写真の残しかたワークショップ 2022年3・4月自由開催のお知らせ

2022年3月・4月、写真の残しかたワークショップ開催のお知らせです!

今回、人気の和綴じ写真帳に手ごろなA5サイズが新登場しました!

また、以前開催した糸かがりノートも今回久々の開催です。
そのほか、これも比較的新しい作品となる、名刺BOX和綴じ豆本や、人気の半透明アクリルパネルも開催いたします。

名刺BOX和綴じ豆本
糸かがりノート
和綴じ写真帳A5
半透明アクリルパネル

好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけます。
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
複数の作品の中から、好きなものを選んで自由に作っていただけます。
一度に2つ、3つの作品を作るのもOKです!(※ただし、時間がかかるので早目の時間にご来場ください)

◆日時: ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約90分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のス

2022年3月ホトリ公募展オールドレンズ・オーケストラ#2」 会期中
3月6日(日)~13日(日)毎日

2022年4月 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中
4月10日(日)~17日(日)毎日

各作品の詳細は、以下をご覧ください。

和綴じ写真帳A5

和綴じ写真帳新作!
人気の和綴じ写真集に手ごろなA5サイズが登場です。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

名刺BOX和綴じ豆本

名刺を入れられるマッチ箱型のBOXの中には、小さな名刺サイズの和綴じ豆本写真集をしのばせて。
外箱と、中の豆本を自分のお気に入りの写真で作ります。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

糸かがりノート

丁寧に糸でかがって、開きのよいノートを作りましょう

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

半透明アクリルパネル

写真がうっすら透ける半透明アクリルパネル。
10×14cm、12×12cm、10×7cmと、3種類のサイズをご用意しました。さらに!2Lサイズも仲間入り。
最終的な厚みが1.2cmになるので、自立します。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】和綴じ写真帳A5

人気の和綴じ写真集に手ごろなA5サイズが登場!

根強い人気の和綴じ写真集に、手ごろなA5サイズが新登場です!
ポストカードサイズだとちょっと小さい、けれどもA4サイズだと大きすぎ・・・という方にぴったりのA5サイズ。
表紙と中身は、アワガミの竹和紙を使用します。

和紙ならではのあたたかみのある仕上がりです!
自分の写真で和綴じの写真集を作ってみたい方、ぜひご参加ください。

中身の写真は15ページです。

綴じ糸も自由にお選びいただけます。

2022年3月 ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」と、2022年4月「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2022年3月・4月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
糸かがりノート
・和綴じ写真帳A5(このページ)
半透明アクリルパネル

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ写真帳A5

◆日時: ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約90分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2022年3月ホトリ公募展オールドレンズ・オーケストラ#2」 会期中
3月6日(日)~13日(日)毎日

2022年4月 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中
4月10日(日)~17日(日)毎日

◆参加費:7,000円
◆定員:各時間4名まで(所要時間 約90分)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「和綴じ写真帳申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>
ワークショップをスムーズに進行するために、写真帳にする写真データを事前に15枚(そのうち1枚表紙含む)、タイトル、作家名などの作品データをお送りいただきます。
(〆切・・・ワークショップ7日前まで)

全て横写真がおすすめですが、縦写真でも制作可能です。

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。
また、15枚の写真のうち、表紙の写真を1枚ご指定下さい。

※可能であれば、写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、
圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 半透明アクリルパネル

ほどよく透ける半透明アクリルパネルを作りましょう

半透明アクリルパネル」は、2枚のアクリルパネルの層の中に写真を挟み込むため、表面に傷がつく心配がありません。
写真の色が薄くても大丈夫!くっきりきれいに仕上がります。

sizeall_2lnew

2022年3月 ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」と、2022年4月「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2022年3月・4月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
糸かがりノート
和綴じ写真帳A5
・半透明アクリルパネル (このページ)

10×14cm、12×12cm、10×7cm、そして2L(17.8×12.8cm)と、4種類のサイズをご用意しました。
最終的な厚みが1.2cmになるので、自立します。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  半透明アクリルパネル

◆日時: ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約45分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2022年3月ホトリ公募展オールドレンズ・オーケストラ#2」 会期中
3月6日(日)~13日(日)毎日
・19日(日)
毎日

2022年4月 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中
4月10日(日)~17日(日)毎日

◆参加費:6,000円(2L 17.8×12.8cm)/5,000円(10×14cm・12×12cm)/4,000円(10×7cm)
※追加制作は1枚につき3,500円(2L 17.8×12.8cm)/(3,000円(10×14cm・12×12cm)/2,000円(10×7cm)

◆定員:各時間4名まで(所要時間 約45分)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「半透明アクリルパネル申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・制作希望サイズ・枚数
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色の濃淡がはっきりしている写真、また↑のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が向いています。
空などのっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

モノクロ写真は不向きです。

※事前に写真データを希望枚数分お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺2,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】糸かがりノート

itonote_01

丁寧に糸でかがって、開きのよいノートを作りましょう

製本の技術を応用して制作する糸かがりノート
saorin個展「walk around with him」でのブックにも採用した装丁ですが、とても好評をいただいています。

0331.25
itonote_02

ワークショップでは、この糸かがりのやり方をマスターしていただきます。
中身は白紙のノートですので、写真をたくさん用意しなくても大丈夫!
お気軽にご参加いただけます。(表紙に貼るラベル用の写真だけ1枚事前にお送りいただきます)

itonote_03

自分の好きな糸と表紙を選び、丁寧に糸でかがっていきます。
開きがよいので、とても使いやすいですよ。
ノートのサイズはB5、全80ページです。

itonote_05

事前に、表紙に貼るラベル用の写真をお送りいただきます。

itonote_04
itonote_06
itonote_07

サンプルの糸は無地ですが、2色使いのかわいい糸もご用意します!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

2022年3月 ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」と、2022年4月「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2022年3月・4月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
・糸かがりノート(このページ)
和綴じ写真帳A5
半透明アクリルパネル

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】糸かがりノート

◆日時: ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約90分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で 14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2022年3月ホトリ公募展オールドレンズ・オーケストラ#2」 会期中
3月6日(日)~13日(日)毎日

2022年4月 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中
4月10日(日)~17日(日)毎日

◆参加費:4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「糸かがりノートWS申し込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

表紙に貼るラベル用の写真をお送りいただきます。
〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。
メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

ノートのサイズはB5、全80ページです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】名刺BOX和綴じ豆本

小さな名刺サイズの豆本写真集と、名刺入れBOXをセットで作りましょう

名刺を入れられるマッチ箱型のBOXの中には、小さな名刺サイズの和綴じ豆本写真集をしのばせて。
外箱と、中の豆本を自分のお気に入りの写真で作ります。
豆本の表紙は、タイトルをあしらったトレーシングペーパーを。
中から写真が透けてとてもかわいいです。
穴開け作業をしてからの和綴じをほどこし、手のひらに乗るほどの小さな和綴じ豆本写真集を作ります。
写真の枚数は12枚です。

サイズ
箱外寸:100×60×15mm 豆本写真集:91×55mm

2022年3月 ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」と、2022年4月「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2022年3月・4月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

・名刺BOX和綴じ豆本(このページ)
糸かがりノート
和綴じ写真帳A5
半透明アクリルパネル

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】名刺BOX和綴じ豆本

◆日時: ホトリ公募展「オールドレンズ・オーケストラ#2」 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約90分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスター
ト時間をお知らせください

2022年3月ホトリ公募展オールドレンズ・オーケストラ#2」 会期中
3月6日(日)~13日(日)毎日

2022年4月 「What’s Portrait? – ポートレートって何だろう?- 展」 会期中
4月10日(日)~17日(日)毎日

◆参加費:5,000円(名刺入れBOX・和綴じ豆本込)
◆定員:各時間4名まで(所要時間 約90分)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「名刺BOX和綴じ豆本申込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>
ワークショップをスムーズに進行するために、豆本にする写真データを事前に12枚お送りいただきます。
(〆切・・・ワークショップ5日前まで)

縦か横、なるべくそろえてお送りください。

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。
また、表紙の箱にあしらいたい写真を1枚ご指定下さい。

※可能であれば、写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、
圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

写真の残しかたワークショップ 2021年12・2022年1月自由開催のお知らせ

2021年12月・2022年1月、写真の残しかたワークショップ開催のお知らせです!

11月はお休みしていた、写真の残しかたワークショップ。今年夏に初登場した名刺BOX和綴じ豆本や、久々に登場の洋装豆本ノート、また今の季節ならではのカレンダーアコーディオンアルバムなどを開催予定です。

またちなみに、MYカレンダーを作るワークショップも同日午前中に開催!
詳しくはこちらをご覧ください>>>

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

名刺BOX和綴じ豆本 (このページ)
検視用レンズオブジェ
半透明アクリルパネル
洋装豆本
アコーディオンカレンダー

好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけます。
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
複数の作品の中から、好きなものを選んで自由に作っていただけます。
一度に2つ、3つの作品を作るのもOKです!(※ただし、時間がかかるので早目の時間にご来場ください)

◆日時: 2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。
※制作時間は作品によって異なります。来場時間自由、各時間ごとに3名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」 会期中
14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)毎日

2022年1月 「錆と廃墟展 vol.6」 会期中
24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)毎日

各作品の詳細は、以下をご覧ください。

カレンダーアコーディオンアルバム

ご自身のお気に入りの写真で、2022年のオリジナルカレンダーを作りませんか?
カレンダーを入れて広げて飾れる、アコーディオンアルバムも作ります。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

名刺BOX和綴じ豆本

新作です!
名刺を入れられるマッチ箱型のBOXの中には、小さな名刺サイズの和綴じ豆本写真集をしのばせて。
外箱と、中の豆本を自分のお気に入りの写真で作ります。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

検視用レンズオブジェ+ミニケース

ベースのキャンバスパネル部分がリニューアル!
検視用レンズを使ったコラージュミニパネルと、ミニケースを1個ずつ制作します。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

半透明アクリルパネル

写真がうっすら透ける半透明アクリルパネル。
10×14cm、12×12cm、10×7cmと、3種類のサイズをご用意しました。さらに!2Lサイズも仲間入り。
最終的な厚みが1.2cmになるので、自立します。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

洋装豆本ノート

飾っておくだけでとってもかわいいキャンドルです。ワークショップでは2個制作。
同じ写真で2個作ってもいいし、違う写真で1個ずつ作ってもOKです。

ワークショップ詳細ページはこちら>>>

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】MYカレンダーを作るワークショップ 開催のお知らせ

deskwallmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」 開催期間中、昨年ホトリに初登場した「MYカレンダーを作るワークショップ」開講いたします!

写真データをお預かりして制作を承るオーダーカレンダーも受付中です!

lessongimp

自身のノートPCで無料のレイアウトソフト・gimp(※Photoshopをお持ちでない方。お持ちの方はPhotoshopで!)を使って、自分のお気に入りの写真で来年のカレンダー作りにチャレンジ!
来年以降も、オリジナルカレンダーのデータを自分で作れるようになります。
卓上・壁掛け両方制作可能です。できあがったカレンダーデータもお持ち帰りいただけます。

レッスン内容詳細・注意事項は募集概要・下部をご覧ください。

オーダーカレンダーも受け付けています!
詳細は以下をクリックしてください。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】MYカレンダーを作るワークショップ

◆日時:
レッスン日を、以下の開講予定日より自由に選べます。
すべて10時半~(2時間程度)/以下のいずれか
12/14(火)、12/15(水)、12/16(木)、12/17(金)、12/18(土)、12/19(日)

1/

◆卓上タイプ(ポストカードサイズ)・・・5,000円(レッスン料・材料費込・当日持ち帰り)
desk01

レイアウトソフトを使って、ポストカードサイズのカレンダーに写真を配置していきます。できあがったデータをホトリのプリンターで印刷し、当日持ち帰っていただきます。
紙スタンドと木製ピンチ付。
できあがったカレンダーデータもお持ち帰りいただけます。

desk02
deskstand


◆壁掛けタイプ(B5サイズ)・・・5,000円(レッスン料・材料費・送料込・後日郵送)
wall01
wall03wall04

基本的にレッスン内容は卓上タイプと一緒です。レイアウトソフトを使って、B5サイズのカレンダーに写真を配置していきます。ただし、できあがったデータはお預かりしてホトリのレーザープリンターでプリントし、後日郵送いたします。
台紙とピンチ付。
できあがったカレンダーデータもお持ち帰りいただけます。

◆参加費:
・卓上タイプ(ポストカードサイズ)・・・5,000円(レッスン料・材料費込・当日持ち帰り)
・壁掛けタイプ(B5サイズ)・・・5,000円(レッスン料・材料費・送料込・後日郵送)
・卓上&壁掛け両方データ制作・・・7,000円(レッスン料・卓上&壁掛け材料費・送料込み)
・2冊目以降のオプション・・・1冊500円(※2冊以上は後日郵送、10冊まで。+送料5冊までクリックポスト便200円/5冊~10冊レターパックライト便370円)

◆定員:各日 4名

◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:筆記用具、ノートPC、カレンダーにしたい横位置の写真データ12枚を入れたSDカードもしくはUSBメモリ(お持ちのPCに差せるメモリ)

【注意事項】
※無料レイアウトソフト gimpのインストールをお願いします。Photoshop(elements可)が既にインストールされている場合は不要です。

※Macでも参加可能ですが、カレンダー月日部分のデータを作る方法はWindows対応のソフトを使用して説明しますのでご了承ください。

※写真データは長辺2500px以上のサイズでお願いします。

※卓上と壁掛けの両方制作希望の場合、別々の写真でも同じ写真でもどちらでもOKです。
卓上カレンダーはスクエア(正方形)のフォーマットがおすすめです。

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori
「【ホトリ写真塾】MYカレンダーを作るワークショップ」タイトル横の予約ボタンをクリックし、切り替わった画面下部の連絡先入力からお申込みください。

・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「カレンダーワークショップ申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・希望受講日

※同様の教室の指導をされている方の受講はご遠慮ください。
※自宅のプリンターでカレンダー作るには、ということに焦点を当てているレッスンです。ある程度のパソコンの知識が必要です。

講師はわたくし、写真企画室ホトリ室長・saorinです。

saorin-torico

講師:saorin(写真企画室ホトリ室長)

浅草橋の写真アトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を主宰。
“写真を形あるものに残そう”をテーマに、写真雑貨制作やワークショップ開催し、また自身のギャラリーでも公募展を企画するなど、様々な写真イベントの企画活動を行っている。
「写真を楽しむ133のネタ帖」「写真でつくる雑貨」「フォトブックレシピ」(雷鳥社)「たいせつなものを撮ろう、残そう」(MdN出版)など5冊の著書がある。
写真家・川野恭子氏との合作「When an apple fell, the God died」がSteidl Book Award Japan 2016 ロングリストノミネート。

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 洋装豆本ノート

mamehon02

ホトリ史上一番手のかかる作品、洋装豆本。
ポストカードの約半分くらいで、手のひらに乗るほどの小さなサイズですが、洋装くるみ製本の手順を踏んだ本格的な作りです。
はじめての方も、自称ぶきっちょさんも大歓迎です。
今回作るのは、現在自家製写真本レッスンの2回目、製本ノックの回で制作している、表紙がオリジナル写真、中身が白紙のタイプ。なのでお気に入りの写真を1枚選ぶだけでOK!

DSC_2442

大きさの目安に。
ポストカードの半分くらいのサイズなので、手のひらにすっぽりおさまります。(※ワークショップで制作する作品はタイトルはつきません)

DSC_2452

小さくても本格的な作りです。(※↑のサンプルはカバーがついていますが、ワークショップ制作分はカバーはつきません)

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時に、 お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2021年12月・2022年1月ワークショップ内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
検視用レンズオブジェ
半透明アクリルパネル
洋装豆本 (このページ)
アコーディオンカレンダー

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 洋装豆本ノート

◆日時:ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」錆と廃墟展 vol.6」 会期中お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約45分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせ
ください

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」 会期中
14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
毎日


2022年1月 「錆と廃墟展 vol.6」 会期中
24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)毎日

◆参加費:4,000円(材料費込)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「洋装豆本ノートワークショップ」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日・時間

事前に横1枚の写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】検視用レンズオブジェ+ミニケース

雑貨好きさんに人気の、検視用レンズオブジェワークショップ。
2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中に開催します!
ベースのキャンバスパネル部分がリニューアル!
今回制作分から、ベースペーパーを直接貼るのではなく、パネルに転写させてよりなじむ仕上がりになりました。

検視用レンズを使ったコラージュミニパネルと、ミニケースを1個ずつ制作します。

yamakensi02

わたくしsaorinの趣味、山の写真で制作した新作。

yamakensi03
yamakensi05

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2021年12月・2022年1月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
検視用レンズオブジェ (このページ)
半透明アクリルパネル
洋装豆本
アコーディオンカレンダー

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り

◆日時:
ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約90分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせください


2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」 会期中
14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
毎日

2022年1月 「錆と廃墟展 vol.6」 会期中
24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)毎日


◆参加費:4,500円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「検視用レンズWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日・時間

※写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。

※事前に検視用レンズに1枚、ミニケース用に1枚、計2枚の写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

ベースは古い洋紙をパネルに転写させています。

0427.16

過去に参加された方の作品です。 中の写真と、下のコラージュで雰囲気が変わっておもしろいですね。

kensi2

こちらは、サンプルの私の作品。 どちらかというと、少し濃い目の色の方がわかりやすいです。
淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。

kensi3

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。

古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 カレンダーアコーディオンアルバム

calendaraccordion_main

ご自身のお気に入りの写真で、2022年のオリジナルカレンダーを作りませんか?
カレンダーを入れて広げて飾れる、アコーディオンアルバムも作ります。
季節限定ワークショップ。ぜひご参加ください。
写真がない方は、saorinの山フィルム写真カレンダーで制作もOKです!

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」と、2022年1月「錆と廃墟展 vol.6」 会期中、お好きな日時に、 お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2021年12月・2022年1月ワークショップ内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

名刺BOX和綴じ豆本
検視用レンズオブジェ
半透明アクリルパネル
洋装豆本
アコーディオンカレンダー (このページ)

カレンダーだけの注文も受け付けています!
こちらからどうぞ>>>

calendaraccordion_sub1

アルバムは、ザ・シンプルでユニセックスなデザインです。

事前に12か月分の写真をお送りいただき、参加者様だけのオリジナルカレンダーをご用意し、ワークショップ当日にアコーディオンアルバムを作って入れていただきます。
来年の卓上カレンダーと、アコーディオンアルバムの2つがゲットできるお得なワークショップです。

calendaraccordion_main3
calendar_base


あと、普通に束ねて机の上に置ける、紙スタンド&木製ピンチもお付けします。

アルバムやカレンダーの詳細は、ワークショップ募集要項の↓をご覧ください。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】カレンダーアコーディオンアルバム

◆日時: ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」錆と廃墟展 vol.6」 会期中お好きな日時をご指定下さい。
※制作時間は約45分、来場時間自由、各時間ごとに4名までの制限を設けます
※時間はすべての日程で14:00~17:00 希望のスタート時間をお知らせ
ください

2021年12月 ホトリ 冬の本場週間 / 気まぐれ小募展「猫と喫茶」 会期中
14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
毎日


2022年1月 「錆と廃墟展 vol.6」 会期中
24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)・28日(金)・29日(土)・30日(日)毎日

◆参加費:6,000円(カレンダー・材料費込)
◆定員:4人
◆集合場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「カレンダーアコーディオンWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

※データ送付について(!重要!)

※ワークショップ開催3日前までに、カレンダー用の写真を12枚お送りください。
1月、2月・・・の指定がある場合は、ファイル名をわかりやすいように変更してください。
長方形の写真は、正方形にトリミングいたします。(可能な方は、あらかじめ正方形の写真をお送りください)

写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

メールアドレス:info@fotori.net

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※写真を送るのが難しければ、saorinオリジナルのカレンダーをご用意いたします。その旨お知らせください。

和紙に近い、温かみのある紙を使います。
昨年より、月日部分の文字は活版ではなく通常の印刷に変更されています。

calendaraccordion_sub3

ナチュラルタイプのデザインの方は、今のところ、ブラックとナチュラルの2色をご用意します。
古い味のあるラベルを色々ご用意します。ワンポイントに1枚貼りましょう。

calendaraccordion_sub2new

アコーディオン台紙には、このようにフォトコーナーを留めてカレンダーを入れます。
卓上タイプの紙スタンドもご用意しますので、カレンダーは卓上にして、このアコーディオンアルバムには別のポストカードを入れて飾ってもOK!


というわけで、皆さまのご応募、お待ちしています。