CP+2017 PHOTO! FUN! ZINE! vol.5丸ごとチュートリアルツアー

PFZvol.CP+DM

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
かねてよりちょくちょくお知らせしているイベント「PHOTO! FUN! ZINE! vol.5 in CP+2017」まで、あと1ヶ月ちょっとに迫りました。
ちなみに、各カテゴリーごとに若干空き枠がまだありますので、滑り込み申込みが可能です!
ここで、「zineって何?」「カテゴリーで何が違うの?」「PHOTO! FUN! ZINE! 」ってどういうイベントなの?」など、色んな疑問を、ここでまとめてお知らせしちゃいます。

PHOTO! FUN! ZINE! について、改めてどんなものなのか、ぜひ復習してくださいね!

PHOTO! FUN! ZINE! vol.5イベント概要はこちら

0124.10

PHOTO! FUN! ZINE! とは、写真にたずさわる4人のメンバーが、2012年に始めた写真とzineの展示即売会イベントです。
写真の展示だけではなくて、自分で作った写真の冊子も販売できるイベントがないね、とTwitterでやり取りしているうちに生まれました。
これは昨年2016年の様子。会場は横浜の大桟橋ホールでした。
会場はPHaT PHOTOの御苗場と同じということもあり、多くの人でにぎわいました。

pfz_zineimage

フォトジン(=photo zine)とは、要するに写真の本、小冊子のこと。
写真集やフォトブックほどかっちりしていなくてもOK。自分でプリントした写真を糸綴じしたり、ホッチキスで綴じたりと、手作りならではの作品も多いです。
ちなみに箱にばらばらの写真を入れるなど、本の形になっていないものでもOK!
もちろんフォトブックでもエントリーできます。
フォトジンの定義は、かなり広いんです!
ジンって何?とよく言っているあなた。既にフォトジンと呼ばれる作品、作っているかもしれませんよ。

0124.2

PHOTO! FUN! ZINE!では3つのカテゴリーからエントリーできます。
壁面に作品を展示できて、さらにフォトジン作品を販売できるのが、カテゴリー1。
今年は会場が2つのスペースに分かれるため、カテゴリー1にはAとBの2種類がありますが、まだカテゴリー1-Bは空きがあります!
多くの人に、自身の作品を見てもらうチャンスですよ!

0124.3

カテゴリー2は、フォトジンの展示販売のみ。このようにテーブルに作品を展示します。
自分の作ったフォトジンを販売したい方におすすめです。
ちなみにこちらのカテゴリー2も、若干空きがあります!

0124.4

カテゴリー3は、アルバムジャケット型作品の出展です。
インスタグラムなど、スクエア写真をフォトカノンさんに出せばOK!
あとは、アルバムジャケットのカバーやプリントは仕上げてもらえるので、あまりたくさん写真がないけど、参加してみたい人におすすめですよ~。

0124.5 0124.6 0124.7 0124.8 0124.9

各カテゴリーの詳細・お申し込みはこちらへどうぞ。>>>

0124.11

今年は会場がBankARTとなりました。
倉庫みたいなおしゃれな空間です!
写真を撮りたくなるスポットもちょこちょこあります。

0124.12 0124.13

ここに、前回のような壁と棚が設営されます。
どんな空間になるのか楽しみですね!

0124.14

PHOTO! FUN! ZINE! 丸ごとチュートリアルツアーでした。
ぜひ、あなたもご参加くださいね!

PHOTO! FUN! ZINE!の公式サイトはこちらです。
http://pfzine.com/

 

 


コメントは受け付けていません。