【gifoto】 ジェルメディウム転写パネルDIYキット通販スタートしました

gifoto_gelkitmoji

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリ写真塾・写真の残しかた教室のワークショップでも人気の高い、ジェルメディウム転写パネルのキット通販をはじめました。

キャンバスパネルと、ジェルメディウム転写剤、転写に必要な写真シートがセットになりました。
ワークショップに参加が難しい遠方の方や、一度参加したけどもう1枚作りたい!という方などにおすすめです。
作り方、注意点は同封します。(※細かいコツは直接ワークショップでお伝えした方が確実です)
刷毛と水、雑巾は自分でご用意くださいね。

ミニサイズセット(14×10cm)・・・税込 2,500円
F0サイズセット(18×14cm)・・・税込 3,000円
FSMサイズセット(22.7×15.8cm)・・・税込 3,500円

<含まれるもの>
・キャンバスパネル 1枚 ※サイズによって料金が変わります(ミニサイズ14×10cm/FSMサイズ22.7×15.8cm/F0サイズ18×14cm)
・キャンバスパネルのサイズに合うようにプリントした転写用写真 同データで2枚(※事前に写真をお送りいただきます)
・ジェルメディウム転写剤(適量を容器に入れてお届けします)
・簡単な作り方メモ

※転写用写真をプリントするために注文後、写真データをお送りいただきます。データ受け取り後プリントし、発送いたしますのでお届けまで1週間以上かかります。

ご注文はオーダーサービスサイト gifotoからどうぞ>>>

gelpanel1 gelpanel2

 

 

アワガミ公募展・ホトリ賞「和綴じ写真集」ご紹介と、gifotoでのオーダー始めました

fotori2016_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日募集スタートしている「第三回アワガミ公募展 生きとし生けるもの」では、アワガミ賞とホトリ賞が用意されています!
ホトリ賞は、ご希望の写真で和綴じ写真集(A4サイズ、20ページ)を制作する権利です!
昨年の「百花繚乱」で見事ホトリ賞を受賞した小林うららさんの作品「flow」をご紹介します。

ちなみに、こちらの和綴じ写真集はホトリのオーダーサービス「gifoto」でもオーダー受付スタートいたしました。オーダー料金は、デザイン料・材料費込で8,500円です。
自分だけの特別な1冊が欲しい方!ぜひご検討くださいね。

fotori2016_02

表紙です。タイトルの入れ方やデザインは、全てホトリにお任せいただきます。
小林さんの作品は、凛とした花をとらえた作品だったので、茎にタイトルと作家名が寄り添うように、和綴じでもスタイリッシュなイメージになるようにデザインしました。

fotori2016_03

中のページは余白を入れて1枚ずつアワガミの竹和紙に印刷します。

fotori2016_04 fotori2016_05

奥付(最後のページ)には、このようにタイトルと作家名、制作日とホトリの情報をお入れします。

fotori2016_06

1ページ目は中トビラとしてタイトルと作家名を。
作家名(小林さんの場合は本名ですが)は入れるかどうかは自由です。

fotori2016_07

今年のアワガミ公募展では、どの作品がホトリ賞を受賞するのか!私もとても楽しみです!
ぜひ、ご参加くださいね。

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」の詳細・お申込みはこちらから>>>

 

【gifoto】 透明アクリルパネルキット通販のお知らせとオーダー作品ご紹介

acrylkitmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリ写真塾・写真の残しかた教室のワークショップでも人気の高い、透明アクリルパネルのキット通販をはじめました。
今までワークショップにご参加くださった方対象です。(もちろん、未参加の方もご購入いただけますが、作り方のコツ、注意点などはメモ書き程度しか同封しませんのでご了承ください)

ワークショップと同じサイズの、1cm厚の10×14cmか12×12cmのアクリルパネルが1枚と、お送りいただく写真データを専用のシートにプリントした透明ラベルシートがセットで、1,500円(送料160円)です。

ご注文はオーダーサービスサイト gifotoからどうぞ>>>

acrylkit01

<含まれるもの>
・10×14cm もしくは 12×12cmのアクリルパネル(1cm厚) 1枚
・アクリルパネルのサイズに合うようにプリントした透明ラベルシート写真 同データで2枚(※事前に写真をお送りいただきます)
・簡単な作り方メモ

acrylkit02 acrylkit03

お届け時は剥離紙が両面についた状態です。左が10×14cm、右が12×12cmです。

gifoto0323.1

また、写真作品オーダーサービス「gifoto」で先日オーダーをいただいた透明アクリルパネルをご紹介いたします!
ご結婚されたお友だちにプレゼントとのことで、指輪と素敵なブーケがアップになった写真をお送りいただきました。

gifoto0323.2

文字入れサービスは無料で行います。白っぽい写真なので、文字がどれくらいはっきりわかるかなーと心配でしたが、思っていたよりもしっかりと入って(でもさりげなく)いい感じです!

gifoto0323.3

自分で作るのはちょっと不安・・・という方はホトリで制作をするgifotoからご注文くださいね。

 

 

ジェルメディウム転写パネル、オーダーサービス「gifoto」で取り扱いスタートしました/ズームイン!サタデーで紹介されました

gelmedium01

先日、日本テレビ系「ズームイン!サタデー」の特集で紹介いただいてから、お問合せの多いジェルメディウム転写パネル。
今までワークショップのみとしていましたが、本日よりホトリのオーダーサービスサイト「gifoto」での取り扱いをスタートしました。
遠方の方もご注文いただけます。

サイズにより料金が変わります。
詳しくは、「gifoto」のサイトをご覧ください。

写真のハンドメイドオーダーサービス
gifoto

gelmedium02 gelmedium03 gelmedium04

11月26日(土)にオンエアされた様子です。
ズームイン!サタデーの出演者、望月理恵さん、徳島えりかさん、山崎あみさんが実際にホトリに来て、ジェルメディウム転写パネルのワークショップを体験しました。

ズムサタのレポートは、みちくさホトリツアーを一緒に開催しているみちくさアートラボさんでも詳しくUPされていますので、ぜひそちらもご覧くださいね~

gelmedium06

テレビカメラを通してのホトリ、なんだか不思議な感じです・・・!

gelmedium05
gelmedium07

ちょっと地道な作業ですが、出演者の皆さまに実際に体験していただきました。

gelmedium08

雑誌は何度かありますが、テレビの取材は初めてでした。
静止画と違い、映像は時間がかかるのですね。いろいろ勉強になりました。

gelmedium09

最後に、出演者の皆さまと、みちくさ椎名さんと一緒に記念撮影!
ありがとうございました。

 

 

写真家・川野恭子さんとの合作写真集「When an apple fell, the god died」がシュタイデルブックアワードのロングリストにノミネートされました

写真展会期中限定で、オンラインでも受注制作いたします。
こちらをご覧ください。

applebook_01

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
昨日、とてもうれしいお知らせがありました。
わたくしsaorinと、写真家・川野恭子(きょん♪さん)との合作写真集「When an apple fell, the god died」が、Steidl Book Award Japan(シュタイデルブックアワード)のロングリストにノミネートされました!
川野恭子さんが写真を、わたくしsaorinが装丁を担当しています。

ドイツのSteidl 社は、世界最高峰のアート出版社と謳われており、名だたる著名な写真家・アーティストたちから絶大な信頼を寄せられるパートナーとして名高い会社です。
同社の創業者ゲルハルト・シュタイデル氏は、「世界一美しい本を作る男」と称されており、昨日偶然知ったのですが、映画にもなっているとか。(見なければ!)
映画「世界一美しい本を作る男」
シュタイデルブックアワードは700以上のエントリーがあったそうで、準候補作品のロングリスト44作品の中に選んでいただけたこと、本当にうれしく思います。

近年、写真のデジタル化が進み、フォトブックサービスも身近なものになりました。
ですが、この写真集は時代を逆行するかのごとく、1冊1冊丁寧に手作業で仕上げています。
今回の結果は、今自分がやっていることに自信がつく一つの励みになりました。

写真家の川野恭子さんと、写真集のコンセプトから写真の並び、イメージまで一緒に作り上げたこと、手作業でなければ不可能な装丁をあれこれ考えたこと、そうして生まれた作品が光栄にもシュタイデル氏に選んでいただけたこと。
どれをとっても非常にうれしく思います。
このブックは、川野恭子写真展「When an apple fell, the god died」で展示いたします。
ぜひ、手に取って見てくださいね。

applebook_02 applebook_03 applebook_04 applebook_05 applebook_06 applebook_07

【ホトリ通販部】 アコーディオンアルバムをホテル室内に飾っていただいています

albummatumotoblog01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
こちらは、写真企画室ホトリのオンラインショップ、通称「ホトリ通販部」にて販売中のアコーディオンアルバム。
↑の写真のように、活版カレンダーを入れるアルバムとしてもワークショップでおなじみの作品です。
そのアルバムですが、「松本ホテル花月」様に先月大量(100冊!)発注いただき、納品いたしました。
室内に飾っている様子を写真で送ってきてくださったので、ホトリのブログでぜひ紹介させていただきます。

albummatumotoblog02

今年4月にリブランドオープンした「松本ホテル花月」の各お部屋にて、館内案内として使用していただいているそうです。
こうして実際に飾っている写真はなかなか見られないので、とても光栄でうれしいです!
館内の案内だけではなく、今後は松本の良いところも季節ごとに紹介していけたらと思っているそうです。
写真も入れて飾っていただけると、なおのことうれしいです。

albummatumotoblog03 albummatumotoblog04

販売している分や、ワークショップ分のアルバムでは右上にアンティークラベルを貼るのですが、今回ラベルはなしで納品したところ、おそらくホテルのマーク(かな?)があしらわれた表紙となっていました。素敵です。
(ただ一点だけ、ラベルの色が事前にわかっていれば平ゴムの色は違う色にしていたかも・・・)

albummatumotoblog05

見よ、この大量制作中の工場状態の写真。
今回の100冊納品で、色んな発見、新たな気づきがありました。松本ホテル花月様に感謝です。
そして、2日もお手伝いで来てくれたDOLOCY’s ヤマキさんに大感謝です。

albummatumotoblog06

松本ホテル花月は民藝精神を映し出したホテルだそうです。
民藝についてはHPのコンセプトをぜひご覧ください。

サイトを見るととても素敵なホテル。
クラシカル、でも民藝スピリッツが反映されていて、ぜひ泊まってみたいと思いました。
写真も送ってくださったので、紹介させていただきますね。
ね、ロビーもレストランも何もかも素敵ですよね!

albummatumotoblog07 albummatumotoblog08 albummatumotoblog09 albummatumotoblog10

アルバムは、現在表紙がナチュラル、台紙が黒のバージョンしかありませんが、今もホトリ通販部で販売中です。
そろそろ来年のカレンダーも制作しますので、ぜひご覧くださいませ!

albummatumotoblog11

いつかこのホテルに泊まって、自分が作ったこのアルバムを実際に見られる日がくるといいな。

このアルバムを作って、ご自身の写真を活版カレンダーにした12枚を入れられるワークショップ、10月・11月頃に開催予定です。

 

【gifoto】自分のお気に入り写真で作る2017活版卓上カレンダー、予約受付スタートしています

2016calendar01 2016calendar02 2016calendar03 2016calendar04 saorincalendar2015_4

毎年ホトリのワークショップでも人気の、月日が活版印刷のオリジナルカレンダー。制作予約受付スタートしています。
2017年の1~12月分の卓上カレンダー+スタンドセットをお付けします。
12枚分のお気に入りの写真で、自分だけのオリジナルカレンダーを作りませんか?
紙はふんわりした手ざわりとざらっとした質感のハーフエア。写真専用の紙ではありませんが、いい感じの色に出ます。

ホトリでサンプルをお見せできますので、気になる方はぜひわたくし室長saorinまでお声がけくださいね。

活版卓上カレンダー詳細・注文はこちらから
https://gifoto.theshop.jp/items/3985525

ーハンドメイドで写真を贈ろうー「gifoto」はじめました

プリント

こんにちは。ホトリ室長saorinです。

やっとお知らせできます!
このたび、写真企画室ホトリは新たな企画として、写真作品のオーダーサービス「gifoto」をスタートいたしました。

gifoto
https://gifoto.theshop.jp/

ワークショップでおなじみのアワガミ和紙を使ったパネルや芳名帳、蛇腹アルバムなど、自分の写真でお気に入りの作品が作れます!
写真のギフトを、自分、家族、友達に贈りましょう!
そのまま飾って、使って、持ち歩いて楽しめます。

・遠方のため写真企画室ホトリのワークショップに参加できない
・自分で作るのは自信がないけど、自分の写真の作品が欲しい
・手づくりっぽい写真の贈りものをしたい
・フォトブックとは違う飾れる写真作品がほしい

そんな方におすすめです。

まだ公開しているラインアップは少ないですが、これから徐々に増やしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

gifoto
https://gifoto.theshop.jp/