カノン×ホトリ公募展「Brownies! – my usual -」 10/15(火)~20(日)開催のお知らせ ※出展者募集中!

錆と廃墟記憶_4coriginal

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリの公募展としては初となる、フォトカノンさんとのコラボ企画、ブローニーフィルムの公募展「Brownies! – my usual -」出展者募集のお知らせです。

第1回目のテーマは“my usual(=私のいつもの)”。
6×6、6×7、6×9・・・どのフォーマットでもOK!
ブローニーフィルムに焼きつけた、あなたの“my usual(=いつも撮ってしまうもの)”見せてください!
ブローニーフィルムで撮られた写真なら、カメラ、フィルムのメーカー、カラー・モノクロは問いません。
また今回、戸越の写真屋・フォトカノンさんとのコラボが実現しました!
フォトカノンのプリント・通称カノプリのプリント代が含まれた、アクリルパネル制作コースもご用意。出展料と制作費がセットになったお得なコースです!

そして今回の「Brownies!」のゲスト作家として、針穴写真家の遠藤志岐子さんを招待しています。
参加要件、ゲスト作家のプロフィールは下記をご確認ください。

カノン×ホトリ公募展「Brownies! – my usual -」 10/15(火)~20(日)

◆会期:2019年10月15日(火)~20日(日) 13:00~19:00 (最終日は18時閉場/会期中無休)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・ブローニーフィルム(120フィルム、220フィルムも可)で撮られた写真であること。
・テーマは“my usual(=私のいつもの)”です。そのいつも撮ってしまう被写体について展示の際に一言コメントをいただきます。
・自身で作品制作を行うAコース・Bコースは、プリントの種類は問いません。(フィルムからの銀塩プリントでも、スキャン・データ化してからのインクジェットプリントなどいずれも可)
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下にはタイトルと作家名のプレートも合わせて展示いたします。

<展示作品>
(A)(B)(C)のいずれかでお申し込みください。複数口の参加も可能です。※Aコースは1口のみ

(A)出展者制作作品幅90cm以内で自由 ※ただし初日10/15(火)10時からスタートの搬入で直接設営することが条件です。前日搬入不可。/7枠まで
(B)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)※委託設営OK
(C)カノプリアクリルパネルコース:2種類のサイズをご用意しました。
6×6サイズ・・・203×203mm
6×7サイズ・・・203×254mm

ホトリ初登場!戸越の写真屋・フォトカノンさんのプリントで透けないアクリルパネルに仕上げた、出展料・プリント費・制作費が全て込になったコース。フィルム現像・プリント注文はご自身でしていただきます。注文時に「ホトリのBrownies用プリント」とフォトカノン店頭で伝えてください。プリント代は出展料に含まれていますのでカノン店頭での支払いは不要です。(※現像代はかかります)

↓は6×6サイズのカノプリアクリルパネルのサンプルです。
フォトカノンさんでもサンプルを設置しますので、見学希望の方はスタッフにお声掛けください。(サンプル設置開始日はまた追ってご連絡します)

203acryl02
203acryl03
分かりやすいように光が反射した写真を掲載しています。203acryl05
側面は白か黒のマスキングテープを貼り合わせます。

※展示作品(A)(B)(C)共に合わせて1階20名ほどの募集で先着順で受付いたします。出展申し込み状況によっては中2階も使用して展示いたします。1階が展示可能作品数に達した場合、それ以降は壁・床・天井ともに黒い中2階での展示となります。
また作品サイズを考慮し、2段組みでの展示となる場合もあります。ご了承ください。

<参加費>
(A)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(B)5,000円(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(C)10,000円(税込、ギャラリー使用料、フォトカノンプリント代・パネル作品制作・材料費、DM1人あたり20枚含む)

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、お振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。

<応募〆切>
2019年9月8日(日)・・・DMに作家名が載る〆切です
2019年9月20日(金)・・・Cコースの出展最終〆切です
2019年9月23日(日)・・・Cコースのネガフィルム注文最終〆切です(プリントの色味確認希望の方は9/16(日)〆切です、余裕をもってご注文下さい)
2019年9月29日(日)・・・A・Bコースの出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
(A)は初日10/15(火)10時からスタートの搬入で直接設営することが条件です。
(B)は郵送搬入のみとさせていただきます。
(C)はホトリで制作するためこちらで設営いたします。

(B)コースの方は、2019年10月7日(月)14-16時元払い必着にてお送りいただくか、それまでのホトリのイベント・ワークショップ開催日に持ち込みください。
作品B・Cの搬入はこちらで行います。直前の持ち込み可能日は後日お知らせします。

搬出日・・・2019年10月20日(日)18時~19時
直接取りに来られる方は、上記の時間内にご来場ください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
メールまたはLINE、ホトリ店頭にてお申し込みください。
LINEは1行目に、メールはタイトルを「Brownies! 公募展申込み」と記入し、以下の情報をお知らせください。
※スペースの確定ができないため、どのコースも申込み口数が確定してからお申し込みください。

メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

・氏名
・出展者名(任意、氏名と同じ場合はその旨記載してください)
・郵便番号、住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C(Cコースは6×6か6×7のどちらか、点数)
・搬出方法(持ち込みor郵送 ※現時点で決まっていなくてOKです)

<ゲスト作家プロフィール>

遠藤先生プロフィール

ゲスト作家:遠藤志岐子(針穴写真家)

1967年1月2日生まれ。江戸っ子。
2000年頃にひょんなことから針穴写真に惹き込まれ、以来、針穴写真を撮り続けている。
個展、グループ展、ワークショップの開催、雑誌掲載、メディア出演を通じ、針穴写真の魅力を伝えるべく活動している。
日本針穴写真協会の副会長。2008年国画会の国展で新人賞受賞。

ブログ「はりあなのこころ」http://hariana.exblog.jp/


コメントは受け付けていません。