【ホトリ写真塾・野澤教室】 ライティング物撮り講座 8/5レポート

0813.1

こんにちは、ホトリ室長saorinです。
今日はお盆真っ只中の日曜ということもあり、浅草橋はとっても静かです(笑)

先日第3回目を開催したホトリ写真塾・野澤教室のレポートをお届けします。
写真表現の一つとして、物撮り・ライティングを学ぼうということで、野澤先生がプロの機材をホトリに持ち込んでくださいました。
わたくしsaorinとしても、楽しみな内容でした!

0813.2

まずは、照明やトレーシングペーパーなどを設営。

0813.3

一般的にやや難易度が高いと言われる、ボトルをセッティングします。

0813.4

ボトルは、そのガラスの表面に反射光が出てしまうため、それをなるべく小さくするために様々な工夫が必要です。

0813.5

皆さん、野澤先生の説明にふむふむと聞き入っています。

0813.6_furusho

以下、皆さんの作品です。
本当は、反射光は丸い一点ではなく、線になっていないといけないそうですが、ホトリにある機材では不可能なので、このような写真になりました。

0813.6_shimada_bottle 0813.6_yamakawa_bottle01 0813.6_yamakawa_bottle02 0813.7

が、ボトルは被写体としてはあまりおもしろくないらしく、皆さまから不評(笑) せっかく買いに行ったのに!(笑)

次は、蔵前にあるマフィン屋さんのマフィンをセッティングします。
これは上からまんべんなく光が注ぐようにしました。

0813.8 0813.9

照明の条件は同じですが、皆さん写す角度や切り取り方に個性が出ますね。

0813.10furusho02 0813.10shimada 0813.10yamakawa 0813.10yamaya 0813.14

次はお花。
直接当てたのでは光が強すぎるので、反射を使います。

0813.15 0813.16

SONY DSC

SONY DSC

0813.18yamakawa_ari 0813.18yamakawa_nashi 0813.18yamanao_ari 0813.18yamanao_nashi

レフ板ありとなしの条件で撮り分けてみました。
物撮り、奥が深いです!
見ている私もおもしろかったです。

0813.19

というわけで、物撮り講座を楽しく終了しました。
皆さまお疲れさまでした!

 


コメントは受け付けていません。