FRIDAY, noun. HiRaKu / Jesse Freeman二人展 レポート

0106.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
年末年始に開催された二人展「FRIDAY, noun. 」のレポートをお届けします。
去年に続いて2回目の開催となった展示です。HiRaKuさんとJesse Freemanさんの日常を、フィルムとデジタルの両方で切り取った作品。いつしか自分も二人の日常に組み込まれているかのような、不思議な錯覚にとらわれる展示でした。

0106.2

会場には生け花がいくつか。花も作品の一つです。

0106.3

HiRaKuさんのFriday。

0106.4

Jesse Freemanさんの Friday。
ライカで切り取ったモノクロの作品です。

0106.5

実際に撮ったカメラと、フィルムも。

0106.6

白と黒のコントラスト、そして影が美しい。

0106.7

中2階には映像作品もありました。

0106.8

実際の8mm映写機を初めて見ました!当たり前だけどフィルムが本当に細い8mmなんですね。映し出される映像は、古い映画のようでとてもあたたかみがありました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

HNTb展 ~8人の写真と写本~ レポート

1219.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、ホトリでHNTb展 ~8人の写真と写本~が開催されました!
わたくしsaorinがOBの写真サークルということで、とても懐かしく、新鮮に展示を見ることができました。
さっそくレポートいたしますね。

1219.2

あいさつパネルのところに、私の名前を発見!ちょっとうれしいです。
ちなみに私が在籍していた最後は6年前なので、結構前の話なんだなあ。。。と感無量。

1219.3
1219.4

入口入ってすぐの壁には、2017年の合宿の写真が展示されていました。
栃木の廃校や公園などに出かけたそうです。楽しそう!

1219.5

では、各作品をご紹介しますね。
壁面作品だけの方と、壁面作品+写本(写真の本)の両方を展示している方がいます。

1219.6
1219.7
1219.8

まばたき

恒成 さつき

1219.9
1219.10
1219.11

子供の国

イナミツ リエ

1219.12
1219.13
1219.14

lag

雪本 広介

1219.15
1219.16
1219.17

Redemption Song

高山 乾一

1219.18
1219.19
1219.20

雲を撮る

元谷 貴志

1219.21

5 minutes

小梛 敦

1219.22

もう一つの世界

Takumi Hosoya

1219.23
1219.24
1219.25

幻想遊離

seiichi・koeda

1219.26

出会い

松本 諭

1219.27

おそろいの本を作っているんですか?とよく質問されたのですが、これは感想ノート。
ニーチは、メンバーがそれぞれ全員分のコメントを書く!というのがモットーで、わたしも会期中に書き終えました。

1219.28

かわいすぎる宣伝部長その1。

1219.29

宣伝部長が二人に増えた!

1219.30

たくさんの方にご来場いただきました。

1219.31

こちらは、ニーチ内で開催されたフォトコンテストの様子。

1219.32

わたくしsaorinも、ニーチOBとして、そしてギャラリーオーナーとしてホトリsaorin賞で選ばせていただきました!

1219.33

パーティー。にぎやか!

1219.34

外から見ても楽しそうですね。

1219.35

全8日間の日程を終了いたしました。

卒業してから6年がたった今でも、ニーチには写真好きを吸い寄せる吸引力があり、そしてとても楽しそうでした。このサークルは私の写真の原点の一つでもあります。
そんなサークルの皆さんに、ホトリをグループ展の会場として使っていただけたのがとてもうれしく、ご縁を感じます。
また来年もホトリで開催してくれたらうれしいなあ、と思いつつ。

改めまして展示してくださったニーチの皆さま、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!ありがとうございました!

「ASIA GOHAN 16th by padma design 潤う師走タイごはん」 12/9(土)レポート

1210.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
毎回、本当においしく、ほっぺが落ちそうになるイベント、ASIA GOHAN。
今回16回目は、2017年を締めくくるイベントとなりました。
さっそくレポートいたしますね。

1210.1-2

まず、今回のメニューはこちら。

◆豚ナンコツのスパイ―スープ(トム・セーップ・ガドゥー・クオーン)
◆鰤のハーブソース(ブリ・トード・サムンプライ)
◆海老と春雨の香り蒸し(クン・オップ・ウンセン)
◆冬野菜の味噌風味のココナッツミルクのディップ添え(タオチオ・ロン)
◆発酵ソーセージと季節の野菜の炒めもの(バット・バック・サイ・ネーム)
◆レッドカレー味の鶏唐揚げ(ガイトード・サムンプライ)
◆季節の果物のミニデザート

1210.1-3

季節の食材がずらり!
野菜たっぷり、フレッシュでみずみずしいです。

1210.2

まずは、鰤のハーブソース(ブリ・トード・サムンプライ)から。
今が旬の魚、新鮮な鰤の切り身をソテーします。
この青魚が焼ける香り。鰤だなあ・・・(笑)
ちなみにタイでは鰤は食べないので別の魚を使うそう。

1210.3

そしてここからがタイ料理。
魚にミントが合うそうですよ。今度真似してみよう。

1210.4

ミントやレモングラス、レモン、ホムデン(赤小玉ねぎ)を細かくカットしたソースをのせて。
ハーブたっぷりの、さっぱりしたおさかな料理になりました!
赤唐辛子とミントの赤×緑の色の組み合わせがとってもカラフルで、クリスマスチックですね。

1210.5

みんな写真映えするこのメニューをゲキシャ。

1210.6

そして、お次は海老と春雨の香り蒸し(クン・オップ・ウンセン)。
お鍋の底に、豚ばら肉を敷きます。

1210.7

膨大な(笑)量の春雨と、生姜!
春雨は水に浸さずそのまま使うので、うま味を全て吸ってくれるそうです。

1210.8

もりもりですな!

1210.9

海老を投入。ぷりぷり!

1210.10

セロリなどの野菜もたっぷり入れて。

1210.11

できあがり!
しいたけや海老などのうまみが凝縮された1品となりました。

1210.12

お次は、豚ナンコツのスパイ―スープ(トム・セーップ・ガドゥー・クオーン)。
個人的に、わたくしsaorinが一番おいしいと思ったメニューです。

見てください、このコラーゲンの塊のような豚ナンコツ。
圧力鍋で1時間ほど煮込むと、柔らかくぷるぷるになるそうです。

1210.13

レモングラスやバイマクルーなど、スパイス&ハーブをたっぷり入れます。

1210.14

これまたコラーゲンたっぷりのスープをIN。

1210.15

万能ねぎを入れて、少し煮込めばできあがり!
滋養が汁に溶け出した、スパイシーでヘルシーなスープです。

1210.16

そしてデモンストレーション最後は、発酵ソーセージと季節の野菜の炒めもの(バット・バック・サイ・ネーム)。
タイでは使わないそうですが、今おいしい冬野菜、レンコンをまず炒めます。

1210.17

たっぷりの小松菜を追加。

1210.18
1210.19

ネームという、発酵ソーセージを細かくカットしたものを追加して炒めます。
ネームは炒めていくうちに溶けていくそうで、味付けの要となるそうです。

1210.20

カットしたミニトマトも入れました。
ミニトマト?と思われるかもしれませんが、トマトのコクが加わってさらにおいしくなるとか。

1210.21

そして、こちらはレッドカレー味の鶏唐揚げ(ガイトード・サムンプライ)。
ビールに合わないわけがない!

1210.22

冬野菜の味噌風味のココナッツミルクのディップ添え(タオチオ・ロン)。
紫芋が甘くてねっとりしていておいしかった!彩りもきれいですね。
右わきにあるのが味噌風味のココナッツミルクディップなんですが、このディップ自体がおいしくてそのまま食べてました(笑)

1210.23

最後、季節の果物のミニデザート。
サイダーを少しかけてアクセントに。

1210.24

やっぱりASIA GOHANは、食べるのも、撮るのも楽しいですね!

1210.25

そして、今回はメインイベントの前に、ゲスト・波乗りベーカさんによるヴァイクンタ・ヨガワークショップが開催されました!
ホトリの床でできるのか・・・?と思ってましたが、できてた(笑)
ヴァイクンタ・ヨガとは、インドの伝統的なヨガを現代の生活に取り入れやすいように考案された、心と体を健康に保つ新しい予防医療だそうです。
木のブロックやベルトを使うヨガだそうで、わたくしも興味津々!
近日中に、スタジオをオープンされるそうです。
気になる方はぜひこちらのサイトをチェックしてくださいね。>>>

1210.26

そして今回も、アジアンファッション・雑貨のSomOO(ソムオー)さんも。
http://www.somoo.com/
1210.27

1210.28

12月ということで、来年2018年のASIA GOHANカレンダーを販売していました!
毎月、日にちを確認するたびにお腹がなっちゃいそうですね(笑)

1210.29

こちらは海老と春雨の香り蒸し、発酵ソーセージと季節の野菜の炒めもの、レッドカレー味の鶏唐揚げ、豚ナンコツのスパイ―スープのプレート。おいしそう!

1210.30

皆さんでわきあいあい。

1210.31

最初にヨガに参加されていた方たちも、楽しくいただきました!

1210.32

というわけで、今回もおいしく、楽しく終了することができました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
また来年お会いしましょう。

グループ展「kami-seven」レポート

1127.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日まで、開催されていたPHaT PHOTO 写真教室 14O ハイパークラス 神島美明先生の受講生七人の写真展 「kami-seven」のレポートをお届けします。
PHaT PHOTO 写真教室のハイパークラスを経て開催された卒展は、一人一人の作品がとても力強かったです。

1127.3

PHaT PHOTO 写真教室で神島先生が講師のグループ展を何回か見たことがありますが、そのつど神島先生が寄せる言葉が印象に残ります。
毎回色んな言葉でグループ展のあいさつを書かれていて、素晴らしいです。
初心にかえるあいさつ文ですね。

1127.2

入口にはお花とメモ用紙。

1127.4

ホトリ1階の壁を存分に使っていただきました。

1127.5

stepes
Hisashi Saeki

1127.6

Takeshi Nonomura

1127.7

三代目
AYA

1127.8

Hoping beautiful
bright day
Noriko

1127.9
1127.10

きみとのきょりかん
森宮 恭子

1127.11

Welcome to the forest
ようこそ森へ
Ruby

1127.12

いとう

1127.13

中2階では映像作品と、いとうさんの作品がありました。

1127.14
1127.15

各メンバーのブックも。

1127.16
1127.17

皆さん、PHaT PHOTO写真教室のビギナー→ミディアム→ハイパーとステップアップしてきた方々です。ずっと自分の写真と向き合い続け、作品を作り続けることの難しさ、大変さを越えて、切磋琢磨してきた7名の方々。どれも実力のある作品ばかりでした。
またホトリでさらに磨かれた展示を拝見出来たらうれしいです。
ご来場くださった皆さま、kami sevenの皆さま、ありがとうございました!

FRIDAY, noun. HiRaKu / Jesse Freeman二人展のお知らせ 12/29(金)~1/2(火)

Print

去年、年末年始に開催された二人展、今年もあります!HiRaKuさんとJesse Freemanさん、お二人による5日間です。
新しい年を迎えるその時に、ぜひご覧ください。

Works off the concept of Tuesday, adj. that imagined the average day in the
life of a 9-5 office worker, Friday, noun will be the average day in our
lives. Tuesday, adj. was expressed through ikebana, that was then
photographed, with an actual video of the day being shown. Friday, noun will
be all done in photography with a video. I will shoot the seven photos in
black and white all in film detailing my day and taku will do his in color
digital seven photos detailing his. We both will shoot a short video each
that will be screened side by side mine in 8mm black and white, and his will
be digital color. There will be a theme of duality.

昨年の展示では、会社員の普通の1日を生花と写真と映像で描きました。
今年は、ヒラクとジェシーの普通の生活を描きます。
ジェシーは、モノクロフィルムで7枚の写真で普段の生活を表現します。
ヒラクは、カラーのデジタルカメラで撮影した写真7枚で普段の生活を表現します。
ジェシーは、8ミリモノクロフィルムの映像で、ヒラクは、デジタルカラーの映像で表現します。
その映像、写真共に、横並びで表現して行きます。

FRIDAY, noun.  HiRaKu / Jesse Freeman二人展 12/29(金)~1/2(火)

◆会期:2017年12月29日(金)~2018年1月2日(火)13:00~19:00
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

HiRaKu  https://www.instagram.com/affableman/
Jesse Freeman http://jessefreemanportfolio.tumblr.com

「写真サークル・十人十色」展 Vol.13 レポート

1113.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、十人十色展 vol.13 グループ展が開催され、無事終幕を迎えました。
オールスクエアの世界、さっそくレポートいたしますね。

1113.2

壁だけでなく、天井も使ってホトリの空間を活かした展示でした。

1113.3

空間に動きが生まれますね!
今年は昨年より人数が増え、13名での展示だったとか。
レイアウトなどとても工夫されていました。

1113.4
1113.5 1113.6 1113.7 1113.8 1113.9 1113.10 1113.11 1113.12 1113.13 1113.14 1113.15 1113.16

皆さん、撮っている被写体もテーマもそれぞれ個性豊かです。
でも、スクエアというしばりで統一感が出ていますね!

1113.17

自由に持ち帰れるポストカードもありました。

1113.18

こちらは陶芸家の方の作品。

1113.19

中2階へ誘うパネルで階段を登ってみると・・・

1113.20

おお!中2階はこんな感じになっていました。
こんな風に、この真っ黒い空間を素敵に使ってもらえるのはとてもうれしいです。

1113.21

明かりが優しいですね。
こちらは木工作家さんの作品です。

1113.22

最後の土日2日間は、大盛況だったとか。(出展者さんの写真をお借りしました)

1113.23

見ごたえ十分だったグループ展でした!
また来年、ホトリで開催してくれたらとてもうれしいです。
十人十色の皆さま、ありがとうございました!

 

denimba展2017 in 東京 レポート

1105.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
11月の3連休、ホトリがデニム屋さんになりました!
これだけデニムが並ぶと圧巻ですね。さっそくレポートいたします。

1105.2

10月、週末はずっと雨続きでしたが、3日間お天気に恵まれました。

1105.3

外には看板と目印のデニムが!これは目立ちますね~。

1105.4

中に入ると、ずらり!
denimbaさんのコレクションが並びます。

1105.5

入口にはガチャガチャが!

1105.6

1点1点表情が違います。

1105.7 1105.8

生穿き1年、洗1年、奥さまに洗われる・・・(笑)
洗っちゃいけないんですね。

1105.9

すごい年季が入ったデニムです!

1105.10

肉体労働するとこんな感じの色落ちになるそうですよ~

1105.11

1点1点、育てていく作品なんですね。
元は同じデニムでも、全く同じようにならないところがおもしろいなと思いました。

denimbaさん、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

 

ねこティブ レポート

1029.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
10月末の週末に行われたイベント「ねこティブ」のレポートをお届けします。
ホトリがなんともかわいらしい雰囲気に包まれた2日間でした♪

1029.2

入口入ってすぐの椅子の上にいた、まねきキキちゃん。

1029.3

ホトリの壁に絵が展示されたのはなかなか新鮮でした!(いつも写真のため)

1029.45

物販グッズコーナーも充実です♪
手ぬぐいや小銭入れポーチ、ポチ袋やポストカードなどがありました。

1029.7

缶バッジ。お顔の鼻がハートマークでかわいい!

1029.8

一つ一つ色を染めるところから作っているお花だそうです。

1029.10

カードと一緒に、お花を添えて。プレゼントによいですね。

 

1029.5

直筆のイラストノートも展示されていました。

 

1029.6

なかなか立てなくて、立った時はちょっと感動のクララと、ハリーポッターじゃなくてハリソンフォードのハリー(だったかな?違ったらすみません(笑))

1029.9

オリジナルの手ぬぐいと、お花のディスプレイで会場が華やかになりました。

1029.11

台風直前&秋雨前線でかなりお天気が悪かったのですが、2日間ともたくさんの方に来ていただきました!
インスタグラムで見ている方がたくさんいらっしゃっていて、皆このキキちゃんに癒されているんだな~とほのぼのしました^^

ご来場くださった皆さま、そしてkikibekakoさん、ありがとうございました!

HNTb展 ~8人の写真と写本~ 12/10(日)~17(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。>>>

アワガミ公募展4C_original
アワガミ公募展DM_4c

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
12月のグループ展のお知らせです。
写真サークル HNTb(ニーチと読みます)は、ロシア語で糸という意味です。実は、私は HNTbのOBなんです!^^
ホトリをOPENするために HNTbは卒業しましたが、色々なご縁でホトリで HNTbのグループ展を開催してもらえることになり、とてもうれしく思っています!
タイトル通り、壁面展示と“写本”と呼んでいる、写真集・フォトブック・zineの展示です。
ぜひ、遊びに来てくださいね。

HNTb展 ~8人の写真と写本~ 12/10(日)~17(日)

◆会期:2017年12月10日(日)~17日(日)入場無料
◆開催時間:13:00~19:00(初日のみ15:00~19:00 )
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

HNTb公式サイト
http://www.photo-ito.com/

FBページ
https://www.facebook.com/photo.ito/

7 Flavor C/P個展「グラたん展2」レポート

1023.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この週末、ホトリはノスタルジックなポートレート作品で埋め尽くされました!
台風や秋雨前線の影響でお天気はいまいちでしたが、ご来場くださった皆さまの静かな(?!)熱気に包まれておりましたよ~
さっそくレポートいたしますね。

1023.2

入口の窓にはDMポスターと、撮影OK&お触りOK?!の張り紙が。
皆さん、Twitterやインスタグラムなどで「#グラたん展」とつぶやいてくれたようです♪

1023.3

会場に入ってまず目を引くのが、この天井から吊るされた灯篭。
壁に展示されていたパネルとの組み合わせがとてもよかったです!

1023.4

芳名帳も。

1023.5

思わずじっくり見とれてしまいますね。

1023.6

壁の作品と、手前にある作品とで空間の前後が生まれて、次々に思い出される夏の少女の思い出にひたっているような錯覚に陥りました。ちょっとした走馬灯のようです。

1023.7 1023.8

作品のモデルさんが描いたというグラたんさんの似顔絵。素敵ですね!
初日と2日目は、実際にその場で似顔絵を画くライブペインティングイベントもあったようです。

1023.9

展示作品のブックも販売されていました。

1023.10

作品はすべて和紙にプリントされたもの。ホトリでもおなじみの、アワガミファクトリーさんの和紙もたくさん使われていたそうです。

1023.11

それにしても、個展をやるには割と広いホトリの壁(&と空間)をがっつり埋め尽くす作品たち!
とても見応えがありました。

1023.12

一言で和紙と言っても、シンプルなパネルにしているものもあれば、和紙ならではの耳(=手漉き和紙特有の、もけもけした縁のこと)を生かした額装もあり、また光を透かす特性を活かした灯篭もあったりと、本当にさまざまな展示・表現方法が駆使されていました。

1023.13 1023.14

個人的に、この田んぼシリーズの作品と、メリーゴーラウンドの前で呆然と?(笑)たたずむモデルさんの作品がいいなと思いました!

1023.15 1024.16
photo by グラたんさん(写真お借りしました)

今年でホトリでは2度目の7 Flavor C/Pことグラたんさんの個展。(いつも、どちらが作家名なのかこんがらがりますww)
また来年も開催してもらえたらうれしいです!

ご来場くださった皆さま、在廊してくださったモデルの皆さま、そしてグラたんさん、ありがとうございました!