「写真展サークル・十人十色」展 Vol.19 レポート

1130.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この土日の2日間、ホトリでは4回目となる写真サークルグループ展「十人十色展」が開催されました。
もう4回目、早いものですね。毎年ホトリで展示してくださっていることに感謝です!
今回は十人十色さんのトレードマーク(?)だったスクエア縛りがなかったのですが、それでもやはり個性際立つ十人十色節は健在!
さっそくレポートいたします。

1130.2 1130.3

十人十色
Ten billboards,Ten fonts
矢野 巌

1130.4

パムッカレ石灰華段丘
藤井 哲

1130.5

T.Katsukoshi

1130.6

Drop
Kimiko.Kono

1130.7

Landscape of BIEI
武田 かよ

1130.8 1130.9

斉藤 謙太郎

1130.10

夏の忘れもの
小笠原 康子

1130.11

思い出
大野 哲

1130.12

花のある暮らし
Mitsuko Moriya

1130.13

湘南タイム、夏の終わり
兼重 昌行

1130.14 1130.15 1130.16 1130.17 1130.18

オープンから続々とお客さまがいらっしゃいました。
毎回十人十色さんの展示を楽しみにしているとか。

1130.19

作家さんの大野さんによる灯り。中2階が幻想的な空間になっています。

1130.20 1130.21
1130.22
78431353_1250525875155368_5245428693722988544_n

個性が際立つ十人十色展。
出展者の皆さま、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

作品展 わをん 2+1の情景 レポート

1126.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催された作品展「わをん 2+1の情景」のレポートをお届けします。
平日水曜からスタートし、計5日間でのべ150人以上のお客さまがご来場されたそうです!週末後半から悪天候だったにも関わらず、会場内はいつもたくさんのお客さまとあたたかい空気に包まれていました。
さっそくレポートいたしますね。

1126.2

まず入口で目を引くのは、こちらの大きな掛け軸タイプの作品。

1126.3

ピュアWプリントという用紙にプリントされており、透け感が出るのが特長です。
光を通すととてもきれいです!

1126.4

入口にはあいさつパネルが。
以下、一部抜粋して掲載します。

~(前半省略)~

今日ここに2+1人の作品として集めています。
二人のフォトグラファーの出会いから今までの時の流れ、感情の変化、感性の形を
風・空・水・光の4つで表現しています。
そこに集う人を描いた絵が寄り添っています。

2+1の表現の集合体。3つが融合するから「わをん」。
4人、5人、6人と仲間が作品とともに「わをん」を奏でています。

今日は、あなたと私たちの「わをん」を奏でましょう。

ここに広がる4つの情景を目の当たりにするあなたにも、きっと、何かが宿ります。

1126.5 1126.6 1126.7 1126.8 1126.10 1126.11 1126.12

たくさんのポストカードも展示販売されていました。

1126.13

スペース奥の棚には、何とも素敵な空間が。

1126.14

こちらは主催の山﨑さんのお母様が絵付けされた作品だそう。
一枚一枚描かれているそうです。素晴らしいですね!

1126.15

絵描き・清水さんの奥様の作品。ペットボトル用のかわいいフタ。

1126.16

Crystal Cocoさんの素敵なボタニカルキャンドル。

1126.17

清水さんの絵画。人を絵で表現しているそうです。

1126.18

オープン初日から大盛況でした!

1126.19 1126.20

会期2日目は、清水さんによるライブアートパフォーマンスも!

1126.21

あらかじめ描かれてきた土台は、なんとホトリのわたくしsaorinをイメージして描かれたそう!なんともうれしいー!

1126.22

一通り描いたら、今度は会場内の皆さんに絵具を選んでもらいます!

1126.23

絵が生き物のようにどんどん変わっていきます。

1126.24

こぼれた絵具も既にアート。

1126.25
photo by 鶴岡勝
1126.26photo by 鶴岡勝

1126.27
photo by 鶴岡勝

1126.28
photo by 鶴岡勝

1126.29
photo by 鶴岡勝

私も追加で描かせてもらいました!

1126.31photo by 鶴岡勝

1126.30
photo by 鶴岡勝

主催の山﨑さんと、

1126.33

主催の成田さんもどんどん絵を重ねていきます。

1126.34

最期に清水さんが仕上げ。

1126.35

緑色で仕上げるように、と指示されて(?!)完成しました!

1126.36

こちらは山崎さんと成田さんを描いたもの。
どちらがどちらか、わかりますか?

1126.37

正解は、こちらでーす!

1126.38

主催の3人で記念撮影!

1126.39

ひっきりなしにお客さまが来ていて、笑顔が絶えない会場でした。
出展者の皆さまも楽しそうでした~

1126.40

搬出終了後、そろってあいさつしてくれたのを記念にパチリ(笑)

ハートウォーミングな5日間でした!
主催の山﨑さん、成田さん、清水さん、ほか作品を展示してくださったCrystal Cocoさん、お疲れさまでした!
そしてご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま。ありがとうございました。

ねこティブ3 11/16(土)・17(日)レポート

1118.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この週末は、今回4回目となるほっこりイベント「ねこティブ3」が開催されました!
ホトリがインスタフォロワー11万人の大人気ハチワレ猫ちゃん・kikiちゃんをメインモチーフに、ハートフルなイラストとグッズでホトリがほっこり空間に早変わり^^
さっそくレポートいたします。

1118.2

今回の目玉は、この巨大キキ様ぬいぐるみ!
抱っこして写真が撮れちゃうんですよー。

1118.3

顔がすっぽり隠れる大きさ(笑)
キキ様の代名詞、バンニャイポーズ!

1118.4

オープンと同時に続々とお客さまがいらっしゃいました。

1118.5

kikibekakoさんのハートウォーミングなイラストがたくさんです。

1118.6 1118.7 1118.8

見ているだけでなんだか癒されますね~

1118.9 1118.10

キキ様グッズも絶好調!
バンニャイポストカードはあるだけとのこと!

1118.11

ポチ袋に、

1118.12

小銭入れ、手ぬぐい、カレンダーなどキキ様グッズ勢ぞろいです。

1118.13

ポストカードをホトリでレンタルした額に。
素敵ですね~

1118.14

今回、ホトリで所有する額をレンタルいたしました!
ホトリで展示を予定している方はレンタル可能です。詳しくはこちら>>>

1118.15 1118.16

kikibekakoさんのお母様による素敵なお花も会場を彩りました。

1118.17

ゆるくてかわいい羊毛フェルトぬいぐるみに、

1118.18

今回令和初の展示ということで、昭和を振り返るコーナーも(笑)
お菓子のおまけだそうですが、同じ世代にとっては懐かしい~

1118.19 1118.20

入口の感想コメントポスターです!

1118.21

今回もとても素敵な展示となりました。
kikibekakoさん、ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。

KOMONEST Gallery こもねすとギャラリー vol.10 レポート

1104.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日まで開催されていたクラフトイベント・KOMONEST Galleryのレポートをお届けします。

1104.2

設営は少しだけ立ち合い、初日に改めてホトリに来てみたら、できていました!KOMONESTワールド。

1104.3

今年の目玉は、10周年記念のこのカレンダーだとか。

1104.4

1枚1枚手すりで作られた、同じものはないポスターカレンダーです!

1104.5

ホトリのDMコーナーやzineラックにも、クリアファイルや封筒などのグッズがずらりです。

1104.6 1104.7 1104.8 1104.9

傑作ぞろい!
それぞれ描いた画家さんたちの写真付き。

1104.10

アート爆発のエプロン。
KOMONEST Galleryの作家たちにとって、全てがキャンバスのようなものなのかもしれませんね。

1104.11 1104.12

ドローチ。絵を描くように自由に刺しゅうされたブローチです。
1個1個丁寧に作られています。

1104.13 1104.14

ちくちく手縫いされたサコッシュバッグ。

1104.15

シルクスクリーンのアイテムもたくさん。
Tシャツやエコバッグなど。
296(フクロウ)コーヒーも販売されていました。

1104.16 1104.17

中2階にも映像と展示が。
10周年記念で10と大きく書かれています。

1104.18
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo

連日ワークショップも開催されたそうです!
こちらはリボンヌ手芸部 Tokyoさんによるゲスト出張ワークショップの様子。

1104.19
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo 1104.20
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo 1104.21
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo

1104.22 1104.23

今年10周年を迎えたKOMONEST Gallery。
小茂根福祉園のKOMONE+鳥の巣NEST=KOMONEST。
障害のある人達の巣立ちを願ってつけられた名前です。
完成されすぎていないデザインが、とても素敵でかわいい商品ばかりです!
昨年に続いてホトリでは2回目の開催となった同イベント。
毎年この時期に開催してもらえたらホトリ室長としてもうれしい限りです。
ご来場くださった皆さま、小茂根福祉園の皆さま、ありがとうございました!

カノン×ホトリ公募展「Brownies! – my usual -」レポート

1021.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
昨日終了しました、ブローニーフィルムの公募展「Brownies! – my usual – 」のレポートをお届けします。
初めて開催したブローニーフィルムの公募展。テーマが「my usual(=私のいつもの=いつも撮ってしまうもの」というだけあって、肩ひじ張らない、出展者それぞれが本当に好きな被写体が集まった写真展でした。
詳しくレポートいたしますね。

1021.2

デジタル時代を迎えてそれなりに時間がたった今でも、フィルムで写真を撮ることを楽しんでいる人たちはたくさんいます。
デジタルから写真に足を踏み入れた人も、フィルムに興味が出てくることもしかり。
これだけ人の写真をSNSで気軽に見ることができる時代だからこそ、フィルムで撮られた写真もデジタルで見ることができるのです。
フィルムで撮られた写真の魅力はなんだろう?
ざらっとした粒状感か、デジタルには出せないアナログな雰囲気か。
個人的に思うのは、フィルムで撮られた写真は、その場の空気感まで焼き付けられていると思うのです。
フィルムが存在し続ける限り、ぼちぼち使っていきたいなあ、とホトリ室長は思っています(笑)

1021.3 1021.4 1021.5 1021.6 1021.7

では、出展者の作品をご紹介していきます。

1021.8

雨女
遠藤 志岐子

1021.9

その先へ
saorin

1021.11

et gress
itopy

1021.12

「ねこ」みーつけ
古谷 浩

1021.13

つぶれるひげぶくろ
近 一志

1021.14

わたしのプリンセス
Maki.T

1021.15

Distance
早苗 久美子

1021.16

月と釣り人
tomeco

1021.17

いつものみどりのかわいいでんしゃ
Noël

1021.18

尾道のネコ
chiyu

1021.19

小さな願い
minico

1021.20

君がいる幸せ
友紀

1021.21

regeneration
スズキ トモコ

1021.22

たったの二日間
Yumi Kubota

1021.23

錆と夏空
金子 明美

1021.24

Masahiro Yasui
旅先の朝 in Portugal

1021.25

Daily recollections
moritani kazusuke

1021.26

Because cats are there.
hide

1021.27

花が日常にある生活
佐藤 翔

1021.28

雨上がりに
masa*

1021.30

Untitled
八木 香保里

1021.31

出展者の皆さまのブックです。

1021.10

saorinの2020年の山カレンダー、販売しました!
12月のイベントでも販売予定です^^

1021.32

平日は割と静かな感じでしたが、土日はたくさんの方にご来場いただきました!

1021.33 1021.34 1021.35

最終日にはかわいいお客さんも。

1021.36
36_large
photo by hide

土曜日にはスナック畔を開催しました!
参加してくださった皆さまに感謝です~
みんなでカンパーイ

1021.37
24_large
photo by hide
20_large
photo by hide

自己紹介からの、出展者の方は自身の作品のギャラリートークもあり、盛り上がりました!
ゲストの遠藤先生は、縦長の写真を撮影した自作の合体針孔HOLGAを披露。

1021.39

というわけで、公募展「Brownies! – my  usual -」無事に終了いたしました。
私自身が、針穴HOLGAカメラで初めてブローニーフィルムで写真を撮ることを覚え、それで企画してみた公募展でしたが、やはりフィルム派の皆さまは35mmよりも断然ブローニー!(笑)
会期中、出展者の皆さま同士の話がディープすぎてすごかったです(笑)

できれば毎年やりたいなあと思っているこの公募展。
第1回目のテーマがmy usualとして、毎回テーマを変えていこうと思っていましたが、「Brownies!」に限っては、「my usual」のテーマでずっと開催してもよいのでは?と思いました^^
また来年、秋ごろに開催できたらと思っています!

出展者の皆さま、ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま。
ありがとうございました!

 

1DAY 作品販売イベント 浅草橋雑貨店 レポート

0916.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、1DAYのハンドメイド作品販売イベント「浅草橋雑貨店」が開催されました。
レポートいたします。

0916.2

オープン前に行列のできる数少ないイベントです(笑)
今回は行列が割と控えめでした(笑)

0916.30916.5 0916.6 0916.7

にゃん家の団欒

0916.8 0916.9

OKEIKO

0916.10

0916.11

ぼんぼん堂さん

0916.12 0916.13

るぅまに屋さん

0916.4 0916.14

ヒキノユキチュンさん

0916.15

バウワン堂さん

0916.16

今回、いつもよりお客さまもゆったり目だったのでじっくり見ることができました(笑)
作品制作って真摯な気持ちが大事ですよね。
今回出店されていた皆さん、自分の作品に真摯に向き合っているんだなあと改めて思いました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

【札幌出張WS】 写真の残しかた教室 in 札幌 レポート

0831.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
だいぶ時間が空いてしまいましたが(汗)8月中旬に出張開催いたしました、写真の残しかたワークショップ in 札幌のレポートをお届けします。

0831.2

会場は、札幌エルプラザの和室。
和室でのワークショップは初めてだったのですが、これが何とも落ちついた雰囲気でよかった!
座卓や座布団など色々借りられてとてもよい場所でした。

0831.3

検視用レンズ&ミニケース作り。
コラージュを考えます。

0831.4

こちらはジェルメディウム転写パネル。
難易度的には一番難しいかな?

0831.5

水切りパネルが完成!
今回、札幌での開催に合わせてベースの色和紙を追加で仕入れました。

0831.6

一番人気、透けないアクリルパネル。
アクリルを重ねると作品が一気にレベルアップします!

0831.7

側面のテープは白と黒があるのですが、今回珍しく黒テープ希望も結構ありました。
黒が似合う、かっこいい作品が多かったですね。

0831.8 0831.9 0831.10 0831.11

検視用レンズとミニケース。
ちょっとしたところに飾っていただけます。

0831.12

水張りパネル。
このお二人の作品はとても北海道らしい写真で私も準備する時にテンション上がりました^^

0831.13 0831.14 0831.15

ジェルメディウム転写パネル。

0831.16 0831.17

紙の繊維をこすって取る作業、がんばりました!

0831.18

お一人でこんなに制作してくださった方も。ありがとうございます!

もともと旅の方が確定していて、ちょうど札幌にいるのが土曜日とわかり、お盆だけど参加したい人いるかな・・・?とおそるおそる募集してみたのですが(笑)ふたを開けてみたら全部で15人ほどの道産子の皆さんが集まってくださり、とてもにぎやかなワークショップとなりました。また会場が和室で、なんとも和みました^^(会場押さえや皆さんへの声がけなど、色々お手伝いしてくださったMさん、本当にありがとうございます!)
北海道の皆さんとお会いしてお話しできて、私もとても楽しかったです。一昨年も参加してくださった方もいらして、うれしい限り。

参加してくださった皆さま、色々とお手伝いいただいたMさん、そして参加したかった~と声をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
北海道は旅するのに本当に好きな場所なので、またぜひワークショップも開催できたらと思っています。
また道産子の皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

ただのちひろ写真展「mellowness」レポート

0830.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日ホトリで3日間開催された、ただのちひろ写真展「mellowness」のレポートをお届けします。

ただのさんが、10代の頃から撮り続けてきた旅のスナップ写真。その中から、”mellowness=やわらかでなめらか”をイメージした時に浮かび上がった作品たち。
旅先で感じる非日常と日常がなめらかに溶け合う空間。

実はわたくしsaorin、9日から28日までずっと車で北の大地を旅しておりまして、この展示は見られておりません。
約20日間、3週間で4,000kmを移動した長旅は、終わりの方には今この移動を続けるこちらが日常なのか、それとも今から向かう(というか帰る)東京が非日常なのか、自分でもわからなくなるほど様々な感覚が麻痺し、眠るとまた蘇る。その繰り返しでした。
なので、ちょうどこの展示のテーマも、“旅先で感じる非日常と日常がなめらかに溶け合う空間”だっただけに、見られなくて残念だったのですが、あの時まさに旅をしていた自分とシンクロする写真展でした。

0830.2
0830.3 0830.4 0830.5 0830.6

ブックも制作されたそうです。
展示は見られなかったけどブックはぜひ見せてもらいたい!

0830.7 0830.8

ただのさん、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

#travelian 4th flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 レポート

0410.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この週末は、毎年おなじみの旅のサロンのようなイベント・#travelian トラベリアン 4th flightが開催されました。
4th flightというタイトルの通り、今回4回目となるこのイベント。
毎年トラベリアンメンバーが増えてにぎやかになっています。今年はカレー屋さんに教わるサモーサーを包むワークショップや、缶バッジを作るワークショップなど楽しいイベントも目白押しだった様子。
毎年思うことは、トラベリアンは出展者が一番楽しそうなイベントだなということ^^
楽しいことを共有しよう、語り合おうというメンバーが集まってくるのがトラベリアンですね。
ご来場くださった皆さま、トラベリアンメンバーの皆さま、ありがとうございました。
トラベリアンは写真よりも主催のKENさんが制作している動画の方が伝わりやすいので、先にそちらをUPしておきます。

【1day】

【2day】

0410.2 0410.3 0410.4 0410.5 0410.6 0410.7 0410.8 0410.9 0410.10 0410.11 0410.12 0410.13 0410.14

カレー屋さんによるサモーサーを包むワークショップ。

0410.15 0410.16 0410.17

私も体験してみました!
ちょっと餃子包みにも似て楽しくなりますね。

0410.18

また、写真やイラストから缶バッジを作るワークショップも開催されました。

また、私は見学できなかったのですが、2日目は中2階で茶道&台湾茶藝のワークショップも開催されました。
あの中2階が茶室に!!ベトナムや台湾の留学生の方々がたくさん訪れたそうです。

0410.20

私も一緒に集合写真。
相変わらずKENさんは自撮り集合写真がうまい!(笑)

0410.19

やっぱり、トラベリアンメンバーの皆さまが一番楽しそうなイベントだなと思いました!

0410.21

皆さまお疲れさまでした!
ぜひ来年も5th flightでホトリでお会いできたらうれしいです。

ご来場くださった皆さま、トラベリアンメンバーの皆さま、ありがとうございました!

saorin photo exhibition 「walk around with him」レポート

0331.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
少し間が空きましたが、先日開催されたわたくしsaorinの個展「walk around with him」のレポートをお届けします。

アビと過ごした日々の欠片たちを展示という形で見たくて、ほとんど自分のために開催したような、本当に、ごくごく個人的な写真展です。
けれども、足を運んでわざわざ見に来てくださった方に「来てよかった」という言葉をたくさんいただいて、私自身も泣きそうになりました。用意した懐かしのアビノートにも、心温まる感想をたくさんいただきました。

急きょ会期を延長したのですが、2週目の週末は休廊ということを強調していたつもりが、やはりわかりづらかったようで、2週目の土日にご来場予定だった皆さまには申し訳なく思っています。

ともあれ、ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった方、ありがとうございました。

0331.2.2 0331.2 0331.3 0331.4 0331.5 0331.6.2 0331.6 0331.7 0331.8 0331.9 0331.10 0331.11 0331.12 0331.13 0331.14 0331.15 0331.16 0331.17 0331.18 0331.19 0331.20 0331.21 0331.22

0331.23 0331.24 0331.25.2 0331.25 0331.26 0331.27 0331.28 0331.29 0331.30