【アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ】水切り和綴じ芳名帳

watojinote01
watojinote02watojinote04

「水切り」と呼ばれる手法で、手漉き和紙ならではの耳(=フチの部分)を作り、アワガミ和紙にプリントした写真を表紙に仕立ててB5サイズの芳名ノートを作ります。
ご自身の写真を使った和綴じの芳名ノート、写真展の芳名帳として使ったり、自由なメモ帳に使ったりと用途は色々。
一度覚えればマスターできますので、家でも作ることができますよ!

ws_banne2020
アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

写真の御朱印帳作り
ポストカード和綴じブック作り
水張り&水切りパネル作り
・水切り和綴じ芳名帳(このページ)
A4和綴じ写真集

【アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ】 水切り和綴じ芳名帳

◆日時:6月14日(日)~21日(日)13:00~19:00(制作時間約60分、来場時間自由、最終スタート17時/最終日23日(日)のみ15時最終スタート
※注1:複数作品を制作したい場合はさらに来場時間を早めていただく必要があります。
◆参加費:各 4,500円
◆定員:1時間ごと2名まで
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「和紙のワークショップ 水切り和綴じ芳名帳作り」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<事前にお送りいただくデータについて>
※和綴じ芳名帳の表紙用に、事前に写真を1枚お送りいただきます。(〆切・・・来場日の3日前まで)

※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。
※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

watojinote03 watojinote05 watojinote06 watojinote07

綴じる糸は、何種類かから選べるようにします。

ぜひお申し込みくださいね!お待ちしています。

【アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ】 ポストカード和綴じブック作り

0910.1
0120ws2

IMG_3069

お気に入りの写真10枚を、日本古来の和綴じでまとめます

根強い人気の和綴じブック。ポストカードサイズの和紙を10枚、好きな和紙の表紙と糸で綴じましょう!
タイトルと作家名も入れられますよ。
※3番目の写真は、違うサイズの和綴じも含まれています。

タイトルをトレーシングペーパーに入れるので、最初の写真が透けてとても素敵に仕上がります。

ws_banne2020
アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

写真の御朱印帳作り
・ポストカード和綴じブック作り(このページ)
水張り&水切りパネル作り
水切り和綴じ芳名帳
A4和綴じ写真集

【アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ】 ポストカード和綴じブック作り

◆日時:6月14日(日)~21日(日)13:00~19:00(制作時間約60分、来場時間自由、最終スタート17時/最終日23日(日)のみ15時最終スタート
◆定員:1時間ごと2名まで
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「ポストカード和綴じブック作り」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真を10枚お送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ3日前まで)

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)

※可能であれば、写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。

※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

1103.17

0910.2

中はもちろん、アワガミさんの和紙でご用意いたします!
和綴じ用フォトブックの写真10枚は、事前にお送りくださいね。

0910.3

もちろん、材料も色々選べるようにご用意します。
色んな綴じ糸と、

0910.4

表紙の和紙も、何種類かから選べるようにします。

ぜひお申し込みくださいね!お待ちしています。

【アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ】 写真の御朱印帳作り

gosyuin_01

自分のお気に入りの写真で、オリジナルの御朱印帳を作りましょう!
神社サイズ・お寺サイズどちらでもOKです。

ws_banne2020
アワガミ公募展2020・和紙のワークショップ開催予定内容:まとめページはこちらをご覧ください>>>

・写真の御朱印帳作り(このページ)
ポストカード和綴じブック作り
水張り&水切りパネル作り
水切り和綴じ芳名帳
A4和綴じ写真集

【アワガミ公募展2019・和紙のワークショップ】 写真の御朱印帳作り

◆日時:6月14日(日)~21日(日)13:00~19:00(制作時間約60分、来場時間自由、最終スタート17時/最終日21日(日)のみ15時最終スタート
※注:複数作品を制作したい場合はさらに来場時間を早めていただく必要があります。
◆参加費:各 4,500円
◆定員:1時間ごと2名まで
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら

◆お申込み方法:メールかLINE、もしくは予約フォームからお申込みください。

・予約フォームhttps://reserva.be/fotori 各ワークショップタイトル横の予約ボタンをクリックすると、ご希望の日程を指定できます。
・メールアドレス:info@fotori.net
・ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「和紙のワークショップ 写真の御朱印帳作り」とした上で、以下の項目をお知らせください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日と時間
・神社サイズかお寺サイズか  (神社・・・11×16cm)/寺・・・12.4×18cm)
・他にも制作したい作品がありましたら、まとめてご記入ください

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・来場日の3日前まで)

横写真の場合は1枚、縦写真の場合は1枚もしくは2枚、メールに添付してお送りください。
※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。
※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

gosyuin_02

表紙には、アワガミの楮厚口白を使います。

gosyuin_03

御朱印帳には、神社用とお寺用、2種類のサイズがあります。
左はお寺用で12.4×18cm、右は神社用で11×16cmです。

gosyuin_04

横写真の場合、二つに分割してプリントして仕上げます。こうして後ろから見ると1枚の絵につながっておもしろいですね。
横写真で作りたい方は、被写体が中央に来ている写真は避けてください。

gosyuin_05

縦写真は、2枚異なる写真を裏表それぞれ貼って作ります。
もちろん、同じ写真を両面とも貼ってもOKですよ。

gosyuin_06

奉書紙という和紙を蛇腹に仕立てます。

gosyuin_07

どなたでもきれいに仕上げることができます。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【畔商店】ホトリオリジナル・タイベックサコッシュ、できました!

saco_all02 saco_image

ホトリオリジナルのタイベックサコッシュができました!

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日のタイベックマルシェバッグホトリ山Tシャツに続き、ホトリオリジナルのタイベックサコッシュができました! お買い物はこちら>>>
軽くて水に強く、近頃は防護服の材料として名高い、タイベック素材のサコッシュです。
今後、「妄想畔小屋」や「畔商店」の際にホトリ店頭でも販売しますが、まずはオンラインでの先行販売となります。

◆◆◆タイベックサコッシュ詳細◆◆◆

saco_all03 saco_up01 saco_up02 saco_up03 saco_up04

とにかく軽くて強靭、耐久性と耐水性に優れた素材、タイベック。
このタイベック素材で、ホトリオリジナルのサコッシュを作りました。
軽くて水に強いので、街で見に付けるのはもちろん、山のお供にもぴったり!
斜めのポケット部からのぞくボーダー×ホトリカメラ柄がポイントです。

※ショルダーは長さの調節が可能です。

※裏側にはメッシュのポケット付き。

※ポケット部は、1枚1枚、シルクスクリーンでオリジナルデザインをプリントしています。
手刷りのため、若干のにじみ、かすれ、また印刷の位置のずれなどが生じます。シルクスクリーンの特徴としてご理解ください。

タイベックは米国 デュポン社が開発した高密度ポリエチレン100%製の強靭で耐久性のある不織布です。
紙、フィルムおよび布の特性を併せ持ち、様々な用途で使用されています。

【サイズ】
(サコッシュ部分)W240×H180

【重量】
41g(ショルダー含む)

【カラー&デザイン】※カラーの組み合わせは今後変更の可能性があります

saco_yellowblue01saco_yellowblue02 saco_yellowblue03
イエローボーダー×ブルーホトリ

saco_yellowgreen01 saco_yellowgreen02 saco_yellowgreen03イエローボーダー×グリーンホトリ

saco_aquabrown01 saco_aquabrown02 saco_aquabrown03ブルーボーダー×ブラウンホトリ

saco_greenblack01 saco_greenblack02 saco_greenblack03グリーンボーダー×ブラックホトリ

【注意】
洗濯・アイロンはしないでください。

 

緊急事態宣言延長に伴う公募展再延期と、出展者募集継続のお知らせ

アワガミ公募展4C_original

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
東京都の緊急事態宣言延長に伴い、5月31日(日)よりスタート予定だったホトリ公募展「第一回ピンぼけ写真選手権」を、再度延期することに決定いたしました。

第一回ピンぼけ写真選手権 新会期:2020年8月2日(日)~9日(日)
出展者募集・概要ページはこちらから>>>

出展者の皆さまには追って個別にご連絡いたします。

8月には無事収束していることを祈るのみですが、今後の状況でまた延期の可能性はございます。
ですが、予定しているホトリの公募展イベントは延期になっても必ず開催いたします!

ピンぼけ写真選手権も、一度DM掲載を〆切りましたが、会期を再延期したことにより、DM出展者名掲載に余裕ができました。まだまだ出展者募集中です!

awagami2020DM_4C

また、6月開催予定の第六回アワガミ公募展「旅の記憶」も、引き続き出展者を募集しております!会期:2020年6月13日(土)~21日(日)
出展者募集・概要ページはこちらから>>>

早く、笑顔で写真企画室ホトリで皆さまに会いたいです!
ぜひ、公募展ご参加ください。
どうぞよろしくお願いします。

写真企画室ホトリ 室長 saorin 織田 紗織

ホトリの本場、オープンです!

honbalogotitlesquare

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今日は、元旦に「やります!」と宣言していたプロジェクトのお披露目をいたします!
ずっと、やりたいなあ、でもなかなか。。。と思っていたプロジェクト、「本場」
ついに始動することができました。

「本場」は、zine(リトルプレス・小冊子)や写真集、イラストブック、アートブックなどを公開・発表・展示・販売できる、写真企画室ホトリ主催のプロジェクトです。

 
「本場」のinstagramはこちら >>> @fotorihonba

プロジェクトには、「本場」サイト上での会員プロフィール紹介、本場局長・ホトリsaorinによる各会員のzineなどの作品紹介、オンラインでの作品販売代行、エア(オンライン)とリアル(ホトリのギャラリースペース)の展示イベントなどが含まれます。

本場会員には、登録受付順に本場会員番号を振り分けます。
番号はまさにスポーツ選手の背番号のようなもの。
あなたの本場会員番号は、プロジェクトが継続する限り有効です!

フォトグラファー、イラストレーター、アーティストなど、さまざまなクリエイターがつながり、エアとリアルで皆が作品を楽しみ、購入できるプロジェクトになりますように。

まずは、ぜひ本場会員に登録してくださいね!(※登録は2020年5月7日(木)の朝10時より一斉に受け付けスタートします。)
それまでに申し込みいただいても無効となりますのでご注意ください。

honbabannerbase

ホトリの本場 サイトはこちらから>>>

写真企画室ホトリ室長 saorin

【畔商店】プリーツボーダーマスクができました!シルクスクリーンで刷ってます

mask_all
mask_image02

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
最近シルクスクリーンでのモノづくりに没頭しているわたくしですが、今度はマスクを作ってみました(笑)
畔商店で販売もしていますが、基本的には4/25以降お買い上げ3,000円以上でのプレゼントとして同梱いたします。(カラーはこちらで選ばせていただきます)

お買い物はこちらから>>>

※※マスクについて詳細/必ず説明文を最後までお読みください※※

ハンドメイドの布マスクです。
受注品ではなく完成品ですので3日以内には発送可能です。(※土日の発送はしておりません。GW期間も発送が遅れる可能性があります。ご了承ください。)

mask_back01

表側はコットン生地、口に当たる部分の裏地にはざぶざぶ洗える紙雑巾、不織布のワイプオールを使用した二重構造です。
表地には1枚1枚シルクスクリーンでボーダー柄を手刷りしている、同じものは1枚とないファッションマスクです。
コットン生地にシルクスクリーンのプリント、さらに不織布を合わせておりますので、市販の不織布マスクよりもやや厚めです。

mask_upblog

手刷りのため、若干のにじみ、かすれ、また印刷の位置のずれなどが生じます。シルクスクリーンの特徴としてご理解ください。(画像参照)

カラバリございます。オプションからお選びください。

mask_white_grayborderホワイトベース×グレーボーダー

mask_white_yellowborderホワイトベース×イエローボーダー

mask_white_aquablueborderホワイトベース×アクアブルーボーダー

mask_blue_whiteborderブルーベース×ホワイトボーダー

サイズは大人普通サイズ 約9.5×16センチ

耳ゴムは結ばない状態で発送いたしますので、ご自分で調節をお願いします。
ゴムサイズが決まったら、結び目を中に引っ張って中にいれてください。
耳ゴムはソフトゴムを使用しています。

カラータイを利用したノーズワイヤー入り

【注意事項】

・縫製の曲がり、形のゆがみなどはご了承下さい。

・布製マスクはウイルスによる感染を完全に防ぐものではありません。

・洗濯できますが、手洗いをおすすめいたします。洗濯機を使用する際はネットに入れてください。洗濯後はシワができてプリーツの折り目がわかりづらくなります。脱水後そのまま干すのではなく、プリーツを整えてから干すのがおすすめです。
乾いた後はアイロンをかければプリーツが復活しますが、その際はノーズワイヤー部分にはアイロンを長時間あてないで下さい。ノーズワイヤーが破損する恐れがあります。
タンブラー乾燥はお避け下さい。縮みや歪みの原因になります。

・定形外郵便またはヤマトDM便にて発送いたします。追跡はございません。送料を抑えるためですのでご理解ください。

 

【畔商店】ホトリ山Tシャツ&ヴィンテージライクTシャツ、できました!

yama_white01_image yamaT_all

ホトリオリジナルの山Tシャツができました!

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
緊急事態宣言が出てから、ホトリのイベントはずっとお休みしておりますが、その代わり?色々オリジナルグッズができてきました!

先日のタイベックマルシェバッグに続き、ホトリオリジナルの山Tシャツができました! お買い物はこちら>>>

もともと普通のコットンTシャツはあったのですが、今回入荷したのは、山にぴったり!(笑)
コットンのような持ち味をポリエステルで再現。
「ポリエステルの機能×コットンの肌触り」!の山Tシャツです。
今後、「妄想畔小屋」や「畔商店」の際にホトリ店頭でも販売しますが、まずはオンラインでの先行販売となります。

vintage_all01 vintage_gray_yama vintage_navy_camera vintage_white_yama

また、XSサイズ限定で、ヴィンテージライクTシャツも入荷しています!こちらは数量限定・1500円というお値打ち価格での販売です。詳しくはこちら>>>

◆◆◆ホトリ山Tシャツ詳細◆◆◆

yama_black_image

ポリエステル100%でありながらコットンのような見た目と肌触りを実現。
一般的なポリエステル生地特有の光沢感をあえて抑え、コットンが持つ毛羽立ち感のある風合いを楽しんでいただけ、さらにポリエステル100%の機能性はそのままといううれしい一枚に。
吸水速乾性に優れたドライ機能+UVカット機能といったポリエステルの機能性とコットンの毛羽立ち感を掛け合わせた理想の生地です。

※1枚1枚、シルクスクリーンでオリジナルデザインをプリントしています。
手刷りのため、若干のにじみ、かすれ、また印刷の位置のずれなどが生じます。シルクスクリーンの特徴としてご理解ください。

yama_icon

【サイズ】XS/S/M/Lyama_size

【素材】
ポリエステル 100% VORTEX®糸 天竺
※「VOLTEX®」を使用した高品質生地×「ノンブリード」

高級糸「VORTEX®(ボルテックス)」を使用することで、従来品(5600-01)の悩みであった毛玉を解消。毛羽が少なく、クリアーな外観を維持することができます。
VORTEX®とは、村田機械社製の特殊な紡績方法によって作られた短繊維糸のことで、「水を吸いやすい」「毛羽が少ない」といった特長を備えています。
また、染色の工程を見直すことで実現した「ノンブリード生地」を採用。プリント加工がきれいで簡単に施せる理想の生地です。

※ホワイト生地に一工夫。
納得のクオリティーへ

ホワイトカラーの生地のみ、生地目付を12%程度厚くすることによって、透け防止効果をUPさせています。直接着用することも多いTシャツだけに、透け感が軽減されるのは理想と言える生地。
女性も安心して着用することができます。

【カラー&デザイン】
Tシャツのベースカラーはブラック・ホワイト・ネイビーの全3色。
プリント柄はホトリ山です。お好きなカラーをお選びくださいね。

※妄想畔小屋のイベント時は、ボーダーとホトリ山のプリントカラーを好きに選べるオーダーを限定で開催予定です!

ブラック

yamaT_black yamaT_blackUP

ホワイト

yamaT_white yamaT_whiteUP

ネイビー(※ボーダーのピンクカラーの変更予定あり)

yamaT_navy yamaT_navyUP

4月・5月 写真企画室ホトリ主催の展示イベントは延期いたします

desk05info

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
都内の新型コロナウィルス感染拡大を受け、来週スタート予定だった「ピンぼけ写真選手権」、「野澤教室卒展 story」、また告知はこれからでしたが、第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」など、4月・5月のホトリ主催の展示イベントを全て延期することに決定しました。
新型コロナウィルス感染拡大を防ぐために、ホトリが今できることをします。

入場人数規制や消毒・換気などを行って予定通り開催することも考えましたが(ホトリは割と広いし・・・)やはり欧米の報道を見る限り、人の往来を促してしまう状況を作り出すイベント自体の開催を自粛するのがベストと判断いたしました。

今年は写真企画室ホトリを、新しい企画や新サービス・イベントで盛り上げていこうと意欲を燃やしていた2020年だっただけに、それがウィルスのせいでできないという、悔しい気持ちでいっぱいですが、笑って楽しく展示イベントをこれからも開催していくためにも、このような決断となりました。

現時点で予約いただいているレッスン・ワークショップは開催しますが、マスク着用、距離を保つこと、また手のアルコール消毒を行っていただきます。

また、4月・5月はこれ以降のワークショップ予約受付は停止いたします。
延期決定の展示イベントの新会期は以下の通りです。

◆第一回ピンぼけ写真選手権
5月31日(日)~6月7日(日)

◆野澤教室卒展 story
6月27日(土)~29日(月)

◆第七回ホトリ写真部グループ展「トリコ」
9月5日(土)~13日(日)

既にお申込みいただいている出展者の方など、関係各所にはこれから個別にご連絡させていただきます。
コロナ収束が一刻も早く訪れることを祈りつつ。。。
皆さまもご自愛ください。

今後とも写真企画室ホトリをよろしくお願いします。

写真企画室ホトリ室長 saorin 織田 紗織

畔印刷所、はじめました!(アワガミプリントいたします)

print_maintitle

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
このたび、写真企画室ホトリの新しいインクジェットプリントサービス「畔印刷所」がスタートしました!

畔印刷所の注文はこちら>>>

今まで、やっていそうでやっていなかった(笑)ホトリのプリントサービス。
まずは、試したくてもなかなかハードルが高いイメージがある(?)アワガミファクトリーさんの和紙を中心に、サービスをスタートいたします。
高スペック顔料プリンター(EPSON PX-5V)での出力ですが、テストプリント・色校正はなしの、お手軽にアワガミプリントをお試しいただきたい人向けのプリントです。

基本的にはオンラインサービスですが、ホトリのイベント時(ホトリ公募展・畔商店オープン日)に限っては店頭での注文も可能です。
お気軽にご相談ください。

※ハレパネ加工までご希望の方は、このプリントとハレパネをそれぞれ別に枚数分ご購入下さい。

printonly02 printonly03

プリントのみ(フチなし印刷)
楮厚口白 A4(297×210mm) 1,000円
楮厚口生成 A4(297×210mm) 1,000円
竹和紙 110g/m2 A4(297×210mm) 800円
竹和紙 170g/m2 A4(297×210mm) 900円
プレミオ楮 2L(178×128mm) 700円
プレミオ楮 ハガキ(148×100mm) 500円

mizuharipanel01

今まで需要が高かった、A5サイズの木製パネルへの水張用にレイアウトしたプリントサービスも始めます。顔料プリンターでの出力のため、水張加工が可能です。
このメニューは、A5サイズの木製パネルに水張するためにレイアウト調節したプリントです。
側面巻き込みありか、側面白かお選びください。
木製パネルは付属しません。プリントのみのサービスですのでご注意ください。

木製パネル加工込のメニューはこちら
アワガミ水張りパネル(A5サイズ・21×14.8cm)

A5木パネ水張用プリント(側面巻き込み/側面白)
楮厚口白/側面巻き込みあり A4(297×210mm) 1,000円
楮厚口白/側面白 A4(297×210mm) 1,000円

mizuharipanel02

側面巻き込みあり

mizuharipanel03

側面白

mizuharipanel04

側面巻き込みありも、側面白も、A5サイズの木製パネルにちょうどおさまるようにレイアウトしてプリントいたします。

mizuharipanel05

こちらは側面巻き込みありのプリント。
側面のマチ約2cm分、うまく巻き込むようにレイアウトいたします。

mizuharipanel06

追加ハレパネ加工

どのサイズでも紙代+800円

panel01 panel02

ハレパネ加工もお任せください!
プリントサービスに、800円+すれば畔印刷所で加工代行いたします。