2019アワガミ公募展・ホトリ賞の和綴じ写真集を制作しました/まもなくアワガミ展募集開始です

awagami2019award01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨年6月に開催された、第五回アワガミ公募展「あの日の空」で、ホトリ賞を受賞したhideさんと小林さんに、副賞として和綴じ写真集を制作しました!
2冊とも、とても美しい写真集に仕上がりましたので、ここでご紹介させていただきます。
この和綴じ写真集は、今後写真の残しかたワークショップでも開講いたします。
4月・5月のワークショップ一覧に追加予定です。

また、今年の第六回アワガミ公募展も、間もなく出展者募集開始いたします!
今年のテーマは「旅の記憶」。
募集ページ解禁までお待ちくださいね。

awagami2019award02

昨年のホトリ賞は受賞者が2人いらっしゃいました。
お一人目は、hideさん。
すべてモノクロで撮影された山の写真をまとめた作品となりました。

awagami2019award04

中判カメラで撮られた(おそらく)写真たちなので、すべてスクエア。
表紙・本文ページともに余白を活かし、渋めながらも色が変わっていく綴じ糸を選びました。

awagami2019award05 awagami2019award06

私も訪れたことのある、雲ノ平。
モノクロもまたかっこいい!今度はモノクロでも撮ってみようかなと思いました。

awagami2019award07
awagami2019award03

ホトリ賞受賞者お二人目は、小林真佐子さん。
アワガミ展には初回から毎年参加してくださっています!
「間(あわい)の彩」という、何とも魅かれるタイトルの作品です。
とても幻想的で、妖しささえ感じられる深い青。
この青色が、プリントによってかなり彩度が高めに転ぶので、本人の希望になるべく沿うようにしました。

awagami2019award08 awagami2019award09

表紙の青に合わせて、綴じ糸は色が変化していく青系をセレクトしました。

awagami2019award10

湿度さえ感じられる森の深さ、そして描写の美しさ。
アワガミで表現するのにぴったりの写真ばかりです。

awagami2019award11

こんな雲海も、アワガミと相性◎ですね。

今年のアワガミ公募展でも、ホトリ賞を設置いたします!副賞は今回ご紹介したA4サイズの和綴じ写真集です。

皆さまのご応募お待ちしています!

 

【gifoto】半透明アクリルパネルのオーダー受付スタートしました

blog

gifotoは「ハンドメイドで写真を贈ろう」が合言葉の、写真企画室ホトリによる写真作品のオーダーサービスです。
名前の由来は、gift + photo = gifoto。
写真を、もっと気軽に飾ったり、贈ったりして楽しんでもらいたいと始めたホトリのプロジェクトです。

写真の残しかたワークショップで好評の新作・半透明アクリルパネル。
gifotoにて、全3種類のサイズのオーダー受付がスタートしました!

ワークショップには遠方で参加できない方にぜひおすすめです。

gifoto サイトはこちら>>>
gifotobanner

panel02
panel06
DSC_2459

レイヤードコラージュフォトパネル・オーダー受注会のお知らせ

layeredpanel_main

saorin個展「walk around with him」会期中、こちらのレイヤードコラージュフォトパネルのオーダー受注会を行います。
(※またこちらは、ワークショップとしても開催いたします。ご自分で作りたい方はこちらをどうぞ>>>

個展会期中、ホトリで私saorinに「レイヤードコラージュフォトパネルのオーダー希望」とお声がけください。

DSC_2030

かわいいペットやお子さま、また結婚式の新郎新婦など、スマフォなどで撮ったお気に入りの写真が、小さなアクリルパネルになりました。
厚みがあって自立するので、お部屋のちょっとしたところに飾れます。
インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインなので、ギフトにもぴったりです。

厚さ5mmのアクリルパネル3枚が重なっており、その中に写真がはさみこまれているので、まるで浮いているかのような立体的なパネルに仕上がっています。
こちらでご用意している美しい風景写真の中から背景をお選びいただき、お好きな英語書体でメッセージ吹き出しを入れられます。
背景はもちろんご自身で撮られた写真でもOKです。
一つ一つハンドメイドで仕上げる、世界で一枚のオリジナルパネルです。

サイズ:10cm×10cm
厚さ:約1.5cm
料金:4,000円(送料込)

今回の受注会では、私の個展会期中にホトリに直接ご来場いただき、写真データをお預かりして後日発送いたします。(お届けまで2週間程度かかります)
パネルが実際にどんなものなのか、直接見ながら相談ができます。

ちなみに、ホトリに来場が不可の方も、オンラインで注文を受け付けておりますのでこちらからどうぞ。注文はこちらから>>>

【STEP1】

2019年3月16日(土)~29日(金)のsaorinの個展「walk around with him」会期中(ただし※22日・23日・24日を除く)ホトリにご来場いただきます。
パネルにしたい主役の写真をお預かりします。スマホの場合はLINEかメールで送付していただきます。あらかじめSDカードに入れて来ていただいてもOKです。
また背景の写真も自分のもので作りたければそのデータも合わせてお持ちください。会場で、入れたいメッセージ文面と書体の相談を行います。

【STEP2】

一度、メールかLINEで完成予想図の仮コラージュ写真をお送りし、サイズや位置などをご確認いただきます。OKでしたら、本制作に入ります。

【STEP3】

納品です。

<注意事項!必ずお読みください!>

※制作するのにまず写真データをお送りいただきます。
データをお送りいただいてから、納品まで最長で2週間程度お時間をいただきます。

※主役写真はなるべく輪郭がくっきりしているものをお選び下さい。
一部体が切れているものは、配置場所が端に限定される場合があります。

※日本語のメッセージでも可能です。ご相談ください。

layeredpanel_caption

layeredpanel_3

裏側はホトリのロゴマークをエンボスでお入れしたペーパーを張り付けています。

layeredpanel_2

約1.5cmの厚みがあるので自立します。

font

吹き出しメッセージは、お好きな書体をお選びいただけます。
日本語も可能です。ご相談ください。
ちなみに、「Hello, What up?」とは「こんにちは、元気?」という意味です。

layeredpanel_5

このサンプルのように、複数の主役でも制作が可能です。
ただし、主役が増えるほどサイズが小さくなります。

layeredpanel_4

少し浮いているような立体感が楽しめます。

注文はこちらから>>>

basephoto

お好きな背景をお選びください。
また、ご自分で撮られた背景写真でも制作可能です。
主役の写真と合わせてお送りいただきます。

base_flowerA

FLOWER-A(国営ひたち海浜公園)

base_flowerB

FLOWER-B(八丈植物公園)

base_flowerC

FLOWER-C(世良高原農場)

base_skyA

SKY-A

base_skyB

SKY-B

base_seaA

SEA-A(オアフ島・ハナウマ湾)

base_seaB

SEA-B(種子島・浦田海水浴場)

base_grassland01

GRASSLAND(宗谷丘陵)

base_mountainA

MOUNTAIN-A(北アルプス・燕岳)

base_mountainB

MOUNTAIN-B(北アルプス・雲ノ平)

注文はこちらから>>>

【室長の徒然コラム】本当に残したい、飾りたい写真のかたち

layeredpanel_6

今年リリースした、旅と山の写真案内サイト「畔の窓」に続き、ホトリの本家サイトでもわたくしホトリ室長saorinのコラムを綴ることにした。
いつものお知らせやレポートとは趣向も文体も変えて、とつとつと吐き出していく。
本当にお暇な方はお付き合いください。

avi
親ばか承知ですが超かわいいと思うんです

先月、10月の初めに、我が子のような存在だった愛犬アビが旅立った。
14歳と7カ月だった。
私が写真を形に残す制作活動を始めたのが2008年頃。そのもっと前からアビはずっと私に寄り添ってくれ、時には作品のモデルもつとめてくれていた。著書を持ってくれている方は、ちらほら紙面に登場する黒いミニチュアダックスに見覚えがあるかもしれない。
14年半もの間ずっと一緒に暮らしていたから、生活のすべてにアビが組み込まれていた。アビを失った最初の頃は、何か一つこなすたびに涙が出た。
でも1か月がたって、思い出すとまだまだ悲しいけれども、少しずつ心が癒えてきている自分に気づいた。時間ぐすりというのは本当だ。
時が痛みやつらさをやわらげてくれる。

改めて、アビの写真を飾る、ということを考えた。
今まで「写真を飾る、残す」ということが仕事になってきた私だが、本当の意味で真剣に、自分の家にアビの写真を形に残して飾る、ということを振り返った。
写真を残すことを仕事にしてきてよかった。
私自身が本当に飾りたいアビの写真の形を、具現化できるのだから。

どんなインテリアとも喧嘩せず、遊び心もあって、なおかつとてもかわいい、そんな作品を私は過去に残していた。3冊目の著書「たいせつなものを撮ろう、残そう」に掲載している、レイヤードアクリルパネルだ。
たまにホトリでもワークショップを開催しているのだが、どうもコラージュが複雑で難しそうなのか、あまり人気がない(笑)。
けれども、今回新しく、わかりやすくシンプルなデザインで再リリースしてみた。
オーダーも始めてみた。
私が何よりほしいこのパネル、ぜひペットやお子さんの写真で注文してほしい。

layeredpanel_main

必要なのは、主役の写真と、背景の写真と、吹き出しメッセージだけ。
背景は私の写真を用意しているけれども、もちろん自分の写真でもOK。

layeredpanel_4

写真ではわかりづらいけれども、浮遊感がとてもかわいい。

layeredpanel_6

10cm×10cmとどこでも飾れるサイズで、1.5cmある厚みで自立する。
ぜひ、あなたの愛するペットやお子さまで注文してほしい。

注文についての詳細はこちらをどうぞ>>>

 

【gifoto】浮遊感がかわいい レイヤードコラージュフォトパネル オーダースタートしました

layeredpanel_main

かわいいペットやお子さま、また結婚式の新郎新婦など、スマフォなどで撮ったお気に入りの写真が、小さなアクリルパネルになりました。
厚みがあって自立するので、お部屋のちょっとしたところに飾れます。
インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインなので、ギフトにもぴったりです。

厚さ5mmのアクリルパネル3枚が重なっており、その中に写真がはさみこまれているので、まるで浮いているかのような立体的なパネルに仕上がっています。
こちらでご用意している美しい風景写真の中から背景をお選びいただき、お好きな英語書体でメッセージ吹き出しを入れられます。
背景はもちろんご自身で撮られた写真でもOKです。
一つ一つハンドメイドで仕上げる、世界で一枚のオリジナルパネルです。

サイズ:10cm×10cm
厚さ:約1.5cm

注文はこちらから>>>

【STEP1】

注文・決済完了してからの正式受注となります。
ご注文確認メールに詳細を記載しておりますので、ご確認の上データをお送りください。

【STEP2】

主役の写真データをお送りいただきます。また、背景写真とメッセージの書体を選んでいただきます。
入れたいメッセージの文面も合わせてお知らせください。(なしでもOKです)

【STEP3】

一度、完成予想図の仮コラージュ写真をお送りし、サイズや位置などをご確認いただきます。
OKでしたら、本制作に入ります。

【STEP4】

納品です。

<注意事項!必ずお読みください!>

※制作するのにまず写真データをお送りいただきます。
データをお送りいただいてから、納品まで最長で2週間程度お時間をいただきます。

※主役写真はなるべく輪郭がくっきりしているものをお選び下さい。
一部体が切れているものは、配置場所が端に限定される場合があります。

※日本語のメッセージでも可能です。ご相談ください。

layeredpanel_caption

layeredpanel_3

裏側はホトリのロゴマークをエンボスでお入れしたペーパーを張り付けています。

layeredpanel_2

約1.5cmの厚みがあるので自立します。

font

吹き出しメッセージは、お好きな書体をお選びいただけます。
日本語も可能です。ご相談ください。
ちなみに、「Hello, What up?」とは「こんにちは、元気?」という意味です。

layeredpanel_5

このサンプルのように、複数の主役でも制作が可能です。
ただし、主役が増えるほどサイズが小さくなります。

layeredpanel_4

少し浮いているような立体感が楽しめます。

注文はこちらから>>>

basephoto

お好きな背景をお選びください。
また、ご自分で撮られた背景写真でも制作可能です。
主役の写真と合わせてお送りいただきます。

base_flowerA

FLOWER-A(国営ひたち海浜公園)

base_flowerB

FLOWER-B(八丈植物公園)

base_flowerC

FLOWER-C(世良高原農場)

base_skyA

SKY-A

base_skyB

SKY-B

base_seaA

SEA-A(オアフ島・ハナウマ湾)

base_seaB

SEA-B(種子島・浦田海水浴場)

base_grassland01

GRASSLAND(宗谷丘陵)

base_mountainA

MOUNTAIN-A(北アルプス・燕岳)

base_mountainB

MOUNTAIN-B(北アルプス・雲ノ平)

注文はこちらから>>>

 

 

第四回アワガミ公募展「街角」ホトリ賞副賞・和綴じ写真集を制作しました

1018.1

今年6月に開催された第四回アワガミ公募展「街角」で、ホトリ賞を受賞されたtomoko yoshizawaさん。
ホトリ賞として、アワガミを使った和綴じ写真集「海風は山縁に向かって吹く」を制作し、お届けしました。
とても素敵な一冊に仕上がったので、こちらでもご紹介しますね。

0626.29
受賞されたyoshizawaさんの作品

針穴HOLGAカメラワークショップに参加されて、受賞した作品の続きのシリーズを一冊にまとめたい、と写真をお送りいただきました。
針穴写真、これがまたアワガミとすごく相性がよいのです!
私も作っていて、うれしかったです。

1018.2 1018.3 1018.4 1018.5

全体的にブルーの写真が多かったので、綴じ糸も色が変化するブルー系の糸を選びました。

1018.6

裏表紙もくすんだブルーに。

1018.7

奥付ページもあります。

ちなみにこちらの和綴じ写真集、ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」で注文が可能です。
ご興味ある方はぜひ!

ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」

 

【gifoto】自分のお気に入り写真で作る2019活版卓上カレンダー、予約受付スタートしています

2016calendar01 2016calendar02 2016calendar03 2016calendar04 saorincalendar2015_4

毎年ホトリのワークショップでも人気の、月日が活版印刷のオリジナルカレンダー。制作予約受付スタートしています。
2019年の1~12月分の卓上カレンダー+スタンドセットをお付けします。
12枚分のお気に入りの写真で、自分だけのオリジナルカレンダーを作りませんか?
紙はふんわりした手ざわりとざらっとした質感のハーフエア。写真専用の紙ではありませんが、いい感じの色に出ます。
写真をお預かりしてカレンダーにプリント、そしてスタンドキットもセットで2,000円(+送料160円)です。

ホトリでサンプルをお見せできますので、気になる方はぜひわたくし室長saorinまでお声がけくださいね。

活版卓上カレンダー詳細・注文はこちらから
https://gifoto.theshop.jp/items/3985525

【gifoto】絵画のような写真のウェルカムボード、オーダー受付開始しました

welcomeboard01

一生に一度のウェディング。
パーティーでお客さまの目に最初に触れるウェルカムボードを、お気に入りの写真でオーダーしませんか。

welcomeboard02

ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

welcomeboard03

Wedding Reception/日付/お名前の文字入れをいたします。
写真のA~Gの中からお好きな書体を選び、入れたい文字をお知らせください。
文字入れする場所は基本的にこちらにお任せいただきますが、ご指定がある場合も承ります。ご相談ください。

welcomeboard04 welcomeboard05 font

ご注文はこちらから>>>ハンドメイドの写真オーダーサービス「gifoto」

<注意事項!必ずお読みください!>

※写真によっては縦横いずれかがトリミングされることがあります。

※制作するのにまず写真データをお送りいただきます。データをお送りいただいてから、納品まで2週間程度お時間をいただきます。

※制作するのにまず写真データをお送りいただきます。データをお送りいただいてから、納品まで最長で2週間程度お時間をいただきます。
(データ送付先アドレス:info☆fotori.net ☆マークを@に変更してください。)

※ジェルメディウム転写パネルは作品の特性上、転写する際に多少のひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
それらは味とみなしていただき、特に人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でご注文ください。

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

サイズ:F4サイズ 33.3×24.2cm

【gifoto】プリント写真のデータ修復サービス、はじめました

damagedate-main

古くて黄ばんでいたり、しみができてしまったりと、ダメージを受けてしまったプリント写真を修復いたします。

※※※ダメージを受けた実際のプリント写真を郵送していただき、スキャンしてデータ化してからデジタル上で修復いたします。
実際のプリント写真のダメージは修復できませんのでご注意ください。※※※

ご注文はこちらから>>>

手順1:gifotoのサイトで修復希望枚数分をご注文いただきます。1枚につき1,500円です。また送料をいただきます

手順2:お手元のダメージプリント写真を郵送していただきます。郵送先は注文時の確認メールでお知らせします。

手順3:入金確認後、お預かりしているプリント写真をスキャンしてデジタルデータ化し、デジタル上で修復いたします。
プリント写真の状態にもよりますが、完全な状態に修復できない場合もあります。

手順4:一度、できあがったデータを確認していただきます。サイズを小さめにしたデータを注文時のメールにお送りします。

手順5:メールで完成データを納品後、お預かりしたプリント写真を返送いたします。

beforeafter beforeafter02 beforeafter03

【gifoto】 ジェルメディウム転写パネル・オーダー作品ご紹介(岡山県・K様)

1124.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
gifoto(ホトリの写真オーダーサービス)で先日納品しましたパネルをご紹介します。
岡山県のK様から、自身の結婚式でご両親にプレゼントしたいとご注文をいただきました。
「gifoto」は、その名の通り写真をギフト(gift)として送ってほしいという思いから始めたサービスなので、とてもうれしいです!
パネルには文字入れサービスもできますので、このように↑↓メッセージを添えることもできますよ。

1124.2

今回ご注文くださったK様は、プロポーズの瞬間の写真を友人Y様がパネル注文してサプライズでプレゼントされた方で、それがこのパネルです。
とても気に入ったとのことで、今回自らもご両親のパネルを注文してくだいました。
写真を贈る、そのつながりをとてもうれしく思ったご注文でした。

あなたもぜひ、写真を絵のようなパネルにして贈ってみませんか?