ホトリができるまで#4 採寸とお掃除

posted in: ホトリができるまで | 0

晴れて契約してから、最初のミッションは採寸とお掃除。
1階・1.5階・2階と全ての壁、天井の高さをレーザー測定器で測った。
この測定器は本当に便利!レーザーが当たる箇所と測定器までの距離を測れるのだ。
メジャーでは難しい、広いところで威力を発揮した。便利な道具もあるものだー

大家さんは、メーターを付ければ水は出る!と言い張っていたんだけど
どう見ても水が出る気配すらない水道管箇所。

ホトリができるまで#15 バス停看板

posted in: ホトリ雑記 | 0

アトリエギャラリーをやるなら、ぜひお願いしたい看板屋さん(?)がある。
デザインフェスタに出展しているのを見つけて、おもしろい!と感心した、バス停看板を制作している、静岡にある風工房さん。
バス停看板だけではなく、アイアンオブジェなどを作っていたり、ほかにもオーダーでさまざまな作品を作っていて、色々頼りになりそうだなと思った。

看板って、、、まだ先にやることあるだろうという気がしないでもないけど中に入らないと何も動けないということで、コンタクトを取ってみた。

どんな風に仕上げてもらおうかな。

楽しみ。

ホトリができるまで#3 最初の状態・2階&中2階

posted in: ホトリができるまで | 0

2階もこれまたすごかった。

壁に穴空いてるし。
ていうかホラー映画に出てくるみたいな、赤いカーテンはなんなんですかね?

怖すぎてトイレでは用を足せません。
でも、古い物件の割に洋式なのねと思った。

図面にはなかった中2階スペースがおもしろい!
天井は低いけど広さは十分あるので、1階とは違う使い方ができるかもしれない。

ホトリができるまで#2 最初の状態・1階

posted in: ホトリができるまで | 0

壁も天井も、全て板張りということは、釘打ち放題ではないですか!
ギャラリーって意外に釘打ちNGなところも多いので、これはいいかもと思った。

階段もなかなか味がある。

なぜか、電気だけは来ていた。
でも、この蛍光灯はないな。

雨漏りか、角の方の木が腐ってぼろぼろになっていた。

この物件を気に入った理由の一つに、奥の方の屋根が透明トタンのような感じで
自然光が入っていたこと。
日中は、電気付けなくてもよさそう。(後から、照りつける太陽光にへきえきした)

ホトリができるまで#1 全てはここから始まった

posted in: ホトリができるまで | 0

全てはここから始まった。(言ってみたかっただけ)

浅草橋から徒歩6分ほどの、築50年の古い倉庫物件。
1階は駐車場、2階が事務所として使われていたらしいけれども20年以上放置されていたので、荒れ放題だ。
逆に、手を加えれば化ける建物とも言える。
可能性だけは無限大!(可能性しかない!)

土間状態の床。これはこのままでOK。
一面木の壁。これは上から白ペンキで塗ればOK。
1階は、シャッターだけかと思っていたらちゃんと引き戸があった。
2階部分には、トイレと水回りがあった。ガスも来ている!
しかも、資料にはなかった中2階部分も!

アトリエの構想が一気に広がった。

千駄木の倉庫を見たときは、いまいちピンと来なかったけれどここは何かを感じた。

「ここにしたいんですけど・・・」とすぐに同行したR不動産の担当者に申し出る。
もう一人内見者がいたので即決はできなかったけど、あの時の私、肝が据わってたと思う。