「ASIA GOHAN 6th by padma design」 レポート

0615.1

先週15日(日)は、ホトリでの開催6回目となる「ASIA GOHAN」でした!
今回は、初の屋台形式で迎えたこのイベント。主催であるkyokoさんが説明しながら調理する様を
かぶりつき(笑)で眺めたり、離れた卓球台でのんびりお酒を飲みながら過ごしたり。
時間入れ替え制のきちっとしたスタイルとは異なり、自由にのんびり楽しめる屋台形式でした。今回も、わたくし室長saorinがレポートいたしますね。

過去の開催レポートは以下をご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)

0615.2

ASIA GOHANのロゴマークポスターの横には、本日のメニューがタイ語で・・・書かれてると思いきや、
よくよく見たら、タイ語っぽいフォントで書かれた英語メニューでしたww
こんなフォントあるんですね!

0615.3

こちらは、本日のMusic、物販Tシャツのお値段、ドリンクメニューなども。

0615.4

ホトリの入口手前の空間にテーブルをつなげて、ちょっとした屋台風に。
今回も、フレッシュでおいしそうな食材がずらりです。

0615.5

 

また屋台風にチケット制を導入!
きちんとカット目が付いていて凝ってますねー。

0615.6

本日の物販コーナー。
先日発売スタートしたホトリTシャツもちゃっかり仲間入り。
このpadma designTシャツや、隣のバター&ナイフTシャツも、ホトリのTシャツのイラストを描いてくれた、
DOLOCY’sヤマキさんデザインです!

0615.7

今回、屋台制ということで、お客さんは好きな時間に来ることができました。
オープンしたばかりの時間帯は私たちスタッフだけだったので、kyokoさんが調理するのを
のんびり眺めていた私たち。

0615.8

まずは前菜1品目。ゴーヤーのサラダです。

0615.9

毎度おなじみ、100%登場するクロック。

0615.10

ゆでたゴーヤーにホムデン(赤小玉ねぎ)、にんじんなどを加えて、お手製ドレッシングと一緒に和えます。

0615.11

できあがり!
海老や鶏ひき肉も入った、さっぱり味のサラダです。

0615.12

さてお次は、ビールにぴったり!タイ風卵焼きを作ります。
メニューになかったけれども、急きょ追加したんだとか。

0615.13

見てくださいこの煙!
中華鍋を煙が出るまで十分に熱して、卵液を一気にじゅわーと流し入れます。
トッピングの具材は、パクチー、玉ねぎ、ミニトマト、長ネギでした。
その場で好きなトッピングができるのがうれしいですね。

0615.14

最後の方は静かに返して、焼けたらできあがり。
最初は一気にじゅわー、ふわっと、最後は静かに。これが、ふわっと仕上がるコツなんだとか。

0615.31

ちなみに、こちらはトッピング全部入りにしました!
チリソースを付けていただきます!ビールにぴったりです。

0615.15

ビールは、タイガー、シンハー、チャーンの3種類。
毎回大好評の、kyokoさんお手製・ジンジャースパイスハイボールももちろんありました。

0615.16

また、タイつながりで、ココナッツリキュールのマリブをベースにしたモヒートも。
夏ですねー!

0615.17

さて、お客さんが集まってきたところで、いよいよメイン料理です!

0615.18

こちらはココナッツミルク。
分離させるべく熱しています。

0615.19

こちらはカレーに入る豚のヒレ肉(だったかな?)
見た目よりもすごく柔らかくて、味もしっかりついていてとてもおいしかったです!
これだけでつまみになりそう。

0615.20

今回のメイン料理は、豚肉のレッドカレージャスミンライス添え。
レッドカレーのペーストをココナッツミルクで炒めます。

0615.21

kyokoさんのレッドカレーはとにかく具が豊富!
これはしゃきしゃきの細切り竹の子。

0615.22

ごろんと大きな茄子が投入されました!
こういう風に、外側がぎざぎざにカットされているとレッドカレーの味もすごくしみこみそうですね。

0615.23

タイハーブの一種、ホラパーやミニトマトもどどんと入り、だいぶ色鮮やかになりました!

0615.24

ジャスミンライスと一緒に、いただきまーす!
こうして見ると小ぶりな盛り付けに見えますが、かなりのボリュームです。
全部食べ終わった頃にはもうお腹がはちきれんばかりに。

0615.25

 

さて、お次はデザートですが・・・
その前に、今回kyokoさんが用意していたちょっとユニークなお茶をご紹介します。

0615.26

じゃーん!
あ、青い!
青いタイのお茶、「アンチャン」。またの名を、「バタフライピー」と呼ぶそう。
このブルー、一体何の成分?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、れっきとした天然植物が原料。
「アンチャン(タイ名)」または「バタフライピー(英名)」はマメ科の植物で、タイでは庭先や公園で
見かけるポピュラーなハーブだそうです。
主に使うのは花びらの部分で、タイでは古くからご飯やお菓子を青く染める天然色素として活用されているそうですよ。

0615.27

ここでちょっとした実験?を。
アンチャンに、レモン汁を注ぐと・・・

0615.28

おおー、赤くなった!
まるで理科の実験みたいです。
ちなみにこちらのアンチャン、アントシアニンが豊富なので目にも良いそうです。

0615.29

そして、お茶を楽しみながら、最後のデザートを楽しみます。
本日のデザートは、生姜シロップ白玉。
生姜を丸ごと楽しめるスープの中に、黒ゴマぎっしりの白玉が!
大変おいしゅうございました。

0615.30

今回初めてのぞんだ屋台形式。
こんな感じで、今まで以上に自由なスタイルでASIA GOHANを楽しめました!
室長は個人的には、今回の屋台形式の方がまったりできて好きでした。

さて!次回のASIA GOHAN。今のところ8月を予定しています!
さらには、またまた初となる夕方~夜の開催を計画中。さてどうなることやら?
ますますパワーアップするべく、スタッフ一同計画をねりねり中ですので、皆さまぜひお楽しみにー!

最後に、主催のkyokoさん、スタッフのヤマキさん、お疲れさまでした&ありがとうございましたー!!

 

 

 

 

【ホトリ写真塾/パルーチェ写真教室】 のお知らせ6/14(土)

pal-bkboard

前回、日にちが合わなかった方お待たせしました!
ホトリ写真塾/パルーチェ写真教室の6月開催が決定しています。
内容は前回と同じで、クラフト作家さんや雑貨のネットショップオーナー、フードを扱うお店のオーナーさん必見!
商品撮影のプロカメラマンにおそわる、初心者向けの写真教室です。

ホトリ写真塾/パルーチェ写真教室 基礎講座編

◆日時:6月14日(土)14時~(約2.5時間)
◆参加費:6,000円 ※テキスト付
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:お持ちのカメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ、スマフォカメラ、携帯カメラなんでもOK)、撮影したい小物、アクセサリーなど
◆お申込み方法: メールでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
タイトルを「パルーチェ写真教室申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・カメラの種類
・持ち込む被写体(なくてもOK) ※持ち込む被写体が大きすぎると撮影が難しいです。(洋服など)

0521.1 0521.2

前回の様子です。
詳しいレポートはこちらからどうぞ。

pal4pal3 pal1 pal5

パルーチェ写真教室は、初心者の方でも安心!お持ちのカメラ(一眼レフ、デジタルカメラ、携帯電話、 スマートフォンを含む)で気軽に参加できます。

◎お気に入りの小物を家の中でかわいく撮りたい!スタイリングのコツや光について教えてほしい ◎ネットショップを運営しているので、手持ちのカメラで商品をプロっぽく撮れるコツが知りたい ◎カフェで、スイーツやコーヒーをかわいく撮りたい ◎ブログにUPする料理の写真、スマフォでおいしく見えるテクを身に付けたい

こんな感じで、主に室内で、雑貨などのかわいい小物、スイーツ、お花、料理などをすてきに撮りたい! と思っている人におすすめです。

Adobe Photoshop PDF

講師は、プロカメラマンの関根 統さんです。

pa-luce 関根 統(せきね おさむ) 1981年7月22日 東京生まれ

映像専門学校を卒業し、24歳の時、秋山写真工房でのアシスタントを経て独立する。
師匠である蛭川有裕氏の伊勢丹WEBサイトの商品撮影にて、商品の魅力をいかに引き出すかという
シンプルながら奥の深い世界に魅せられ、その後、商品撮影カメラマンとして書籍、広告と 幅広く活躍する。
大手出版社からのメーカー商品撮影は高い評価を受け、特にデザイン性の高いレザー商品撮影は
数多く手掛けている。 アパレルファッション業界でのモデル撮影やスポーツ界の人物撮影も得意とする。

平成25年、会社がサービス向上のためにホームページやECサイトを充実させるようになり、 撮影教室を求める声が増え、商品撮影コンサルタントpa-luceを設立。

個人の持っているカメラで魅力ある写真を撮れるよう、分かりやすく伝えるのがモットー。

pa-luce http://paluce-photo.com/

皆さまのお申込み、お待ちしています!

「ASIA GOHAN 6th by padma design」のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。>>>

AG6_01

毎回好評のASIA GOHAN、第6回目の開催が決定しました!
今回は屋台形式で行うそうですので、好きな時間に来てOK!これはうれしいですね。
(ただし、予約は必要です)
そしてメインメニューは、タイ料理で人気のレッドカレーです!あー楽しみですね。
ぜひぜひ皆さまのお越しをお待ちしています。
以下、padma design kyokoさんによるイベント詳細&メッセージです。

6/15(日)にASIA GOHAN 6thを開催いたします。

今回は装いを一新、アジア各国でよく見かけるごはん屋台やフードコートをイメージした、
注文屋台形式で
ASIA GOHANをお楽しみください。

受付でチケットをお買い求めいただいた後、調理スペースにてご注文を承り、順次お料理をお作りします。
これまでのように入れ替え制ではありませんので、お好きな時間にご来場ください。
一日中くつろいでおすごしになっても、さっと召し上がっていかれても、ご自由にどうぞ。

お作りするごはんは気温が上がるこの季節にぴったりの、夏野菜とハーブのヤム、
豚肉と果物のスパイシーなレッドカレー、ジャスミンライス、生姜シロップ白玉を予定しています。
注文屋台形式ならではの辛さや具材の調節も可能です。
ぜひ、お好みの味を見つけにいらしてください。

また、大好評のpadma designオリジナルTシャツやDolocy’sのTシャツの展示販売も併せて行います。
ご来場を心よりお待ちしております。

イベント概要】 
◆日時:2014年6月15日(日)11:30~18:30 時間内入退出自由
 (お食事は完全予約制です。ご予約の上、会場時間内のお好きな時間にお越しください。1800ラストオーダーです)

◆会場:写真企画室ホトリ(東京都台東区浅草橋5-2-10)http://fotori.net/

◆参加費:¥3,000(前菜、メインのお料理、デザート、1ドリンク) ※別途ビールなどの追加販売もあります。


◆内容: 調理実演、料理などのご紹介、質疑応答、雑貨販売など。
(料理教室ではないため、お客様が調理することやレシピの配布はありません)

【予約方法】
お申し込みはこちらのフォームから受け付けております。(定員に達し次第早期締切する場合があります)

ASIA GOHAN予約フォーム
https://docs.google.com/forms/d/19BQDEJ5lZDDL1eqHHYYGNYSir1R2tDcUkSVM73Qd4sc/viewform

※イベントの性質上、キャンセルはご遠慮願います。 別の方が参加される場合は、
前日までにご連絡いただければ結構です。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様に
お席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。恐れ入りますがご了承ください。

【主催者プロフィール】
kyoko(フォトグラファー、フードコーディネーター)
旅、アジア、蓮花をテーマに、 padma design(パドマ・デザイン)として個展やイベントで作品を発表。
北から南までタイ全土を旅し、 タイ本国と日本でタイ料理を学び、研究を続けています。

padma designオフィシャルサイト
http://padmadesign.jimdo.com/