「ASIA GOHAN 13th by padma design 11/13(日)」 レポート

1121-1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
レポートが遅くなりましたが、先週11/13(日)は13回目のASIA GOHANでした!
今回初登場、タイ東北イサーン地方のハーブ鍋「チムチュム」(名前がかわいい!)をはじめ、晩秋のおいしい食材を使ったおかずが勢ぞろいでしたよー。
さっそくレポートいたします。

1121-2

こちらがメニュー。
今回のラインナップは、以下の通りです。
ちなみに裏テーマがあって、今回は“美肌”。
ぷりぷりのコラーゲンたっぷりの鶏肉やハーブたっぷりの鍋などは、お肌にいいこと間違いなし!

A チムチュム(タイ東北イサーン地方のハーブ鍋)
B ナムトック・プラートード(秋鮭のイサーンスタイルのサラダ)
C ヤム・マクア(焼き茄子のサラダ)
D ガイ・トム・ナムプラー(鶏のナムプラー煮込み)
E パッ・ファクトーン・カイ・サイ(南瓜と玉子の炒め物)
F サーク・ナーム・ガティ(柿とタピオカのココナッツミルクがけ)

1121-3

料理写真に入る前に、お約束のスペース内の様子を。
相変わらずカラーポスターの存在感は抜群です!

1121-4

今回、おいしそうなタイごはん写真カレンダーが登場しておりました!
月が変わるごとに美味しそうな料理がずらりです。

1121-6

回を重ねるごとにシールが増えてきた世界地図。
行ったことがある国にシールを貼って、旅の話に花が咲きます。
やっぱりアジアとヨーロッパは多いですね!

1121-7

もちろん、ビールも冷え冷えです。
シンハーとチャーンビールをご用意しました。

1121-8

毎回大好評の、kyokoさんお手製、ジンジャースパイスハイボール。

1121-9

さて、調理スタートです。

1121-11

まず初めは、メインメニューの鍋料理、チムチュムから。
お肉は牛と豚がどちらも入っているそうで、レバーなどもがっつり加わってお肉のオンパレード。

1121-12

もちろん、野菜もたっぷりです!

1121-13

レモングラスやバイマクルー(こぶみかんの葉っぱ)など、新鮮なハーブがたっぷり。

1121-14 1121-15

お肉には生卵を和えます。

1121-16

既においしそう。

1121-17

卵と一緒に、お肉が加わりました!

1121-18

そして、そこにさらに野菜を追加。
白菜やにんじん、しめじなど日本の鍋料理でもおなじみの食材たちです。

1121-19

お、そこに豆腐と春雨が加わりました。

1121-20

さらに、新鮮なタイのハーブ、バイホーラパーがたっぷり投入されました!

1121-21

毎回レポートしておりますが、普通のレストランではここまでたっぷりハーブが入った鍋はなかなか食べられないですよ~。

1121-22

あとは、ぐつぐつ煮込みます。

1121-23

こちらは、kyokoさんお手製の、チムチュムに添える美味しい専用ソース。
このソースを追加するだけで、一気にスパイシーなアジアごはんに早変わりです!

1121-24

さて、メニューが変わってお次はナムトック・プラートード(秋鮭のイサーンスタイルのサラダ)。
こちらは米粉だそうです。とてもユニーク!

1121-25

揚げた秋鮭や、レモングラスの輪切り、ホムデン(赤小玉ねぎ)などをタイの味付けで仕上げたおいしいサラダです。

1121-26

こちらもハーブたっぷりですね!
米粉のざらっとした食感もマッチしてとても美味しいです。ビールプリーズ!

1121-27

こちらはヤム・マクア(焼き茄子のサラダ)。とてもヘルシー!

1121-28

紫玉ねぎをたっぷり添えて。

1121-29

調理のデモンストレーションはありませんでしたが、パッ・ファクトーン・カイ・サイ(南瓜と玉子の炒め物)。

1121-30

ガイ・トム・ナムプラー(鶏のナムプラー煮込み)。
“ガイ”はタイ語で鶏、“トム”が煮込むという意味だそうです。

1121-31

鍋料理以外のおかずも完成!
バナナの葉っぱをお皿に見立てて。毎回カラフルでおいしそう!どのおかずを選ぶか本当に迷いっちゃいます。
というわけでほぼ全部盛りをセレクトww

1121-32

第1陣の方のプレートを撮らせていただきました!
とってもおいしそうですねー!

1121-33

こちらは、デザートのサーク・ナーム・ガティ(柿とタピオカのココナッツミルクがけ)。
柿とココナッツミルクが意外な好相性!甘すぎずおいしかったです。

1121-34

お客さまと、カンパーイ。

1121-35

今回、タイ人の方2人も参加してくださり、異文化交流が楽しくできました!

1121-36

毎回おいしくて大好評のASIA GOHAN。
また定期的に開催しますので、まだ未体験の方はぜひご参加くださいね!
これ食べたい!などリクエストがありましたらぜひどうぞー!

 

「ASIA GOHAN 13th by padma design」 のお知らせ 11/13(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。

ag13

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのフードイベント・ASIA GOHAN、次回は11月開催です!前回のグリーンカレーと初秋のタイごはんは大好評でした。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

ag12_24
※写真は前回vol.13の様子です。

秋も深まってまいりました。
13回目のASIA GOHANは、タイ東北のチムチュムというかわいい響きの温かいタイのハーブ鍋をご用意します。
ハーブをたっぷりと入れたお鍋に、特製の香り高いソースを添えてお召し上がりください。

その他のお料理も、タイ東北地方のスパイシーな郷土料理から、季節の食材ふんだんにを取り入れてお作りします。

会場では、旅をテーマとした展示や、オリジナルアイテムの販売も行います。
2017年のASIA GOHANカレンダーもお披露目できたらと思っています。

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

ASIA GOHAN 13th by padma design 11/13(日)

【イベント概要】

◆日時:2016年11月13日(日)13:00開場~18:00
☆2部制です 1部:13:00~ 2部:15:30 お好きな会をお選びください。
調理実演は13時からと、15:30からの2回。開場時間内入退場自由です。
(1部のお客様は、2部が始まり満席になり次第、テーブル席から椅子席に移動していただく可能性があります)
◆参加費:2,000円 (別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)
◆メニュー予定:(変更になる場合もあります)
約5種類のおかずから3種類お選びください。
◆チムチュム(タイ東北のハーブ鍋)
◆季節のラープ(タイ東北地方のサラダ)
◆季節の野菜のヤム(サラダ)
◆タイ東北地方のスパイシーなおかず
◆ハーブ入りタイ式玉子焼き
◆ジャスミンライス
◆季節の果物のデザート
※料金には1ドリンク、ジャスミンライス、デザートが含まれます。
※追加料金で追加のおかずもお選びいただけます。
※ご注文の多いおかずは、なくなり次第終了します。ご了承ください。

■ASIA GOHAN予約フォーム
http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

「ASIA GOHAN 12th by padma design 9/4(日)」 レポート

ag12_00

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
レポートが遅くなりましてすみません!先週開催されたASIA GOHAN 12th グリーンカレーと初秋のタイごはんの様子をお届けします!

ag12_01

さて、今日のごはんはこんな感じ。

ag12_02

もちろん、後ろのポスターも大活躍です。やはり写真映えしますね!

ag12_03 ag12_04

DOLOCY’s ヤマキさんによるpadma designTシャツも。

ag12_05

チャーンとシンハービールをご用意しました!

ag12_06

食べながら盛り上がる、今まで行ったことのある国MAP。旅の話でワイワイ盛り上がりながら食べるごはんは最高ですね!

ag12_07

さて、今回のメインメニュー、グリーンカレーの調理に入ります。

ag12_08

グリーンカレーペーストって、何でできてるなんて考えたことありませんでした。
このグリーンはやはりハーブから来ているそうで、バイマクルー(こぶみかんの葉っぱ)など、自然素材がたっぷりです。

ag12_09

鶏肉を投入!

ag12_10

よく混ぜて炒めます。

ag12_11

既においしそう。

ag12_12

タイカレーの肝、ココナッツミルク。

ag12_13

きれいなグリーンになりましたね!

ag12_14

味付けにナンプラーを。

ag12_15

何やら緑色の野菜を投入!

ag12_16

きゅうりかズッキーニみたいに見えますが、茄子だそうです。

ag12_17

赤パプリカを入れて。色合いがとてもきれい!

ag12_18

タイバジルをどっさり。
もう、こんなにハーブたっぷりのカレーはよそのレストランでは絶対に食べられないですよ!(注:原価的に)

ag12_19

大体出来上がりました!

ag12_20

ジャスミンライスもちょうど炊けましたー

これは、KENさんが撮ってくれた調理の様子です。動画だとさらにライブ感がUPしますね!

ag12_21

ジャスミンライスの炊ける香り、たまらない!

ag12_22

グリーンカレー、完成!

ag12_23

そうそう、今回のメニューはこんな感じ。

A ソムタム・マクテアート
B ヤム・サンマ
C ゲーン・ホ
D ムー・ピン
E カイチォウ・パクチー
F ゲーン・キャオ・ワーン
G 梨と白玉のデザート

ag12_24

うおおおーーこれは選べません。
が、この中から3品を選びます。どうしても選べない方は、オプション料金プラスでOK!

ag12_26

以下、ほかのおかずの調理の様子です。
こちらはBのヤム・サンマ。これとても絶品でした!家でも作ってみたい。

ag12_27

味付けをして、

ag12_28

紫玉ねぎをどっさりIN。

ag12_29

さらに、レモングラスのスライスなどのハーブをたっぷり乗せてできあがり!

ag12_30

こちらはAのソムタム・マクテアート。

ag12_31

ちょっと珍しい野菜。おかひじきじゃなくて・・・何だっけ?(笑)
そのまま食べられるのですが、ややモロヘイヤみたいな感じで少し粘り気があります。体によさそう。

ag12_32

こちらはCのムー・ピン。タイ料理屋さんでもおなじみのおつまみ。ビールに合わないわけがないやつ。

ag12_33

これはゲーン・ホ。チェンマイ風の炒め物。レッドカレーと同じ味付けだそうです。

ag12_34

タイの玉子焼きはASIA GOHANでもおなじみになってきました!カイチォウ・パクチー。

ag12_35

梨が旬ですね!最後にデザート。カラフルな白玉と、みずみずしい梨がサイダーに浮かんでいてさわやか。

ag12_36

いただきまーす!

ag12_001

トラベラーズノートはりはり会のKENさんが天井からのアングルで撮ってくれました!いいですねー!

ag12_37

最後にスタッフでぱちり!
今回も楽しくおいしく、イベントを終えることができました!
ご来場くださった皆さま、ありがとうございましたー!ヤマキさん、そしてkyokoさん、お疲れさまでした!
次回は11月13日(日)に開催が決定しております!次のメニューは、初登場!タイの鍋料理とのことで、今からとても楽しみです。
ぜひ、予定を空けておいてくださいねー!

「ASIA GOHAN 12th by padma design」 のお知らせ 9/4(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。

AG12_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのフードイベント・ASIA GOHAN、次回は9月開催!満を持して登場のグリーンカレーです。
自家製ペーストから作る、本場そのもののレシピだそうですよ!あー楽しみ!
また、茄子のハーブサラダや、秋刀魚のハーブサラダなどと、サブメニューも充実!
初秋を感じるおいしいおつまみをぜひお楽しみくださいね。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

IMG_0711
※写真は前回vol.11の様子です。

夏の終わりが近づいていますが、まだまだ暑い日が続きます。
初秋の日曜日、ハーブたっぷりのASIA GOHANを開催します。

今回のメインは、ペーストから手作りするグリーンカレー。
日本でもすっかりお馴染みのお料理ですが、どんな食材からできているかご存じでしょうか。
ASIA GOHANでは、ひとつひとつのハーブやスパイスについてご紹介しながら、作りたての自家製ペーストを使い、お客様の目の前でグリーンカレーを仕上げます。

その他、初秋の食材を使ったスパイシーなお料理を、5種類以上ご用意します。
お好きな3種をその場で選び、ジャスミンライスと一緒にお召し上がりください。
追加のご注文もお受けします。

会場では、旅をテーマとした展示や、オリジナルTシャツの販売も行います。
お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

ASIA GOHAN 12th by padma design 9/4(日)

【イベント概要】

◆日時:2016年9月4日(日)13:00~18:00 (開場時間内入退場自由です)
◆参加費:2,000円 (別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)
◆メニュー:タイ料理のおかずから3種選択+ジャスミンライス+ミニデザート+1ドリンク(ビールまたはソフトドリンク)
(注文が多いメニューはなくなり次第終了します。また、変更の可能性もあります)

・自家製ペーストのグリーンカレー
・茄子のハーブサラダ
・秋刀魚のハーブサラダ
・季節の野菜の炒め物
・ハーブ入りタイ式玉子焼き

■ASIA GOHAN予約フォーム

http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

「ASIA GOHAN 11th ~タイ南部のお惣菜屋台~(6/12)」レポート

0615.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今日は、先週12日(日)に1年ぶりに開催されたホトリ人気のフードイベント「ASIA GOHAN」のレポートをお届けします。
今回のテーマは、「タイ南部のお惣菜屋台」。マレーシアの影響を受けており、ターメリックなどのスパイスを多用した香りの良さが特徴だそうですよ!

0615.2

今回、なんと7種類のメニューを用意してくれたkyokoさん。
最初は既に出来上がっているメニューが並びます。

0615.3

お品書き。

A イカと空芯菜のレモンサラダ(*) ・・・シャキシャキ食感を爽やかなソースで
B スパイシー串焼き ピーナッツソースがけ・・・スパイスにじっくりつけこみました。
C 鶏のハーブ炒め(**)・・・6種のハーブとスイートバジルで
D 豚の唐辛子炒め(***)・・・2種の唐辛子で辛さに挑戦
E エビとターメリックのココナッツカレー(*)・・・ココナッツの甘い香りにバイチャプルー
F 枝豆のレッドカレー揚げ(*)・・・ビールのお供にぴったり!
G スイートバジルの玉子焼き・・・タイの定番おかず

既に出来上がっていたのは、A、B、F、Gでした。これから、C、D、Eを作ります!
ちなみに、料理名の後ろについている*印は、辛さのレベルです。

0615.4

まずはC。鶏のハーブ炒めから。
とにかくたくさんのスパイスです!

0615.5

季節柄、ソラマメで代用。
本当は独特の香りがあるサトー豆を使用するそうです。

0615.6

ハーブどっさり!普通のタイレストランではこんなにたくさんのハーブは入っていません。ASIA GOHANだけで楽しめる贅沢メニューです!

0615.7

彩りがきれいですね。

0615.8

できあがり!
おなじみ、お皿代わりのバナナの葉っぱにサーブ。

0615.9

お次はE、海老とターメリックのココナッツカレーです。
最初、ココナッツミルクを煮て油分を分離させることがポイント。

0615.10

レッドカレーペーストを加えます。

0615.11

分離させたココナッツミルクのオイルで、濃厚な味わいが生まれるそうです!

0615.12

ぷりぷりの海老を投入!

0615.13

バイマクルー(こぶみかんの葉っぱ)をざっくりちぎって投入。
このように大きいままで入れる場合は、普通食べないそうです。

0615.14

ハーブを加えて、できあがり!

0615.15

そして最後はD。3辛マークがついている豚の唐辛子炒めです。

0615.16

この豚肉は、市販のミンチではなく、kyokoさんが丁寧に手でミンチにしてきたものだとか。
その方が、ワイルドで肉肉しい食感が楽しめます。確かに!

0615.17

うわあーーおいしそうーーー
でもこの時には、

0615.18

皆さん1歩ずつ遠ざかりながら(避難ともいう)見学。
唐辛子を炒めるスパイシーすぎる香りが刺激的で、風下の人に影響が・・・

0615.19

ちょっと遠ざかり過ぎでしょ。

0615.20

こちらは、ココナッツカレーの時にも投入していたバイマクルー。
今回は細く刻んで投入です。

0615.21

玉ねぎは最後の方に加えて、シャキシャキ感を残します。

0615.22

というわけで、完成!全メニューがずらり!圧巻!

0615.23

スパイシー串焼き ピーナッツソースがけ。このピーナッツソースだけでご飯が進みます!
ビールに合わないわけがない一品。

0615.24

枝豆のレッドカレー揚げと、スイートバジルの玉子焼き。

0615.25

イカと空芯菜のレモンサラダ。空芯菜は中華料理でよく出てくるイメージがありますね。

0615.26

今回も、チャーンビールとシンハービール、ジンジャー・スパイスハイボールが冷えてます!

0615.27

パクチーは食べ放題。やったー

0615.28

さて、皆さまどのおかずにしようか迷い中。そりゃ迷いますね。

0615.29

3つのおかず+ジャスミンライス+ドリンク+デザート(すみません写真撮り忘れました)で2,000円。とてもお得です!

0615.30 0615.31 0615.32 0615.33

皆さん思い思いのプレートにしてもらって、いただきまーす。
しばし、黙々と食べる先発チーム。

0615.34 0615.35

美味しいですかー?

0615.36

いったん区切りがついたところで、kyokoさんも一緒にカンパイ!!

0615.37

ちなみにこれは私saorinのプレート。ちょいちょい全部入り。
ココナッツカレーが個人的に絶品でございました!

というわけで、1年ぶりのASIA GOHAN、今回も楽しく終えることとなりました。
来てくださった皆さま、kyokoさん、スタッフ要員のヤマキさん、ありがとうございましたー!

 

「ASIA GOHAN 11th by padma design」 のお知らせ 6/12(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。

160612_2

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
お久しぶりのフードイベント・ASIA GOHANが6月に開催されます!何気に1年ぶりの開催ですよー!
今回のテーマは、“タイのお惣菜屋台”。あー楽しみです!
ぜひ、ホトリで初夏のASIA GOHANを楽しんでくださいね。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

160612_1

2016年最初のASIA GOHANは、お惣菜屋台形式での開催です。
タイの市場には、数々の作りたてのお惣菜を並べて販売するお惣菜屋台があります。
お皿に盛り付けてもらって近くのテーブルで食べたり、家に持ち帰って食べることができる、タイの人たちの頼れる台所です。

そんなお惣菜屋台をイメージして、今回お作りするお惣菜は、タイの南部料理です。
タイ南部のお料理は、隣接するマレーシアの影響も受けており、ターメリックなどのスパイスを多用した香りの良さが特徴です。

タイの中部などとはまた違う、スパイシーなお料理を、約5種類ご用意します。お好きな3種をその場で選んで、ジャスミンライスと一緒にお召し上がりください。
追加のご注文もお受けします。

会場では、旅をテーマとした展示や、オリジナルTシャツの販売も行います。
お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

【イベント概要】
◆日時:2016年6月12日(日)13:00~18:00 (開場時間内入退場自由です)
◆メニュー:タイ料理のおかずから3種選択+ジャスミンライス+ミニデザート+1ドリンク
(注文が多いメニューはなくなり次第終了します。また、変更の可能性もあります)

・季節の野菜のヤム(タイ式サラダ)
・魚介とハーブのヤム
・スパイス焼き鶏・ピーナッツソースがけ
・タイ南部の豚肉の唐辛子炒め
・タイ南部のターメリックカレー

◆参加費:2,000円(上記メニューと1ドリンク)
◆別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります。

・padma design official site
http://padmadesign.jimdo.com/

【予約方法】
お申し込みはこちらのフォームから受け付けております。(定員に達し次第早期締切する場合があります)

■ASIA GOHAN予約フォーム http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。恐れ入りますがご了承ください。

「DOLOCY’s 3日間だけのT-Shirts屋台」のお知らせ

このイベントは終了しました。詳細はレポートからご覧いただけます。

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月の週末3日間のみ開催の、楽しいイベントのお知らせです。
ホトリTシャツをデザインしてくれているイラストレーターのヤマキさんによる、3日間限定のTシャツイベントです!
ぜひ遊びに来てくださいね。

dolocys_tshirts_main

イラストレーターでプリントマニアのDOLOCY’s/ヤマキミドリが、オリジナルのTシャツ展示販売とオーダーを承ります。
期間中、簡単なプリントワークショップも実施。
12日にはASIA GOHANでおなじみ、padma designのkyokoさんが、タイ料理のケータリング弁当で参加してくださいます!

※要予約/詳しくはこちらから http://padmadesign.jimdo.com/

まだまだTシャツの活躍する季節・・・ぜひ遊びにいらしてください。

T_bd_1 T_cutst_bk1   T_but_1   T_kf_bk0 T_dot_bk1

DOLOCY’s  3日間だけのT-Shirts屋台

◆会期:9月11日(金)~13日(日)

11日(金)13:00~19:00
12日(土)12:00~19:00
13日(日)12:00~17:00

◆会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813 (営業日以外はつながりません)

◆website : http://dolocy-t.jimdo.com
Twitter : @midolocy

◎期間中、ご希望の布製品にプリントするワークショップを行ないます。

新品でも古着でも!Tシャツやシャツ、トートバッグなど、プリントしたい布製品をご持参の上ご参加ください。

※随時開催/予約不要

○ リメイクプリント「シマシマ」

shimashima_1

シルクスクリーンの版やマスキングテープとハケを使ってシマシマをプリントします。
参加費:A4サイズ 500円〜

masute_1  masute_2  masute_3 shimashima_2

○ リメイクプリント「ホトリバス」

FOTORI_1 FOTORI_2

ホトリオリジナルTシャツのイラスト版を使ってプリントします。
参加費:500円

<プリントインク色> ホワイト/ブラック/レッド/ホトリグリーン など

※ポケットやファスナーなど凹凸のあるものやタオル地などの材質によって、イメージ通りにプリントできない場合があります。

※ビニールコーティングされているものやアクリルなどへのプリントはできません。ご注意ください。

「ASIA GOHAN 10th ~マッサマン・サマー!~(6/13)」レポート

0621.1

こんばんは。ホトリ室長のsaorinです。
大変遅くなりましたが、先日開催されたASIA GOHAN 10th ~マッサマン・サマー!~の様子を
お届けします!
今回もおいしく、楽しくいただきました!

0621.2

さてまずはイベントのすてきな装飾たちのご紹介。
毎回カラフルな巨大ポスターが増えているASIA GOHAN、今回は爽やかなグリーンのマッサマン・カレー
ポスターが登場しました!
毎回、当日の朝に描きあげる(らしい)DOLOCY’s ヤマキ嬢、ただものではないですww
また今回も、kyokoさんが旅先で楽しんだ、おいしい写真たちのスライドショー上映もありました。

0621.3

屋台ポスターももちろんお目見えです!

0621.4

そして、前回から登場している世界地図!
今回、また新たな“ここ行ったよ”シールが増えました~。
やはり、アジアとヨーロッパに集中しますが、今回アメリカ大陸にシールが!

0621.5

チャーンビールとシンハービール、そしてパクチーorミントもりもりのモヒート、ハーブティーなどもばっちり。

0621.6

今回も、kyokoさんお手製、ブランデーベースのジンジャースパイスハイボウルが登場です!
毎回、ひそかに量が足りないのではないかと思っていますww

0621.7

前回初登場したアロイTシャツ!
パクチーグリーン、かわいいです。

0621.8

さて今回のメニュー。

・ヤム・マクア(焼き茄子のハーブサラダ)
・ゲーン・マッサマン(タイ南部イスラム式カレー)
・カオホムマリ(ジャスミンライス)
・季節のデザート

このメニューカードも、今回のテーマに合わせてグリーンです。

0621.20

作っていた順番が前後しますが、まずは前菜から!
ひき肉にナンプラーなどの調味料を入れます。

0621.21

焼き茄子と、紫玉ねぎを入れ、

0621.22

ミントを投入!
このミント、すごく大きかったので細かくカットして入れました。

0621.23

わー、おいしそう~ビールが進まないわけがない!

0621.24

そしてじゃーん!プリック・キーヌー!生の赤唐辛子です。
根性を注入したい方は、お好きな分だけどうぞww

0621.25

バナナの葉っぱにできあがったサラダをのせ、ゆで卵を添えてできあがりです。

0621.9

そして!メインのマッサマン・カレーです!
八角やコリアンダーシードなど、個性豊かなスパイスを炒ります。

0621.10

あとはクローブとか、シナモンだったかなー?
実はこの日の前半、わたくし室長saorinは若干二日酔いだったため、記憶がいつもに増してあいまい・・・(kyokoさんすまん)

0621.11

ココナッツミルクです!

0621.12

何をしているかというと、ココナッツミルクを分離させているのだとか。
グリーンカレーなども、途中まで分離させてから使うらしいのですが、マッサマンカレーはほぼ完全に
分離させるそうです。ほうほう。

0621.13

えーとこれはなんだっけな?タマリンドだったか。
植物をそのまま乾燥させたものだそうです。プルーンみたいな酸味が個人的に好みでした。

0621.14

レッドカレーペーストを炒めます。

0621.15

鶏肉投入ー!

0621.16

すいませんその後の細かい順序は忘れました・・・

0621.17

玉ねぎと芋が入りましたー!ひゅー!

0621.18

というわけで突然感ありますが、できあがりました!本日のメイン、マッサマン・カレー。
漬物チックな生野菜や、希望者にはパクチーも添えて。

0621.19

ポスターの前でがっつく人。

0621.26

デザートは季節のフルーツ。
ドラゴンフルーツや、マンゴーなどの盛り合わせでした。
色合い的にも写真映えする!

0621.27

あら、この会は完全に女子会に・・・

0621.28

先日ホトリで個展「ナダール・林の肖像写真館」を開催してくれた、林さんが突然来場!
しっかりビアを持ってカンパーイ

0621.30

というわけで、今回も楽しく、おいしくいただきました!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

次回は8月8日に場所を変えてASIA GOHAN SPECIALが、9月の11日(金)・12日(土)・13日(日)に
『DOLOCY’s Tshirts屋台』× ASIA GOHAN も開催予定です!
ホトリTシャツのデザインがかわいいなと思っていたあなた!手持ちのエコバッグやお気に入りの
ルームウエアに、ホトリのあのロゴデザインがその場でプリントできちゃいます!

詳細は追ってお知らせしますので、お楽しみに~!

「ASIA GOHAN 10th by padma design」 のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。

AG10_02

なんと、今回で10回目を迎えるホトリおなじみのフードイベント、ASIA GOHAN。
記念すべき今回は、わたくし室長saorinも気になりまくっていた、マッサマン・カレーです!!!
一瞬だけ、カップヌードルの味でマッサマン・カレーが出ていたものの、思い切り風邪引きの時に
食べてしまい、鼻が詰まって味が全然わからず、食べてしまったのをとてつもなく後悔したマッサマン・カレー・・・。
その後、期間限定だったのか、マッサマン・カレーヌードルはどこのコンビニを探しても見つからず、
悔しい思いをしたものですが、カップめんなどというB級グルメではなく、本格的なものが食べられる
ということで、うれしいです!(若干負け惜しみ)
というわけで、初夏真っ盛りのマッサマン・カレー。ぜひ、お試しあれ!!超おいしいよ!

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

6/13(土)ASIA GOHAN 10thを開催いたします。

おかげさまで、なんと10回目の開催を迎えることになりました。
夏といえば・・・、そして、某所では”世界一美味しい料理”と報じられ、最近何かと耳にするあの料理名。

10回目の今回は、『マッサマン・サマー!』と題して、タイのイスラム式カレー、ゲーン・マッサマンをお作りします。
ムスリムから伝来したとされるゲーン・マッサマンは、タイ南部の料理。
ココナッツミルクやスパイスを多様することが、大きな特徴です。
最近は日本でも人気が高まっていることから、作りやすい、お手軽な、アレンジされたレシピもしばしば
目にしますが、ちょっと別ものすぎるでは?と感じることもあったり・・・。

ASIA GOHANでは、タイ本国の作り方に忠実に、お客様の目の前で調理した、作りたてのマッサマンを
召し上がっていただきます。

ココナッツミルクの甘い香り、スパイシーな香辛料、辛さはかなり控えめで、ジャガイモやピーナッツが入る、
親しみやすい味です。
これがなくては!という、マッサマンの酸味をかもし出すあの食材も、丁寧にご説明しながらお作りします。
タイのカレーは、煮込まないお料理で、作り立てがいちばん美味しいことも体験していただけると思います。

今回は、調理開始時刻を3回設けており、各回ごとにご予約を受付していますが、開場時間内は、入退場自由です。
早めにいらして、旅とアジアごはんに関する展示や、お飲み物を楽しまれても、食事後もゆっくりと
くつろいでいらしても、結構です。
タイの人にも大人気!、夏に必須の「アロイTシャツ」も展示販売いたします。

夏の日差しの中で、香り高いマッサマンカレーを、ぜひ味わいにいらしてください。
ご来場をお待ちしております。

【イベント概要】
◆メニュー: マッサマン・カレー、ジャスミンライス、夏野菜のスパイシーサラダ、季節のデザート
◆日時:6月13日12:30開場(観覧可)~18:30
調理開始(3部制) 13:00~, 14:30~, 16:00~,
(開場時間内入退場自由です。早めにいらして観覧してくださっても、食事後に引き続き観覧してくださっても結構です)
◆参加費:2,000円(上記メニューと1ドリンク)
◆別途ビールやオリジナルカクテル、ハーブティーなどの追加販売もあります。

・padma design official site
http://padmadesign.jimdo.com/

【予約方法】
お申し込みはこちらのフォームから6/11(木)まで受け付けております。
(定員に達し次第早期締切する場合があります)
■ASIA GOHAN予約フォーム
https://docs.google.com/forms/d/19BQDEJ5lZDDL1eqHHYYGNYSir1R2tDcUkSVM73Qd4sc/

※キャンセルされる場合は、11日(木)までに必ずご連絡ください。
※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様に
お席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。恐れ入りますがご了承ください。

 

 

「ASIA GOHAN 9th ~満開!カオマンガイ~(3/22)」レポート

0325.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
気が付けば、来週から4月!!!びっくりするほど早いですねー。
ホトリの近所にある公園の桜も少しずつ花開いてきました。春はもうすぐそこですね。
お花見が楽しみです。

さて、本日は先週日曜に開催されたホトリおなじみのフードイベント「ASIA GOHAN 9th」の様子をお届けします。
私が「カオマンガイ食べたい!」とわがままを言い続けて実現した今回のメニュー。
(あれ、前回のガパオ炒め復活も私のリクエストだったような・・・)
ぜひ、写真レポートからご賞味くださいませ。

ちなみに、わたくしの今日のランチはASIA GOHANおみやげのカオマンガイでした。美味しかったー!

0325.2

今回も、おいしそうな食材がずらり。
メインメニューのカオマンガイは、今までのメインと違って辛くないので、辛い方がお好きな方は
好みで辛さを調節できるように、kyokoさんが配慮してくれました。
毎回、生のバナナの葉っぱをランチョンマット代わりにしいています。

0325.3

お食事レポートの前に、ASIA GOHANを盛り上げるさまざまな名脇役たちをご紹介。
今回新たに登場したアロイTシャツ。おすすめはパクチーグリーンだそうです!
パッと見派手?と思いきや、Tシャツは意外に派手目カラーの方がかわいく着こなせるそうですよー。
ホトリTシャツも、2015年新色カラーをお願いしようかな?と思ってます!

0325.4

今回のソフトドリンクは、シナモンタイティー、ローズヒップハイビスカスティーの2種類。
大盛りパクチー券は100円です!

0325.5

そしてもちろん、シンハービール&チャーンビールとアジアを代表するビールのほか、
毎度おなじみ、ファンも多い(何をかくそう私も)kyokoさんお手製のジンジャースパイスハイボール。
飲みあたりは爽やかなのに、ブランデーベースのため意外にあとから酔いが来ます!

0325.6

そしていよいよ、お食事レポートに移ります。
今回のメニューはこちら。

Yam Unsen
(春雨と海鮮のサラダ)

Kao Mankai
(茹で鶏のタイ式炊き込みごはん スープ添え)

Tapioka Ichigo
(タピオカとイチゴのデザート)

0325.7

こちらは、鶏肉とパクチーの根っこその他を茹でただし汁。
これを3本背負ってきたkyokoさん、あっぱれ。

0325.8

今回、クロック(=いつもASIA GOHANに登場する石臼)がない代わりに、蒸しせいろが登場。
炊き立てのごはんがかたくならないようにするためだとか。

0325.9

色鮮やか!
赤&緑の、プリック・キーヌー(生の唐辛子)です。
これをほんの小さじ1杯追加するだけで、お料理に根性が注入されます。(激辛!)

0325.10

さて、調理に入ります。
まずは、カオマンガイのごはんを作るべく、フライパンに炒めているのは、生姜と鶏の脂身。
そう、あらかじめ茹でていた鶏肉は、こうして事前に脂身が丁寧にカットされていたんですね。
サラダ油を敷かなくても、鶏の脂身がしっかり出てきます。

0325.11

ほらね。(ほんとに、脂身だけなんです)

0325.12

こうして、生姜の香りが移った油で、ジャスミンライスを生のまま炒めます。
この米をそのまま炒めるやり方、リゾットを作る手順に似ていますね。

0325.13

米を炒めたら、炊飯ジャーに投入!

0325.14

鶏のゆでだし汁も投入!炊飯ジャー、スイッチオン。炊き上がりには約40分かかります。

0325.15

さて、お次は前菜のヤムウンセンの調理にかかりましょう。
春雨のサラダは、タイ料理屋さんでもおなじみですね。

0325.16

今回kyokoさんが用意した春雨は、よくある中国産の安いものではなく、タイ産のもの。
中国産の春雨は口当たりがすっきり、するっとしていますが、タイ産のものはもう少しみずみずしくて
ぷるぷるしているので、ヤムウンセンもより美味しくなるのだとか。

0325.17

kyokoさんが手にしている赤い液体は何でしょう。
色からして見るからに辛そうですが、こちらはパプリカだとか。(なーんだ)

0325.18

春雨に美味しい調味料を吸わせて、さらに新鮮な海老やイカなどの魚介類と、ミニトマトや紫玉ねぎなどの
野菜類を加えます。

0325.19

あ、さっき登場したプリック・キーヌーも。
これ、こんなちょっとだけなのに、入れる前と後ではほんとに味が激変します。

0325.20

「追加お願いしまーす」
「私もー」   ↓
「・・・・・辛っ!!!!!!」

プリック・キーヌーは直接口にせずに、その他の食材になじませると、ちょうどよい辛さになるようです。

0325.21

パクチーを添えて。
さっぱりサラダとビールはとことん合いますね!

0325.21-2

バナナの葉っぱの上は、なかなかフォトジェニック。
スマホでゲキシャする参加者も。

どうでもいいんですけど、「バナナの葉っぱ」を最初「バナナの皮」って書いて、なんか違うなーと思っていましたが
さっきまちがいに気づきました。

0325.22

いただきまーす!

0325.23

さーそろそろ炊けたかな?
まだでした。あと12分です。

0325.24

そして12分後、ピロリロリー♪というメロディーとともに、ごはんが炊けましたー!
ジャーのフタを開けるとなんとも香ばしい香りがそこらじゅうに広がります。

0325.25

そして登場するのが、蒸しせいろに入れてジューシーさをキープしていた茹で鶏。
せいろのおかげで、ほかほかです!

0325.26

鶏肉をカット。
こうして断面を見ると、確かに余分な脂身が丁寧に切り取られているのがわかります。

0325.27

お椀型にご飯を盛り、鶏肉その他を添えます。

0325.28

カオマンガイには、kyokoさんお手製の2種のソースを添えます。
これがタオチオ(タイの調味料の一種。大豆味噌のようなものだとか)や生姜が効いていて、
どちらのソースも美味しい!
これ色んな料理にも相性よさそうです。

0325.30

カオマンガイには、この鶏のだしが効いたスープもついてきます。

0325.29

というわけで、パクチーもたっぷり添えて、カオマンガイのできあがりー。
おいしくてもりもり食べてしまいました。

0325.31

こちらはカオマンガイを調理中のkyokoさんと、見物中の参加者の皆さま。

0325.32

あ、そうそう忘れてましたが、デザートはタピオカに季節のフルーツ、イチゴを添えてココナッツミルクを
かけたもの。
イチゴの赤と、ミントの緑がとても鮮やかです。

0325.33

一番人口密度が高かった時間帯はこんな感じでした。

0325.34

他には、今回のカオマンガイを紹介するプロジェクターでの映像と、(諸事情で途中で止めてしまいましたが)

0325.35

ASIA GOHANは旅と食を楽しむイベントということで、会場に来てくれた皆さまが今まで旅したことのある
国にシールを貼って参加できる世界地図も登場。

なんか、アジアとヨーロッパ圏にシールが集中していました(笑)

0325.36

そして、前回のガパオ炒めごはんのポスターに続きばばーんと登場したのが、
DOLOCY’s ヤマキさん制作のカオマンガイポスター!
アロイプレートと一緒に、はいチーズ。

0325.37

お買い上げのアロイTシャツと、元となったアロイプレートとでポーズ!
いい笑顔ー。

0325.38

前回登場したアロイプレート!
「アロイ」は、タイ語で「美味しい」という意味です。

0325.39

ホトリ写真部メンバーも来てくれました!
ヤムウンセンと一緒にゲキシャ。

0325.40

途中でひと段落ついたkyokoさん、会場の皆さまと一緒に、カンパーイ。

0325.41

腰に手を当てて飲む!のは、牛乳ではなくチャーンビール。。。

0325.42

というわけで、今回も楽しく締めくくることができました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
kyokoさん、スタッフヤマキさん、お疲れさまでしたー。

次回のメニューは何かなー?近々チームASIA GOHANで反省会を予定しているので(もちろんタイ料理屋さんで)
また決まり次第お伝えしますね!