【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 8/27(木)

kensi1

検視用レンズオブジェワークショップ、久々の開講です。
このワークショップの前に、透明アクリルパネル作りも行います。
この検視用レンズだけでも、透明アクリルパネルとの連続受講でもどちらでもOKです!

0327.1 0427.16

3月と4月に開催された回で、参加された方の作品です。 中の写真と、下のコラージュで雰囲気が変わっておもしろいですね。

kensi2

こちらは、サンプルの私の作品。 どちらかというと、少し濃い目の色の方がわかりやすいです。
淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。

kensi3

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。

古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 8/27(木)

◆日時:8月27日(木)15時~(30分程度)
◆参加費:4,000円
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールでお申込みください。 メールアドレス:info@fotori.net タイトルを「8/27 検視用レンズWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
※同日14時からの透明アクリルパネルも申込みたい場合は「8/27 検視用レンズ+透明アクリルパネル両方」と記入してください。
・氏名
・携帯連絡先

※お一人ずつのお申込みでお願いします。

※写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。

※データについての注意点、詳細はお申込み受付完了メールにてご連絡いたします。(〆切:8月24日(月))

 

 


コメントは受け付けていません。