アワガミ公募展・ホトリ賞「和綴じ写真集」ご紹介と、gifotoでのオーダー始めました

fotori2016_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日募集スタートしている「第三回アワガミ公募展 生きとし生けるもの」では、アワガミ賞とホトリ賞が用意されています!
ホトリ賞は、ご希望の写真で和綴じ写真集(A4サイズ、20ページ)を制作する権利です!
昨年の「百花繚乱」で見事ホトリ賞を受賞した小林うららさんの作品「flow」をご紹介します。

ちなみに、こちらの和綴じ写真集はホトリのオーダーサービス「gifoto」でもオーダー受付スタートいたしました。オーダー料金は、デザイン料・材料費込で8,500円です。
自分だけの特別な1冊が欲しい方!ぜひご検討くださいね。

fotori2016_02

表紙です。タイトルの入れ方やデザインは、全てホトリにお任せいただきます。
小林さんの作品は、凛とした花をとらえた作品だったので、茎にタイトルと作家名が寄り添うように、和綴じでもスタイリッシュなイメージになるようにデザインしました。

fotori2016_03

中のページは余白を入れて1枚ずつアワガミの竹和紙に印刷します。

fotori2016_04 fotori2016_05

奥付(最後のページ)には、このようにタイトルと作家名、制作日とホトリの情報をお入れします。

fotori2016_06

1ページ目は中トビラとしてタイトルと作家名を。
作家名(小林さんの場合は本名ですが)は入れるかどうかは自由です。

fotori2016_07

今年のアワガミ公募展では、どの作品がホトリ賞を受賞するのか!私もとても楽しみです!
ぜひ、ご参加くださいね。

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」の詳細・お申込みはこちらから>>>

 

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)のお知らせ

mybooklifeWSmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
青山の写真ギャラリー・ナダールさんで5月に開催される公募展「MYBOOK LIFE 6×6ましかく展」に、ゲスト作家として参加いたします。(→まだまだ出展者募集中だそうです!)

lifebox_ex_2 lifebox_ex_1

こちらが展示イメージです。35枚+タイトル=36枚、それぞれの作品がこのように並んで展示されます!とてもかわいいですよね。

また、会期中の写真の残しかたワークショップも決定いたしました!
今回、展示するアスカネットさんのMYBOOK LIFE(box)のプリントを15枚収納できる、アコーディオンブックです。
今回の展示・ワークショップに合わせて新作を作りました!

mybooklifeWS01

MYBOOK LIFE(box)は、全部で35枚の写真(+インデックス)がシンプルな箱に入って届きます。
スマフォからも簡単に注文できますよ!インスタグラムの写真などを選んでもOKです。
違う写真でももちろんよいですし、同じ写真を3枚ずつ5セット、みたいな注文でもよいですね。
※ちなみに今回こちらのワークショップにお申込みくださった方は、MYBOOK LIFEの無料クーポンコードをお知らせいたします!(注文からお届けまで1週間程度かかります)

mybooklifeWS02new

アコーディオンブックについての詳細は、ワークショップ募集要項の↓もご覧くださいね。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

mybooklifeWS03new

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)

◆日時:5月7日(日)/5月11日(木)/5月14日(日)各日 13:00~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込 ※MYBOOK LIFE(box)は各自注文・持参いただきます。当日プリントがなくてもブックは制作可能です。注文からお届けまで1週間程度かかります)
◆定員:各日 5名
◆場所:ナダール (東京都港区南青山3-8-5 M385Bldg #12 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:MYBOOK LIFE(box)
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ナダールWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日 5/7(日) or 5/11(木)or 5/14(日)

※表紙に貼るラベル用の写真データと、プレートに入れるタイトルを事前に連絡いただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

作品の詳細は以下もご覧ください。

mybooklifeWS00new

mybooklifeWS04new

事前に写真データをお送りいただき、表紙にラベルを貼りつけます。また、タイトルもプレートに入れましょう!

mybooklifeWS06

表紙のカバーは色々なカラーをご用意しました。また、アコーディオンの台紙と留める平ゴムも色々な種類をご用意します!お楽しみに。

mybooklifeWS05new

ましかくなプリントがとてもかわいい、MYBOOK LIFE boxシリーズ。
1枚1枚のサイズはこんな感じです。
また、紙の質感もとてもいい感じです!コレクションしたくなることうけあいですよ。

ぜひ、一緒に展示に参加しましょう!
皆さまのご応募、お待ちしています。

 

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」 開催のお知らせ  ※出展者募集!

第三回アワガミ公募展DM

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
お知らせが大変遅くなりました!
ホトリ公募展としては毎年恒例の、第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」出展者募集のお知らせです。

awagami2017_samplephoto

今年で三回目となるアワガミ公募展。テーマは「生きとし生けるもの」=動物です!
ご自身で制作した作品はもちろん、データをお送りいただき、ホトリで作品制作も請け負いOK。遠方からの参加も可能です!
また、アワガミ賞、ホトリ賞も設定!受賞者には賞品をご用意しています。(ホトリ賞・和綴じ写真集についての詳細はこちら>>>)
また、写真家の香川美穂さんにもゲスト作家として参加していただくことになりました!
厳しい極寒の大自然の中で撮られた動物たちの表情をぜひお楽しみください。

皆さまの積極的なご参加、お待ちしています!参加要件は以下をご確認ください。

awagami logo
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス!

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」

◆会期:2017年6月11日(日)~18日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・アワガミファクトリーの和紙を使用し、かつ動物が被写体の写真作品であること。(希望があれば写真以外も可)
※人間、魚類は不可。哺乳類、鳥類、爬虫類、虫はOKとします。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下には作家名、タイトル、使用したアワガミ用紙(任意)のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数コース、複数口の参加も可能です。※(B)(C)(D)はデータをお送りいただきます

11051013.7 tenji_panel_process4
左:(B)・(C)の水張りパネル  右:(D)のパネル

(A)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)
(B)ホトリ制作作品:P4サイズ(約33×22cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙 厚口にプリントした写真を水張りした作品
(C)ホトリ制作作品:A5サイズ(約21×14.8cm)の木製パネルにアワガミ楮 厚口白にプリントした写真を水張りした作品
(D)ホトリ制作作品:A4サイズ(約30×21cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙にプリントした写真を貼り、側面をテープで貼った作品
※(B)・(C)の水張り木製パネルにさらに詳細についてはこちらをご参考ください

※展示作品(A)でお申込みの場合、アワガミ出力サービスにてプリント注文される方に朗報!
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス
提供いただくことになりました!アワガミさん、ありがとうございますー!

<参加費>(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり30枚含む)
(A)4,000円
(B)10,000円
(C)8,000円
(D)7,000円

<注意事項>

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。
※展示スペースについては先着順で受付いたします。1階が展示可能作品数に達した場合、それ以降は壁・床・天井ともに黒い中2階での展示となります。
※展示レイアウトが意にそぐわない場合もございます。二段組みの展示になる場合もあります。

<応募〆切>
2017年4月30日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2017年6月4日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
○持ち込み搬入:ホトリのオープン日(ワークショップ日も含む)の来場時か、6月10日(土)12~14時の間にお持ちください。
○郵送搬入:6月10日(土)12~14時元払い必着にてお送りください。
(設営はすべてこちらで行います)

搬出日・・・6月18日(日)18時
来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
件名を「アワガミ公募展申込み」とした上で、メールまたはホトリ店頭にてお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・展示作家名(任意)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)※Aの場合は大体の大きさが決まっていたらお知らせください
・搬入方法(持ち込みor郵送 ※要回答はAコースのみ)
・搬出方法(来場or郵送)

【広島出張!写真の残しかた教室】 2017年7月、出張ワークショップ開催します

hiroshima_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この前、8月に北海道でワークショップやりますよーとお伝えしたばかりなのですが、何とその前の7月に、広島出張ワークショップが決定しました!今年は出張づいております。
7月23日(日)で場所は広島市内です。
中国地方の皆さま、ぜひご参加くださいねー!
というわけで、北海道同様、ゆるくアンケートです。

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

私が広島を旅したのは2008年なので、9年前!
うさぎ島の大久野島、尾道、鞆の浦を巡りました。(宮島などは行かず)
今年も仕事後に同じエリアを巡りたいなと思っています。楽しみです!

中国地方の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

【北海道出張!写真の残しかた教室】 2017年夏、出張ワークショップ開催します

hokkaido_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ちょっと先の話になりますが・・・今年の夏、8月中旬~後半にかけて北海道を旅することが決まりまして、ちょうどいい機会なので、写真の残しかたワークショップを開催することにしました!
日程は8月19日(土)、場所は札幌周辺の予定です。
いずれにしても北海道には渡るので、3人くらい集まれば開催しようと思っていますが、参加希望人数によって会場を押さえるつもりなので、事前にこちらでゆるいアンケートを取ろうと思います!

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

参加希望の方がどれくらいいるのかを知りたいだけなので、お気軽にコメントくださいね!
北海道在住の皆さま!お待ちしておりますー。

 

 

 

 

 

#travelian 2nd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 開催のお知らせ

#travelian2_ホトリ告知DM

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨年開催されたTravelianの2nd flightが決定しました!
旅をテーマに、様々な人々が集い、展示やトークを楽しむイベントです。
ぜひ、ホトリに遊びに来てくださいね。
以下、予告動画と主催者KENさんからのメッセージです。

2016年から新たに始まった、「わたしの旅とあなたの人生」テーマにして、写真、映像、絵、音楽など様々なジャンルで表現して展示やトークを行うサロンのような場所/イベント。
SNSやHPでは、私たちが気になるイベント情報や気になる物事、場所を選んで共有する場になっています。
主催者よりコメント:私たちは写真や映像、絵、音楽というそれぞれの共通言語を使い様々な人種や職種の面白い方々とコミュニケーションをして今回2度目のイベントをやります。
ここからまた新しい何かがまた生まれるような、そんな集まりになれば嬉しいです。

In the theme of “My journey and your life” newly started from 2016,A place / event like a salon that expresses and talks by expressing it in various genres such as photos, images, pictures, music.

In SNS and HP, event information that we care about, things and places that matter It is a place to choose and share.

Comment from the organizer: We use common languages such as picture, picture, picture and music I will do my second event this time by communicating with interesting people of various races and occupations.

It will be nice to be such a gathering that something new will be born again from here.

#travelian 2nd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜

◆会期 / Session :
2017年4月15日(Sat) Open: 12:00~20:00
2017年4月16日(Sun) Open: 11:00~19:00

◆会場 / location:浅草橋・写真企画室 ホトリ
Asakusabashi・Photos Planning Office fotori

|Access:http://fotori.net/?page_id=94

|Facebook Event Page:https://goo.gl/iwYfyV
|HP:https://travelian.jimdo.com/

#Travelian・Members
・ 細井 研作/KEN3TV
・ 森山 敬沍/Keigo Moriyama
・ Najwa Hijazi
・ いちのみや ひろかズ
・ 飯塚 敦/はぴい
・ Andrew W. Cornwell
・ Emi Kadoi
・ Hallie
・ Taeko Sanjo
・ ゴトウ ヨシタカ
・ tobimaru
・ Chi
・ 村山 邦洋

トラベリアンマガジン(冊子)
・ 高橋 俊樹
・ 佐藤 弥生
・ なかがわ たかゆき(アドバイザー)
・ 細井 研作(編集長)
—————————————————–

|event name:#travelian 2nd flight 〜My journey and your life〜

|Session:
2017年4月15日(Sat) Open: 12:00~20:00
2017年4月16日(Sun) Open: 11:00~19:00

|location:Asakusabashi・Photos Planning Office fotori
|Access:http://fotori.net/?page_id=94

|Facebook Event Page:https://goo.gl/iwYfyV
|HP:https://travelian.jimdo.com/

写真展 「踊ってみたの世界」 開催のお知らせ

takemoto_dm

4月の第1週、ニコニコ動画で人気のコンテンツ「踊ってみた」の写真展開催が決定しました。
ポートレート好きの方、必見です!
ライブなどのイベントもあるそうですよ~
ぜひ、こちらのページをチェックしてくださいね。

写真展 「踊ってみたの世界」
展示の詳細・イベント情報はこちらのページをご覧ください。
http://yutakemo.wixsite.com/ytkm/exhibition

◆会期:2017年4月1日(土)12:30~18:30/4月2日(日)11:00~18:00
◆会場:写真企画室ホトリ 入場無料
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813 (営業日以外はつながりません)

PHOTO! FUN! ZINE! vol.5 in CP+2017 PHOTO HARBOURレポート

0228.1

こんばんは。PHOTO! FUN! ZINE! 事務局メンバーのsaorinです。
先週末、写真業界における1年で最も盛り上がるイベントが幕を閉じました!
今年もCP+ PHOTO HARBOURスペースにて、PHOTO! FUN! ZINE!を開催できたこと、
事務局メンバー一同感謝いたします!
さっそくレポートいたしますね。

0228.2

まずは、壁面展示のカテゴリー1をご紹介。こちらは入口入って左手すぐの1-A。
レジに近いスペースでした。

0228.3

そしてこちらはカテゴリー1-Bと、カテゴリー2のフロア。
カワマタホールというちょっと不思議な木組みの空間で、やや密室な感じが息苦しいかと思いきや、
意外や意外、こちらのスペースの方が好評でした。こもった空間でゆっくり見られるんでしょうか。

0228.4

土日はこちらの空間はかなりの人口密度。皆さん熱心に作品を見ていました。

0228.5

レジ周り。PHOTO! FUN! ZINE!のイメージカラー、オレンジで統一です。

0228.5-2

PHOTO! FUN! ZINE!のロゴがばばーんとデザインされたレジ壁をバックに、事務局メンバー4人で記念撮影。
今年も何とか無事終わって、我々4人はやれやれです・・・(笑)

0228.6

レジ近くに設置したカテゴリー3、アルバムジャケット。と、事務局メンバーの近さん。

0228.7

写真1枚から参加できるカテゴリー3、アルバムジャケット写真。
いきなりzineから参加は難しい・・・という方におすすめのカテゴリーでした。中には完売した作品も!

0228.8

カテゴリー1-Bへ続くスペース入ってすぐのコーナーには、PHOTO! FUN! ZINE!事務局プロデュースブースが。

0228.9

16名の協力者による、PHOTO ZINEを展示いたしました。皆さん素敵な作品ばかり!

0228.10

そうそう、横浜パシフィコ会場の富士フィルムイメージングシステムズさんのブースで、我々PHOTO! FUN! ZINE!事務局メンバーの作品を展示していただきました!

0228.11

メンバーの林さん、自身の作品を持って記念撮影。

0228.12

会期中、色んなイベントを開催いたしました!

0228.13

まずはわたくし、saorinによる「写真の残しかた教室/プリント写真でハードカバー写真集を作ろう」

中身のプリント写真を持参していただき、しっかりした本にまとめるワークショップを行いました。

0228.14

初日は皆さんまさかの横開き!皆さんいい感じですね。

0228.15

そしてこばやしかをるさんによる「Xシリーズ新機種体験 撮影会「フィルムの風合いでスナップ写真を楽しもう!」

0228.16

新機種のX-T20を富士フィルムさんから貸し出し協力していただき、撮影会と講評会を行いました。

0228.17

こばぽん先生による講評会。皆さん自分の作品に対してのコメントに聞き入っていました。

0228.18

こちらは事務局メンバーの近さんによる「フィルム限定!「写真屋さんに好みのフィルムプリントを注文する方法教えます」

近さんは戸越銀座にある写真屋、フォトカノンの店長さん。
写真屋さんに好みのプリントを注文するには?どれくらい色が変わるの?皆さんの疑問、質問に答えました。

0228.19

出展者の皆さまと、事務局メンバー・林さんによる「NADAR林と語らう!アピールタイム」

ナビゲーター・林さんと、任意の出展者の皆さまによるアピールタイム。林さん、楽しそうですねー!(笑)

0228.20

こちらはわたくしsaorinによるセミナー「写真の残しかた教室/PHOTO ZINEを作ろう」

写真集やzineにまとめる時の編集の手順やコツを、実際の写真集の例を参考にお話しさせていただきました。

0228.21

今回は理論ベースのお話しだけでしたが、今後実際にzineを編集して作るワークショップを開催いたします!

0228.22

そして最終日。こばやしさんによる「用紙選びにこだわる。作品プリント体験in PHOTO! FUN! ZINE!」

ピクトリコさんに用紙提供をしていただき、作品のプリント体験を行うワークショップでした。

0228.23

0228.24

カテゴリー1-Bの出展者でもある、写真家 片岡三果さんによるワークショップ「可愛く写真を残そう!チェキdeアルバムカフェ」

スマフォ de チェキを使い、皆さん自身の携帯の中に入っている写真をかわいいアルバムに仕上げました!

0228.25

本当にたくさんの方にご来場いただきました。

0228.26

0228.27

最終日の最後のイベント、事務局メンバー&出展者 記念撮影会。

0228.29

集合写真のほか、カテゴリー1の出展者の皆さまは、ブースの前で撮影した写真をチェキプリントにしてプレゼント。
こういうときスマフォ de チェキは便利ですね!

0228.30

4日間、様々な業務を支えてくれたスタッフの皆さまと一緒に、PHOTO! FUN! ZINE!のポーズで記念撮影。
実は昨年、会場が解体された後に「ロゴの壁の前で記念撮影すればよかったー!!!」と大後悔したので、今年はリベンジです!(笑)

0228.31

というわけで、無事4日間すべての日程を終えることができました!
今年のPHOTO! FUN! ZINE! vol.5 in CP+2017 PHOTO HARBOURは終了したばかりですが、またPFZ事務局メンバー一同、次のさらなる飛躍を目指して精進してまいります。
またお会いしましょう!

「はまむら二人展」第2回プリザーブドフラワー レポート

0211.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
今週11日・12日の2日間限定で、プリザーブドフラワーの展示会「はまむら二人展」が開催されました。
素敵な作品が勢ぞろい!ホトリ手前のスペースを利用して展示していただきました。
作品をご紹介いたします。

0211.2

春夏秋冬、季節に沿った作品がありました。
こちらは冬。

0211.3 0211.4 0211.5

秋がテーマの作品。
林檎のフレーム、かわいいですね。

0211.7

桜の枝物も!
プリザーブドフラワーは、私の中でバラのイメージが強いのですが、色んなお花ができるのですね。

0211.8

春がテーマで、ランドセルのオブジェとお花が組み合わさった作品。かわいいですね。

0211.6

こちらは、成人式などにぴったりの髪飾り。

0211.9

江戸伝統工芸のひねり細工ストラップも特別価格で販売されていました。
根付として浴衣や着物に、和装バッグ、洋装バッグどちらも合いそうですね。

0211.10

仏花作品もありました!

0211.11

色んなアレンジがとても素敵な作品ばかりでした。
ありがとうございました!

CP+2017 PHOTO! FUN! ZINE! vol.5開催のお知らせ

このイベントは終了しました。レポートはこちらからご覧ください。>>>

PFZvol.CP+DM

PHOTO! FUN! ZINE! vol.5は、カメラと写真の祭典CP+2017内、「PHOTO HARBOUR」での開催が決定しております。
前回と同じく、参加型写真展「御苗場」と同じ会場です。
今回、会場をBankART Studio NYKに移し、ますますパワーアップ!
写真を展示し、さらにzineの販売もできる機会はめったにありません。ぜひ、お申し込みくださいね。
前回のPHOTO! FUN! ZINE! vol.4のレポートはこちらをご覧ください

会期中、さまざまなワークショップ・イベントを開催予定です。
詳細はこちらをご覧ください。>>>会期中のワークショップ・イベント一覧

PHOTO! FUN! ZINE! って何?という方、こちらにPHOTO! FUN! ZINE! についてよくわかるチュートリアルツアーをご用意しました。ぜひご覧ください!

linenew1

PHOTO! FUN! ZINE! vol.5 in CP+2017

会期:2017年2月23日(木)〜26日(日) 4日間 10:00〜18:00(最終日のみ〜17:00)
会場:BankART Studio NYK(CP+2017 PHOTO HARBOUR会場内)
〒〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9 みなとみらい線馬車道駅から徒歩約4分、JR桜木町・関内駅から徒歩約10分

※本イベントはカメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+2017「PHOTO HARBOUR」内で開催されます。
参加型写真展「御苗場」との同時開催となります。
CP+2017開場 横浜パシフィコからの巡回シャトルバスをご利用いただけます。詳細
なお、駐車場はございませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

CP+2017公式サイト http://www.cpplus.jp/

一般1,500円(税込) (ただしCP+ウェブ事前登録で無料)
小学生以下の方、障害者手帳を持参の方は無料
出展者には、「PHOTO! FUN! ZINE!出展者パス」が配布されます。

linenew1