【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 洋装豆本ノート

mamehon02

ホトリ史上一番手のかかる作品、洋装豆本。
ポストカードの約半分くらいで、手のひらに乗るほどの小さなサイズですが、洋装くるみ製本の手順を踏んだ本格的な作りです。
はじめての方も、自称ぶきっちょさんも大歓迎です。
今回作るのは、現在自家製写真本レッスンの2回目、製本ノックの回で制作している、表紙がオリジナル写真、中身が白紙のタイプ。なのでお気に入りの写真を1枚選ぶだけでOK!

DSC_2442

大きさの目安に。
ポストカードの半分くらいのサイズなので、手のひらにすっぽりおさまります。(※ワークショップで制作する作品はタイトルはつきません)

DSC_2452

小さくても本格的な作りです。(※↑のサンプルはカバーがついていますが、ワークショップ制作分はカバーはつきません)

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時に、 お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2021年12月・2022年1月ワークショップ内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
検視用レンズオブジェ
半透明アクリルパネル
洋装豆本 (このページ)
アコーディオンカレンダー

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 洋装豆本ノート

◆日時:ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」錆と廃墟展 vol.6」 会期中お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約45分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせ
ください

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」 会期中
14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
毎日


2022年1月 「錆と廃墟展 vol.6」 会期中
24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)毎日

◆参加費:4,000円(材料費込)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「洋装豆本ノートワークショップ」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日・時間

事前に横1枚の写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)