【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 12/2(日)開催のお知らせ

filmcamera
1129.13

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎回好評をいただいている「masa*photo lesson」のフィルムカメラレッスン。
次回は2018年12月2日(日)に開催が決定しました!!
ここのところ連続して平日に行っていましたが、久々の土日開催です!

IMG_3551

0808.7 0808.3
1129.5

過去に開催したレポートは以下をご覧ください。

2017年8月開催時のレポートはこちら
2017年12月開催のレポートはこちら
2018年2月開催のレポートはこちら
2018年4月開催のレポートはこちら
2018年9月開催のレポートはこちら

・最近フィルムカメラを買ってみたものの、いまいち使い方がわからない
・絞りとシャッタースピードの関係、実はあまりわかっていない
・露出って?フィルムカメラではどうやればいいの?
フルマニュアル中判フィルムカメラでも撮れるようになりたい!

などなど、最近フィルムカメラデビューした人も、前から撮ってるけど実はいまいちわかっていない人も参加OK!
午前の部はmasa*さんが担当し、フィルムカメラの撮り方を実践でレクチャー。
午後は、わたくしホトリ室長saorinによる、フィルムカメラのはじめて物語のトークイベント&撮影した写真プリントの見せ合い会という、1DAYで撮って、プリントも見れて、ついでにフィルム写真の成り立ちまで聞けちゃう、盛りだくさんレッスンです!
ぜひ、ご参加くださいね!

午前の部の講師、masa*さんは、スタイリングレッスンなどの時にはデジタルを使っていますが、作品撮りにはハッセルブラッドやContax Ariaなど、中判・35mm両方のフィルムカメラを使っていて、とても素敵な作品を撮られています。

film03
film01 film02
film05film04  film06
masa(1)
masa(8)
masa(6)

ありそうでなかった、ホトリ写真塾のフィルムカメラレッスン。ぜひ、学びに来てくださいね!
カメラをまだお持ちでない方は、35mmフィルムカメラ(Contax Ariaほか)の貸出もあります!※先着3名まで

ことりっぷ・WEBサイトのフィルムカメラの特集「フィルムカメラことはじめ」で、ホトリも紹介していただきました。

【ホトリ写真塾・masa*photo】フィルムカメラレッスン 12/2(日)

◆日時:2018年12月2日(日)10時半~15時頃まで(昼食休憩あり:約4時間半)
◆参加費:カメラの種類で異なります。
35mmフィルムカメラの方・・・・8,000円(ネガフィルム現像代・プリント代4枚込)
中判フィルム(ブローニーフィルム)カメラの方・・・・7,000円(ネガ現像・プリントなし)
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:お持ちのフィルムカメラとカラーネガフィルム1本(35mmの場合は24枚もしくは27枚撮りにしてください。またISO400のネガフィルムでお願いします。ホトリでフィルムをご用意する場合は500円追加料金をいただきます
◆定員:6名残席1
◆お申込み方法:  メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「フィルムカメラレッスン申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・カメラの種類(まだお持ちでない方は、カメラなしと回答ください)
※写ルンですやPENハーフカメラなど、露出を変えられないフィルムカメラは対象外です。また、貸出しカメラは複数人で廻して使っていただく場合もあります。
ご自身でカメラを用意する方は、動作確認を行ってからの参加をお願いします。

masa_profile

講師:masa*
雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室講師 masa*photoサイト

文化女子短期大学生活造形学科卒。
全国チェーンの雑貨店にて、店長やエリアマネージャーを経験。
仕事をしながら学んでいた写真やテーブルフォトのスタイリングを活かして活動するために独立。
2015年より、雑貨スタイリスト・テーブルフォト写真教室をスタート。
アンティークな雰囲気の渋可愛いスタイリングが得意。

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 10/28(日)or 29(月)開催のお知らせ  ※一つずつ制作可能になりました

・10/1追記:開催が確定しました
・9/24追記:制作する作品を一つずつ選べるようになりました!詳しくは↓をご覧ください。

1028hiroshima

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今年2018年10月、広島での単発の写真の残しかた教室を開催させていただくことになりました!
制作する作品は二種類。ジェルメディウム転写パネルと、活版アコーディオンカレンダーアルバムです。
※9/24追記 制作する作品を、一つずつから選べるようになりました!もちろん、二種類とも制作も可能です。
開催日は10月28日(日)か、翌29日(月)のいずれかです。1日だけの単発開催ですので、お気軽にお申し込みくださいね。
会場は、昨年2017年に、ワークショップ&展示でお世話になったAtelier Foco(アトリエフォコ)さんです!

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 10/28(日)or 29(月)

◆日時:2018年10月28日(日)or 10月29日(月)

10月28日(日)・・・14時~18時まで
10月29日(月)・・・10時~15時まで(昼食休憩1時間含む)

◆レッスン内容:
・ジェルメディウム転写パネル(F0サイズ)
・活版アコーディオンカレンダーアルバム

※二つセットでも、いずれか一つのお申込みでもOKとなりました。
各作品の詳細は以下↓をご覧ください。

◆制作コース&参加費:材料費、講習費全て含む
A】ジェルメディウム転写パネル+活版アコーディオンカレンダーアルバム両方・・・12,000円11,000円 ※二つセットで少しお値引きしました!
B】活版アコーディオンカレンダーアルバム・・・7,000円
C】ジェルメディウム転写パネル(F0サイズ)・・・5,000円

◆定員:各曜日 20名(最少催行人数・日曜コース・月曜コース合わせて10名以上で開講します)
◆場所:AtelierFoco(733-0011 広島市西区横川町2-4-15) JR横川駅より徒歩5分 アクセス詳しくはこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「広島WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日・・・10月28日(日)or 10月29日(月)いずれか
・制作するコース(A or B or C)

※ワークショップ代金は事前にお振込みいただきます。

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。写真送付の〆切は10月14日(日)です。
各作品の写真についての詳細は、この募集記事下部をご覧ください。

作品の詳細です。

作品その1:ジェルメディウム転写パネル
gelpanel1
【ジェルメディウム転写パネル】(サイズ:F0(18×14cm)

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

01-1gelpanel3

作品その2:活版アコーディオンカレンダーアルバム
calendaraccordion_main
【活版アコーディオンカレンダーアルバム】(サイズ:F0(18×14cm)

自分だけのオリジナルカレンダー(ポストカードサイズ)を入れられるアコーディオンアルバム

1月から12月まで、12か月分のお気に入り写真を事前にお送りいただき、皆さんそれぞれの来年2019年のオリジナル活版印刷カレンダーをご用意します。
ワークショップで作るのは、その皆さんのオリジナルカレンダー(ポストカードサイズ)を入れて、広げて飾れるアコーディオンアルバムです!

calendaraccordion_sub1
calendaraccordion_sub4

昔ながらの活字を使用した、独特のかすれやへこみが魅力の活版印刷。
月日の部分が2019年のカレンダーとなっていて、上の部分をご自身の写真でプリントいたします。
日祝日は右下のドット.マークが目印です。
シンプルなデザインで、紙はハーフエアという少し厚みのある柔らかな手触りです。
紙好きは必ず好きなこと間違いなしです。

calendaraccordion_sub3

ナチュラルタイプのデザインの方は、今のところ、ブラックとナチュラルの2色をご用意します。(もしかしたら、もっと増えるかもしれませんが)
古い味のあるラベルを色々ご用意します。ワンポイントに1枚貼りましょう。

calendaraccordion_sub2new

アコーディオン台紙には、このようにフォトコーナーを留めてカレンダーを入れます。

データ送付について(!重要!)
ジェルメディウム転写パネル用に1枚、活版カレンダーアコーディオンアルバム用に12枚、事前に写真データをお送りいただきます。
〆切は10月14日(日)です。

送付先アドレス:info@fotori.net

◆ジェルメディウム転写パネル(必要データ:1枚)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。
※転写する際にひっかきやこすれ、かすれが生じる可能性がありますので、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解ください。

◆活版カレンダーアコーディオンアルバム(必要データ:12枚(正方形))

事前にカレンダー用の写真を12枚お送りください。正方形がおすすめです。
長方形の写真は、正方形にトリミングいたします。(※トリミングを希望されない方はその旨お知らせください。)

1月、2月・・・の指定がある場合は、ファイル名をわかりやすいように変更してください。
写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

メールアドレス:info@fotori.net

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※写真を送るのが難しければ、saorinオリジナルのカレンダーをご用意いたします。
その旨お知らせください。

広島の皆さま、お申込みお待ちしています!

【2018年10月のホトリ写真塾のワークショップのお知らせ&新講座告知】

calendaraccordion_main calendaraccordion_main2

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
7月以降しばらく開催していなかった(長い夏休みをいただいておりました(笑))ホトリ写真塾・写真の残し方教室。10月にいくつか開催します!
9月は諸事情により開催はありません。

気が付けば秋の風。そろそろ来年のカレンダーも気になる頃ですね。
先日、オリジナル活版カレンダーのオーダースタートをお知らせしましたが、そのカレンダー付のアコーディオンアルバムワークショップ、今年も開催いたします。
また、「写真展のいろはワークショップ」や「透けない透明アクリルパネル」など、新旧織り交ぜて開催いたします。
ぜひご参加ください!

現在募集中のワークショップ一覧は、こちらをご覧ください>>>

それから、いくつか予告を。

filmcameramain

【次回のmasa*photoフィルムカメラレッスンは12/2(日)】

人気の「masa*photoフィルムカメラレッスン」、次回開催は12月2日(日)に決定しました!
10月に入りましたら募集告知スタートしますので、ぜひ予定を空けてお待ちくださいね。

selfbookmain04

【新講座「ホトリ写真塾・自家製写真本を作る!完全マスターレッスン (全3回)」2018年11月スタート】

さらに!ホトリ室長saorinが全力で教える本気の新講座(笑)「自家製写真本を作る!完全マスターレッスン(全3回)」11月開講に向けて準備中です。まずは日程が決まりましたので、先にお知らせします。

◆2018年11月スタート 火曜コース
2018年11月13日(火)・12月11日(火)・2019年1月8日(火)
◆2019年1月スタート 日曜コース
2019年1月6日(日)・2月3日(日)・3月3日(日)

気軽なphoto zineから本格写真集まで、本気で自家製写真本作りをマスターしたい人のためのレッスンです。
写真の組み方、レイアウトの理論などの編集のコツから、手製で作る実践的な製本方法、さらにプリンターでの出力、印刷所に出すデータまでの、印刷の全てをカバーしたプリント方法、プリンターで出力できる自家製写真本におすすめの紙のことについてなど、自分で珠玉の一冊を自由自在に作り出したい人に本気で応えます。
こちらも、10月に入りましたら告知いたしますので、お待ちください。

 

【ホトリ写真塾】写真展のいろはワークショップ 10/11(木)

irohaboard

写真展、初めてなんだけど何から手を付けたらいいの?
作品ってどんな風に作るの?どこに頼めばいい?設営ってどうやるの?
そんな声にお応えして誕生しました。
会場選びから作品制作、設営まで写真展を開くためのハウツーをまとめたワークショップです!

2018年1月に開催した時のレポートはこちらから>>>

tenji_harepane_process5

前半はプロジェクターを使ったセミナー、後半は、ハレパネ貼りの練習と、実際に写真展で使えるリング芳名帳もしくは2Lサイズのプリントを保管できるポートフォリオアルバムのいずれかを制作する、実用的なワークショップです。(※リング芳名帳とポートフォリオアルバムについては概要下部をご覧ください

pictorico_sample1_blog

写真展が初めての方も、復習したい方も、また芳名帳やポートフォリオアルバムを作りたい方も、どなたでもOKです!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真展のいろはワークショップ 10/11(木)

◆日時:2018年10月11日(木)10時~(約3時間)
◆参加費:5,000円(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバム制作費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・制作希望作品(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバムいずれか)

※事前に芳名帳もしくはポートフォリオアルバムの表紙用と、ハレパネ練習用として2枚、写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ参加日の5日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

pictorico_sample1_blog

リング芳名帳・2Lポートフォリオアルバムいずれも、お送りいただいた写真を表紙用にプリントしてご用意します。オリジナルの1冊が作れます!

pictorico_sample2

こちらは2Lプリントを保管できるポートフォリオアルバムタイプ。
リング式なので、あとからホルダーポケットを追加することも可能です。

ringbook03

こちらは芳名帳タイプ。
オリジナルの芳名帳を写真展で置けたらよりクオリティがUPしますね!

tenji_harepane_process5

意外と知らない、ハレパネの貼り方も練習します!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル 10/16(火)

gelpanel1cutting_01

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

おなじみのワークショップとなりました、元祖ジェルメディウム転写パネルと、最近デビューしたフォトカッティングボード。久々の開催となります。
制作方法は同じなので、どちらか選んで作れるようになりました!
昨年日本テレビ系列「ズームイン!サタデー」でも紹介されて、問い合わせも多いこちらの作品は、ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

gelpanel3

キャンバスパネルは、FSMサイズ(22.7×15.8cm)/F0サイズ(18×14cm)/ミニサイズ(14×10cm)の2種類をご用意いたします。ミニサイズは、2枚までなら複数制作可能です!

cutting_02

また、木に転写させるカッティングボードでの制作も可能です。
作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード  10/16(火)

◆日時:10月16日(火)10時~(約1.5時間 ※作品サイズなどで仕上がり時間は変わるため目安です)
◆参加費:
ジェルメディウム転写パネル
FSMサイズ(22.7×15.8cm)・F0サイズ(18×14cm)/4,000円/ミニサイズ(14×10cm)3,500円 ※ミニサイズは2枚まで制作可能、1枚ごとに料金がかかります
フォトカッティングボード
長方形/正方形 4,000円
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ジェルメディウム転写パネル / フォトカッティングボード いずれか
・制作希望サイズ、枚数

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、パネルにしたい写真データを希望制作枚数分枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

※ジェルメディウム転写パネルはワークショップの特性上、転写する際にひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
よって、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でお申し込みください。

gelmediumu_sample
IMG_5117

ご夫婦で参加された方の作品。猫ちゃんかわいいですね!

IMG_5119

毛羽の流れや端の千切り方で、雰囲気が変わります。

カッティングボードの詳細はこちら。

cutting_03 cutting_04

白木のカッティングボードに直接転写させるので、下の木目が見えてとてもナチュラルな雰囲気です。

cutting_05 cutting_06 cutting_07

木でできたフォトボードは、どんなインテリアにもなじむことうけあいです!
キャンバスパネル版に比べ、少し雑貨要素が強くかわいらしい雰囲気になりますので、サンプルのようにペットや子ども、お花、雑貨などの写真がマッチしそうです。
スクエアか長方形か、お好きなサイズをお選び下さい。

ジェルメディウム転写パネルか、フォトカッティングボードかお好きな方をお選び下さい。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 活版カレンダーアコーディオンアルバム作り 11/4(日)

calendaraccordion_maincalendaraccordion_main2
0923.1 (2)

こんにちは、室長のsaorinです。久々の(笑)写真の残しかたワークショップのお知らせです。
カレンダーの季節がやってまいりました!
毎年秋に開催しているこちらの季節限定ワークショップ。今年も開催いたします!
来年2019年のカレンダー、ご自身の写真でオリジナルを作りませんか?活版印刷がすてきなカレンダーですよ!
広げて飾れる、アコーディオンアルバムも作ります!

カレンダーだけの注文も受け付けています!
こちらからどうぞ>>>

calendaraccordion_sub1

アルバムは、ザ・シンプルでユニセックスなデザインか、
kyon_calendarWS7

豊富にご用意する包装紙を表紙にあしらい、リボンと組み合わせる華やかなタイプか、どちらか当日選べます!
事前に12か月分の写真をお送りいただき、参加者様だけの活版オリジナルカレンダーをご用意し、ワークショップ当日にアコーディオンアルバムを作って入れていただきます。
来年の卓上カレンダー(しかも活版印刷!)と、アコーディオンアルバムの2つがゲットできるお得なワークショップです。

calendaraccordion_main3
calendar_base

あと、普通に束ねて机の上に置ける、紙スタンド&木製ピンチもお付けします。

アルバムや活版カレンダーの詳細は、ワークショップ募集要項の↓をご覧ください。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】活版カレンダーアコーディオンアルバム作り 11/4(日)

◆日時:11月4日(日)10時半~ 約2時間~2時間半
◆参加費:5,500円(カレンダー・材料費込)
◆定員:6人
◆集合場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「カレンダーアコーディオンWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※データ送付について(!重要!)

※ワークショップ開催5日前までに、カレンダー用の写真を12枚お送りください。
1月、2月・・・の指定がある場合は、ファイル名をわかりやすいように変更してください。
長方形の写真は、正方形にトリミングいたします。(可能な方は、あらかじめ正方形の写真をお送りください)

写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて
以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

メールアドレス:info@fotori.net

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※写真を送るのが難しければ、saorinオリジナルのカレンダーをご用意いたします。その旨お知らせください。

calendaraccordion_sub4

昔ながらの活字を使用した、独特のかすれやへこみが魅力の活版印刷。
月日の部分が2019年のカレンダーとなっていて、上の部分をご自身の写真でプリントいたします。
日祝日は右下のドット.マークが目印です。
シンプルなデザインで、紙はハーフエアという少し厚みのある柔らかな手触りです。
紙好きは必ず好きなこと間違いなしです。

calendaraccordion_sub3

ナチュラルタイプのデザインの方は、今のところ、ブラックとナチュラルの2色をご用意します。(もしかしたら、もっと増えるかもしれませんが)
古い味のあるラベルを色々ご用意します。ワンポイントに1枚貼りましょう。

calendaraccordion_sub2new

アコーディオン台紙には、このようにフォトコーナーを留めてカレンダーを入れます。
卓上タイプの紙スタンドもご用意しますので、カレンダーは卓上にして、このアコーディオンアルバムには別のポストカードを入れて飾ってもOK!
というわけで、皆さまのご応募、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透けないアクリルパネル 10/12(金)

newacryl01

自分で作るアクリルパネルが登場

2018年4月、ホトリ写真塾・写真の残しかた教室に新たに登場した透けないアクリルパネル。
半年ぶりの開催となりました。

newacryl02

アクリルパネルは業者に頼むのが一般的ですが、工夫すれば自作できるんです!
ワークショップでは2Lサイズを2枚制作します。

newacryl03
newacryl04

裏側に木の棒をゲタとして付けるので、釘や画鋲などで留めることができますよ!

newacryl06

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  透けないアクリルパネル  10/12(金)

◆日時:10月12日(金)10時~(約2時間)
◆参加費:5,000円(2Lサイズ2枚分)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「透けないアクリルパネル申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に写真データを2枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

newacryl05

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード 10/18(木)

photopaperbagroubiki_postcard1
roubiki_postcard4

ロウ引きフォトカードとペーパーバッグのワークショップ、久々に開催です!
10×12cmくらいと小ぶりで、とてもかわいらしい写真のペーパーバッグと、ロウ引きカード2枚をセットにしました。
ペーパーバッグには、ミニLEDライトをおまけでおつけします。バッグは和紙に近い用紙で作るため、中に入れれば、ちょっとした写真ランプに早変わり。
写真好き、雑貨好きにおすすめの内容です。
ぜひご参加くださいね。

ことりっぷWEBサイトの特集「フィルムカメラことはじめ」ロウ引きカードを紹介していただきました!

過去に開催したレポートはこちらからご覧ください

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード10/18(木)

◆日時:10月18日(木)10時~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ペーパーバッグ+ロウ引きカードWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※ペーパーバッグに1枚、ロウ引きカード用に2枚、計3枚の写真をお送りいただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
必ず、3枚のうちどれがペーパーバッグでどれがロウ引きカード用なのか、ファイル名を変えるなどしてわかるように送ってください。
難しければ、別々にお送りください。

※なるべく大きいサイズのデータをお送りください。特にペーパーバッグの方はA4サイズの和紙にプリントします。
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

A4ひながたzu

A4の用紙に、上の写真のようにレイアウトします。赤い縦のラインのところで折って組み立てます。よって、下の写真のように、赤いラインとラインの細いマチの部分に被写体が来てしまうと見えなくなってしまいますので、お花畑など全体的に同じように被写体が写っている写真の方が無難です。
ですが、こちらでうまいことレイアウトしますので、ご相談ください。

photobag03

詳細は以下もご覧ください。

photopaperbag2

ミニLEDランプをおつけします。バッグの中に入れるとこんな感じになります。

roubiki roubiki01

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

皆さまのお申込み、お待ちしています。

 

【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 9/6(木)レポート

0910.12

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
毎回大好評の、masa*photoレッスン。反響の大きいフィルムカメラレッスンが開催されました!最初はデジタルから入っても、撮っているうちにやはりフィルムが気になってくる方が多いようです。デジタルとフィルム、両方いいところを楽しめるとよりカメラライフが楽しくなりますね!

0910.13

座学講義の後は、masa*さんがスタイリングした被写体ポイント3か所を、ゆずりあいながら撮影します。

0910.14

中判カメラのハッセルを持参した方もいました!
またフィルム取り出しのやり方がいまいちだった方も、今回のレッスンで初めて方法が判明。よかったよかった!

0910.15

座学講義の時に教えてもらった露出計アプリで、露出をはかります。

0910.16

最初はおそるおそるですが、撮っていくうちにだんだん楽しくなっていくようです。

0910.17 0910.18 0910.19

途中、masa*さんに使い方のコツなどを教えてもらいます。

0910.20

撮影終了後、お昼をはさんでからはわたくしsaorinによるフィルムのなりたち物語。
ポジフィルムを拡大して見られるルーペをmasaさんが持参してくれました!

と、フィルムカメラの仕組みから実践的な撮影、そしてフィルムがどのように進化してきたか、というお話まで入る、盛りだくさんな内容です。先着3名様までカメラの貸し出し付き!
ここのところ平日開催が多かったので、次回は土日開催を予定しています。
興味のある方はぜひチェックしてくださいね。告知をお待ちください!

 

【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】HOLGA改造&撮影レッスン 1回目(9/2)レポート

0910.21

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
毎回反響が大きいホトリ写真塾・針穴ワークショップ。今月から、HOLGA改造&撮影レッスン(全3回)の第二期がスタートしました!
先日、第1回目となるHOLGAを改造して針穴カメラを組み立てる回が開催されました。
さっそくレポートいたします。

0910.22

毎回カメラを作る時の肝は、やはり文字通り針でレンズ部分となる穴(ピンホール)を開けるところ。

0910.23

ちゃんと開いてるかな~?と、光を通して確認。小さいのでなかなか難しいです!

0910.24

シャッター部分などになる部分は塩ビで。型紙通りにカットします。

0910.25

0910.26

皆さんもくもく作業。集中力がいりますね!

0910.27

カメラの組み立て、終了!それぞれのHOLGA針穴カメラが出来上がりました!
その後は座学で、アプリで測れる露出計などのお話を。

0910.28

そして、遠藤先生が実際に使っているそのほかの針穴カメラを見せてもらいます。
これはHOLGAを2台つなげて作っているパノラマHOLGA針穴カメラ。すごい!

0910.29

これで撮ったポジフィルムでのパノラマ写真。横位置もいいけど縦もとてもいいんだとか。
露出がシビアになる分撮影が難しいそうですが、できあがりは格別ですね!

0910.30

肝油ドロップの缶を利用した針穴カメラ。印画紙がぴったりセットできる絶妙な大きさだそう。

0910.31

今月発売されたばかりのムック本「フィルムカメラ・ライフ 2018-2019」に、遠藤先生の針穴作品が紹介されているそうです。

次回は今回作った針穴カメラを持って、新宿御苑に撮影に行きます!
皆さんどんな写りになるか楽しみですね。