「ASIA GOHAN 4th by padma design」レポート

padma designのkyokoさんによる「ASIA GOHAN」が、日曜に開催されました!
早くも4回目を迎えたこのイベント。
既にほとんどが毎回出席コンプリートの常連さんです。(何を隠そう、私もその一人)
今回も本当においしいごはんでした。さっそくはりきってレポートいたします!

ここ最近、写真展が続いており、久々に登場した卓球台。
やはり存在感半端なく、また大人数座っても無問題です。

本日のメニュー。

・タム・マックア・サイ・プラー(茄子と魚のディップ)
・カーオ・カー・ムー(豚の脚のスパイス煮込みかけごはん)
・サンカヤー・ファクトン(南瓜のプリン)&ハーブティー

クリスマスが近いからか、真っ赤なメニューカードがすてきです。

そして、アジアンなビールも冷えております!
タイで有名なシンハービールやチャーンビール、またタイガービールなどをそろえて。

kyokoさんお手製、ジンジャースパイスハイボールももちろんたっぷりとご用意。
媚びないドライさとすっきりとした飲み口についついペース早目に飲んでしまいますが、そこはしっかり
ブランデーベースのこのお酒。室長のわたくし、最後は30分ほど記憶を失う(=爆睡)という失態。面目ない。
この日を境に、このジンジャースパイスハイボールには、“室長殺し”という第二の呼び名が付いたのでした。
名付け親はDOLOCY’sのYさん。

そして、今回もDOLOCY’sのTシャツや、padma designのカレンダーなども販売!
(しまった!正面から写真を撮るのを忘れました。すみません)

さて、いよいよ調理がスタートします!

今日もおいしそうな食材がずらり。

鍋の上でじんわりあったまっているのは・・・塩サバだそう。
最初のメニュー、「タム・マックア・サイ・プラー(茄子と魚のディップ)」に入る魚です。

そしてこちらは、タイの魚の糠床。1品目の味の決め手になる調味料(?)です。

開けるとすごい匂い!(私もかぎました)
すごい匂いなんだけど、うま味が凝縮してそうな感じです。まさに糠床。

うーん、何かの匂いに似てるような・・・と話していたら、「酒盗じゃない?」

そうそう、この匂いからして酒のつまみになりそうなこれ、まさに酒盗にそっくり!
タイ風酒盗入ディップですね。

というわけで、そのディップづくりがスタートします。
蒸し焼きにしたにんにくと、

同じく蒸し焼きにしたホムデン(赤小玉ねぎ)の皮をむいて、登場しました。
毎度おなじみ、タイの調理器具「クロック」の中に入れます。

蒸した茄子も投入し、ディップ状にまぜまぜ。

そして先ほど鍋のフタの上で温めていた塩サバをほぐしてボウルに入れ、先ほどのディップと合わせて
混ぜ合わせます。

出た!タイ風酒盗のソース。

ミントをちぎって入れ、混ぜ合わせれば完成。

ぎざぎざにカットしたキュウリやゆで卵、ゆでたインゲン、レタスと一緒に盛りつけます。
ネギも散らしましょう。

ちょっと見た目、ツナサラダっぽいんですよね。

まずは食べる前に撮る!が基本。

パプリカや赤大根の彩りがきれい。

ちなみにこのメニュー、見た目地味なんですが後からじんわりくる辛さがあって、食べながら
「毛穴が開くー!!」って叫んでる人がいました(笑)。

でも辛いけど、本当にお酒のつまみにぴったり!
ちびちび食べながら飲みたくなります。

さて、次はメイン料理に取り掛かります。

今日のメインは、珍しい豚のすね肉を使った煮込みかけごはん料理。
既に前日仕込みを終えてホトリに到着したお肉は、最初寒さでスープがぷるぷる煮こごり状態でした。

それが火にかけると、おいしそうな煮込み料理に!
タイでは、あちこちの屋台でこういう料理がいつもぐつぐつ煮込まれていて(もちろんもっと巨大な寸胴鍋で、)
定番料理なんだそうです。

もう、骨からあっさりお肉が外れるほどの柔らかさです!お肉つやっつや。

ちなみに、香りを写真で表現できないのが残念ですが、八角とシナモンが入っていて独特の香りでした。
八角は中華料理でもおなじみのスパイスですね。
どちらかというと中華のイメージがあるオイスターソースも、タイ料理ではよく使われているそうで、
中華料理とタイ料理、けっこう似ている部分があるそうです。

kyokoさんが家で仕込んできた味卵。

それを鍋にどどーんと投入。

お肉を切り分けます。
コラーゲンぷるぷるだそうです。

味卵もカット。

高菜や青菜系の付け合せも乗せて。

最後に、辛味ソースを添えます。

生唐辛子を使ったソースは、辛いけどやみつきになるお味で、お肉料理の味ががらりと変わりました!
かけたり、かけなかったりと、交互に食べるとバランスがよいかもしれません。

希望者には、ソースをたっぷりかけたつゆだく状態で。

おいしいね~

最後のデザートは、サンカヤー・ファクトンという名の、かぼちゃのプリン。
もうすぐ冬至なのでかぼちゃを意識したそうです。かぼちゃの自然な甘みがおいしかった!
それにしてもここまででもう満腹。よく完食したなと自分でも思う・・・

最後の回の皆さまで、はい、チーズ。(見学にいらしてくださったTさんが撮影してくださいました。感謝です!)
みんなカメラ目線なのに、私だけ下を向いている・・・(でもしっかりピースしてる)

kyokoさん、今日も盛りだくさんのおいしいアジアごはんをありがとうございました!
来てくださった皆さまにも感謝です。
ホトリがオープンして約1年半。こうしてレギュラーイベントが成長して、お客様が増えていくことは
私にとってすごくうれしいことです。

次回は、来年3月を予定しています。また決まりましたらお知らせします!

 


コメントは受け付けていません。