川野恭子×saorin 「When an apple fell, the god died」 合作写真集 期間限定で受注制作いたします

川野恭子写真展「When an apple fell, the god died」昨日よりスタートしています。
とても美しい展示に仕上がっておりますので、ぜひご覧くださいね。

img_4057

さて、先日シュタイデルブックアワードのロングリストにノミネートされた合作写真集ですが、もちろん展示会場でもこのようにディスプレイしております。
展示会場に来場くださった方のみの受注制とお伝えしていましたが、会期中のみ、遠方からのオンラインの注文も受け付けることにいたしました。
遠方で展示を観られない方、ぜひご検討くださいませ。

注文はこちらからどうぞ
http://fotori.thebase.in/items/4694524

合作写真集の詳細、シュタイデルブックアワードについての詳細はこちらから

写真家・川野恭子さんとの合作写真集「When an apple fell, the god died」がシュタイデルブックアワードのロングリストにノミネートされました

写真展会期中限定で、オンラインでも受注制作いたします。
こちらをご覧ください。

applebook_01

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
昨日、とてもうれしいお知らせがありました。
わたくしsaorinと、写真家・川野恭子(きょん♪さん)との合作写真集「When an apple fell, the god died」が、Steidl Book Award Japan(シュタイデルブックアワード)のロングリストにノミネートされました!
川野恭子さんが写真を、わたくしsaorinが装丁を担当しています。

ドイツのSteidl 社は、世界最高峰のアート出版社と謳われており、名だたる著名な写真家・アーティストたちから絶大な信頼を寄せられるパートナーとして名高い会社です。
同社の創業者ゲルハルト・シュタイデル氏は、「世界一美しい本を作る男」と称されており、昨日偶然知ったのですが、映画にもなっているとか。(見なければ!)
映画「世界一美しい本を作る男」
シュタイデルブックアワードは700以上のエントリーがあったそうで、準候補作品のロングリスト44作品の中に選んでいただけたこと、本当にうれしく思います。

近年、写真のデジタル化が進み、フォトブックサービスも身近なものになりました。
ですが、この写真集は時代を逆行するかのごとく、1冊1冊丁寧に手作業で仕上げています。
今回の結果は、今自分がやっていることに自信がつく一つの励みになりました。

写真家の川野恭子さんと、写真集のコンセプトから写真の並び、イメージまで一緒に作り上げたこと、手作業でなければ不可能な装丁をあれこれ考えたこと、そうして生まれた作品が光栄にもシュタイデル氏に選んでいただけたこと。
どれをとっても非常にうれしく思います。
このブックは、川野恭子写真展「When an apple fell, the god died」で展示いたします。
ぜひ、手に取って見てくださいね。

applebook_02 applebook_03 applebook_04 applebook_05 applebook_06 applebook_07

【ホトリ通販部】 革のカメラ型フォトチャーム、通販スタートしました

charm_main

先日ワークショップで初お披露目した本革製のカメラ型フォトチャーム。
通販スタートいたしました。こちらのホトリ通販部(オンラインショップ)からお買い求めいただけます。
一針一針手で縫った、中にはお子さまやペットの写真を入れてみてはいかがでしょうか?
写真は入れ替えが可能です。

サイズ:中の窓 2.2cm
カラー:ブラック、レッド、ブルー、ベージュ、イエロー、ダークブラウン、ブラウン

charm_image charm_size charmcolor1 charmcolor2

 

【豆本計画】 オーダー豆本を制作いたしました

0929.1

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
先日、久々に豆本計画のオーダーをいただき、制作&納品しましたのでご紹介します。

制作させていただいたのは、3回目のリピーターのお客さま。
今回は、この夏旅してきた日本に近いロシア・ハバロフスクの旅豆本です。
ハバロフスクって、新潟(だったかな?)から3時間ほどで行ける都市なんですよね。
ロシアは遠いイメージありますけど、3時間なんて下手したら沖縄の離島よりも近いかもしれない。

0929.2

ロシアの豆本で、今回デザインオプションも注文いただいていたので、表紙はキリル文字の新聞記事を
配置し、ご希望いただいていたブルーのトレーシングペーパーをカバーにして透かしました。

0929.3

寺院の夜景だそうです。ロマンチックですね。

0929.4

そうそう、どれくらいの大きさかというと、これくらい。隣はiPhone5sです。
豆本といっても、皆さんがイメージされるものよりはそこそこ大きいと思います。
それくらいの大きさの方が、写真集としては見やすいかな。

0929.5

1冊1冊、100%手づくりですので、このページの端からのぞいているパーツ(花布と書いてはなぎれと読みます)も
私の好きな色を選びます。
ロシアの国旗が、青、赤、白の3色であることにつなげて、赤と白のボーダー花布を選びました。
説明しなければわからないと思いますが、作った本人だけのちょっとしたこだわりです。

0929.6

中は、たくさんの寺院の写真で構成されています。

0929.7

ハバロフスクの寺院めぐり、楽しそうです。
建物好きにはおすすめの街かもしれませんね。

0929.8

最初のページには、シンプルにタイトルを入れています。

オーダーいただいたS様、ありがとうございました。

作ってみたい!という方、豆本計画のページをご覧くださいね。

 

 

【豆本計画】 大和園様の豆本を制作いたしました

1125.1

色々とお知らせが続き、ご紹介がすっかり遅くなってしまいましたが・・・
岐阜県にあるお花の生産農家、大和園さんよりご依頼いただき、豆本写真集を制作させていただきました。
デザインオプションを付けての注文でしたので、透明感のあるトレーシングペーパーを使って
花の儚さ、美しさがより伝わるように仕上げました。

1125.2

大和園さんのお花の写真を見ていると、ただ花が好きというだけではなくて、この花たちを愛でながら
育ててきたんだなあという優しいまなざしがうかがえます。

1125.3

カバーの袖にも、写真をあしらいました。

1125.4

中はこんな感じです。

1125.5 1125.6

これが実際の写真。(※両写真とも無断転載はNGです)
花にも、一つ一つ顔、表情があるんだなーということがしみじみ伝わってきます。

1125.7 1125.8

ちょこんとのぞいている花布(はなぎれと読みます)は、ゴールドを選びました。

1125.9

クリスマスローズの写真を集めた豆本だったので、タイトルもChristmas Rose。

ちなみに、大和園さんでもホトリの豆本のことをすてきに紹介してくださいました!
とても光栄です。
大和園さん、ありがとうございました!

豆本注文にご興味のある方は、こちらをどうぞ。
豆本計画

 

【ホトリ通販部】 ホトリオリジナル2015卓上活版カレンダーできました

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
来年2015年の卓上カレンダーができました。
自分のカレンダーを作ることすらも迷いましたが、やはり毎年のことなので急ピッチで写真をセレクト。
小部数ですが、ホトリ店頭とオンラインで販売します。(来年は壁掛けはなしの予定です。。。)

11/7 追記:本日よりホトリ通販部(オンラインショップ)で販売を開始しました。
また、先日好評いただいたゆるかわ写真家きょん♪さんとホトリのコラボ卓上カレンダーも、同じく
ホトリ通販部で販売しています。

ホトリ通販部
http://fotori.thebase.in/

1107.1

1106.1

1106.2

1107.2

カレンダーの玉部分が活版印刷のカレンダーです。
ハーフエアというふわっとした厚みとあたたかみのある紙が使われているので、活版印刷が
がつんとへこんでいい感じです。

そうそう、それとこれも最近急に決まったことなのですが、12月に革と織の手仕事展がありまして
その期間中、私saorinもホトリ奥の壁面を使ってミニ写真展をやることになりました。
今回カレンダーに採用した写真を展示します。
これについてもまた追ってお知らせしますのでよろしくお願いします。

 

雑誌「kodomoe(コドモエ)」で作品を紹介いただいています

0715.1

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
お知らせが大変遅くなりましたが・・・
現在、本屋さんで発売中の雑誌『kodomoe(コドモエ)』内の、「おでかけフォトdeハンドメイド」特集ページで
作品を何点か制作させていただきました。

0715.2 0715.3

今、(多分)本屋さんの店頭に並んでいると思いますので、ご興味ある方はぜひ見てみてくださいね。

0715.4

余談ですが、8月号に付いてきた付録。リトルミイのショルダーベルト付ポーチ。
今の雑誌の付録って、一昔前からは考えられないほど豪華だなあ、と感心してしまいました。

【saorin写真展Paris】 新作zine「Paris」

0709.1

今回、初めて販売する新作のzine「Paris」が完成しました!
個展で、10冊のみの限定バージョンを販売いたします。

0709.2

写真ではわかりづらいのですが、光沢のあるハトロン紙という薄い紙にプリントしてみました。
つるつる具合がすごく好みです!ぜひ会場で見てみてくださいね。

0709.3

今回の限定10冊は、表紙を蝋引き加工しています。
1枚ずつ手作業なので、それぞれ少しだけ風合いが異なります。

0709.4

昔、パリで手に入れたクリップが嫁入りするときがやってきました。
このかわいさが一番発揮される日が巡ってきたようです。

0709.5

もともとこんな感じでシートごとゲットしていました。

0709.6

錆具合もクリップごとに少しずつ違うので、これもまた1冊ずつ表情が変わります。

0709.8

最後のページ。

0709.9

渋いクリップ+表紙蝋引き=さすがに10冊が限度でしたので、そのまま10冊限定販売です。
なのでもったいぶって、最後の裏表紙にナンバリングをしてみましたよ。

通常のzineよりも少しお高めですが(2,000円)、ぜひ連れて帰ってくださいね。
(この限定バージョン以降は、トレペの表紙に、別の金具での綴じとなります)

 

【saorin写真展Paris】 アジガミポスターと活版印刷ポストカード

0704.1

こんばんは。ホトリ室長のsaorinです。
今日は、個展「Paris」会場で販売する作品をご紹介します。

まずは、アジガミポスターから。
いい感じに色あせた古い紙に、今回の写真展のイメージ写真をプリントしています。
もともと少し黄ばんで味のある紙なので、DMとは写真の色の出方がちがいますね。

0704.2

『星の王子様』から、「心でしか物事はよく見えない。 肝心なものは目に見えないんだ」の言葉を、フランス語で。

0704.3

この、独特のざらっとした風合い、好きな人いるかなー。私はとっても好きです。

0704.4

自然に色あせた紙なので、あせ具合も1枚1枚異なります。

アジガミポスターは、限定15枚です。

0704.5

お次は、活版印刷メッセージポストカード。
ずっと前から準備していたのですが、ようやく制作。
(準備はあれこれしておいて安心するのが、悪いクセです・・・)

0704.6

HAPPY BIRTHDAY!と、THANK YOU!のメッセージが活版印刷で刻まれています。
今回、写真展「Paris」に合わせたカードを作りました。
ホトリ1階に実際に展示するのは、3つの写真のうち、1つだけですが・・・

0704.7 0704.8

1枚1枚、トレーシングペーパーの封筒にお入れしています。
メッセージ2種類×写真3種類=計6種類のカードをご用意しています。

写真展が終わったら、ホトリ通販部のサイトでも販売いたしますが、まずは写真展会場で
先行販売します。
ぜひ、手に取ってみてみてくださいね。

また、がんばってzineも制作予定・・・
できたらここでまたご紹介します。

関係ないですが、明日はいよいよホトリ写真塾・野澤教室の開講日。
新しい生徒さんに会えるのがとても楽しみです。

室長の私saorinによる、写真の残しかた教室も、新しい講座をいくつか考えていますので、
少しずつお知らせしていきますね。

 

【ホトリ制作部/豆本計画】 オーダー豆本を制作いたしました

0630.1

オーダーいただいていた豆本が完成しました!
今回はオプションデザインはなしで、カラーの表紙に白フチ写真を貼り、白い帯を巻く、
通常のパターンでの2冊のご注文でした。

0630.2

表紙の色は若草色とご指定がありましたので、手持ちの紙で一番近いイメージのものをセレクト。

0630.3 0630.4 0630.5

中は、ご自身で撮られたお花の写真集に仕上がっています。

0630.6

先日、2冊納品させていただきました。
オーダーくださった佐藤様、ありがとうございました!

ホトリでは、写真データをお送りいただければ、オリジナルの豆本をおつくりします。
詳しくはこちらのサイトをご覧くださいね。

豆本計画
http://fotori.net/mamehon/