みちくさホトリ 交換ワークショップツアー vol.18 9/20(水)の開催のお知らせ

michikusafotori

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎月好評をいただいているご近所企画、みちくさアートラボさんとの交換ワークショップツアー。
4月の第9弾は、ホトリは久々の登場。レイヤードアクリルパネルのイージータイプです!
みちくささんの方は、写真で作るUVレジンアクセサリー(イヤークリップ)です。
詳細は以下をご覧くださいね。

みちくさアートラボさんではわたくしホトリ室長のsaorinが、ホトリではみちくさオーナーの椎名さんが
それぞれお互いの場所を交換し、参加者には2つのワークショップをハシゴで体験していただきます。
スケジュールはざっとこんな感じ。

11:00~ 「レイヤードアクリルパネル作り」(講師:saorin 会場:みちくさアートラボ)
12:00~ みちくさアートラボさんにてランチ休憩(ボロネーゼまたはサーモンのペンネグラタンかスコーンセットいずれかからお選びいただきます)
~13:15 写真企画室ホトリへ徒歩で移動、ワークショップ準備
13:30~15:00 「UVレジンアクセサリー(イヤークリップ)作り」(講師:椎名さん 会場:写真企画室ホトリ)

徒歩数分内のご近所だからこそ実現した、満を持して登場するコラボ企画。
みちくさアートラボさんの美味しいランチもついた、お得なツアーイベントです!
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています!

みちくさ×ホトリ 交換ワークショップツアー vol.9
レイヤードアクリルパネル作り&UVレジンでつくるカメラチャーム作り

◆日時:4月25日(月)11時~15時(約4時間・ランチ休憩1時間含む)
◆参加費:6,000円
◆定員:8名
◆集合場所:みちくさアートラボ(東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室)詳しいアクセスはこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールでお申込みください。(※複数人数での申し込みは不可)
今回の申し込みとりまとめはみちくさアートラボ椎名さんが担当です!
こちらのメールフォームからお申し込みください。
また、コメント欄に、ご希望のランチ
Aセット ボロネーゼまたはサーモンのペンネグラタン、自家製アイスクリーム(ドリンク付き)
Bセット お好きなスコーン2つ 自家製アイスクリーム(ドリンク付き)
をご記入ください。

fotorilunch

※事前にそれぞれのワークショップに必要な写真データをお送りいただきます。

<写真データ送付方法>
みちくさ用に1~2枚、ホトリ用に1枚、写真をお送りいただきます。
メールに添付してお送りいただければOKです。
また、ホトリ&みちくささんの写真を使ってももちろん作れちゃいます。
写真等、それぞれのワークショップ詳細につきましては、以下をご覧くださいね。

写真でつくるUVレジンアクセサリー(イヤークリップ)作り(BY みちくさアートラボ)

vol.1_michikusa1.jpg vol.1_michikusa2 vol.1_michikusa3 vol.1_michikusa4

かわいい動物、綺麗なお花、旅の思い出…など、お好きな写真を、紫外線で硬化する透明の樹脂を使ってコーティングし、イヤークリップ(耳にはさむタイプの金具です)をつくります。
紙とは思えないような…、ぷっくりつややかな質感がキッチュで可愛いです。
かざりのデコレーションはいろいろご用意していますので、自由に使ってくださいね。
また、自分の写真ではなく、シイナが撮影した動物やお花、スイーツなどを使って作るのもOKです。
いろいろな素材をご用意してお待ちしています。

<お送りいただく写真について>
仕上がりは、1.5~3cm四方(※モチーフの形によって異なります)のイヤークリップになります。
左右1個づつ合計2つで1組となります。同じ写真で左右を作っても、左右違った写真で作っても構いません。
「切り抜きやすい」写真をご用意ください。
写真のうちの「この部分を使いたい」というご希望がある場合はその旨ご指示ください。

※自分の写真を使いたい場合は、必ず事前にお送りくださいませ。

透明アクリルミニパネル作り(BY 写真企画室ホトリ)

minipanel_01

ホトリでおなじみの人気ワークショップ作品、透明アクリルパネルがミニサイズでみちくさホトリツアーに登場です!
レギュラーサイズは10×14cm半分、10×7cmのアクリルパネルに、透明にプリントした写真を貼りつけます。
作業は貼るだけ。どんなに見積もっても30分はかからない内容です。
透明感がとてもきれいな作品で、小さくても存在感抜群ですよ!
お気に入りの写真でぜひ作ってみてくださいね。

<お送りいただく写真について>

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。思っている以上に薄くなりますので、濃い部分もしっかり写っている写真をお選び下さい。
また、空などのっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

acrylpanel02

こちらは通常のレギュラーサイズ、10×14cmです。

minipanel_03

iPhoneとレギュラーサイズと一緒に置いてみました。大体これくらいのサイズ感です。

minipanel_02

レギュラーサイズのパネルを背景に置いてみました。
ミニサイズはその小ささで、小さな窓から覗いているような不思議な錯覚にとらわれます。
ペットやお子さまの写真でももちろんかわいいですが、かなり小さくなるので、風景やお花などの写真がおすすめですよ。

minipanel_04

今回18回目となるコラボワークショップ。ぜひご参加くださいね!
皆さまのお申込み、お待ちしています。


コメントは受け付けていません。