31才の写ルンです展・ワークショップ2回目 7/30(日) レポート

0801.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今日から8月!夏本番ですね。
一昨日の7/30には、31才の写ルンです展ワークショップの第2回目、フラッシュの回が開催されました!
シャボン玉を撮りまくったり、ジャンプしたりと、かなりアクティブで楽しい回でした(笑)

0801.2

まずはこばぽん先生から、写ルンですを使って撮影する際のちょっとしたポイントが紹介されているリーフレットを渡されます。

0801.3

まずは、ホトリの中で2人1組になってお互いを撮影。

0801.4

ホトリの照明を付けた状態で、フラッシュを炊いて撮影します。
その後、照明を消して撮りました!
さて、どんな風に写っているか楽しみですね。

0801.5

全員の集合写真をこばぽん先生が撮影。

0801.6

そして、ホトリ近くの公園でシャボン玉撮影です!
まだ夕方4時くらいで明るかったのですが、樹の幹がある暗いところをバックにみんながんばってシャボン玉を作ります。

0801.7

そのうち、写ルンですで撮ることよりも、シャボン玉をいかにきれいに・大きく・たくさん作るかに夢中になっていく大人たち・・・(笑)

0801.8

また2人1組になって、シャボン玉を作る担当と、写ルンですで撮る担当で分けました。

0801.9

おおーたくさんできた!

0801.10

夢中になりますね(笑)

0801.11 0801.12

これはiPhone写真ですが、こんな風に背景が暗いとシャボン玉もくっきり写りますね。
写ルンですではどう撮れているでしょうか。

0801.13

そして今度は、ホトリの前でジャンプ大会!
動いている被写体をフラッシュ炊いて撮ろう、という趣旨なのですがこれまた楽しい(笑)

0801.14

それぞれ1人ずつみんなジャンプ。うーんいいジャンプです(笑)

0801.15

そして撮影終了後、前回のマクロ&フィルターの回のプリントを持ち寄り、講評会を行いました。

0801.16

みんな、好んで多く使っていたフィルターの色が違っていたり、ちょっとホラーな雰囲気だったりとすごくおもしろい!
既に展示できる作品ばかりで、これは期待できそうです。

0801.17

写ルンですは、しっかり写っていなくてもおもしろい写真になるところがポイント。
今回も、これはなんだろう?と思わせるような、意外な被写体がたくさん出てきて、とても勉強になりました!(撮った本人も、忘れていたりして)

次回は最終回。場所をWONDER PHOTO SHOPに移し、プリントを学ぶ回です。これも楽しみですね!


コメントは受け付けていません。