atelier8 2015 EXHIBITION 「Points make the line」 レポート

11月2回目の3連休を挟んだ11/21(金)~25(火)までの5日間、アクセサリー作家atelier8さんの
2015春夏コレクション「Points make the line」が開催されました。
前回のバッグ屋さんに続き、ホトリがアクセサリーショップになった5日間。
シックに統一されたディスプレイが印象的でした。

1130.2 1130.3 1130.4 1130.5 1130.6  1130.7 1130.1

1130.8

以前、展示会を拝見した時に壁に展示されていたパネル。
とてもすてきだったので、今回もぜひ!とお願いしました。

1130.9

インクジェットプリンターで印刷ができる布をコーヒーで染めて色あせた感じにしてから、
モノクロ加工した写真をプリントしてパネルに仕上げているそうです。
すごいのは、この写真のモノクロ&ハイライト加工が、OfficeのExcelでされているということ!
この話にはびっくりしました。
Photoshopなんてなくても、工夫とセンスを組み合わせれば作品ってできるんですね。

atelier8さん、ありがとうございました!

 

「ASIA GOHAN 8th ~帰ってきたガパオ炒め~(11/15)」レポート

1119.1

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
レポートが遅くなりましたが、先週15日(土)はpadma designのkyokoさんによる
「ASIA GOHAN 8th ~帰ってきたガパオ炒め~」でした!
サブタイトルを見て?と思ったあなた。
ASIA GOHANは昨年3月にスタートしたゆるゆるタイフードイベントなのですが、記念すべき初回の
メニューがガパオ炒めごはんだったのです!
初回のレポートはぜひこちらをどうぞ。

さて今日もたくさんの写真とともにレポートをお届けします!

1119.2

ガパオ炒めのメイン食材、ガパオ。タイのハーブの一種で、別名“タイバジル”です。
ガパオ炒めって、あの肉と一緒に炒められている、ひきにくご飯の料理名のことを指すとかんちがい
している方が多いのですが、このハーブの名前のことなんです。知ってました?

1119.3

お土産用に、ジャスミンライスをくるんと一巻き。
本物のタイの屋台みたいですね。

1119.4

色鮮やかな食材がずらり!毎度のことながら心躍ります。

1119.5

そして今回ばばーんと登場したのが、チームASIA GOHANのスタッフ、イラストレーターヤマキさんによる
巨大ポスター!
こういうのをちゃんと頭に描いて、しかも形にする才能ってすごいですね。

1119.6

前回登場した屋台ポスターももちろん貼りました!

1119.7

そうそう、ガパオと一緒に、チャーンやシンハーなどのビールも冷えてます♪

1119.8

毎回大好評のジンジャースパイスハイボール。今回は初冬らしく、柚子が入っていてますますいい香り♪

1119.9

kyokoさんによる、ASIA GOHAN卓上カレンダーも販売。

1119.10

さて、調理スタートです!
今回もゆるい屋台形式で、調理観覧希望の方は早目に集合しました。
(まさか全員が早く来るとは予想しておらず、椅子が足りない事態に・・・(笑))

1119.11

まずは一品目、「ナムプリック・ヘット、ルアム(キノコのディップ 野菜添え)」
ビールがすすむ味付けのキノコディップと、新鮮な野菜が胃袋を刺激する前菜です。

1119.12

パクチーやホムデン(赤小玉ねぎ)、ミントや小ネギなど、ハーブをたっぷり添えて。

1119.13

今回諸事情により卓球台が出せなかったので、最近導入した長机を投入。
コの字型にしたら、ちょっと会議室みたい。

1119.14

唐辛子など、お好みで味を調節できます!
こういのがあるとうれしいですよね。

1119.15

窓を全開にしていたら、おいしそうな香りにつられたのか(?)珍客が・・・(笑)

1119.16

さて、お次はメインメニュー、ガパオ炒めご飯の調理がスタート!
まずはおなじみの、揚げ目玉焼きをじゅわじゅわーっと。

1119.17

とたんに、いい音につられて皆さま調理テーブルの周りにわらわら集合。

1119.18

途中で油をかけながら、ぱりっとさせるのがタイ風だとか。
(翌日、ガパオ炒め弁当でしたが、家でこの揚げ目玉焼きを作って持っていきました♪)

1119.19

生の赤唐辛子やニンニクなどを、おなじみの調理器具、クロックでとんとん。
大人数の分量を一度に作っているので、今にもこぼれ落ちそう。

1119.20

そして、皆さまメインの食材、ガパオを一口食べてみたり、匂いを嗅いでみたり。興味津々です。
普通のタイ料理屋さんでは、本物のガパオをここまでふんだんに投入しているところは少ないとか。
(ましてやカフェなどで出されているガパオ炒めごはんは、おそらくイタリアンバジルなどで代用しているのが
ほとんどですね)
フレッシュなガパオを丸ごと楽しめる、すごく貴重な体験です!

1119.21 1119.22

さきほどクロックでつぶしたニンニクや生赤唐辛子などを、フライパンに投入ー。

1119.23

と、皆さんとたんに避難・・・
写真からではわかりませんが、ものすごい刺激臭で近くにいられないのです!
催涙ガスの材料と言われてうなずけるほど。
そんな中、涼しい顔して調理を続けるkyokoさん。(実はやせ我慢だとか)

1119.24

そして、お肉がどどーんと投入されました!
前回は鶏肉でしたが、今回は豚のひき肉でした。

1119.25

豚肉もほどよく炒められたところで、ガパオ炒めごはんのソースがIN!

1119.26

色鮮やかな赤ピーマンと、(これが赤唐辛子と似ていて、まぎらわしいのです)

1119.27

主役のガパオがどどーんと入ります!

1119.28

赤と緑の色合いがとってもきれいですね。(クリスマスカラー!)
この頃になると、もう早く食べたーい!といういい香りがぷわーん。

1119.29

炊き立てのカオホムマリ(ジャスミンライス)に、ガパオ炒めを乗せ、きゅうりと揚げ目玉焼きを添えて完成です!
正式名称は、「パッ・ガパオ・ムー・ラート・カオ カイ・ダーオ(豚肉のガパオ炒め 目玉焼き添え)」
あーおいしそう!この美しさは芸術だな。

1119.30

そうそう、先ほどの前菜の盛り付けはこんな感じでした。
このキノコのディップ、単品で食べるとお酒のつまみくらいに味付けが濃い目なのですが、
こんな風に生野菜と一緒に食べるとちょうどよい塩梅になります。

1119.31

お酒も進む、進む!

1119.32

ガパオ炒めはほどよい(?)辛さで、食べるスピードが少々ゆっくり目の人も。
私、室長saorinは今回のガパオ炒めごはんくらいの辛さがぴったりでした!
辛くなさすぎるのもなんか物足りない気持ちになるのが、タイ料理なんですよね。

1119.33

そして、デザートは「マン・ケーン・プアト(サツマイモのココナッツミルク煮)」タイ独特の、“あまじょっぱい” デザートでおいしかった!
サツマイモも2色あって、それぞれ少し歯触りが違っていて、それも楽しめました。

そうそう、今回のASIA GOHANの裏テーマは“紫”。

1119.34

ホムデン(赤小玉ねぎ)の赤紫色に、

1119.35

紫キャベツに、

1119.36

紫のサツマイモ。メニューの色も紫でした♪

1119.37 1119.38

ほぼ全員分のメニューを作り終えたところで、kyokoさんも一緒に「カンパーイ!」

1119.39

そして、今回もスタッフヤマキさんによる巨大ポスターの前で、記念撮影!

1119.40

「アロイ(=タイ語で美味しいという意味)」の吹き出しプレートを持って、はい、チーズ!

1119.41

最後にお土産として、タイ在住の友人から先日頂いた(すっかり忘れてた)タイアルファベットクッキーを。
バナナの葉っぱに乗せると、なんでもかわいくなりますね!

と、こんな感じで、今回も楽しく終えることができました。

ご参加くださった皆さま、チームASIA GOHANのヤマキさん、そしてkyokoさん、ありがとうございました!
また来年以降、開催を予定しておりますので皆さまどうぞよろしくお願いします!

 

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 活版カレンダーアコーディオンWS(11/16)のお知らせ

1203.a

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
今日は11/16(日)に開催する、ホトリ写真塾・写真の残しかた教室のお知らせです!

先日のゆるかわ写真展そこここでも好評だった、活版カレンダーのアコーディオンアルバム作りワークショップ。
先日は写真家きょん♪さんこと川野恭子さんの写真を使ったカレンダーでしたが、今回開催するWSでは
皆さんの写真を12枚お預かりし、オリジナルの活版印刷のカレンダーをご用意します!
ちなみに、もし写真がない場合でも私saorinのカレンダーをご用意いたします。(上の写真は今年2014年のものです)

このワークショップは11月16日(日)と、12月13日(土)の2回予定しています。

ホトリ写真塾・写真の残しかた教室
「2015活版カレンダー アコーディオンアルバム作りワークショップ」(11/16)

◆日時:11月16(日)14:00~17:00
◆参加費:4,500円(活版カレンダー、材料費込)
◆定員:8名
◆WS会場:写真企画室ホトリ(詳細アクセスはこちらから
◆持ち物:はさみ、希望者は表紙用の包装紙(縦22cm×横16cm×2枚)
◆お申込み方法: メールにてお申し込みください。
info@fotori.net 宛に、タイトルを「11/16活版アコーディオンアルバムWS」とした上で、
氏名・メールアドレス・日中連絡のつく電話番号)をご記入の上お申し込みください。

※事前に写真を12カ月分お送りいただきます。(〆切:11/12)
お申込み受付完了のご連絡の際に詳細をお伝えいたします。

アコーディオンアルバムについての詳細は以下をご覧ください。

1203.b

色んな種類の包装紙&リボンをご用意します。(写真の包装紙はイメージです)
もしご自分のお気に入りの包装紙を使いたい場合は、縦22cm×横16cmの紙(薄すぎない方がベター)を
2枚ご用意ください。

1203.c

カレンダーはポストカードサイズなので、自分の好きなポストカードを飾ってもよいですね。

1203.d

フォトコーナーを使うので、ポストカードサイズの写真との入れ替えが可能です。
またフォトコーナーは、透明タイプと黒タイプの2種類をご用意します。お好きな方をお選びください。

1203.e

カレンダーの月日の部分が、味のある活版印刷で刷られています。
独特のへこみやかすれが魅力的です。

1203.f

卓上で飾れるスタンドキットもセットでお渡しします。(画像はイメージです)

皆さまのお申込み、お待ちしています!

「ASIA GOHAN 8th by padma design」(11/15)のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。

AG8th_02a

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
早いもので今年もあと2か月を切りましたね。
11月も、ホトリはイベント尽くし!特に今月は毎回大人気のフードイベント「ASIA GOHAN」が開催されます。
8回目を迎えるこのイベント、今回のメインメニューはガパオ炒め!
記念すべき初回に登場した、伝説のメニューでございます。
またあのガパオ炒めごはんが食べたい!とリクエストして実現した今回のASIA GOHAN。
ぜひぜひ、熱いタイの屋台ごはんをお楽しみくださいませ!

ASIA GOHANの過去のレポートは以下をご覧ください。
どれもこれも美味しそうで、見る時間によっては目に毒のはず!笑

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma designのkyokoさんからのメッセージ&イベント詳細です。

11/15(土)ASIA GOHAN 8thを開催いたします。

今回も土曜日の夕刻からの開催です。
メニューは、1回目でお作りして好評だったガパオ炒めを、おつまみスタイルで。
前菜は、旬のキノコと香り高いハーブの秋のサラダ。
そして、ジャスミンライス、タイ式目玉焼き、季節のデザートです。

本場タイでは、国民食とも言えるほど人気があるガパオ炒め。
清涼感のあるフレッシュなガパオ(タイのホーリーバジル)を、現地並みにたっぷりと加えてお作りします。

全体的に軽めのおつまみ形式で構成していますが、限定数で追加、増量のご注文も可能です。
冬になるとガパオも手に入らなくなりますので、ぜひ、この機会に遊びににいらしてください。

【イベント概要】
日時:2014年11月15日(土)15:30~20:00 時間内入退出自由
16時まで調理実演を行います。その間はお飲み物を楽しみながら観覧可能です。
お食事は16時から召し上がれます。
(お食事は完全予約制です。ご予約の上、開場時間内のお好きな時間にお越しください。 19:30ラストオーダーです)

会場:写真企画室ホトリ(東京都台東区浅草橋5-2-10)
詳しいアクセスはこちらから

参加費:¥1,500(別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります。 )

内容: 調理実演、実食、旅に関する展示、雑貨販売など。

【予約方法】
お申し込みはこちらのフォームから13日(木)まで受け付けております。
(定員に達し次第早期締切する場合があります)

■ASIA GOHAN予約フォーム

https://docs.google.com/forms/d/19BQDEJ5lZDDL1eqHHYYGNYSir1R2tDcUkSVM73Qd4sc/viewform

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様に
お席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

◆主催:padma design
http://padmadesign.jimdo.com/

 

atelier8 2015 EXHIBITION 「Points make the line」のお知らせ

(atelier8 2015202d202w202g202h202a202h202s202h202n202m

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
11月下旬に開催される、アクセサリーの展示会についてお知らせします。
一般のお客さまも入場が可能です!ぜひ遊びに来てくださいね。
(※ただし、24日(月)はアポイントメント制になります。ご予約・お問い合わせはatelier8さんまで
お願いいたします。)
atelier8
Tel:090-5322-3201 Mail:atelier8.art@gmail.com

atelier8 2015 EXHIBITION
Points make the line
会期:11月24日(月)~25日(火)13:00~19:00
(※24日(月)は、アポイントメント制になります。事前に下記の問い合わせ先まで
ご希望の時間をお知らせください。)
Tel:090-5322-3201 Mail:atelier8.art@gmail.com

atelier8 Facebookページ
https://www.facebook.com/pages/Atelier-8/1410251485872904

会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10
TEL 03-5809-3813
ホトリの詳しいアクセスはこちら

前回、馬喰町にあるすてきなお店アムコさんで開催されていた展示会の様子です。
お隣の駅でもあり、アムコさんにはちょこちょこお邪魔しているのですが、このatelier8さんの
展示会も拝見し、とてもすてきで繊細なアクセサリーに惚れました!

atelier81

atelier82

特に、アムコさんのギャラリー壁棚を利用したこちらのディスプレイ作品が気になりました!

atelier84   atelier83

アクセサリーを撮影した写真を、パネルにされています。
少し色あせたような風に仕上げられていて、とても素敵なんですよね。

今回のホトリでの展示会でこれがディスプレイされるかどうかはまだわかりませんが、こんな感じで
とてもすてきな会場になることまちがいなしです。
ぜひ、ご来場くださいね。

「PHOTO! FUN! ZINE! vol.3」開催のお知らせ

このイベントは終了いたしました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。

29日(土)18~20時までパーティーがあります!
どなたでも参加可能です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

PFZvol.3DM_ura

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。

昨年5月、台東区のものづくりイベント「モノマチ」期間中に開催され、大好評だったイベント「PHOTO! FUN! ZINE! vol.3」の開催が決定しました。(vol.2 in モノマチのレポートはこちら)
会場はもちろんホトリです!

今回は、事務局メンバーで色々話し合い、パワーアップして開催します!
今までは、いわゆるフォトブックサービスで制作したブックは出展不可でしたが、今回からOKとなりました。
また、事務局メンバーによる各賞もご用意します!

10624089_789341284451453_22098891_n
昨日、事務局メンバーの一人Nadar林さんの写真画廊にて打ち合わせ。

昨日より申し込み受付スタートしました。(お申し込みはこちらのサイトから)
ぜひ、皆さまの参加をお待ちしています!詳細は以下をどうぞ。

写真に携わる、写真が好きな仲間たちが集って企画した、写真とZINEを楽しむ人のお祭り「PHOTO! FUN! ZINE! vol.3」が2013年の大阪開催から約1年、2014年秋にいよいよ東京・ホトリで開催されます!

写真にフィーチャーしたZINEを一般から大募集!
どなたでも参加して楽しめるイベントです。遠方参加ももちろん可能!
今回からはフォトブックサービスを利用した冊子の販売もOK!

出展者の皆様には事務局メンバーによる各賞、講評会をかねた交流パーティも開催予定です。

PHOTO! FUN! ZINE! vol.3
会期:2014年11月28日(金)~30日(日)12:00~19:00
会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-2-10
TEL/FAX 03-5809-3813 ※営業日以外はつながりません

PHOTO! FUN! ZINE!公式サイト
http://p-f-zine.jimdo.com/

Twitter
@p_f_zine