SPEAK EAST! vol.3 ホトリ紙市のお知らせ

10.13追記:活版印刷でフォトカードを作ろう!体験ワークショップ開催決定!>>>

やややっと、告知イメージができました!
11月2日(金)~4日(日)の3日間、東トーキョーエリアを拠点とする家具、革バッグ、ジュエリー、アクセサリー等、
各分野で活躍するクリエイター達が集結し、自身のアトリエ、ショップから同時発信するイベント「SPEAK EAST!」
3回目を迎える今回、写真企画室ホトリも参加することになりました!
この3日間、ホトリでは「紙市」を開催します。
2013年カレンダーや豆本、古い紙を使ったポスターやコラージュポストカードなど、紙モノを集めてご紹介します!
また、このSPEAK EAST! の紙市を皮切りに、「豆本計画」がスタート!
まずは、ホトリ店頭で展示予定です。どうぞお楽しみに。
またこのイベント限定で、小平の素敵な雑貨屋、プチミュゼさんから、素敵な古い紙類も届く予定です。
プチミュゼさんの古い紙たちは、ついつい集めたくなるものばかり!こちらもぜひご期待くださいませ。

今回は、街を訪れる方々がお店を巡って楽しめる、ビンゴゲームが用意されています。
ホトリで見事ビンゴになった方には、オリジナルノベルティプレゼントに加え、写真をお預かりして
ご自身のオリジナル豆本をプレゼント
します!
詳細は、イベント当日にホトリ店頭でご説明しますね!
ビンゴ特典についてはこちらもどうぞ。

2日(金)と3日(土)の2日間は、ホトリ内にて写真の残しかた教室が開催されますが、
自由に見学できますのでぜひお気軽にお立ち寄りくださいね。

また追加で情報もUPしていきます!

SPEAK EAST vol.3 ホトリ紙市ご案内

● 活版印刷でフォトカードを作る体験ワークショップ
プチミュゼさんから届く、美しく、古い紙モノたち
● 豆本計画プロジェクト、スタート!
● その他2013年カレンダーをはじめ、古い紙を使った写真ポスターやコラージュポストカード、文房具などsaorinの紙写真雑貨が大集合!


SPEAK EAST ! vol.3
■会期:2012年11月2日(金)~ 4日(土)※写真企画室ホトリは13-19時まで。
■会場:モノづくりエリア一帯(2K540・台東/御徒町・小島・鳥越/入谷/蔵前・浅草/浅草橋/東日本橋)
■公式HP:http://www.speakeast.jp
■Twitter:@speakeast
■Facebook:http://www.facebook.com/SPEAKEAST

SPEAK EASTvol.3 マップ表
SPEAK EASTvol.3 マップ裏

■参加ブランド:TAKAHASHI HIROKO BASE / inoui / a:buchiadot / KADOMI(オリジナルジュエリー・アクセサリー) /@griffe東京(ニュースペーパーバッグ、小物) / LISTA(ショップ) / Allamanda-leather(レザー商品小売・卸し) / モコメシ / MOTHERHOUSE(手づくりのバッグ・お洋服のお店) / Wine Styles / Lubicon(カフェギャラリー) / GOAT / Shoot The Works / WOODWORK / Coquette / テンフォレスト(貴金属・装飾アクセサリー制作販売・アクセサリー教室運営) / 台東デザイナーズビレッジ / Obelisk(アパレル・革小物) / 木本硝子(硝子食器企画製造販売) / carmine(アクセサリー・革小物) / A’Tools Cafe(カフェ+展示) / Pint! / SyuRo(生活デザイン雑貨店) / つばめ工房(手織り・草木染め製品の工房兼ショップ) / Quaintly(オリジナルバックやセレクト雑貨の販売) / DI CLASSE / m+(バッグ・革製品) / カキモリ / h-concept(メーカー/小売店) / MAITO / monyara(手仕事の生活道具店) / REN(バッグ、財布) / シエロイリオ / ギングリッチ / 結わえる / otogi designs / C*LABO(パティスリー、ギフトショプ、カフェ) / 花楽堂 / HI-CONDITION(ギャラリー/革小物) / 写真企画室ホトリ(アトリエギャラリー) / キネトグラフ社(グラフィックデザイン) / バッタネイション / CO-(小売り(アンティークボタン、ヴィンテージ雑貨、オリジナルアイテム))

参加43社+期間限定実験ショップ参加者

●SPEAK EAST! とは

東京の東エリアでものづくりをベースにアトリエ、ショップを持つデザイナーたちがSPEAK EAST! 宣言を
もとに”発信、共存していくこと”で感度の高い人たちが多く集まる街になること。

●SPEAK EAST! 宣言

一. 私たちは、この東トーキョーに訪れる全ての皆さんを歓迎します。
一. 私たちは、昔からモノ作りをしている東トーキョーの方々に敬意を払い、共存していきます。
一. 私たちは、東トーキョーにお店を開こうと思う方々を温かく受け入れます。
一. 私たちは、東トーキョーからモノ作りの伝統、心を引き継いでいきます。
一. 私たちは、東トーキョーから世界に向けてクリエイションを発信していきます。
一. 私たちは、今までもこれからも大切にモノ作りを続けていきます。

【お問い合わせ先】
SPEAK EAST ! 事務局(Coquette内:林)
mail: info@speakeast.jp
〒110-0015 東京都台東区東上野1-11-5 Coquette内
TEL : 03-5941-6613 FAX : 03-5941-6566

Tokyo-3号展に参加します。

2日間、まるまる休みをいただいてリフレッシュ!
色々お知らせが滞っているので、ここでまとめて色々UPします。

まずは、明日からスタートする「Tokyo-3号展」から。
会場は、東横線の都立大学にあるQuantum Gallery & Studioです。

私は、写真を用いた新作封筒を4点展示させていただいてます!
ほかにも、色々個性的な封筒が登場するはず。ぜひのぞいてみてくださいね。
11月4日(日)までと、期間も長めですよ!

ちなみに、後ほどお知らせするイベント「SPEAK! EAST vol.3」(11月2日(金)~4日(日)で、
写真企画室ホトリではこの3日間限定の「紙市」を開催します!
この「Tokyo-3号展」で展示している封筒のミニバージョンも、制作・販売します。
秋のホトリは、紙・紙・紙!
まずは、身近な封筒から紙を楽しんでくださいね。

”東京3号封筒”とうきょう3ごうふうとうは、 12cm×17cmの封筒。定形郵便。
この東京3号封筒のサイズを基本に、 一風変わった小粋な封筒を作ってみてください。
イラストや写真入り、デザインや素材にこだわった、 新たな“東京形封筒”を、展示、販売してみませんか?

2012年10月10日(水)~11月4日(日) 13:00-20:00 月曜休廊
QuantumGallery&Studio
〒152-0031 東京都目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F
http://q-gs.com/

「写真の残しかた教室」第2回目終了しました!

毎月、第1金曜と第1土曜日は、写真企画室ホトリ恒例、「写真の残しかた教室」です。
今回、第2回目が無事終了しました!

金曜クラスの様子です。

今回から、それぞれの生徒さんにそれぞれ違う作品を教える、という過去にない挑戦をしてみましたが、何とかなった・・・かな?(笑)
上の写真では、洋装豆本写真集、レイヤードアクリルパネル、そしてフォトクロックを皆さんそれぞれ作っています。

フォトクロックが完成!
不思議な感じですが、これも立派な写真なんです。
ご自身の家の机の上に、スタンプパッドを文字に見立てて並べた文字盤。
右側の空いたスペースには、時には写真を貼ったり、時にはカレンダーを貼ったりと
その時の気分で色々変えてみるそうです。

豆本と、レイヤードアクリルパネルは、見事に写真を撮るのを忘れました・・・とほほ。

そして土曜クラスの作品は、毎度おなじみになってきました、レイヤードアクリルパネルです。
背景の写真と主役写真、そして飾り用のコラージュ素材など、組み合わせ次第で色々な表現ができますね。

そしてもう一つ作った生徒さんの作品、フォトコラージュバインダー。
A5サイズのルーズリーフを挟み込めるサイズです。
マスキングテープやスタンプなどで、かわいくシックに仕上がりました。

次回は、以前ワークショップも開催したことがある、プレゼント型アコーディオンブックなどを制作します。
「次は何を作りますか?」教室の最後にお聞きするのも、なんだか楽しみになってきました。

まだ始まったばかりの教室ですが、いずれは希望者で撮影会などのイベントもやりたいなと思っています。

一応、まだ若干名募集中です。詳細はこちらへ。

 

 

 

 

【ホトリ図書コーナー案内】『こんな撮り方もあったんだ!アイディア写真術』上原ゼンジ

posted in: ホトリ雑記 | 0

紹介するのがめちゃめちゃ遅くなりました。
先日、ホトリで開催していた個展「犬のいる風景」に、実験写真家の上原ゼンジさんが来場してくださいました!

最近出版された新刊『こんな撮り方もあったんだ!アイディア写真術』のあれこれを実演してくださり、感激!
宙玉レンズでホトリ会場内も撮影!


向こう側のライトが逆さに写って、なんだか幻想的です。


ホトリのバス停看板と、扉。


かわいいー!!


皆さんにいただいた世界の犬写真も。

ご本人に(無理やり)お願いして、サインしてもらいましたー♡

宙玉写真のほかにも、万華鏡写真やブレ写真など、色々詳しく解説してくださいました。
上原さん、ありがとうございました!

今、色々企画を考え中なのですが、上原さんにホトリでワークショップをやっていただきたいなと思っています!
実際に決まったらまた告知しますね。

 

 

 

第4回SPRAY写真展「写真ってナンダ?」終了しました。

ご報告が遅くなりましたが、第4回SPRAY写真展「写真ってナンダ?」終了しました。

ホトリを貸し出しして行う、初めての展示。 どんな空間になるんだろう、とすごく楽しみでしたが、期待以上でした!
白い壁の1階と、暗黒空間の中2階という2フロアを駆使して、ホトリの可能性を余すところなく引き出してくれた、 SPRAYメンバーに本当に感謝です。

動物と美しい風景写真を重ね合わせた、幻想的なアクリルパネル作品を展示してくれた池尾君。
色鮮やかな美しい写真に、歓声をあげていたお客さんも多かったです。
今回の「写真ってナンダ?」のDMに使われた猿の写真も、彼の撮った作品です。
動物って、こんなに優しいまなざしなんですね。

ホトリに見学に来る人の9割以上が食いついて質問してくる、元ダムエーター部分。(荷物専用のエレベーター)
いつもは脚立とか掃除機とかの物置場所になっているのですが、ここを使ってユニークな展示をしてくれたかわ君。
LEDライトとKEEP OUTのテープを駆使して、ちょっと危険な感じに・・・!
かっこいいモノクロ写真と相性抜群でした。 こんなところまで展示に使ってもらえるとは!感動でした。

トランスファー・エマルジョンという手法を用いた、一風変わった作品を展示してくれた小池君。
薄い膜のような写真に、「まるで湯葉みたい!」という声も。

2日目に行ったワークショップでは、実際にそのやり方を披露してくれました。
個人的にとても興味を惹かれたので、またぜひホトリでワークショップやってほしい!

絵を撮影した写真にガラス絵の具を乗せたり、メンバーそれぞれの写真を組み込んだサイコロを作ったり、
東名高速を動画で撮影した不思議写真(車が斜めに写っていて、時間も写りこんだ四次元写真のようでした)を
飾ったり・・・ とにかく個性的な作品をたくさん披露してくれた森崎君。
もはや写真である意味はあるのか?!という声と、写真でここまでできるんだ!という 可能性を
同時に掲げてくれた展示でした。

愛娘のありのままの写真を展示していたうらんちゃん。自然体の表情に、思わず心が和みました。
作品を紹介していた時に話していた、「写真と子育ては、子ども(=被写体)をありのままに受け入れるところに
共通点がある」というエピソードが印象的でした。

真っ暗な中2階では、皆既日食の様子を臨場感あふれる手法で展示してくれたしんご君。
(2日目、臨場感があふれすぎて、別の要素もあふれ出るアクシデントが起こりましたが・・・)
ホトリのプロジェクターを貸し出したのですがが、こんな使い方をするなんて!
自分が見た光景を伝えたい、という彼の気持ちそのものが伝わってくる展示でした。

私信:天井にテープをはがした跡がありましたが、大目に見ることにします♥


写真が下手で、全く伝わっておりませんが・・・

白いライトボックスとLEDライトを使って、これまた暗い空間を効果的に使ってくれたさやかちゃん。
華やかなものではなく、静かなもの、心落ち着くものに惹かれる彼女が展示した作品は、
音楽と共に心に訴えかけてくるような情感に満ちていました。

7人全員、本当にすばらしかったです。
テーマである「写真ってナンダ?」もさることながら、“人に足を運んで見てもらう”という、 展示において
一番大事なことを、 メンバーそれぞれがきちんと考えられていた気がしました。
(なんだかえらそうですみません)

1日目のパーティーでは、素敵なボーカルRioさんをはじめ、斉藤さん、荒沢さんの素晴らしいライブが。
第2部でみんな大盛り上がり!

サプライズで、来月からスペインへ留学するしんご君に写真ケーキ!
こんなのあるんですねー!びっくり。

また2日目も、Gonzoさんがアコースティックライブを披露してくれて、会場全体がエキゾチックな雰囲気になりました。 音楽の力って、素晴らしいですね!

2日目の日曜日は、夕方から台風に見舞われて、ちょっと残念。
私自身、もっとたくさんの人に見てもらいたかったなーと心から思った展示でした。

でも、本当に楽しい2日間でした!
楽しすぎて、奈良行きの深夜バスを逃したsaorinですよ!


さやかちゃんor池尾君、写真借りました!


小池マン、写真借りました!

ホトリを最初に借りて展示をしてくれたのが、SPRAYメンバーで本当によかったです。
みんなありがとう!

またぜひホトリでグループ展やってくださいね。

 

 

 

 

When she opens the window, I always close the door. 10/19-23

この展示は終了しました。レポートはこちらからご覧いただけます。

わたなべ みか × ミリ ベルリン 二人展
「When she opens the window, I always close the door.」10/19-23

ホトリでの、次回の展示のご案内です。
10月には、日本人とドイツ人の女性コンビによる、2人展が開催されます!
最初に展示のタイトルを聞いたとき、何か素敵な物語が始まるような、そんな予感がしました。

「When she opens the window, I always close the door.」
-彼女が窓を開けるとき、私はいつもドアを閉める。

住んでいる場所は遠く離れていても、写真でつながっている彼女たち。
2人の写真展が実現する会場に、写真企画室ホトリを選んでいただき、とても光栄です!
皆さまのご来場をお待ちしています。

I introduce the next exhibition in October at Fotori.
The photo exhibition will be held by Japanese and German women photographers!
When I was told the exhibition’s title, I had a feeling of that a nice story started. It  stimulated my imagination.

“When she opens the window, I always close the door.”

Miri and Mika are connected by photograph even if their homes are far away each other.
I am delighted that their exhibition will be held at my gallery, Fotori.

We are really looking forward to your visit.
Thank you.

When she opens the window, I always close the door.
– Mika Watanabe meets Miri Berlin

違う数字を示す時計を眺めながら、二人はお互いが暮らすその街で、毎日毎日写真を撮っていました。

わたなべ みか x ミリ ベルリン 二人展

期間 : 2012年 10月19(金) – 23日(火) 13:00 – 20:00
Fri 19 to Tue 23 October 2012

※20日(土)19:00~21:00にささやかなオープニングパーティーを予定しております。
※We will have an opening party on Sat 20 Oct, 19:00 – 21:00

会場 : 写真企画室 ホトリ (Fotori)  入場無料 / admission free

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10
Asakusabashi 5-2-10, Taitoku,Tokyo 111-0053
TEL/Fax 03-5809-3813

WEB http://fotori.net/
facebook http://www.facebook.com/XieZhenQiHuaShiHotori

 

 

 

第4回SPRAY写真展「写真って ナンダ?」 今週土曜からです!

今週末の土日2日間は、ゆかいなエンジニア写真集団SPRAYによるグループ展ですよ!
7月中旬にオープンしたばかりの写真企画室ホトリ。
先週、私自身の個展が終了しましたが、今回スペースをお貸ししての初の展示となります!
搬入は金曜夕方からなのですが、、、あーとにかく早く行っておそうじしなくちゃ。

ちなみに土曜日は、18時からパーティーがあります!
・作家による各作品の紹介
・おかず横丁で仕入れた下町人情溢れるおかず
・美味しいお酒
・見るだけじゃない、聴いて楽しむ写真展。
→スペシャルゲスト RIOさんの生アコースティックライブ

あら楽しそう!
ちなみに、パーティーは定員がありますので、事前にお申込みが必要だそうです!

https://www.facebook.com/events/140854792726803/

第4回SPRAY写真展「写真ってナンダ?」
期間:2012年9月29日(土)~30日(日) 11:00~18:00
会場:写真企画室ホトリ(東京都台東区浅草橋5-2-10)
地図:http://goo.gl/maps/343WL

—– 詳しくは: SPRAY-自由闊達なる写真光場-
http://spray-photo.com/
https://www.facebook.com/sprayphoto

あ、ちなみにですね、ホトリ室長saorinは、土曜か日曜、どちらかのお昼頃は
出かけておりますのであしからずです。

ナナツモリさんで写真の残しかたワークショップを開催します!

【10/3(水)追記】
・28日(日)の洋装豆本写真集のWSが満席となりました。

・27日(土)のレイヤードアクリルパネルWSですが、14時からの回が満席となりました。
10時からの回は残席4となっています。info@fotori.net までお問い合わせください。

10時~ 残席 4
14時~ 残席 0

ようやく詳細が固まったので、お知らせです!
個展「犬のいる風景」期間中に2回、写真の残しかたワークショップを行います。
日程は10月27日(土)と28日(日)の2日間、14時からです。皆さまの参加お待ちしています!
(申し込みについては記事の下の方に記載しています。)

10月27日(土)「レイヤードアクリルパネル」

日時  10月27日(土) 10時~ 14時~(2時間程度)  ※10時~の回が追加となりました!

参加費 4,000円(材料費込 ※オリジナルノベルティプレゼント)

定員 8名   → 14時からの回が満席となりました。10時からの回は残席に余裕があります。

場所  ナナツモリ gallery 霧とマッチ
〒639-0201 奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4
http://www.nana-tsumori.com/  TEL      0745-72-2523

持ち物 主役となる写真(事前にデータを送付も可)

『たいせつなものを撮ろう、残そう 写真をたのしむアイデアとすてきな雑貨のつくり方』で紹介している作品です。
アクリルパネルを数枚重ね合わせて、サンドイッチのように写真を挟み込むことで、立体感のある不思議な作品になります。
先日、ホトリで第1回目が行われた「写真の残しかた教室」でも制作しています。
お気に入りの写真をちょきちょき切って、コラージュしながら楽しく作ってみませんか?
自立するので、そのままインテリア雑貨にもなりますよ!
サンプルを会場に展示していますのでぜひ見てみてくださいね。


(※右の作品は、15×15cmの大きなタイプです。今回制作するのは左の10×10cmのサイズです。)

この作品の犬のように、パネルの中で主役になる写真をプリントして当日お持ちいただくか、事前にデータでお送りください。(私の素材を使用して制作してもOKです。)
ベースとなる紙、ラベルや古い紙、チケットなどのコラージュ素材は私が色々用意していきます。(もちろん、使いたい素材がありましたら自由にお持ちいただいてOKですよ!)
ちなみに、作品は10×10cmサイズです。

10月28日(土)「洋装豆本写真集」

日時  10月28日(土)14時~(3時間程度)

参加費 5,000円(材料費込 ※オリジナルノベルティプレゼント)

定員 8名 → 満席となりました。

場所  ナナツモリ gallery 霧とマッチ
〒639-0201 奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4
http://www.nana-tsumori.com/  TEL      0745-72-2523

最初の著書『写真でつくる雑貨』の最後に紹介している洋装豆本写真集です。
ご自分の写真を使って、小さなミニ写真集を作ってみませんか。
ポストカードの半分くらいで、手のひらに乗るほどの小さなサイズですが、洋装くるみ製本の手順を踏んだ本格的な作りです。
事前に写真データをネット上から送っていただき、中身のページを編集・プリントしてお持ちしますので、当日はそれを使って楽しく製本♪
手を動かしながら、自分の写真集を作る楽しさをぜひ一緒に体験しましょう!

横の写真を見開きで配置すると、迫力がありますね。

<お願い>
あらかじめ40枚ほどの写真データを、私にお送りいただきます。
(詳細はメールでご説明します。)
写真データ送信の〆切を10月14日(日)の23時とさせていただきますので、可能な方のみ
お申し込みくださいね。

[ 申し込み方法 ]

9月26日(水)夜10時から受付スタートします。
両ワークショップとも、写真企画室ホトリの方で申し込み受付いたします。
お問い合わせフォームから、タイトル「ナナツモリWS参加希望」でお申し込みください。

本文に、

・参加希望のWS(レイヤードアクリル/洋装豆本)※両方参加も可能です。
・お名前
・連絡先(携帯など)
・Twitter ID(あれば)
・ブログ、サイトなど(あれば)

折り返し、データ送信等についてのご連絡などを含めた受付完了のお返事をいたします。

皆さまのお申込み、お待ちしています!

ワークショップにご参加くださった方には、saorinオリジナルデザイン「どこでもマグネット」をプレゼント!
(どこでもマグネットについての詳細はこちらをご覧ください。

 

 

個展「犬のいる風景」、東京展示終了! そして奈良へ巡回します。

お礼がすっかり遅くなってしまいましたが・・・
9月23日(日)をもって、saorin個展「犬のいる風景」の東京展示が終了しました。
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました!
期間中、Twitterでも書いたのですが、友人が自身の個展を開催していた時につぶやいていた言葉が
私にとってとても印象的で、今回、本当にそうだよなあとしみじみ実感した次第です。
その言葉とは、

「写真集はいつでも見返せるけれど、展示はその時限り。だから、絶対に見るべきなんだ」

展示を見に、時間を割いて来てもらうというのは、とても、ありがたいし、本当にすごいことだと思います。
またこれからも真摯な気持ちと初心を忘れず、がんばろうと思いました。

さて、「犬のいる風景」は、10月から奈良のナナツモリさんへと巡回します!
昨日、梱包発送を終えてヘトヘトになりました(笑)

ナナツモリさんは、カフェと写真教室、スタジオを兼ねたお店として、著書『フォトブック レシピ』で
紹介させていただいたのがきっかけで、オーナーの田村さんと知り合うことができたのですが
そのナナツモリに、以前取材させていただいた時にはなかったギャラリーが、今年オープン。
その名も「霧とマッチ」。
いいですねー!何かが生まれそうな、そんな感じのするギャラリーです。
まだ出来たばかりのギャラリーといえば、写真企画室ホトリも一緒。
色々なご縁を感じるナナツモリさんのギャラリーで、個展をさせていただくのは本当に光栄です!

私が在廊できるのは、ワークショップを開催する最終週、27日(土)と28日(日)の2日間のみなのですが、
関西の皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!
今、ワークショップの詳細を詰めているところですので、しばしお待ちくださいね。

saorin photo exhibition 犬のいる風景
2012年10月3日(水)~28日(日)11:00~21:00
ナナツモリ gallery 霧とマッチ
奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4c

27日(土)と28日(日)は、14時から写真の残しかたワークショップを開催!
詳細はのちほど!