ホトリができるまで#2 最初の状態・1階

posted in: ホトリができるまで | 0

壁も天井も、全て板張りということは、釘打ち放題ではないですか!
ギャラリーって意外に釘打ちNGなところも多いので、これはいいかもと思った。

階段もなかなか味がある。

なぜか、電気だけは来ていた。
でも、この蛍光灯はないな。

雨漏りか、角の方の木が腐ってぼろぼろになっていた。

この物件を気に入った理由の一つに、奥の方の屋根が透明トタンのような感じで
自然光が入っていたこと。
日中は、電気付けなくてもよさそう。(後から、照りつける太陽光にへきえきした)

ホトリができるまで#1 全てはここから始まった

posted in: ホトリができるまで | 0

全てはここから始まった。(言ってみたかっただけ)

浅草橋から徒歩6分ほどの、築50年の古い倉庫物件。
1階は駐車場、2階が事務所として使われていたらしいけれども20年以上放置されていたので、荒れ放題だ。
逆に、手を加えれば化ける建物とも言える。
可能性だけは無限大!(可能性しかない!)

土間状態の床。これはこのままでOK。
一面木の壁。これは上から白ペンキで塗ればOK。
1階は、シャッターだけかと思っていたらちゃんと引き戸があった。
2階部分には、トイレと水回りがあった。ガスも来ている!
しかも、資料にはなかった中2階部分も!

アトリエの構想が一気に広がった。

千駄木の倉庫を見たときは、いまいちピンと来なかったけれどここは何かを感じた。

「ここにしたいんですけど・・・」とすぐに同行したR不動産の担当者に申し出る。
もう一人内見者がいたので即決はできなかったけど、あの時の私、肝が据わってたと思う。