HonoBono-LabさんWS「冬支度の石鹸を仕込むワークショップ」のご案内

既にお知らせしている、11月23日(金・祝)~25日(日)の3日間に開催される、HonoBono-Labさんによる展示会
「日々の暮らしの中の石鹸展」内に行う、ワークショップのお知らせです!

あわわー。これはやばいですよ。
私自身も、WSの内容の告知文章&イメージを読んでいたら、めちゃめちゃ参加したくなりました!
申し込みは10月26日(金)21時から、HonoBono-Labさんの方で受付開始です。
(写真企画室ホトリでは申し込み受け付けはできません。)
下記詳細内容をよく読んでお申込みくださいね!

→両日とも満席となりました。現在キャンセル待ち受付中です。

以下、ホノさんによる詳細内容です。

冬支度の石鹸を仕込むワークショップ

冷たく乾燥した空気にさらされ、お肌もパリパリ、筋肉もガチガチになりがちな寒い冬がやってきます。
身体もお肌も心もうるおう、冬支度の石鹸をたっぷり仕込んでおきましょう。
今回は佐賀の天吹酒造の花酵母から作られる日本酒を水分にしっとりした石鹸を作ります。
独特の香りとふるふるした使用感を楽しめます。 長く置けば置くほど、使用感も増していくこの日本酒石けん。
お1人1ボウルでの作成になり、牛乳パック1Lサイズ(石鹸約10個分)たっぷり作成してお持ち帰りいただけます。
数年に1回しか開催しない東京でのHonoBono-Labの石鹸作りワークショップです。
是非、この機会にご受講下さいませ。

<Craft> ・日本酒石けん ・生姜とジュニパーベリーのバスソルト

<Food> ・柚子茶 ・博多からお持ちしたお菓子

<Others> ・saorinさんの写真で作るアロマキャンドルホルダー作り(コラボレッスン) ・お土産石けん

今回は石鹸作りだけでなく、秋の夜長のバスタイムを楽しめる入浴剤も作成します。
身体をあたためるだけでなくデトックス効果も期待できるバスソルト。
毎晩のお風呂のお楽しみアイテムの1つに加えていただければ幸いです。

ワークショップ後のお茶とお菓子。 博多からのお土産的お菓子をお持ちする予定です。
身体をあたためる柚子茶と一緒にお出しいたしますね。
(材料の仕入れの関係でジンジャーコーディアルに変更する可能性がございます)

そして・・・私saorinの「フォトキャンドルホルダー」のワークショップも行ないます。
ボトルに写真を貼りつけた、フォトキャンドルホルダーを作って、ホノさん作のアロマキャンドルに火を灯してみませんか。
写真は私、saorinが撮影した数枚の中からお好きなものをその場で選んでいただき、ボトルに貼り付けていきます。
アロマキャンドルとキャンドルホルダーは、もちろんお土産として石鹸や入浴剤と合わせてお持ち帰りください。

盛りだくさんな内容のワークショップ。 展示会開催中、2日のみ開催いたします。 是非、この機会をお見逃しなく!

◆受講料:6,000円 (材料費込み、お茶とお菓子付き、お土産付き)

◆定員:各回 5名 → 24日(土)・25日(日)両日とも満席となりました。現在キャンセル待ち受付中です。

◆講師: 石鹸工房HonoBono-Lab 主宰ホノ (福岡からの遠征ワークショップになり今回限りとなります)
HP:http://www.gon-net.com/soaplife/

◆場所: 写真企画室 ホトリ 住所:東京都台東区浅草橋5-2-10(MAP

◆持ち物:切り開かずに乾かした牛乳パック(1000mlサイズ)、エプロン、ゴム手袋(厚手の袖があるタイプ)、メガネ(もしくはサングラスorゴーグル)、石鹸を保温するタオル(牛乳パックをくるめるサイズ)、石けんを持ち帰るバック(牛乳パックを横にして入る大きさ)、古新聞紙

◆日時: 11/24(土) 14:00~ 11/25(日) 14:00~

※3時間ほどのレッスンです。時間はこれ以上かかる場合もございます。

<お申し込み方法> 2012年10/26(金)21:00より先着順で受付を開始いたします。

以下、メールアドレスに必要事項をご入力の上、メールにてお申し込み下さい。
(メール送信先は石鹸工房HonoBono-Labになります。)

<入力事項> ・お名前 ・ご住所 ・携帯番号 ・希望の日程

メールの件名は「ホトリWS申し込み」でお願い致します。

<お申し込みメールアドレス> honobono●gon-net.com(●は@に変更してお送り下さいませ)

※ご応募の際は下記の注意事項を熟読の上、お願い申し上げます。

<注意事項>
※石鹸作りは劇薬を使用します。お子様連れのご参加はできませんのでご注意下さい。
※今回は福岡よりの遠征レッスンになる為、キャンセルされた場合の調整作業が非常に難しくなります。なるべくキャンセルなくご受講いただける方を募集しております。(キャンセルされた場合は理由の何某を問わずキャンセル料を頂戴しております)
※指定した以外の道具や材料のお持込はご遠慮下さいませ。(牛乳パック以外の型をお持込されたい場合は事前のご相談をお願い致します。)
※HonoBono-Labは個人で楽しむ手作り石けんや手作り化粧品を作ることを目的としております。ご受講生さまの薬事法上の承認を得ない、肌への効能を意識した手作り石けんや手作り化粧品等の製造・販売活動、不特定多数への譲渡などのご相談やご支援は出来ないことをご理解ください。
※応募多数の場合、一部調整をさせていただきます。
※お友だちと一緒にご受講の場合、お申し込みされる時にお友だちの「お名前、携帯番号、携帯メールアドレス、ご住所」も一緒に入力されてお申し込み下さい。ご入力がない場合はお友だちの受付は致しかねますのでご注意下さい。
※お申し込みをされて1週間以上返信メールが届かない場合は再度お問い合わせください。(満席の場合でもお返事を返しております)
※場所等の詳しいアクセス方法は写真企画室ホトリまでお願い致します。

いろいろとお願い事が多くて申し訳ありません。 それでは、皆様のお申し込みをお待ちしております。

ホノ

思えばホノさんとは本当に不思議なご縁でした。
私の最初の著書『写真でつくる雑貨』を出版した際、本を出せたことがうれしくて、タイトルをネットで検索して、
買った人の感想を読んではひそかに喜んでいたのですが、ホノさんはご自身のブログで本当に
うれしい言葉を書いてくださっていて、あまりにうれしすぎて自ら コメントを残したのがきっかけでした。
(しかも、編集Tさんも続いてコメントを書いていたという)

それから数年後、ホトリを無事(?)オープンでき、そしてそれがきっかけで、ホノさんが展示会を開いてくださるという
何とも不思議で、そして幸運なご縁。
人とのつながりの積み重ねが、今の自分を作っているのだなあと本当にうれしく思います。

3日間限定の、ホノさんの展示会。
皆さまのお越しをお待ちしていますね。

 

 

SPEAK EAST!MAP配布しています。

先日お知らせした東トーキョーのイベント、「SPEAK EAST」vol.3のマップが刷り上がり、ホトリ入口にもさっそく設置しました!

2k540/秋葉原・台東・御徒町・小島・鳥越・入谷・蔵前・寿・浅草橋・東神田、、、

台東区にある、たくさんのすてきなお店がこの地図でばっちりわかります!
11月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間は、ぜひこの地図片手に東トーキョーめぐりをしてみてくださいね。

下記にPDFもリンクさせてあります!
もし上記の3日間行けなくても、この辺に遊びに来る際にぜひご活用くださいね。

SPEAK EASTvol.3 マップ表
SPEAK EASTvol.3 マップ裏

 

『女子カメラ』vol.24 12月号に作品が掲載されました。

posted in: 00お知らせ | 0

10月20日(土)に発売された、雑誌『女子カメラ』最新号で、作品を4点掲載していただいています。
今回のテーマは「写真の飾り方」。写真を撮った後の、一番身近な楽しみですね。

普通にフォトフレームに入れるのもよいですが、ちょっと変わった飾り方をしてもおもしろいですよ。
今回、ユニークな飾り方を4つご紹介しています。ぜひ本屋さんなどで見てみてくださいね。
もちろん、ホトリの図書コーナーにも置いてあります。

 

わたなべ みか × ミリ ベルリン 2人展始まりました!

わたなべ みか × ミリ ベルリン 2人展が今日から始まりました!
昨日と打って変わって、秋晴れの今日。
よい初日を迎えました。

Mika Watanabe meets Miri Berlin exhibition has started today!
It’s beautiful day today.
Good opening day.

1階の白い壁はドイツ人女性フォトグラファーのMiriさんが、中2階の黒い壁はみかさんがそれぞれ展示しています。
中二階ですが、今回、スポットライトを使ってスタンダードに壁に展示していますがすごくいい感じです!
ライトが15個もあるんですが、全然いらなかったくらい。
あと、2人の写真も本人がいる時に購入できます。
そうそう、明日土曜日は19時からオープニングパーティーがありますよ!

来週の火曜日までです。
ぜひいらしてくださいね。

Miri san displayes her images at the white room on the ground floor, and Mika san displays her images
at black room on the upstairs.
Especially, at black room she use spotlights to display them, it’s very nice!
Everyone can buy her images and postcards.

And we will have an opening party tomorrow at 19pm!

The exhibition is until next Tuesday.
Come and enjoy. Thank you.

2人展の詳細はこちらから exhibition’s detail link is here >>>

 

【ホトリご近所案内/グルメ編】シエロイリオ <蔵前>

posted in: ご近所メモ, グルメ編 | 0

浅草橋駅のお隣、蔵前にあるカフェレストラン、シエロイリオにランチに行ってきました。
隅田川沿いにあるとても風通しのよいカフェで、何と1階~3階までととても広く、階でそれぞれ異なるインテリアが、
海外の部屋みたいですてきです。

また何と言っても、目の前にそびえ立つ東京スカイツリーの迫力!
晴れた日にはテラス席でもランチを楽しめます。

私がこの日注文したのは、日替わりランチで特製手こねハンバーグBBQソース。
スープとパンorライスが付いていて、パンはおかわり自由でした!

ホトリの周りには、残念ながらカフェと呼べるお店がほとんどなく、、、
(駅の方まで戻れば、いわゆる喫茶店はちらほらあるのですが。)
なので、自転車で5分以内で行けるすてきなカフェはかなり貴重!
晴れた日に、またランチや気分転換しに来たいです。

そうそう、シエオイリオのはす向かいには、in-kyoさんの跡地があるのですが、
ここは現在蔵前4丁目にある結わえるさんのお店が移転オープンするそうです。
和食のご飯が食べれるお店もこれまた貴重。楽しみです。

ちなみに、シエオイリオさんも、結わえるさんも、11月2日(金)~4日(日)東トーキョーのイベント
SPEAK EAST!に参加されています!
当日は、結わえるさんのフードワゴンカーも登場するそうですよ。

おまけ:ほんとに久しぶりにこの辺に来てみたら、元in-kyoさんのお隣になんだかかっこいいお店が出来ていてびっくり!
いつのまに?!「Nui.」という名前でした。
のぞいてみたら、どうやらホステルとバーラウンジを兼ねたお店みたいです。
(中には、外国人の方々がお話してました)

今度、夜に来てみようかな。

Riverside Cafe Cielo y Rio – リバーサイドカフェ シエロイリオ
〒111-0051東京都台東区蔵前2-15-5Acsess
都営大江戸線「蔵前」駅A7番出口 徒歩2分
都営浅草線「蔵前」駅A2番出口 徒歩5分
TEL 03-5820-8121
http://www.cieloyrio.com/
定休日なし
平日  11:30 – 23:00(Lunch – – – 11:30 – 15:00 l.o. Dinner – – -17:30 – 22:00 l.o. )
土日祝 11:00 – 23:00 (Lunch – – – 11:00 – 15:00 l.o. Dinner – – -17:30 – 22:00 l.o. )

 

 

【ホトリ図書コーナー案内】『ほのぼの革小物教室』 大濱由恵

posted in: ホトリ雑記 | 0

ホトリの図書コーナーに、素敵な新刊が届きました。
私がお世話になっている革教室のOhama先生の著書『ほのぼの革小物教室』です。

カードケースや靴べら、ぷっくり革ゴム、ミニバッグ・・・
身に付けるものや暮らしまわりの革小物のレシピが、たくさん紹介されています。
最初に登場するイメージカットは、写真企画室ホトリで撮影していただきました。
とても素敵な仕上がりで、私もとてもうれしいです!
(ちなみに、私も少しだけモデルで登場しています)

本のデザインも、少し縦長の変形A5サイズで、手帳みたいですごくいい感じなんです。
本日19日(金)が発売日のようですので、ぜひ手にとって見てみてくださいね。

Amazonページはこちら

ちなみに私が先日制作したティッシュケースはこちら。
家で愛用しているのはキャメル色なのですが、今回は深いグリーンを選びました。
次はiPadケースを作る予定です。

Ohama先生の手縫いの革バッグ教室ページはこちらから

 

【ホトリご近所案内/ショップ編】naturalset <浅草橋>

posted in: ご近所メモ, ショップ編 | 0

これぞ本当のご近所。 ホトリのすぐ裏手にある素敵な雑貨屋、natural setさんです。
ホトリを出てぐるっと回っていかなければいけないのですが、もしホトリの裏から 駐車場を突っ切っていけば
もっと早いだろうな・・・(ちなみに、ホトリに裏口はないですが)

日によっては、入口に車が止まっていたり、また奥まったところにあるお店なのでわかりづらいですが、
この看板が目印です。

naturalsetさんのお二人が作っている革小物やアクセサリー、そのほか生活雑貨がすてきに
ディスプレイされています。
わたくし、先日ついつい洋服を買ってしまいました。
あと、このコインケースも!ころんとしててかわいい。

革物はブランドによってはかなりお値段がお高かったりするのですが、 naturalsetさんの商品は
全体的にリーズナブルな気がします。

お店のオープン日は、サイトをご確認くださいね。
ほんとに近いから、ちょこちょこ通ってしまいそう・・・

naturalset
東京都台東区浅草橋5-2-2鈴和ビルE館
TEL.03-5825-4677
http://www.naturalset.jp/
詳しい行き方

SPEAK EAST! ホトリ紙市にて活版印刷体験WSを開催します!


インクをのせていないので、文字がエンボスのようになっています! こちらは実際の紙ではないのでイメージですが、ご参考まで・・・

先日告知しました、SPEAK EAST!vol.3 ホトリ紙市で、近くにある活版印刷大伸さんにご協力いただき、
写真企画室ホトリにて、活版印刷のワークショップを開催することになりました!
写真のカードに、活版印刷でメッセージを添えてみませんか。
予約不要で、しかも今回は、地元SPEAK EASTイベント特別価格!ワンコイン500円から気軽にご参加いただけます。
saorinの写真をプリントしたカードを何種類かご用意しますが、ご自分の写真カードを持参いただいてもOKです。
(何の紙でもOKですが、和紙のようなコットン系の柔らかい紙が、活版印刷にはおすすめです。)

ぜひ、お気軽に活版印刷体験してみてくださいね!

活版印刷でフォトカードを作る体験ワークショップ

■日時:11月4日(日)(※1)14:00~19:00の間、いつでも参加可能、予約不要。1枚20分程度
■会場:写真企画室ホトリ内にて
■参加費:(※2)500円・700円/1枚

(※1)活版印刷の機械が2台と限られるため、複数人でお越しいただく際はお待ちいただくことがあります。
(※2)ご自身でカードをお持ちになる場合は1枚につき500円、ホトリでご用意したフォトカードを使う場合は1枚700円頂戴します。
(※3)メッセージはホトリであらかじめご用意したパターン10種類の中からお選びいただきます。ご自身で文字は決められません。また、文字の位置は固定されます。
(※4)インクの色は黒に統一させていただきます。


年季が入った活版印刷機。


針を固定した個所にカードをセッティングして・・・


ぐっとレバーを押していきます。

ちなみに、ホトリでご用意する紙はポストカードサイズですが、名刺くらいの小さなサイズの紙もOKです。

もともと、お世話になっている埼玉の雑貨屋さん、空+kanさんを介して大伸さんとつながることができ、
活版名刺も作っていただきました。
本当に感謝です!ありがとうございます。

今回はSPEAK EASTの特別価格での、気軽に参加できる体験ワークショップにしていますが、今後は
イラストなどを樹脂版で作れる、写真をからめたがっつりタイプの活版ワークショップも開催したいです!

皆さまのお越しをおまちしています。

SPEAK EAST!vol.3 1公式サイトはこちら
ホトリ紙市についての記事はこちら

 

【ホトリ図書コーナー案内】『IMA』

posted in: ホトリ雑記 | 0

先日創刊されたばかりの写真雑誌『IMA』1号が入荷しています。(定期購読しました!)
0号ももちろんありますので、合わせてご覧くださいね。創刊号の1号のテーマは「家族」です。
創刊号には、表紙にも採用されている写真家、ライアン・マッギンレーのミニ写真集も付いています。お得ー!
先日ヒカリエでの彼の展示「Animals」を観てきましたが、清澄白川での展示を見逃したのが悔やまれる・・・

それにしても、今ではたくさんのカメラ・写真雑誌が出ていますが、色々な意味でまた違った
切り口の雑誌だなと思います。
とにかく写真を見るのが好きな人におすすめかもしれませんね。

ちなみに、この雑誌のWEB版でもある写真を楽しむ人のための情報サイト「IMA ONLINE」上の
セミナー・イベントコーナーに、 写真企画室ホトリの“写真の残しかた教室”を掲載していただきました。
とても光栄です!ありがとうございます。
(セミナー・イベントにくくるには、若干ラフすぎる気もしますが・・・)
開催地も、掲載していただいておりました。感謝です。

9月に開講したばかりで、まだまだ手探り状態の教室ですが、まさにこの『IMA』がかかげる コンセプトと同じく、
“写真を楽しむ人のための場所と教室”を目指していきたいなと思います。

 

 

「日々の暮らしの中の石鹸展」のお知らせ

このイベントは終了しました。レポートはこちらからご覧ください。>>>

秋の展示イベントのお知らせはまだまだ続きます。

福岡在住のHonoBono-Labのソープデザイナー・ホノさんが、ホトリで展示会を開催してくださることになりました!
きっと、東京にもホノさんの素敵な石鹸に魅了されたファンも多いと思います。(私もその一人です♪)
ホノさんの生み出す石鹸は、自然の素材を存分に引き出していて、でもデザインも本当に素敵で、
ついつい写真を撮りたくなってしまうものばかり。
そんなホノさんの石鹸と、ホノさんご自身で撮られた写真の、3日間限定の展示イベントです。
期間中は、私saorinとのコラボワークショップも行います!(募集は後ほどお知らせします。)
ぜひ、ホノさんワールドに遊びに来てくださいね。

日々の暮らしの中の石鹸展

日程:2012.11/23(祝) 、24(土)、25(日)
時間:13時~20時
場所:写真企画室 ホトリ

日々の暮らしの糧になるような石鹸とそのレシピと彩りを添える写真たちの展示会です。
暮らしていく中での洗うこと、家族の石けん、泡の中で感じる癒し、ソープデザイナー ホノの石けんレシピの中で感じていただければと思います。

|雑貨販売|
石けん写真のカレンダーやポストカード、フレグランス雑貨(アロマキャンドルなど)の販売を行ないます。 ※化粧用石鹸の販売は行ないません。

|石けん作りワークショップ|
今回、展示会開催期間中2回にわたり、石けん作りのワークショップを開催いたします。 詳細とお申し込みは、後日、こちらのブログにて告知したいと思います。

ワークショップの詳細はこちら>>>

|ホノさんよりメッセージ|
初の東京での展示会となります。 フォトクリエイターsaorinさんの今年7月にオープンしたばかりの素敵なアトリエでの開催になります。 開催期間中、すべて在廊しておりますので、東京の皆様とお話できればと思います。 (※ワークショップ開催時間中はお相手は出来ませんのでご了承下さい)
皆様のお越しをお待ちしております。