第六回アワガミ公募展「旅の記憶」 開催のお知らせ 6/13(土)~21(日)※出展者募集!

awagami2020DM_4C

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ公募展としては毎年恒例の、第六回アワガミ公募展「旅の記憶」出展者募集のお知らせです。

今年で六回目となるアワガミ公募展。テーマは「旅」です!
ご自身で制作した作品はもちろん、データをお送りいただき、ホトリで作品制作も請け負いOK。遠方からの参加も可能です!
また、アワガミ賞、ホトリ賞も設定!受賞者には賞品をご用意しています。(ホトリ賞・和綴じ写真集についての詳細はこちら>>>)

旅をして、また日常に戻り、ふとした瞬間にその旅に思いをはせる時、どんな情景が思い浮かびますか。
まぶしい木漏れ日、ざわつく風、細く長く伸びる影、ぱらぱらと降る雨、まとわりつく湿度・・・
国内でも、海外でもOK!
あなたの旅の記憶を、ぬくもりのある和紙・アワガミで表現してください。

今回ご用意するのは4つのコース。

Aコース・・・出展者制作作品・自由設営/5,000円
Bコース・・・出展者制作作品・一点委託設営/5,000円
Cコース・・・ホトリ制作作品:A5サイズの水張りパネル/8,000円
Dコース・・・ホトリ制作作品:A4サイズの木製パネル/8,000円

詳細は以下の通りです。
皆さまのご応募、お待ちしています!

皆さまの積極的なご参加、お待ちしています!参加要件は以下をご確認ください。

awagami logo
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス!

第六回アワガミ公募展「旅の記憶」

◆会期:2020年6月13日(土)~21日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・アワガミファクトリーの和紙を使用し、かつがメイン被写体の写真作品であること。
・旅先の人物がメインOK。ポートレート主体の写真でもよいですが、背後に旅先の情緒が感じられる作品にしてください。
・撮影地は国内、国外問いません。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下には作家名、タイトル、使用したアワガミ用紙(任意)のプレートも合わせて展示いたします。感想ノート、ポートフォリオブックの設置可能。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。
※1(A)のみ出展者が直接設営、(B)~(D)はホトリが設営
※2  複数コース、複数口の参加も可能(※Aコースは複数口申込み不可
※3(C)(D)はホトリ制作請負のため、データをお送りいただきます

11051013.7 tenji_panel_process4
左:(C)の水張りパネル  右:(D)のパネル

(A)出展者制作作品:幅90cm以内で点数・設営方法自由 ※ただし初日6/13(土)10時からスタートの搬入で直接設営することが条件です。前日搬入もできません。※搬入は6/13のみ。7名限定
(B)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)
(C)ホトリ制作作品:A5サイズ(約21×14.8cm)の木製パネルにアワガミ楮 厚口白にプリントした写真を水張りした作品
(D)ホトリ制作作品:A4サイズ(約30×21cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙(もしくは楮 厚口白)にプリントした写真を貼り、側面をテープで貼った作品
※(C)の水張り木製パネルにさらに詳細についてはこちらをご参考ください

※展示作品(A)(B)でお申込みの場合、アワガミ出力サービスにてプリント注文される方に朗報!
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービスを提供いただくことになりました!アワガミさん、ありがとうございますー!

<参加費>(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(A)5,000円
(B)5,000円
(C)8,000円
(D)8,000円

<注意事項>
※参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。
※展示スペースについては先着順で受付いたします。1階が展示可能作品数に達した場合、それ以降は壁・床・天井ともに黒い中2階での展示となります。
※展示レイアウトが意にそぐわない場合もございます。二段組みの展示になる場合もあります。

<応募〆切>
2020年4月26日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2020年6月7日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
○持ち込み搬入:ホトリのオープン日(ワークショップ日も含む)にお持ちください。(直近の持ち込み可能な日にちは申し込み時にアナウンスします)

○郵送搬入:6月12日(金)14~16時元払い必着にてお送りください。
(B~Dコースの設営はすべてこちらで行います)

○搬出日・・・6月21日(日)18時
来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>

メールかLINE、または予約フォームからお申し込みください。
※スペースの確定ができないため、どのコースも申込みコース・口数が確定してからお申し込みください。

・予約フォームhttps://forms.gle/eGPQMSzpA6boUqdMA
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l

メールは件名、LINEの場合は1行目を「アワガミ公募展申込み」とした上でお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・展示作家名(任意)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(B or C or D、点数)
・搬入方法(持ち込みor郵送)
・搬出方法(来場or郵送)

2019アワガミ公募展・ホトリ賞の和綴じ写真集を制作しました/まもなくアワガミ展募集開始です

awagami2019award01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨年6月に開催された、第五回アワガミ公募展「あの日の空」で、ホトリ賞を受賞したhideさんと小林さんに、副賞として和綴じ写真集を制作しました!
2冊とも、とても美しい写真集に仕上がりましたので、ここでご紹介させていただきます。
この和綴じ写真集は、今後写真の残しかたワークショップでも開講いたします。
4月・5月のワークショップ一覧に追加予定です。

また、今年の第六回アワガミ公募展も、間もなく出展者募集開始いたします!
今年のテーマは「旅の記憶」。
募集ページ解禁までお待ちくださいね。

awagami2019award02

昨年のホトリ賞は受賞者が2人いらっしゃいました。
お一人目は、hideさん。
すべてモノクロで撮影された山の写真をまとめた作品となりました。

awagami2019award04

中判カメラで撮られた(おそらく)写真たちなので、すべてスクエア。
表紙・本文ページともに余白を活かし、渋めながらも色が変わっていく綴じ糸を選びました。

awagami2019award05 awagami2019award06

私も訪れたことのある、雲ノ平。
モノクロもまたかっこいい!今度はモノクロでも撮ってみようかなと思いました。

awagami2019award07
awagami2019award03

ホトリ賞受賞者お二人目は、小林真佐子さん。
アワガミ展には初回から毎年参加してくださっています!
「間(あわい)の彩」という、何とも魅かれるタイトルの作品です。
とても幻想的で、妖しささえ感じられる深い青。
この青色が、プリントによってかなり彩度が高めに転ぶので、本人の希望になるべく沿うようにしました。

awagami2019award08 awagami2019award09

表紙の青に合わせて、綴じ糸は色が変化していく青系をセレクトしました。

awagami2019award10

湿度さえ感じられる森の深さ、そして描写の美しさ。
アワガミで表現するのにぴったりの写真ばかりです。

awagami2019award11

こんな雲海も、アワガミと相性◎ですね。

今年のアワガミ公募展でも、ホトリ賞を設置いたします!副賞は今回ご紹介したA4サイズの和綴じ写真集です。

皆さまのご応募お待ちしています!

 

グループ写真展 アルキメデスの螺旋 3/21(土)・3/22(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。レポートはこちらからご覧ください>>>

kudomain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
3月に開催されるグループ写真展のお知らせです。

以下、主催の工藤さんからのコメントです。

—————————————————————————–

r=θと書いて、アルキメデスの螺旋と読みます。
四角いものを整然と並べた世界に螺旋を描いてみると、いつも少しあまります。
ちょうどいい区切りなどなく、描けば描くほど広がってゆくばかりの螺旋。
最初、さんにんではじまったフイルム写真あそびがいつのまにか広がって、サークルになりました。

余りが出るからこそ、広がっていくフイルム写真の世界をお楽しみください。

グループ写真展  アルキメデスの螺旋  3/21(土)・3/22(日)

◆会期:2020年3月21日(土)・22日(日)12:00〜19:00
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

 

グループ写真展 卒業展 レポート

0212.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催されたグループ写真展「卒業展」のレポートをお届けします。

0212.2 0212.4

準備完了!

0212.5

作品はinstagramで見られる6名のフォトグラファーたち。
みずみずしい感性の写真がたくさんでした!

0212.6 0212.7 0212.8 0212.9 0212.10 0212.11 0212.12 0212.13

展示方法もそれぞれ。
ポストカードやブックも販売されていました。

0212.14

私はオープンしたばかりのタイミングでしか見ていなくて、後から2日間で100人以上の方が来場されたという話を聞きました。すごいですね!

0212.15

皆さま、お疲れさまでした!
ぎゅっと凝縮された2日間でしたね。
またぜひホトリで展示していただきたいです。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

ホトリ公募展「第一回 ピンぼけ写真選手権」 4/12(日)~19(日)開催のお知らせ ※出展者募集中!

3/26追記:DM出展者掲載は〆切りましたが、まだ出展募集継続中です。

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ新企画の公募展!「第一回 ピンぼけ写真選手権」出展者募集のお知らせです。

テーマは、ずばり「ピンぼけ」(ブレぼけもOK!)
ピンぼけ写真って、普通いわゆる“失敗写真”ですよね。
でも、失敗写真でもなんか自分は好きなんだよねーという写真、ありませんか?

すごーく気に入ってるんだけど、ややピンぼけ、ブレぼけ。
いえいえ、ピンぼけ、ブレぼけ、上等です!
気に入っている写真はみんな作品です!

誰に何と言われようが、このピン・ブレぼけ写真、とにかく好き!みんなに見てもらいたい。
そんな愛すべきピン・ブレぼけ写真を募集します!

今回の公募展では、「選手権」という名がついています。もとい!
出展者の中から、私saorinの独断と偏見で選出するナイスピンぼけ大賞」があります!(詳細以下)

今回ご用意するのは4つのコース。

Aコース・・・出展者制作作品/5,000円
Bコース・・・額レンタルコース/7,000円
Cコース・・・ホトリ制作作品:A4サイズの木製パネル/8,000円
Dコース・・・ホトリ制作作品:200mm×200mmサイズのアクリルパネル/10,000円

詳細は以下の通りです。
皆さまのご応募、お待ちしています!

前代未聞?! 失敗写真でもとにかく好き! みんなのピンぼけ・ブレぼけ写真が大集合!

ホトリ公募展「第一回 ピンぼけ写真選手権」 4/12(日)~19(日)

◆会期:2020年4月12日(日)~4月19日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・いわゆるピンぼけ・ブレぼけ写真であること。普通なら失敗写真と見なされるが、自分的に気に入っている!という写真であること。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下にはタイトルと作家名のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数口の参加も可能です。
設営は全てホトリが行います。

(A)出展者制作コース
・・・長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)

(B)額レンタルコース(全種類合わせて10名様先着順、写真はA4サイズのみ)
・・・ホトリ所有の額(すべてIKEA製)を貸出ししてこちらで額装します。写真のプリントだけ郵送していただき、額装はホトリで行います。
マットの裏側からマスキングテープでマットに固定しますのでご了承願います。

額の種類・数は以下の通りです。

・LOMVIKEN/シルバー×2名
細めの金属フレームのシリーズです。フレーム幅1cm
表面に透明アクリルシートカバーがあります。
LOMVIKEN

・RIBBA/ブラック×3名、RIBBA/オークステイン×5名
木製のシンプルなフレームシリーズです。フレーム幅1.8cm
※RIBBAシリーズはカバーガラスはありません。 写真用紙とマットがそのまま表面に出るタイプになりますのでご了承ください。
RIBBA_black RIBBA_oak

(C)ホトリ制作コース
・・・A4サイズの木製パネル(データをお送りいただきます)
tenji_panel_process4
プリント、パネル制作作業は全てホトリで行います。プリント用紙はまだ未定ですが、一般的な半光沢の用紙を予定しています。

(D)ホトリ制作コース
・・・200mm×200mmサイズのアクリルパネル(データをお送りいただきます)
203acryl03 203acryl02 203acryl05

※展示作品(A)(B)(C)(D)共に合わせて20名ほどの募集で先着順で受付いたします。
また作品サイズを考慮し、2段組みでの展示となる場合、また一定数の応募があった場合は中2階での展示となる可能性もあります。ご了承ください。

<参加費>
(A)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(B)7,000円(税込、ギャラリー使用料、額レンタル・額装費、DM1人あたり20枚含む)
(C)8,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)
(D)10,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、お振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。

<ナイスピンぼけ大賞について>

ナイスピンぼけ大賞」の賞品

・ピンぼけ写真選手権終了後から1年以内に開催される写真企画室ホトリ公募展の出展料無料権(※出展者制作作品コースのみ)
・写真企画室ホトリのオリジナルグッズ詰め合わせセット

<応募〆切>
2020年3月15日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2020年4月8日(水)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>

設営は全てホトリで行います。

(A)(B)コースの方は、2020年4月9日(木)14-16時元払い必着にてお送りいただくか、それまでのホトリのイベント・ワークショップ開催日に持ち込みください。
(B)コースのプリントは2020年4月9日(木)14-16時元払いか、それまでに間に合うようにお送りいただいてもOKです。

搬出日・・・4月19日(日)18時~19時
直接取りに来られる方は、上記の時間内にご来場ください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。
Bコースのプリントは事前・もしくは会期中に申告いただき、梱包費・送料300円の追加料金お支払でヤマトDM便での発送が可能です。

<お申込み>
メールかLINE、または予約フォームからお申し込みください。

・予約フォームhttps://forms.gle/dS2Nt5CHx5MYjkAfA
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールもしくはLINEからお申し込みの方は、以下の項目をお知らせください。

・氏名
・出展者名(任意)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)
・搬出方法(持ち込みor郵送)

【奈良出張WS】 写真でつくる雑貨ワークショップ in 奈良 レポート

0203.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この週末、PHOTO GARDENさん主催の出張ワークショップで奈良に行ってきました!
気が付けば何と6年ぶりでした・・・!!
さっそくレポートいたします。

午前と午後の部に分かれ、ホトリでも人気の透けないアクリルパネル、奈良らしい和紙の御朱印帳、そして検視用レンズをあしらうコラージュパネルを制作しました。

0203.1

PHOTO GARDENさんから徒歩1分のところにあるコミュニティ会館が会場です!

0203.0

こちらは午前の部。皆さま真剣です!

0203.2

検視用レンズのコラージュを考えているところ。

0203.3

御朱印帳は多少手間がかかります!
一枚一枚、慎重に貼っていきましょう。

0203.4

そして最初の透けないパネルができあがりました!

0203.5

記念にはい、ポーズ。

0203.6

アクリルパネルが入るとどんな写真も素敵な作品に早変わりします!
普通、業者に頼むアクリルパネルってとても高価ですが、この方法だと自分で自由なサイズで簡単に制作することができます。

0203.7 0203.8 0203.9

そして御朱印帳です!
アワガミの竹和紙に写真をプリントした表紙をご用意しました。

0203.10

中身は奉書紙という御朱印帳用の用紙を使っています。

0203.11

そして、こちらもなかなか人気が高かった検視用レンズを使ったオブジェ。
ベースのコラージュと写真の組み合わせで、1枚しかない作品ができますね。

0203.12 0203.13

おまけのミニケースもかわいいです!

0203.14

午後の部の皆さん、作品を持っていただいてはい、ポーズ。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

0203.15

そしてPHOTO GARDEN辻さん、ありがとうございました!
またぜひ奈良に伺います!(今回は観光している暇が全然なかったので、今度はゆっくりで(笑))

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4 」レポート

0127.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
昨日をもって終了した、ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4」のレポートをお届けします。

0127.2 0127.3
0127.4

DMと一緒に。

0127.5

特に初日と最終日は、たくさんの人にご来場いただきました。

では、出展者一人ずつ作品をご紹介していきます。

0127.6

「fragments art」
saorin

私の作品です。
数年前に訪れた、長崎の廃墟の島・池島で撮った、何かの欠片と刷毛。
打ち捨てられたごみ同然のものですが、どこか美しさを感じて撮りました。

0127.7

「Skin and Bone」
フルヤ マモル

0127.8
「最後まで美しく」
Ruby

0127.9

masa*

0127.10

「時の重なり」
草野 美加

0127.11

「猫錆」
とにゃまま

0127.12

「白昼夢」
Terumin

0127.13

「往年の勇者」
大高 江美

0127.14

「戦争の記憶」
金子 美香

0127.15

「クチル」
hide

0127.16

「朽ちる。朽ちれば。朽ちる時。」
金子 明美

0127.17

タガワ アユコ

0127.18

ブックも。
見ごたえ充分でした!

0127.19

展示とは直接関係ないのですが、ホトリの物販コーナーも。
今年から、物販に力を入れていきます!

0127.20 0127.21 0127.22

最終日は人口密度がすごかったです。

0127.23

最後の2時間は、出展者によるギャラリートークイベントを開催しました!

0127.25

作品を撮影した時のシチュエーションや気持ちなど、出展者から直接話を聞けるのは貴重な機会ですね。

0127.26

差し入れのイチゴ。ごちそうさまでした!

0127.27

いっつも出展者の集合写真を撮り忘れていたのですが、今回は思い出した!!
謎のすしざんまいポーズでパチリ。
出展者の皆さま、本当にありがとうございます!

0127.28

錆と廃墟展も、もう今年で4回目となります。なんだか感慨深いですね。
もともと私が朽ちてゆく錆、廃墟が好きで(とはいえ、そんなにしょっちゅう撮り歩いているわけではないですが)始めた公募展ですが、根強いファンがいて、出展してくださる皆さまもいて。
企画を立てた本人としてはうれしい限りです。
また来年も、同じ時期に開催出来たらと思っています。

ご来場くださった皆さま、出展者の皆さま、気にかけてくださった方、ありがとうございました。

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4 」 1/19(日)~26(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます>>>

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
今週末1/19(日)より、ホトリ公募展「錆と廃墟展」がスタートします。

今年で4回目を迎える同展示。テーマは、その名の通り「錆と廃墟」です。
人知れず朽ちゆく美しさ、儚さに魅了される作品をぜひご覧ください!

同会期中に、自由予約の写真の残しかたワークショップを開催します>>>

出展者募集ページはこちら(※出展は締め切りました)>>>

人知れず朽ちゆく美しさ、儚さに魅了される。錆と廃墟の写真展。

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4」

大高 江美 / 金子 明美 / 金子 美香 / 草野 美加 / タガワアユコ / Terumin / とにゃまま
hide / フルヤ マモル / masa* / Ruby  /// saorin

◆会期:2020年1月19日(日)~1月26日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net