【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】検視用レンズオブジェ+ミニケース

kensi1

雑貨好きさんに人気の、検視用レンズオブジェワークショップ。久々に開催いたします。

今月開催の、ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.4」会期中、ワークショップ開催デーを設けます。
お好きな日時に、お好きな内容のワークショップを受けられます!複数内容を連続受講も可能です。

2020年1月ワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>
ポストカード和綴じブック
・検視用レンズ&ミニケース(このページ)
豆本ノート
透けないアクリルパネル

0327.1
1214-18

作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り

◆日時:以下のいずれかのお好きな日時をご指定下さい。(制作時間約60分、来場時間自由)
2020年
1月22日(水)14:00~17:00
1月23日(木)14:00~17:00
1月24日(金)14:00~17:00
1月25日(土)14:00~17:00
1月26日(水)14:00~16:00
◆参加費:4,000円
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「検視用レンズWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日・時間

※写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。

※事前に検視用レンズに1枚、ミニケース用に1枚、計2枚の写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

0427.16

過去に参加された方の作品です。 中の写真と、下のコラージュで雰囲気が変わっておもしろいですね。

kensi2

こちらは、サンプルの私の作品。 どちらかというと、少し濃い目の色の方がわかりやすいです。
淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。

kensi3

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。

古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!


コメントは受け付けていません。