【写真コラム】zineって何?の声にこたえます!photo zine、作ってみませんか?

0215.0

zineってそもそも何?

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
2018年3月1日から4日間、CP+フォトヨコハマという写真とカメラの祭典が横浜で開催されます!
その会期中、わたくしsaorinも運営事務局メンバーである、写真とzineのイベント「PHOTO! FUN! ZINE! WALL」も開催されます。
26組の出展者が決定し、もうイベントまで残り2週間を切りました。
フォトヨコハマのサイトでもパートナーイベントとして紹介していただいています!
詳しくはこちら>>>

ですが、今回初めてこのコラムを見る人は、「ていうか、zineって何??」と思っているかもしれません。
というわけで、このコラムで「そもそも、zineってどういうもの?」という疑問にお答えしつつ、zineをばっちり紹介したいと思います!

0215.1

※ZINE(ジン)・・・有志の人々が制作する、少部数で非商業的な(利益重視ではない)出版物のこと。
リトルプレス、ミニコミ誌とも呼ばれています。

うーんわかりづらいですね(笑)。
簡単に言うと、手製の写真の冊子、でしょうか。
写真集みたいにがっちりした作りでなくてもOK。
ホチキス止めのしおりみたいな感じでも十分zineです!
写真だけでまとめる写真集的なzineでもよいですし、中に絵や文章を入れたりしてもOK!
photo zineは、主に写真をまとめたzineのことを指しますが、本来zineはイラスト、文章、写真、なんでもありなんです。

では、photo zineではどんなものがあるのか、ざっと紹介いたしますね。
すべてホトリ室長saorinの作品です。

0215.2

◆ホチキス留めzine

裏表に印刷したページを重ねて、半分に追ってホチキスで留めたzine。
簡単に作れるのですが、写真の面付が意外に大変かも?
ただし、プリンターを使うのであればブックレット印刷機能があるので、それを駆使するのも手です。詳しくはこちら>>>

0215.3

見開きを考えるのが楽しいです。
これは、「a fine line」という作品。
“a fine line”=紙一重、という意味です。
美しいものも、汚いものも、実は紙一重なのだ。という内容。(ざっくり)

0215.4

◆クリップ留めzineその1

これはとても単純!写真を片ページで印刷し、クリップなど(写真の作品はガチャックを使用)で留めただけ。
考えるのは写真の順番だけ。見開きを考えなくてよいのでとても簡単です。

0215.5

1枚1枚めくって楽しむタイプのzineがよいですね。
これは「Walk around my home」というzine。私の家の半径100m以内を愛犬と歩いたときに撮った写真をまとめています。
それぞれにコメントも付けています。

0215.6

◆糊付け製本zine

これはちょっとだけ特殊。製本機を使って背の部分を糊付けしたzineです。
個人で作る場合、キンコーズに持っていけば製本してくれますよ!

0215.7

昨年訪れた北海道の写真と、旅の日記をまとめたボリュームたっぷりのzineです。
こちらのzine、PHOTO! FUN! ZINE! WALLで展示いたしますので、ぜひご覧ください!

0215.6-1

こんな風に写真日記みたいな部分もあります。とにかく盛り込みたい内容をまとめたら、それはzineです!

0215.8

◆糸綴じzine

紙に穴を開けて、用紙同志を糸で綴じたzine。
ちょっとした製本の技術が活きています。

0215.9

糸の色にこだわるのもかわいいです。

0215.10

このタイプは開きがよいので見やすいのが特長です。
「moment」のタイトル通り、心に残った瞬間をまとめました。

0215.11

◆クリップ留めzine2

クリップと呼ぶべきなのか?ちょっと不明ですが(笑)、穴を開けて綴じるタイプのzineです。
これも片ページ印刷なので、レイアウトはそこまで考えなくてOK。

0215.12

パリに行きたくなる写真をまとめました。

0215.13

◆和綴じzine

製本技術の中でも、日本古来から親しまれてきた和綴じの技術を使ったzine。
和綴じというとどうしても和風なイメージの作品になりがちですが、デザイン次第でスタイリッシュにもなりますよ!

0215.14

和綴じはときどきホトリでもワークショップを開催しています。ぜひご参加ください!

このようにzineってとても自由なんです!
1冊のzineに写真をまとめるのは、ただ写真を撮るのとはまた違う楽しさがありますよ。

0215.15

こちらは昨年2017年のPHOTO! FUN! ZINE!の様子です。
出展者それぞれ、壁面作品と制作したzineを展示販売します。(※今年は展示メインなので、出展者が在廊している時のみ購入可能です)

0215.16

写真作品とzine、両方楽しめるのがPHOTO! FUN! ZINE!です!

0215.17

いかがでしたか?
PHOTO! FUN! ZINE! WALLでは、たくさんの出展者のzineと壁面展示作品を楽しめますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 


コメントは受け付けていません。