【雷鳥社ブックフェア】saorinノベルティ「ミニフォトzine」

 

先日お知らせした、「雷鳥社ブックフェア -本と写真とモノづくりのお祭り-」では、参加作家さんの
著書をお買いあげいただくと、先着30名さまに限定のおまけをプレゼント!
各作家さんのおまけ一覧は、こちらをご覧くださいね。豪華ですよ!

さて、今日は私saorinのおまけのご紹介です。

ポストカードの半分を、さらにスリムにしたミニフォトカードを、透ける白い封筒に入れ、
カラフルな糸で綴じ合わせたミニフォトzineです。
ちなみに、表紙のタイトル帯や糸の色などは違いますが、中身の写真は、全て一緒です。
順番が違うだけ。

量産しているところ。
細かい作業、地道な作業は嫌いではありません。なので量産も苦ではない方。
できるだけ、手づくりのぬくもりを作品に落とし込みたいと思っています。

中の写真カードはこんな感じです。
どれも同じ10枚が入っているので、ご安心を。

全て同じものではつまらないので、帯と糸、そして上に来る写真を変えて3種類作りました。
これは、タイで出会ったきれいな猫。
レインボーカラーの糸で、ぱっきりした印象です。

こちらもタイにて。ピンクのきれいなお花と、ブルーの帯が優しげな雰囲気。
糸もそれに合わせて、ふんわりした色のものを選びました。

ポルトガルのロカ岬で撮った風景写真に、赤や黄色、オレンジと暖色系の糸が映えます。

何度も繰り返しますが、中身は全て同じ写真カードですからね(笑)。

そして、このおまけの最大のポイントは、袋の端にミシン目がほどこされているところ。
ていうか、私が1枚1枚ミシン目カッターで付けました(笑)。

ぴりぴりぴり・・・と開けると、

中からカードを取り出せます。
写真だけプリントしたシンプルなカードなので、お手紙の中に入れたり、プレゼントのメッセージカードにしたりと
色々使ってみてくださいね。
「ハーフエアヘンプ」という、名前の通り空気を含んだような、柔らかな手ざわりの紙を使っています。

今回の、この小さなカードサイズのzineは、雷鳥社ブックフェア限定のおまけです!
ぜひ、ゲットしてくださいねー。

ちなみに余談。
今回綴じるのに使っている糸は、ハワイのレイを作るための素材。Straw社の商品です。
ハワイアングッズを扱っているHula Hawaiiで見つけました。

雷鳥社ブックフェアの1週間前に行われる「PHOTO! FUN! ZINE! vol.2 in モノマチ」で、
このミニフォトzineのポストカードサイズバージョンのワークショップを開催します!
この綴じる糸も、上の6種類から好きに選べます。

WSの詳細はまた追ってUPします!


【雷鳥社ブックフェア】saorinノベルティ「ミニフォトzine」” への2件のコメント

  1. ピンバック: 雷鳥社ブックフェア -本と写真とモノづくりのお祭り- のお知らせ | 写真企画室 ホトリ

  2. ピンバック: PHOTO! FUN! ZINE! saorinワークショップ「糸綴じフォトzine」 | 写真企画室 ホトリ

コメントを残す