【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ水切りzineブック 5/25(木)

watojizine_01 watojizine_02

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
アワガミを使った作品の新作ができました!
竹和紙にプリントした写真を15cm角に水切りし、和綴じにしたスクエアのフォトzineブックです。
ぬくもりのある和紙は、市販のフォトブックに比べてとても柔らかい仕上がりです。
和風な写真が似合うのかな?と思いがちですが、意外にポップな写真でもはまるのが和綴じ&和紙のよいところ。
綴じ糸も色々ご用意しますので、色のセレクトによっては、スタイリッシュな雰囲気に仕上がりますよ!

自分だけの1冊をまとめたい方!ぜひご参加くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ水切りzineブック 5/25(木)

◆日時:
5月9日(火)10:30~
5月25日(木)10:30~

◆定員:6名
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら) ◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「和綴じ水切りzineブックWS申込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日時
・左綴じか上綴じか(↓の画像参考)

watojizine_08 watojizine_09

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ参加1週間前まで)
写真集に仕上げたい写真データを15~20枚と、表紙にしたい写真を合わせてお送りください。
(表紙にしたい写真は、本文用の中から指定いただいてもOKです)。

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)
例・・・↑の作品では、「SAPA」「呼吸」がタイトル、saorin が作家名です。

写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて
以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

以下、注意事項です。
・なるべく大きなサイズの写真をお送りください。
・光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。
・帯のデザインは、お任せいただきます。
・表紙の写真はスクエアにトリミングいたします。

watojizine_03

色々な綴じ糸をご用意いたします。モノクロにカラフルな糸も映えますよ!

watojizine_04

タイトル帯のフォントはお任せいただきます。

watojizine_05

裏表紙にも写真をお入れします。どの写真にするかはお任せいただきますが、ご希望がありましたら写真送付時にお知らせください。

watojizine_06 watojizine_07  watojizine_10

最後の奥付ページにはタイトルとお名前をお入れします。

皆さまのお申込み、お待ちしています。


コメントは受け付けていません。