2DAYS ハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ) 6/9(土)・10(日)開催のお知らせ

kawamatazakka2018

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎年6月恒例のハンドメイド雑貨販売イベント、今年も開催されます!
このイベントは始まる前に行列ができるホトリの数少ないイベントです(笑)
今年もにぎやかに、楽しく開催されます!(詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>
ぜひ、遊びに来てくださいね。以下、主催の方からのメッセージです!

化ワ叉堂雑貨店、今年も開催いたします!
美味しいお菓子や可愛い雑貨で、写真企画室ホトリさまをいっぱいにしますので、ぜひ遊びに来てくださいね!
土日の2日間にプラスして、前日の金曜日も小さくお店を開いておりますので(主催のユキチュンがおります)、平日しかムリー!って方は、ぜひ覗きにいらしてください♪

イベント詳細サイトはこちら http://yukichun.com/kawamatazakka02/

2DAYSハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ) vol.2

◆会期:2018年6月9日(土)10日(日)11時-16時 ※6月8日(金)12時-15時予定
◆会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813 (営業日以外はつながりません)

<出展者>
化ワ叉堂/Texasmuffin mohican/るぅまに屋/こむぎ堂/cocoroll/ぼんぼん堂/暗黒電波美術家ボブ山/にゃん家の団欒/ニャラベラ/ヒキノユキチュン

イベント詳細サイトはこちら http://yukichun.com/kawamatazakka02/

#travelian 3rd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 レポート

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週末2日間、ホトリでは旅と人生のイベント「トラベリアン」が開催されました。
スタートから大盛況でとってもにぎやかだったイベント。いつものように、レポートいたします・・・と言いたいところなのですが、主催者であるKENさんが作った動画↑が会場の雰囲気を最もよく伝えているベストレポートです!
ぜひこちらをご覧くださいね~
ちなみに、トラベリアンチームのKEIGOさんとLEOさんが、英語でもレポートしている動画もありますよ~

0416.1

以降、私の写真レポートですが、KENさんの完璧な動画があるので簡単にお伝えしますね!

0416.2

この棒、何でしょうか?

0416.3

皆に周りに集合してもらい、KENさんが棒を振り回し始めました!
この棒、360度カメラが付いていて、レポート動画でもたびたび登場するぐるぐる回る映像が撮れるんだそうです。おもしろいですねー!

0416.4 0416.5

ネームプレートも、エアチケットっぽいデザインなのは今年も同じ。
今回で3回目を迎えました。

0416.6 0416.7 0416.8 0416.9 0416.10 0416.11 0416.12 0416.13 0416.14 0416.15 0416.16
0416.19
初日は、ホトリでASIA GOHANのイベントを主催してくれているpadma designのkyokoさんによるマレーシア料理のケータリングが!
本場のケチャップマニス使用のマレーシア風野菜たっぷり焼きそば(ミーゴレン)、マレーシア風焼き鳥(サテー・アヤム)、ココナッツが香るペナンチキンカレー、ターメリックライス、トラベリアン・サラダを、たっぷり15名様分でした。
皆さん楽しく、たくさん召し上がったようです♪

0416.17 0416.18

2日間とも終始大盛り上がりのイベントでした。
人が人を呼ぶ、そしてつながっていく、そんなイベントに成長しているような気がします!
これも主催のKENさんの人徳ですね^^
また来年もホトリでトラベリアンを開催してくれたら私もとてもうれしいです。

ご来場くださった皆さま、そしてチームトラベリアンの皆さま、ありがとうございました!

 

「ASIA GOHAN 17th by padma design 春タイ料理でデトックス」4/1(日)レポート

0402.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週日曜は、お久しぶりのASIA GOHAN!なんと今回17回目を迎えます。
“デトックス”をテーマにした今回のASIA GOHANは、今までで最もにぎやかな回となりました。
さっそくレポートいたしますね。

0402.2

みずみずしい春の野菜がずらりと並びます!

0402.3

葉脈が黄色や赤いカラフルな野菜も。目にもおいしそうですね!

さて、今回のメニューはこちら。

◆真鯛と海老のサワーカレー(ゲーンソム・クン)
◆春野菜と山菜と苺のサラダ(ヤム・ルドゥー バイマイブリ)
◆和牛とハーブのスパイシーサラダ(東北スタイルのラープヌア)
◆カジキマグロのガパオ炒め(パット・ガパオ・カジキ)
◆タケノコの肉詰め(ノーウア)
◆季節の果物のミニデザート  デコポン、イチゴ、キウイ、ドラゴンフルーツ

0402.4

では、さっそく調理スタートです!
まず初めに取りかかったのは、真鯛と海老のサワーカレー(ゲーンソム・クン)
ベースはなんと真鯛!魚の風味がたっぷりでとっても濃厚なお味でした。
デトックス効果の高いタマリンドペーストを加えます。

0402.5

カリフラワーやスイートコーン、旬の菜花など、たっぷりの春野菜で、体の中からきれいになります。

0402.6 0402.7

このゲーン(タイ料理で、汁物のことを指します)が、わたくし的に一番のヒット!
体中に栄養がしみわたるようでした。

0402.8

お次は、これまたなかなかユニークな一品。
タケノコの肉詰め(ノーウア) です。
繊維質豊富な柔らかいタケノコを北タイスタイルで仕上げています。
ちょっと臭みのある感じがたまりません!もうビールに合わないわけがないやつです。

0402.9

ガパオ炒めと名のつく料理は、豚肉や鶏肉が有名ですが、今回はカジキマグロをたっぷり入れたお品。
カジキマグロのガパオ炒め(パット・ガパオ・カジキ) です。
ガパオとは、ホーリーバジルのこと。ASIA GOHANではたっぷり入ります!
春のお魚とたっぷりのフレッシュなガパオで血液浄化が期待できるそうです。

0402.10

にんにくと唐辛子を炒めます。
ここから出る強烈な香りをもろに吸い込むとむせます(笑)
ガパオ炒め料理の洗礼とも言えます(笑)

0402.11

たっぷりのガパオを投入!
毎回お伝えしていますが、普通のタイ料理屋さんではこんなにたっぷりのガパオは入ってないんですよ。
ASIA GOHANだけの贅沢です!

0402.12 0402.13

最後に彩りでパプリカを添えて。
赤と緑のコントラストがとても鮮やかですね。

0402.14

調理デモンストレーションに皆さんかぶりつき。
写真もたくさん撮られていました。

0402.15

そしてお次は、和牛とハーブのスパイシーサラダ(東北スタイルのラープヌア) 
こちらのラープ、食材は違えどASIA GOHANでは定番!フレッシュなハーブとスパイスで爽やかなお味です。
今回のメイン食材は、何と和牛!
kyokoさんが手で丁寧にミンチにしてきています。
市販のひき肉だと画一化されてしまいますが、手でミンチにすることで大きさや断面などがいい感じにふぞろいになるのだそう。

0402.16

ドレッシングにもしっかり混ざります。

0402.17

唐辛子と、

0402.18

レモングラス入りの炒ったお米を粉にした“カオクア”をMIX。

0402.19

バイマクルー(こぶみかんの葉っぱ)を細くカットしたものを混ぜて、できあがり!

0402.20

そしておかずのラストは、いちばんご注文が多かったASIA GOHAN 特製・春野菜のサラダ。
春野菜と山菜と苺のサラダ(ヤム・ルドゥー バイマイブリ)です。
おもしろいのは、材料にイチゴが入っていること!
日本ではイチゴってそのまま食べるデザート扱いですが、タイでは野菜として人気が高いそうです。

0402.21

山菜は解毒に最適だそうで、ウド、コゴミ、ウルイなど日本の春の山菜と、スナップエンドウ、アスパラガスの春野菜がたっぷり!

0402.22

特製海老味噌ドレッシングで仕上げます。
イチゴがちゃんとおかずになっていたのがとっても不思議な感じでした~。

0402.23

ジャスミンライスを添えて、いただきまーす!

0402.24

そうそう、もちろんシンハー&チャーンのアジアンなビールや、kyokoさんお手製のおなじみリキュール、ジンジャースパイスハイボール、ココナッツモヒートなどもばっちりご用意しました。

0402.25

最後のデザートはこちら!
デコポン、イチゴ、キウイ、ドラゴンフルーツを彩りよく。

0402.26

そしてASIA GOHANの強力なパートナーも、大盛況でした!
こちらはタイ古式ヒーリング Lom(ロム)さん。https://lomthai.jimdo.com/
タイの木槌を使うマッサージ「トークセン」が大人気でした。

dav

ハンドメイドソープ等販売も。

0402.28

こちらはSomOO(ソムオー)さん。http://www.somoo.com/

インド、スリランカ、タイなどで買い付けた雑貨と新作のオリジナル衣類です。
毎回雑貨や洋服がとても素敵!

0402.29

洋服も春めいてます!

0402.31

そして!ASIA GOHANが始まる前に開催されたのが、波乗りベーカ・ヨガスタジオによるヴァイクンタ・ヨガ”ワークショップ。
わたくし、初めてヴァイクンタ・ヨガを体験してきました!

0402.32

普通のヨガと少し違って、木のブロックとベルトを使う、正しいポーズが取れるようになる由緒正しきヨガ、ヴァイクンタ・ヨガ。
普段使わない筋肉を使いまくったので、昨日はあちらこちらが筋肉痛になりました(笑)

0402.30

今回は皆さん、1部が特ににぎやか!
お友だち同士でご参加下さる方も多かったです。

0402.33

一息ついてぷしゅ、のkyokoさんをゲキシャするわたくし。(撮影:KENさん)

0402.34

お疲れさまです!

0402.35

2部に参加してくださったKENさんによる自撮り集合写真。
ちなみに、今月の14日・15日の2日間、KENさんが主催する旅のイベント「トラベリアン」がありますよ!
ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

#travelian 3rd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 4/14(土)・15(日)
詳しくはこちら>>>

0402.36

終了後、スタッフでお疲れさまのカンパーイ。

0402.37

というわけで、今回も楽しく美味しく終えることができました!
今回は皆さんおかずのおかわりリクエストが多く、きれいに売り切れる人気っぷり。
タイのスパイスと野菜をたっぷり取りこんだので、デトックスが期待できそうです!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
また次回もぜひお楽しみに。

 

Dabitz photo exhibition「She is」レポート

0328.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週、Dabitzさんによるポートレート個展「She is」が5日間の会期を終えました。
さっそくレポートいたします。

0328.2

ホトリ入ってすぐのスペースから、奥の壁までポートレートで埋め尽くされました!
中にはほぼ等身大のパネルもあり、まるでモデルさんがすぐ目の前に立っているかのよう。

0328.3 0328.4 0328.5 0328.6 0328.7
0328.8

ブックも4冊。見ごたえがありました。

0328.9 0328.10 0328.11

ポートレート写真って、モデルさん全体にばっちりピントが合って、目線もばっちり!テクニックも完璧!という写真が多い気がします。それはそれですごいと思うんですが、見ている側としてはそういう写真ばかりだとちょっと疲れてしまう。
けれども今回のDabitzさんの展示作品は、例えば顔ではなくニットの袖の部分にピントが合ったふわっとした雰囲気の、空気感がよい写真も多かったです。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

「ASIA GOHAN 17th by padma design 春タイ料理でデトックス」開催のお知らせ 4/1(日)

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>

AG17

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのタイ料理を味わい尽くすフードイベント・ASIA GOHAN。今回で17回目を迎えます!
2018年一発目の開催は、新生活が始まる春。冬の間にため込んだ毒をタイ料理でデトックスしましょう!ちょうど桜も見ごろを迎えるかもしれません。
日本の食材をふんだんに使ったタイの春ごはんをぜひ味わってくださいね。
また、今回もファッション雑貨のお買い物も楽しめるタイつながりのゲストも参加されます!
さらに、12時からは初の開催となるヨガワークショップもあります!
おいしいタイ料理と合わせて、ヨガやかわいいアジアンなお買い物をお楽しみください。
ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご参加ください。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)
ASIA GOHAN 13th(2016.11.13)
ASIA GOHAN 14th(2017.7.2)
ASIA GOHAN 15th (2017.10.1)
ASIA GOHAN 16th(2017.12.9)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

ag12_24
※写真はvol.13の様子です。

今回のテーマは『春タイ料理でデトックス』。
春は新しい命が芽吹く季節。
冬の間に体の中に貯め込んだ余計なものは、解毒効果のある食材で取り除くことができます。
ハーブをたっぷり使い、酸っぱい、甘い、ほろ苦い、など多彩な味を持つタイ料理は実はデトックスにもとても効果的です。
タイのハーブと春の野菜、旬のお魚で、美味しく楽しく心身をリフレッシュして、新しい季節を迎えましょう。

タイつながりのゲストもお招きします。
タイ料理といっしょに、ヨガやお買い物もお楽しみください。

SomOO(ソムオー)/アジアンファッション、雑貨販売
http://www.somoo.com/
インド、スリランカ、タイなどで買い付けた雑貨と新作のオリジナル衣類を販売します。
201804somoo

・タイ古式ヒーリング Lom(ロム)/タイ古式マッサージ施術、ハンドメイドソープ等販売
https://lomthai.jimdo.com/
lom

ヴァイクンタ・ヨガ”ワークショップ 12時~
ご予約はこちらから>>>波乗りベーカ・ヨガスタジオ
1210.25

ASIA GOHAN 17th by padma design 4/1(日)

【イベント概要】メニュー詳細は公式サイトからもどうぞ>>>

◆日時:2018年4月1日(日)13:00開場~18:00 ☆2部制です
1部:13:00~ 2部:15:30~ のお好きな会をお選びください。
調理実演は13時からと、15:30からの2回。開場時間内入退場自由です。
※11:50までヨガのワークショップを開催しています。
※1部のお客様は、2部が始まり満席になり次第、テーブル席から椅子席に移動していただく可能性があります
◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94
◆参加費:2,500円(別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)
(メニュー予定:春野菜のサラダ、ハーブのサラダ、魚のガパオ炒め、季節の肉料理、スパイシーなハーブスープ、など。春の食材は変動が激しいのでASIA GOHANの公式サイトで随時更新します)メニュー詳細は、でご確認ください。)
5種類のおかずから3種類お選びいただきます。

※料金には1ドリンク、ジャスミンライス、デザートが含まれます。
※追加料金で追加のおかずもお選びいただけます。
※ご注文の多いおかずは、なくなり次第終了します。ご了承ください。

◆ASIA GOHAN予約フォーム
http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

【CP+2018】EPSONブース作品制作監修&セミナー登壇レポート

0310.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
先週、CP+2018・EPSONブースでのセミナー登壇が無事終了いたしました!
足を運んで見に来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。

0310.2

木曜、時間ぴったりに終わったのに油断して土曜は押し気味になってしまったのが心残りですが(笑)

0310.3 0310.4

写真をもっと撮って残そう!という気持ちになっていただけたらとてもうれしいです。
登壇時の写真を撮ってくださった皆さま、ありがとうございました。感謝です!

0310.5

作品監修を行ったブース。
こちらはエコタンクのプリンターを使ったコーナー。ペットの写真で人気のインスタグラマーの写真を使った作品です。

0310.6

こちらはカラリオコーナー。お子さまの写真で作るかわいいガーランドやポスターなどを監修しました。

0310.7

あ、ほんとに双子ちゃんが作ってくれてますね!

0310.8

こちらのV-editionコーナーは、私が実際にTABI LABOさんに出向いて旅ノートの作り方のレクチャーを行いました。

0310.9 0310.10

すっかり忘れていた、6年前にEPSONブースで登壇した時に制作した作品が展示されていてびっくり(笑)

0310.11

旅のステッカーも作りました。

0310.12

こちらは私の写真で作ったzineやぱらぱらブック。

0310.13

楽しくボールで遊んでいるアビを連写した写真をまとめてパラパラブックにしています。

0310.14

今回のお仕事で、これからますます写真を撮って、残していくことを発信していこうと思いました。
見てくださった方、ありがとうございました!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】飯能市役所へ出張ワークショップレポート

0308.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
少し前のことになりますが、飯能市役所の担当の方からご依頼いただき、互助会のレクリエーションの一環で写真の残しかた教室を開催させていただきました。
30人の方にジェルメディウム転写パネルワークショップ。皆さまとても素敵に仕上がりました!喜んでいただけて良かったです。

0308.2

30人一気に同じ作業はできないので(道具類の関係で)10人ずつのグループに分かれてもらい、20分ずつずらしてスタート。

0308.3

皆さん、真剣!
場所は飯能市役所内の会議室。広々作業ができました!

0308.4 0308.5

ドライヤーも、ホトリにある2台と市役所の皆さまから持参いただきました。

0308.6

最初に完成した方の作品。とてもドラマティックな風景ですね。

0308.7 0308.8

ジェルメディウムは、最後の仕上げで液剤を塗る時の刷毛の向きが影響します。
意外と好評だったのが斜め塗り。

0308.9

というわけで、皆さまとても素敵に仕上がりました。
飯能市役所の皆さま、ありがとうございました!

ご希望があれば出張いたします。お気軽にご連絡くださいね。

 

PHOTO! FUN! ZINE! WALL 2018 in フォトヨコハマ レポート

pfzwall2018-1

こんばんは。PHOTO! FUN! ZINE! 事務局メンバーのsaorinです。
PHOTO! FUN! ZINE! WALL 2018 in フォトヨコハマがこの週末で無事終了いたしました!
改めまして、出展者の皆さま、ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。
さっそくレポートいたしますので、ぜひご覧ください。

今回会場となったのは象の鼻テラス。横浜市民の憩いのスペースです。
御苗場やPhotobook JPが開催されていたPHOTO  HARBOUR会場、大桟橋ホールから徒歩5~6分くらいで、皆さん回遊してくださいました。

pfzwall2018-2

今回初めてこの象の鼻テラスを会場で使用しましたが、今までで一番よい会場だったかも・・・という意見で事務局メンバー一致しました(笑)
というのも、こんな感じで自然光が入ってとても明るく、素敵な雰囲気なんです。
「ゆったり見られて雰囲気よいですね!」という声もいただきました。

pfzwall2018-3

土日はにぎわっていましたが、それでもゆったりした雰囲気です。

pfzwall2018-4 pfzwall2018-5

会期中、4日間ともずっとよいお天気に恵まれました。
初日、月がとってもきれいだったんですよー。

pfzwall2018-6

目の前はこんな感じで、皆さん本当に楽しそうでした。
ついつい撮りたくなるシーンがいっぱいでした♪

pfzwall2018-7

出展者の皆さまも、来場されたお客様と楽しく交流できました。

pfzwall2018-3-1-1pfzwall2018-3-1-2pfzwall2018-3-1-4pfzwall2018-3-1-3pfzwall2018-3-1-6 1-121-51-91-201-17

各出展者の壁面作品とzine作品の詳細は、こちらの記事でまとめてご紹介しています。
こちらもぜひ合わせてご覧ください。>>>

pfzwall2018-9

pfzwall2018-10

そして我々事務局メンバーのブースはこちら。ちょっと4人だときゅうきゅうですね(笑)

pfzwall2018-11

私が不在だった土曜日かな?事務局メンバーのこばぽんさんと近さんのツーショット。

pfzwall2018-12

土曜日の昼は林さんも!私はお会いできず残念~。

pfzwall2018-15

象の鼻テラスは、こんな感じで休憩カフェスペースも兼ねているので、とても居心地がよいのです。
カフェのメニューも割と充実していて、

pfzwall2018-16

併設されているカフェではこんなかわいいソフトクリームも!
これはチョコ味のペリー君ソフト。
出展者のtocolier・mimiさん「1個1個微妙に鼻の形とか牙の位置とかで、顔の感じが違う・・・!」

pfzwall2018-17

最終日に食べたトマトキーマカレー。
添えてあるにんじんピクルスが、象さんの形でかわいい!
ちなみにカレーも結構おいしかったです。

pfzwall2018-18
わたくしsaorinは今年はEPSONブースでのセミナー登壇があり、それが無事終了した土曜日、象の鼻ビールでカンパイ。

pfzwall2018-19

最後までにぎやかな会場でした!

pfzwall2018-20 pfzwall2018-21

最後に、出展者の皆さまと記念撮影。
皆さま、お疲れさまでしたー!出展ありがとうございました。

pfzwall2018-22

今年のPHOTO! FUN! ZINE! は、ぎりぎりまで開催が確定しなかったり、諸々の連絡やケアが足りていなかったりと、特に出展者の皆さまにご心配&ご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありません。
それでも、ふたを開けてみたら皆楽しそうでよかったー!
出展者の皆さま、ご来場くださった皆さま、また気にかけてくださった皆さま。
PHOTO! FUN! ZINE! を思ってくださったすべての皆さまに、事務局一同、御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

第四回アワガミ公募展「街角」 開催のお知らせ 6/17(日)~24(日) ※出展者募集!

写真を楽しむ133のネタ展_4c

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ公募展としては毎年恒例の、第四回アワガミ公募展「街角」出展者募集のお知らせです。

今年で四回目となるアワガミ公募展。テーマは「街角」です!
ご自身で制作した作品はもちろん、データをお送りいただき、ホトリで作品制作も請け負いOK。遠方からの参加も可能です!
また、アワガミ賞、ホトリ賞も設定!受賞者には賞品をご用意しています。(ホトリ賞・和綴じ写真集についての詳細はこちら>>>)
また、写真家の鹿野 貴司さんにもゲスト作家として参加していただくことになりました!
歩いていてふと気になる曲がり角、猫がひょっこり顔を出しそうな路地裏など、何気ないけれども心に残る街角の写真でぜひご参加ください。

awagami2018sample01 awagami2018sample02 awagami2018sample03 awagami2018sample04

皆さまの積極的なご参加、お待ちしています!参加要件は以下をご確認ください。

awagami logo
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス!

第四回アワガミ公募展「街角」

◆会期:2018年6月17日(日)~24日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・アワガミファクトリーの和紙を使用し、かつ日本の街角が被写体の写真作品であること。(希望があれば写真以外も可)
・都心、地方など、街の規模、雰囲気は問いません。民家など個人の建物の所有者が特定できる写真は不可。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下には作家名、タイトル、使用したアワガミ用紙(任意)のプレートも合わせて展示いたします。感想ノート、ポートフォリオブックの設置可能。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数コース、複数口の参加も可能です。※(B)(C)(D)はデータをお送りいただきます

11051013.7 tenji_panel_process4
左:(B)・(C)の水張りパネル  右:(D)のパネル

(A)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)
(B)ホトリ制作作品:P4サイズ(約33×22cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙 厚口にプリントした写真を水張りした作品
(C)ホトリ制作作品:A5サイズ(約21×14.8cm)の木製パネルにアワガミ楮 厚口白にプリントした写真を水張りした作品
(D)ホトリ制作作品:A4サイズ(約30×21cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙(もしくは楮 厚口白)にプリントした写真を貼り、側面をテープで貼った作品
※(B)・(C)の水張り木製パネルにさらに詳細についてはこちらをご参考ください

※展示作品(A)でお申込みの場合、アワガミ出力サービスにてプリント注文される方に朗報!
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス
提供いただくことになりました!アワガミさん、ありがとうございますー!

<参加費>(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(A)5,000円
(B)10,000円
(C)8,000円
(D)8,000円

<注意事項>

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。
※展示スペースについては先着順で受付いたします。1階が展示可能作品数に達した場合、それ以降は壁・床・天井ともに黒い中2階での展示となります。
※展示レイアウトが意にそぐわない場合もございます。二段組みの展示になる場合もあります。

<応募〆切>
2018年4月30日(月・祝)・・・DMに作家名が載る〆切です
2018年6月10日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
○持ち込み搬入:ホトリのオープン日(ワークショップ日も含む)の来場時か、6月16日(土)10~12時の間にお持ちください。
○郵送搬入:6月16日(土)10~12時元払い必着にてお送りください。
(設営はすべてこちらで行います)

○搬出日・・・6月24日(日)18時
来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
件名を「アワガミ公募展申込み」とした上で、メールまたはホトリ店頭にてお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・展示作家名(任意)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)※Aの場合は大体の大きさが決まっていたらお知らせください
・搬入方法(持ち込みor郵送 ※要回答はAコースのみ)
・搬出方法(来場or郵送)

#travelian 3rd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 4/14(土)・4/15(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>

travelian-image

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
毎年4月に開催される旅のイベント、Travelianの3rd flightが決定しました!
トラベリアンは、2016年からスタート。「わたしの旅とあなたの人生」をテーマにして、写真、映像、絵、音楽など様々なジャンルで表現して展示やトークを行うサロンのような場所/イベントです。
旅をテーマに、様々な人々が集います。
会期は2日間。ぜひ、ホトリに遊びに来てくださいね。
(昨年開催のレポートはこちらをご覧ください>>>

以下、予告動画と主催者KENさんからのメッセージです。

———————————————————————————-

主催者よりコメント:SNSでいいねをするのも素敵なことですが、実際に顔と顔を合わせて、集まる意味が重要になった今の時代。
昔東京には色々な方が集まる場所があったとか?
このイベントは参加者が展示する作品(写真、動画、絵、文章)からその人の人生を知り、そしてやがて、見ているあなたの人生にも繋がるかもしれない、そんなイベントを目指しています。

今年で3回目、少しでも来場してくださった皆さんとお話をするのを楽しみにしております。
ここからまた新しい何かがまた生まれるような、そんな集まりになれば嬉しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━
今回のキャッチコピーは

わたしの人生を語り
あなたの人生を聞きたい
Talking about my life
I want to hear your life
━━━━━━━━━━━━━━━

#travelian 3rd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜

◆会期 / Session :
2018年4月14日(Sat) Open: 12:00~20:00
2018年4月15日(Sun) Open: 11:00~19:00

◆会場 / location:浅草橋・写真企画室 ホトリ
Asakusabashi・Photo Planning Office fotori

|Access:http://fotori.net/?page_id=94

|Facebook Event Page:https://www.facebook.com/events/903265023186206/
|HP:https://travelian.jimdo.com/

#Travelian・Members
・森山敬沍/Keigo Moriyama
・いちのみや ひろかズ/hirokazu ichinomiya
・飯塚敦 /はぴい
・Emi Kadoi
・Taeko Sanjo
・ゴトウ ヨシタカ
・LEO
・Najwa Hijazi
・村山 邦洋
・宍戸 美子
・永田保/tobimaru
・細井 研作/KEN3TV
・鶴山 尚史

トラベリアンマガジン(冊子)
・細井 研作(編集長)
・佐藤 弥生
・細井治男

サポーター
・高橋 俊樹