【saorin写真展Paris】 パリの小さな蚤の市 by プチミュゼ

marche
maruhetitle

小平の人気雑貨店、プチミュゼさんの小さな蚤の市がホトリにやってきます!
上の写真は、一昨年ホトリで開催された「ホトリ紙市 in SPEAK EAST」で行った、プチミュゼさんの紙市。
紙好きにはたまらないラインナップでした!

今回はテーマはずばり“パリ”。
ホトリに並ぶのはこじんまりのコーナーですが、プチミュゼ店主さんによるすてきなセレクトが期待されます!

プチミュゼ店主久保木さんから、メッセージをいただいています!

プチミュゼは、フランスの古い紙とレースを中心に、「Une vie pleine d’antiquités アンティークのある暮らし」 を
提案しています。
今回は、ホトリさんでパリをテーマにした写真展を開催とのこと、紙モノはレースはもちろん、食器や
おもちゃ、アクセサリーに、使途不明だけど美しい物等・・・
賑やかな蚤の市のスタンドを覗くような、心弾む品物をお持ちしたいと思っています。

プチミュゼさんによる「パリの小さな蚤の市」は、「Paris」初日から最終日まで開催されますが、
品切れにより予定よりも終了が早まる場合もありますのでご了承ください。

どんな品物が届くかは、FacebookやTwitter(@saorin_fotori) などで最新ニュースをお知らせしますね!

 

 


コメントは受け付けていません。