でとっても色鮮やかな仕上がりですね!

0806.43

完成です!

0806.49

1部は人数が多かったので、最初に小皿に取り分け、その後で好きなおかずを選んでもらう方式にしました。

0806.50

saorinのまかない飯はこちら。
トムヤムクンスープ、ココナッツミルクカレー、鶏肉とズッキーニの炒めもの。
もう貪り食うとはこのこと、とばかりにがっついて食べました(笑)

0806.51

皆さんもおいしく召し上がっていただいて、よかったです!

0806.52

最後、デザートは西瓜のフラペチーノ。
ちゃんとミキサー持参で、氷と西瓜をIN。

0806.53

この日も本当に暑かったので、冷たい西瓜でおいしく水分補給できました!

0806.54

というわけで、今回もおいしく・楽しくイベントを終えることができました。
気が付いたら18回目を迎えるこのASIA GOHAN。当初は全員着席、コース料理のようなスタイルでしたが、自由にデモ調理を見学し、食べるという屋台形式になってASIA GOHANのファンが増えてきた気がします。
はっきり言って、kyokoさんのASIA GOHANの料理は、そんじょそこらのタイ料理屋で出てくるものよりもよっぽど美味しいです!(食材のコストの問題などで)
ホトリのおなじみのイベントとして、ずっと続けてもらえたらわたくし室長saorinもとてもうれしいです。

次回の開催もお楽しみに!