【アワガミ公募展】 スナック白い畔 和紙と灯を楽しむ利き酒の会 6/21(日)

candlenight_image

6月22日(月)は夏至。
この日、全国各地で行われるキャンドルナイトイベントにちなみ、和紙を通してゆらめくろうそくの光を
愛でながら、きりっと冷えたおいしい日本酒を飲み比べできる「スナック白い畔」を、夏至の1日前倒しで
行うことになりました。

日本酒ナビゲーターの資格を持つスナック白い畔のマスター・みそ氏が、おいしい日本酒の飲み方や、
日本酒が楽しくなる基礎知識、お気に入りの1本の見つけ方をそっとお教えします。
saorinママ、ヤマナオママお手製の日本酒にぴったりのおいしいおつまみもおつけいたします。

以下、スナック白い畔マスターのみそ氏から、利き酒のラインナップです。

きりんざんブルーボトル・・・・・これぞ純米大吟醸。香味と旨みがありながら雑味なし。
鍋島愛山・・・・・稀少米の愛山を鍋島が醸したら、こんなにも旨みと甘みの南国系日本酒ができました。
山形ばくれん・・・・・うって変わって、こちらは超辛口のばくれん。甘口と辛口の違いを味わえます。
かわつる純米原酒14度・・・・・日本酒の最近のムーブメントは低アルコール。味わい、試み、いろいろと楽しめるのも魅力です。
紀土 にごり酒・・・・・春限定のお酒を大事に隠し持っていました。人気酒蔵紀土の濁り酒。お米の味がうまいうまい。

そのほか、獺祭、東一、出雲富士、花陽浴あたりをお持ちします。

アワガミ公募展・スナック白い畔 和紙と灯を楽しむ利き酒の会 6/21(日)

◆日時:6月21日(日)19時半~(約1.5時間)
◆参加費:3,000円(日本酒代、おつまみ代込)
◆定員:10名満席
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールでお申込みください。 メールアドレス:info@fotori.net
タイトルを「6/21(日)スナック白い畔 申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先


コメントは受け付けていません。