【ホトリ写真塾・野澤教室】 5/2(土)初回レポート

0507.1

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
ちょっと間が空いてしまいましたが、GW期間中に開催されたホトリ写真塾・野澤教室2015開講クラスの
初回の様子をお届けします。

人数が多いので、長机も出しましたがホトリはきゅうきゅう(笑)。
ホトリでの講義は毎回こんな感じかも。皆さまご辛抱くださいませ。

0507.3

まずは、講義に際して受講者の皆さまから送ってもらっていた作品を、野澤先生が講評しました。

0507.2

この野澤教室は「Think Photo」、「写真を考える」ことがコンセプト。
なぜその被写体を撮ったのか、何を伝えたいと思ったのか、しっかり考えてもらいます。

普段は、何となくいいなと思った瞬間にシャッターを切る人がほとんどだと思いますが、
ある程度撮れるようになるとそこで壁ができます。
そこから先は「何を表現したいのか」「どう表現したいのか」「それには被写体として何を選別するのか」
自分の中でそれらの要素を探りつつ、かつ技術も伴いながら撮影することが重要になってきます。

野澤教室では、そのことを重点的に学んでいきたいと考えています。

0507.4

講評後、野澤先生が意図して撮影方法を変化させていったメリーゴーラウンドの写真を、皆で検証しました。

0507.5 →  0507.60507.7 →  0507.8 0507.9  → 0507.10  →0507.11

細かい説明は割愛しますが・・・
撮影方法を意図して変化させていくことで、一つの被写体の写真がここまで変わっていくのですね。

0507.12

そして最後は、広い意味では写真も音楽も表現の一つということで、ある音楽を聴く講義でした。

0507.13

同じ曲でも、表現者(=歌手)が異なると解釈の違いで全く異なります。
その後、歌詞について考える講義があり、野澤教室の初回は終了となりました。

0507.14

今年は、受講者が昨年の倍以上になり、とても賑やかで楽しいクラスになりそうです。

受講者の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 


コメントは受け付けていません。