グループ展「kami-seven」レポート

1127.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日まで、開催されていたPHaT PHOTO 写真教室 14O ハイパークラス 神島美明先生の受講生七人の写真展 「kami-seven」のレポートをお届けします。
PHaT PHOTO 写真教室のハイパークラスを経て開催された卒展は、一人一人の作品がとても力強かったです。

1127.3

PHaT PHOTO 写真教室で神島先生が講師のグループ展を何回か見たことがありますが、そのつど神島先生が寄せる言葉が印象に残ります。
毎回色んな言葉でグループ展のあいさつを書かれていて、素晴らしいです。
初心にかえるあいさつ文ですね。

1127.2

入口にはお花とメモ用紙。

1127.4

ホトリ1階の壁を存分に使っていただきました。

1127.5

stepes
Hisashi Saeki

1127.6

Takeshi Nonomura

1127.7

三代目
AYA

1127.8

Hoping beautiful
bright day
Noriko

1127.9 1127.10

きみとのきょりかん
森宮 恭子

1127.11

Welcome to the forest
ようこそ森へ
Ruby

1127.12

いとう

1127.13

中2階では映像作品と、いとうさんの作品がありました。

1127.14 1127.15

各メンバーのブックも。

1127.16 1127.17

皆さん、PHaT PHOTO写真教室のビギナー→ミディアム→ハイパーとステップアップしてきた方々です。ずっと自分の写真と向き合い続け、作品を作り続けることの難しさ、大変さを越えて、切磋琢磨してきた7名の方々。どれも実力のある作品ばかりでした。
またホトリでさらに磨かれた展示を拝見出来たらうれしいです。
ご来場くださった皆さま、kami sevenの皆さま、ありがとうございました!

 

【ホトリ写真塾】写真展のいろはワークショップ 1/20(土)・1/28(日)

irohaboard

写真展、初めてなんだけど何から手を付けたらいいの?
作品ってどんな風に作るの?どこに頼めばいい?設営ってどうやるの?
そんな声にお応えして誕生しました。
会場選びから作品制作、設営まで写真展を開くためのハウツーをまとめたワークショップです!

tenji_harepane_process5

前半はプロジェクターを使ったセミナー、後半は、ハレパネ貼りの練習と、実際に写真展で使えるリング芳名帳もしくは2Lサイズのプリントを保管できるポートフォリオアルバムのいずれかを制作する、実用的なワークショップです。(※リング芳名帳とポートフォリオアルバムについては概要下部をご覧ください

pictorico_sample1_blog

写真展が初めての方も、復習したい方も、また芳名帳やポートフォリオアルバムを作りたい方も、どなたでもOKです!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真展のいろはワークショップ 1/20(土)・1/28(日)

◆日時:1月20日(土)10時~/1月28日(日)10時~(約3時間)
◆参加費:5,000円(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバム制作費込)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・制作希望作品(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバム)
・参加希望日(1/20(土)or 1/28(日))

※事前に芳名帳もしくはポートフォリオアルバムの表紙用と、ハレパネ練習用として2枚、写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ参加日の5日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

pictorico_sample1_blog

リング芳名帳・2Lポートフォリオアルバムいずれも、お送りいただいた写真を表紙用にプリントしてご用意します。オリジナルの1冊が作れます!

pictorico_sample2

こちらは2Lプリントを保管できるポートフォリオアルバムタイプ。
リング式なので、あとからホルダーポケットを追加することも可能です。

ringbook03

こちらは芳名帳タイプ。
オリジナルの芳名帳を写真展で置けたらよりクオリティがUPしますね!

tenji_harepane_process5

意外と知らない、ハレパネの貼り方も練習します!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトハーバリウム 12/14(木)・12/16(土)・1/14(日)

harbarium01

実際のお花を閉じ込めたハーバリウムの写真バージョン、フォトハーバリウムが写真の残しかた教室の新作として12月から登場します!

harbarium02

細長くカットした写真をレジンで固め、細長いボトルにとじこめます。
透明感のある写真をお楽しみくださいね。
※ボトルのサイズは長さが約10cm、直径が約3cmと小さ目です。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトハーバリウム 12/14(木)・12/16(土)・1/14(日)

◆日時:12月14日(木)10時~/12月16日(土)10時~/1月14日(日)14時~(約1.5時間 )
◆参加費:5,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に写真データを1枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。またホトリでご用意した写真も使えます!お申し込み時にお知らせください)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※縦写真、しかもかなり細長くなりますのでこちらでトリミングいたします。どの部分を入れたいか、写真送付時にお知らせください。

harbarium03

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトキャンドル 12/13(水)・12/17(日)・1/20(土)

candle-01

ホトリ写真塾・写真の残しかた教室に、新作が登場しました!
インテリアとして飾ったり、ギフトで贈るのにぴったりのフォトキャンドルです。

candle-02

飾っておくだけでとってもかわいいキャンドルです。
ぜひ、お気に入りの写真で作ってみてくださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトキャンドル 12/13(水)・12/17(日)・1/20(土)

◆日時:12月13日(水)10時~/12月17日(日)10時~/1月20日(日)14時~(約1.5時間 )
◆参加費:4,000円(1個)※2個作る場合は6,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・制作個数(1個 or 2個)

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、キャンドルにしたい写真データをお送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※横写真のみとなります。また横長に写真をトリミングいたしますので、どの部分を残したいかなど希望がある場合は写真送付時にお知らせください。

※実際にキャンドルとして使えるかどうか、現在検証中です。結果はお待ちください。

candle-04

どの写真をキャンドルにしようか迷ってしまいそうです。

candle-03candle-05

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【gifoto】 ジェルメディウム転写パネル・オーダー作品ご紹介(岡山県・K様)

1124.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
gifoto(ホトリの写真オーダーサービス)で先日納品しましたパネルをご紹介します。
岡山県のK様から、自身の結婚式でご両親にプレゼントしたいとご注文をいただきました。
「gifoto」は、その名の通り写真をギフト(gift)として送ってほしいという思いから始めたサービスなので、とてもうれしいです!
パネルには文字入れサービスもできますので、このように↑↓メッセージを添えることもできますよ。

1124.2

今回ご注文くださったK様は、プロポーズの瞬間の写真を友人Y様がパネル注文してサプライズでプレゼントされた方で、それがこのパネルです。
とても気に入ったとのことで、今回自らもご両親のパネルを注文してくだいました。
写真を贈る、そのつながりをとてもうれしく思ったご注文でした。

あなたもぜひ、写真を絵のようなパネルにして贈ってみませんか?

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 プリント写真でハードカバー写真集作り 1/29(月)

saorin_printbookWS

プリント写真をアルバムに保管するのではなく、大胆にも1冊の本に製本しちゃうという、ありそうでなかったワークショップです。
プリント写真を、そのままハードカバー写真集に仕上げられますよ!
最近はポストカードサイズのみの開催でしたが、今回はサイズのバリエーションを増やしました。
※中身の写真(L版/ポストカード/2L版)はご自身でご用意いただきます。
皆さまのお申込み、お待ちしています。

saorinWS_main

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 プリント写真でハードカバー写真集 1/29(月)

◆日時:1月29日(月)14時~(約2時間半)
◆参加費:L版・ポストカード/4,000円 2L版/4,500円 (材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:L版/ポストカード/2L いずれかのプリント写真(10~最大50枚まで)※用紙の指定はありませんが、ある程度厚みがある用紙でご用意ください
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「プリント写真ハードカバー写真集申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・メールアドレス
・日中連絡のつく電話番号
・制作希望サイズ L版 or ポストカード or 2L

※表紙に貼る用に写真を1枚事前に送付していただきます。(〆切:ワークショップ3日前まで LINEでのデータ送付もOKです)

※お持ちいただくポストカードサイズのプリント写真は、縦・横どちらでも結構ですが、縦なら全て縦、横なら全て横に統一した方が出来上がった本が見やすいです。

ワークショップで作るハードカバー写真集の詳細は、以下をご覧ください。

saorinWS2

大胆にも、プリント写真をそのまま綴じこんでいます。
よって、本のページとページの継ぎ目の奥部分は、少し写真が隠れて見づらくなります。
製本機をご用意して中身を作るので、割としっかりくっつきますよ。

printbookws7

このように横開きの写真集も作れます。

saorinWS4

saorinWS5

写真をアルバムではなく、本にする!というありそうでなかったワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック作り 1/15(月)

0910.1
0120ws2

根強い人気の和綴じブック。ポストカードサイズの和紙を10枚、好きな和紙の表紙と糸で綴じましょう!
タイトルと作家名も入れられますよ。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック作り 1/15(月)

◆日時:1月15日(月)14時~ (所要時間約1時間)
◆定員:4名
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「ポストカード和綴じブック作り」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真を10枚お送りいただきます。(〆切・・・1/10(水)まで)

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)

※可能であれば、写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。

※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

1103.17

0910.2

中はもちろん、アワガミさんの和紙でご用意いたします!
和綴じ用フォトブックの写真10枚は、事前にお送りくださいね。

0910.3

もちろん、材料も色々選べるようにご用意します。
色んな綴じ糸と、

0910.4

表紙の和紙も、何種類かから選べるようにします。

ぜひお申し込みくださいね!お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り&水切りパネル作り 11/30(木)・1/31(水)

panel01

アワガミワークショップでも人気のパネル作り。ぜひお好きな写真で作ってみてください。

11051013.7

こちらは水張りパネル。側面まで巻き込まれているのがポイントです。

panel02

こちらは水切りパネル。色和紙を水張りし、水切りと呼ばれる縁の毛羽を出すやり方で仕立てます。

どちらか一つでも、両方共でもOKです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り&水切りパネル作り 11/30(木)・1/31(水)
◆日時:11月30日(木)14時~/1月31日(水)14時~(所要時間約1時間)
◆参加費:4,000円(1枚につき料金がかかります)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「和紙のワークショップ 水張り&水切りパネル」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・水張り or 水切り どちらを制作するか
・ワークショップ参加日( 11/30(木)or 1/31(水))

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・来場日の3日前まで)
水張りパネルの場合は1枚、水切りパネルの場合は希望の写真数(2枚まで)

※水張りパネルには、前面に出る部分と側面部分でちょうど写真がおさまるようにA4サイズで余白をつけてプリントします。
写真のアスペクト比によっては上下左右がトリミングされます。
被写体が中央に配置された写真、もしくは全体的に配置された写真(例:お花畑)をご用意ください。
被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。

mizuhari_sokumen
このように、側面を白くレイアウトすることも可能です。写真送付時にお知らせください。

※ 若干ですが色が沈みます。
色の再現域が光沢紙に比べ狭いので、モノクロの階調を際立たせたい写真には向きません。
暗い部分はモニターで見ているよりもつぶれる可能性があります。

0725.13
1031.30
0725.7

角はこのようにきれいに処理します。
水張りという方法を使った、家庭でお手軽にできるDIYパネル。
ぜひ和紙で作ってみませんか?

panel03 panel04 panel05

水切りパネルは、実はカラー和紙を水張りしてから、さらに水切りをした和紙を貼りこんでいるので、二つのやり方を一度に学べちゃいます!
皆さまのご応募、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード 12/21(木)・1/30(火)

gelpanel1cutting_01

おなじみのワークショップとなりました、元祖ジェルメディウム転写パネルと、最近デビューしたフォトカッティングボード。制作方法は同じなので、どちらか選んで作れるようになりました!
昨年日本テレビ系列「ズームイン!サタデー」でも紹介されて、問い合わせも多いこちらの作品は、ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

gelpanel3

キャンバスパネルは、FSMサイズ(22.7×15.8cm)/F0サイズ(18×14cm)/ミニサイズ(14×10cm)の2種類をご用意いたします。ミニサイズは、2枚までなら複数制作可能です!

cutting_02

また、木に転写させるカッティングボードでの制作も可能です。
作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード 12/21(木)・1/30(火)

◆日時:12月21日(木)11時~/1月30日(火)14時~(約1.5時間 ※作品サイズなどで仕上がり時間は変わるため目安です)
◆参加費:
ジェルメディウム転写パネル
FSMサイズ(22.7×15.8cm)・F0サイズ(18×14cm)/4,000円/ミニサイズ(14×10cm)3,500円 ※ミニサイズは2枚まで制作可能、1枚ごとに料金がかかります
フォトカッティングボード
長方形/正方形 4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ジェルメディウム転写パネル / フォトカッティングボード いずれか
・制作希望サイズ、枚数
・参加希望日(12/21(木)or 1/30(火))

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、パネルにしたい写真データを希望制作枚数分枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

※ジェルメディウム転写パネルは難易度が高く、ワークショップの特性上、転写する際にひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
よって、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でお申し込みください。

gelmediumu_sample
IMG_5117

ご夫婦で参加された方の作品。猫ちゃんかわいいですね!

IMG_5119

毛羽の流れや端の千切り方で、雰囲気が変わります。

カッティングボードの詳細はこちら。

cutting_03 cutting_04

白木のカッティングボードに直接転写させるので、下の木目が見えてとてもナチュラルな雰囲気です。

cutting_05 cutting_06 cutting_07

木でできたフォトボードは、どんなインテリアにもなじむことうけあいです!
キャンバスパネル版に比べ、少し雑貨要素が強くかわいらしい雰囲気になりますので、サンプルのようにペットや子ども、お花、雑貨などの写真がマッチしそうです。
スクエアか長方形か、お好きなサイズをお選び下さい。

ジェルメディウム転写パネルか、フォトカッティングボードかお好きな方をお選び下さい。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 11/25(土)・12/6(水)・1/16(火)

acrylpanel01
0427.9
IMG_5137
acryl12cm_02

ホトリでおなじみのレギュラー作品となりました。透明アクリルパネルのワークショップです。

10×15cm(約ポストカードサイズ)か、12×12cmのアクリルパネルに、透明にプリントした写真を貼りつけます。
作業は貼るだけ。どんなに見積もっても30分はかからない内容です。
そのまま2回分受講してもよし、透明アクリルパネルだけ作ってもよし。
ちなみに希望者には、アクリルパネルは2枚まで同日に制作OKです。

透明アクリルパネルの詳細は、WS募集要項の下をご覧くださいね。
また1/16(火)は検視用レンズ&ミニケースも連続受講できます。ぜひ合わせてお申し込みくださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 11/25(土)・12/6(水)・1/16(火)

◆日時:11月25日(土)11時~/12月6日(水)14時~ /1月16日(火)14時~ (制作時間 30分程度)
◆参加費:4,000円(2枚の場合は5,500円)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームでお知らせください。
タイトルを「透明アクリルパネルWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・パネルのサイズ(10×14cm or 12×12cm)
・希望制作枚数
・参加希望日( 11/25(土)or 12/6(水)or 1/16(火))

同日の検視用レンズ&ミニケースも申込みたい場合は「検視用レンズ+透明アクリルパネル両方」と記入してください。

※事前に写真をお送りいただきます。(〆切:WS開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

※お友達同士のお申し込みの場合も、必ず全員分のお名前と連絡先をお願いします。

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。
また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

アクリルパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

acrylpanel02

色が淡い写真と、濃い写真とで仕上がりのイメージが異なります。

acrylpanel03

マチの中に写真が映りこんできれいです。

acrylpanel04

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が
下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

acrylpanel05

1cmの厚みがあるので、自立します。立てて飾ることもできます。
壁に飾る場合は、棚に載せたり、釘を打って留めるとよいでしょう。

皆さまのお申込み、お待ちしています。