二人展「Verse」レポート

あるたんさん、べぞさんによる二人展「Verse」が昨日、終了しました!
ホトリおなじみのレポートをお伝えします。
あるたんさんのブログはこちら

余談:それにしても、最終日が昨日で、今日関東地方に台風直撃って、すばらしい引き際っぷり。

搬入中のお二人。
1時間以内でさくっと終わらせるという手際のよさ!

依頼があったので、今回もカッティングシートが活躍!
こちらは、オプションでお受けできます。詳細はこちら。

黒いフレームはあるたんさん、白いフレームはべぞさんの作品。
今回は写真と言葉のキャッチボール(しりとり)がテーマなので、二人の作品が交互に展示されています。

あるたんさんの最初の作品、#01 observer。
それに対して、べぞさんのレスポンスが、

#02 ashamed to。
こんな感じで、写真を受け取った方が、それに対しての続きを写真で返していく、という試み。
全て撮り下ろしとのことで、時間がすごくかかったそうです。

受け取ってから、1枚撮るのに1か月くらいかかったとか。

今回の展示の話をいただいたのが昨年の11月くらいで、その時点でそれぞれ2枚くらいは
撮っていたそうです。
そこから半年、写真のキャッチボール。
1枚に対して向き合うのは結構しんどそうですね。

一番最後の、べぞさんの写真のキャプションの番号が、#10ではなく、#0Aとなっているのに
気づいた方、いらっしゃいますか?
16進数では、9の次が0A。
ここで終わりではなく、その先も続いていくような余韻を表現したそうです。

こちらは、swap films。
1本のフィルムをまるまる撮り終えてからまた巻き直して、それぞれのフィルムを交換して撮ったそうです。
意図しなかった多重露光が楽しめる作品です。
こういう遊びもあるんですね。

出展者のべぞさんが、それを説明しているところ。

べぞさんのハードカバーの写真集、あるたんさんのブックも。
あるたんさんの写真のキャプション文章は秀逸!ついつい写真ではなく文章を追ってしまった・・・

お二人の友人の皆さまから、祝福の嵐(笑)

今回の展示は、ただ写真そのものを楽しむだけではなく、二人展ならではのユニークな仕掛けがあって、
これこそまさに写真展の醍醐味だと感じました。
また、二人の写真のやり取りを見ていて、写真というのはコミュニケーションを取る媒体としても
使えるのだなあと実感。

自分の世界に入り込むのではなく、写真を通してつながるのって、なんかいいですね。

 

「働く女性とOLのためのデジタル写真教室」(9/7大阪)レポート  (&おまけ:大阪めぐり)

去る9月7日(土)、大阪・中之島にて、若い女性を中心に写真を楽しむ全日本写真連盟大阪府本部の支部
「彩GIRLS」活動会の一環として開催された、「働く女性とOLのためのデジタル写真教室」第2回目の
ミニセミナーとワークショップの講師をつとめさせていただきました。

今回はプリンターメーカーのEPSONさんが協賛で、皆さまに写真をプリントする楽しさ、大切さを学び
作品を形にして残すということを実際に体験していただきました。

セミナー前の、搬入の様子。
各島1~2台ずつプリンターが設置されています。
色々トラブルがありましたが、プロジェクターも接続完了。事前に私が用意したスライドショーも大丈夫そうです。

各島で、プリンターを実際にさわって写真をプリント。
写真を分割してプリントできたり、プリンターの液晶で写真を選べたりと、色んな機能があるようです。

前に展示した私の作品を、皆さん興味深く見てくださってます。

さて、ミニトークセミナーが終わってから、いよいよ制作に入ります!
今回作るのは、レイヤードアクリルパネルと、糸綴じフォトポストカードブック。
まずはレイヤードアクリルパネルの素材をちょきちょき。

私があらかじめ用意した素材と、皆さんがそれぞれ撮影してプリントした素材を、
バランスを取りつつ配置を考えます。

思い出のシーンと、主役の素材とがうまくMIXされていますね!

お鍋の中にひよこ!
しかもいちごが青空に浮かんでる!

皆さんの写真を色々見せていただき、私も楽しかったです。
これはピサの斜塔の写真を見せてもらっているところ。

そしてお次は、糸綴じポストカードフォトブック。
薄く透ける袋にポストカードの写真を入れ、カラフルな糸で綴じるラフなzineです。

時間が押していたので、皆さんに集まってもらってデモンストレーション。
あわてていたせいか、最後ちょこっと失敗・・・(笑)

完成作品を最後に撮るのを忘れました!(というか時間がなかった)
参加された皆さま、もし作品の写真をお持ちでしたら、ぜひお知らせください!

そしてついでですが、今回は前日に大阪入りしていてちょっと余裕があったので、
行きたかった大阪のスポットをいくつかまわりました。

まずは、南船場のNadar大阪のレンタルスペース、Spool
PHOTO! FUN! ZINE! in OSAKAの会場です!
出展者はまだまだ募集中ですよ~!

そして、Acru
私も参加していた「フォトファブリカ -シャシンとシャシンにまつわるモノヅクリ展2013-」を見ることができました。

私の展示の様子。
なんだか盛りだくさん送ってしまい後悔しましたが、きれいに展示してくださって感謝!

そのあとは、時々ポストカードの印刷でお世話になっている丹羽紙業さんのアンテナショップ
紙とデザインの書斎 mukku」。
ちょっと、営業してるのかよくわからず・・・(笑)

そして!一番行きたかったのをその日思い出した、レトロ印刷JAMさん。

色んな作家さんの作品が並んでいます。
私はこの日知ったのですが、レトロ印刷さんの色んな用紙って、オンラインショップで買えるんですね!
裏がつるつる、表がざらざらのハトロン紙が好きすぎて、紙だけほしいなーと思っていたら
店頭にあって感激!即大人買い。

創作意欲がわく作品ばかりです。

シルクスクリーンの機械も。

レトロ印刷さんの新刊『印刷と遊ぶ。手づくり感のある ゆるくてレトロな印刷は いかがですか?』の発売を記念して、
印刷と遊ぶ3日間 【印刷公園 が開催されるそうですよ!

あー楽しそうなイベントですね。
PHOTO! FUN! ZINE! in OSAKAが1週間ずれていたら、見れたのに・・・残念。
きっとたくさんの方が訪れるだろうと思い、PHOTO! FUN! ZINE! in OSAKAのフライヤーを
置かせていただきました。(オフセット印刷ですが・・・)

というわけで、とても充実した濃い2日間でした。
全日本写真連盟、EPSON、代理店の皆さま、そして参加してくださった彩GIRLSの皆さま
ありがとうございました!
またこんな機会があればいいなと思っています。

 

「ASIA GOHAN 3rd」レポート

去る9月1日(日)、padma design kyokoさんによるレギュラーイベント「ASIA GOHAN」の
第3回目が開催されました!
既に3回目を数えるこのイベント、半分くらいはリピーターの方々が占めているほど、
固定客の胃袋をわしづかみにしているkyokoさん。
今回も、おいしくてわくわくするタイ料理を披露してくれました。

おなじみのレポートをお伝えします。

いつものクロック(タイの石臼)をはじめ、色んな調理器具がずらり!

今回も、アジアンビールの準備はばっちりです!
タイの代表的なビール、シンハーやチャーンビール、そしてシンガポールのタイガービール、3種類をご用意。

スタッフのDOLOCY’s山木さんがバーテンに!
そういえば、山木さんデザインのpadma designTシャツ、記念写真撮ればよかった・・・
(私もちゃっかり着ていたのです)

kyokoさんお手製の、ジンジャースパイス・ハイボールが今回も登場!
ブランデーでできた、とってもパンチの効いた大人ハイボールです。生姜もたっぷり!
前回あまり飲めなかったので、ここぞとばかりにいただきました(笑)
そしたら、3回目の頃にはほぼ空に・・・

今回もDOLOCY’s山木さんのTシャツが。

メニューカード。
黄色いカラーは、今回の炊き込みご飯の色をイメージしたものだとか。

時系列ではないのですが、出てきたメニューの順番に沿って写真をご紹介しますね。

まず一品目の前菜から。
こちらはロングココナッツです。
お菓子にもよく使われているから、見たことがある人も多いのでは。

こちらを、グレープフルーツ(!)や海老、鶏ささみ肉と、スパイシーな調味料と一緒に混ぜ合わせます。
kyokoさんの説明を聞いていてほー!と思ったのが、このグレープフルーツの果肉をつぶれないように
混ぜるため、何度も練習したということ。
グレープフルーツと聞くと、なんとなく酢豚の中に入っているようなパイナップルを想像しますが、
果肉がごろりと入っているのではなく、ちゃんと粒がほぐれているので、あまりグレープフルーツを
感じさせないんです。
個人的に、このサラダが今回の大ヒット!なんというか革命のお味がしました。また食べたいなー。

盛りつけは本場のようにバナナの皮に。
この演出で、ほんとにがらりとアジアンなごはんになりますね。

そしてこれだけおいしそうだと、やっぱり食べる前に撮る!ですね。

そしてお次は、メインのカオ・モック・ガイ。
鶏とスパイスの炊き込みご飯です。
タイ語でカオ=ごはん、ガイ=鶏、モック=埋まるという意味があるそうで、“鶏肉がご飯に埋まっている”という
メニュー名。
タイのごはんは、そういう形状がそのままメニュー名になったものが多いそうです。

ホムデン(赤い小玉ねぎ)をスライスし、たっぷりの油で炒め揚げ。

こんなにカリカリになりました!
このまま食べても、おつまみになって美味しいんですよ♪

たっぷりのソースに浸かってきた鶏肉を炒めます!

そして、炊き込みご飯もできあがりました~!

ASIA GOHANファンにはもはやおなじみとなった、タイ料理の道具クロックを使って
kyokoさん曰く、緑のソースを作っています。

ごりごりつぶしていたら、鶏肉を火にかけているフライパンのフタが落ちそうに・・・
見守るASIA GOHANの参加者の皆さま(笑)。

クロックですりつぶした唐辛子(etc)に、タイ料理のお酢を入れて火にかけます。

できあがりー!
おなじみのなみなみ包丁でカットしたきゅうりやネギ、パクチー、そして冒頭で揚げていたホムデンも添えて。

おいしいー!

自然と笑顔になりますね!
そして、今回のメニューもビールの進むこと!

最後はデザート。
メニューには季節のデザートとありますが、メロンとスイカを丸くくりぬいたものにブラックタピオカを添え、
ココナッツシュガー入りのココナッツミルクをかけたもの。
このミルクが、やっぱりしょっぱ甘くて、うーんこれがアジアンなスイーツなのねーと思いつつ、〆ました。お腹いっぱい!

最後にもう一度、今日のメニューを。

前菜:ヤム・ソムオー(柑橘と海老のサラダ)

主菜:カオ・モック・ガイ(鶏とスパイスの炊き込みご飯 緑のソース添え)

季節のデザート
ハーブティー

今回も、おいしい、うれしい、楽しいと3拍子そろったASIA GOHANでした!
kyokoさん、山木さん、お疲れさまでした!
そしてご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

次回は12月15日(日)を予定しています!お楽しみに~。

 

 

フォトファブリカ-シャシンとシャシンにまつわるモノヅクリ展2013-のお知らせ

このイベントは終了しました。一番下に会場様子の写真があります。

大坂のAcruさんで9月2日(月)~8日(日)に開催される、シャシン×モノヅクリの展示イベント
フォトファブリカ-シャシンとシャシンにまつわるモノヅクリ展2013-」に参加します。

過去、著書で紹介している作品と、先月の二人展で展示販売した新作と、新旧織り交ぜて
Acruさんで展示販売します。
また、二人展「point de fusion」の一部の作品(アクリルパネル)も展示されます。

こんなのとか、

こんなのとか、

こんなのとか、

こんなのとか

色々、あれこれ、10種類くらい送る予定です。

あと今回は、「写真でつくる雑貨」「写真と古道具のくらし」の著書2種類を、定価より約40%OFFの
お値段で、しかもオマケ付でご用意しました。

樹脂のフォトブローチです。
著書を購入してくださった方に、1個ずつプレゼントします。何が当たるかはお楽しみ!

遠方なので、遠隔操作での展示になるかなと思っていたのですが、ちょうどこの期間中、
大阪出張のワークショップが入り、見に行けそうです!
ちなみに、大阪ワークショップの詳細はこちら。

昨年7月に写真企画室ホトリをオープンさせてからは、企画&運営の仕事量の方がはるかに上回っており、
自身の作品制作に没頭することができない今日この頃。
そんな中、先日TwitterでAcruさんの「フォトファブリカ」の告知を見つけ、 即申し込みました。
なんか、初心に帰るようで、うれしいです。 こういう企画、ホトリでもやろうかな。

関西の皆さま、期間中はぜひAcruさんに遊びに来てくださいね。

「フォトファブリカ-シャシンとシャシンにまつわるモノヅクリ展2013-」

アクリュは「シャシン」と「モノヅクリ」から生まれました。
人の数と同じだけ、きっと生まれるモノのカタチもあるはず。
14名の作家がそれぞれに作りだす「シャシン」と「モノヅクリ」からは
どんなモノが生れるでしょう。

「シャシン × モノヅクリ」
ふたつが一つになった時、生まれるものの可能性を
アクリュギャラリーに展示します。
シャシンにまつわる雑貨は販売も行いますので
ぜひ足をお運びくださいませ。

■ 開催日
2013年9月2日(月) ~ 9月8日(日)
12:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
定休日:水曜日

■場所
Acru Gallery
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15
サニービル西側1F+B1
TEL:06-6282-5533
営業時間:12時~20時(水曜定休日)
http://acru.jp/

■出展者
*citrine
saorin
**O*kazy
E心電信
koko and lily
Chrowa
ちゃいと
ako
Rie-Came
Reen
古川紗帆
Raimond BROWN Laboratory
coshal
Acru

9/10(火)追記:Acruさんに行ってきました。
色々素敵な作品が展示されており、刺激になりました!
お越しくださって見てくださった方、お買いあげくださった方、そしてAcruスタッフの皆さま
ありがとうございました。

私のブース。もりもり送ってしまい、棚2段使いという迷惑さ・・・(笑)

全日本写真連盟主催「働く女性とOLのためのデジタル写真教室」(9/7大阪)のお知らせ

このイベントは終了しました。レポートはこちらからご覧いただけます。

全日本写真連盟の大阪支部が主催する「働く女性とOLのためのデジタル写真教室」で、
9/7(土)に開催される2回目の講師を、私saorinがつとめさせていただくことになりました。
全3回で、基礎実習やエプソンプリント講座が含まれて参加費が3,000円とはかなりお得!
ただ、参加申し込みにはいくつか条件があるようですので、詳しくは全日本写真連盟に
お問い合わせください。

◇日時 8月31日10:00-17:30、9月7日10:30-16:00、14日 10:00-17:00 (基礎講座、撮影実習、エプソン・プリント講座他)
※私の回は時間が変更になる予定です。

◇会場 朝日新聞大阪本社 大阪市北区中之島2-3-18

◇会費 3.000円(3回分の講座、諸経費含む)

◇定員 女性のみ40名(応募多数の場合は抽選)

お申込み・お問い合わせはこちらから
http://www.photo-asahi.com/kansai/info/287/

ワークショップでは、プリントに関するトークイベントと、写真雑貨を二つ制作します。

●レイヤードフォトアクリルパネル

アクリルパネルを数枚重ね合わせて、サンドイッチのように写真を挟み込むことで、
立体感のある不思議な作品になります。サイズは10×10㎝です。
それぞれのデザインの主役になる写真データをご用意ください。(サンプルの場合、子どもや犬など)

デザインその1。
奥深い森のような樹木の写真をバックに、洋書と赤いエンピツでアクセントをつけたデザインです。
左側の子どもに当たる写真をご用意いただきます。

デザインその2。
こちらのバックはグレーの画用紙。シックなデザインですが、フィルムのような素材と
カメラが全体を引き立てています。
こちらも、左側の男の子に当たる箇所に、ご用意いただいた写真をコラージュします。

デザインその3。
爽やかな青空をバックに、リンゴに突き刺さったフォークとスプーンがユニークなデザイン。
幅広のマスキングテープを使います。
犬の部分をご用意ください。

当日は上記3種のデザインの中から1種類お選びいただき、制作していただきます。
必ずしもご希望のデザインに添えないことをご承知おきください。

●糸綴じポストカードフォトブック

それぞれ各自プリントしたポストカード8枚を透け感がかわいい袋に1枚ずつ入れ、カラフルな糸で
和綴じしたポストカードブック。
袋の端はミシン目が入っており、1枚ずつ取り出せるようになっています。
“A message for you.”の帯タイトルもポイント。
飾っておいても、プレゼントにしてもOKです。

当日は、ご用意いただいたデータをポストカードサイズにプリントし、糸と帯タイトルをお好きな色を
お選びいただき、制作します。

それにしても、MAX40人を相手にワークショップはさすがにやったことがないので、
あらかじめ色々用意をしていく必要がありそうです。
関西の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

「ASIA GOHAN 3rd by padma design」のお知らせ

このイベントは終了しました。レポートはこちらからご覧いただけます。>>>

これまでに2回開催し、ますますパワーアップするpadma design kyokoさんによる
ASIA GOHAN 3rdが、9月1日(日)に開催されます!
今回は鶏とスパイスの炊き込みごはんがメイン。おいしそうー!
毎回プチスタッフとしてお手伝いをする代わりに、おいしいご相伴にあずかっているので
今回もとても楽しみです。
皆さまのご予約、お待ちしています!

以下、kyokoさんからのメッセージです。

9/1(日)に『ASIA GOHAN by padma design 3nd』を開催いたします。
おかげさまで、3回目の開催となりました。

ASIA GOHANは、本場のハーブや調味料を揃え、 目の前で調理したお料理を召し上がって、
体感いただくイベントです。
まだまだ暑いこの時期にもぴったりの、スパイシーなごはんをご用意します。
なんとなく予想のつきそうなメニューだと思われても、
タイ料理特有の調理法とスパイスで、楽しく期待を裏切られることでしょう。

そして、「少しだけ、様子を覗いてみたい…」という方も、お気軽にお立ち寄りください。
着席の試食は予約制ですが、展示スペースからご観覧もしていただけます。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【イベント概要】
◆日時:2013年9月1日(日)
1回目11:30~、2回目14:00~、3回目16:30~ (着席試食は予約制、各回定員あり)
◆会場:写真企画室ホトリ(東京都台東区浅草橋5-2-10)http://fotori.net/
◆内容:調理実演、料理等のご紹介、試食、質疑応答、雑貨販売など。
メニュー(予定):海老と柑橘のサラダ、鶏とスパイスの炊き込みごはん、季節のデザート
※料理教室ではないため、お客さまが調理することやレシピの配布はありません。

◆参加費:2,500円(前菜、お食事、デザート、飲み物つき)
※別料金でタイ産ビールなどの販売も行います。
◆観覧のみ(着席試食なし)のお客さまは、予約なしでご来場いただけます。

【予約方法】
◆ASIA GOHAN予約フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/19BQDEJ5lZDDL1eqHHYYGNYSir1R2tDcUkSVM73Qd4sc/viewform

(イベントの性質上、キャンセルはご遠慮願います。
別の方が参加される場合は、前日までにご連絡いただければ結構です)

【主催者プロフィール】
kyoko(フォトグラファー、フードコーディネーター)
旅、アジア、蓮花をテーマに、
padma design(パドマ・デザイン)として個展やイベントで作品を発表。
北から南までタイ全土を旅し、
タイ本国と日本でタイ料理を学び、研究を続けています。

padma designオフィシャルサイト
http://padmadesign.jimdo.com/

 

二人展「Verse」のお知らせ

このイベントは終了しました。レポートはこちらからご覧いただけます。>>>

9月前半に行われる二人展「Verse」のお知らせです。
1月に開催された「nocosと紙写真展2」で、暗室カラープリントワークショップを行った
あるたんさんと、べぞさんによる二人展です。何でも、テーマは“しりとり”だとか。
私も先日二人展を終えたばかりなので、とても興味深いです!
お二人の写真の掛け合いが、今からとても楽しみです。

Verse
2013.09.08(sun)~2013.09.15(sun)    ※9/11、12は閉廊 12:00~19:00

Verse 1.詩、韻文 2.詩節、連歌 3.起源、誕生

韻律から生まれ、伝わる事でまた生まれる その経過と、ある帰結点
僕ら二人が、一方が撮った写真から連想して撮影し、それを繰り返す写真のしりとり。

出展者:bezo(Naoya ABE)、R.tungsten(Ryo KITAGAWA)
場所:写真企画室ホトリ

〒111-0053 東京都台東区浅草橋 5-2-10
http://fotori.net/
JR総武線/浅草橋駅西口より徒歩4分
都営浅草線/浅草橋駅より徒歩6分
JR山手線・京浜東北線/秋葉原駅より徒歩10分
総武快速線/馬喰町駅より徒歩13分

9.5(木)追記:お二人の在廊日

あるたんさん 8、14、15の土日のみ
べぞさん 毎日在廊

また恐縮ですが、私saorinが不在の時間帯があります。
今のところ確定しているのが、

初日8日(日) 12時半~16時半
最終日 終日

また、別の日にも不在の時間帯がある場合があります。
その際はTwitterなどでお知らせします。