第四回 蟲恋展 9/19(水)~25(火)開催のお知らせ

musikoi_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月に開催される、昆虫(!)をモチーフにしたグループ作品展のお知らせです。
ホトリがどんなディープな空間になるのか、とても楽しみです(笑)
以下、主催の方からのメッセージです。

—————————————————————————-

蟲恋展は「虫に興味を持ってもらうこと」をコンセプトに、昆虫をモチーフとした作品を展示するグループ展です。

五人の作家それぞれが日本画・彫刻・テキスタイルといった様々なアプローチで虫の魅力を発信しています。虫好きはもちろん、普段は虫に興味がないし少し苦手かも…?という方にも来て頂きたい展示会です!

ディープでわくわくする展示になっていると思います。是非気軽に覗いてみてくださいね!

第四回 蟲恋展  9/19(水)~25(火)

浅野はつみ/櫻田馨子/田村澪平/福井敬貴/米田瑞生 による五人展

◆日時:2018年9月19日(水)~9月25日(火)※最終日は17:00まで
平日 12:00~19:00
土日祝 11:00~20:00

◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

「ASIA GOHAN 18th by padma design 美肌とBeerとタイごはん」8/5(日)レポート

0806.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日は、ホトリおなじみのフードイベント・ASIA GOHANが開催されました!
「タイ料理を、目で、舌で丸ごと楽しく味わう」のがテーマのこのイベント。早いもので、今回18回目を迎えました。
夏の美肌をテーマに、超絶おいしいタイ料理が目白押しでした!
さっそくレポートいたします。

0806.2

色鮮やかでフレッシュな食材がずらり。
ASIA GOHANを主催しているのは、padma designのkyokoさん。
今日も(美味しい料理を)よろしくお願いします!

0806.3

本日のメニューはこちら。

◆海老とハーブのスパイシーなスープ(トムヤムクン・ナムサイ)
・・・調味料に頼りすぎない、ハーブと海老、コラーゲンたっぷりのスープ。
◆白味魚のココナッツミルクカレー(ゲーンクア・サワラ)
・・・良質なたんぱく質を含む魚介を、ハーブで風味よく仕上げます。
◆素麺のサラダ(ヤム・カノムチン)
・・・おなじみの素麺をスパイシーなタイスタイルのサラダで。
◆ゴーヤと牛肉のサラダ(ヤム・ヌア)
・・・黒毛和牛とビタミン豊富な旬の夏野菜をふんだんに。
◆鶏とズッキーニのスパイシーな炒め物(パットペットガイ)
・・・パンチの効いたハーブとスパイスで肌を活性化。
◆西瓜のフラペチーノ

0806.4-1

今回も、タイつながりのゲストさん、タイ古式マッサージLomさんが登場。

0806.4-2

イベント前に、寝転がった状態のトークセンマッサージもありました!

0806.4-3

ん?ハーブボール、って何でしょうか。

0806.4-4

おお!これがハーブボール(サムンプライ)だそうです。
これでぽんぽん叩くことで、血行がよくなるんだとか。

0806.4-5

アジアンファッションのSomOOさん。(小物スペースの撮影を忘れました、、、すみません)

0806.4-6

タイのシンハービール、チャーンビール、そしてkyokoさんお手製のブランデーベースのジンジャースパイスハイボールが冷えてます!

0806.4

では、1部からさっそくデモ調理スタートです。

0806.5

夏のみずみずしい野菜がいっぱい!
真ん中のつぶつぶはなんだろう??と思いきや、生の黒こしょうだそうです!
これが乾燥されるといわゆるホール状の黒こしょうに、すりつぶされるといつも使っている粉状のこしょうになるんですね。

0806.6

パクチーの根っこ。
根っこはタイ料理で色々使えるそうです!

0806.7

食材、撮りたくなりますよね。

0806.8

ではまず1品目、白味魚のココナッツミルクカレー(ゲーンクア・サワラ)から。
今回初めて登場した、タイ製のアルミ鍋。

0806.9

ココナッツミルクを煮たてて、油と分離させます。

0806.10

そこへkyokoさんお手製の特製ペーストを・・・

0806.11 0806.12

よく混ぜます。
カレーっぽくなってきましたね。

0806.13 0806.14

続いて、メインの食材、サワラを投入!
白味魚ならたいていOKだそうです。

0806.15

すでにおいしそうです~

0806.16

タイカレーでおなじみの食材、バイマクルー(こぶみかんの葉っぱ)。
この香り、タイカレーには欠かせません!

0806.17

ふんだんに投入します。

0806.18

もう1種、ハーブを追加。

0806.19

ハーブたっぷりのカレーになりました!

0806.20

そして2品目、ゴーヤと牛肉のサラダ。
日本の夏野菜食材は、ゴーヤをチョイス。夏ですね!

0806.21 0806.22

最初に、牛肉に旨みを吸わせます。

0806.23

このサラダには、ミントがとてもよく合うそう!
また、薄く輪切りにしたレモングラスも合わせて入れます。

0806.24

爽やかでフレッシュなサラダになりました!

0806.25

牛肉の旨みとコクがとてもおいしいサラダです。

0806.26

3品目、素麺のサラダ。

0806.27

こちらも最初に、素麺にたれを絡ませて。

0806.28

枝豆やスイートコーン、豆苗などを合わせて、できあがり!

0806.29

今回のメインメニュー、海老とハーブのスパイシーなスープ、トムヤムクン・ナムサイ。
トムヤムクンのイメージとしては、チリインオイルが入ったこってりすっぱいスープ、という感じですが、今回登場したスープはハーブのエキスたっぷりの、すっきりしたトムヤムクン。
どなたからも大絶賛のスープでした!

少しの鶏がらスープに、パクチーの根っこ、レモングラス、タイ生姜、バイマクルーなど、タイハーブをどっさり入れて煮だします。

0806.30

ミニトマト、海老、ホムデン(赤小玉ねぎ)、キノコなどの具材をIN。

0806.31 0806.32

色んなハーブからのエキスが出て、どんどん美味しくなっていますね!

0806.33

kyokoさん曰く、「食べるアロマテラピー」と呼んでいるとか。

0806.34

最後に生の赤唐辛子を入れて。

0806.35 0806.36

パクチーを添えて、できあがり!
このスープ、体に染みわたっていくほどおいしかったです。

0806.37

そしてお次は、鶏とズッキーニのスパイシーな炒め物。
ペーストを炒めて、鶏肉を投入します。

0806.38 0806.39

ズッキーニをIN!

0806.40

次々ハーブを投入します。

0806.41

ここで加わったのが、最初に紹介した生の黒こしょう。
食べても食べなくてもどちらでもよいそうですが、食べてみたところとてもおいしかった!
デトックス効果がありそうな感じでした。

0806.42

パプリカの赤やハーブの緑、そしてズッキーニの黄色でとっても色鮮やかな仕上がりですね!

0806.43

完成です!

0806.49

1部は人数が多かったので、最初に小皿に取り分け、その後で好きなおかずを選んでもらう方式にしました。

0806.50

saorinのまかない飯はこちら。
トムヤムクンスープ、ココナッツミルクカレー、鶏肉とズッキーニの炒めもの。
もう貪り食うとはこのこと、とばかりにがっついて食べました(笑)

0806.51

皆さんもおいしく召し上がっていただいて、よかったです!

0806.52

最後、デザートは西瓜のフラペチーノ。
ちゃんとミキサー持参で、氷と西瓜をIN。

0806.53

この日も本当に暑かったので、冷たい西瓜でおいしく水分補給できました!

0806.54

というわけで、今回もおいしく・楽しくイベントを終えることができました。
気が付いたら18回目を迎えるこのASIA GOHAN。当初は全員着席、コース料理のようなスタイルでしたが、自由にデモ調理を見学し、食べるという屋台形式になってASIA GOHANのファンが増えてきた気がします。
はっきり言って、kyokoさんのASIA GOHANの料理は、そんじょそこらのタイ料理屋で出てくるものよりもよっぽど美味しいです!(食材のコストの問題などで)
ホトリのおなじみのイベントとして、ずっと続けてもらえたらわたくし室長saorinもとてもうれしいです。

次回の開催もお楽しみに!

 

 

 

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 10/28(日)or 29(月)開催のお知らせ

1028hiroshima

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今年2018年10月、広島での単発の写真の残しかた教室を開催させていただくことになりました!
制作する作品は二つ。ジェルメディウム転写パネルと、活版アコーディオンカレンダーアルバムです。
開催日は10月28日(日)か、翌29日(月)のいずれかです。1日だけの単発開催ですので、お気軽にお申し込みくださいね。
会場は、昨年2017年に、ワークショップ&展示でお世話になったAtelier Foco(アトリエフォコ)さんです!

詳細・お申し込みは以下をご覧ください。

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 10/28(日)or 29(月)

◆日時:2018年10月28日(日)or 10月29日(月)※内容はいずれも同じです

10月28日(日)・・・14時~18時まで
10月29日(月)・・・10時~15時まで(昼食休憩1時間含む)

◆レッスン内容:
・ジェルメディウム転写パネル(F0サイズ)
・活版アコーディオンカレンダーアルバム

※二つセットのお申込みとなります。
各作品の詳細は以下↓をご覧ください。

◆参加費:12,000円(材料費、講習費全て含む)
◆定員:各曜日 20名(最少催行人数・日曜コース・月曜コース合わせて10名以上で開講します)
◆場所:AtelierFoco(733-0011 広島市西区横川町2-4-15) JR横川駅より徒歩5分 アクセス詳しくはこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「広島WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日・・・10月28日(日)or 10月29日(月)いずれか

※ワークショップ代金は事前にお振込みいただきます。

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。写真送付の〆切は10月14日(日)です。
各作品の写真についての詳細は、この募集記事下部をご覧ください。

作品の詳細です。

作品その1:ジェルメディウム転写パネル
gelpanel1
【ジェルメディウム転写パネル】(サイズ:F0(18×14cm)

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

01-1gelpanel3

作品その2:活版アコーディオンカレンダーアルバム
calendaraccordion_main
【活版アコーディオンカレンダーアルバム】(サイズ:F0(18×14cm)

自分だけのオリジナルカレンダー(ポストカードサイズ)を入れられるアコーディオンアルバム

1月から12月まで、12か月分のお気に入り写真を事前にお送りいただき、皆さんそれぞれの来年2019年のオリジナル活版印刷カレンダーをご用意します。
ワークショップで作るのは、その皆さんのオリジナルカレンダー(ポストカードサイズ)を入れて、広げて飾れるアコーディオンアルバムです!

calendaraccordion_sub1
calendaraccordion_sub4

昔ながらの活字を使用した、独特のかすれやへこみが魅力の活版印刷。
月日の部分が2019年のカレンダーとなっていて、上の部分をご自身の写真でプリントいたします。
日祝日は右下のドット.マークが目印です。
シンプルなデザインで、紙はハーフエアという少し厚みのある柔らかな手触りです。
紙好きは必ず好きなこと間違いなしです。

calendaraccordion_sub3

ナチュラルタイプのデザインの方は、今のところ、ブラックとナチュラルの2色をご用意します。(もしかしたら、もっと増えるかもしれませんが)
古い味のあるラベルを色々ご用意します。ワンポイントに1枚貼りましょう。

calendaraccordion_sub2new

アコーディオン台紙には、このようにフォトコーナーを留めてカレンダーを入れます。

データ送付について(!重要!)
ジェルメディウム転写パネル用に1枚、活版カレンダーアコーディオンアルバム用に12枚、事前に写真データをお送りいただきます。
〆切は10月14日(日)です。

送付先アドレス:info@fotori.net

◆ジェルメディウム転写パネル(必要データ:1枚)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。
※転写する際にひっかきやこすれ、かすれが生じる可能性がありますので、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解ください。

◆活版カレンダーアコーディオンアルバム(必要データ:12枚(正方形))

事前にカレンダー用の写真を12枚お送りください。正方形がおすすめです。
長方形の写真は、正方形にトリミングいたします。(※トリミングを希望されない方はその旨お知らせください。)

1月、2月・・・の指定がある場合は、ファイル名をわかりやすいように変更してください。
写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

メールアドレス:info@fotori.net

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※写真を送るのが難しければ、saorinオリジナルのカレンダーをご用意いたします。
その旨お知らせください。

広島の皆さま、お申込みお待ちしています!

ス芸展 sugeibu minna atsumare party! 9/8(土)・9(日)開催のお知らせ

IMG_8670

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
9月の土日の2日間、SMAPファンによる展示イベントがホトリで開催されます!
その名も「ス芸部」。何やら色んな企画イベントがもりだくさんだそうですよ!
SMAPの27周年アニバーサリーに開催されるこのイベント。全国の部員たちが参加されるそうです!
ぜひ、SMAP愛を体感しに、ホトリに遊びに来てくださいね。

以下、主催のス芸部のメンバーによるメッセージです。

—————————————————————————-

SMAPファンによるものづくり団体、ス芸部が、SMAP27th Anniversary dayに展示イベントを開催!
全国の部員たちによるス芸作品やイラストの展示、浅草【SPLENDOR COFFEE】とのコラボ、ス芸作品がつくれるワークショップ、復興支援バッジづくり、指スマアートなど、さまざまな楽しい企画が盛りだくさんです!

SMAP愛がたくさん、たくさ~ん感じられるステキな空間です。
ぜひ遊びに来てくださいね。

ス芸展 sugeibu minna atsumare party!  9/8(土)・9(日)

◆日時:2018年9月8日(土)~9月9日(日)
8日(土)11:00~17:30
9日(日)10:00~15:00(最終入場 14:30)
※入場無料

◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

 

saorin photo exhibition 「旅と山と、」レポート

0717.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日をもって、わたくしsaorinの個展、「旅と山と、」が全会期を終了いたしました。
ご来場くださった皆さま、暑い中本当にありがとうございます!
レポートいたしますね。

0717.2

可動式の壁を1枚立てて、ちょっとした入口のように。

0717.3

入口には、DMにもなっているポルトガルのロカ岬の写真を展示しました。

0717.4

ホトリの手前エリアは、旅ゾーン。
ベトナムのサパ・バックハー日曜市やスペインのアルハンブラ宮殿、中国の自力村、タイのメークローン線路市場、長崎の廃墟の島、池島などを展示。
図らずも旅の方はかなり古いフィルム写真が並びました。中には中国の10年くらい前のものも。

0717.5 0717.6

そして奥のエリアは山ゾーン。
この中央アルプス、木曽駒ヶ岳や北アルプスの涸沢カール、燕岳、丹沢山など。

0717.7

山の写真、「とても爽やかな気分になりますね!」「登った気分になりました」と言っていただいてうれしいです!
旅と違って、やはり山の写真は登らないと撮れないので、そんな風に感想をいただけると撮影者冥利につきますね。

0717.8 0717.9

0717.18

今回、全ての写真をランダムに吊るして展示しました。
この浮遊感、パネルの重なり具合も好評でした!
ただ、一人で設営するのは非常に大変だったのでもう二度とやらないかもしれませんが・・・(笑)

0717.10

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」には、今回展示した作品に紐づく物語を掲載しています。
今回の展示では、その物語をQRコードを読み込むことで、そのまま会場で読めるようにしました。
文章を読むって結構面倒だと思うので、まあ読みたい人がぼちぼちいるくらいかな、と思っていましたが、思った以上にちゃんと読んでくださる方が多くてうれしかったです!

0717.11 0717.12

今回の展示で創刊したフォトzine「旅と山と、」。vol.1とvol.2を同時展示発売しました。
このシリーズは売れても、売れなくてもずっと出し続けていく予定です!
また、今週7/20(金)から代官山 北村写真機店でスタートする「PHOTO! FUN! ZINE! in 代官山」でも、こちらのzineを展示販売します。

0717.13

遠方の方は、オンラインでも購入できます。詳しくはこちら>>>

0717.14

ホトリのオリジナルプリントグッズや、私の著書も販売しました。

0717.15

ホトリ山Tシャツも、たくさん注文いただきました。ご注文いただいた皆さま、ありがとうございます!
お届けまでもうしばらくお待ちくださいね。

0717.16 0717.17

ギャラリーオーナーということもあり、様々な展示を企画し、それにたずさわっていますが、自身のみの展示に足を運んでくださることがどんなにすごいことか、毎回身に染みて感じます。
ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

今年は旅と山の写真案内サイト「畔の窓」のリリース記念として今回の個展「旅と山と、」と開催しましたが、来年は完全に山オンリーの趣味全開の展示にしようかと思います!(笑)
ホトリ内にテントを設営して、来てくれた人にテン泊気分を味わってもらったり、山の道具で作った山ごはんつまみとお酒を出して、山の写真を流してお話しするトークショー的なイベントを開催するのもよいかも・・・なんて今から妄想しています(笑)

ともあれ、皆さまありがとうございました!
8月は、「ASIA GOHAN 18th ~美白とBeerと夏タイごはん~」以外はホトリはCLOSEです。

【saorin個展 旅と山と、】新作zine 「旅と山と、」vol.1とvol.2を創刊しました

0709.1

旅と山の写真案内サイト「畔の窓」のアナログ版とも呼べる、新作zine(小冊子)「旅と山と、」を創刊しました!
現在開催中のホトリ室長saorinの個展「旅と山と、」と同じタイトルです。
ホトリ通販部(オンラインショップ)でも、vol.1、vol.2ともに通販を開始いたしました。

ホトリ通販部はこちらから>>>http://fotori.thebase.in/

0709.2

vol.1はロカ岬/リスボン/木曽駒ヶ岳特集。
「畔の窓」で紹介しているコラムや写真はもちろんのこと、ロカ岬につながるポルトガルのリスボンの街のあれこれや、今日の山ごはん、手ぬぐいコレクション、心の山小屋など、旅と山好きな人にぜひ手に取ってもらいたいシリーズです。
写真集としても、読み物としても楽しめます。
1枚1枚プリントして手で折ってから中綴じしています。中にトレーシングペーパーを挟むなど、手づくりならではの遊び心もプラスしています。

B6サイズ/38p

0709.8

vol.2はアルハンブラ宮殿/グラナダ/燕岳特集。
「畔の窓」で紹介しているコラムや写真はもちろんのこと、グラナダの街そぞろ歩きや燕岳の奇岩ウォッチングなど特集しています。もちろん、レギュラー連載の今日の山ごはんや、心の山小屋なども掲載。

B6サイズ/42p

0709.3 0709.4 0709.5 0709.6 0709.7  0709.9 0709.10 0709.11 0709.12 0709.13

展示会期中、ホトリの店頭でももちろん買えますが、通信販売でも買えます!
通信販売はこちら>>>http://fotori.thebase.in/
ぜひ、手に取って見てみてくださいね。

「ASIA GOHAN 18th by padma design 美肌とBeerとタイごはん」開催のお知らせ 8/5(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。>>>

AG18

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのタイ料理を味わい尽くすフードイベント・ASIA GOHAN。今回で18回目を迎えます!
2018年夏のASIA GOHANは、美肌とビールがテーマ!夏はタイごはんが最高においしい季節です。ぜひ、日本の食材をふんだんに使ったタイの夏ごはんを味わってくださいね。
また、今回もファッション雑貨のお買い物も楽しめるタイつながりのゲストも参加されます!
さらに、ASIA GOHANの前に、タイマッサージワークショップも開催予定です。
おいしいタイ料理と合わせて、タイマッサージやかわいいアジアンなお買い物をお楽しみください。
ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご参加くださいね。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)
ASIA GOHAN 13th(2016.11.13)
ASIA GOHAN 14th(2017.7.2)
ASIA GOHAN 15th (2017.10.1)
ASIA GOHAN 16th(2017.12.9)
ASIA GOHAN 17th(2018.4.1)


ASIA GOHAN 17th 『春タイ料理でデトックス』

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

ag12_24
※写真はvol.13の様子です。

今回のテーマは『美肌とBeerとタイごはん』。
今年も太陽が眩しく、お出かけが楽しい季節になりました。
たっぷりのハーブと野菜を使ったタイ料理は、ビタミン、コラーゲンが豊富。
そして、実は美肌に効果的!と言われるビールにもぴったりです。
タイ料理の特徴である、酸っぱい、甘い、辛い、しょっぱい、を賑やかに楽しめるメニューをお作りします。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

タイつながりのゲストもお招きします。
タイ料理といっしょに、ヨガやお買い物もお楽しみください。

SomOO(ソムオー)/アジアンファッション、雑貨販売
http://www.somoo.com/
インド、スリランカ、タイなどで買い付けた雑貨と新作のオリジナル衣類を販売します。
201804somoo

・タイ古式ヒーリング Lom(ロム)/タイ古式マッサージ施術、ハンドメイドソープ等販売
https://lomthai.jimdo.com/
0402.26

ASIA GOHAN 18th by padma design 8/5(日)

【イベント概要】メニュー詳細は公式サイトから随時更新します>>>

◆日時:2018年8月5日(日)13:00開場~18:00 ☆2部制です
1部:13:00~ 2部:15:30~ のお好きな会をお選びください。
調理実演は13時からと、15:30からの2回。開場時間内入退場自由です。
※11:50までタイマッサージの施術を開催しています。
※1部のお客様は、2部が始まり満席になり次第、テーブル席から椅子席に移動していただく可能性があります。

◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94

◆参加費:2,500円(別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)
(メニュー予定:◆海老とハーブのスパイシーなスープ(トムヤムクン・ナムサイ)
…調味料に頼らない、ハーブと海老たっぷりで仕立てます。
◆魚介のハーブ蒸し
◆スパイシーなお肉の炒め物
◆素麺のサラダ
◆季節の野菜のサラダ
メニュー詳細は、公式サイトでご確認ください。)
5種類のおかずから3種類お選びいただきます。

※料金には1ドリンク、ジャスミンライス、デザートが含まれます。
※追加料金で追加のおかずもお選びいただけます。
※ご注文の多いおかずは、なくなり次第終了します。ご了承ください。

◆ASIA GOHAN予約フォーム
http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

若返る筋労! INDIA YOGA TOUR 2018 7/1(日)レポート

0701.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日、梅雨明け7月スタートの日、ホトリで初のインド旅イベント「若返る筋労! INDIA YOGA TOUR 2018」が開催されました!
ホトリがインド一色になった楽しい1日でした。
さっそくレポートいたしますね。

0701.2

入口に立てるホトリの看板には、イベントのポスターと、インドの国旗と、主催の波乗りベーカさんのポスターが。

0701.3

こうして見るとインドの国旗ってカラフルでかわいいですね!

0701.4

さて、午前の部はブロックとベルトを使うヴァイクンタヨガワークショップ。
5名の方にご参加いただきました!

0701.5

講師のKayoさんがまずお手本を見せ、次に参加者の皆さんも同じポーズを取ります。

0701.6

今回は通しのヨガではなく、波乗りベーカさんが教えるヨガ、ヴァイクンタヨガ(ブロックとベルトを使うヨガのこと)と普通のヨガではどう違ってくるのかを体験していただきました。

0701.7 0701.8

ベルトを着用。
こうすることで、正しい姿勢ができるのだそうです!

0701.9 0701.10

絶妙な重さの木のブロック。
自分の筋肉だけでは開ききらない肩甲骨も、ブロックの重みがサポートしてくれます。

0701.11

気持ちよさそう!
ヴァイクンタヨガは、波乗りベーカさんのヨガワークショップで体験できます。
関東ではほとんど習えるところがない、珍しい&正しいヨガだそうですよ!
ぜひ、ご興味ある方チェックしてみてくださいね。

波乗りベーカ ヨガスタジオ>>>

0701.12

ヨガワークショップが終了し、午後の部に入ります!

0701.13

あっという間に梅雨明けし、もういきなり夏本番か?という暑さ。
インドのビール、キングフィッシャーが冷えてます♪

0701.14

キングフィッシャーの王冠、ハチドリ。かわいいですね。

0701.15

ぐびっとボトルごと、いただきます!

0701.16

お待ちかね、ASIA GOHANによるインドカレープレートランチ!
本日のメニューはこちら。

チキンマサラ
コクのある北インド式鶏肉のカレー

サンバル
南インドの定番、豆と野菜のカレー

ダールタルカ
インド全国で食べられている豆のスープ

ビンディーマサラ
オクラのスパイス炒め

キャベツのポリヤル
キャベツのスパイス炒め

ちなみに、8月5日(日)にASIA GOHAN 18thが開催されます!
メインメニューは、ちょっと珍しいトムヤムクンだそうですよ!乞うご期待!

0701.17

めちゃめちゃおいしそうです・・・!!!

0701.18

ではトークイベントの始まりです!

0701.19

まずはカレープレートで腹ごしらえ。

0701.20

↑のメニューのほか、ライタ(インドでよく食べられているヨーグルトのサラダ)にターメリックライスが付きました。

0701.22

おつまみもばっちりです♪

0701.21

5月に行ってきた、インドのヨガ修行ツアーのお話を楽しんでいました。
観光旅行ではなく、旅の全てがヨガの修行だそうで、とても興味深い話がたくさん聞けました!
呼吸が大事なヨガは、トレッキングも修行の一つだそうです。
山好きの私saorinとしてはなるほどふむふむ。

0701.23

というわけで、無事楽しく終了いたしました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

【saorin個展 旅と山と、】会期中、ホトリ山Tシャツのカスタムオーダー受注会やります!

mountainT_main

saorin個展「旅と山と、」会期中、ホトリ山Tシャツのカスタムオーダー受注会を行います!
写真企画室ホトリ室長saorinの山好きが高じて、昨年ついに作っちゃいました、ホトリオリジナルの山用Tシャツ。ベースTシャツがリニューアルしました!
よりコットンのような素材で、着心地抜群です。お値段は、1枚税込み2,500円(+送料200円)=2,700円ぽっきり!
山Tシャツの価格を考えると、オーダー込みのお値段なのでお得ですよ~^^

遠方の方はホトリ通販部(ホトリのオンラインショップ)でも注文受付していますが、「旅と山と、」展示会期中はホトリ店頭で直接注文できます!
わたくしsaorinまで、「ホトリ山Tシャツ注文」とお声がけくださいね。

DSC_1222

デザインは、ホトリTシャツと同じイラストレーターのDOLOCY’s ヤマキさん。
ザックを背負ったホトリちゃんが、山の頂上から「JOHOO~(ヤッホー!)」と呼んでいます。
ちなみに、登っている山は槍ヶ岳!ラフな手描きタッチのイラストがとてもかわいいです。

mountainT_1

【素材について】
素材:ポリエステル100%

※生地の厚さは5.5oz 一般的なコットンTシャツの厚さです。

※ポリエステル100%の紫外線カット・吸水速乾素材です。

【注文方法について】

※完全受注制商品です。注文からお届けまでお時間を頂戴します。
1枚1枚手刷りのため、ご希望の納期に添えないこともあります。ご理解の上ご注文下さい。
また完全受注制のため、注文後のキャンセル・変更はできません。

※ご注文の際は、以下の指定をお願いします。
カラーやサイズの詳細は以下の写真で掲載しております。

○サイズ
○Tシャツベースカラー(14色)
○インクペイントカラー(13色)

※特にサイズについてはお手持ちのTシャツと肩幅や身頃をよくご確認ください。

※カラーはモニターの色と実際の色とはやや異なることをご了承ください。

遠方の方のご注文はこちらから>>>

mountainT_2 mountainT_colorbase
2014fotoriT_4.indd
mountainT_size mountainT_3

第四回アワガミ公募展「街角」レポート

0626.1
0626.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、第四回目となるアワガミ公募展「街角」が終了いたしました!
さっそくレポートいたします。

0626.2

もう四回目となるなんて感慨深いです。
ちなみに第一回目は「日本の四季」、二回目は「百花繚乱(花)」、去年は「生きとし生けるもの(動物)」でした。
来年は「空(仮題)」に決定しましたよ!

0626.3

今回、ゲスト作家として写真家の鹿野貴司さんに出展をお願いしました。
快諾してくださって感謝です!

0626.4

しかも「ホトリのあたり」なんてうれしい作品。
本当にホトリから歩いて行けるご近所の作品が9点並びました。

0626.5

今回、総勢25名の出展となりました。
順番にご紹介します。

0626.6

rieky

0626.7

みちくさ ~青春の思ひ出~
坂本 敦子

0626.8

青春回顧
菓子 京子

0626.9

週末。。。
Mayumi Nakamura

0626.10

Parallel world
-in the case of woods-
Mei-Wei

0626.11

風雅

0626.12

ちいさな信仰
芳村 麻里

0626.13

夢の跡
zaki@仙台人

0626.14

まっすぐ
荒木えす

0626.15

寄り道
細田 葉子

0626.16

2013年1月14日 東京
しおざきゆか

0626.17

ケの街で
吉川明子

0626.18


moritani kazusuke

こちら、moritaniさんの作品が今年のアワガミ賞に選ばれました!
moritaniさん、おめでとうございます!

以下、アワガミ工藤さんからのコメントです。

多数のご出展の中で、今回のアワガミファクトリー賞にはmoritaniさんの「夜」と決めさせて頂きました。
夜の街角に使われたのは「楮 薄口 生成」とのこと。生成色が選ばれる時、余白に紙色を残して作品との組み合わせによる視覚的効果を期待する場合が多いと思いますが、moritaniさんは余白を持たせず、かつ薄口であるはずの面質から、映画のワンシーンのような宵の街角の佇まいや空気感、奥行き感を感じました。
作品性はもちろん、紙選び、プリント技術、仕立て方、全てに高い精度を感じた次第です。

0626.19

開けた扉の先に
NiNi

0626.20

出格子の佇まい/なまこ壁の佇まい
菊地 達治

0626.21

East Ueno Boogie Woogie
yumiaceae

0626.22

夜行
小林 真佐子

0626.24

かくれんぼ

0626.25

田園都市/私の街
ガミ・ロジオ

0626.26

call me back later
金子 明美

0626.27

魅力的街角
金子 美香

0626.28

お疲れ様。1本飲んでく?
高橋 みどり

0626.29

海風は山縁(やまべり)に向かって吹く
tomeco

今年のホトリ賞は、こちらのtomecoさんの作品が受賞しました!
tomecoさん、おめでとうございます!
ホトリ賞の賞品は、アワガミを使った和綴じ写真集です。

何気ない街角の風景でも既視感を覚える写真で、タイトル通り、この道を風がいつも通り抜けているんだろうな、と思える爽やかな街角の作品でした。

fotori2016_07
0626.30

職人/ワンウェイ
三嶋 裕子

0626.31

定休日
かわはら ひでこ

0626.32

DMに使ったのはわたくしsaorinの作品。
かれこれ7~8年前に訪れた、尾道で撮った写真です。
昨年、次回のテーマが「街角」に決まった時に、真っ先に思い出した写真だったので、これを採用しました。

0626.33

今年からブックや名刺などを設置できるようにしています。

0626.34

途中から登場した(笑)アワガミの用紙。
見本帳もあるので熱心に紙を確認していた方もいました。

0626.35 0626.36 0626.37

最終日に、ゲスト作家の鹿野さんを交えてホトリの近所で撮影散歩会を行いました!
詳しいレポートはこちら>>>

0626.38

撮影散歩会の後、懇親パーティーを開催しました!
主に出展者の皆さまでホトリはかなりの熱気に包まれました。

0626.39
photo by kazusuke moritani

では、カンパーイ!

0626.40
photo by kazusuke moritani

アワガミ工藤さんが差し入れしてくださった徳島名物の竹ちくわを差し棒にして作品の解説をする鹿野さん。(とそれをちくわを食べながら聞いているわたくし・・・)

0626.41
0626.42

やはりギャラリートークはいいですね!
作品についてそうだったのか!という新しい気づきもありました。

0626.43

最後は、三本締めをして終了となりました!

0626.44

今年はテーマが「街角」だったこともあり、出展者の皆さまの視点や切り取り方など、その人の個性がよりわかりやすく伝わってくる作品が多く、とても見ごたえがありました!
毎年参加してくださっている皆勤賞の常連さんも多くなったアワガミ公募展。
これからも、毎年初夏に開催できたらいいなと思います。
出展者の皆さま、ゲスト作家の鹿野さん、アワガミ工藤さん、そしてご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!