グループ写真展 卒業展 レポート

0212.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催されたグループ写真展「卒業展」のレポートをお届けします。

0212.2 0212.4

準備完了!

0212.5

作品はinstagramで見られる6名のフォトグラファーたち。
みずみずしい感性の写真がたくさんでした!

0212.6 0212.7 0212.8 0212.9 0212.10 0212.11 0212.12 0212.13

展示方法もそれぞれ。
ポストカードやブックも販売されていました。

0212.14

私はオープンしたばかりのタイミングでしか見ていなくて、後から2日間で100人以上の方が来場されたという話を聞きました。すごいですね!

0212.15

皆さま、お疲れさまでした!
ぎゅっと凝縮された2日間でしたね。
またぜひホトリで展示していただきたいです。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4 」レポート

0127.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
昨日をもって終了した、ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4」のレポートをお届けします。

0127.2 0127.3
0127.4

DMと一緒に。

0127.5

特に初日と最終日は、たくさんの人にご来場いただきました。

では、出展者一人ずつ作品をご紹介していきます。

0127.6

「fragments art」
saorin

私の作品です。
数年前に訪れた、長崎の廃墟の島・池島で撮った、何かの欠片と刷毛。
打ち捨てられたごみ同然のものですが、どこか美しさを感じて撮りました。

0127.7

「Skin and Bone」
フルヤ マモル

0127.8
「最後まで美しく」
Ruby

0127.9

masa*

0127.10

「時の重なり」
草野 美加

0127.11

「猫錆」
とにゃまま

0127.12

「白昼夢」
Terumin

0127.13

「往年の勇者」
大高 江美

0127.14

「戦争の記憶」
金子 美香

0127.15

「クチル」
hide

0127.16

「朽ちる。朽ちれば。朽ちる時。」
金子 明美

0127.17

タガワ アユコ

0127.18

ブックも。
見ごたえ充分でした!

0127.19

展示とは直接関係ないのですが、ホトリの物販コーナーも。
今年から、物販に力を入れていきます!

0127.20 0127.21 0127.22

最終日は人口密度がすごかったです。

0127.23

最後の2時間は、出展者によるギャラリートークイベントを開催しました!

0127.25

作品を撮影した時のシチュエーションや気持ちなど、出展者から直接話を聞けるのは貴重な機会ですね。

0127.26

差し入れのイチゴ。ごちそうさまでした!

0127.27

いっつも出展者の集合写真を撮り忘れていたのですが、今回は思い出した!!
謎のすしざんまいポーズでパチリ。
出展者の皆さま、本当にありがとうございます!

0127.28

錆と廃墟展も、もう今年で4回目となります。なんだか感慨深いですね。
もともと私が朽ちてゆく錆、廃墟が好きで(とはいえ、そんなにしょっちゅう撮り歩いているわけではないですが)始めた公募展ですが、根強いファンがいて、出展してくださる皆さまもいて。
企画を立てた本人としてはうれしい限りです。
また来年も、同じ時期に開催出来たらと思っています。

ご来場くださった皆さま、出展者の皆さま、気にかけてくださった方、ありがとうございました。

妄想畔小屋 vol.1 燕岳編 レポート

1219.1

こんにちは。畔小屋の小屋番兼、ホトリ室長saorinです(笑)
昨日をもって、私の趣味全開の山写真イベント「妄想畔小屋 vol.1 燕岳編」が終了、もとい、小屋閉めいたしました!
単なる写真展ではなく、山に登る人はもちろん、山に登らない人も、山の雰囲気を楽しんでもらえたら、と試みた企画でした。
山の新作zineの制作はもちろん、山グッズの販売や山ごはんイベント、テント泊体験や星空体験など、自分がやりたいことをたくさん用意。準備は今までの展示の中で一番大変でしたが、でも私自身もとても楽しかったです!
いつもの通り、写真でもレポートしますが、まずは今回の妄想畔小屋のレポート動画を作成しましたので、ぜひご覧ください!

1219.2

入口。

1219.3

「畔小屋」の看板と、

1219.4

山小屋によくある温度計と黒板を。

1219.5

このカラフルな旗は「タルチョ」という名で、ヒマラヤの高い山登る時のベースキャンプのテントに飾ってあるそう。
無事に登って帰ってこられるように、という意味が込められているのだそうです。

1219.6 1219.7 1219.8

いつも山でパノラマ写真を撮るのですが、その細長い形状でなかなか日の目を見ることがなく・・・
以前それで山のパノラマ写真だけを集めた写真本「panoramountain」を制作したのですが、今回、山小屋の窓をイメージして展示ができました!
妄想畔小屋では、毎回パノラマ写真を展示したいなと思っています。

1219.9 1219.10

今回のテーマの山、燕岳にある山小屋、燕山荘についても紹介を。

1219.11 1219.12 1219.13

私が実際に使用しているザックも展示。

1219.14

ついつい買ってしまう、山小屋の手ぬぐいコレクション。(の、一部)
今回は間に合いませんでしたが、いずれ畔小屋のオリジナル手ぬぐいも作りたいなあと思ってます。

1219.15 1219.16

好評だったのが、このホトリの床の日々を利用したインスタレーション。
毎回ご紹介するたびにびっくりされたのですが、なんと偶然、本当に燕岳の地図とほぼ一緒だったんです!

1219.17

↑は展示の準備をしている時、燕岳の地図そのままだということに気づいて興奮しながらとった写真(笑)
大天井岳があるところの三角なんて、そのまま!
このヒビが燕岳のコースと同じだから燕岳を1回目の山に選んだわけではなく、本当に偶然!
これには自分でもびっくりでした。(2回目以降は、架空の山になりますが・・・(笑))

1219.18

床地図を撮る皆さま。中にはフィルムで撮ってくれた方も!

1219.18.2

とても見ごたえのある、北アルプスの地図。
平面の紙地図ですが、立体感があって眺めているだけで楽しめます。
ちなみに、日本橋にある地図専門店「ぶよお堂」さんで購入しました。
次回の八ヶ岳の地図も買ってこなければ~

1219.19

今回、製作・販売した新作zine2種類。「GO MOUNTAIN BOOK」と「旅と山と、vol.3」
「GO MOUNTAIN BOOK」は、20冊以上ご用意しましたがほぼ完売!
本当に感謝です。

1219.20

タイベックポーチも20個以上旅立ちました!
色も最初は黒だけでしたが、途中でブルーとグリーンが仲間入り。
ブルーは雪山、グリーンは夏山のイメージです。

※新作zineとポーチは、ホトリのオンラインショップ「ホトリ通販部」で追って販売します。

1219.21

おにぎり糸ブローチ&山のレジンブローチも、意外に好評でした!
一度に2個買ってくださる方もいてうれしい限り。
次回はもっと数を用意します!(特におにぎり糸ブローチ・・・)

1219.23

今回初めて入荷させてもらった「旅スル紙」さんの北アルプスシリーズも大好評でした!

1219.22

マスキングテープは完売。また次回の小屋開けの時に仕入れます!

1219.24

奥のスペースには、ででーんと山岳テントを設置。
これは二人用テントです。

1219.25

さっそくみんなテン泊体験(笑)

1219.26

先日作品展「わをん」を開催してくれた皆さまも、テン泊体験!
ぎゅうぎゅうだけど3人入ってますね(笑)

1219.27

青山の写真ギャラリー・ナダールの店長、早苗さんもテン泊体験。うれしそう(笑)

1219.28

私も入って、ホトリ写真部メンバーに撮ってもらいました!

1219.29.2

あと今回ノベルティを2種類ご用意。
3000円以上お買い上げでプレゼントしたホトリ山ビスコと、

1219.29

登山ウェアで来てくれた人にプレゼントした、防水ステッカー。
思っていた以上にウェアで来てくれた人が多くて、小屋番感激でした!

1219.30

私が利用している登山アプリYAMAPを見て来てくれた人と、ツーショット。

1219.31

3人そろってウェアで来てくれました!

1219.32

めちゃめちゃ大きくて重い(聞いたら23kg!!!)ザックをかついで、山行後そのままホトリに来てくれたhideさん。
「ていうかどこ登ってきたんですか」?と聞いたら「高尾山」だそうです。
重たい荷物を背負える力持ち、そのパワーはうらやましいなあー

1219.33

今回はTwitterを見て・・・という方も結構多くて、これもうれしかったです!

1219.34

お買い上げありがとうございますー!

1219.35

旅スル紙のサーモボトルをお買い上げの、原宿のWONDER PHOTO SHOPの店長さん。ホトリ山ビスコを持ってはじける笑顔、ありがとうございます!

1219.36

1週間かけて畔小屋にたどり着いてくれたお二人!ありがとうございますー!

1219.37

プライベートのお友だち、Nちゃん。
登山ウェア着てるの初めて見たよ、ありがとうー!来年は一緒に登りましょう~

1219.38

中2階はプラネタリウムで星空体験を。
写真はお借りしました!KENさんありがとうございます~

1219.40

そして、会期中の14日(土)は、初の試みとなるイベント企画「スナック畔・山へ行こうワークショップ&山ごはんの回」を開催しました!
ぎりぎりMAX座れるのは8人くらいかな?と定員8人にしたらなんと満席になり、小屋番が一番びっくりでした。

そして、このイベントに参加してくださったKENさんが、これまた素敵な動画を作ってくれましたので、よかったらぜひご覧ください!

1219.41

カンパーイ

1219.42

作る山ごはんは2種類あり、人数も多いのでバーナーとカセットコンロ総動員。

1219.44

ワクワクのまなざしで皆さまに見守られながらごはんを作る体験はほぼ皆無・・・(笑)
途中からなんか変な緊張っぷりでしたが、何とか完成。
メスティンで作るあさりとコーンの炊き込みごはんです。

1219.43

畔小屋の看板と一緒に撮ってくれたKENさん。ありがとう!

1219.46

後半の山ごはんの回は立食形式。

1219.47

最後に、燕岳の映像を見て終了となりました。
こちらも公開いたしますので、よかったらご覧ください。

1219.48

昨日の写真。妄想畔小屋、小屋閉めの日です!

1219.49

終わってしまうのがさびしいけど、また開催します!
ていうか、今ホトリはまだ何も片づけてないのでこのまんま展示されてるんですけどね(笑)

1219.50

畔小屋の小屋番、saorinでした!

1219.51

というわけで、妄想畔小屋 vol.1 燕岳編、終了いたしました!
ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった方々。本当にありがとうございました。
妄想畔小屋の山写真イベント自体は、半年に一度くらい、山を変えて開催できたらなーと思ってます。次回は7月くらい、八ヶ岳の予定です!
ぜひ遊びに来て下さいね。

1219.52

おまけ。2階のトイレを借りた人だけが見た、インスタレーションもどき(笑)

「写真展サークル・十人十色」展 Vol.19 レポート

1130.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この土日の2日間、ホトリでは4回目となる写真サークルグループ展「十人十色展」が開催されました。
もう4回目、早いものですね。毎年ホトリで展示してくださっていることに感謝です!
今回は十人十色さんのトレードマーク(?)だったスクエア縛りがなかったのですが、それでもやはり個性際立つ十人十色節は健在!
さっそくレポートいたします。

1130.2 1130.3

十人十色
Ten billboards,Ten fonts
矢野 巌

1130.4

パムッカレ石灰華段丘
藤井 哲

1130.5

T.Katsukoshi

1130.6

Drop
Kimiko.Kono

1130.7

Landscape of BIEI
武田 かよ

1130.8 1130.9

斉藤 謙太郎

1130.10

夏の忘れもの
小笠原 康子

1130.11

思い出
大野 哲

1130.12

花のある暮らし
Mitsuko Moriya

1130.13

湘南タイム、夏の終わり
兼重 昌行

1130.14 1130.15 1130.16 1130.17 1130.18

オープンから続々とお客さまがいらっしゃいました。
毎回十人十色さんの展示を楽しみにしているとか。

1130.19

作家さんの大野さんによる灯り。中2階が幻想的な空間になっています。

1130.20 1130.21
1130.22
78431353_1250525875155368_5245428693722988544_n

個性が際立つ十人十色展。
出展者の皆さま、ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

作品展 わをん 2+1の情景 レポート

1126.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催された作品展「わをん 2+1の情景」のレポートをお届けします。
平日水曜からスタートし、計5日間でのべ150人以上のお客さまがご来場されたそうです!週末後半から悪天候だったにも関わらず、会場内はいつもたくさんのお客さまとあたたかい空気に包まれていました。
さっそくレポートいたしますね。

1126.2

まず入口で目を引くのは、こちらの大きな掛け軸タイプの作品。

1126.3

ピュアWプリントという用紙にプリントされており、透け感が出るのが特長です。
光を通すととてもきれいです!

1126.4

入口にはあいさつパネルが。
以下、一部抜粋して掲載します。

~(前半省略)~

今日ここに2+1人の作品として集めています。
二人のフォトグラファーの出会いから今までの時の流れ、感情の変化、感性の形を
風・空・水・光の4つで表現しています。
そこに集う人を描いた絵が寄り添っています。

2+1の表現の集合体。3つが融合するから「わをん」。
4人、5人、6人と仲間が作品とともに「わをん」を奏でています。

今日は、あなたと私たちの「わをん」を奏でましょう。

ここに広がる4つの情景を目の当たりにするあなたにも、きっと、何かが宿ります。

1126.5 1126.6 1126.7 1126.8 1126.10 1126.11 1126.12

たくさんのポストカードも展示販売されていました。

1126.13

スペース奥の棚には、何とも素敵な空間が。

1126.14

こちらは主催の山﨑さんのお母様が絵付けされた作品だそう。
一枚一枚描かれているそうです。素晴らしいですね!

1126.15

絵描き・清水さんの奥様の作品。ペットボトル用のかわいいフタ。

1126.16

Crystal Cocoさんの素敵なボタニカルキャンドル。

1126.17

清水さんの絵画。人を絵で表現しているそうです。

1126.18

オープン初日から大盛況でした!

1126.19 1126.20

会期2日目は、清水さんによるライブアートパフォーマンスも!

1126.21

あらかじめ描かれてきた土台は、なんとホトリのわたくしsaorinをイメージして描かれたそう!なんともうれしいー!

1126.22

一通り描いたら、今度は会場内の皆さんに絵具を選んでもらいます!

1126.23

絵が生き物のようにどんどん変わっていきます。

1126.24

こぼれた絵具も既にアート。

1126.25
photo by 鶴岡勝
1126.26photo by 鶴岡勝

1126.27
photo by 鶴岡勝

1126.28
photo by 鶴岡勝

1126.29
photo by 鶴岡勝

私も追加で描かせてもらいました!

1126.31photo by 鶴岡勝

1126.30
photo by 鶴岡勝

主催の山﨑さんと、

1126.33

主催の成田さんもどんどん絵を重ねていきます。

1126.34

最期に清水さんが仕上げ。

1126.35

緑色で仕上げるように、と指示されて(?!)完成しました!

1126.36

こちらは山崎さんと成田さんを描いたもの。
どちらがどちらか、わかりますか?

1126.37

正解は、こちらでーす!

1126.38

主催の3人で記念撮影!

1126.39

ひっきりなしにお客さまが来ていて、笑顔が絶えない会場でした。
出展者の皆さまも楽しそうでした~

1126.40

搬出終了後、そろってあいさつしてくれたのを記念にパチリ(笑)

ハートウォーミングな5日間でした!
主催の山﨑さん、成田さん、清水さん、ほか作品を展示してくださったCrystal Cocoさん、お疲れさまでした!
そしてご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま。ありがとうございました。

ねこティブ3 11/16(土)・17(日)レポート

1118.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この週末は、今回4回目となるほっこりイベント「ねこティブ3」が開催されました!
ホトリがインスタフォロワー11万人の大人気ハチワレ猫ちゃん・kikiちゃんをメインモチーフに、ハートフルなイラストとグッズでホトリがほっこり空間に早変わり^^
さっそくレポートいたします。

1118.2

今回の目玉は、この巨大キキ様ぬいぐるみ!
抱っこして写真が撮れちゃうんですよー。

1118.3

顔がすっぽり隠れる大きさ(笑)
キキ様の代名詞、バンニャイポーズ!

1118.4

オープンと同時に続々とお客さまがいらっしゃいました。

1118.5

kikibekakoさんのハートウォーミングなイラストがたくさんです。

1118.6 1118.7 1118.8

見ているだけでなんだか癒されますね~

1118.9 1118.10

キキ様グッズも絶好調!
バンニャイポストカードはあるだけとのこと!

1118.11

ポチ袋に、

1118.12

小銭入れ、手ぬぐい、カレンダーなどキキ様グッズ勢ぞろいです。

1118.13

ポストカードをホトリでレンタルした額に。
素敵ですね~

1118.14

今回、ホトリで所有する額をレンタルいたしました!
ホトリで展示を予定している方はレンタル可能です。詳しくはこちら>>>

1118.15 1118.16

kikibekakoさんのお母様による素敵なお花も会場を彩りました。

1118.17

ゆるくてかわいい羊毛フェルトぬいぐるみに、

1118.18

今回令和初の展示ということで、昭和を振り返るコーナーも(笑)
お菓子のおまけだそうですが、同じ世代にとっては懐かしい~

1118.19 1118.20

入口の感想コメントポスターです!

1118.21

今回もとても素敵な展示となりました。
kikibekakoさん、ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。

KOMONEST Gallery こもねすとギャラリー vol.10 レポート

1104.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日まで開催されていたクラフトイベント・KOMONEST Galleryのレポートをお届けします。

1104.2

設営は少しだけ立ち合い、初日に改めてホトリに来てみたら、できていました!KOMONESTワールド。

1104.3

今年の目玉は、10周年記念のこのカレンダーだとか。

1104.4

1枚1枚手すりで作られた、同じものはないポスターカレンダーです!

1104.5

ホトリのDMコーナーやzineラックにも、クリアファイルや封筒などのグッズがずらりです。

1104.6 1104.7 1104.8 1104.9

傑作ぞろい!
それぞれ描いた画家さんたちの写真付き。

1104.10

アート爆発のエプロン。
KOMONEST Galleryの作家たちにとって、全てがキャンバスのようなものなのかもしれませんね。

1104.11 1104.12

ドローチ。絵を描くように自由に刺しゅうされたブローチです。
1個1個丁寧に作られています。

1104.13 1104.14

ちくちく手縫いされたサコッシュバッグ。

1104.15

シルクスクリーンのアイテムもたくさん。
Tシャツやエコバッグなど。
296(フクロウ)コーヒーも販売されていました。

1104.16 1104.17

中2階にも映像と展示が。
10周年記念で10と大きく書かれています。

1104.18
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo

連日ワークショップも開催されたそうです!
こちらはリボンヌ手芸部 Tokyoさんによるゲスト出張ワークショップの様子。

1104.19
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo 1104.20
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo 1104.21
photo by リボンヌ手芸部 Tokyo

1104.22 1104.23

今年10周年を迎えたKOMONEST Gallery。
小茂根福祉園のKOMONE+鳥の巣NEST=KOMONEST。
障害のある人達の巣立ちを願ってつけられた名前です。
完成されすぎていないデザインが、とても素敵でかわいい商品ばかりです!
昨年に続いてホトリでは2回目の開催となった同イベント。
毎年この時期に開催してもらえたらホトリ室長としてもうれしい限りです。
ご来場くださった皆さま、小茂根福祉園の皆さま、ありがとうございました!