mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展 レポート

0921maboroshi.01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催されたmika takano photo exhibition 「まぼろしだったかもしれないし展」のレポートをお届けします。
3日間限定で展示自体がなんだかまぼろしのようでした。
“まぼろし”という言葉を目にするたびに、この展示を思い出すことになりそうです。
ホトリの中に、透明感あふれる爽やかな風が吹いた3日間でした。

0921maboroshi.02

—————————————————————

まぼろしのはじまり

たった一日、「まぼろしのようだね」と誰かが言いました
その言葉に引っぱられるように
たった一日きらきらと雨の降る古民家で七人で
写真と古本とおいしい料理
「まぼろしだったかもしれないし展」を開催したことがはじまりです
(本当にあったかもしれないしなかったかもしれない!)

いつだって過ぎてしまえば
あったかもしれないしなかったかもしれない
そんな瞬間の連続の中で
私にだって誰にだってある
「まぼろしだったかもしれないし!」
という気持ちと風景を感じてもらえたらうれしいです

—————————————————————

0921maboroshi.03 0921maboroshi.04 0921maboroshi.05

いつだって過ぎてしまえば
そこにあったかもしれないし
なかったかもしれない。

私たちはいつも瞬間の連続を歩いています。
その過去の瞬間を写真でタイムスリップすることができたら
いつでも瞬間の旅ができるんですね。
写真って瞬間だったり、積み重ねだったり。
時間を絡めて考えたとき、
1枚の絵にストーリーが生まれたり、その人の過去が透けて見えたりします。

0921maboroshi.06

こちらは高野さんが学生の頃に行ったベトナムの写真。
10年くらい前の写真だそうで、現在のベトナム・ホーチミンとは少し違う風景が写っているかもしれません。

0921maboroshi.07

私も真似したい!と食いついた、布の作品。
下からサーキュレーターを当てて、風で揺れ動く展示にしました。
これがとても爽やかでした~

0921maboroshi.08

透け感があるので光も当てて。
テーブルに置いてある写本(写真集やzine)、撮るの忘れました・・・しまったー

0921maboroshi.09 0921maboroshi.10

同じ2L写真なのですが、額装とアクリルパネルだと大きさの印象が変わります。不思議ですね。

0921maboroshi.11

ちなみにこのアクリルパネルは販売していて、わたくしsaorinも1枚お買い上げ。
空の写真なのですが、色のトーンとグラデーションがなんだか不思議で、惹かれました。
これを飾ると、そこが窓になりそう。どこに飾るか考え中です。

0921maboroshi.12 0921maboroshi.13

そうそう、3日間の会期中、ポスターをホトリ看板に貼っていたのですが、

0921maboroshi.14

なんとポスターが日替わりに!
2日目、貼りかえる高野さん。

0921maboroshi.15 0921maboroshi.16

初日のポスターを撮るのも忘れた、、、

0921maboroshi.17
0921maboroshi.18

初日は台風と秋雨前線の影響で大雨でしたが、友人たちが駆けつけてシークレットパーティーを開きました。

0921maboroshi.19

0921maboroshi.20

悪天候にも関わらずお友だちがたくさん!

0921maboroshi.21

ところで最後に余談ですが・・・
わたくしsaorinは高野さんとは10年来の付き合いで、一緒に沖縄に行ったりキャンプに行ったり焼き鳥食べたりと仲良くさせてもらってるのですが、今まで展示した作品のモデルとしてもちょくちょく登場してもらっていることに気づきました!
というわけでちゃっかりついでにご紹介します。
↑は去年のホトリ写真部グループ展で展示した作品です。

0921maboroshi.22

これは一昨年の作品。
私はポートレートはほとんど撮らないんですが、なんかいい感じに撮れたのでポスター風にして展示しました。やっぱりモデルがいいんですね~
考えてみると写真は2枚とも一緒に行った沖縄旅行で撮った作品です(笑)
また沖縄行きたいなあ。

0921maboroshi.23

と、3日間のまぼろしが終了しました。
またいつか展示してもらえたらうれしいな~
ご来場くださった皆さま、展示してくれたミカリン、ありがとう!

 


コメントは受け付けていません。