ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.3 -記憶-」レポート

0128.1
0128.30

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週末をもって、ホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.3 -記憶-」が終了いたしました。
振り返ってみると8日間の全日程、ずっと青空続きでした!これはなかなかすごいことですね。(乾燥がすごいけど(笑))
ではさっそくレポートいたしますね。

0128.2 0128.3 0128.4 0128.5 0128.6

初日から大盛況でした。
各出展者の皆さまの作品をご紹介します。

0128.7

「シメントリア」
ひらのあけみ

0128.8

「記憶」
saorin

0128.8.2

DMのイメージ写真にもなったこの写真は、長崎の廃墟の島、池島で撮りました。
長崎の廃墟の島と言えば軍艦島が有名ですが、この池島も同じく炭鉱の島で、同時にまだ人が住んでいる有人の廃墟の島です。
軍艦島も廃墟っぷりがなかなか圧巻ですが、この池島もおすすめです!

0128.8.3

2014年に撮って、翌年も訪れて撮った写真。
今度はもっとじっくり撮ろう、と行ってみたらこうなってた(笑)
廃墟も少しずつ変わっていくみたいです。

0128.9

「空色」
きくのり

0128.10

「護り神」
草野 美加

0128.11

「路の続き」
草野  美加

0128.12

「温故知新」
ヤマモト マサヒロ

0128.13

「閉ざされた…」
古谷 浩

0128.14

「Reawake」
Terumi

0128.15

「nomansland」
moritani kazusuke

0128.16

「夢のあと」
大橋ゆか

0128.17

「記憶の断片」
Masami Hoshino

0128.18

「観音崎の記憶」
金子美香

0128.18.2

金子さんの作品は反射してしまっているので、ご本人からはめこみ画像をお借りしました!

0128.19

「人のいた時間」
Katsuhiko Suzuki

0128.20

「いつの間にか・・・」
内山 康一郎

0128.21

「わすれもの」
金子 明美

0128.22

「宿る記憶」
masa*

0128.23

「ご隠居ロボット」「秘密基地」
スズキ トモコ

0128.24

「面影」
くぼたけいこ

0128.25

出展者の方たちのブックも充実!

0128.26 0128.27

初日と最終日が盛況でした。

0128.28

在廊している出展者の皆さまとお客さまがお話し。

0128.29

出展者同士での話も盛り上がっていました。

IMG_9960

最終日、クロージングパーティーを行いました!
みんなでカンパーイ

IMG_9961

そして皆さん、私の手元に注目・・・(笑)
みんなソフトドリンクなのに一人アルコールを持っている私です(笑)

IMG_9982

ギャラリートークは、写真を撮った本人から直接話を聞ける、とても貴重な時間です。
撮った時の気持ちやシチュエーション、タイトルの付け方や額装など、色々な話が飛び出しました!

IMG_9985

今回3回目となるホトリの数少ない公募展「錆と廃墟展」。
“廃墟”と聞くとどうしても負のオーラがぬぐえない、ちょっとこわいイメージがありますが、ホトリの公募展で集まってくる作品はどれも未来につながる希望を抱かせる写真ばかり。
今回も、とても見ごたえがありました!たくさんの方にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ご来場くださった皆さま、気にかけてくださった方、そして出展者の皆さま、ありがとうございました。
来年もまた同じ時期に開催予定です!

新作写真集「panoramountain」できました

0119.1 0119.2 0119.3 0119.4 0119.5 0119.6 0119.7 0119.8

山に登って絶景を目にすると、その大展望をパノラマ写真で撮ることが多々あるのですが、その細長い形状で何とも扱いづらく、SNSでも日の目を見ることがほぼありません。
そんなかわいそうな(笑)パノラマ写真たちにスポットライトを当ててみよう!と思いついて作ったのがこの新作「panoramountain」です。わたくしホトリ室長saorinが今まで登った山々の絶景パノラマ写真を30点以上おさめています。
山道具ではおなじみのカラビナを綴じ具として使っているのもポイント。
今のところどこかで展示・発表するというわけではないのですが(笑)
今年は自家製写真本に力を入れていこうと思っているので、久々の新作のお披露目でした。

【自家製写真本レッスン第2期満席・第3期日程予告】

あと、第2期3月スタートの自家製写真本レッスンは、土曜コース・水曜コース共に満席となりました。お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます。
まだ先ですが、5月スタートの日程が決まりましたので先にお知らせしておきます。

金曜コース 5/10(金)・6/7(金)・7/5(金)
日曜コース 5/12(日)・6/9(日)・7/7(日)

こちらは3月くらいに募集スタートします。

よろしくお願いします。

【ホトリ写真塾】写真展のいろはワークショップ 2/2(土)

irohaboard

写真展、初めてなんだけど何から手を付けたらいいの?
作品ってどんな風に作るの?どこに頼めばいい?設営ってどうやるの?
そんな声にお応えして誕生しました。
会場選びから作品制作、設営まで写真展を開くためのハウツーをまとめたワークショップです!

2018年1月に開催した時のレポートはこちらから>>>

tenji_harepane_process5

前半はプロジェクターを使ったセミナー、後半は、ハレパネ貼りの練習と、実際に写真展で使えるリング芳名帳もしくは2Lサイズのプリントを保管できるポートフォリオアルバムのいずれかを制作する、実用的なワークショップです。(※リング芳名帳とポートフォリオアルバムについては概要下部をご覧ください

pictorico_sample1_blog

写真展が初めての方も、復習したい方も、また芳名帳やポートフォリオアルバムを作りたい方も、どなたでもOKです!
皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真展のいろはワークショップ 10/11(木)

◆日時:2019年2月2日(土)10時~(約2.5時間)
◆参加費:5,000円(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバム制作費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・制作希望作品(リング芳名帳 or 2Lポートフォリオアルバムいずれか)

※事前に芳名帳もしくはポートフォリオアルバムの表紙用と、ハレパネ練習用として2枚、写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ参加日の5日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。)

pictorico_sample1_blog

リング芳名帳・2Lポートフォリオアルバムいずれも、お送りいただいた写真を表紙用にプリントしてご用意します。オリジナルの1冊が作れます!

pictorico_sample2

こちらは2Lプリントを保管できるポートフォリオアルバムタイプ。
リング式なので、あとからホルダーポケットを追加することも可能です。

ringbook03

こちらは芳名帳タイプ。
オリジナルの芳名帳を写真展で置けたらよりクオリティがUPしますね!

tenji_harepane_process5

意外と知らない、ハレパネの貼り方も練習します!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトハーバリウム

miniphotoharbarium1

写真をビンの中に閉じ込める世界観がギフトにぴったり

今、お花をビンに閉じ込めたハーバリウムが人気ですが、ホトリではその写真バージョン、フォトハーバリウムを作るワークショップをご用意しました。
作るのは、とっても小さな小瓶のハーバリウム。
小さな空間に、お気に入りの風景を閉じ込めてみませんか。
2個作るので、同じ写真にして誰かにプレゼントするもよし、違う写真で2個作って並べるもよし。

miniphotoharbarium2

UVレジンで固めた写真をビンの中に入れ、シリコンオイルを注ぎます。
直径約2cm、ガラス部分の高さは約2.8cmです。

miniphotoharbarium3

小さくても存在感抜群♬
お気に入りの風景や、ペット、お花の写真などなんでもOKです。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  フォトハーバリウム

◆日時:2019年1月20日(日)~26日(土)14時~18時の間で自由予約(制作時間 約1.5時間 )
◆参加費:5,000円(2個制作します)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加

メールの場合はタイトルを、LINEの場合は1行目を「フォトハーバリウムWS申し込み」としてください。
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ワークショップ希望日時 例)1月21日(月)15時

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に写真データを同じ写真で2個作る場合は1枚、違う写真で2個作る場合は2枚お送りください。
〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。
メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

photolabelひながたA4sample
ビンのサイズは、直径約2cm、ガラス部分の高さは約2.8cmです。
↑のように、横長の写真でご用意しますので、横向きの写真をお送りください。また横に細長くトリミングしますので、残したい位置など指定がありましたらお知らせください。
写真のない方は、こちらにある素材を使って制作していただくのもOKです。その旨お知らせください。

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック 2/17(日)

0910.1
0120ws2

IMG_3069

お気に入りの写真10枚を、日本古来の和綴じでまとめます

根強い人気の和綴じブック。ポストカードサイズの和紙を10枚、好きな和紙の表紙と糸で綴じましょう!
タイトルと作家名も入れられますよ。
※3番目の写真は、違うサイズの和綴じも含まれています。

タイトルをトレーシングペーパーに入れるので、最初の写真が透けてとても素敵に仕上がります。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック作り 2/17(日)

◆日時:2019年2月17日(日)10時半~ (所要時間約2時間)
◆定員:4名
◆参加費:5,000円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「ポストカード和綴じブック作り」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真を10枚お送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ3日前まで)

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)

※可能であれば、写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。

※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

1103.17

0910.2

和綴じ用フォトブックの写真10枚は、事前にお送りくださいね。

0910.3

もちろん、材料も色々選べるようにご用意します。
色んな綴じ糸と、

0910.4

表紙の和紙も、何種類かから選べるようにします。

ぜひお申し込みくださいね!お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル

gelpanel1cutting_01

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

おなじみのワークショップとなりました、元祖ジェルメディウム転写パネルと、最近デビューしたフォトカッティングボード。久々の開催となります。
制作方法は同じなので、どちらか選んで作れるようになりました!
昨年日本テレビ系列「ズームイン!サタデー」でも紹介されて、問い合わせも多いこちらの作品は、ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

gelpanel3

キャンバスパネルは、FSMサイズ(22.7×15.8cm)/F0サイズ(18×14cm)/ミニサイズ(14×10cm)の2種類をご用意いたします。ミニサイズは、2枚までなら複数制作可能です!

cutting_02

また、木に転写させるカッティングボードでの制作も可能です。
作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード

◆日時:2019年1月20日(日)~26日(土)14時~18時の間で自由予約(制作時間 約1.5時間 ※作品サイズなどで仕上がり時間は変わるため目安です)
◆参加費:
ジェルメディウム転写パネル
FSMサイズ(22.7×15.8cm)・F0サイズ(18×14cm)/4,000円/ミニサイズ(14×10cm)3,500円 ※ミニサイズは2枚まで制作可能、1枚ごとに料金がかかります
フォトカッティングボード
長方形/正方形 4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ジェルメディウム転写パネル / フォトカッティングボード いずれか
・制作希望サイズ、枚数
・ワークショップ希望日時 例)1月21日(月)15時

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、パネルにしたい写真データを希望制作枚数分枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

※ジェルメディウム転写パネルはワークショップの特性上、転写する際にひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
よって、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でお申し込みください。

gelmediumu_sample
IMG_5117

ご夫婦で参加された方の作品。猫ちゃんかわいいですね!

IMG_5119

毛羽の流れや端の千切り方で、雰囲気が変わります。

カッティングボードの詳細はこちら。

cutting_03 cutting_04

白木のカッティングボードに直接転写させるので、下の木目が見えてとてもナチュラルな雰囲気です。

cutting_05 cutting_06 cutting_07

木でできたフォトボードは、どんなインテリアにもなじむことうけあいです!
キャンバスパネル版に比べ、少し雑貨要素が強くかわいらしい雰囲気になりますので、サンプルのようにペットや子ども、お花、雑貨などの写真がマッチしそうです。
スクエアか長方形か、お好きなサイズをお選び下さい。

ジェルメディウム転写パネルか、フォトカッティングボードかお好きな方をお選び下さい。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース 2/7(木)

kensi1

雑貨好きさんに人気の、検視用レンズオブジェワークショップ。久々に開催いたします。

0327.1
1214-18

作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 2/7(木)

◆日時:2019年2月7日(木)10時半~12時
◆参加費:4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「検視用レンズWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。

※事前に検視用レンズに1枚、ミニケース用に1枚、計2枚の写真をお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

0427.16

過去に参加された方の作品です。 中の写真と、下のコラージュで雰囲気が変わっておもしろいですね。

kensi2

こちらは、サンプルの私の作品。 どちらかというと、少し濃い目の色の方がわかりやすいです。
淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。

kensi3

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。

古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル 2/8(金)

acrylpanel01
0427.9
IMG_5137
acryl12cm_02

ホトリでおなじみのレギュラー作品となりました。透明アクリルパネルのワークショップです。

10×15cm(約ポストカードサイズ)か、12×12cmのアクリルパネルに、透明にプリントした写真を貼りつけます。
作業は貼るだけ。どんなに見積もっても30分はかからない内容です。
そのまま2回分受講してもよし、透明アクリルパネルだけ作ってもよし。
ちなみに希望者には、アクリルパネルは2枚まで同日に制作OKです。

透明アクリルパネルの詳細は、WS募集要項の下をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 2/8(金)

◆日時:2019年2月8日(金)11時~(約1時間)
◆参加費:4,000円(2枚の場合は5,500円)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームでお知らせください。
タイトルを「透明アクリルパネルWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・パネルのサイズ(10×14cm or 12×12cm)
・希望制作枚数

※事前に写真をお送りいただきます。(〆切:WS開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

※お友達同士のお申し込みの場合も、必ず全員分のお名前と連絡先をお願いします。

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。
また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

アクリルパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

acrylpanel02

色が淡い写真と、濃い写真とで仕上がりのイメージが異なります。

acrylpanel03

マチの中に写真が映りこんできれいです。

acrylpanel04

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

acrylpanel05

1cmの厚みがあるので、自立します。立てて飾ることもできます。
壁に飾る場合は、棚に載せたり、釘を打って留めるとよいでしょう。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】2019年1月・2月開催のワークショップ一覧

jyuku_school_banner

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
大変遅くなりましたが、1月と2月に開催するワークショップのお知らせです。

1月は、今週日曜からスタートするホトリ公募展「錆と廃墟展」会期中に開催します。事前予約は必要ですが、受付期間中内なら好きな日時に好きな作品を制作できます。
ホトリのワークショップで人気の「ジェルメディウム転写パネル」や「ミニフォトハーバリウム」、またぎりぎり間に合う!「自分の写真で作れる活版カレンダーのアコーディオンアルバム」などをご用意しています。
また、2月は「写真展のいろは」「透けないアクリルパネル」などちょっとお久しぶりのワークショップも開催します!

最小催行人数はありませんので、今まで日にちが合わず参加できなかったワークショップがあれば、ぜひご検討くださいね!
皆さまのご参加お待ちしています。

詳細は以下をご覧ください。

【1月開催の写真の残しかたワークショップ】

1月はホトリ公募展「錆と廃墟展 vol.3 – 記憶 -」会期中に開催。
以下の日時内でしたらいつでも予約可能です。ご予約時、ご希望の日時をお知らせください。
※制作にかかる時間は作品によって異なります。

◆2019年1月20日(日)~26日(土)14:00~18:00(最終スタート時間)

◆予約可能な作品一覧 ※作品詳細・お申し込みは各作品のページをご覧ください。

活版カレンダーアコーディオンアルバム
詳しくはこちら>>>
calendaraccordion_main2 IMG_2300

レイヤードコラージュフォトパネル
詳しくはこちら>>>
layeredpanel_main

ジェルメディウム転写パネル
詳しくはこちら>>>
panel01

ミニフォトハーバリウム(2個制作します)
詳しくはこちら>>>
miniphotoharbarium1mini

【2月開催の写真の残しかたワークショップ】

◆2/2(土)
【ホトリ写真塾】写真展のいろはワークショップ
irohaboard

◆2/7(木)
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース
kensiyolenz

◆2/8(金)
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル
toumeipanel

◆2/17(日)
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック
watojimini

◆2/18(月)
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透けないアクリルパネル
newacryl01

 

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードコラージュフォトパネル

layeredpanel_main

かわいいペットやお子さま、また結婚式の新郎新婦など、スマフォなどで撮ったお気に入りの写真が、小さなアクリルパネルになりました。
厚みがあって自立するので、お部屋のちょっとしたところに飾れます。
インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインなので、ギフトにもぴったりです。

厚さ5mmのアクリルパネル3枚が重なっており、その中に写真がはさみこまれているので、まるで浮いているかのような立体的なパネルに仕上がっています。
こちらでご用意している美しい風景写真の中から背景をお選びいただき、お好きな英語書体でメッセージ吹き出しを入れられます。
背景はもちろんご自身で撮られた写真でもOKです。
一つ一つハンドメイドで仕上げる、世界で一枚のオリジナルパネルです。

サイズ:10cm×10cm
厚さ:約1.5cm

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】コラージュレイヤーパネル

◆日時:2019年1月20日(日)~26日(土)14時~18時の間で自由予約(制作時間 約1.5時間 )
◆参加費:3,500円(材料費込)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「コラージュレイヤーWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・ワークショップ希望日時 例)1月21日(月)15時

<注意事項!必ずお読みください!>

※主役の写真データをお送りいただきます。主役写真はなるべく輪郭がくっきりしているものをお選び下さい。(〆切:ワークショップ開催2日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
一部体が切れているものは、配置場所が端に限定される場合があります。

※また、背景写真とメッセージの書体を選んでいただきます。入れたいメッセージの文面も合わせてお知らせください。(なしでもOKです)
日本語のメッセージでも可能です。ご相談ください。

背景や吹き出しメッセージについての詳細は以下をご覧ください。

layeredpanel_caption

layeredpanel_3

裏側はホトリのロゴマークをエンボスでお入れしたペーパーを張り付けています。

layeredpanel_2

約1.5cmの厚みがあるので自立します。

font

吹き出しメッセージは、お好きな書体をお選びいただけます。
日本語も可能です。ご相談ください。
ちなみに、「Hello, What up?」とは「こんにちは、元気?」という意味です。

layeredpanel_5

このサンプルのように、複数の主役でも制作が可能です。
ただし、主役が増えるほどサイズが小さくなります。

layeredpanel_4

少し浮いているような立体感が楽しめます。

注文はこちらから>>>

basephoto

お好きな背景をお選びください。
また、ご自分で撮られた背景写真でも制作可能です。
主役の写真と合わせてお送りいただきます。

base_flowerA

FLOWER-A(国営ひたち海浜公園)

base_flowerB

FLOWER-B(八丈植物公園)

base_flowerC

FLOWER-C(世良高原農場)

base_skyA

SKY-A

base_skyB

SKY-B

base_seaA

SEA-A(オアフ島・ハナウマ湾)

base_seaB

SEA-B(種子島・浦田海水浴場)

base_grassland01

GRASSLAND(宗谷丘陵)

base_mountainA

MOUNTAIN-A(北アルプス・燕岳)

base_mountainB

MOUNTAIN-B(北アルプス・雲ノ平)

注文はこちらから>>>