ホトリ公募展「35mm」レポート

1219-1

おはようございます。ホトリ室長saorinです。
先週日曜に終了した、ホトリ公募展「35mm」のレポートをお届けします。

1219-2

こんなにかっこいいドイツ生まれのカメラで撮られた写真もありました!

1219-3 1219-4

yoko_y
空と海と

1219-5

本橋 直樹
視線

1219-6

佐藤 翔
ページ

1219-7

友紀
ポルト

1219-8

盛谷 嘉主輔
Past Landscape

1219-9

りった
砂丘に行った日

1219-10

saorin
めざめ

1219-11

藤川すみれ
紫陽花の季節に

1219-12
1223-1

初日には、Barナダール×スナック畔が開催され、大いに写真の話で盛り上がりました!
詳しいレポートはこちらからご覧ください。

1219-13

今回初めての試みでしたが、とても素敵なフィルム作品がそろいました。
参加してくださった皆さま、見に来てくださった皆さま、ありがとうございました!

 

「35mm」会期中のワークショップのお知らせ

layerdacryl_main
レイヤードアクリルパネル
img_3804
ジェルメディウム転写パネル
kensi04
検視用レンズオブジェ&ミニケース
acryl12cm_02
透明アクリルパネル

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ公募展「35mm」会期中のラスト4日間(12/15(木)~18(日))、毎日色んなワークショップを行います。
好きな日に来て、作りたい作品を作れる自由度が高いワークショップです!
会期中開催するワークショップは、レイヤードアクリルパネルジェルメディウム転写パネル透明アクリルパネル検視用レンズオブジェ&ミニケース です。

皆さまのご参加、お待ちしています!
各ワークショップの詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

※申し込みの〆切は、ワークショップを受ける日の2日前までです。
複数の申し込みも可能です。メールの申し込み時にお問い合わせください。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードアクリルパネル
http://fotori.net/?p=13147

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル
http://fotori.net/?p=13142

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル
http://fotori.net/?p=13152

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ&ミニケース
http://fotori.net/?p=13156

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ&ミニケース

kensi04

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。

先日、12/5(月)に大阪出張で開催しましたが、ホトリでも、ホトリ公募展「35mm」会期中のラスト4日間毎日開催いたします。
好きな日に来て、作りたい作品を作れる自由度が高いワークショップです!
会期中開催するワークショップは、ジェルメディウム転写パネルレイヤードアクリルパネル透明アクリルパネル/検視用レンズオブジェ&ミニケースです。
他にもいろいろな作品がありますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ&ミニケース

◆日時:12月15日(木)・16日(金)・17日(土)・18日(日) 14時~/15時~/16時~/17時~のいずれか (約1時間)
◆参加費:4,000円(材料費込、ミニケース付)
◆定員:各時間帯 2名まで
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールでお申込みください。 メールアドレス:info@fotori.net
タイトルを「検視用レンズオブジェWS申し込み」とした上で、オブジェにしたい写真を添付の上(注意事項は下記)、以下の項目のご記入をお願いします。
※申し込みの〆切は、ワークショップを受ける日の2日前までです。

・氏名(基本的にはお一人ずつのお申込みでお願いします)
・携帯連絡先
・参加希望日、時間

<事前にお送りいただくデータについて>

※検視用レンズ/ミニケース
少し濃い目の色の方がわかりやすいです。淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。
手作業のため、若干気泡が入る場合があります。
検視用レンズとミニケース、どちらがどちらの写真かわかるようにファイル名を変更するか、別々にお送りいただきます。

※サークル状にトリミングいたします。ご了承ください。

※メールのお申込みメールに、写真データをお送りください。
メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

0427-15

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi2

淡い色よりも、これくらい濃い色の方がわかりやすいです。

kensi01 kensi02 kensi03
kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。
古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードアクリルパネル

layerdacryl_main
layerdacryl_1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
お子さまやペットの写真で作るのが人気の、レイヤードアクリルパネルワークショップのお知らせです。
先日の川野恭子さん写真展同様、ホトリ公募展「35mm」会期中のラスト4日間毎日行いますので、好きな日に来て、作りたい作品を作れる自由度が高いワークショップです!
会期中開催するワークショップは、ジェルメディウム転写パネル/レイヤードアクリルパネル/透明アクリルパネル検視用レンズオブジェ&ミニケースです。
他にもいろいろな作品がありますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

レイヤードアクリルパネルは、お子さんやペットの写真を飾っておきたい方にぴったり。
『たいせつなものを撮ろう、残そう 写真をたのしむアイデアとすてきな雑貨のつくり方』で紹介している作品です。
アクリルパネルを数枚重ね合わせて、サンドイッチのように写真を挟み込むことで、立体感のある不思議な作品になります。 自立するので、そのままインテリア雑貨にもなります。
お気に入りの写真をちょきちょき切って、コラージュしながら楽しく作ってみませんか?
ぶきっちょさんで自信がない方は、写真を切り抜きしないで四角いまま貼って作りましょう。

layerdacryl5

この作品の犬のように、パネルの中で主役になる写真をプリントして当日お持ちいただくか、事前にデータでお送りください。(私の素材を使用して制作してもOKです。)
ベースとなる紙、ラベルや古い紙、チケットなどのコラージュ素材は私が色々用意します。
(もちろん、使いたい素材がありましたら自由にお持ちいただいてOKですよ!)
作品は10×10cmサイズです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードアクリルパネル

◆日時:12月15日(木)・16日(金)・17日(土)・18日(日) 14時~/15時~/16時~/17時~のいずれか (約1.5時間)
◆参加費:4,000円(材料費込)
◆定員:各時間帯 4名まで
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールでお申込みください。 メールアドレス:info@fotori.net
タイトルを「レイヤードアクリルパネルWS申し込み」とした上で、パネルの主役にしたい写真を添付の上(注意事項は下記)、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名(基本的にはお一人ずつのお申込みでお願いします)
・携帯連絡先
・参加希望日、時間

<事前にお送りいただくデータについて>

※お申し込みの時点で、パネルの主役にしたい写真をメールに添付してお送りください。
メールに直接添付してOKです。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)
※申し込みの〆切は、ワークショップを受ける日の2日前までです。

データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

アクリルパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

layerdacryl2

これが、『たいせつなものを撮ろう、残そう』で紹介している作品です。
10cm角のアクリルパネルを5枚重ね合わせて、立体的な作品に仕上げています。
このパネルの場合、金髪の男の子が主役です。

layerdacryl3

過去の開催で制作した作品のサンプル。
皆さん、お子さんやペットなどが多いです。
緑の横線は、作品を固定するための輪ゴム。完全に固定されたら外します。

layerdacryl4

主役写真がない場合は、私の写真を使ってももちろんOKです。

 

写真企画室ホトリ公募展 「35mm」のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。

35mm_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。

12/11(日)からスタートする公募展「35mm」のお知らせです。
なぜだかわからないけど、とにかくフィルムが好き!という写真好き、特に35mmフィルムを愛用しているメンバーによる公募展です。
ピントが甘くても、少しぶれてても、それでもなぜだか愛おしい。そして楽しい!
その場の空気感まで焼き付けているような、フィルムで写したワンシーンを、ぜひ楽しんでください。

会期中、イベントやワークショップを開催いたします。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

【期間中のイベント・ワークショップ】
◆Barナダール×スナック畔 12/11(日) ※参加者絶賛募集中!
◆ホトリ写真塾・写真の残しかた教室 12/15(木)・16(金)・17(土)・18(日)
ジェルメディウム転写パネルレイヤードアクリルパネル透明アクリルパネル検視用レンズオブジェ&ミニケース

写真企画室ホトリ公募展 「35mm」

◆会期:2016年12月11日(日)~18日(日)13:00~19:00(最終日は18時終了)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

写真企画室ホトリ公募展 「35mm」 ※出展者募集!

35mm_bosyu

こんにちは。ホトリ室長saorinです。

なぜだかわからないけど、とにかくフィルムが好き!という写真好きな方、必見!
フィルムが好きなのに理由はいりません。理屈では語れないんです。
フィルムで写したワンシーンは、その場の空気感まで焼き付けているような気がします。
ピントが甘くても、少しぶれてても、それでもなぜだか愛おしい。そして楽しい!
そんなフィルム写真、中でも35mmフィルム限定の公募展を行います。

テーマは、ホトリ写真部グループ展でおなじみのテーマ「トリコ」。
自分が虜になる世界、大好きな被写体、夢中になる景色・・・そんな作品を、ぜひ35mmフィルム写真で表現してください。

写真企画室ホトリ公募展 「35mm」

◆会期:2016年12月11日(日)~18日(日)13:00~19:00(最終日は18時終了)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・35mmフィルムで撮影した作品。カメラの種類、ポジ・ネガは問いません。
・カラー・モノクロ不問。
・テーマは「トリコ」。自分が夢中になる世界や大好きな被写体など、“トリコ”になっている
作品なら何でもOK!
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。

<展示作品>
(A) (B) いずれかでお申し込みください。複数コース、複数口での参加も可能です。
(A) (B)コースともに12月6日(火)までにプリントまたは作品を郵送もしくは持参(※Bコースのみ、搬入設営日12/10(土)に持参&設営も可)

tenji_panel_process4
(A)コース 木製パネルサンプル

(A) ホトリ制作作品:A4サイズ(約30×21cm)の木製パネルにプリントを貼り、側面をテープで貼った作品
(B) 出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品1点、または幅 約 80cm、高さ 約 2.5m以内の展示スペース(写真サイズ・枚数・展示方法自由 ※12/10(土)の搬入日に自身で設営するか、詳しいレイアウトをお知らせください

<参加費>(ギャラリー使用料、DM一人当たり20枚含む)
(A)7,000円(木製パネル制作費含む)/(B) 5,000円

<注意事項>

・参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。
・複数で応募される場合、レイアウトはこちらで決定させていただきます。
Bコースで申し込みの場合、搬入について確認をいたします。

<応募〆切>
2016年12月5日(月)・・・出展最終〆切

<搬入・搬出について>
持ち込み搬入:ホトリのオープン日(ワークショップ日も含む)の来場時か、12月10日(土)の12~13時にお越しください。
郵送搬入:12月10日(土)12~14時元払い必着にてお送りください。
※Bコースでお申し込みの方は10日自身での設営も可能です。

搬出日・・・12月18日(日)18時
来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
メールまたはホトリ店頭にてお申し込みください。
info@fotori.net
・氏名
・展示作家名(任意)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・申込みコース
・作品点数
・搬入(持ち込み or 郵送 or 自身で設営)
・搬出方法(来場 or 郵送)