第七回アワガミ公募展「自然の恵み」ホトリ賞副賞・和綴じ写真集を制作しました

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
3月も終わりに近づき、春の気配が濃くなってきた・・・と思いきや、今日は先日に続いて寒の戻りですね。

さて今日は、昨年の第七回アワガミ公募展「自然の恵み」のホトリ賞の副賞の写真集を制作しましたので、ご紹介します。
ホトリ賞を受賞した菓子 京子さんの「カメラと旅して」です。

※ちなみに、こちらの写真集はホトリの写真オーダーサービス「gifoto」でもご注文可能です!
ほしい!と思った方はぜひチェックしてみてくださいね。

横位置が多い中で、菓子さんの作品は縦位置。
タイトルは、白帯をかぶせてシンプルにデザインしました。

表紙に合わせて綴じ糸の色を選んでいます。

前トビラはトレーシングペーパーを。

第八回目を迎える今年のアワガミ公募展のタイトルは「色のない世界」
つまり、モノクロがテーマです。

現在、出展申し込み準備中です。
明日、出展募集スタート予定ですので、お待ちください。

第六回アワガミ公募展「旅の記憶」ホトリ賞副賞・和綴じ写真集を制作しました

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
なんだか急に真夏のような暑さで、一気に季節が夏に近づいてきていますね。
東京の梅雨入りもそろそろでしょうか。

さて、今週日曜から、第七回アワガミ公募展「自然の恵み」がいよいよスタートします。
今年は総勢20名の出展者が集い、それぞれが感じた「自然の恵み」をアワガミ和紙で表現します。
まだ緊急事態宣言下ではありますが、感染症対策をしてお待ちしております。

そして今日は、昨年の第六回アワガミ公募展「旅の記憶」のホトリ賞の副賞の写真集を制作しましたので、ご紹介します。
ホトリ賞を受賞した三嶋裕子さんの「旅の記憶 たとえば、モンゴル」と、金子美香さんの「field」です。

※ちなみに、こちらの写真集はアワガミ和紙のワークショップ内でも制作可能です。また、ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」でもご注文可能です!
ほしい!と思った方はぜひチェックしてみてくださいね。

三嶋さんの旅の記憶は、モンゴル。
表紙は抜け感を意識して余白なしでレイアウトしました。

こちらは、もう一人のホトリ賞受賞者、金子美香さんの作品「field」

では、6/13(日)からのアワガミ公募展でお待ちしております!

第七回アワガミ公募展「自然の恵み」

◆会期:2021年6月13日(日)~20日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了)
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<出展者一覧> hide / 金子 美香 / 高橋 みどり / 小林 真佐子 / oltea / ろびこ / Yukari Tera / Atsuko Sakamoto / 菓子 京子 / 三嶋 裕子 / 三好 圭子 / moritani kazusuke / tomeco / 細田 葉子 / ワタリマコト / くるりん / 近藤 美樹 / Niizeki Akihiro / emi ootaka  /// saorin(写真企画室ホトリ)

2019アワガミ公募展・ホトリ賞の和綴じ写真集を制作しました/まもなくアワガミ展募集開始です

awagami2019award01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨年6月に開催された、第五回アワガミ公募展「あの日の空」で、ホトリ賞を受賞したhideさんと小林さんに、副賞として和綴じ写真集を制作しました!
2冊とも、とても美しい写真集に仕上がりましたので、ここでご紹介させていただきます。
この和綴じ写真集は、今後写真の残しかたワークショップでも開講いたします。
4月・5月のワークショップ一覧に追加予定です。

また、今年の第六回アワガミ公募展も、間もなく出展者募集開始いたします!
今年のテーマは「旅の記憶」。
募集ページ解禁までお待ちくださいね。

awagami2019award02

昨年のホトリ賞は受賞者が2人いらっしゃいました。
お一人目は、hideさん。
すべてモノクロで撮影された山の写真をまとめた作品となりました。

awagami2019award04

中判カメラで撮られた(おそらく)写真たちなので、すべてスクエア。
表紙・本文ページともに余白を活かし、渋めながらも色が変わっていく綴じ糸を選びました。

awagami2019award05
awagami2019award06

私も訪れたことのある、雲ノ平。
モノクロもまたかっこいい!今度はモノクロでも撮ってみようかなと思いました。

awagami2019award07
awagami2019award03

ホトリ賞受賞者お二人目は、小林真佐子さん。
アワガミ展には初回から毎年参加してくださっています!
「間(あわい)の彩」という、何とも魅かれるタイトルの作品です。
とても幻想的で、妖しささえ感じられる深い青。
この青色が、プリントによってかなり彩度が高めに転ぶので、本人の希望になるべく沿うようにしました。

awagami2019award08
awagami2019award09

表紙の青に合わせて、綴じ糸は色が変化していく青系をセレクトしました。

awagami2019award10

湿度さえ感じられる森の深さ、そして描写の美しさ。
アワガミで表現するのにぴったりの写真ばかりです。

awagami2019award11

こんな雲海も、アワガミと相性◎ですね。

今年のアワガミ公募展でも、ホトリ賞を設置いたします!副賞は今回ご紹介したA4サイズの和綴じ写真集です。

皆さまのご応募お待ちしています!

第四回アワガミ公募展「街角」ホトリ賞副賞・和綴じ写真集を制作しました

1018.1

今年6月に開催された第四回アワガミ公募展「街角」で、ホトリ賞を受賞されたtomoko yoshizawaさん。
ホトリ賞として、アワガミを使った和綴じ写真集「海風は山縁に向かって吹く」を制作し、お届けしました。
とても素敵な一冊に仕上がったので、こちらでもご紹介しますね。

0626.29
受賞されたyoshizawaさんの作品

針穴HOLGAカメラワークショップに参加されて、受賞した作品の続きのシリーズを一冊にまとめたい、と写真をお送りいただきました。
針穴写真、これがまたアワガミとすごく相性がよいのです!
私も作っていて、うれしかったです。

1018.2
1018.3
1018.4
1018.5

全体的にブルーの写真が多かったので、綴じ糸も色が変化するブルー系の糸を選びました。

1018.6

裏表紙もくすんだブルーに。

1018.7

奥付ページもあります。

ちなみにこちらの和綴じ写真集、ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」で注文が可能です。
ご興味ある方はぜひ!

ホトリの写真オーダーサービス「gifoto」

アワガミ公募展・ホトリ賞「和綴じ写真集」ご紹介と、gifotoでのオーダー始めました

fotori2016_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日募集スタートしている「第三回アワガミ公募展 生きとし生けるもの」では、アワガミ賞とホトリ賞が用意されています!
ホトリ賞は、ご希望の写真で和綴じ写真集(A4サイズ、20ページ)を制作する権利です!
昨年の「百花繚乱」で見事ホトリ賞を受賞した小林うららさんの作品「flow」をご紹介します。

ちなみに、こちらの和綴じ写真集はホトリのオーダーサービス「gifoto」でもオーダー受付スタートいたしました。オーダー料金は、デザイン料・材料費込で8,500円です。
自分だけの特別な1冊が欲しい方!ぜひご検討くださいね。

fotori2016_02

表紙です。タイトルの入れ方やデザインは、全てホトリにお任せいただきます。
小林さんの作品は、凛とした花をとらえた作品だったので、茎にタイトルと作家名が寄り添うように、和綴じでもスタイリッシュなイメージになるようにデザインしました。

fotori2016_03

中のページは余白を入れて1枚ずつアワガミの竹和紙に印刷します。

fotori2016_04
fotori2016_05

奥付(最後のページ)には、このようにタイトルと作家名、制作日とホトリの情報をお入れします。

fotori2016_06

1ページ目は中トビラとしてタイトルと作家名を。
作家名(小林さんの場合は本名ですが)は入れるかどうかは自由です。

fotori2016_07

今年のアワガミ公募展では、どの作品がホトリ賞を受賞するのか!私もとても楽しみです!
ぜひ、ご参加くださいね。

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」の詳細・お申込みはこちらから>>>