【北海道出張WS】 写真の残しかた教室 in 札幌&旭川 透明アクリルパネルほか レポート

0901.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
夏季休業中、北海道は札幌と旭川へ出張ワークショップしてきました!
北海道の皆さま、ご参加ありがとうございました!!北の旅が楽しすぎたので、毎年やりたいとひそかに思っております(笑)
さっそくレポートいたしますね。

0901.2

まず初日は札幌。コミュニティスペースオノベカさんをお借りしました。かわいい建物!

0901.1

中も広々しています。カフェキッチンも併設されているので、フード系のイベントをやってみてもおもしろそうですね!
0901.3

皆さま、透明アクリルパネルを制作中。集中!

0901.4

こちらの皆さまは御朱印帳制作中。1枚ずつ丁寧に貼りましょう!

0901.5

透明アクリルパネル、完成しました!

0901.6

御朱印帳も完成です!

0901.7

皆さん、並べて自由に記念撮影。
光に当てると透明感が出てとてもきれいです!皆さまお気に入りが仕上がりました。

0901.8

翌日は旭川ワークショップ。少人数で開催しました!

0901.9

透明アクリルパネル、北海道の美しい風景がパネルになってとても素敵です。

0901.10

御朱印帳も完成しました!

2日間、札幌と旭川でワークショップをやらせてもらって、私もとても楽しかったです。
最初にも述べましたが、北海道の車の旅がとても楽しすぎて、毎年の夏の恒例行事にしたいなんて思ったりして(笑)

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネル レポート

0807.1

こんにちは、ホトリ室長saorinです。
夏本番ですね!台風の被害が大きく出ませんように。。。

さて、すでに3週間くらい経ってしまいましたが(汗)7月に開催された、広島出張ワークショップの様子をレポートいたします。
全日本写真連盟の広島支部代表、広島女子カメラ部の部長でもあり、ワークショップの会場、Atelier Focoを主宰する秋元さんには大変お世話になりました!
ワークショップにご参加くださった皆さんにも、とても喜んでもらえたので私もすごく楽しかったです。
今度は、全5回とかの連続受講なんて企画もよいなあ、と思ったり。そうするともう少し時間と手間がかかる製本系のワークショップもできるかも。

そうそう、ワークショップは終了しましたが、現在も私の個展「写真を楽しむ133のネタ展 in 広島」は開催中です。(8月20日まで)
主に著書『写真を楽しむ133のネタ帖』で紹介している作品を中心に展示していますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。著書も販売しています!

「写真を楽しむ133のネタ展 in 広島 Atelier Foco」詳しくはこちら>>>

0807.2

こちらが、Atelier Focoさんの外観です。ちょっとホトリと通じるものがありますね!
2階の窓には、展示作品のロウ引き写真をたくさん貼っています。

0807.3

初日、22日には全日本写真連盟の広島支部・彩GIRLSのワークショップ。
午前中に何とか展示の搬入設営が完了。皆さん続々と集まってきました。私の著書を熱心に読んでくれてうれしいです!

0807.4

ロウ引きのやり方について説明中。

0807.5

透け感をチェック。

0807.6

そしてこちらではフォトペーパーバッグ制作中。

0807.7

秋元さん、できあがったロウ引きカードを持ってはい、チーズ。

0807.8

というわけで、ロウ引きカード&フォトペーパーバッグ、できあがりました!
こうしてざっと並べると皆さん個性豊かで眺めるのも楽しいですね。

0807.9

皆さんがっつりゲキシャ。

0807.10

作品を持って、集合写真!ありがとうございます~

0807.11

そして翌日。2日目は一般募集で参加の皆さんです。
会場に到着した途端、「あれっ?!久しぶりー!」なんて声も聞こえたりして。

0807.12

2日目はお子さま入れて15人程度とかなりぎゅうぎゅうなので、うまくローテーションでまわして制作できるように工夫しました。

0807.13

がんばってロウ引き中の参加者さん。がんばったね!

0807.14

皆さん、完成しました!

0807.15 0807.16 0807.17

つくづく思いますが、本当に撮っている作品が皆さん色々で、その分だけ同じパネルを作っても印象が全然違います。
今回を機に、撮るだけではなく、“残す”ことも念頭に入れて写真を撮ることも意識してもらえるとうれしいです。

0807.18 0807.19 0807.20

「写真を楽しむ133のネタ展 in 広島 Atelier Foco」の様子です。(注:ワークショップが無事終わったことにほっとして、展示の様子を撮るのをすっかり忘れ、写真を送ってもらいました(笑))

久々の地方出張でしたが、ラブコールは本当にうれしいな、とつくづく思いました。
全国各地の写真店やギャラリーの皆さま、私は基本的にどこでも出張しますので、ぜひご連絡くださいね。

 

 

【北海道出張WS】 写真の残しかた教室 in 北海道 透明アクリルパネル&御朱印帳 8/19(土)札幌・20(日)旭川のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。

0819-20ezo

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日予告した通り、8月に北海道の札幌&旭川出張ワークショップが決定いたしました!
7月の広島に続き、初の開催となる北海道。事前にFacebookでアンケートを取ったところ、透明アクリルパネルや御朱印帳が人気でした。
というわけで!北海道では、透明アクリルパネルと御朱印帳、2種類の作品のワークショップを開催します!札幌も、旭川も制作する作品は同じです。
2種類どちらも制作しても、どちらか1種類だけでももちろんOK。
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています。
各作品の詳細や写真についての注意事項などは、募集要項の下に記載しています。

【北海道出張WS】 写真の残しかた教室 in 北海道 透明アクリルパネル・御朱印帳 札幌8/19(土) 旭川8/20(日)

!申し込み受付スタートは7月2日(日)22時からです!

◆日時:【札幌】2017年8月19日(土)13時半~/【旭川】8月20日(日)13時半~ ※所要時間・・・1つの作品につき1時間程度
◆参加費:各 4,000円(材料費込) WS 2つ受講・・・7,000円
◆定員:札幌:最大20名/旭川:最大15名(※最小催行人数 2名)
◆場所:
【札幌会場】コミュニティ&レンタルスペース よりどこ オノベカ(札幌市中央区南11条西7丁目3-18)地下鉄/市電「中島公園通」駅
【旭川会場】旭川市民文化会館 会議室(第1会議室)(旭川市7条通9丁目)JR旭川駅から徒歩15分/バス「市役所前」バス停
◆持ち物:なし(ワークショップ参加費は当日お支払いください)
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「北海道WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望会場 札幌/旭川 いずれか
・受けたいワークショップ名(透明アクリルパネル/御朱印帳)※2つとも受講したい方は「2つとも」と記入してください。
・透明アクリルパネルを制作希望の方は、12×12cm もしくは10×14cmどちらか
・御朱印帳を制作希望の方は神社サイズかお寺サイズか  (神社・・・11×16cm)/寺・・・12.4×18cm)

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。〆切は8/6(日)です。
各作品の写真についての詳細は、この以下をご覧ください。

<お送りいただく写真について注意事項>

◆アワガミ御朱印帳
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アワガミ 楮厚口という和紙にプリントするため、若干ですが色が沈みます。gosyuin_03
このように、横写真を1枚分割して作るか、別の写真を2枚それぞれ貼るか、選べます。
横写真の場合は1枚、縦写真の場合は1枚もしくは2枚、メールに添付してお送りください。

◆透明アクリルパネル
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)
色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

各作品の詳細です。

acrylpanel01
acrylpanel02
acryl12cm_02

まずは人気の透明アクリルパネルです。
長方形と正方形のいずれかを選べます。長方形は10×14cm、正方形は12×12cmです。

acrylpanel05

厚さが1cmあるので自立します。

acrylpanel03 acrylpanel04

acryl01 acryl02 acryl03

アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。
手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

【アワガミ御朱印帳】

gosyuin_01

自分の写真を表紙に仕立てた、オリジナルの御朱印帳を作ります。
表紙は水張りパネルと同じく、アワガミ和紙の楮厚口にプリントします。

gosyuin_02

お寺サイズと神社サイズの2種類があります。
お申し込み時にお知らせください。

gosyuin_03

このように、横写真を1枚分割して作るか、別の写真を2枚それぞれ貼るか、選べます。
横写真の場合は1枚、縦写真の場合は1枚もしくは2枚、メールに添付してお送りください。

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブックWSと展示レポート

0602.24

少し間が空いてしまいましたが、5月上旬にゲスト作家として参加させていただいた「MYBOOK LIFE 6×6ましかく展」と、会期中に開催した「アコーディオンブックWS」の様子をレポートいたします。
MYBOOK LIFEアコーディオンは、男女問わずとても好評でしたので、またホトリでも開催いたします。

この記事で掲載している写真は、ほぼNadar店長早苗さんに撮影していただきました!
ありがとうございました~

0602.25

今回、カバー・紐ともにさまざまな色の材料をご用意しました。

0602.26

サンプルはこんな感じです。
MYBOOK LIFE boxが全部で15枚収納できるアルバムBOOKです。

0602.27

では皆さん、いざ制作スタートです!

0602.28

アコーディオンの仕上がりの肝とも言える、台紙を蛇腹に折る作業です。

0602.29

皆さん、真剣です!

0602.30

台紙を折ってつなげる作業が終わると、3分の1くらいは終わったようなものです(笑)

0602.31

台紙が出来た人から、表紙と平ゴムの色選びに入ります。
ここでああでもない、こうでもないと組み合わせに迷ってもらえると、用意したこちらもうれしいです。

0602.32 0602.33

というわけで、完成しました!
見てみると、おやおや、2人ずつ同じカラーを選んでいますね。

0602.34

さっそく撮影~、しているところを撮影してもらいました(笑)

0602.35

表紙の色が同じでも、台紙が違ったり、フォトコーナーの色も変えていたりと、それぞれ個性が出ています!

0602.36

こちらは次の週、14日に開催されたワンシーン。どの写真を入れるか、迷う・・・。

0602.37

14日の皆さんは、落ち着いた色が多かったです。
赤とか紫なども用意してみたのですが、今回参加された皆さんは渋めの色がお好みのようでした^^

0602.38

展示させていただいた作品その1。「Walk around in the world」(with them)

過去に旅したさまざまな国で見かけた犬・猫がいるシーンを切り取った作品です。
そこに息づいている犬猫たちを見ながら、そこを散歩している気分になってもらえたらな~と。

0602.39

ポイントは、ハレパネの側面にほどこしたカラフルなマステと、撮影した国・場所の印字。
「テプラですか?」と何度も聞かれましたが、正解はカラーのマスキングテープを側面に貼り、その上に透明なラベルシートに文字を印字したものを貼りつけています。

0602.40

展示した作品その2。「Walk around my home」(with him)

どちらかというとこちらがメインといっても過言ではないかも。タイトル通り、私が愛犬と自宅の半径100m以内を一緒に歩いて感じたこと、四季折々の記憶をぽつぽつと綴ったもの。

0602.41

まとめてzineにして販売いたしました。

0602.42

新聞紙みたいな紙「タブロ」にプリントしています。
また別の機会で展示・販売ができたらと思っています。

というわけで、展示・ワークショップともに無事終了いたしました。
ゲスト作家として参加させていただき、大変光栄でした!
ナダールさん、ワークショップにご参加くださった皆さま、展示に来場して見てくださった方
本当にありがとうございました!

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネルほか 7/23(日)のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧いただけます。>>>

0723hiroshima_mainnew2

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日予告した通り、7月に広島出張ワークショップが決定いたしました!
広島では初開催なので、昨年12月の大阪と同じく、透明アクリルパネル・アワガミ水張りパネル・フォトペーパーバッグ&ロウ引きカードと、3種類のワークショップを同時に開催いたします。(各作品の詳細は、募集要項の下に記載しています)
3種類全てコンプリートしてもよし、どれか1種類だけでもよし、2種類でももちろんOK。
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています。

また、会場のAtelierFocoさんにて、「写真を楽しむ133のネタ展」を開催させていただくことになりました!
色んな作品を展示させていただきます。合わせてぜひお楽しみください!

写真を楽しむ133のネタ展 in 広島 Atelier Focoの詳細はこちら
http://fotori.net/?p=14748

【広島出張WS】写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネル・アワガミ水張りパネル・ペーパーバッグ&ロウ引きカード 7/23(日)

!申し込み受付スタートは6月1日(木)22時からです!

◆日時:2017年7月23日(日)11時~(所要時間:1作品につき1時間程度)
◆参加費:各 4,000円(材料費込) 3つ受講・・・10,000円 2つ受講・・・7,000円 ※ワンドリンクが付きます ※3つ受講してくださった方には、saorinの著書「写真でつくる雑貨」もしくは「写真と古道具のくらし」のいずれかを特典としてプレゼント!
◆定員:20名
◆場所:AtelierFoco(733-0011 広島市西区横川町2-4-15) JR横川駅より徒歩5分 アクセス詳しくはこちら
◆持ち物:昼食(複数のワークショップを受講される方)
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「広島WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・受けたいワークショップ名(透明アクリルパネル/水張りパネル/フォトペーパーバッグ&ロウ引きカード)※3つ全て受講したい方は「3つ全て」、1つもしくは2つの方はその作品名を記入してください。
・透明アクリルパネルは長方形か正方形か

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。〆切は7/15(土)です。
各作品の写真についての詳細は、この募集記事下部をご覧ください。

saorinprofilemini
講師:写真企画室ホトリ室長 saorin
浅草橋の写真アトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を主宰。
“写真を形あるものに残そう”をテーマに、写真雑貨制作や写真の残しかた教室を開催し、また自身のギャラリーでも公募展を企画するなど、様々な企画活動を行っている。また写真を軸にしたワークショップ・講座の企画も多数企画・開催。
「写真を楽しむ133のネタ帖」「写真でつくる雑貨」「フォトブックレシピ」(雷鳥社)「たいせつなものを撮ろう、残そう」(MdN出版)など5冊の著書がある。
http://fotori.net

cover_150405写真を楽しむ133のネタ帖(雷鳥社) NEW!!!
2015年6月出版

写真を楽しむのに、「こうでなくてはならない」という決まりはない!
もっとラフに、もっと自由に、もっと楽しんで、写真を撮ったり、飾ったり、 贈ったりする方法133を紹介している写真のハウツー本です。

1.撮る/2.デジタル加工する/3.アナログで工夫する/4.プリントする/5.飾る/6.展示する/7.カタチにする/8.贈る/9.まとめる/10.おすすめ撮影スポット など、10のカテゴリーで、写真の楽しみ方をまんべんなく解説!
アナログもデジタルも、両方のよさを知っていれば、写真の楽しさは掛け算のように何倍にも大きくなります。
Amazonページ

各作品の詳細です。

acrylpanel01
acrylpanel02
acryl12cm_02

まずは人気の透明アクリルパネルです。
長方形と正方形のいずれかを選べます。長方形は10×14cm、正方形は12×12cmです。

acrylpanel05

厚さが1cmあるので自立します。

acrylpanel03 acrylpanel04

acryl01 acryl02 acryl03

アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。
手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

roubiki01
fotori04

そして、こちらは蝋引きフォトカードとフォトペーパーバッグ。
お気に入りの2枚を、少し変わったポストカードに仕上げましょう。また小さなフォトバッグもかわいいです。

roubiki roubiki01

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【アワガミ水張りパネル】

imgp5359

アワガミというインクジェット用和紙の楮厚口に写真をプリントし、木製パネルに水張りという方法で張り込んでパネルを作ります。
一度覚えればおうちでもパネル作品が簡単に作れるようになります。
パネルのサイズはA5サイズ(21×14.8cm)です。

mizuhari01 mizuhari02

mizuhari03
mizuhari04
mizuhari05 mizuhari06
11051013-7

和紙のフォトパネルを自分で作ってみましょう!

<お送りいただく写真について注意事項>

◆フォトペーパーバッグ&ロウ引きカード
推奨サイズ・・・ペーパーバッグ(横写真推奨):3000px×2000px程度/ロウ引きカード:1500px×1000px程度
ペーパーバッグに1枚、ロウ引きカード用に2枚、計3枚の写真をお送りいただきます。
必ず、3枚のうちどれがペーパーバッグでどれがロウ引きカード用なのか、ファイル名を変えるなどしてわかるように送ってください。難しければ、別々にお送りください。

※なるべく大きいサイズのデータをお送りください。特にペーパーバッグの方はA4サイズの和紙にプリントします。
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

※ペーパーバッグは、A4横にプリントした用紙を組立てます。
被写体が中央に来ている写真は、脇のマチ部分に絵柄が出る場合もあります。
(※↑のたくさんバッグが並んでいる中の、上から3段目、中央のひまわりの写真)

◆アワガミ水張りパネル(A5サイズ(21×14.8cm))
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アワガミ 楮厚口という和紙にプリントするため、若干ですが色が沈みます。
水張りパネルは、側面を巻き込むため被写体がなるべく中央に来ている作品か、全体的にまんべんなく写っている写真にしてください。被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。
もし側面を白いままにしたい場合はその旨お知らせください。

mizuhari_sokumen
こちらが側面を白くレイアウトした作品です。

◆透明アクリルパネル
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)
色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

1回で3つの作品を作れるワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)のお知らせ

このワークショップは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。>>>

mybooklifeWSmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
青山の写真ギャラリー・ナダールさんで5月に開催される公募展「MYBOOK LIFE 6×6ましかく展」に、ゲスト作家として参加いたします。(→まだまだ出展者募集中だそうです! 満席

lifebox_ex_2 lifebox_ex_1

こちらが展示イメージです。35枚+タイトル=36枚、それぞれの作品がこのように並んで展示されます!とてもかわいいですよね。

また、会期中の写真の残しかたワークショップも決定いたしました!
今回、展示するアスカネットさんのMYBOOK LIFE(box)のプリントを15枚収納できる、アコーディオンブックです。
今回の展示・ワークショップに合わせて新作を作りました!

mybooklifeWS01

MYBOOK LIFE(box)は、全部で35枚の写真(+インデックス)がシンプルな箱に入って届きます。
スマフォからも簡単に注文できますよ!インスタグラムの写真などを選んでもOKです。
違う写真でももちろんよいですし、同じ写真を3枚ずつ5セット、みたいな注文でもよいですね。
※ちなみに今回こちらのワークショップにお申込みくださった方は、MYBOOK LIFEの無料クーポンコードをお知らせいたします!(注文からお届けまで1週間程度かかります)

mybooklifeWS02new

アコーディオンブックについての詳細は、ワークショップ募集要項の↓もご覧くださいね。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

mybooklifeWS03new

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)

◆日時:5月7日(日)/5月11日(木)/5月14日(日)各日 13:00~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込 ※MYBOOK LIFE(box)は各自注文・持参いただきます。当日プリントがなくてもブックは制作可能です。注文からお届けまで1週間程度かかります)
◆定員:各日 5名 (5月7日(日)残席1/5月14日(日)満席 ※4月15日17時現在)
◆場所:ナダール (東京都港区南青山3-8-5 M385Bldg #12 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:MYBOOK LIFE(box)
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ナダールWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日 5/7(日) or 5/11(木)or 5/14(日)

※表紙に貼るラベル用の写真データと、プレートに入れるタイトルを事前に連絡いただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

作品の詳細は以下もご覧ください。

mybooklifeWS00new

mybooklifeWS04new

事前に写真データをお送りいただき、表紙にラベルを貼りつけます。また、タイトルもプレートに入れましょう!

mybooklifeWS06

表紙のカバーは色々なカラーをご用意しました。また、アコーディオンの台紙と留める平ゴムも色々な種類をご用意します!お楽しみに。

mybooklifeWS05new

ましかくなプリントがとてもかわいい、MYBOOK LIFE boxシリーズ。
1枚1枚のサイズはこんな感じです。
また、紙の質感もとてもいい感じです!コレクションしたくなることうけあいですよ。

ぜひ、一緒に展示に参加しましょう!
皆さまのご応募、お待ちしています。

 

【広島出張!写真の残しかた教室】 2017年7月、出張ワークショップ開催します

hiroshima_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この前、8月に北海道でワークショップやりますよーとお伝えしたばかりなのですが、何とその前の7月に、広島出張ワークショップが決定しました!今年は出張づいております。
7月23日(日)で場所は広島市内です。
中国地方の皆さま、ぜひご参加くださいねー!
というわけで、北海道同様、ゆるくアンケートです。

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

私が広島を旅したのは2008年なので、9年前!
うさぎ島の大久野島、尾道、鞆の浦を巡りました。(宮島などは行かず)
今年も仕事後に同じエリアを巡りたいなと思っています。楽しみです!

中国地方の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

【北海道出張!写真の残しかた教室】 2017年夏、出張ワークショップ開催します

hokkaido_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ちょっと先の話になりますが・・・今年の夏、8月中旬~後半にかけて北海道を旅することが決まりまして、ちょうどいい機会なので、写真の残しかたワークショップを開催することにしました!
日程は8月19日(土)、場所は札幌周辺の予定です。
いずれにしても北海道には渡るので、3人くらい集まれば開催しようと思っていますが、参加希望人数によって会場を押さえるつもりなので、事前にこちらでゆるいアンケートを取ろうと思います!

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

参加希望の方がどれくらいいるのかを知りたいだけなので、お気軽にコメントくださいね!
北海道在住の皆さま!お待ちしておりますー。

 

 

 

 

 

【大阪出張WS】 saorin×関西カメラ女子部コラボ企画 写真の残しかた教室 in Osaka レポート

1214-0
撮影:部長(やまぐち千予)さん

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今月初めの週末、関西カメラ女子部さんの活動にお邪魔し、蝋引きフォトカードと、透明アクリルパネルを作るワークショップを開催させていただきました~
さっそくレポートいたします!

ちなみに、関西カメラ女子部の公式サイトでも部長のピヨ先生からレポートいただいているので、そちらもご覧くださいね。

1214-1

会場は、浪速区民センター。

1214-2
撮影:部長(やまぐち千予)さん

ホワイトボードに、部長のやまぐちピヨ先生がタイトルを書いてくれましたー!
というわけで記念撮影。

1214-3

続々と部員の皆さまが集まり、さっそくワークショップスタートです!
それにしても、21名も女性が集まるとなかなか圧巻ですね。

1214-4
撮影:部長(やまぐち千予)さん

蝋引きフォトカードと透明アクリルの2つを、まずは私がデモンストレーションで制作してお手本を見せてから、各自制作してもらいました。

1214-5

緊張しながら透明アクリルパネルのシートを貼ったり、蝋引きフォトカードの蝋をふりかけたり。

1214-6

道具に限りがあるため、譲り合って制作していただきました。

1214-7

部長のピヨ先生、緊張しながら蝋引きフォトカードを作るの巻。

1214-8

完成!
皆さま、思い思いの作品ができあがりました~

1214-9
撮影:部長(やまぐち千予)さん

今回の関西カメラ女子部とのコラボ企画ワークショップが実現したのも、部長のピヨ先生がCP+のPHOTO! FUN! ZINE! でお声掛けしてくれたことがきっかけでした。
ピヨ先生、参加してくださった関西カメラ女子部の皆さま、一般でお申し込みくださった方、ありがとうございました!
また、関西へは出張で行きたいな~と思います!

1214-10

余談ですが、その日の夜に部長のピヨ先生にネギ焼屋さんに連れて行ってもらいました!
福太郎さんという有名なお店だそうです。

1214-11

福太郎のお店のおっちゃんにツーショット写真、撮ってもらいました~

1214-12

すごーくおいしかったです!

1214-14

さて、翌日は私が企画して自主的に募集したワークショップです!
初めてスペース探しをして見つけたのが、新大阪駅から歩いて10分くらいのところにあるco-arcさん。

1214-15

シェアハウスの1階がレンタルスペースになっているのですが、暖かみのある雰囲気でよかったです。

1214-16

ワークショップの制作風景の写真は撮り忘れたので、作品だけ。
偶然にもお二人ともうさぎの写真で制作した、水張りパネル。

1214-17

御朱印帳、神社サイズも、お寺サイズも素敵に仕上がりました。

1214-18

検視用レンズ&ミニケースも、皆さんコラージュに個性が出ています!
透明なので、やはりある程度濃い色がある写真の方が向いていますね。

1214-19

こちらも水張りパネル。写真に合わせて、側面巻き込みを入れるか入れないか、判断しました。

2日間まるまるワークショップを開催して、いやーよく働きました(笑)
関西の皆さま、本当にありがとうございました!

1214-20

おまけ。行きがけは爆睡していて見逃した富士山。帰りはばっちり見えました~

【大阪出張WS】 写真の残しかた教室 in Osaka アワガミ水張りパネルほか 12/5(月)のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。

1205kansaiws_main

12/4(日)の関西カメラ女子部さんとのコラボ企画ワークショップの翌日も、自主企画のワークショップを大阪で行います!
12/4(日)は透明アクリルパネル蝋引きカードのセットですが、5日(月)はアワガミ水張りパネル・アワガミ御朱印帳・検視用レンズ&ミニケースと、大阪ではあまり開催したことがない内容ばかりです。
3種類全てコンプリートしてもよし、どれか1種類だけでもよし、2種類でももちろんOK。
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています。
※各作品の詳細は、募集要項の下に記載しています。

【大阪出張WS】写真の残しかた教室 in Osaka アワガミ水張りパネル・御朱印帳・検視用レンズ 12/5(日)

◆日時:2016年12月5日(月)水張りパネル11時~ 御朱印帳12時半~ 検視用レンズ14時~
◆参加費:各 4,000円(材料費込) 3つ受講・・・10,000円 2つ受講・・・7,000円
◆定員:8名(※最小催行人数 2名)
◆場所:コミュニティスペースco-arc(大阪市東淀川区西淡路1-15-24 )JR「東淀川駅」東口から徒歩1分/JR・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」東口から徒歩10分
◆持ち物:昼食(水張りパネルほか、複数のワークショップを受講される方)
◆お申込み方法:メールでお申し込みください。
info@fotori.net
タイトルを「12/5 大阪WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・受けたいワークショップ名(水張りパネル/御朱印帳/検視用レンズ)※3つ全て受講したい方は「3つ全て」、2つの方はそのWS名を記入してください。
・水張りパネルのサイズはF0(18×14cm)かA5サイズ(21×14.8cm)のいずれか
・御朱印帳を制作希望の方は神社サイズかお寺サイズか  (神社・・・11×16cm)/寺・・・12.4×18cm)

水張りパネルと検視用レンズを受講したい方は、2つ目の検視用レンズのスタート時間を調整します。

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。〆切は11/27(日)です。

<写真の注意事項>

◆アワガミ水張りパネル/アワガミ御朱印帳
若干ですが色が沈みます。
水張りパネルは、側面を巻き込むため被写体がなるべく中央に来ている作品か、全体的にまんべんなく写っている写真にしてください。被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。

◆検視用レンズ/ミニケース
少し濃い目の色の方がわかりやすいです。淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。
手作業のため、若干気泡が入る場合があります。
検視用レンズとミニケース、どちらがどちらの写真かわかるようにファイル名を変更するか、別々にお送りいただきます。

各作品の詳細です。

【アワガミ水張りパネル】

imgp5359

アワガミというインクジェット用和紙の楮厚口に写真をプリントし、木製パネルに水張りという方法で張り込んでパネルを作ります。
一度覚えればおうちでもパネル作品が簡単に作れるようになります。
パネルのサイズはF0(18×14cm)かA5サイズ(21×14.8cm)です。

mizuhari01 mizuhari02

mizuhari03
mizuhari04
mizuhari05 mizuhari06
11051013-7

和紙のフォトパネルを自分で作ってみましょう!

【アワガミ御朱印帳】

gosyuin_01

自分の写真を表紙に仕立てた、オリジナルの御朱印帳を作ります。
表紙は水張りパネルと同じく、アワガミ和紙の楮厚口にプリントします。

gosyuin_02

お寺サイズと神社サイズの2種類があります。
お申し込み時にお知らせください。

gosyuin_03

このように、横写真を1枚分割して作るか、別の写真を2枚それぞれ貼るか、選べます。
横写真の場合は1枚、縦写真の場合は1枚もしくは2枚、メールに添付してお送りください。

【検視用レンズ&ミニケース】

0427-15

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi2

淡い色よりも、これくらい濃い色の方がわかりやすいです。

kensi4
kensi01 kensi02 kensi03 kensi04

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。
古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

1回で3つの作品を作れるワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!