【妄想畔小屋】ホトリ山Tシャツ、期間限定オーダー会!

yama_white01_image yamaT_all

ホトリオリジナルの山Tシャツ、妄想畔小屋イベント会期中限定でオーダー会を行います!

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
好評いただいているホトリオリジナル山Tシャツ。妄想畔小屋イベント会期中限定でオーダー会を行います!

ベースはホワイト、ブラック、グレーの3色。
現在販売している山Tシャツはボーダーカラーと山プリントカラーが決まっていますが、その色の組み合わせを自由にオーダーできます!!

お値段は、3,500円(税込+送料370円)です。(※既存の山Tシャツは3,000円)
妄想畔小屋会期中、ホトリ店頭でのみ受付いたします。
ご来場の上、お声がけくださいね。

black_03white_skyblue

Tシャツベース ブラック
ボーダー スカイブルー
ホトリ山 ホワイト

white_02yellow_skyblue

Tシャツベース ホワイト
ボーダー イエロー
ホトリ山 アクアブルー

EPSON MFP image

全部で19色あるインクから、好きな組み合わせでプリントできます。

※ボーダーとホトリ山の色の組み合わせによっては柄が目立たなくなるなど、イメージ通りにいかない可能性もあることをご了承の上、オーダーください。

◆◆◆ホトリ山Tシャツ詳細◆◆◆

yama_black_image

ポリエステル100%でありながらコットンのような見た目と肌触りを実現。
一般的なポリエステル生地特有の光沢感をあえて抑え、コットンが持つ毛羽立ち感のある風合いを楽しんでいただけ、さらにポリエステル100%の機能性はそのままといううれしい一枚に。
吸水速乾性に優れたドライ機能+UVカット機能といったポリエステルの機能性とコットンの毛羽立ち感を掛け合わせた理想の生地です。

※1枚1枚、シルクスクリーンでオリジナルデザインをプリントしています。
手刷りのため、若干のにじみ、かすれ、また印刷の位置のずれなどが生じます。シルクスクリーンの特徴としてご理解ください。

yama_icon

【サイズ】XS/S/M/Lyama_size

【素材】
ポリエステル 100% VORTEX®糸 天竺
※「VOLTEX®」を使用した高品質生地×「ノンブリード」

高級糸「VORTEX®(ボルテックス)」を使用することで、従来品(5600-01)の悩みであった毛玉を解消。毛羽が少なく、クリアーな外観を維持することができます。
VORTEX®とは、村田機械社製の特殊な紡績方法によって作られた短繊維糸のことで、「水を吸いやすい」「毛羽が少ない」といった特長を備えています。
また、染色の工程を見直すことで実現した「ノンブリード生地」を採用。プリント加工がきれいで簡単に施せる理想の生地です。

※ホワイト生地に一工夫。
納得のクオリティーへ

ホワイトカラーの生地のみ、生地目付を12%程度厚くすることによって、透け防止効果をUPさせています。直接着用することも多いTシャツだけに、透け感が軽減されるのは理想と言える生地。
女性も安心して着用することができます。

【カラー&デザイン】
Tシャツのベースカラーはブラック・ホワイト・ネイビーの全3色。
プリント柄はホトリ山です。お好きなカラーをお選びくださいね。

※妄想畔小屋のイベント時は、ボーダーとホトリ山のプリントカラーを好きに選べるオーダーを限定で開催予定です!

ブラック

yamaT_black yamaT_blackUP

ホワイト

yamaT_white yamaT_whiteUP

ネイビー(※ボーダーのピンクカラーの変更予定あり)

yamaT_navy yamaT_navyUP

ホトリ写真塾・野澤教室卒展「story」レポート

0630.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
写真企画室ホトリの写真塾・野澤教室の卒展が昨日をもって終了いたしました。
もともとは3月に開催予定だったのですが、コロナの影響で2度も延期となり、ようやく3度目の正直となりました。先日のアワガミ公募展に続き、無事開催ができてほっとしております。
簡単にではありますが、レポートいたします。

0630.2

3回も刷り直したDM。ようやくこの会期通り開催できました^^;

0630.3 0630.4

simarisu
「午後八時の視界」

0630.5

kaz
「    」

0630.6

rieky
「彼女ノ記憶」「旅ノカケラ」

0630.7

野澤 勝(講師)

0630.8

saorin
「Time goes by」

0630.9

2回出された課題「花」と「水」の作品も合わせて展示しました。
解釈は自由とする課題。受講生それぞれのとらえ方での作品となりました。

0630.10 0630.11

こちらは、saorinが講師のphoto zineを作る回の作品です。
写真を一冊の本として組む時のレイアウトや順番、見開きのコツなどをレクチャーし、それを元に1冊のzineを制作してもらいました。

0630.12 0630.13

コロナ禍で開催が延期に次ぐ延期となりましたが、本当によかった。。。(しつこい)

0630.14 0630.15

3日間限定の展示でしたが、無事会期を終了いたしました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

【妄想畔小屋】旅と山モチーフの店・畔商店、オープン!

fotorishopall

7月11日(土)からスタートする妄想畔小屋 vol.2 八ヶ岳編
2回目となる今回は、写真展と、旅と山モチーフの店・畔商店の物販メインでオープンいたします!

saco_all02 saco_image

saorinのブランド、mt.souvenirのラインナップとして、今回は、タイベック素材のアイテムが充実!
オリジナルのタイベックサコッシュや、

tyvecmarche_image01

タイベック素材のマルシェバッグ
7月1日からレジ袋有料化されますので、ぜひ!
妄想畔小屋のイベント限定のカラーもプリント予定です。

easybag_allnew

タイベックイージーバッグ
一見地味なのですが(笑)、これはジッ○ロックの各サイズがすっぽり入るバッグ。
内側はアルミの保温シートの二重構造になっているので、気温が高い時期の食材用持ち運びバッグとしてイチオシです!

yama_white01_image

ホトリ山Tシャツももちろん販売します!
また、妄想畔小屋のイベント期間限定で、好きなプリントカラーで山Tシャツを注文できるオーダー会を予定しています!詳細は後ほど。

orderfotoriTall1

通常のホトリオーダーTシャツも承ります!

DSC_2763

あと、わたくしホトリ室長saorinが制作している、山の写真で作る作品シリーズ。
「mt.souvenir」というブランド名をつけました。
もちろん、妄想畔小屋で販売していきます。

tabisurukamimain
mtraityotape02

また、雷鳥や槍ヶ岳などかわいい山モチーフで大好評の「旅スル紙」さんの商品、もちろん今回の妄想畔小屋で販売いたします!
かわいい雷鳥モチーフを中心に、新作のマスキングテープも入荷しています。

DSC_2720

エベレスト、マッターホルン、デナリのイラストが描かれた、カラビナマグカップも入荷しました!

DSC_2782

今回、本を初めて仕入れました。今まで私がいいなあと思って買い集めた本ばかり。
旅する心、山に登る心をくすぐられる本ばかりです。

こんな感じで、にぎやかにオープンする予定です!
妄想畔小屋内の、畔商店。ぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

 

【妄想畔小屋】写真の残しかたワークショップ 2020年7月・8月自由開催のお知らせ

apr-maywsmain

妄想畔小屋 vol.2 八ヶ岳編とピンぼけ写真選手権会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。※山の写真でなくても参加できます
開催するワークショップ作品は、以下の5つです!

木のアートパネル
A4サイズ和綴じ写真集
フォトキャンドル
透けないアクリルパネル
半透明アクリルパネル

好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけます。
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
複数の作品の中から、好きなものを選んで自由に作っていただけます。
一度に2つ、3つの作品を作るのもOKです!(※ただし、時間がかかるので早目の時間にご来場ください)

◆日時:以下のイベント会期中(7月妄想畔小屋・8月ピンぼけ写真選手権・8月本場週間)のいずれか、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は各作品詳細参照、来場時間自由
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2020年7月(妄想畔小屋 vol.2 八ヶ岳編会期中)
12日(日)・13日(月)・14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)

2020年8月(ピンぼけ写真選手権&ホトリ夏の本場週間会期中)
3日(月)・4日(火)・5日(水)・6日(木)・7日(金)・8日(土)・9日(日)・23日(日)・24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)

各作品の詳細は、以下をご覧ください。

半透明アクリルパネル
panel03
過去に人気だった透明アクリルパネルが新しくなって復活です!
今回新たにブラッシュアップした新バージョン「半透明アクリルパネル」は、2枚のアクリルパネルの層の中に写真を挟み込むため、表面に傷がつく心配がありません。
また今回の改良で、写真の色が薄くても大丈夫!くっきりきれいに仕上がります。
10×14cm、12×12cm、10×7cmと、3種類のサイズをご用意しました。さらに!2Lサイズも仲間入り。
最終的な厚みが1.2cmになるので、自立します。

木のアートパネル
woodart09
シンプルな木の板に、ダイナミックな山の風景写真を転写させています。
木の地の色と木目を拾うので、木の素材感が際立ちます。
カラー、モノクロいずれも制作できますが、個人的におすすめはモノクロ。
カラー情報がない分、木の素材感とモノクロの迫力がマッチします。

A4サイズ和綴じ写真集
murmur08
中身にアワガミ用紙(竹和紙)のA4サイズを20枚使用した、 本格的な和綴じ写真集です。
事前に、中身の写真20枚と、表紙の写真をお送りいただき、当日和綴じ製本の技法を学びつつ世界でたった1冊だけの写真集に仕上げます。(見開きではなく、片ページの仕上がりとなります)

フォトキャンドル
mountaincandol02
インテリアとして飾ったり、ギフトで贈るのにぴったり。飾っておくだけでもとってもかわいいキャンドルです。ワークショップでは2個制作。
同じ写真で2個作ってもいいし、違う写真で1個ずつ作ってもOKです。
ぜひ、お気に入りの写真で作ってみてくださいね。

透けないアクリルパネル
newacryl01
根強い人気の透けないアクリルパネル。業者に頼むととても高価なアクリルパネルですが、自分で制作も可能です。
今回申し込み分から、A4サイズが仲間入りしました!
大きいサイズで制作してみたい方はぜひ。

第六回アワガミ公募展「旅の記憶」 レポート

0622.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
緊急事態宣言が解除され、営業再開して初の展示、第六回アワガミ公募展「旅の記憶」が終了いたしました。
私自身の思いは最後に書かせていただくとして、まずは展示のレポートをお届けします。

0622.2 0622.3

ホトリの壁に作品が展示されている状態が本当に久しぶりで、初日はじーんとしてしまいました。

0622.4 0622.5 0622.6

今回、アワガミファクトリーの工藤多美子さんにゲスト出展をお願いしました!

おちいし辺り
工藤 多美子

0622.7

木製パネルの側面に注目!

0622.8

「午後のシェスタ」
saorin

かれこれ10年ほど前に初めて訪れた沖縄。
那覇の街をうろうろしていたら、路地裏にこんな光景が広がっていました。

0622.9

「あの日、あの風」
ZAKI@仙台人

0622.10

「美人のパウダーマジック」
ろびこ

0622.11

菓子 京子

0622.12

「ふりかえれば、はるのうみ」
金子 明美

0622.13

「在る」
近藤 美樹

0622.14

「Ritardo e Salute」
坂本 敦子

0622.15

「KUGENUMA MEMORIES」
金子 美香

0622.16

「静寂の中で」
高橋 みどり

0622.17

「#インド軟禁生活」
hide

0622.18

「ボロブドゥールの夕日」
「ボロブドゥールの朝日」
菊地 達治

0622.19

三嶋 裕子

0622.20

「迷いの先に」
言の葉 (小林真佐子)

0622.21

「赤い実が誘う」
細田 葉子

0622.22

Mayumi Nakamura

こちらのMayumi Nakamuraさんの作品は、今回のアワガミ賞に選ばれました!
Nakamuraさん、おめでとうございます!
以下、アワガミ工藤さんよりメッセージです。

————————————————————

この度のアワガミファクトリー賞はMayumi Nakamuraさんに決定させていただきました。
春先、とても短い期間にあっという間に世界が変わってしまいました。日常も大きく変わり行動制限がされるという、想像もしていなかった事を受け入れざるを得ない中で、テーマの「旅」には様々な想いが感じた方は少なくないと思います。
感傷的でもあり、旅のストーリーを感じさせられる組写真に魅かれて選ばせて頂きました。

————————————————————

そして・・・昨年に続き、ホトリ賞はお二人いらっしゃいます!!

0622.19

お一人目はこちらの三嶋 裕子さんの作品。
三嶋さんのモンゴルの作品は、とても個性的なフレームにドキュメンタリー映像のように作品が組まれていて、全体から旅の空気感と匂いのようなものを感じました。

0622.15

お二人目は、金子 美香さんの作品「KUGENUMA MEMORIES」
太陽が沈みゆくマジックアワーの美しさ、空と波打ち際の色のグラデーション、海の向こうにうっすらたたずむ富士山。
美しく繊細な旅の風景をアワガミで見事に表現されていました!

というわけで、三嶋 裕子さんと金子美香さん、お二人の作品を、今回のホトリ賞に選ばせていただきました!
お二人には後ほどわたくしからご連絡いたしますのでお待ちくださいね^^

0622.23

出展者の皆さまのブックと、

0622.24

アワガミ和紙も販売。
和紙と一言で言っても、竹や楮など原材料が違ったり、厚さや質感が違ったりと、奥が深いです!

0622.25

余談ですがホトリオーダーTシャツも展示(笑)
ご注文くださった皆さまありがとうございます!

0622.26 0622.27

全9日間の会期を無事終了することができました。
以下、今回のアワガミ公募展「旅の記憶」であいさつとして寄せた文章の一部を、御礼と締めくくりの言葉に代えさせていただきます。
少々長いですが、お目通しください。

————————————————————-

「写真展を開催する」
そんな、ギャラリーとして当たり前のことができなくなって早3か月。
季節はいつのまにか巡って、春から夏に移り変わろうとしています。
新型コロナウィルス、このやっかいな存在は、私たちの今までの生活を根本からくつがえしました。東京に緊急事態宣言が発令されてからは、4月・5月に開催を予定していた展示イベントをことごとく延期し、ただひたすら耐え忍ぶしかないという状況で、果たして写真企画室ホトリというこのギャラリーを今後続けていくことができるのだろうか。
ずっとそんなことを考えていました。

そんな中、少しずつ状況がよくなっていき、このアワガミ公募展は最初から決まっていた会期通り、開催を果たすことができました。
足を運んでもらわないと成り立たないギャラリーという仕事。
お客さまに会場で直に展示を見ていただくことが、こんなにも嬉しいとは思いもよりませんでした。

2014年にホトリで初めてアワガミワークショップを開催し、翌年には初となる第一回アワガミ公募展「日本の四季」開催を果たしました。それ以降、毎年6月はアワガミ公募展の時期と思えるほど、写真企画室ホトリにとって一番の老舗公募展に成長しました。本当にたくさんの出展者に参加いただき、そしてたくさんのお客さまに足を運んでいただいています。

ーーー中略ーーー

最後に、今回公募展に出展してくださった皆さま、今回ゲスト作家として出展
してくださったアワガミファクトリーの工藤さん、そして何より、この公募展
に足を運んで見に来てくださった皆さまに、心よりお礼を申しあげます。
ありがとうございました。

写真企画室ホトリ 室長  saorin

 

 

 

 

 

【妄想畔小屋】FREELIGHTミニ展示会開催!

FREELIGHTmain

人気ULブランド・FREELIGHTのミニ展示会開催が決定しました!

7/11(土)~19(日)開催の妄想畔小屋 vol.2 八ヶ岳編の会期中、同時にFREELIGHTのミニ展示会を開催します。
前回ではわたくしsaorinが所有するザック2種を展示しましたが、今回はFREELIGHTさんにご協力いただき、新型となるドームシェルターやオリジナルシュラフ Wrapta&UL.Mantaプロトタイプのテントなども展示させていただくことになりました!(※展示のみです。販売はいたしません)

コロナ禍でテントの中に入っていただくテン泊体験は今回見送ることになりましたが、FREELIGHTさんのテントを実際に見れるチャンスです!
ほかにも一部クッカーなどのアイテムも展示予定です。

具体的に何を展示するかは、後日お知らせいたします。

※イベントは予定です。昨今の事情により開催されないこともありますことをご了承ください。

FREELIGHT02

FREELIGHT03 FREELIGHT04 FREELIGHT05 FREELIGHT06

ホトリ公募展「第一回 ピンぼけ写真選手権」 8/2(日)~9(日)開催のお知らせ

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ新企画の公募展!「第一回 ピンぼけ写真選手権」開催のお知らせです。
(出展者募集は〆切りました。募集概要ページはこちら>>>

テーマは、ずばり「ピンぼけ」(ブレぼけもOK!)
ピンぼけ写真って、普通いわゆる“失敗写真”ですよね。
でも、失敗写真でもなんか自分は好きなんだよねーという写真、ありませんか?

すごーく気に入ってるんだけど、ややピンぼけ、ブレぼけ。
いえいえ、ピンぼけ、ブレぼけ、上等です!
気に入っている写真はみんな作品です!

誰に何と言われようが、このピン・ブレぼけ写真、とにかく好き!みんなに見てもらいたい。
19名の出展者による、そんな愛すべきピン・ブレぼけ写真、とくとご覧あれ!

期間中はホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップや、ホトリオーダーTシャツ受注会、旅と山モチーフの店・畔商店もオープン&開催いたします。(詳細後日お知らせします)

【ご来場時のお願い】
・ホトリ入場時はマスクの着用をお願いします。また、アルコール消毒液をご用意しますので入場時に手の消毒をしていただきます。
・来場されるご本人並びに、そのご家族に発熱の症状がある場合は、来場をお控えください。
・常にソーシャルディスタンスを心がけた展示鑑賞をお願いします。
・念のため入店制限を行います。一度に7人以上の入場がある場合はお待ちいただくこともあります。したがって、なるべく友人同士の来場はお控えください。

前代未聞?! 失敗写真でもとにかく好き! みんなのピンぼけ・ブレぼけ写真が大集合!

ホトリ公募展「第一回 ピンぼけ写真選手権」 8/2(日)~9(日)

◆会期:2020年8月2日(日)~8月9日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<出展者一覧>

上野 四索 / 内山 康一郎 / Kaoru Maruyama / かーはら英子 / 菓子 京子 / 金子 美香 / スズキ トモコ / Dabitz / tomohan / Noël / はるれい / フルヤ マモル / masa* / 松原 雅枝 / モリチカコ / 山口 砂紀 / rieky / りった /// saorin

きいろろぐみ写真展 7/25(土)・26(日)開催のお知らせ

きいろろぐみ写真展

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
7月に開催されるグループ写真展のお知らせです。

以下、主催のきいろろさとるさんからのコメントです。

—————————————————————————–

「きいろろぐみ写真展」

まなびのマーケット「ストリートアカデミー」の写真講座きいろろぐみ

https://www.street-academy.com/steachers/28854

で集まった個性豊かな作家たちによるグループ展を開催します。

【ご来場時のお願い】
・ホトリ入場時はマスクの着用をお願いします。また、アルコール消毒液をご用意しますので入場時に手の消毒をしていただきます。
・来場されるご本人並びに、そのご家族に発熱の症状がある場合は、来場をお控えください。
・常にソーシャルディスタンスを心がけた展示鑑賞をお願いします。
・念のため入店制限を行います。一度に7人以上の入場がある場合はお待ちいただくこともあります。したがって、なるべく友人同士の来場はお控えください。

きいろろぐみ写真展   7/25(土)・26(日)

◆会期:2020年7月25日(土)11:00〜18:00/7月26日(日)11:00〜17:00
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

・開催記念の講座もやります(決まり次第お知らせします)

【出展作家】

・杵淵 広光 ・鯨野 世太郎 ・.mitsuru yoshid@
・松本良次 ・宮崎正弘 ・Risaito   ・きいろろさとる
ゲスト作家 広瀬ゆい

 

ホトリ公募展「第一回 ピンぼけ写真選手権」 8/2(日)~9(日)開催のお知らせ ※出展者募集中!

6/22追記:出展募集〆切りました

5/6追記:東京都の緊急事態宣言に伴い、会期を再延期いたしました。(※こちらの募集ページの会期修正をしておらず申し訳ありません)
出展者は引き続き募集しております。

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ新企画の公募展!「第一回 ピンぼけ写真選手権」出展者募集のお知らせです。

テーマは、ずばり「ピンぼけ」(ブレぼけもOK!)
ピンぼけ写真って、普通いわゆる“失敗写真”ですよね。
でも、失敗写真でもなんか自分は好きなんだよねーという写真、ありませんか?

すごーく気に入ってるんだけど、ややピンぼけ、ブレぼけ。
いえいえ、ピンぼけ、ブレぼけ、上等です!
気に入っている写真はみんな作品です!

誰に何と言われようが、このピン・ブレぼけ写真、とにかく好き!みんなに見てもらいたい。
そんな愛すべきピン・ブレぼけ写真を募集します!

今回の公募展では、「選手権」という名がついています。もとい!
出展者の中から、私saorinの独断と偏見で選出するナイスピンぼけ大賞」があります!(詳細以下)

今回ご用意するのは4つのコース。

Aコース・・・出展者制作作品/5,000円
Bコース・・・額レンタルコース/7,000円
Cコース・・・ホトリ制作作品:A4サイズの木製パネル/8,000円
Dコース・・・ホトリ制作作品:200mm×200mmサイズのアクリルパネル/10,000円

詳細は以下の通りです。
皆さまのご応募、お待ちしています!

前代未聞?! 失敗写真でもとにかく好き! みんなのピンぼけ・ブレぼけ写真が大集合!

ホトリ公募展「第一回 ピンぼけ写真選手権」 8/2(日)~9(日)

◆会期:2020年8月2日(日)~8月9日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・いわゆるピンぼけ・ブレぼけ写真であること。普通なら失敗写真と見なされるが、自分的に気に入っている!という写真であること。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下にはタイトルと作家名のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数口の参加も可能です。
設営は全てホトリが行います。

(A)出展者制作コース
・・・長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)

(B)額レンタルコース(全種類合わせて10名様先着順、写真はA4サイズのみ)
・・・ホトリ所有の額(すべてIKEA製)を貸出ししてこちらで額装します。写真のプリントだけ郵送していただき、額装はホトリで行います。
マットの裏側からマスキングテープでマットに固定しますのでご了承願います。

額の種類・数は以下の通りです。

・LOMVIKEN/シルバー×2名
細めの金属フレームのシリーズです。フレーム幅1cm
表面に透明アクリルシートカバーがあります。
LOMVIKEN

・RIBBA/ブラック×3名、RIBBA/オークステイン×5名
木製のシンプルなフレームシリーズです。フレーム幅1.8cm
※RIBBAシリーズはカバーガラスはありません。 写真用紙とマットがそのまま表面に出るタイプになりますのでご了承ください。
RIBBA_black RIBBA_oak

(C)ホトリ制作コース
・・・A4サイズの木製パネル(データをお送りいただきます)
tenji_panel_process4
プリント、パネル制作作業は全てホトリで行います。プリント用紙はまだ未定ですが、一般的な半光沢の用紙を予定しています。

(D)ホトリ制作コース
・・・200mm×200mmサイズのアクリルパネル(データをお送りいただきます)
203acryl03 203acryl02 203acryl05

※展示作品(A)(B)(C)(D)共に合わせて20名ほどの募集で先着順で受付いたします。
また作品サイズを考慮し、2段組みでの展示となる場合、また一定数の応募があった場合は中2階での展示となる可能性もあります。ご了承ください。

<参加費>
(A)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(B)7,000円(税込、ギャラリー使用料、額レンタル・額装費、DM1人あたり20枚含む)
(C)8,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)
(D)10,000円(税込、ギャラリー使用料、パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、お振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。

<ナイスピンぼけ大賞について>

ナイスピンぼけ大賞」の賞品

・ピンぼけ写真選手権終了後から1年以内に開催される写真企画室ホトリ公募展の出展料無料権(※出展者制作作品コースのみ)
・写真企画室ホトリのオリジナルグッズ詰め合わせセット

<応募〆切>出展募集〆切ました
2020年6月28日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2020年7月26日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>

設営は全てホトリで行います。

(A)(B)コースの方は、2020年7月30日(木)14-16時元払い必着にてお送りいただくか、それまでのホトリのイベント・ワークショップ開催日に持ち込みください。
(B)コースのプリントは2020年7月30日(木)14-16時元払いか、それまでに間に合うようにお送りいただいてもOKです。

搬出日・・・8月9日(日)18時~19時
直接取りに来られる方は、上記の時間内にご来場ください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。
Bコースのプリントは事前・もしくは会期中に申告いただき、梱包費・送料300円の追加料金お支払でヤマトDM便での発送が可能です。

<お申込み>
メールかLINE、または予約フォームからお申し込みください。

・予約フォームhttps://forms.gle/dS2Nt5CHx5MYjkAfA
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールもしくはLINEからお申し込みの方は、以下の項目をお知らせください。

・氏名
・出展者名(任意)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)
・搬出方法(持ち込みor郵送)

第六回アワガミ公募展「旅の記憶」 開催のお知らせ 6/13(土)~21(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます>>>

awagami2020DM_4C

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
第六回アワガミ公募展「旅の記憶」開催のお知らせです。

旅をして、また日常に戻り、ふとした瞬間にその旅に思いをはせる時、どんな情景が思い浮かびますか。
まぶしい木漏れ日、ざわつく風、細く長く伸びる影、ぱらぱらと降る雨、まとわりつく湿度・・・
国内・海外問わず、さまざまな旅の記憶をぬくもりのある和紙・アワガミで表現して展示いたします。
期間中はアワガミのイベント・ワークショップや、ホトリオーダーTシャツ受注会も開催いたします。(詳細下記↓)

第六回アワガミ公募展「旅の記憶」

◆会期:2020年6月13日(土)~21日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<出展者一覧>

菓子 京子 / 金子 明美 / 金子 美香 / 菊地 達治 / 言の葉 (小林真佐子) / 近藤 美樹 / 坂本 敦子 / ZAKI@仙台人 / 高橋 みどり / hide / 細田 葉子 / Mayumi Nakamura / 三嶋 裕子 /ろびこ
工藤多美子 (ゲスト作家・アワガミファクトリー) / saorin

≪アワガミ公募展会期中のイベント・ワークショップ≫

<和紙のワークショップ開催!>

ws_banne2020
アワガミ公募展会期中は“和紙のワークショップ”と称して、和紙の写真を使ったワークショップを行います。
予約は必要ですが、ワークショップの日時は定めません!
 
好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけますよ~
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
 
 
<ホトリオーダーTシャツ受注会開催!>
cropped-orderfotoriTallbanner.jpg
アワガミ公募展会期中、ホトリオーダーTシャツの受注会を行います!
ホトリ店頭で実際にTシャツやインクカラーを見れますのでお気軽にどうぞ^^