【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 7/9(月)・14(土)

acrylpanel01
0427.9
IMG_5137
acryl12cm_02

ホトリでおなじみのレギュラー作品となりました。透明アクリルパネルのワークショップです。

10×15cm(約ポストカードサイズ)か、12×12cmのアクリルパネルに、透明にプリントした写真を貼りつけます。
作業は貼るだけ。どんなに見積もっても30分はかからない内容です。
そのまま2回分受講してもよし、透明アクリルパネルだけ作ってもよし。
ちなみに希望者には、アクリルパネルは2枚まで同日に制作OKです。
また、続けて15時から開催の検視用レンズオブジェ&ミニケースの参加も可能です。

透明アクリルパネルの詳細は、WS募集要項の下をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 7/9(月)・14(土)

◆日時:7月9日(月)/7月14日(土)14時~ (制作時間 30分程度)
◆参加費:4,000円(2枚の場合は5,500円)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームでお知らせください。
タイトルを「透明アクリルパネルWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・パネルのサイズ(10×14cm or 12×12cm)
・希望制作枚数
・参加希望日(7/9(月)or 7/14(土)いずれか)
※同日14時から開催の検視用レンズオブジェにも参加希望の方は、その旨お知らせください。

※事前に写真をお送りいただきます。(〆切:WS開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

※お友達同士のお申し込みの場合も、必ず全員分のお名前と連絡先をお願いします。

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。
また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

アクリルパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

acrylpanel02

色が淡い写真と、濃い写真とで仕上がりのイメージが異なります。

acrylpanel03

マチの中に写真が映りこんできれいです。

acrylpanel04

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が
下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

acrylpanel05

1cmの厚みがあるので、自立します。立てて飾ることもできます。
壁に飾る場合は、棚に載せたり、釘を打って留めるとよいでしょう。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードコラージュパネル 5/13(日)

layerdacryl_main
layerdacryl_1

お子様やペットの写真を入れるのがぴったりのコラージュレイヤーパネルワークショップ。
皆さん、センスがないから難しそう・・・とおっしゃる方が多いのですが、大丈夫!
コラージュのコツを、感性ではなく、理論ベースで私saorinがきちんとレクチャーし、デザインやコラージュの具体的なアイディアをその場でお伝えしますので、どなたでもすてきな作品に仕上げることができますよー。

ことりっぷWEBサイトの特集「フィルムカメラことはじめ」レイヤードアクリルパネルを紹介していただきました!

2016年
2/15(日)開催レポートはこちらから
3/13(金)開催レポートはこちらから

『たいせつなものを撮ろう、残そう 写真をたのしむアイデアとすてきな雑貨のつくり方』で紹介している作品です。
アクリルパネルを数枚重ね合わせて、サンドイッチのように写真を挟み込むことで、立体感のある不思議な作品になります。 自立するので、そのままインテリア雑貨にもなります。
お気に入りの写真をちょきちょき切って、コラージュしながら楽しく作ってみませんか?
ぶきっちょさんで自信がない方は、写真を切り抜きしないで四角いまま貼って作りましょう。

layerdacryl5

この作品の犬のように、パネルの中で主役になる写真や脇役にしたい素材写真を事前にデータでお送りいただくか、当日メディアに入れてお持ちください。(私の素材を使用して制作してもOKです。)
ベースとなる紙、ラベルや古い紙、チケットなどのコラージュ素材は私が色々用意します。
もちろん、使いたい素材がありましたら自由にお持ちいただいてOKですよ!
作品は10×10cmサイズです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】コラージュレイヤーパネル  5/13(日)

◆日時:5月13日(日)10時半~(約2.5時間)
◆参加費:5,000円(材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:コラージュに使用したい素材(注:使用が難しい場合もあります。ご了承ください)
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「コラージュレイヤーWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

※コラージュしたい素材の写真データを事前にお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

コラージュレイヤーパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

layerdacryl2

これが、『たいせつなものを撮ろう、残そう』で紹介している作品です。
10cm角のアクリルパネルを5枚重ね合わせて、立体的な作品に仕上げています。
このパネルの場合、金髪の男の子が主役です。

layerdacryl3

過去の開催で制作した作品のサンプル。 皆さん、お子さんやペットなどが多いです。
緑の横線は、作品を固定するための輪ゴム。完全に固定されたら外します。

layerdacryl4

主役写真がない場合は、私の写真を使ってももちろんOKです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 5/24(木)

kensi1

アンティーク・雑貨好きさんの心をくすぐる、検視用レンズオブジェワークショップ。
久々の開催です。

0327.1
1214-18

作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 5/24(木)

◆日時:5月24日(木)11:00~(制作時間40分程度)
◆参加費:4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「検視用レンズWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。

※事前に写真をお送りいただきます。(〆切:4/18(金)まで。LINEでのデータ送付もOKです)

0427.16

過去に参加された方の作品です。 中の写真と、下のコラージュで雰囲気が変わっておもしろいですね。

kensi2

こちらは、サンプルの私の作品。 どちらかというと、少し濃い目の色の方がわかりやすいです。
淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。

kensi3

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。

古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 SELPHYミニアコーディオンアルバム 5/27(日)

キヤノンの昇華型小型プリンターSELPHYのスクエアシールに写真をプリントし、飾ったり、贈ったりして楽しめる一冊のミニアルバムを創ることができるワークショップです。

1226-21
1226-22

写真はスクエアにプリントされますので、インスタグラムの写真をまとめたい人にもおすすめ。

1226-20

色々な包装紙をご用意します。お好きな表紙に仕上げてくださいね。

ホトリ写真塾・写真の残しかた教室/SELPHYミニアコーディオンアルバム 5/27(日)

◆日時:5月27日(日)10時半~(所要時間1時間程度)
◆参加費:4,000円(材料費込)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ミニアコーディオンアルバム申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

※事前に写真を6枚お送りいただきます。(〆切:ワークショップ参加5日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。長方形の写真はスクエアにトリミングされます。)

お好きな表紙の紙と紐を選んでいただきます。
プレゼントみたいに仕上げましょう!

真四角の白フチプリント写真を貼って、アコーディオン式のミニアルバムを作ります。
シール状になっているので貼るのも簡単!

CANONさんの昇華型小型プリンター「SELPHY」を使用します。

0215.14 0215.10

SELPHYでプリント中。

0215.11

写真の並び順を考え中です!

0215.12

完成です!
(この時は、8枚のシールを貼りましたが、ワークショップでは6枚となります。ご了承ください。)

0215.13

白フチプリントで出力しました。

というわけで、皆さまのお越しをお待ちしています*

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真の御朱印帳 4/11(水)

gosyuin_01
gosyuin_sample

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
久々登場、写真の御朱印帳ワークショップを4月に開催いたします。
自分の写真を表紙に仕立てた、オリジナルの御朱印帳を作ってみませんか?

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 写真の御朱印帳 4/11(水)

◆日時:4月11日(水)15時~(制作時間約90分)
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆参加費:4,000円(材料費込)
◆定員:6名
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「写真の御朱印帳WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・神社サイズかお寺サイズか  (神社・・・11×16cm /寺・・・12.4×18cm)

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・4/6(金))

横写真の場合は1枚、縦写真の場合は1枚もしくは2枚、メールもしくはLINEに添付してお送りください。
※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。
※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

◆御朱印帳について

gosyuin_02

表紙には、アワガミの楮厚口白を使います。

gosyuin_03

御朱印帳には、神社用とお寺用、2種類のサイズがあります。
左はお寺用で12.4×18cm、右は神社用で11×16cmです。

gosyuin_04

横写真の場合、二つに分割してプリントして仕上げます。こうして後ろから見ると1枚の絵につながっておもしろいですね。
横写真で作りたい方は、被写体が中央に来ている写真は避けてください。

gosyuin_05

縦写真は、2枚異なる写真を裏表それぞれ貼って作ります。
もちろん、同じ写真を両面とも貼ってもOKですよ。

gosyuin_06

奉書紙という和紙を蛇腹に仕立てます。

gosyuin_07

どなたでもきれいに仕上げることができます。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 サイアノプリント体験+パネル作り 4/12(木)

syano_main
syano20903.12
ホトリ写真塾・野澤教室の受講生作品

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
saorin著書『写真を楽しむ133のネタ帖』
作品No.043で紹介している「サイアノタイプ」。
俗に“青焼き写真”と呼ばれる古典的技法です。
この藍染を連想させる日本人にはなじみ深い、濃い美しい青で描かれたサイアノプリント。
理科の実験みたいなプリント体験と、さらにそのできあがったプリントを利用して、そのまま飾れる パネルを作りましょう!

サイアノプリントについての詳細は、募集概要の↓にありますのでご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】サイアノプリント体験+パネル作り 4/12(木)

◆日時:4月12日(木)14時(約2.5時間)
◆参加費:6,000円(サイアノプリント体験薬剤・パネル用材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールもしくはLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
タイトルを「サイアノプリントWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

※制作するパネルサイズはF0サイズ(18×14cm)です。

※お預かりした写真をモノクロに変換し、さらに明暗を反転させてOHPネガフィルムを作成します。
全体的に色が薄かったり、淡かったりする写真は不向きです。
色が濃い部分と薄い部分が両方ある、コントラストがはっきりした写真をお送りください。
info@fotori.net のアドレスに1枚添付すればOKです。(〆切:ワークショップ5日前/LINEでの送付もOK)

syano1

白い画用紙に薬剤を塗り、印画紙を作ります。
ハケの毛羽感がそのまま生かされるのがおもしろいですね。

0825.14

syano3

ネガフィルムに使うのは、ピクトリコさんよりご提供いただいている「ピクトリコプロ・デジタルネガフィルムTPS100」

0706.2

syano4

露光が終わり、水洗しています。
色が変わってきましたね!

ちなみに露光に必要な紫外線は、太陽光が一番簡単なのですが、天気に左右されるため
UVランプと併用して実験します。

syano5

きれいな青色になりました!

syano6

薄めたオキシドールを吹きかけると、さらにくっきりとした藍色になります。

薬剤は入手が若干面倒なため、自分でやると少々ハードルが高いサイアノプリント。
ぜひ体験して、飾れるパネルを作ってみませんか?

皆さまのご応募、お待ちしています。

【CP+2018】EPSONブース作品制作監修&セミナー登壇レポート

0310.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
先週、CP+2018・EPSONブースでのセミナー登壇が無事終了いたしました!
足を運んで見に来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。

0310.2

木曜、時間ぴったりに終わったのに油断して土曜は押し気味になってしまったのが心残りですが(笑)

0310.3 0310.4

写真をもっと撮って残そう!という気持ちになっていただけたらとてもうれしいです。
登壇時の写真を撮ってくださった皆さま、ありがとうございました。感謝です!

0310.5

作品監修を行ったブース。
こちらはエコタンクのプリンターを使ったコーナー。ペットの写真で人気のインスタグラマーの写真を使った作品です。

0310.6

こちらはカラリオコーナー。お子さまの写真で作るかわいいガーランドやポスターなどを監修しました。

0310.7

あ、ほんとに双子ちゃんが作ってくれてますね!

0310.8

こちらのV-editionコーナーは、私が実際にTABI LABOさんに出向いて旅ノートの作り方のレクチャーを行いました。

0310.9 0310.10

すっかり忘れていた、6年前にEPSONブースで登壇した時に制作した作品が展示されていてびっくり(笑)

0310.11

旅のステッカーも作りました。

0310.12

こちらは私の写真で作ったzineやぱらぱらブック。

0310.13

楽しくボールで遊んでいるアビを連写した写真をまとめてパラパラブックにしています。

0310.14

今回のお仕事で、これからますます写真を撮って、残していくことを発信していこうと思いました。
見てくださった方、ありがとうございました!

フォトハーバリウム&写真展のいろはワークショップレポート

0123.1

最近ホトリに仲間入りしたワークショップ、「フォトハーバリウム」と「写真展のいろはワークショップ」先日初回を終えましたので、レポートとしてUPしておきます。

0123.2

まず、皆さんには中の写真をちょうどよい大きさにカットしてもらい、それをレジンで固めてもらいます。
レジンでコーティングしてプラスチックの板のような状態にすることで、オイルを入れても染みない写真ができます。

0123.3

少し大きかったら、あとからハサミでカットします。
2枚作って、少し湾曲させて入れることがポイント。

0123.4

ろうとでシリコンオイルを静かに注ぎ、フタをして完成です。

0123.6

完成したフォトハーバリウムは、ホトリ入口のところに並べて撮影しました^^

0123.7

カラフルでとてもかわいいです!

0123.8

さて、こちらは写真展のいろはワークショップ。
まず、写真展を開くまでのTo Do List、そして作品制作のやり方メモの座学です。
プロジェクターを使用して説明します。
そして、後半はまずはハレパネパネルの練習!
意外とやり方を知らず、人にやってもらうことが多いという方も。

0123.9

ちゃんと習うことってあまりないので、何気に貴重です。
ハレパネは写真展をやる上でとても身近な素材なので、ちゃんとした貼り方、知っておいて損はありません!

0123.10 0123.11

そして、こちらは2Lサイズの写真プリントを収納できるポートフォリオアルバム。
写真をお預かりしてクラフト系の用紙にプリントし、それを表紙にあてがってオリジナルのアルバムを作りました。
写真展の時に置いておけます!

と、二つのワークショップの様子をお届けしました!
また、2月以降も開催いたしますので(写真展のいろははお休みです)ぜひご参加くださいね。

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 プリント写真や年賀状で製本作り 1/29(月)・2/4(日)

saorin_printbookWS

プリント写真をアルバムに保管するのではなく、大胆にも1冊の本に製本しちゃうという、ありそうでなかったワークショップです。
プリント写真を、そのままハードカバー写真集に仕上げられますよ!
最近はポストカードサイズのみの開催でしたが、今回はサイズのバリエーションを増やしました。
※中身の写真(L版/ポストカード/2L版)はご自身でご用意いただきます。
また、今ちょうどリクエストがあるかな?年賀状をお持ちいただければ本にできますよ!

皆さまのお申込み、お待ちしています。

saorinWS_main

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 プリント写真や年賀状で製本作り 1/29(月)・2/4(日)

◆日時:1月29日(月)14時~/2月4日(日)14時~(約2時間半)
◆参加費:L版・ポストカード/4,000円 2L版/4,500円 (材料費込)
◆定員:5名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:L版/ポストカード/2Lいずれかのプリント写真/もしくは、年賀状 (10~最大50枚まで)
※プリント写真の用紙の指定はありませんが、ある程度厚みがある用紙でご用意ください
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「プリント写真や年賀状で製本作り申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・メールアドレス
・日中連絡のつく電話番号
・制作希望サイズ L版 or ポストカード or 2L or 年賀状
・参加希望日 1月29日(月)/2月4日(日)いずれか

※表紙に貼る用に写真を1枚事前に送付していただきます。(〆切:ワークショップ3日前まで LINEでのデータ送付もOKです)

※お持ちいただくポストカードサイズのプリント写真は、縦・横どちらでも結構ですが、縦なら全て縦、横なら全て横に統一した方が出来上がった本が見やすいです。

ワークショップで作るハードカバー写真集の詳細は、以下をご覧ください。

saorinWS2

大胆にも、プリント写真をそのまま綴じこんでいます。
よって、本のページとページの継ぎ目の奥部分は、少し写真が隠れて見づらくなります。
製本機をご用意して中身を作るので、割としっかりくっつきますよ。

printbookws7

このように横開きの写真集も作れます。(※年賀状の場合は横開きはできません。縦綴じになります)

saorinWS4

saorinWS5

写真や年賀状をアルバムではなく、本にする!というありそうでなかったワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトキャンドル 12/13(水)・12/17(日)・1/20(土)

candle-01

ホトリ写真塾・写真の残しかた教室に、新作が登場しました!
インテリアとして飾ったり、ギフトで贈るのにぴったりのフォトキャンドルです。

candle-02

飾っておくだけでとってもかわいいキャンドルです。
ぜひ、お気に入りの写真で作ってみてくださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトキャンドル 12/13(水)・12/17(日)・1/20(土)

◆日時:12月13日(水)10時~/12月17日(日)10時~/1月20日(日)14時~(約1.5時間 )
◆参加費:4,000円(1個)※2個作る場合は6,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・制作個数(1個 or 2個)

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、キャンドルにしたい写真データをお送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※横写真のみとなります。また横長に写真をトリミングいたしますので、どの部分を残したいかなど希望がある場合は写真送付時にお知らせください。

※実際にキャンドルとして使えるかどうか、現在検証中です。結果はお待ちください。

candle-04

どの写真をキャンドルにしようか迷ってしまいそうです。

candle-03candle-05

皆さまのお申込み、お待ちしています!