観照空蓮房トーマス・ロマ「犬」 -Mondo Cane- 蔵前の寺院内瞑想ギャラリーへ

0403.1

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
蔵前・長応院境内にあるギャラリー、空蓮房さんへトーマス・ロマ「犬」-Mondo Cane-を観てきました。

昨日はよい天気だったので、ホトリから自転車で走ること10分ちょい。
お寺が多い蔵前のこの辺りをうろうろしていたら発見。本当に寺院内にありました。

0403.2

Nadarオーナー林さんに教えていただきました。
こちらのギャラリーは、完全アポイント制です。
空蓮房さんについての詳しい紹介はこちらをどうぞ。

(※写真は、空蓮房を運営する長応院の房主様に許可をいただいています。
作品をアップで写す行為はNGです。ご注意ください。)

0403.3

小さな入口から中に入ると、異空間へつながる(ような)通路が。

0403.4

外界の光はほんのわずか。何かもかもが全てシャットアウトされ、この空間の中には
自分と、作品が語りかける本質だけが残り、静けさの中で対峙させられます。

この展示の冠についている「観照」という言葉は、“本質を見極める”という意味なんですね。
確かに一般的な「鑑賞」という言葉よりも、「観照」の方がこの空間にはふさわしいです。

0403.5
0403.6

壁がどこなのかわからなくなるような、とてつもなく不思議な感覚の理由は、おそらくこのカーブ。
これにより、建物内部の境界線がないので、そのように錯覚させられます。

0403.7

展示は5月1日までの水・木・金に開廊しているそうです。
ご興味ある方はぜひ。
ホトリ写真部グループ展「トリコ」とのはしごなんてのもよいですね。
あ、くれぐれもアポイントはお忘れなく。

0403.8

その後、ちょうどお昼時だったので結わえるさんにランチに行きました。
いつも夜ばかりだったのでお昼は初。

0403.9

お昼はセルフサービス制なんですね。システムがよくわからずまごつきましたが(笑)、
おいしくいただきました!ごちそうさまでした。

 

【おすすめショップ】 写真集食堂めぐたま

0213.1

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。

昨年2月にオープンし、ちょうど1周年を迎えた恵比寿の「写真集食堂めぐたま」さんに、 PHOTO! FUN! ZINE! 事務局メンバーで突撃してきました~
昨年11月に開催されたvol.3の打ち上げ兼新年会です。

0213.2

こんな感じで、5000冊もの写真集が本棚にずらーーー。
今回でわたくし取材も含め(※)3回目ですが、思うにめぐたまさんの写真集を本気で楽しむつもりなら、一人で行くのがベストだと思われます。
(※4月に5冊目の新刊を出版予定ですが、めぐたまさんも取材・掲載させていただきました!)

0213.3

照明の傘が本でかわいいです。

 

 0213.4

夜の訪問は初めて。 おいしそうな一品料理もありますよー。

0213.5

先に到着したのんべえ組(注:私とフォトカノン店長・近さん)は、酒の肴が5品そろったおつまみセットを。

0213.6

下戸のこばぽんさんは、キーマカレーセットをチョイス。 美味しそうで、翌日の私のランチはカレーでした(笑)。

0213.7

そして林さん・早苗さんのNadar組も到着し、本格的に宴会スタート!
オリジナルの日本酒「めぐたま」があったので、四号瓶を(迷わず)注文。
色々おちょこが出てきて楽しい!

0213.8

お店のオーナーときたまさんにおすすめされた、「たまごふわふわ」を注文したら、予想外のものが登場!
ざわめきたつ私たち。
ふわふわに泡立てられた卵で、黒こしょうが効いてます。
下に沈んでいるだし汁をかけて食べるんですが、文明開化とカルボナーラを足して2で割ったお味でした!(意味不明)

0213.9

お店のご飯担当オーナー、おかどめぐみこさんに撮ってもらいました~ すごく楽しそう!事務局メンバーいい顔してますー。

0213.10

ときたまさんと、おかどめぐみこさんのツーショットも♪

PHOTO! FUN! ZINE! は、今年10月の月祝日に、バス遠足が決定しそうです!
ただいま、場所の企画案を練っております。ぜひぜひご参加くださいね。
それから、写真集食堂めぐたまさんでの貸切イベントなどもいいねーと事務局メンバー内で盛り上がりました。
今年はイベントの年にしてどんどん盛り上がればいいなー。

 

【おすすめショップ】 喫茶ソスイ/空+kan

0126.1

こんばんは。ホトリ室長のsaorinです。
今日は、青山の写真ギャラリーNadar店長、早苗さんと一緒に、元ホトリ写真部メンバーがOPENした
越谷のカフェにお出かけしてきました!
ずっと行きたいと思いつつ行けずじまいで、今日やっと念願叶いましたー。

私、越谷レイクタウンの駅に初めて降りました。
池があると聞いていたのですが、こんなに大きな池だとは・・・!!池の規模を超えているような。
後から聞いたら、「越谷レイクタウン」の「レイク」がこの池を指しているとか。
池じゃなくて湖ですね。

0126.2

池沿いをてくてく15分ほど歩いて、到着!
越谷星草荘というこの平屋に、喫茶ソスイさんと、古道具 ピーナッツ軒と、オタマヂャクシ工房の3つのお店が入っています。

0126.3 0126.4

スパイスから作ったチキンカレーを、バスマティライスと一緒にいただきました!
美味ー。
一緒にビールを頼む私たちは、おっさん入ってます。

0126.5

元ホトリ写真部の、喫茶ソスイ店長のむきみちゃん。
アポなしで行ったので相当びっくりしてました。(うしし)

お店の中は古いものがたくさんで、カレーもすごくおいしく、なんかとてもよいひとときを過ごせました。
あ、ビスコティをおみやげに買ってきたの忘れてた。明日食べます。
こういうお店が近くにあったらいいのになー。

0126.6

喫茶ソスイを後にしてから、さらにてくてく30分ほど歩いて、雑貨屋空+kanさんへ。
中の写真を撮るのを忘れました。。。(がーん)
明日まで、樹の音工房さんの器展開催中です。

空+kanオーナーの手島さんとはかなり前からつながっていて、ここのお店でワークショップをやらせてもらったり、
2冊目の著書「写真と古道具のくらし」のときに作品の撮影をさせてもらったりと、お世話になっています。
すてきな器と、手袋その他をゲットしました。

と、比較的暖かかった今日1日、楽しい月曜デートができました。
早苗さん、楽しかったよーありがとう!またお出かけしましょー。

 

【おすすめショップ】WALPA

渋谷にある壁紙屋さんです。
日本だと、壁紙=白、が当たり前ですが、ここは色んな国の壁紙を扱っていて、とにかくおもしろいです!

こんな壁紙あるのか!とびっくりするようなデザインも。

トイレとかすごいインパクト。

これも壁紙!すごい。本物のジャンクな壁のよう。

壁紙=壁に貼るもの、もしくは私のように小物制作の材料、と思い込んでいたのですが
テーブルや椅子の天板に壁紙が使われていて、なるほどー!と感心しました。
ホトリのテーブルにも、壁紙を貼ればちょっとした模様替えになる!
ペンキを塗らなくてもいいんだー!と目からウロコ。

まあ、かっこいい壁紙はやはりお値段もそれなりなんですけどね。

壁紙の端材目当てで行ったのですが、やはりありました!ワンコイン壁紙。
しかも、私がもともと持っていた壁紙と色違いのものもあってびっくり。


戦利品。ほくほく。


WALPA STORE 東京

http://walpa.jp/
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町9-17-207 (TOC第3ビル2F)
電話:03-6416-3410
10:30-19:00(平日・土)
10:30-18:00(日・祝)
JR山手線「渋谷駅」西口から 歩道橋を渡って徒歩約7分

大阪にもあるみたいですね。

 

 

【おすすめショップ】MOUNT ZINE SHOP & Here is ZINE Tokyo6に行ってきました

ただいま参加者募集中の「PHOTO! FUN! ZINE! vol.2 in モノマチ」開催に向けて、先日zineのイベント&ショップを
はしごしてきました。

都立大学にあるMOUNT ZINE SHOP。駅から徒歩6~7分のところにあります。
途中の呑川緑道の桜が満開でした~
写真だけでなく、イラストやデザイン、詩集などさまざまなジャンルのZINEがずらり。

今、「Girls Zine Fair」が開催されています!
積極的に活動する10名の女性作家による、新旧27作品が展示販売されていますよ~http://www.facebook.com/events/286809798116532/

「MOUNT ZINE」は様々なジャンルのZINEを広く募集し、展示・販売するZINEプロジェクト。
「PHOTO! FUN! ZINE! vol.2 in モノマチ」の1週間前に、おなじみのイベント「MOUNT ZINE 5」が開催されます!
イベント×ショップ×ウェブショップが連動する新しいZINEプロジェクトだそうですよ~
ただいま、参加者募集中です!ちょうどPHOTO! FUN! ZINE! と同時期のZINEイベントなので、
ぜひ合わせてご参加くださいね~。

このお店は、イラストレーターはらぺこめがねさんや、アートディレクターのHortaさんも同居する
複合施設890内にあります。
中にはいい感じの古道具も展示販売されてます。

ぜひ、足を運んでみてくださいね~

複合施設890内
MOUNT ZINE SHOP
address : 〒152-0023 東京都目黒区八雲2-5-10
東急東横線 都立大学駅 徒歩6分
tel : 03-5726-8290
mail : info@mountzine.com
open : 木、金、土、日(12時-19時)
close : 月、火、水

そして、お次は原宿へ移動。
東横線が副都心線につながったおかげで、移動が楽でした~

トーキョー カルチャート by ビームスで開催中のzineのイベント、「Here is ZINE Tokyo 6」に行ってきました。

テーマもサイズもページ数も自由!
とにかくユニークで個性的なzineがいっぱいでした。
来週27日(水)までです。

とにかくたくさんのzineに触れた刺激的な1日でした!