2DAYS ハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店 レポート

0611.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週末、この時期おなじみのイベントとなってまいりました、2DAYSハンドメイド販売イベント「化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ)」が開催されました!
本当に、毎年ホトリがバーゲン会場みたいになるイベントです!(笑)
さっそくレポートいたしますね。

0611.2

通常営業は土日の2日間ですが、今年はヒキノユキチュンさんが金曜からホトリ入り!
平日しか来れない!という方のために、プレオープンしていました。
大人気の羊毛フェルトのお人形、こんなにずらりとそろっているのは珍しいです!

0611.3

いつも、初日のスタート前に設営して、そのうちわわーっとイベントが始まるので、ゆっくりお話ししたり、お人形を愛でることができました(笑)

0611.4

見てください!このかわいくて小さくて細かい手仕事!
お人形にはかせるパンツをぎりぎりまで縫っていたヒキノユキチュンさん。すごすぎる。

0611.5

るぅまに屋さんのかわいいゲスト君も!
うちの犬はミニチュアダックスなので、こんなに大きい子とたわむれるのは初めて。
かわいいですね~

0611.6

そして、イベント初日。
皆さん、準備OKのようです。

0611.7

ホトリの前には今年も大行列が!

0611.8

さて、皆さん準備はいいですか~とヒキノユキチュンさんが出店者さんにお声がけ。

0611.9

では、オープンです!

0611.10

Texasmuffin mohicanさん
私はトマトとクリームチーズ、鴨とバジル、そしてフレッシュオレンジの3つをお買い上げ。おいしかったです。

0611.11 0611.11-2

るぅまに屋さん

0611.12

にゃん家の団欒さん

0611.13

ヒキノユキチュンさん

0611.13-2

ヒキノユキチュンさんのブースには案の定人だかりが・・・(笑)

0611.14 0611.15

cocorollさん

0611.16 0611.17

化ワ叉堂さん

0611.18

中2階にもお店が!

0611.19 0611.20

ぼんぼん堂さん

0611.21

暗黒電波美術家ボブ山さん

こむぎ堂さん、ニャラベラさんは6/10のみの出店だったため、写真が撮れず。すみません!

0611.22

いやあー本当にすごい熱気です。

0611.23

入口に展示してあったヒキノユキチュンさんの作品。

というわけで、今年も2日間(+1日プレ)ホトリがかわいい雑貨ワールドになった週末でした!
また来年の今頃も、ぜひ開催してほしいですね~

ご来場くださった皆さま、出店者の皆さま、主催のヒキノユキチュンさん、ありがとうございました!

 

#travelian 3rd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 レポート

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週末2日間、ホトリでは旅と人生のイベント「トラベリアン」が開催されました。
スタートから大盛況でとってもにぎやかだったイベント。いつものように、レポートいたします・・・と言いたいところなのですが、主催者であるKENさんが作った動画↑が会場の雰囲気を最もよく伝えているベストレポートです!
ぜひこちらをご覧くださいね~
ちなみに、トラベリアンチームのKEIGOさんとLEOさんが、英語でもレポートしている動画もありますよ~

0416.1

以降、私の写真レポートですが、KENさんの完璧な動画があるので簡単にお伝えしますね!

0416.2

この棒、何でしょうか?

0416.3

皆に周りに集合してもらい、KENさんが棒を振り回し始めました!
この棒、360度カメラが付いていて、レポート動画でもたびたび登場するぐるぐる回る映像が撮れるんだそうです。おもしろいですねー!

0416.4 0416.5

ネームプレートも、エアチケットっぽいデザインなのは今年も同じ。
今回で3回目を迎えました。

0416.6 0416.7 0416.8 0416.9 0416.10 0416.11 0416.12 0416.13 0416.14 0416.15 0416.16
0416.19
初日は、ホトリでASIA GOHANのイベントを主催してくれているpadma designのkyokoさんによるマレーシア料理のケータリングが!
本場のケチャップマニス使用のマレーシア風野菜たっぷり焼きそば(ミーゴレン)、マレーシア風焼き鳥(サテー・アヤム)、ココナッツが香るペナンチキンカレー、ターメリックライス、トラベリアン・サラダを、たっぷり15名様分でした。
皆さん楽しく、たくさん召し上がったようです♪

0416.17 0416.18

2日間とも終始大盛り上がりのイベントでした。
人が人を呼ぶ、そしてつながっていく、そんなイベントに成長しているような気がします!
これも主催のKENさんの人徳ですね^^
また来年もホトリでトラベリアンを開催してくれたら私もとてもうれしいです。

ご来場くださった皆さま、そしてチームトラベリアンの皆さま、ありがとうございました!

 

Dabitz photo exhibition「She is」レポート

0328.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週、Dabitzさんによるポートレート個展「She is」が5日間の会期を終えました。
さっそくレポートいたします。

0328.2

ホトリ入ってすぐのスペースから、奥の壁までポートレートで埋め尽くされました!
中にはほぼ等身大のパネルもあり、まるでモデルさんがすぐ目の前に立っているかのよう。

0328.3 0328.4 0328.5 0328.6 0328.7
0328.8

ブックも4冊。見ごたえがありました。

0328.9 0328.10 0328.11

ポートレート写真って、モデルさん全体にばっちりピントが合って、目線もばっちり!テクニックも完璧!という写真が多い気がします。それはそれですごいと思うんですが、見ている側としてはそういう写真ばかりだとちょっと疲れてしまう。
けれども今回のDabitzさんの展示作品は、例えば顔ではなくニットの袖の部分にピントが合ったふわっとした雰囲気の、空気感がよい写真も多かったです。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

写真の音色 2018 Sound of Photography by dezowazo レポート

0213.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
この3連休、ホトリでは「写真の音色 2018 Sound of Photography by dezowazo」が開催されました!
私もメンバーのグループ、dezowazo(デゾワゾ)によるグループ展です。
ひいき目なしでとてもよい展示だったと思います!毎年同じメンバーでこの「写真の音色展」やりたいです^^
さっそくレポートいたしますね。

0213.2

dezowazoには、鉄の作家さんに作ってもらったロゴマークのアイアンプレートがあるんです!
今年ももちろん飾りました。

0213.3

mika takano
Der Regen hat aufgehört / Henning Schmiedt

0213.4

佐々木 綾乃
New Soul / Yael Naim

0213.5

高松 宏美
水中の光 / EGO-WRAPPIN’

0213.6

小池 貴之
Space Oddity / David Bowie

0213.7

佐藤 直子
ユメマカセ / SOIL & ”PIMP”SESSIONS feat Yojiro Noda

0213.8

saorin
道 / 宇多田ヒカル

0213.9

ひさまつ たかおみ
世界各国の夜 / VIDEOTAPEMUSIC

0213.10

異色のTシャツ作品でした!

0213.11

私は、宇多田ヒカルの「道」を選びました。
そう、あの南アルプスの天然水CMで彼女が山に登っている歌です。

0213.12

CMと同じように、ハッシュタグを付けてコメントを入れました。
すぐに、あ、あのCMだ!と連想してくれた方も多かったみたいです。

0213.13

今回で3回目となる写真の音色展。初めての試みとして、Google Driveに音源をUPし、そこにスマホからアクセスしてもらって音楽を聴いてもらいました。
回を追うごとに進化しています!

0213.14 0213.15 0213.16

普通の写真展に比べて、1曲の世界にどっぷりつかりながら写真を鑑賞できる、とか、CDアルバムジャケットのイメージみたい、とかうれしい感想をたくさんいただきました!

0213.17

初日の夜は、内輪でオープニングパーティー!

0213.18

今回展示したメンバーで記念撮影☆
みんな、お疲れさまー!

0213.19

デゾワゾメンバー、勢ぞろい!
写真つながりの前に、みんな私の大好きなお友達たちなので、3日間在廊がとても楽しかったです♪

0213.20

3日間と短い期間ではありましたが、とても有意義な展示にできました!
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.2」 レポート

0207.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週、2018年のホトリ公募展第1弾となる「錆と廃墟展 vol.2」が開催されました!
計10名のディープな作品がそろいました。さっそくレポートいたしますね。

0207.2 0207.3

古谷 浩

0207.4

閉鎖された造船所
中村 佳綸

0207.5

ラムダ
taka_ryusei

0207.6

days gone by
miya

0207.7

経過
masa*

0207.8

Crossing
金子 美香

0207.9

暮れていく街
moritani kazusuke

0207.10

遺された骨格ー角田の赤橋(すみだのあかっぱし)2018
吉澤 朋子

0207.11

round and round
Terumi

0207.13 0207.14

転車台
内山 康一郎

0207.15

吹雪の中で
内山 康一郎

0207.16

失楽園
内山 康一郎

0207.12

かつて
saorin

私は、有人の廃墟の島、池島で撮影した遊具の写真を展示しました。
錆だらけのブランコが、3つ隣りあってきゅっと並んでいるその感じがなんだかおもしろく、またこの錆っぷりも気に入って、今回選びました。
長崎からフェリーで行ける廃墟の島、池島。とてもおすすめですよ!
こちらに以前訪れたときの写真を載せていますので、よかったらぜひご覧ください。長崎・池島へ旅してきました

廃墟の島といえば同じ長崎の軍艦島がおすすめですが、世界遺産となった今、普通に(←ここポイント)行くとなると見学できる足場が決まっているので、バズーカみたいな超望遠レンズを持っていかないとみんな同じような引きの写真になります。
単焦点レンズしか持ってない私がそうでした(笑)
でも池島は自由に動いて撮れるので、軍艦島よりもよっぽどおもしろいです!
ちなみにかろうじて宿泊施設、あります。ただごはん屋さんが島で1軒しかなく、夜はやってないので食料調達が一番の問題。
と、出展者の皆さまに話していたら、また行きたくなりました(笑)

0207.17

出展者の皆さまのブックも。
見応えのある内容で、私も会期中何度も見返してしまいました。
廃墟の写真、ストーリーがあるのでとても引き込まれます。

0207.18

最後の2日間、土日は出展者の皆さまが在廊され、また来場者も多くにぎやかでした!

0207.19

0207.20

最後、ちょっとしたクロージングパーティーを行いました!
プチギャラリートークもやってもらい、作品に対する思いなどを語ってもらいました。
やはり撮ったご本人からお話を聞くのはとてもおもしろいです!

0207.21

最後、搬出後(すっかり忘れていた・・・作品あるときに撮ればよかった)に皆さんで記念撮影。
出展者の皆さま、ありがとうございました!

0207.22

テーマが「錆と廃墟」と聞くと、ちょっとマニアックだったりディープだったりするのでは?と思いきや、きっとそこまで廃墟好きでなくても、それに近しい被写体を撮ったりしているかも?
また、廃墟好きの中でも戦争遺跡が好きだったり、廃線ばかり狙っていたり、廃校がとりわけ好きだったりと人それぞれで、結構奥深い世界なんです。
「錆と廃墟」を広い意味で解釈すると、よりおもしろくなるのかもしれませんね。

出展者の皆さま、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
vol.3、できたらいいなあ。

 

ペシの恋人展 レポート

0123.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
わたしも写真を展示した3人展「ペシの恋人展」先日終了いたしました!(最終日、不在ですみませんでした)
振り返りつつ、レポートいたしますね。

0123.1

外を歩いている人も「なんだ?」とびっくりな表情になる中の様子。

0123.2

ばばーんと、北海道の地図がお出迎えです!

0123.3

しかもすごいのが床にもある!
この本州の大洗から旅はスタートするのであります。

0123.4

ユリコさんが作ってくれた私たち3人の人形と、愛車フリード!
かわいい!(すごろく遊びできそうだ!)

0123.5

3人のプロフィールと、私たちがどのように合流し、移動し、解散し、そしてまた合流したかを一目瞭然、わかりやすくした図を展示。

0123.6

ちなみにでっかいどうMAPは、地図を片手にヤマキさんがマスキングテープで描いてくれました!すごすぎる!

0123.7

MAPはどんどん進化して、地名や移動した方角の矢印など、にぎやかになっていきます。

0123.8 0123.9

特に濃かった、3人で過ごした利尻島については、

0123.10

拡大MAPまで登場!
ちゃんと真ん中に利尻山、そして上の方にはちゃんとペシ岬が!
というわけで、ここでペシとは一体何なのかを説明します(笑)

0123.34

ペシは、利尻島の港からすぐ見えるところにある小高い岬のこと。ペシ岬と言います。
フェリーで到着した私たちのことを出迎えてくれます。

0123.35

近づいてみるとこんな感じ。
ちょっと険しく見えますが、100mくらいしかなくて散歩にぴったりです。

0123.36

ちゃんと舗装されているので、スニーカーでも大丈夫。

0123.37

とても見晴らしがよくて、いいところです!
私たち3人はこのペシ岬のことを大いに気に入り、山に登っている人はペシが見えたら騒ぎ、チャリに乗ってる人は写真を撮り、最終日フェリーで利尻島を離れる前にラストペシ、ともう1回登ったのでありました(笑)

0123.25

で、このDMですが・・・
大きな声では言えませんが、そう、あの北海道銘菓「〇〇恋人」のオマージュです(笑)
本物、検索してもらって比べてみてもらうとわかるのですが、本物はハートの中に利尻山が描かれています。
でも私たちは利尻山よりもペシ岬が気に入ったので、DMをデザインしたヤマキさんにペシを中に入れてもらったのでした!

0123.11

でっかいどうMAPには、私たち3人の目線のイラスト&写真日記をぺたり。
黄色がわたくしsaorin、緑がヤマキさん、赤がユリコさんと色分けしました!

0123.12

ふむふむ~なるほど、ここから出発したのね~

0123.13

北海道に行ったことがある人も、ない人も、このでっかいどうMAPでとても話が盛り上がりました!

0123.14

刻々と進化していってたでっかいどうMAP。ヤマキさんありがとう!

0123.15

そして奥のスペースには、私たち3人の個々の作品を展示しました。
こちらはユリコさんの作品。
北海道で見かけた色んなモチーフ(トウモロコシや、ちゃんちゃん焼きのネギや、利尻昆布や、利尻山の苔やら)が絵画になっています!
しかも側面にも仕掛けが!

0123.16

ハンカチや缶バッジ、作品集を販売。

0123.17

こちらはヤマキさんの作品。
その土地の古くから使われているお店の看板やレトロなお菓子のロゴ、駅の表札などを集めてコラージュ。
北海道の企業から出ているポスターと本気で勘違いする人続出でした(笑)

0123.18

矢羽根ポールや消火栓などをモチーフにした紙モノもありました。

0123.19

そして私のコーナー。
こんな感じで展示しました。

0123.20

今回、2週間駆け巡って見てきた色んな景色を、風と共に感じてもらいたくて、あえてラフに余白を残し、クリップピンでふわっと留めて展示しました。
今回制作したzineのタイトルと同様、テーマは「Breeze is nice.」
風が心地よいですね、という英語です。

もしかして気づいた方もいるかもしれませんが・・・
私も大好きな、旅小説の金字塔とも言える作品、沢木耕太郎さんの「深夜特急」でこのセリフが登場します。(どこで登場するのかは割愛します)
作品の中の主人公と同じく、暮らすように旅をすること、そしてそれを文章に残すこと、それらを私も同じようになぞってやってみる、というのが一つの夢であり、目標でもありました。
まず、旅をすることができて、そしてこのように文章に残し、本にすることもできました。
本当に駄文なのですが、こういうのをやりたい!と思っても最後までやり遂げられないことが多い私なので、最後まで書き終えたこと自体、自分の中で達成感がありました。
と、自分でそう思っていたら、見に来てくれた方が「深夜特急を思い出しました」と言ってくださって、ものすごくうれしかったです!
このROAD TRIPシリーズは、今後も続けたいなと思います。

ジャーナル部分は、こちらで読めます!ぜひ。>>>

0123.21

PHOTO!FUN!ZINE! WALLでも展示・販売できたらと思ってます。

0123.22 0123.23

中2階には、ちょっとした作品を展示しました。
このどうでしょうマットは、実際に利尻島で敷いて3人で寝っ転がって星を眺めたマットなんです。

0123.24

ちょっと作品の写真を撮るのが難しかったので割愛しますが、この美瑛で撮った星空の写真を、天井にあしらって寝転がって眺めてもらいました。

 

0123.26

初日には、オープニングペシと称したパーティーを行いました!
写真はないけど、3人の写真をスライドで流して、ゆるく旅を振り返りました。

0123.27

ネギみそたっぷりのちゃんちゃん焼き、

0123.28

鮭とばとクリームチーズのクラッカー乗せ、

あと写真撮るの忘れたけどじゃがバターやリンゴジュースなど、北海道ならではのおつまみをご用意しました!

0123.30

サプライズで誕生日をお祝いしてもらいました!ありがとう!!

0123.31

写真、コラージュ、絵画、本当に三者三様でおもしろかったです!

0123.32

ホトリの細い壁に作品が!山羊のチャーリー君。

0123.33

というわけで、やっていた本人たちが一番楽しい、3人展でした。
やや内輪感強めなのは否めませんが、でもそれだけ楽しい旅だったので!
またこのシリーズでやれば?と誰かが言ってたけど、実現するとおもしろいですね(笑)

ご来場くださった皆さま、そして一緒に展示をしてくれたヤマキさん、ユリコさん、ありがとうございました!

 

FRIDAY, noun. HiRaKu / Jesse Freeman二人展 レポート

0106.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
年末年始に開催された二人展「FRIDAY, noun. 」のレポートをお届けします。
去年に続いて2回目の開催となった展示です。HiRaKuさんとJesse Freemanさんの日常を、フィルムとデジタルの両方で切り取った作品。いつしか自分も二人の日常に組み込まれているかのような、不思議な錯覚にとらわれる展示でした。

0106.2

会場には生け花がいくつか。花も作品の一つです。

0106.3

HiRaKuさんのFriday。

0106.4

Jesse Freemanさんの Friday。
ライカで切り取ったモノクロの作品です。

0106.5

実際に撮ったカメラと、フィルムも。

0106.6

白と黒のコントラスト、そして影が美しい。

0106.7

中2階には映像作品もありました。

0106.8

実際の8mm映写機を初めて見ました!当たり前だけどフィルムが本当に細い8mmなんですね。映し出される映像は、古い映画のようでとてもあたたかみがありました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

HNTb展 ~8人の写真と写本~ レポート

1219.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、ホトリでHNTb展 ~8人の写真と写本~が開催されました!
わたくしsaorinがOBの写真サークルということで、とても懐かしく、新鮮に展示を見ることができました。
さっそくレポートいたしますね。

1219.2

あいさつパネルのところに、私の名前を発見!ちょっとうれしいです。
ちなみに私が在籍していた最後は6年前なので、結構前の話なんだなあ。。。と感無量。

1219.3 1219.4

入口入ってすぐの壁には、2017年の合宿の写真が展示されていました。
栃木の廃校や公園などに出かけたそうです。楽しそう!

1219.5

では、各作品をご紹介しますね。
壁面作品だけの方と、壁面作品+写本(写真の本)の両方を展示している方がいます。

1219.6 1219.7 1219.8

まばたき

恒成 さつき

1219.9 1219.10 1219.11

子供の国

イナミツ リエ

1219.12 1219.13 1219.14

lag

雪本 広介

1219.15 1219.16 1219.17

Redemption Song

高山 乾一

1219.18 1219.19 1219.20

雲を撮る

元谷 貴志

1219.21

5 minutes

小梛 敦

1219.22

もう一つの世界

Takumi Hosoya

1219.23 1219.24 1219.25

幻想遊離

seiichi・koeda

1219.26

出会い

松本 諭

1219.27

おそろいの本を作っているんですか?とよく質問されたのですが、これは感想ノート。
ニーチは、メンバーがそれぞれ全員分のコメントを書く!というのがモットーで、わたしも会期中に書き終えました。

1219.28

かわいすぎる宣伝部長その1。

1219.29

宣伝部長が二人に増えた!

1219.30

たくさんの方にご来場いただきました。

1219.31

こちらは、ニーチ内で開催されたフォトコンテストの様子。

1219.32

わたくしsaorinも、ニーチOBとして、そしてギャラリーオーナーとしてホトリsaorin賞で選ばせていただきました!

1219.33

パーティー。にぎやか!

1219.34

外から見ても楽しそうですね。

1219.35

全8日間の日程を終了いたしました。

卒業してから6年がたった今でも、ニーチには写真好きを吸い寄せる吸引力があり、そしてとても楽しそうでした。このサークルは私の写真の原点の一つでもあります。
そんなサークルの皆さんに、ホトリをグループ展の会場として使っていただけたのがとてもうれしく、ご縁を感じます。
また来年もホトリで開催してくれたらうれしいなあ、と思いつつ。

改めまして展示してくださったニーチの皆さま、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!ありがとうございました!

 

「ASIA GOHAN 16th by padma design 潤う師走タイごはん」 12/9(土)レポート

1210.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
毎回、本当においしく、ほっぺが落ちそうになるイベント、ASIA GOHAN。
今回16回目は、2017年を締めくくるイベントとなりました。
さっそくレポートいたしますね。

1210.1-2

まず、今回のメニューはこちら。

◆豚ナンコツのスパイ―スープ(トム・セーップ・ガドゥー・クオーン)
◆鰤のハーブソース(ブリ・トード・サムンプライ)
◆海老と春雨の香り蒸し(クン・オップ・ウンセン)
◆冬野菜の味噌風味のココナッツミルクのディップ添え(タオチオ・ロン)
◆発酵ソーセージと季節の野菜の炒めもの(バット・バック・サイ・ネーム)
◆レッドカレー味の鶏唐揚げ(ガイトード・サムンプライ)
◆季節の果物のミニデザート

1210.1-3

季節の食材がずらり!
野菜たっぷり、フレッシュでみずみずしいです。

1210.2

まずは、鰤のハーブソース(ブリ・トード・サムンプライ)から。
今が旬の魚、新鮮な鰤の切り身をソテーします。
この青魚が焼ける香り。鰤だなあ・・・(笑)
ちなみにタイでは鰤は食べないので別の魚を使うそう。

1210.3

そしてここからがタイ料理。
魚にミントが合うそうですよ。今度真似してみよう。

1210.4

ミントやレモングラス、レモン、ホムデン(赤小玉ねぎ)を細かくカットしたソースをのせて。
ハーブたっぷりの、さっぱりしたおさかな料理になりました!
赤唐辛子とミントの赤×緑の色の組み合わせがとってもカラフルで、クリスマスチックですね。

1210.5

みんな写真映えするこのメニューをゲキシャ。

1210.6

そして、お次は海老と春雨の香り蒸し(クン・オップ・ウンセン)。
お鍋の底に、豚ばら肉を敷きます。

1210.7

膨大な(笑)量の春雨と、生姜!
春雨は水に浸さずそのまま使うので、うま味を全て吸ってくれるそうです。

1210.8

もりもりですな!

1210.9

海老を投入。ぷりぷり!

1210.10

セロリなどの野菜もたっぷり入れて。

1210.11

できあがり!
しいたけや海老などのうまみが凝縮された1品となりました。

1210.12

お次は、豚ナンコツのスパイ―スープ(トム・セーップ・ガドゥー・クオーン)。
個人的に、わたくしsaorinが一番おいしいと思ったメニューです。

見てください、このコラーゲンの塊のような豚ナンコツ。
圧力鍋で1時間ほど煮込むと、柔らかくぷるぷるになるそうです。

1210.13

レモングラスやバイマクルーなど、スパイス&ハーブをたっぷり入れます。

1210.14

これまたコラーゲンたっぷりのスープをIN。

1210.15

万能ねぎを入れて、少し煮込めばできあがり!
滋養が汁に溶け出した、スパイシーでヘルシーなスープです。

1210.16

そしてデモンストレーション最後は、発酵ソーセージと季節の野菜の炒めもの(バット・バック・サイ・ネーム)。
タイでは使わないそうですが、今おいしい冬野菜、レンコンをまず炒めます。

1210.17

たっぷりの小松菜を追加。

1210.18 1210.19

ネームという、発酵ソーセージを細かくカットしたものを追加して炒めます。
ネームは炒めていくうちに溶けていくそうで、味付けの要となるそうです。

1210.20

カットしたミニトマトも入れました。
ミニトマト?と思われるかもしれませんが、トマトのコクが加わってさらにおいしくなるとか。

1210.21

そして、こちらはレッドカレー味の鶏唐揚げ(ガイトード・サムンプライ)。
ビールに合わないわけがない!

1210.22

冬野菜の味噌風味のココナッツミルクのディップ添え(タオチオ・ロン)。
紫芋が甘くてねっとりしていておいしかった!彩りもきれいですね。
右わきにあるのが味噌風味のココナッツミルクディップなんですが、このディップ自体がおいしくてそのまま食べてました(笑)

1210.23

最後、季節の果物のミニデザート。
サイダーを少しかけてアクセントに。

1210.24

やっぱりASIA GOHANは、食べるのも、撮るのも楽しいですね!

1210.25

そして、今回はメインイベントの前に、ゲスト・波乗りベーカさんによるヴァイクンタ・ヨガワークショップが開催されました!
ホトリの床でできるのか・・・?と思ってましたが、できてた(笑)
ヴァイクンタ・ヨガとは、インドの伝統的なヨガを現代の生活に取り入れやすいように考案された、心と体を健康に保つ新しい予防医療だそうです。
木のブロックやベルトを使うヨガだそうで、わたくしも興味津々!
近日中に、スタジオをオープンされるそうです。
気になる方はぜひこちらのサイトをチェックしてくださいね。>>>

1210.26

そして今回も、アジアンファッション・雑貨のSomOO(ソムオー)さんも。
http://www.somoo.com/
1210.27

1210.28

12月ということで、来年2018年のASIA GOHANカレンダーを販売していました!
毎月、日にちを確認するたびにお腹がなっちゃいそうですね(笑)

1210.29

こちらは海老と春雨の香り蒸し、発酵ソーセージと季節の野菜の炒めもの、レッドカレー味の鶏唐揚げ、豚ナンコツのスパイ―スープのプレート。おいしそう!

1210.30

皆さんでわきあいあい。

1210.31

最初にヨガに参加されていた方たちも、楽しくいただきました!

1210.32

というわけで、今回もおいしく、楽しく終了することができました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
また来年お会いしましょう。

 

グループ展「kami-seven」レポート

1127.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
昨日まで、開催されていたPHaT PHOTO 写真教室 14O ハイパークラス 神島美明先生の受講生七人の写真展 「kami-seven」のレポートをお届けします。
PHaT PHOTO 写真教室のハイパークラスを経て開催された卒展は、一人一人の作品がとても力強かったです。

1127.3

PHaT PHOTO 写真教室で神島先生が講師のグループ展を何回か見たことがありますが、そのつど神島先生が寄せる言葉が印象に残ります。
毎回色んな言葉でグループ展のあいさつを書かれていて、素晴らしいです。
初心にかえるあいさつ文ですね。

1127.2

入口にはお花とメモ用紙。

1127.4

ホトリ1階の壁を存分に使っていただきました。

1127.5

stepes
Hisashi Saeki

1127.6

Takeshi Nonomura

1127.7

三代目
AYA

1127.8

Hoping beautiful
bright day
Noriko

1127.9 1127.10

きみとのきょりかん
森宮 恭子

1127.11

Welcome to the forest
ようこそ森へ
Ruby

1127.12

いとう

1127.13

中2階では映像作品と、いとうさんの作品がありました。

1127.14 1127.15

各メンバーのブックも。

1127.16 1127.17

皆さん、PHaT PHOTO写真教室のビギナー→ミディアム→ハイパーとステップアップしてきた方々です。ずっと自分の写真と向き合い続け、作品を作り続けることの難しさ、大変さを越えて、切磋琢磨してきた7名の方々。どれも実力のある作品ばかりでした。
またホトリでさらに磨かれた展示を拝見出来たらうれしいです。
ご来場くださった皆さま、kami sevenの皆さま、ありがとうございました!