中2階利用の料金、並びに什器設備貸出料金の改定のお知らせ

2020年1月8日、中2階利用の料金、並びに什器設備貸出料金の改定を行いました。
(貸出什器が確定していなくても、既に貸出予約のご連絡のやり取りをしている方は対象外となりますのでご安心ください)

◆中2階利用時の料金改定について

2020年1月8日以降の新規予約は、中2階使用の場合の料金(+5,000円)を追加させていただきます。(中2階使用は、展示スペースとしての使用を意味します。梱包材や荷物置き場としての使用は無料です)

alltitle ryoukin_allweek ryoukin_allholiday

となります。
スペシャルプラン料金は変更ありません。

また、2020年1月8日予約以降、1階半分スペース貸出しの料金を改定いたしました。

ryoukin_halftitle

◆什器設備貸出料金の改定について

2020年1月8日以降の新規予約は、プロジェクター、スクリーン、冷蔵庫、ミキサー、スピーカー、マイクについては貸出料金を設定いたします。
それ以外の什器(テーブル、棚など)レンタル代はギャラリー貸出料金にすべて含まれております。

【貸出料金税込/全て1日につき】

プロジェクター 1,000円
スクリーン 500円
冷蔵庫(保冷庫) 500円
ミキサー 500円
スピーカー 500円
マイク 500円

2020年あけましておめでとうございます

2020newyearmini

新年あけましておめでとうございます。ホトリ室長saorinです。
年末にホトリのサイトが諸事情で表示エラーとなっていて、ご迷惑をおかけしました。

今年は、ホトリの新しい試みを色々やっていこうと思っております!

◆その1:ホトリのコンセプトを変更しました

toptitle
「老若男女が楽しめる ボーダーレスな写真遊戯場」から、

toptitlenew

「旅と山、本と写真」に変更しました。

もちろん写真がメインのアトリエギャラリーということは今までと変わらないのですが、今後は写真をベースに、旅と山、そして本という3つの軸で色々な企画をしていきたいと思っています!

◆その2:新企画の公募展「ピンボケ写真選手権」を開催します!

アワガミ公募展4C_original

ホトリ公募展新企画!前代未聞(?!)の、ピンぼけ写真選手権を4月に開催します!
すごーく気に入ってるんだけど、ややピンぼけ、ブレぼけ。失敗写真でも自分は好き・・・。
そんな愛すべきピン・ブレぼけ写真を募集します!
今月中に募集スタートしますので、お待ちくださいね。

◆その3:新企画プロジェクト「本場」スタートします!

honbatitleyetnew

主に写真のzine、写真集、フォトブックなどを自由に販売する新イベント「本場」を今後ホトリで年に1回~2回開催します!(今年は8月に開催予定)
まずは、本場の会員を募集します!(登録は無料!準備完了次第募集しますのでお待ちください)

honbaimage

本場会員は、年に1回~2回ホトリで開催されるイベント「本場週間」で、自身のzineや写真集などの販売が可能です。
本場週間終了後、ホトリのオンラインショップ「ホトリ通販部」で一定期間販売代行いたします。
また、オプションで出展料をプラスすれば壁面展示も可能です!(任意です)
自分で作った写真の本を、みんなで展示・販売しませんか?

詳細は追って告知します!

2020年も、写真企画室ホトリをどうぞよろしくお願いします。

写真企画室ホトリ室長 saorin

 

8月限定!ホトリを格安で貸し出します!

2019Augustrent

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
通常、基本料金 1日/平日 12,000円・土日祝 15,000円で貸出ししている写真企画室ホトリですが、8月期間限定で貸出料金を通常の半額といたします。
諸条件を満たす方に限りますが、かなりお得です!(以下詳細ご確認ください)
ご応募をお待ちしています。

8月10日(土)~28日(水)の間 

平日・・・6,000円
土日祝・・・7,500円

※好きな日からスタートOK、飛び石日程可。
※毎日在廊できる方に限ります。(終日完全在廊を指します。また施錠・開錠、消灯等も会期中していただきます)
※展示・使用内容は自由です。写真展が望ましいですが、厳密には写真でなくてもかまいません。ただし、事前にどのような目的・展示か審査いたします。
※できればこれまでにホトリに来場したことがある方に限ります。これから来場予定も可。

◆お申込み方法:  メールまたはLINEでお問合せください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEでお問合せいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

THE TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Editionにsaorin個人で出展します

TABFginza-main

TOKYO ART BOOK FAIR Ginza Editionにsaorin個人で出展します

毎年たくさんのアートブックが集結するフェアイベント「TOKYO ART BOOK FAIR」(以下TABF)
10回目となる節目のイベントが今年7月に2年ぶりに開催されるそうですが、これに先駆けて、2019年3月8日(金)から4月7日(日)までの1カ月にわたり、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)にて「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開催されます。
このイベント内の、ZINE’S MATE SHOPの取り扱い作品として、わたくしホトリ室長saorinのzineも出展参加することになりました。

zinesmate2

たくさんの素敵なzine作品が集まるイベントです!
自家製写真本にご興味ある方、ぜひ足を運んでみてくださいね。
私は、「旅と山と、」や「panoramountain」で参加します。

 

 

京都写真美術館に掲載していただきました

kyotofotori

日本のギャラリー、そしてそこで開催されている写真展や写真家について情報が網羅され、日々新しい情報が更新されているWEBサイト「京都写真美術館」に、ギャラリーとしての写真企画室ホトリと、写真家としてのわたくしホトリ室長saorinの情報を掲載していただきました。

先日、ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.3」に京都写真美術館の方がご来場くださり、ホトリと私自身の情報掲載の打診をいただきました。
その錆と廃墟展も、どこかのギャラリーでDMを手に取って来てくださったそうです!それはDMの作りがいがあってとてもうれしいです(笑)

kyotosaorin

個展と名のつく展示ならこの倍以上開催しているのですが、写真展ということに特化しているサイトなので、主に写真展と呼べる過去の展示もアーカイブしていただいています。
このように過去のポートフォリオ情報がちゃんとした外部への形になっているページを作ってくださって、とてもうれしいです!

「個展を開催していたら皆さん写真家さんですよ」
私は、写真家と名乗るには疑問なんですが・・・という私の言葉への、京都写真美術館の方が仰っていた言葉が印象的でした。
超有名な写真家さんも、無名な写真家さんも、全てフラットに掲載されているのが京都写真美術館さんの魅力かなと思います。
ちなみに、情報掲載はすべて無料だそうです。過去のアーカイブだけでなく、これからの展示もしっかりCOMING SOONの展示として掲載してくれます。
写真の個展を開催したことがある方はぜひご検討くださいね。

 

写真展・写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコの「カメラって楽しいね!」内で作品を制作・監修しています

1020.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ただいま新宿エプサイトギャラリーにて開催中の写真展・写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコの「カメラって楽しいね!」にて、わたくしホトリ室長saorinが監修・制作した作品を展示していただいています。
たんぽぽ川村さんの写真が時計になっていたり、アクリルパネルになっていたりと色々です😊
メインの展示作品と合わせてぜひご覧ください。
展示は11月1日まで。日曜は休廊です!

写真家中井精也とたんぽぽ川村エミコの「写真って楽しいね!」
詳細はこちら>>>

会期:2018年10月5日(金)~11月1日(木)10:30~18:00(最終日は14:00まで)
休館日:10/8(月・祝)・10/14(日)・10/21(日)・10/28(日)

1020.2 1020.3 1020.4

レイヤードアクリルパネル

1020.5

ミニフォトバッグ

1020.6

3連ミニパネル

1020.7

フォトクロック

1020.8

パッチワークオーナメント

1020.9

プロフィールも展示していただきました!
ぜひ、新宿のエプサイトギャラリーに足を運んでみてくださいね。

 

 

【2018年10月のホトリ写真塾のワークショップのお知らせ&新講座告知】

calendaraccordion_main calendaraccordion_main2

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
7月以降しばらく開催していなかった(長い夏休みをいただいておりました(笑))ホトリ写真塾・写真の残し方教室。10月にいくつか開催します!
9月は諸事情により開催はありません。

気が付けば秋の風。そろそろ来年のカレンダーも気になる頃ですね。
先日、オリジナル活版カレンダーのオーダースタートをお知らせしましたが、そのカレンダー付のアコーディオンアルバムワークショップ、今年も開催いたします。
また、「写真展のいろはワークショップ」や「透けない透明アクリルパネル」など、新旧織り交ぜて開催いたします。
ぜひご参加ください!

現在募集中のワークショップ一覧は、こちらをご覧ください>>>

それから、いくつか予告を。

filmcameramain

【次回のmasa*photoフィルムカメラレッスンは12/2(日)】

人気の「masa*photoフィルムカメラレッスン」、次回開催は12月2日(日)に決定しました!
10月に入りましたら募集告知スタートしますので、ぜひ予定を空けてお待ちくださいね。

selfbookmain04

【新講座「ホトリ写真塾・自家製写真本を作る!完全マスターレッスン (全3回)」2018年11月スタート】

さらに!ホトリ室長saorinが全力で教える本気の新講座(笑)「自家製写真本を作る!完全マスターレッスン(全3回)」11月開講に向けて準備中です。まずは日程が決まりましたので、先にお知らせします。

◆2018年11月スタート 火曜コース
2018年11月13日(火)・12月11日(火)・2019年1月8日(火)
◆2019年1月スタート 日曜コース
2019年1月6日(日)・2月3日(日)・3月3日(日)

気軽なphoto zineから本格写真集まで、本気で自家製写真本作りをマスターしたい人のためのレッスンです。
写真の組み方、レイアウトの理論などの編集のコツから、手製で作る実践的な製本方法、さらにプリンターでの出力、印刷所に出すデータまでの、印刷の全てをカバーしたプリント方法、プリンターで出力できる自家製写真本におすすめの紙のことについてなど、自分で珠玉の一冊を自由自在に作り出したい人に本気で応えます。
こちらも、10月に入りましたら告知いたしますので、お待ちください。

 

ホトリ貸出料金について重要なお知らせ

0802.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
写真企画室ホトリの貸出料金改定について重大なお知らせです。
全ての改定は、2019年1月以降の貸出より適用させていただきます。ただし、2018年11月までに日程仮予約&予約金入金いただければ、従来の金額で仮押さえ可能です。

◆改定その1・・・土日の設定料金を12,000円→15,000円に引き上げ

現在、平日料金と同じ土日祝日の貸出料金を、12,000円→15,000円に引き上げさせていただきます。スペシャルプランは据え置きです。

◆改定その2・・・前日搬入料金改定

前日搬入料金を一律8,000円に設定いたします。(5時間以内)

何か不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

「素敵空間を写真で生み出すコツ」という記事を執筆、掲載していただきました

0616

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日インテリア系のWEBマガジン「リノシー」さんで、「素敵空間を写真で生み出すコツ」という記事を執筆、掲載していただきました。

それで、まだホトリができる前に開催した個展の様子を振り返ってみようと思います。
その時に足を運んでくださった方もいるかもしれません。
最初の個展「写真と雑貨と古いもの」は2008年、次は「写真と古道具のくらし」展は2009年と、かれこれ10年ほど前というのも、感慨深いです。
写真や作品に対する考え方、自分の好きなものがこの10年で少し変わってきてはいますが、根底にあるものは一緒だなと常々思っています。
とはいえ、当時の作品を振り返ると自分にとってもとても新鮮です(笑)

0616.2
DM、取ってありました。
左が「写真と雑貨と古いもの」展、右が「写真と古道具のくらし」展です。

firstdxhibition01

2008年saorin最初の個展
「写真と雑貨と古いもの」展の様子はこちら>>>

secondecxhibition01

2009年saorin個展
「写真と古道具のくらし」展の様子はこちら>>>

 

 

 

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」をOPENしました

webtop

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
このたび、WEBサイト「畔(ほとり)の窓」を新しくOPENしました。
「畔の窓」は、物語のある旅と山の写真案内サイトです。

旅といっても、ご紹介している全てがいわゆる“絶景スポット”ばかりではありません。
もちろん有名な観光地もたくさんありますが、主に私が写真を撮りに行きたい!と思えるような、どちらかといえばマイナーかもしれない、でも写真好きさんのアンテナがピン!と立つようなそんな場所を、一つ一つエピソードと合わせて紹介しています。
ただおすすめの場所をそのまま紹介しても芸がないし、私自身もつまらないと思ったので、それならばいっそのこと読み物としてもっとおもしろいものにしよう、と物語をつけることにしました。

日本と世界のスポットは、半分本当のような、でもほとんど作り話のような・・・
本当とうそを、そのエピソードごとに色んな割合でブレンドしています。
MOUNTAN、山は完全なノンフィクション。私の山行にまつわるエッセイです。
ROAD TRIPは、車でする旅シリーズのノンフィクション旅行記。
まだ2017年の北海道編しかありませんが、徐々に増えていく予定です。

このサイトOPENを記念して、ホトリが6歳の誕生日を迎える今年7月、saorinの個展を開催予定です。
新しい記事もこれからどんどん追加していきますので、ぜひ「畔の窓」をよろしくお願いします!

畔の窓
http://mado.fotori.net/