ホトリ写真部バス遠足(養老渓谷~東京ドイツ村)レポート

さる11月30日(土)、ホトリ写真部のバス遠足が開催されました!
8月には日程が決まっていたこの企画。とにかく、お天気だけが心配でしたが、みんなの日頃の行いのよさと、
私saorinの最近の晴れ女っぷりが発揮されたのか、絶好の写真日和な天候に恵まれました!
いやーよかったよかった。

というわけで、ざっくりレポートしていきます。
(バス遠足に参加した皆さま、ホトリ写真部員でも、飛び入り部員でもブログなどにUPされた方は
ぜひお知らせください!リンクさせていただきます。)

飛び入り部員・清水上さんのブログレポートはこちらから

新宿に集合し、いざバスが到着。写真企画室ホトリの名前がバスに!ちょっとうれしいですね。
(写真は海ほたるで撮影しました)

出発!
ゲストのゆるかわフォトグラファー、きょん♪さんも参加者の皆さんと一緒に和気あいあい。

行きの首都高は順調!
青空がすがすがしいですね。

まだ何も撮影しておりませんが、とりあえず先に腹ごしらえということで、お昼ご飯のレストラン、
ハーブアイランド ベジタブルガーデンへ。

こちらはハーブをふんだんに使ったメニューがたくさんで、ほとんどのメンバーが頼んだカレーも
ベジタブルガーデン特製野菜カレー(五穀米)。
野菜がたっぷりでなかなかおいしかったです!

当然、食べる前に撮る!のが基本。
(なんか、某CMのキャッチコピー、食べる前に飲む!みたい・・・)

その後、養老渓谷に到着!覚悟はしていましたが大混雑。
滝めぐりコースをセレクトし、粟又の滝を出発地点にスタートするのですが、その滝のところまで
下りていくのも渋滞しているほど。

何とか下に下りて、ハイキングスタート!(これは私です)
本当は、滝めぐりコースを皆でぞろぞろ歩きたかったのですが、あまりの混雑に団体行動を断念。

時折見られる紅葉の美しさに見とれます。
ここ数年、ちゃんと紅葉を見たのは久しぶりかもしれない・・・

撮影するホトリ写真部員。

撮影するホトリ写真部員その2。

水面に紅葉が写りこんでいて、とてもきれいでした。

養老渓谷を後にし、お次は東京ドイツ村へ!
ここもものすごい人ごみで、ここは夢の国か?と勘違いするほど・・・
到着したのはちょうどマジックアワーの時間帯で、澄み切ったグラデーションの空の向こうに、
くっきり富士山のシルエットが!いやー感動でした。

今回、引率に徹しようと思っていたので私は三脚なし。
なのでドイツ村のイルミネーション撮影はあきらめていたのですが、柵の上に固定して撮影することで
何枚かはまだマシに撮れました。
(でも、写真部員・飛び入り部員の皆さまはばっちり三脚持参!皆さんさすがです)

養老渓谷ではsaorin愛機のフィルムカメラ、Contax Ariaで撮影していましたが、ドイツ村ではコンデジの
FujiFilm X100にシフト。

昼間は歩いていると少し汗ばむくらいだったのですが、夜になるとかなり寒くなってきて
本格的な冬の到来を感じました。

思ったよりも広くて、見ごたえがありました!

ふと大昔に教えてもらったことを思い出し、スポット測光で撮影。
イルミネーション部分に測光スポットを決めることで、人々のシルエットとの明暗差がよりはっきり出ました。

まあ、今回のような条件だと、かなりアンダー気味になりますが・・・

養老渓谷で集合写真を撮るのを忘れたという痛恨のミスを、ドイツ村で挽回!(?)
オーバー気味に設定してしまっていたのと、左上の光源のせいで皆のお顔がよくわかりませんが、
まあ撮れてよかった。

バス遠足の引率は初めてで、色々至らない点があったかと思いますが、皆さまのおかげで
無事に終えることができました。ほっ。
バス遠足にご参加くださった飛び入り部員の皆さま、ゲストのきょん♪さん、そしてサポートしてくれた
ホトリ写真部員のみんな、本当にどうもありがとう!

そうそう、ちなみに一昨日、ホトリ写真部のFacebookページができました!
皆さま、ぜひいいね!をお願いします。

https://www.facebook.com/fotoriphotoclub

今回のバス遠足に参加したホトリ写真部員や、飛び入り部員の皆さまの写真を、このFBページの
アルバムにUPしています。こちらもぜひご覧くださいね。

ホトリ写真部バス遠足アルバム

 

 


コメントは受け付けていません。