【ホトリ室長つれづれ】 長崎・池島へ旅してきました

0609.2

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
先月末、長崎の池島を旅してきました。純粋に写真を撮るのが目的の旅は本当に久しぶりでした。
現在進行形で廃墟になりつつある池島は本当におもしろく、大興奮!
廃墟の島といえば軍艦島が有名ですが、そこよりもはるかに楽しかったです。
がっつり3泊滞在し、写真もたくさん撮れて満足です。現像が上がったので、デジ&iPhoneの写真と織り交ぜて
少しだけご紹介しますね。

0609.1

右も左も、全て廃墟。
人が去った後の建物は、樹木がこんなにはびこるんだなー・・・

0609.3 0609.4 0609.5new 0609.6

稼働を停止した火力発電所。

0609.7

廃墟マニアにはたまらない池島ですが、もう一つの魅力的な被写体は猫。
フェリーを降りたとたん出会う団子状の猫たち。

0609.8

見てたら団子の形が変わりました(笑)。

0619.16

島内には唯一の食堂があるのですが、その前にもたくさんの猫たちがいました。

0609.9

さてここからは炭鉱見学ツアー。カメラをデジタルに持ち替えます。

池島は炭鉱の島として栄え、最盛期は島の人口が8,000人を超えた時期もあったとか。
2001年に閉山し、現在はその名残を見学できるツアーがあります。

0609.10

このトロッコに乗って、炭鉱トンネルへGO!
ちょっとした和製インディ・ジョーンズの気分を味わえます。

10326640_291113427715794_1581114044_n

トロッコが鉱山に入っていく様子を動画でUPしています!(上の画像をクリックしてみてくださいね)※音が出ます

0609.11 0609.12

この炭鉱見学ツアーも、説明が盛りだくさんでおもしろかったです。

0609.13

ツアーに付いてくるお弁当。昔なつかしのアルマイト弁当箱でした!
でも、結構量が少なめなので、男性が参加される場合は何か持参した方がよいかもしれません。

0609.14 0609-15

てけてけ歩いていたら出会った子たち。

池島はとにかく物資がなく、宿泊施設は1カ所だけ。食堂も1ヶ所のみ、夕方17時半には閉店。
コンビニなんてあるわけがなく、フェリー港付近にある唯一の売店も、食堂と同じく17時半閉店。
ここまで何もないとかえって潔く、この島で過ごす時間が本当に楽しく思えました。

“選択肢がなさすぎること自体がある意味、貴重な選択だ”

軍艦島は一度行けばもう十分と思ったけど、池島は何度でも訪れたい!

0619.17

だって、海を一望できるこんな特等席を発見しちゃったからね!
また池島を訪れたら、今度はビールを持ってここでぼーっとしたいです。

最後に、声をかけてくれたMikaさん、ありがとうー!!

 

 


コメントは受け付けていません。