「写真サークル・十人十色」展 Vol.13 11/5(日)~12(日)開催のお知らせ

ten_akari_main2 ten_akari_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。昨年も秋にグループ展を開催してくれたサークル「十人十色」さんの展示が今年もホトリで行われます。
「十人十色」とても良い言葉ですよね。
メンバー一人一人の個性が発揮されるグループ展、とても楽しみです。

ちなみに昨年開催されたレポートはこちらからご覧ください>>>

以下、幹事の藤井さんからのコメントです。

昨年の10月末に二日間でしたがホトリさんにて「十人十色」展を開催させて頂きました。
今回も作品のテーマは十人十色で様々ですがスクエアパネルに統一し、壁面に大きなタイルが貼られた様に写真パネルで埋め尽くします。
画像分割による大作も登場する予定です。
特別出展として全国的規模で活躍している陶芸とクラフト作家2名も「あかり展」を2階暗室にて同時開催します。

「写真サークル・十人十色」展  Vol.13 11/5(日)~12(日)

◆会期:2017年11月5日(日)~12日(日)入場無料
◆開催時間:それぞれOPEN・CLOSE時間が日によって異なりますのでご注意ください。また月~水は休廊です。
11月5日(日) 12:00~18:00
(11月6日(月)、7日(火)、8日(水)休廊 )
11月9日(木)11:00~18:00
11月10日(金)11:00~18:00
11月11日(土)11:00~18:00
11月12日(日)11:00~17:00

◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

◆出展者 サークル「十人十色」

写真:内田 惠子・小笠原 康子・桑原 千代美・河野 貴美子・白崎 裕奈・高柳 ひとみ・武田 かよ・守屋 満子・吉原 よしえ・斉藤 謙太郎・藤井 哲 (幹事)

陶芸:大野 哲  クラフト:里森 滋

ねこティブ 10/28(土)・29(日) 開催のお知らせ

nekotive_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
10月最終週の土日2日間、なにやらかわいらしいイベントが開催されます!
タイトルは「ねこティブ」。DMデザインもとってもかわいいですね!
ねこ好きにはたまらないイベントになりそうです。ぜひ遊びに来てくださいね。

以下、主催の方からのメッセージです。

主に猫や似顔絵などの絵の展示や雑貨の販売をしています。
見ていただいた方が少しだけクスッと笑っていただけたらと思って準備いたしましたので、初めての試みでドタバタしていますが、お気軽にお立ち寄りください。

ねこティブ 10/28(土)・29(日)

◆会期:2017年10月28日(土)12:00~19:00/10月29(日)11:00~17:00 ※両日開催時間が異なりますのでご注意ください
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

◆instagram: @kikibekako

古着屋 good person POP UP SHOP vol.10 レポート

1016.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この週末は、ホトリが素敵な古着屋さんに変身しました!
さっそくレポートいたしますね。

1016.2

good personさんのすてきなお洋服がずらりです!
いつもは壁には写真が展示されていることが多いですが、洋服だとこんなに華やかになるんですね。

1016.3 1016.4

ホトリの柱や梁を存分に活用して、お洋服をディスプレイしていただきました!うれしいー。

1016.5

洋服かけるためにあるような梁ですね(笑)

1016.6

買付に行った時のチェキ写真を展示。

1016.7

可動式の壁を使って、ちゃんと更衣室も用意されました!ナイスアイディアですね。

1016.8

いつもはワークショップを行うメインテーブルも、今回はアクセサリーや小物雑貨のディスプレイ什器に早変わり。なんだか本当にお店みたいです!

1016.9

good personのふたご店長さん。記念にパチリ。

1016.10

ホトリのロゴマークを使って、こんなかわいいフォトプロップスも作ってくれました!
私もちゃっかり撮ってもらいました♪

2日間だけの限定POP UP SHOP、いかがでしたか?
またぜひオープンしてもらいたいなーと思います。
good personのふたご店長さん、そしてご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

グループ展「kami-seven」 開催のお知らせ 11/19(日)~26(日)

kami7_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
11月のグループ展のお知らせです!
PHaT PHOTO写真教室14O ハイパークラス、神島美明先生の受講生7人による写真展です。
個性豊かな作品が展示されます!ぜひご来場くださいませ。

PHaT PHOTO 写真教室 14O ハイパークラス
神島美明先生の受講生七人の写真展 「kami-seven」

◆会期:2017年11月19日(日)~11月26日(日) 13時~19時 (最終日は16時まで)
20日(月)・21日(火)休廊 入場無料
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

aya / Ruby / Noriko / Takeshi Nonomura / Hisashi Saeki / いとう / 森宮 恭子

denimba展2017 in 東京 11/2(木)・3(金・祝)・4(土) 開催のお知らせ

denimba_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
11月の3日間、ホトリがデニム屋さんになるお知らせです!
先日お知らせした古着屋さんからのデニム屋さん。ホトリ、この秋はなかなか色んな顔を見せてくれそうですね(笑)

DSC_3215
過去に開催したdenimba展の様子です。

デニムが大好きな方にぜひおすすめなイベントです!
ぜひ遊びに来てくださいね。
以下、主催のdenimbaさんからのメッセージです。

DSC_3214

いろいろなブランドの色落ちしたジーンズを飾ります。色々なジーンズを穿き込んできたので、その中から、特徴のあるものをピックアップして展示します。
denimbaにしかできない展示です!
岡山のファクトリーブランド「El Canek(エルカネック)」さんも参加して、展示販売します。
東京でエルカネック製品を見られる機会は貴重ですよ。
皆さまのご来場お待ちしています。

denimba展2017 in 東京 11/2(木)・3(金・祝)・4(土)

◆会期:2017年11月2日(木)・3(金・祝)・4日(土) 入場無料
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

◆WEB:http://www.denimba.com/

「ASIA GOHAN 15th by padma design 秋の味覚とタイごはん」10/1(日)レポート

1004.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催された「ASIA GOHAN 15th 秋の味覚とタイごはん」のレポートをお届けします!
今回も目に楽しい、もちろん舌もよろこぶおいしいメニューがてんこもりでしたよ!

1004.2

さて、準備スタートです!
15回目ともなればもはや慣れた様子のkyokoさん。

1004.3

今回も、タイつながりの出店がありました!
アジアンファッションのSomOO(ソムオー)さんと、

1004.4 1004.5

タイ古式ヒーリング Lom(ロム)さんです!
雑貨販売のほか、タイ古式マッサージの施術もありました!

1004.6
1004.7

では、ASIA GOHAN調理スタートです!

1004.8

まずは、海老と野菜のスパイシースープ(ゲーン・リアン・クン・ソット)から。
南瓜、ズッキーニなどたっぷり野菜とバジルの滋味深いタイの古典的スープです。

1004.9

わー、野菜があふれんばかり!

1004.10

海老も加えていきます。

1004.11

色んな旨みがスープに溶け出してますね!

1004.12

最後にバジルを入れて。

1004.13

お次は焼き茄子のサラダ(ヤム・マクア・ヤーオ)。
じっくり網焼きした長茄子に、爽やかな辛味ソースをたっぷりと加えたサラダです。
秋茄子は本当においしいですよね!

1004.14

ホムデンという赤小玉ねぎや、レモングラス、ミントなど野菜がたっぷり!
ひき肉も入っているのですが、このひき肉はkyokoさんが手でミンチにしたものだとか!
市販のひき肉に比べて、お肉の食感がより感じられて美味しいです。

1004.15

味付けをしてよく混ぜます。

1004.16

できあがり!

1004.17.1

第1部の参加者の皆さまが続々と集まってきて、皆さんkyokoさんの手元に視線集中です。

1004.17

そして次は、いろいろキノコのスパイシーサラダ(ラープ・ヘッド)
旬のキノコを5種類以上混ぜて風味倍増。ハーブとスパイスを効かせた1品です。
しめじやきくらげ、エリンギなどキノコがどっさり!

1004.18

ぎゃー!スパイスたっぷり!

1004.19

きれいに混ざりました(笑)

1004.20

ハーブの香りたっぷりのスパイス。

1004.21

いんげんなども一緒に混ぜ合わせて、できあがり!

1004.22

今回のメニューの中で、これが一番辛かったかな?

1004.23

そしてお次は、これこそ秋の旬の鉄板、秋刀魚を使ったメニュー、秋刀魚のターメリック揚げ(プラー・トード・カミン)

1004.24

既に秋刀魚がスパイスに漬け込まれています。
生ウコンなどに漬け込んだ秋刀魚を香ばしく揚げて、特製ソースを絶妙に絡ませる1品です。

1004.25

秋刀魚には上新粉をまぶして、からっと焼き揚げにします。
この、じゅわーっと揚がる音がたまりません!

1004.26

こんがりと焼きあがりました。

1004.27

特製ソースをからませて、完成です!

1004.28

そしてこちらは、東北風豚肉ボールのフライ(ラープ・ムー・トード)。
酸味を付けたお肉に薫り高いお米の衣をまとわせたメニュー。もうこれが、めちゃくちゃビールに合います!!

1004.29

今回ももちろん、kyokoさんお手製のブランデーベース・ジンジャースパイスハイボールをご用意。

1004.30

シンハーとチャーン、両方のビールも冷え冷えです!

1004.31

今回のASIA GOHANも、好きなおかずを3品選べるスタイル。
自分好みのプレートにできるのがうれしいですね!

1004.32

ちなみに、調理のデモンストレーションをしたメニュー以外に、レッドカレーもありました!
レンコンが入って食感もとってもよいカレーでしたよ~

1004.33

好きな方は、追いパクあり!

1004.38

ひと段落したところで、皆さま、カンパーイ!

1004.36

アジアンファッションのSomOO・あきさんとタイ古式マッサージLom・大塚さんの皆さんで、カンパーイ!

1004.34

いただきまーす!

1004.35

デザートには、梨とマスカット、クコの実を。

1004.37

食べ終わった方は、タイ古式マッサージでご満悦。
トークセンという、木槌を使うマッサージは体の深部まで響くマッサージですよ!

1004.39

というわけで、今回もおいしく楽しく終了いたしました!
毎回、季節の旬の食材を存分に味わえるのがASIA GOHANです。
また次回の開催をお楽しみに!

 

いくつになっても、これからも。「31才の写ルンです展」 レポート

1001.00

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日まで開催されていた「31才の写ルンです展」のレポートをお届けします!
幅80cm内で自由展示、という条件だったのでどんな作品、額装で皆さんが出展されるか初日までわからなかったのですが、やはりそこは「写ルンです」!
とってもにぎやかで、個性豊かな展示になりました。

1001.01001.2

展示方法も、レイアウトも皆さん個性豊かです!

1001.3

今回、初めて両面を使用したホトリの可動式壁。

1001.4

奥のスペースには、写ルンですの開発に携わった方や現在プロモーションされている方など、富士フィルムの関係者の皆さまがゲストで出展してくださった作品が展示されていました。
写ルンですに対する思いや関わりなどのコメントがとても素敵なので、こちらで紹介させていただきますね。

1001.5

岩田 敏
ランランラン♪

【写ルンですに関する肩書】
31年前の写ルンです商品開発チームメンバーの生き残り。当時製品担当
商品開発や販促担当、デザインセンターと連携しつつ商品企画や生産手配を担当しました。

【コメント】
写ルンですは自分にとって息子のようなかわいい商品。いま再び活躍してくれてホントにうれしい!
写真は毎週走っているゆるラン仲間たちです。ランの時も写ルンですならポケットにいれて、撮りたいときにパシャ!アンダー部ざらつき感もそれはそれでまた良し。
FUJIFILM WALLDECOでプリントしました。

1001.6

岩田さんは、分解した写ルンですも展示してくださいました!
来場された皆さん、興味深く見ていました。写ルンですの内部を見る機会、なかなかないですよね。

1001.7

原 博
ガネーシャの夜

【写ルンですに関する肩書】

「写ルンです」ものづくり担当
商品化→海外工場立ち上げ→品質保証まで。(初代から20年間携わりました)

【コメント】
ISO1600HiSpeedで撮影しましたが、普段デジカメで撮っているので「高感度はフラッシュなしで可」との流れでついついノーフラッシュで撮ってしまいました。
シャッタースピードと絞りの値が頭の中から消えていたのです。
1枚1枚では失敗写真でも、こうして組み合わせてみると不思議な雰囲気を感じます。

1001.8

鈴木 健司
夢がかなった朝

【写ルンですに関する肩書】
コンデジが一般化され、写メールなど携帯カメラの登場!
写ルンですの人気に陰りが出てきたかなっていう、2002年ぐらいから商品企画~プロモーション等のお手伝いをしています。

【コメント】
この写真は、僕が一番大好きな“写ルンですWP ” で撮影しました。
フラッシュが無いのもいさぎ良いし、踏んでも投げてもある程度気にならないのが好きです。そんな写ルンですで、嫁の次に大好きな子供たちと今年の夏、愛犬に初めて海を見せようと朝早く出かけた時の写真です。娘たちがいつまで付き合ってくれるのかなと思い自分の中で素敵な思い出としてプリントにしたくて撮りました。
この写真の前後の方が思い出すのがプリントの不思議です。

1001.9

吉村 英紀
おとなの修学旅行 in Tokyo

【写ルンですに関する肩書】
売人

【コメント】
田舎出身のおじさんが(愛媛県出身52歳です)「写ルンです」片手に修学旅行気分で東京巡り。僕が中高生の時にはまだ「写ルンです」なかったし。「写ルンです」持って修学旅行行きたかったなあ。

1001.1

搬入時、富士フィルム関係者の皆さまと、こばやしかをるさんが一緒に記念撮影。

さて、続いて一般の出展者の皆さまの作品を紹介します。

1001.10

つぼいゆき
a piece of day

1001.11

保坂 梨奈
SMILE

1001.12

さいとうともこ
写ルンですと歩いた夏

1001.13

吉沢佐知子
いつかの空の下

1001.15

akikom
むこうとこちら

1001.16

はたはたねこ
発見

1001.17

ながせ のりこ

1001.18

寺田まゆみ
2017 宿す

1001.19

金子美香
紫陽花の頃
百日紅の頃

1001.19.1

金子さんの作品のモデルさんが来場されたので、記念撮影!(笑)

1001.20

co.co.ro.
島時間

1001.21

yuna
Date

1001.22

齋藤 亙
もやもやカラー

1001.23

八木基治
銀座が写るんです

1001.24

moritani kazusuke
film trip

1001.25

こばやしかをる
うつつに返る

1001.26

saorin
Beta

私は、カラーフィルターのワークショップの時に撮影した作品を展示しました。
赤のセロファンと、どんよりなお天気で暗かったのもあり、おどろおどろしい雰囲気に(笑)
昔のビデオテープの映像を連想したので、「Beta」とタイトルを付けました。

1001.27

テーブルの上には、ワークショップで撮影した皆さまの作品が。
虫めがねをマクロレンズ代わりにしたり(写ルンですは1m以内は寄れないのです)、カラーセロファンをフィルター代わりにしたり、フラッシュを活かしたりと、色んな撮影が楽しめます!

1001.28

初日23日は、夜にトークイベント&オープニングパーティーが開催されました!
写ルンですの開発に携わった岩田氏と、こばやしかをるさんのトークイベントです。
(※こばやしさんも、自身のブログでパーティーの様子をレポートしてくださってます!)

1001.29

ここでしか聞けないエピソードがてんこもりでした!
写ルンですってこんな風に誕生したんだ、とかそんな裏話が!など、皆さん興味深く聞き入っていました。

1001.30

大盛況ですね!

1001.31

そして、トークイベント終了後はパーティースタート!
カンパーイ!!

1001.32

名古屋から参加してくださったはたはたねこさん、なんと自前の写ルンですiPhoneケースをお披露目!
写ルンです愛が感じられますねー!(富士フィルム関係者の皆さま曰く、自分で楽しむ分には問題ないそうです!)

1001.33

出展者の皆さまと富士フィルムの皆さま、作品を見ながら交流。
皆さん色んな話で盛り上がったようです。

1001.34

そして翌日の夜は、Barナダール×スナック畔(ほとり)でした!
青山の写真ギャラリーナダールの店長、早苗ママとわたくしsaorinママが、お手製のおつまみとお酒をご用意し、写真(と、その他)について語り合うイベントです。
今回もかなり濃いトークが飛び交いました!写真の話ってやっぱり楽しいですね。

1001.35

早苗ママ、差し入れのりんご飴を手に、写ルンですの宣伝。(早苗ママの服も、りんご色だ!)

1001.36

たくさんの方にご来場いただきました。
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました!

1001.37

最終日、搬出前に出展者の皆さまと記念撮影。

写ルンですは、写真屋さんで気軽に買うことができますので、この展示を機に撮る人が増えたらいいなと思います。
ゲストとして参加してくださった富士フィルム関係者の皆さま、出展者の皆さま、コラボ企画を提案してくれたこばやしかをるさん、そしてご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!

古着屋 good person POP UP SHOP vol.10 10/14(土)・15(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>

popup_10_photori_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
10月第2週の土日2日間、ホトリがかわいい古着のポップアップショップに変身します!
ふたご店長が営む古着屋さん「good person」がホトリにやってきます。1点ものの洋服、ぜひぜひご覧くださいね!

popup_10_photori_03 popup_10_photori_02

↑は過去のポップアップショップの様子。すてきですね!
以下、ふたご店長さんからのメッセージです。

popup_10_photori_04

ふたご店長が営む古着屋さん good person ( グッドパーソン ) です。
当店は実店舗を持たず、WEB SHOP・ポップアップショップにてフランス現地で買い付けた古着のお洋服やアクセサリーを販売しております。
この度10回目となるポップアップショップを写真企画室ホトリ様で開催させていただく事となりました。また、今回のポップアップショップをもちまして、当店は1周年を迎えます。
そこで皆さまへの感謝の気持ちを込めて【2枚目半額SALE】を実施いたします!
今回だけの特別なSALEですので、この機会にぜひ遊びにいらしてくださいね。
いもうと店長のハンドメイドアクセサリーCURTAINCALL jewelry もお持ちいたします。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

古着屋 good person POP UP SHOP vol.10 10/14(土)・15(日)

◆会期:2017年10月14日(土)・15日(日)open 13:00~20:00 close 入場無料
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

◆WEB SHOP:http://www.goodperson.theshop.jp/
◆Twitter:https://twitter.com/goodpersonTokyo
◆Instagram:https://www.instagram.com/goodperson_tokyo/

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り&水切りパネル作り 10/6(金)・11/30(木)

panel01

アワガミワークショップでも人気のパネル作り。ぜひお好きな写真で作ってみてください。

11051013.7

こちらは水張りパネル。側面まで巻き込まれているのがポイントです。

panel02

こちらは水切りパネル。色和紙を水張りし、水切りと呼ばれる縁の毛羽を出すやり方で仕立てます。

どちらか一つでも、両方共でもOKです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り&水切りパネル作り 10/6(金)・11/30(木)
◆日時:10月6日(金)14時~ /11月30日(木)14時~
◆参加費:4,000円(2枚の場合は5,500円)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「和紙のワークショップ 水張り&水切りパネル」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・水張り or 水切り どちらを制作するか
・ワークショップ参加日(10/6(金)or 11/30(木))

※混雑時はお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・来場日の3日前まで)
水張りパネルの場合は1枚、水切りパネルの場合は希望の写真数(2枚まで)

※水張りパネルには、前面に出る部分と側面部分でちょうど写真がおさまるようにA4サイズで余白をつけてプリントします。
写真のアスペクト比によっては上下左右がトリミングされます。
被写体が中央に配置された写真、もしくは全体的に配置された写真(例:お花畑)をご用意ください。
被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。

※ 若干ですが色が沈みます。
色の再現域が光沢紙に比べ狭いので、モノクロの階調を際立たせたい写真には向きません。
暗い部分はモニターで見ているよりもつぶれる可能性があります。

0725.13
1031.30
0725.7

角はこのようにきれいに処理します。
水張りという方法を使った、家庭でお手軽にできるDIYパネル。
ぜひ和紙で作ってみませんか?

panel03 panel04 panel05

水切りパネルは、実はカラー和紙を水張りしてから、さらに水切りをした和紙を貼りこんでいるので、二つのやり方を一度に学べちゃいます!
皆さまのご応募、お待ちしています。

mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展 レポート

0921maboroshi.01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催されたmika takano photo exhibition 「まぼろしだったかもしれないし展」のレポートをお届けします。
3日間限定で展示自体がなんだかまぼろしのようでした。
“まぼろし”という言葉を目にするたびに、この展示を思い出すことになりそうです。
ホトリの中に、透明感あふれる爽やかな風が吹いた3日間でした。

0921maboroshi.02

—————————————————————

まぼろしのはじまり

たった一日、「まぼろしのようだね」と誰かが言いました
その言葉に引っぱられるように
たった一日きらきらと雨の降る古民家で七人で
写真と古本とおいしい料理
「まぼろしだったかもしれないし展」を開催したことがはじまりです
(本当にあったかもしれないしなかったかもしれない!)

いつだって過ぎてしまえば
あったかもしれないしなかったかもしれない
そんな瞬間の連続の中で
私にだって誰にだってある
「まぼろしだったかもしれないし!」
という気持ちと風景を感じてもらえたらうれしいです

—————————————————————

0921maboroshi.03 0921maboroshi.04 0921maboroshi.05

いつだって過ぎてしまえば
そこにあったかもしれないし
なかったかもしれない。

私たちはいつも瞬間の連続を歩いています。
その過去の瞬間を写真でタイムスリップすることができたら
いつでも瞬間の旅ができるんですね。
写真って瞬間だったり、積み重ねだったり。
時間を絡めて考えたとき、
1枚の絵にストーリーが生まれたり、その人の過去が透けて見えたりします。

0921maboroshi.06

こちらは高野さんが学生の頃に行ったベトナムの写真。
10年くらい前の写真だそうで、現在のベトナム・ホーチミンとは少し違う風景が写っているかもしれません。

0921maboroshi.07

私も真似したい!と食いついた、布の作品。
下からサーキュレーターを当てて、風で揺れ動く展示にしました。
これがとても爽やかでした~

0921maboroshi.08

透け感があるので光も当てて。
テーブルに置いてある写本(写真集やzine)、撮るの忘れました・・・しまったー

0921maboroshi.09 0921maboroshi.10

同じ2L写真なのですが、額装とアクリルパネルだと大きさの印象が変わります。不思議ですね。

0921maboroshi.11

ちなみにこのアクリルパネルは販売していて、わたくしsaorinも1枚お買い上げ。
空の写真なのですが、色のトーンとグラデーションがなんだか不思議で、惹かれました。
これを飾ると、そこが窓になりそう。どこに飾るか考え中です。

0921maboroshi.12 0921maboroshi.13

そうそう、3日間の会期中、ポスターをホトリ看板に貼っていたのですが、

0921maboroshi.14

なんとポスターが日替わりに!
2日目、貼りかえる高野さん。

0921maboroshi.15 0921maboroshi.16

初日のポスターを撮るのも忘れた、、、

0921maboroshi.17
0921maboroshi.18

初日は台風と秋雨前線の影響で大雨でしたが、友人たちが駆けつけてシークレットパーティーを開きました。

0921maboroshi.19

0921maboroshi.20

悪天候にも関わらずお友だちがたくさん!

0921maboroshi.21

ところで最後に余談ですが・・・
わたくしsaorinは高野さんとは10年来の付き合いで、一緒に沖縄に行ったりキャンプに行ったり焼き鳥食べたりと仲良くさせてもらってるのですが、今まで展示した作品のモデルとしてもちょくちょく登場してもらっていることに気づきました!
というわけでちゃっかりついでにご紹介します。
↑は去年のホトリ写真部グループ展で展示した作品です。

0921maboroshi.22

これは一昨年の作品。
私はポートレートはほとんど撮らないんですが、なんかいい感じに撮れたのでポスター風にして展示しました。やっぱりモデルがいいんですね~
考えてみると写真は2枚とも一緒に行った沖縄旅行で撮った作品です(笑)
また沖縄行きたいなあ。

0921maboroshi.23

と、3日間のまぼろしが終了しました。
またいつか展示してもらえたらうれしいな~
ご来場くださった皆さま、展示してくれたミカリン、ありがとう!