【奈良出張WS】 写真でつくる雑貨ワークショップ in 奈良 2/2(日)開催のお知らせ

2020naramain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
来年2020年2月、奈良で単発の写真でつくる雑貨ワークショップを開催させていただくことになりました!(写真でつくる雑貨って響きが懐かしいですが(笑))
会場は奈良のかわいい写真雑貨のお店、PHOTO GARDENさんです!
前回PHOTO GARDENさんでワークショップをさせていただいたのは、、、なんと5年前!こちらの懐かしいレポートを発掘して見ていたら、今や完全な山友と化しているきょんさんこと川野恭子さんとのツーショットが・・・(笑)

1210

制作する作品は全3種類!奈良らしくお寺サイズの御朱印帳、透けないアクリルパネル、そして検視用レンズ&ミニケースです。
午前と午後、終日丸ごと3種すべてをコンプリートしてもOK!1種類だけでも、これとこれ、の2種類制作もOK。同じものを2つ制作でもOKです。
奈良では初めて開催する内容ばかりですので、ぜひこの機会にお申し込みくださいね。

お申込み受付は、PHOTO GARDENさんで行います。
詳細告知ページはこちら>>>

概要欄の下部に、各作品の紹介がありますのでご覧くださいね。

【奈良出張WS】 写真でつくる雑貨ワークショップ in 奈良 2/2(日)

お申込み受付は、PHOTO GARDENさんで行います。
詳細告知ページはこちら>>>

◆日時:2020年2月2日(日)
午前の部:9:30~12:30/午後の部:13:00~17:00

できた人からお帰りいただいて結構です。
2種類までなら午前午後いずれかで大丈夫です。
3種類とも作りたい方は、午前・午後両方お越しください。

◆場所:東向北コミュニティ会館(PHOTO GARDENより徒歩すぐ)
※一旦PHOTO GARDENに集合していただきます。

◆定員:午前午後 各15名様(最少催行人数 各6名)

◆参加費
写真の御朱印帳作り FUN♪会員様 5,500円/一般 6,050円
透けないアクリルパネル FUN♪会員様 6,050円/一般 6,600円
検視用レンズオブジェ+ミニケース FUN♪会員様 5,500円/一般 6,050円

※受講費・材料費・保険料込み
※年明けに事前振込制となります。

◆お申込み方法: PHOTO GARDENさんで行います。
詳細告知ページはこちら>>>

※ワークショップ代金は事前にお振込みいただきます。
※事前に写真データをお送りいただきます。詳細はお申し込み時にお知らせします。

作品の詳細です。

【御朱印帳・お寺サイズ】
gosyuin_01
(サイズ:お寺用・・・12.4×18cm)

自分のお気に入りの写真で、オリジナルの御朱印帳を作りましょう!
お寺がいっぱいの奈良、ぜひご朱印もらってくださいね。

gosyuin_02

表紙には、アワガミの楮厚口白を使います。

gosyuin_03

【透けないアクリルパネル
newacryl02
(サイズ:2L 127 × 178mm 2枚制作)

自分で作れる、軽いアクリルパネル

アクリルパネルは業者に頼むのが一般的ですが、工夫すれば自作できるんです!
ワークショップでは2Lサイズを2枚制作します。

newacryl03
newacryl04

裏側に木の棒をゲタとして付けるので、釘や画鋲などで留めることができますよ!

【検視用レンズ&ミニケース】
sapporo05 sapporo04
(サイズ:土台キャンバス部分 10×7cm レンズ直径約3.8cm)

古道具・アンティーク好きにおすすめの写真雑貨

昔の古い検視用レンズに写真をプリントしたラベルを貼り、コラージュオブジェに仕上げます。
あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。
古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル

gelpanel1cutting_01

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

2019年12月開催の「妄想畔小屋」会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

12月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
・カレンダーアコーディオンアルバム
・ジェルメディウム転写パネル(このページ)
・水張りor水切りパネル
・糸かがりノート
・透けないアクリルパネル

gelpanel3

キャンバスパネルは、FSMサイズ(22.7×15.8cm)/F0サイズ(18×14cm)/ミニサイズ(14×10cm)の2種類をご用意いたします。ミニサイズは、2枚までなら複数制作可能です!

cutting_02

また、木に転写させるカッティングボードでの制作も可能です。
作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約120分、来場時間自由)

2019年
12月8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
いずれも14~18時の間で好きな時間

◆参加費:
ジェルメディウム転写パネル
FSMサイズ(22.7×15.8cm)・F0サイズ(18×14cm)/4,000円/ミニサイズ(14×10cm)3,500円 ※ミニサイズは2枚まで制作可能、1枚ごとに料金がかかります
フォトカッティングボード
長方形/正方形 4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ジェルメディウム転写パネル / フォトカッティングボード いずれか
・制作希望サイズ、枚数
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、パネルにしたい写真データを希望制作枚数分枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

※ジェルメディウム転写パネルはワークショップの特性上、転写する際にひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
よって、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でお申し込みください。

gelmediumu_sample
IMG_5117

ご夫婦で参加された方の作品。猫ちゃんかわいいですね!

IMG_5119

毛羽の流れや端の千切り方で、雰囲気が変わります。

カッティングボードの詳細はこちら。

cutting_03 cutting_04

白木のカッティングボードに直接転写させるので、下の木目が見えてとてもナチュラルな雰囲気です。

cutting_05 cutting_06 cutting_07

木でできたフォトボードは、どんなインテリアにもなじむことうけあいです!
キャンバスパネル版に比べ、少し雑貨要素が強くかわいらしい雰囲気になりますので、サンプルのようにペットや子ども、お花、雑貨などの写真がマッチしそうです。
スクエアか長方形か、お好きなサイズをお選び下さい。

ジェルメディウム転写パネルか、フォトカッティングボードかお好きな方をお選び下さい。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透けないアクリルパネル

newacryl01

自分で作るアクリルパネルが登場

昨年ホトリ写真塾・写真の残しかた教室に新たに登場した透けないアクリルパネル。
展示作品としてかなりおすすめの作品です。

2019年12月開催の「妄想畔小屋」会期中、ワークショップ開催デーを設けます。お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

12月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
・カレンダーアコーディオンアルバム
・ジェルメディウム転写パネル
・水張りor水切りパネル
・糸かがりノート
・透けないアクリルパネル(このページ)

newacryl02

アクリルパネルは業者に頼むのが一般的ですが、工夫すれば自作できるんです!
ワークショップでは2Lサイズを2枚制作します。

newacryl03
newacryl04

裏側に木の棒をゲタとして付けるので、釘や画鋲などで留めることができますよ!

newacryl06

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  透けないアクリルパネル

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約120分、来場時間自由)

2019年
12月8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
いずれも14~18時の間で好きな時間

◆参加費:5,000円(2Lサイズ2枚分)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「透けないアクリルパネル申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に写真データを2枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺2,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】糸かがりノート

itonote_01

丁寧に糸でかがって、開きのよいノートを作りましょう

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先月初登場した新作・糸かがりノート
saorin個展「walk around with him」でのブックにも採用した装丁ですが、とても好評をいただいています。

0331.25
itonote_02

ワークショップでは、この糸かがりのやり方をマスターしていただきます。
中身は白紙のノートですので、写真をたくさん用意しなくても大丈夫!
お気軽にご参加いただけます。(表紙に貼るラベル用の写真だけ1枚事前にお送りいただきます)

itonote_03

自分の好きな糸と表紙を選び、丁寧に糸でかがっていきます。
開きがよいので、とても使いやすいですよ。
ノートのサイズはB5、全80ページです。

itonote_05

事前に、表紙に貼るラベル用の写真をお送りいただきます。

itonote_04 itonote_06 itonote_07

サンプルの糸は無地ですが、2色使いのかわいい糸もご用意します!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

2019年12月開催の「妄想畔小屋」会期中、ワークショップ開催デーを設けます。アワガミ公募展会期中の和紙のワークショップ同様、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

12月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
・カレンダーアコーディオンアルバム
・ジェルメディウム転写パネル
・水張りor水切りパネル
・糸かがりノート(このページ)
・透けないアクリルパネル

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】糸かがりノート

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約90分、来場時間自由)

2019年
12月8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
いずれも14~18時の間で好きな時間

◆参加費:4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「糸かがりノートWS申し込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

表紙に貼るラベル用の写真をお送りいただきます。
〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。
メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

ノートのサイズはB5、全80ページです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ】 水張り&水切りパネル

panel01

アワガミ和紙を使用した水張パネル&水切りパネルのワークショップです。
2019年12月開催の「妄想畔小屋」会期中、ワークショップ開催デーを設けます。お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

12月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
・カレンダーアコーディオンアルバム
・ジェルメディウム転写パネル
・水張りor水切りパネル(このページ)
・糸かがりノート
・透けないアクリルパネル

11051013.7

こちらは水張りパネル。側面まで巻き込まれているのがポイントです。

panel02

こちらは水切りパネル。色和紙を水張りし、水切りと呼ばれる縁の毛羽を出すやり方で仕立てます。
どちらか一つでも、両方共でもOKです!

サイズは、水張りパネルはA5サイズ、水切りパネルはA4サイズです。

2019年12月開催の「妄想畔小屋」会期中、ワークショップ開催デーを設けます。アワガミ公募展会期中の和紙のワークショップ同様、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

12月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
ポストカード和綴じブック
・水張りor水切りパネル(このページ)
糸かがりノート
透けないアクリルパネル

【ホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ】 水張り&水切りパネル作り

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約60分、来場時間自由)

2019年
12月8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
いずれも14~18時の間で好きな時間

※注2:サイズは、水張りパネルはA5サイズ、水切りパネルはA4サイズです。

◆定員:6名
◆参加費:各 4,000円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:  メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「和紙のワークショップ 水張り&水切りパネル」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・水張り or 水切り どちらを制作するか もしくは両方か
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

※混雑時はお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

<事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・来場日の2日前まで)
水張りパネルの場合は1枚、水切りパネルの場合は希望の写真数(2枚まで)

※水張りパネルには、前面に出る部分と側面部分でちょうど写真がおさまるようにA4サイズで余白をつけてプリントします。
写真のアスペクト比によっては上下左右がトリミングされます。
被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。
側面を白くレイアウトすることも可能です。

mizuhari_sokumen
側面を白くレイアウトした例

※ 若干ですが色が沈みます。
色の再現域が光沢紙に比べ狭いので、モノクロの階調を際立たせたい写真には向きません。
暗い部分はモニターで見ているよりもつぶれる可能性があります。

0725.13
1031.30
0725.7

角はこのようにきれいに処理します。
水張りという方法を使った、家庭でお手軽にできるDIYパネル。
ぜひ和紙で作ってみませんか?

panel03 panel04 panel05

水切りパネルは、実はカラー和紙を水張りしてから、さらに水切りをした和紙を貼りこんでいるので、二つのやり方を一度に学べちゃいます!
皆さまのご応募、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 活版カレンダーアコーディオンアルバム

calendaraccordion_maincalendaraccordion_main2
0923.1 (2)

2020年のカレンダー、ご自身の写真でオリジナルを作りませんか?月日部分が活版印刷がすてきなカレンダーです!
広げて飾れる、アコーディオンアルバムも作ります。
季節限定ワークショップ。ぜひご参加ください。
写真がない方は、saorinの山フィルム写真カレンダーで制作もOKです!

2019年12月開催の「妄想畔小屋」会期中、ワークショップ開催デーを設けます。お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

12月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
・ジェルメディウム転写パネル
水張りor水切りパネル
糸かがりノート
・透けないアクリルパネル
・活版カレンダーアコーディオンアルバム(このページ)

カレンダーだけの注文も受け付けています!
こちらからどうぞ>>>

calendaraccordion_sub1

アルバムは、ザ・シンプルでユニセックスなデザインか、

kyon_calendarWS7

豊富にご用意する包装紙を表紙にあしらい、リボンと組み合わせる華やかなタイプか、どちらか当日選べます!
事前に12か月分の写真をお送りいただき、参加者様だけの活版オリジナルカレンダーをご用意し、ワークショップ当日にアコーディオンアルバムを作って入れていただきます。
来年の卓上カレンダー(しかも活版印刷!)と、アコーディオンアルバムの2つがゲットできるお得なワークショップです。

calendaraccordion_main3
calendar_base

あと、普通に束ねて机の上に置ける、紙スタンド&木製ピンチもお付けします。

アルバムや活版カレンダーの詳細は、ワークショップ募集要項の↓をご覧ください。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】活版カレンダーアコーディオンアルバム

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約120分、来場時間自由)

2019年
12月8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
いずれも14~18時の間で好きな時間

◆参加費:5,500円(カレンダー・材料費込)
◆定員:4人
◆集合場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「カレンダーアコーディオンWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

※データ送付について(!重要!)

※ワークショップ開催2日前までに、カレンダー用の写真を12枚お送りください。
1月、2月・・・の指定がある場合は、ファイル名をわかりやすいように変更してください。
長方形の写真は、正方形にトリミングいたします。(可能な方は、あらかじめ正方形の写真をお送りください)

写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

メールアドレス:info@fotori.net

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※写真を送るのが難しければ、saorinオリジナルのカレンダーをご用意いたします。その旨お知らせください。

calendaraccordion_sub4

昔ながらの活字を使用した、独特のかすれやへこみが魅力の活版印刷。
月日の部分が2020年のカレンダーとなっていて、上の部分をご自身の写真でプリントいたします。
日祝日は右下のドット.マークが目印です。
シンプルなデザインで、紙はハーフエアという少し厚みのある柔らかな手触りです。
紙好きは必ず好きなこと間違いなしです。

calendaraccordion_sub3

ナチュラルタイプのデザインの方は、今のところ、ブラックとナチュラルの2色をご用意します。(もしかしたら、もっと増えるかもしれませんが)
古い味のあるラベルを色々ご用意します。ワンポイントに1枚貼りましょう。

calendaraccordion_sub2new

アコーディオン台紙には、このようにフォトコーナーを留めてカレンダーを入れます。
卓上タイプの紙スタンドもご用意しますので、カレンダーは卓上にして、このアコーディオンアルバムには別のポストカードを入れて飾ってもOK!
というわけで、皆さまのご応募、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ】2019年12月自由開催のお知らせ

allimage

写真の残しかたワークショップ、12月の山写真イベント「妄想畔小屋」会期中に自由開催いたします!
予約は必要ですが、ワークショップの日時は定めません!
お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけます。
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
複数の作品の中から、好きなものを選んで自由に作っていただけます。
一度に2つ、3つの作品を作るのもOKです!(※ただし、時間がかかるので早目の時間にご来場ください)

開催日時は以下の通りです。
2019年
12月8日(日)、9日(月)、10日(火)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月)、17日(火)、18日(水)
いずれも14~18時の間で好きな時間

各作品の詳細は、以下をご覧ください。

1.糸かがりノート
itonote_mini

2.水張り or 水切りパネル
panel01

3.ジェルメディウム転写パネル
gelpanel3

4.透けないアクリルパネル
newacryl01

5.活版カレンダーアコーディオンアルバム
calendaraccordion_main

【札幌出張WS】 写真の残しかた教室 in 札幌 8/17(土)開催のお知らせ

この出張ワークショップは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます>>>

2019sapporo

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今年2019年8月、札幌での単発の写真の残しかた教室を開催させていただくことになりました!
制作する作品は全4種類!ジェルメディウム転写パネル、透けないアクリルパネル、水切りor水張りパネル、そしてジェルメディウム転写パネルです。
午前と午後、終日丸ごと4種すべてをコンプリートしてもOK!1種類だけでも、これとこれ、の2種類制作もOK。
1作品ずつ自由に組み合わせて制作が可能です。
北海道では初めて開催する内容ばかりですので、ぜひこの機会にお申し込みくださいね。
詳細・お申し込みは以下をご覧ください。

IMGP9912
7/11追記:3作品以上お申込みいただいた方に、ホトリオリジナルBOXを1個プレゼントいたします。ホトリオリジナルBOX詳しくはこちら>>>
(ポストカード・L版の2種類。どちらかは当日お選びいただきます)

【札幌出張WS】 写真の残しかた教室 in 札幌 8/17(土)

◆日時:2019年8月17日(土)
午前の部:9:30~12:30 A:透けないアクリルパネル/B:水張りor水切りパネル
午後の部:13:00~17:00 C:検視用レンズ&ミニケース/D:ジェルメディウム転写パネル
各作品の詳細は以下↓をご覧ください。

◆制作コース&参加費:材料費、講習費全て含む
各作品ごと 5,000円(税込)

◆会場:札幌市男女共同参画センター和室4札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内)JR札幌駅北口より徒歩3分 アクセス詳しくはこちら

◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「札幌WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望時間帯・・・午前 or 午後 or 終日(3種類以上の場合は終日となります)いずれか
・制作希望作品(A:透けないアクリルパネル/B:水張りor水切りパネル/C:検視用レンズ&ミニケース/D:ジェルメディウム転写パネル)

※1種類から自由に組み合わせ可能。また、透けないアクリルパネルとジェルメディウムと、午前と午後に分かれる作品を2種類希望の場合でも可能です。その場合は午前と午後どちらの参加をご希望かお知らせください。

※ワークショップ代金は事前にお振込みいただきます。

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。写真送付の〆切は8月4日(日)です。
各作品の写真についての詳細は、この募集記事下部をご覧ください。

◆参加申し込み&写真データ送付〆切:8月4日(日)22時

作品の詳細です。

作品A:透けないアクリルパネル
newacryl02
透けないアクリルパネル】(サイズ:2L 127 × 178mm 2枚制作)

自分で作れる、軽いアクリルパネル

アクリルパネルは業者に頼むのが一般的ですが、工夫すれば自作できるんです!
ワークショップでは2Lサイズを2枚制作します。

newacryl03
newacryl04

裏側に木の棒をゲタとして付けるので、釘や画鋲などで留めることができますよ!

作品B:水張りor水切りパネル
panel01
【水張りor水切りパネル】
(サイズ:水切りパネル A4/水張りパネル A5)

覚えておくと便利!和紙を木パネに張り込む水張り、和紙の特徴的なフチの毛羽を人工的に作る水切り

左が水切りパネル、右が水張りパネルです。(↑の写真)
どちらか一方をお選びいただきます。(もし希望があれば水張り・水切り両方制作も可能ですが、ワークショップ代金は作品1種類ごとに5,000円かかります)

11051013.7

こちらは水張りパネル。側面まで巻き込まれているのがポイントです。

panel02

こちらは水切りパネル。色和紙を水張りし、水切りと呼ばれる縁の毛羽を出すやり方で仕立てます。

作品C:検視用レンズ&ミニケース
sapporo05 sapporo04
【検視用レンズ&ミニケース】
(サイズ:土台キャンバス部分 10×7cm レンズ直径約3.8cm)

古道具・アンティーク好きにおすすめの写真雑貨

昔の古い検視用レンズに写真をプリントしたラベルを貼り、コラージュオブジェに仕上げます。
あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。
古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

作品D:ジェルメディウム転写パネルgelpanel1
【ジェルメディウム転写パネル】(サイズ:F0(18×14cm)

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

01-1gelpanel3

データ送付について(!重要!)

各作品とも、事前に写真データをお送りいただきます。
〆切は8月2日(金)22時です。

送付先アドレス:info@fotori.net

ジェルメディウム転写パネル・・・1枚
透けないアクリルパネル・・・2枚
水張りパネル・・・1枚
水切りパネル・・・1枚 or 2枚
検視用レンズ&ミニケース・・・検視用レンズ用・ミニケース用各1枚 計2枚

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

◆ジェルメディウム転写パネル(必要データ:1枚)

全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。
転写する際にひっかきやこすれ、かすれが生じる可能性がありますので、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解ください。

◆透けないアクリルパネル(必要データ:2枚)

特に写真の向き・不向きはありません。
2Lサイズフチなし印刷しますので、アスペクト比によってはトリミングされる可能性があります。

◆水張り or 水切りパネル(必要データ:水張りパネル1枚、水切りパネル1枚or2枚)

水張りパネルには、前面に出る部分と側面部分でちょうど写真がおさまるようにA4サイズで余白をつけてプリントします。
写真のアスペクト比によっては上下左右がトリミングされます。
また被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。
↓の作品のように、側面を白くレイアウトすることも可能です。

mizuhari_sokumen
側面を白くレイアウトした例

プリントする用紙が和紙(アワガミ)若干ですが色が沈みます。
色の再現域が光沢紙に比べ狭いので、モノクロの階調を際立たせたい写真には向きません。
暗い部分はモニターで見ているよりもつぶれる可能性があります。

◆検視用レンズ&ミニケース(必要データ:計2枚)

写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。
どちらが検視用レンズ用でどちらがミニケース用かわかるように送付してください。
少し濃い目の色の写真の方がおすすめです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ】2019年7月・8月自由開催のお知らせ

2019_0708main

2019年7月・8月の何日か、ホトリで写真の残しかたワークショップ開催デーを設けます。予約は必要ですが、ワークショップの日時は定めません!
先日開催した和紙のワークショップ同様、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけます。
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
複数の作品の中から、好きなものを選んで自由に作っていただけます。
一度に2つ、3つの作品を作るのもOKです!(※ただし、時間がかかるので早目の時間にご来場くださいね)

開催日時は以下の通りです。
7月7日(日)14:30~17:00
7月10日(水)10:30~13:00/15:00~17:00
7月11日(木)10:30~17:00
7月12日(金)10:30~17:00
7月16日(火)10:30~17:00
7月17日(水)10:30~17:00
7月18日(金)10:30~17:00
7月19日(金)10:30~17:00
8月4日(日)14:30~17:00
8月5日(月)14:30~17:00

詳細は、作品タイトルをご覧ください。

1.糸かがりノート NEW!
itonote_mini

2.水張り&水切りパネル
panel01

3.ポストカード和綴じブック
postcard_watoji_mini

4.透けないアクリルパネル
newacryl01

【ホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ】ポストカード和綴じブック作り

0910.1
0120ws2
IMG_3069

お気に入りの写真10枚を、日本古来の和綴じでまとめます

先日アワガミ公募展会期中に開催した、ポストカード和綴じブック作りワークショップ。リクエストをいくつかいただいたので、7月・8月も開催いたします。
ポストカードサイズの和紙を10枚、好きな和紙の表紙と糸で綴じましょう!
タイトルと作家名も入れられます。
※3番目の写真は、違うサイズの和綴じも含まれています。

タイトルをトレーシングペーパーに入れるので、最初の写真が透けてとても素敵に仕上がります。

2019年7月・8月の何日か、ワークショップ開催デーを設けます。アワガミ公募展会期中の和紙のワークショップ同様、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※制作希望のワークショップ、リクエストも歓迎!

7月・8月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
・ポストカード和綴じブック(このページ)
水張りor水切りパネル
糸かがりノート
透けないアクリルパネル

【ホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップ】 ポストカード和綴じブック

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約60分、来場時間自由)
2019年
7月7日(日)14:30~17:00
7月10日(水)10:30~13:00/15:00~17:00
7月11日(木)10:30~17:00
7月12日(金)10:30~17:00
7月16日(火)10:30~17:00
7月17日(水)10:30~17:00
7月18日(金)10:30~17:00
7月19日(金)10:30~17:00
8月4日(日)14:30~17:00
8月5日(月)14:30~17:00

◆定員:6名
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「ポストカード和綴じブック作り」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真を10枚お送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ3日前まで)

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)

※写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。

※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

※個別に、時間もばらばらにお教えするので、作業を少しお待ちいただくこともあります。

1103.17

0910.2

中はもちろん、アワガミさんの和紙でご用意いたします!
和綴じ用フォトブックの写真10枚は、事前にお送りくださいね。

0910.3

もちろん、材料も色々選べるようにご用意します。
色んな綴じ糸と、

0910.4

表紙の和紙も、何種類かから選べるようにします。

ぜひお申し込みくださいね!お待ちしています。