第四回アワガミ公募展「街角」レポート

0626.1
0626.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、第四回目となるアワガミ公募展「街角」が終了いたしました!
さっそくレポートいたします。

0626.2

もう四回目となるなんて感慨深いです。
ちなみに第一回目は「日本の四季」、二回目は「百花繚乱(花)」、去年は「生きとし生けるもの(動物)」でした。
来年は「空(仮題)」に決定しましたよ!

0626.3

今回、ゲスト作家として写真家の鹿野貴司さんに出展をお願いしました。
快諾してくださって感謝です!

0626.4

しかも「ホトリのあたり」なんてうれしい作品。
本当にホトリから歩いて行けるご近所の作品が9点並びました。

0626.5

今回、総勢25名の出展となりました。
順番にご紹介します。

0626.6

rieky

0626.7

みちくさ ~青春の思ひ出~
坂本 敦子

0626.8

青春回顧
菓子 京子

0626.9

週末。。。
Mayumi Nakamura

0626.10

Parallel world
-in the case of woods-
Mei-Wei

0626.11

風雅

0626.12

ちいさな信仰
芳村 麻里

0626.13

夢の跡
zaki@仙台人

0626.14

まっすぐ
荒木えす

0626.15

寄り道
細田 葉子

0626.16

2013年1月14日 東京
しおざきゆか

0626.17

ケの街で
吉川明子

0626.18


moritani kazusuke

こちら、moritaniさんの作品が今年のアワガミ賞に選ばれました!
moritaniさん、おめでとうございます!

以下、アワガミ工藤さんからのコメントです。

多数のご出展の中で、今回のアワガミファクトリー賞にはmoritaniさんの「夜」と決めさせて頂きました。
夜の街角に使われたのは「楮 薄口 生成」とのこと。生成色が選ばれる時、余白に紙色を残して作品との組み合わせによる視覚的効果を期待する場合が多いと思いますが、moritaniさんは余白を持たせず、かつ薄口であるはずの面質から、映画のワンシーンのような宵の街角の佇まいや空気感、奥行き感を感じました。
作品性はもちろん、紙選び、プリント技術、仕立て方、全てに高い精度を感じた次第です。

0626.19

開けた扉の先に
NiNi

0626.20

出格子の佇まい/なまこ壁の佇まい
菊地 達治

0626.21

East Ueno Boogie Woogie
yumiaceae

0626.22

夜行
小林 真佐子

0626.24

かくれんぼ

0626.25

田園都市/私の街
ガミ・ロジオ

0626.26

call me back later
金子 明美

0626.27

魅力的街角
金子 美香

0626.28

お疲れ様。1本飲んでく?
高橋 みどり

0626.29

海風は山縁(やまべり)に向かって吹く
tomeco

今年のホトリ賞は、こちらのtomecoさんの作品が受賞しました!
tomecoさん、おめでとうございます!
ホトリ賞の賞品は、アワガミを使った和綴じ写真集です。

何気ない街角の風景でも既視感を覚える写真で、タイトル通り、この道を風がいつも通り抜けているんだろうな、と思える爽やかな街角の作品でした。

fotori2016_07
0626.30


職人/ワンウェイ
三嶋 裕子

0626.31

定休日
かわはら ひでこ

0626.32

DMに使ったのはわたくしsaorinの作品。
かれこれ7~8年前に訪れた、尾道で撮った写真です。
昨年、次回のテーマが「街角」に決まった時に、真っ先に思い出した写真だったので、これを採用しました。

0626.33

今年からブックや名刺などを設置できるようにしています。

0626.34

途中から登場した(笑)アワガミの用紙。
見本帳もあるので熱心に紙を確認していた方もいました。

0626.35
0626.36
0626.37

最終日に、ゲスト作家の鹿野さんを交えてホトリの近所で撮影散歩会を行いました!
詳しいレポートはこちら>>>

0626.38

撮影散歩会の後、懇親パーティーを開催しました!
主に出展者の皆さまでホトリはかなりの熱気に包まれました。

0626.39
photo by kazusuke moritani

では、カンパーイ!

0626.40
photo by kazusuke moritani

アワガミ工藤さんが差し入れしてくださった徳島名物の竹ちくわを差し棒にして作品の解説をする鹿野さん。(とそれをちくわを食べながら聞いているわたくし・・・)

0626.41
0626.42

やはりギャラリートークはいいですね!
作品についてそうだったのか!という新しい気づきもありました。

0626.43

最後は、三本締めをして終了となりました!

0626.44

今年はテーマが「街角」だったこともあり、出展者の皆さまの視点や切り取り方など、その人の個性がよりわかりやすく伝わってくる作品が多く、とても見ごたえがありました!
毎年参加してくださっている皆勤賞の常連さんも多くなったアワガミ公募展。
これからも、毎年初夏に開催できたらいいなと思います。
出展者の皆さま、ゲスト作家の鹿野さん、アワガミ工藤さん、そしてご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!

2DAYS ハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店 レポート

0611.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週末、この時期おなじみのイベントとなってまいりました、2DAYSハンドメイド販売イベント「化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ)」が開催されました!
本当に、毎年ホトリがバーゲン会場みたいになるイベントです!(笑)
さっそくレポートいたしますね。

0611.2

通常営業は土日の2日間ですが、今年はヒキノユキチュンさんが金曜からホトリ入り!
平日しか来れない!という方のために、プレオープンしていました。
大人気の羊毛フェルトのお人形、こんなにずらりとそろっているのは珍しいです!

0611.3

いつも、初日のスタート前に設営して、そのうちわわーっとイベントが始まるので、ゆっくりお話ししたり、お人形を愛でることができました(笑)

0611.4

見てください!このかわいくて小さくて細かい手仕事!
お人形にはかせるパンツをぎりぎりまで縫っていたヒキノユキチュンさん。すごすぎる。

0611.5

るぅまに屋さんのかわいいゲスト君も!
うちの犬はミニチュアダックスなので、こんなに大きい子とたわむれるのは初めて。
かわいいですね~

0611.6

そして、イベント初日。
皆さん、準備OKのようです。

0611.7

ホトリの前には今年も大行列が!

0611.8

さて、皆さん準備はいいですか~とヒキノユキチュンさんが出店者さんにお声がけ。

0611.9

では、オープンです!

0611.10

Texasmuffin mohicanさん
私はトマトとクリームチーズ、鴨とバジル、そしてフレッシュオレンジの3つをお買い上げ。おいしかったです。

0611.11
0611.11-2

るぅまに屋さん

0611.12

にゃん家の団欒さん

0611.13

ヒキノユキチュンさん

0611.13-2

ヒキノユキチュンさんのブースには案の定人だかりが・・・(笑)

0611.14
0611.15

cocorollさん

0611.16
0611.17

化ワ叉堂さん

0611.18

中2階にもお店が!

0611.19
0611.20

ぼんぼん堂さん

0611.21

暗黒電波美術家ボブ山さん

こむぎ堂さん、ニャラベラさんは6/10のみの出店だったため、写真が撮れず。すみません!

0611.22

いやあー本当にすごい熱気です。

0611.23

入口に展示してあったヒキノユキチュンさんの作品。

というわけで、今年も2日間(+1日プレ)ホトリがかわいい雑貨ワールドになった週末でした!
また来年の今頃も、ぜひ開催してほしいですね~

ご来場くださった皆さま、出店者の皆さま、主催のヒキノユキチュンさん、ありがとうございました!

第四回アワガミ公募展「街角」 開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます>>>

写真を楽しむ133のネタ展_4c

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
第四回アワガミ公募展「街角」開催のお知らせです。

歩いていてふと気になる曲がり角、猫がひょっこり顔を出しそうな路地裏など、何気ないけれども心に残る街角の写真をぬくもりのあるアワガミの和紙で展示します。
期間中はアワガミのイベント・ワークショップも開催いたします。(詳細後日)

第四回アワガミ公募展「街角」

◆会期:2018年6月17日(日)~24日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<出展者一覧>
荒木えす / Mei-Wei  / 菓子 京子 / 金子 明美 / 金子 美香 / ガミ・ロジオ / かわはら ひでこ / 菊地 達治 / 小林 真佐子 / 坂本 敦子 / zaki@仙台人 / しおざきゆか / 高橋 みどり / tomeco / NiNi / 風雅 / 細田 葉子 / Mayumi Nakamura / 三嶋 裕子 / moritani kazusuke / 結 / yumiaceae / 吉川 明子 / 芳村 麻里 / rieky

鹿野 貴司 (ゲスト作家) / saorin

≪アワガミ公募展会期中のイベント・ワークショップ≫

<和紙のワークショップ開催!>

ws_banne2018r

アワガミ公募展会期中は“和紙のワークショップ”と称して、和紙の写真を使ったワークショップを行います。
予約は必要ですが、ワークショップの日時は定めません!
 
好きな日時に来ていただき、ご希望の作品を作っていただけますよ~
作ってみたい、参加してみたいワークショップがあっても日程が合わない・・・と思っていた方、ぜひご参加くださいね。
 
 

2DAYS ハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ) 6/9(土)・10(日)開催のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください>>>

kawamatazakka2018

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
毎年6月恒例のハンドメイド雑貨販売イベント、今年も開催されます!
このイベントは始まる前に行列ができるホトリの数少ないイベントです(笑)
今年もにぎやかに、楽しく開催されます!(詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>
ぜひ、遊びに来てくださいね。以下、主催の方からのメッセージです!

化ワ叉堂雑貨店、今年も開催いたします!
美味しいお菓子や可愛い雑貨で、写真企画室ホトリさまをいっぱいにしますので、ぜひ遊びに来てくださいね!
土日の2日間にプラスして、前日の金曜日も小さくお店を開いておりますので(主催のユキチュンがおります)、平日しかムリー!って方は、ぜひ覗きにいらしてください♪

イベント詳細サイトはこちら http://yukichun.com/kawamatazakka02/

2DAYSハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ) vol.2

◆会期:2018年6月9日(土)10日(日)11時-16時 ※6月8日(金)12時-15時予定
◆会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813 (営業日以外はつながりません)

<出展者>
化ワ叉堂/Texasmuffin mohican/るぅまに屋/こむぎ堂/cocoroll/ぼんぼん堂/暗黒電波美術家ボブ山/にゃん家の団欒/ニャラベラ/ヒキノユキチュン

イベント詳細サイトはこちら http://yukichun.com/kawamatazakka02/

第四回アワガミ公募展「街角」 開催のお知らせ 6/17(日)~24(日) ※出展者募集!

※出展〆切ました

写真を楽しむ133のネタ展_4c

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ホトリ公募展としては毎年恒例の、第四回アワガミ公募展「街角」出展者募集のお知らせです。

今年で四回目となるアワガミ公募展。テーマは「街角」です!
ご自身で制作した作品はもちろん、データをお送りいただき、ホトリで作品制作も請け負いOK。遠方からの参加も可能です!
また、アワガミ賞、ホトリ賞も設定!受賞者には賞品をご用意しています。(ホトリ賞・和綴じ写真集についての詳細はこちら>>>)
また、写真家の鹿野 貴司さんにもゲスト作家として参加していただくことになりました!
歩いていてふと気になる曲がり角、猫がひょっこり顔を出しそうな路地裏など、何気ないけれども心に残る街角の写真でぜひご参加ください。

awagami2018sample01
awagami2018sample02
awagami2018sample03
awagami2018sample04

皆さまの積極的なご参加、お待ちしています!参加要件は以下をご確認ください。

awagami logo
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス!

第四回アワガミ公募展「街角」

◆会期:2018年6月17日(日)~24日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<参加要件>
・アワガミファクトリーの和紙を使用し、かつ日本の街角が被写体の写真作品であること。(希望があれば写真以外も可)
・都心、地方など、街の規模、雰囲気は問いません。民家など個人の建物の所有者が特定できる写真は不可。
・カラー、モノクロ、フィルム、デジタルは問いません。
・展示経験の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます。遠方からの参加も可。
・作品下には作家名、タイトル、使用したアワガミ用紙(任意)のプレートも合わせて展示いたします。感想ノート、ポートフォリオブックの設置可能。

<展示作品>
(A)(B)(C)(D)のいずれかでお申し込みください。複数コース、複数口の参加も可能です。※(B)(C)(D)はデータをお送りいただきます

11051013.7 tenji_panel_process4
左:(B)・(C)の水張りパネル  右:(D)のパネル

(A)出展者制作作品:長辺60cm以内(額含む)のサイズで釘打ちでの設営が可能な作品(裏側に紐やフックなど釘をひっかけられる状態になっていればOK)
(B)ホトリ制作作品:P4サイズ(約33×22cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙 厚口にプリントした写真を水張りした作品
(C)ホトリ制作作品:A5サイズ(約21×14.8cm)の木製パネルにアワガミ楮 厚口白にプリントした写真を水張りした作品
(D)ホトリ制作作品:A4サイズ(約30×21cm)の木製パネルにアワガミ竹和紙(もしくは楮 厚口白)にプリントした写真を貼り、側面をテープで貼った作品
※(B)・(C)の水張り木製パネルにさらに詳細についてはこちらをご参考ください

※展示作品(A)でお申込みの場合、アワガミ出力サービスにてプリント注文される方に朗報!
「ホトリ アワガミ公募展用」と注文の際に伝えると、出力料で15%引き、紙代で20%サービス
提供いただくことになりました!アワガミさん、ありがとうございますー!

<参加費>(税込、ギャラリー使用料、DM1人あたり20枚含む)
(A)5,000円
(B)10,000円
(C)8,000円
(D)8,000円

<注意事項>

※参加費はホトリ店頭でのお支払か、指定の口座にお振込みいただきます。お申し込み後お知らせいたします。
※展示スペースについては先着順で受付いたします。1階が展示可能作品数に達した場合、それ以降は壁・床・天井ともに黒い中2階での展示となります。
※展示レイアウトが意にそぐわない場合もございます。二段組みの展示になる場合もあります。

<応募〆切>
2018年4月30日(月・祝)・・・DMに作家名が載る〆切です
2018年6月10日(日)・・・出展最終〆切です

<搬入・搬出について>
○持ち込み搬入:ホトリのオープン日(ワークショップ日も含む)の来場時か、6月15日(金)14~17時もしくは、16日(土)10~12時の間にお持ちください。
○郵送搬入:6月15日(金)14~16時元払い必着にてお送りください。
(設営はすべてこちらで行います)

○搬出日・・・6月24日(日)18時
来場し搬出される方は、18時までにお越しください。
当日都合が悪い方、また遠方からのご参加の方の作品は着払いにて郵送いたします。

<お申込み>
件名を「アワガミ公募展申込み」とした上で、メールまたはホトリ店頭にてお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

※4/28追記 本日以降お申し込みされる方は中2階での展示となる可能性があります。ご了承ください。

・氏名
・展示作家名(任意)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・展示作品(A or B or C or D、点数)※Aの場合は大体の大きさが決まっていたらお知らせください
・搬入方法(持ち込みor郵送 ※要回答はAコースのみ)
・搬出方法(来場or郵送)