KOMONEST Gallery こもねすとギャラリー vol.9 11/23(金・祝)~25(日)開催のお知らせ

komone_main komone_ura

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
11月末に開催される、クラフト系イベント開催のお知らせです。
296珈琲・クラフト小物の展示販売のほか、会期中、シルクスクリーンやアイレット綴じノート作成などのワークショップも開催されるそうです!
芸術の秋ですね。ぜひホトリにお出かけください!

KOMONEST Gallery こもねすとギャラリー vol.9 11/23(金・祝)~25(日)

◆日時:2018年11月23日(金・祝)~25(日)12:00~19:00(最終日のみ18:00CLOSE)
◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

問い合わせ先:板橋区立小茂根福祉園
サイトはこちら>>>

写真展・写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコの「カメラって楽しいね!」内で作品を制作・監修しています

1020.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ただいま新宿エプサイトギャラリーにて開催中の写真展・写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコの「カメラって楽しいね!」にて、わたくしホトリ室長saorinが監修・制作した作品を展示していただいています。
たんぽぽ川村さんの写真が時計になっていたり、アクリルパネルになっていたりと色々です😊
メインの展示作品と合わせてぜひご覧ください。
展示は11月1日まで。日曜は休廊です!

写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコの「写真って楽しいね!」
詳細はこちら>>>

会期:2018年10月5日(金)~11月1日(木)10:30~18:00(最終日は14:00まで)
休館日:10/8(月・祝)・10/14(日)・10/21(日)・10/28(日)

1020.2 1020.3 1020.4

レイヤードアクリルパネル

1020.5

ミニフォトバッグ

1020.6

3連ミニパネル

1020.7

フォトクロック

1020.8

パッチワークオーナメント

1020.9

プロフィールも展示していただきました!
ぜひ、新宿のエプサイトギャラリーに足を運んでみてくださいね。

 

 

第四回アワガミ公募展「街角」ホトリ賞副賞・和綴じ写真集を制作しました

1018.1

今年6月に開催された第四回アワガミ公募展「街角」で、ホトリ賞を受賞されたtomoko yoshizawaさん。
ホトリ賞として、アワガミを使った和綴じ写真集「海風は山縁に向かって吹く」を制作し、お届けしました。
とても素敵な一冊に仕上がったので、こちらでもご紹介しますね。

0626.29
受賞されたyoshizawaさんの作品

針穴HOLGAカメラワークショップに参加されて、受賞した作品の続きのシリーズを一冊にまとめたい、と写真をお送りいただきました。
針穴写真、これがまたアワガミとすごく相性がよいのです!
私も作っていて、うれしかったです。

1018.2 1018.3 1018.4 1018.5

全体的にブルーの写真が多かったので、綴じ糸も色が変化するブルー系の糸を選びました。

1018.6

裏表紙もくすんだブルーに。

1018.7

奥付ページもあります。

ちなみにこちらの和綴じ写真集、ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」で注文が可能です。
ご興味ある方はぜひ!

ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」

 

「ASIA GOHAN 19th by padma design 深まる秋のタイごはん」開催のお知らせ 11/10(土)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください>>>

AG19

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのタイ料理を味わい尽くすフードイベント・ASIA GOHAN。
もうかれこれ5年くらい開催しているのですね。今回で19回目です!
徐々にASIA GOHANファンが増えてきていて、最近はこのホトリのサイトで告知する前に一部の席が残席わずかになるほどの人気のイベントとなりました。
2018年秋のASIA GOHANは、秋の味覚たっぷりのごはんです!
食欲の秋。
秋の日本食材をふんだんに使ったタイの秋ごはんをぜひ味わってくださいね。

また、今回もファッション雑貨のお買い物も楽しめるタイつながりのゲストも参加されます!
さらに、ASIA GOHANの前に、タイマッサージワークショップも開催予定です。
おいしいタイ料理と合わせて、タイマッサージやかわいいアジアンなお買い物をお楽しみください。
ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご参加くださいね。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)
ASIA GOHAN 13th(2016.11.13)
ASIA GOHAN 14th(2017.7.2)
ASIA GOHAN 15th (2017.10.1)
ASIA GOHAN 16th(2017.12.9)
ASIA GOHAN 17th(2018.4.1)
ASIA GOHAN 18th(2018.8.5)


ASIA GOHAN 17th 『春タイ料理でデトックス』

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

ag12_24
※写真はvol.13の様子です。

【ASIA GOHANご予約フォーム】→ http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ
当日は、ご予約順にお料理をお選びいただきます。

IMG_5893
oIMG_1190 aIMG_9484

今回のテーマは『深まる秋のタイごはん』。
タイ料理の特徴である、酸っぱい、甘い、辛い、しょっぱい、を賑やかに楽しめる秋の味覚たっぷりのタイごはんをお作りします。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

タイつながりのゲストもお招きします。
タイ料理といっしょに、ヨガやお買い物もお楽しみください。

・タイ古式ヒーリング Lom(ロム)/タイ古式マッサージ施術、ハンドメイドソープ等販売
https://lomthai.jimdo.com/
0402.26
11:30~12:30は予約制でタイマッサージ施術

リンク先ブログ記事をご覧ください。

タイ料理といっしょにお買い物もお楽しみください。

SomOO(ソムオー)/アジアンファッション、雑貨販売
http://www.somoo.com/

ASIA GOHAN 19th by padma design 11/10(土)

【イベント概要】メニュー詳細は公式サイトから随時更新します>>>
※お買い物だけのご参加はご予約不要です。お気軽にご来場ください。
◆日時:2018年11月10日(土)13:00開場~18:00 ☆2部制です
1部:13:00~ 2部:15:30~ のお好きな会をお選びください。
調理実演は13時からと、15:30からの2回。開場時間内入退場自由です。
※11:30~12:30まで予約制でタイマッサージの施術を開催しています。
※1部のお客様は、2部が始まり満席になり次第、テーブル席から椅子席に移動していただく可能性があります。
※お申し込み順にお料理の注文を承ります。お早目のご予約をお勧めします。

◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

◆参加費:2,500円(別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)

メニュー予定:約5種類のタイ料理から3種類お選びください。
(旬の素材を使用するため、変更の可能性もあります。詳細随時更新します)

◆秋刀魚のスパイス炊き込みごはん(カオモック・サンマ)
…日本の秋を代表する秋刀魚を香り高いタイスタイルで炊き込みます。
◆いろいろキノコとハーブの和え物(ヤム・ヘッルアム)
…旬のキノコとハーブをタイのサラダに。
◆森の味覚のスープ(ゲーン・パー)
 …季節の野菜がたっぷり味わえるスパイシーで滋味深いスープ。
◆秋の魚介料理
…旬のお魚をハーブたっぷりの蒸し料理にして消化を助けます。
◆秋のお肉料理
…スパイスを使ったお肉料理で食欲を刺激します。

※料金にはおかず3種、1ドリンク(ビールorお茶)、ミニデザートが含まれます。
※追加料金で追加のおかずもお選びいただけます。
※ご注文の多いおかずは、なくなり次第終了します。ご了承ください。メニュー詳細は、公式サイトでご確認ください。)

◆ASIA GOHAN予約フォーム
http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

ハチドリ展 vol.3 hiking レポート 

1015.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週開催されたグループ写真展「ハチドリ展 vol.3 hiking」のレポートをお届けします。
前回のvol.2 hoppingに続いてのhiking。次のタイトルが気になるところですね(笑)

1015.1

入口すぐの壁には、メンバーの集合写真が。

1015.2

ホトリの中はハチドリメンバーの写真の熱量でぽかぽかに。

1015.3

街×におい
伊藤潤香

1015.4

ゆっくり歩いていきましょう
みのもけいこ

1015.5

この作品はお手紙がとてもしびれます。

1015.6

カンボジアの日常
やまだひかる

1015.7

屋根より高く、ジャンボジェットより大きいもの、な~んだ?
さわださくらこ

1015.8

吹き出して。
大塚順子

1015.9

ルーティーン
AKIKO FUJIBUCHI

1015.10

つながり
はまの みちこ

1015.11

メンバー個々の作品だけでなく、見に来た人が参加できる色んな企画がありました!
こちらは「コケコッコー企画」。
見に来た人をチェキで写真に撮って、好きな卵料理を書いてもらうもの。

1015.12

私は悩んで結局TKG。(=卵かけごはん)。
でもプリンも捨てがたい。。。と後から書き足す(笑)

1015.13

こちらはモチーフ統一展。前回もやって好評だった企画です。
一つのモチーフを写真に撮ってきて、そのモチーフが何なのか来場者にクイズ形式で当ててもらうもの。
わかりやすいモチーフもあれば、難問もあり、で皆さん楽しんでいました。

1015.14 1015.15

ポストカードは自由にお持ち帰りいただきます。太っ腹!

1015.16

感想コメントシートは、ハロウィン使用。🎃

1015.17

芳名カードもきちんと用意。
ハチドリさんたちの展示は、細かいところまで丁寧に準備されてすばらしいです!

1015.18 1015.19 1015.20

毎日、和やかな雰囲気でした。

1015.21

そして、13日(土)はBarナダール×スナック畔が開催されました!
昨年もハチドリさんのグループ展会期中に開催。毎度おなじみのイベントになっていますね。
参加者は常連さんもいるし、初めましての方もいて、とても盛り上がりました。

1015.22

料理の説明をする早苗ママ。

1015.23

早苗ママのおつまみは、
・根菜のトマト煮
・いろいろきのこのオイルソテー
・かぼちゃのスペイン風オムレツ
・キャロットラペ

わたくしsaorinママのおつまみは、
・ハイナンチキンライス
・プッタネスカ
・じゃがいものアンチョビ炒め
・煮卵
・プッタネスカ

でした!
1年ぶりの開催ということで、ママ二人ともおつまみ作りに気合が入りました(笑)

1015.24

まずはハチドリメンバーからギャラリートーク。

1015.25

参加者のプリント写真もまわして皆で見ます。

1015.26

遅くまで盛り上がりました!
盛り上がりすぎて、saorinママは少々飲みすぎました・・・(笑)

1015.27

9日間の会期が終了しました。
昨年に続いてホトリでは2回目のハチドリ展。
「展示をする意味って何だろう」「写真を何のために撮るのか」
写真をやっている人が根本的に向かいざるを得ない永遠の命題を、彼女たちは自分なりに考え、そのつど解答を導き出し、今自分たちができるベストを尽くそうとします。
写真をやっているとふてくされたり、捨て鉢になったり、何を撮っていいかわからなくなったりと袋小路に迷うこともありますが、そういうことを飲みこみつつ、邁進していこうとするハチドリさんたち、本当によいメンバーだなと思いました。
何よりも自分たちが写真を楽しんでいるし、展示を見に来てくれた人たちにも楽しんでもらおうとしている姿勢が伝わってくる展示でした。

見に来て下さった皆さま、ハチドリメンバーの皆さま、そしてBarナダール×スナック畔に参加くださった皆さま、早苗ママ、ありがとうございました!

 

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.3 -記憶-」 1/20(日)~27(日)開催のお知らせ ※出展者募集中!

写真を楽しむ133のネタ展_4c

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
来年1月に開催する、ホトリ公募展「錆と廃墟展」出展者募集のお知らせです。

テーマは、その名の通り「錆と廃墟」。
人知れず朽ちゆく美しさ、儚さに魅了される作品をお待ちしています。
第3回目となる今回は、サブテーマを「記憶」としました。
誰かの記憶の琴線に触れるような、記憶を揺さぶるような写真を募集します!
とはいえ、記憶って難しい。。。と思う皆さま。記憶を揺さぶる写真じゃないから駄目だなんてことはありません!あくまでサブテーマとお考えくださいね。

第3弾も、皆さまの積極的なご参加をお待ちしています!
参加要件は下記をご確認ください。

人知れず朽ちゆく美しさ、儚さに魅了される。錆と廃墟の写真展。

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.3 -記憶-」

◆会期:2019年1月20日(日)~1月27日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

sample01 sample02 sample03

<参加要件>
・テーマである錆や廃墟をメインにした写真であること。
(※廃墟についての厳密な定義はありません。その建物から感じられる儚さ、人知れず朽ちゆく美しさが感じられれば完全な廃墟でなくても可とします。)
・今回のサブテーマは「記憶」です。誰かの記憶の琴線に触れるような、記憶を揺さぶるような写真を募集します!ただし、あくまでサブテーマですので記憶が感じられないから駄目ということはありません。
・人物が写っている場合は肖像権問題をクリアしてからご応募ください。また、人が実際に居住している建物の写真は避けてください。(※建物が特定できないほどのアップの写真なら可)
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下にはタイトルと作家名のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)のいずれかでお申し込みください。複数口の参加も可能です。

(A)出展者制作作品:幅90cm以内で自由 ※ただし初日1/20(日)9時からスタートの搬入で直接設営することが条件です
(B)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)※委託設営OK
(C)ホトリ制作作品:A4サイズの木製パネル(データをお送りいただきます)
tenji_panel_process4
プリント、パネル制作作業は全てホトリで行います。プリント用紙はまだ未定ですが、一般的な半光沢の用紙を予定しています。

※展示作品(A)(B)(C)共に合わせて15名ほどの募集で先着順で受付いたします。
また作品サイズを考慮し、2段組みでの展示となる場合もあります。ご了承ください。

<参加費>
(A)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(B)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(C)8,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、お振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。

<応募〆切>
2018年12月2日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2019年1月14日(月・祝)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
(A)は初日1/20(日)9時からスタートの搬入で直接設営することが条件です。
(B)は郵送搬入のみとさせていただきます。(C)はホトリで制作するためこちらで設営いたします。

(B)コースの方は、2019年1月17日(木)14-16時元払い必着にてお送りいただくか、それまでのホトリのイベント・ワークショップ開催日に持ち込みください。
(作品B・Cの搬入はこちらで行います)

搬出日・・・1月27日(日)18時~19時
直接取りに来られる方は、上記の時間内にご来場ください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
メールまたはLINE、ホトリ店頭にてお申し込みください。

メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

・氏名
・出展者名(任意)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C、点数)
・搬出方法(持ち込みor郵送)

※出展者名〆切・・・2018年12月2日(日)
※タイトル〆切・・・2019年1月14日(月・祝)

「写真展サークル・十人十色」展 Vol.17 11/11(日)~18(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>

1010-mainkakunew 1010-mainura

こんにちは。ホトリ室長saorinです。昨年も秋にグループ展を開催してくれたサークル「十人十色」さんの展示が今年もホトリで行われます。他の会場でも精力的に開催される「十人十色」展。ホトリでは3年目となり、何と17回目の開催となります。
「十人十色」とても良い言葉ですよね。
メンバー一人一人の個性が発揮されるグループ展、とても楽しみです。

ちなみに昨年開催されたレポートはこちらからご覧ください>>>

以下、幹事の藤井さんからのコメントです。

昨年の11月ホトリさんにて秋の「十人十色」展を開催させて頂きました。秋の作品展は今回が3年目となります。
作品のテーマは十人十色で様々ですが展示方法はスクエアパネルに統一しています。
壁面に大きなタイルを貼りつけた様に写真パネルで埋め尽くします。

「写真サークル・十人十色」展  Vol.17 11/5(日)~12(日)

◆会期:2018年11月11日(日)から15・16・17・18日の5日間(月・火・水は休み)
◆開催時間:それぞれOPEN・CLOSE時間が日によって異なりますのでご注意ください。また月~水は休廊です。
11月11日(日) 12:00~18:00
(11月12日(月)、13日(火)、14日(水)休廊 )
11月15日(木)11:00~18:00
11月16日(金)11:00~18:00
11月17日(土)11:00~18:00
11月18日(日)11:00~17:00

入場無料

◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

◆出展者 サークル「十人十色」
福生 ひとみ/江口 かな/ 小笠原 康子/河野 貴美子/武田 かよ/守屋 満子/吉原 よしえ/兼重 昌行/大野  哲/斉藤 謙太郎・藤井 哲 (十人十色幹事)

【ホトリ写真部】尾瀬合宿レポート・後編

尾瀬合宿レポート・前編はこちら>>>

1007.37

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月末の尾瀬合宿レポート・後編です!
泊まった宿・龍宮小屋は山小屋なので、朝ごはんは6時と早めです。
ザ・日本の朝ごはんという感じでした。部長のわたくしsaorinは納豆嫌いなメンバーから2つももらい、3つも平らげました。納豆でお腹いっぱい。

1007.38

コップが水芭蕉。
というか前日のぐんまちゃんグラスと言い、これワンカップ大関ですよね。

1007.39

落ち葉が木道にいっぱい。

1007.40

紅葉が進んでいてきれいでした。
今頃見ごろかもしれませんね。

1007.41

雨がひどかったら昨日と同じコースでさくっと鳩待峠に帰る予定でしたが、意外にも降っていなかったのでロングコース、富士見峠とアヤメ平を経て戻ることにします。

1007.42

龍宮小屋より少し奥に行くと、小屋がたくさん!
こちらは弥四郎小屋さん。
尾瀬は本当に気に入ったので、色んな宿に泊まってみたいです。

1007.43

ずんずん進む

1007.44

ヨッピ吊り橋。

1007.45

吊り橋を渡るわたくし。

1007.48
1007.46

その先、割と本格的な山道になりました。
で、このずっと敷かれている木道が超曲者!!雨でぬれていてつるっつる。
わたくしsaorinは、二度も思いっきり尻餅をついてすっ転びました。お尻が痛かった・・・。

1007.47

皆、「予想していなかった感じの登りだった」と・・・(笑)

1007.49

木道に焼印されているTEPCOの文字。
東電小屋もあります。

1007.50 1007.51

赤い実を見つけて撮りまくるみんな。

1007.52

途中の富士見小屋でお昼を食べれるかな?と思っていた(全然調べていなかった)のですが、何と閉鎖されていた!!!

1007.53

でもせっかくなので、ここでピクニックすることにしました。
コーヒーを淹れるsayaちゃん。

1007.54

私が持参したチーズケーキと、みんなの持ち寄りおやつ。
雨にも降られず、楽しいピクニックとなりました!

1007.55

コーヒーでカンパーイ

1007.56

いえーい

1007.57

色とりどりで歩くのが楽しいね

1007.59

鳩待峠に到着!お昼を食べ損ねていたので、ちょっと遅めのお昼ごはんです。

1007.60

私は味噌ラーメンを注文。おいしかった!

尾瀬合宿、とっても楽しかったです!
部長のわたくしsaorinは、今月天気がよかったらテント泊でもう1度行こうかなと思っています。

台風でどきどきでしたが、そこまで雨にも降られず楽しく撮影することができました!
さて、次の合宿はどこに行きましょうかね~

 

【ホトリ写真部】尾瀬合宿レポート・前編

1007.1

こんにちは。ホトリ室長&ホトリ写真部部長のsaorinです。
先週、台風が近づく中、ホトリ写真部の尾瀬合宿が決行されました!
最近山にドはまりしている部長の趣味で、尾瀬に決定した今回の合宿(笑)
台風が心配でしたが、初日少し降られた程度で翌日は雨はなく、思ったよりも尾瀬散策を楽しむことができました!
まずは初日・前編のレポートです。

1007.3

今回参加人数が部長のわたくしを入れて5名と少人数だったため、部長のマイカーで行きました。
尾瀬戸倉に車を停め、そこから乗り合いタクシーで鳩待峠へ。
そこから2時間程度歩いて龍宮小屋を目指します。

1007.5

途中の山の鼻というところの小屋でお昼ごはん。
水のコップがぐんまちゃん!

1007.6

天気が悪いから、そんなに写欲はわかないかなあと思っていましたが、いやいやどうして!この尾瀬の素晴らしい幻想的な景色に、みんな何度もシャッターを切っていました。
心が折れるほど雨が降っていなくてよかったよね~

1007.7 1007.8

尾瀬ヶ原には池塘がいくつも点在していて、本当に素敵です。

1007.9

向こうに見えているのは至仏山。

1007.10

ぽつんと紫の花が咲いていました。

1007.11

樹のたたずまいがかっこいいんです!

1007.12

途中何度も立ち止まって写真を撮る写真部メンバー。

1007.13

お互い撮り合います。

1007.14

草紅葉と樹木の紅葉がいい感じでした。
これは晴れの時の景色も見てみたいなあ~

1007.15

これぞ尾瀬!という感じの風景ですね。

1007.15-2

クマが出るらしいです・・・

1007.16 1007.17

こっちから撮るとこんなんですが、

1007.18

私からの角度ではこんな感じで撮れました(笑)

1007.19 1007.20 1007.21

なかなか龍宮小屋にたどり着かない(笑)

1007.22 1007.23

ぽつんとたたずむ樹。

1007.24

エグザイル風に(笑)

1007.25 1007.26 1007.27 1007.28 1007.29

ずんずん進むと、

1007.30

見えてきました!
今回の宿、龍宮小屋です。
尾瀬には宿がたくさんありますが、本でこの小屋が紹介されていて、一度泊まってみたいなと思っていたのでした。

1007.31 1007.32 1007.33

小屋に着いてさっそくチューハイをゲットしてご満悦のわたくし

1007.34

お酒好きメンバー、さっそくカンパーイ

1007.35

5人で個室でした!快適。

1007.36

夜ごはん。ハンバーグに秋刀魚と、お肉とお魚両方楽しめてボリューム満点!
とてもおいしかったです。

後編に続く。

 

【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 12/2(日)開催のお知らせ

満席となりました。

filmcamera
1129.13

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎回好評をいただいている「masa*photo lesson」のフィルムカメラレッスン。
次回は2018年12月2日(日)に開催が決定しました!!
ここのところ連続して平日に行っていましたが、久々の土日開催です!

IMG_3551

0808.7 0808.3
1129.5

過去に開催したレポートは以下をご覧ください。

2017年8月開催時のレポートはこちら
2017年12月開催のレポートはこちら
2018年2月開催のレポートはこちら
2018年4月開催のレポートはこちら
2018年9月開催のレポートはこちら

・最近フィルムカメラを買ってみたものの、いまいち使い方がわからない
・絞りとシャッタースピードの関係、実はあまりわかっていない
・露出って?フィルムカメラではどうやればいいの?
フルマニュアル中判フィルムカメラでも撮れるようになりたい!

などなど、最近フィルムカメラデビューした人も、前から撮ってるけど実はいまいちわかっていない人も参加OK!
午前の部はmasa*さんが担当し、フィルムカメラの撮り方を実践でレクチャー。
午後は、わたくしホトリ室長saorinによる、フィルムカメラのはじめて物語のトークイベント&撮影した写真プリントの見せ合い会という、1DAYで撮って、プリントも見れて、ついでにフィルム写真の成り立ちまで聞けちゃう、盛りだくさんレッスンです!
ぜひ、ご参加くださいね!

午前の部の講師、masa*さんは、スタイリングレッスンなどの時にはデジタルを使っていますが、作品撮りにはハッセルブラッドやContax Ariaなど、中判・35mm両方のフィルムカメラを使っていて、とても素敵な作品を撮られています。

film03
film01 film02
film05film04  film06
masa(1)
masa(8)
masa(6)

ありそうでなかった、ホトリ写真塾のフィルムカメラレッスン。ぜひ、学びに来てくださいね!
カメラをまだお持ちでない方は、35mmフィルムカメラ(Contax Ariaほか)の貸出もあります!※先着3名まで

ことりっぷ・WEBサイトのフィルムカメラの特集「フィルムカメラことはじめ」で、ホトリも紹介していただきました。

【ホトリ写真塾・masa*photo】フィルムカメラレッスン 12/2(日)

◆日時:2018年12月2日(日)10時半~15時頃まで(昼食休憩あり:約4時間半)
◆参加費:カメラの種類で異なります。
35mmフィルムカメラの方・・・・8,000円(ネガフィルム現像代・プリント代4枚込)
中判フィルム(ブローニーフィルム)カメラの方・・・・7,000円(ネガ現像・プリントなし)
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:お持ちのフィルムカメラとカラーネガフィルム1本(35mmの場合は24枚もしくは27枚撮りにしてください。またISO400のネガフィルムでお願いします。ホトリでフィルムをご用意する場合は500円追加料金をいただきます
◆定員:6名満席
◆お申込み方法:  メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「フィルムカメラレッスン申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・カメラの種類(まだお持ちでない方は、カメラなしと回答ください)
※写ルンですやPENハーフカメラなど、露出を変えられないフィルムカメラは対象外です。また、貸出しカメラは複数人で廻して使っていただく場合もあります。
ご自身でカメラを用意する方は、動作確認を行ってからの参加をお願いします。

masa_profile

講師:masa*
雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室講師 masa*photoサイト

文化女子短期大学生活造形学科卒。
全国チェーンの雑貨店にて、店長やエリアマネージャーを経験。
仕事をしながら学んでいた写真やテーブルフォトのスタイリングを活かして活動するために独立。
2015年より、雑貨スタイリスト・テーブルフォト写真教室をスタート。
アンティークな雰囲気の渋可愛いスタイリングが得意。