【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 8/6(日) レポート

0808.1

こんにちは、ホトリ室長saorinです。
先日、ホトリ写真塾・masa*photo フィルムカメラレッスンが開催されました!
フィルムカメラについての座学から実技撮影、そしてフィルムのなりたちからプリント講義にいたるまで、盛りだくさんな内容でした!
また開催いたしますので、ご興味ある方はぜひご参加くださいね。

まずは、masaさんの座学。実際のブローニーフィルムを見ながらレクチャーです。

0808.2

フィルムカメラによっては、露出計が内蔵されているタイプとそうでないタイプがあるため、スマフォに無料の露出計アプリをダウンロード。こういうアプリを教えてもらえるのもうれしいですね。

0808.3

座学講義が終わった後、実際に撮影します。
masaさんが用意してくださったスタイリング小物は3つ。今回は6名の参加者で満席でしたが、まんべんなく撮ることができました!

0808.4

が、そのうちホトリにある別の物を撮る方も(笑)。

0808.5

いいお天気だったので、外からもゲキシャ(笑)

0808.6

そしてお昼休憩をはさんだ午後は、フィルムのはじめて物語をわたくしsaorinがお話ししました。
フィルムとデジタルの違い、皆さんわかりましたでしょうか?

0808.7

フィルム写真の歴史上で登場する、湿板写真の本物をmasaさんが持ってきてくれました。
うーん、かっこいいですね。

0808.8

そして写真屋さんにお願いしていたネガフィルムの現像と、一部プリントが完了!
皆さんで見せ合いっこです。

0808.9

少しピントが甘い写真も、フィルムだと味となるんですよね~。不思議です。

0808.10

皆さん、興味深く他の方の作品を見ていました。

フィルムって理屈ではなく、その場の空気や質感なども焼き付ける気がします。
フィルム写真、始めてみませんか?

 


コメントは受け付けていません。