【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】 12/7(木)レポート

1212.10

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
先日12/7、針孔写真家の遠藤さんによる針穴ワークショップが開催されました!
前回は天気が悪く室内での物撮りでしたが、今回は晴天に恵まれました。

まず、午前中は箱を組み立てて針穴カメラを作ります!
特にアルミを紙やすりで削って穴を開ける作業が一番のハイライト。(あとは割とざっくり適当でOKとのこと)

1212.11

お昼休憩後、できあがった針穴カメラに印画紙をセットしてホトリ近所の公園へGO!

1212.12

スマホで露光時間を測りながら撮影します。

1212.13

セットしていた印画紙を暗室で現像します!
赤い光、なんともたまらないですね。

1212.14

像が浮かび上がってきました!
毎回この作業を見ていますが、何度見てもおもしろいです。

1212.15

できあがったプリントは乾かしてみんなで見せ合い。
普通のカメラのように、ファインダーやモニターを見ながら構図を完全に決められるわけではないので、意図しなかった構図だったり、思ってもいない被写体が写っていることがあります。
でもそれもまた針穴カメラのおもしろいところ。

1212.16

今回も、とても楽しいワークショップでした!
ご参加くださった皆さま、遠藤さん、ありがとうございました。

ちなみに、来年はさらにバージョンアップしたワークショップを開催します!
HOLGA(中国製のトイカメラ)を針穴カメラに改造し、ブローニーフィルムで撮影する全3回のワークショップです。
日程が既に決まっていて、平日コースは2月21日(水)/3月28日(水)/4月18日(水)、土曜コースは4月21日(土)/5月19日(土)/6月16日(土)です。初回は10時からです。
もうすぐお知らせできますので、お待ちくださいね。

 


コメントは受け付けていません。