【ホトリ写真塾・野澤教室】 最終回・多重露光(ダブルイメージ)課題講評 12/3レポート

1213-1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先月、ホトリ写真塾・野澤教室の最終回が行われました。
最後の課題として、「ダブルイメージ(多重露光)」の写真をプリントで一人1枚提出。
講師だけではなく、参加している受講者も意見を交わす内容の濃いものとなりました。

1213-2

カメラに内蔵されている昨日で多重露光を撮影した人、PCのソフトで合成させて作品を完成した人、皆それぞれでした。
必ずしも多重露光でなくてはいけないわけではなく、何かが写りこんだダブルイメージも可ということで、なかなか個性的な作品が出そろいました。

1213-3

また、今回はデータをプロジェクターで見るのではなく、プリントで提出してもらったため、紙の違いでこんなにも印象が違う!ということも実感してもらえたようです。

1213-4

講義の後は、来年3月18日(土)~20日(月・祝)に開催される卒展についてのミーティング。
タイトルの多数決を取った結果、「むこうがわ」に決定!

ホトリ写真塾・野澤教室卒展「むこうがわ」の詳細は、こちらをどうぞ。

1年って本当に早いですね。。。
2016年開講クラスの受講生の皆さま、ありがとうございました!

また今年もホトリ写真塾・野澤教室2017年クラス開講を予定しています。
初回は6月頃、また募集は卒展と同時期に予定しています。
ご興味ある方は、ぜひホトリのサイトをチェックしてくださいね。
またぜひ卒展にもご来場くださいませ。

 

 


コメントは受け付けていません。