【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)のお知らせ

mybooklifeWSmain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
青山の写真ギャラリー・ナダールさんで5月に開催される公募展「MYBOOK LIFE 6×6ましかく展」に、ゲスト作家として参加いたします。(→まだまだ出展者募集中だそうです! 満席

lifebox_ex_2 lifebox_ex_1

こちらが展示イメージです。35枚+タイトル=36枚、それぞれの作品がこのように並んで展示されます!とてもかわいいですよね。

また、会期中の写真の残しかたワークショップも決定いたしました!
今回、展示するアスカネットさんのMYBOOK LIFE(box)のプリントを15枚収納できる、アコーディオンブックです。
今回の展示・ワークショップに合わせて新作を作りました!

mybooklifeWS01

MYBOOK LIFE(box)は、全部で35枚の写真(+インデックス)がシンプルな箱に入って届きます。
スマフォからも簡単に注文できますよ!インスタグラムの写真などを選んでもOKです。
違う写真でももちろんよいですし、同じ写真を3枚ずつ5セット、みたいな注文でもよいですね。
※ちなみに今回こちらのワークショップにお申込みくださった方は、MYBOOK LIFEの無料クーポンコードをお知らせいたします!(注文からお届けまで1週間程度かかります)

mybooklifeWS02new

アコーディオンブックについての詳細は、ワークショップ募集要項の↓もご覧くださいね。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

mybooklifeWS03new

【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック 5/7(日)・11(木)・14(日)

◆日時:5月7日(日)/5月11日(木)/5月14日(日)各日 13:00~(約2時間)
◆参加費:4,500円(材料費込 ※MYBOOK LIFE(box)は各自注文・持参いただきます。当日プリントがなくてもブックは制作可能です。注文からお届けまで1週間程度かかります)
◆定員:各日 5名 (5月7日(日)残席1/5月14日(日)満席 ※4月15日17時現在)
◆場所:ナダール (東京都港区南青山3-8-5 M385Bldg #12 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:MYBOOK LIFE(box)
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ナダールWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日 5/7(日) or 5/11(木)or 5/14(日)

※表紙に貼るラベル用の写真データと、プレートに入れるタイトルを事前に連絡いただきます。 (〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

作品の詳細は以下もご覧ください。

mybooklifeWS00new

mybooklifeWS04new

事前に写真データをお送りいただき、表紙にラベルを貼りつけます。また、タイトルもプレートに入れましょう!

mybooklifeWS06

表紙のカバーは色々なカラーをご用意しました。また、アコーディオンの台紙と留める平ゴムも色々な種類をご用意します!お楽しみに。

mybooklifeWS05new

ましかくなプリントがとてもかわいい、MYBOOK LIFE boxシリーズ。
1枚1枚のサイズはこんな感じです。
また、紙の質感もとてもいい感じです!コレクションしたくなることうけあいですよ。

ぜひ、一緒に展示に参加しましょう!
皆さまのご応募、お待ちしています。

 

【広島出張!写真の残しかた教室】 2017年7月、出張ワークショップ開催します

hiroshima_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
この前、8月に北海道でワークショップやりますよーとお伝えしたばかりなのですが、何とその前の7月に、広島出張ワークショップが決定しました!今年は出張づいております。
7月23日(日)で場所は広島市内です。
中国地方の皆さま、ぜひご参加くださいねー!
というわけで、北海道同様、ゆるくアンケートです。

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

私が広島を旅したのは2008年なので、9年前!
うさぎ島の大久野島、尾道、鞆の浦を巡りました。(宮島などは行かず)
今年も仕事後に同じエリアを巡りたいなと思っています。楽しみです!

中国地方の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

【北海道出張!写真の残しかた教室】 2017年夏、出張ワークショップ開催します

hokkaido_pre

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ちょっと先の話になりますが・・・今年の夏、8月中旬~後半にかけて北海道を旅することが決まりまして、ちょうどいい機会なので、写真の残しかたワークショップを開催することにしました!
日程は8月19日(土)、場所は札幌周辺の予定です。
いずれにしても北海道には渡るので、3人くらい集まれば開催しようと思っていますが、参加希望人数によって会場を押さえるつもりなので、事前にこちらでゆるいアンケートを取ろうと思います!

≪Q1≫
ワークショップ、開催されたら参加したい!という人、どれくらいいらっしゃいますか?
もちろん予定が立たなくても、参加希望の方、ぜひこちらにコメントもしくはメールorLINEで挙手お願いしますー。(もちろん、結局参加できなくても大丈夫です!)

≪Q2≫
写真の残しかた教室、何を作りたいですか?
・透明アクリルパネル
・水張りパネル
・御朱印帳
・検視用レンズ&ミニケース
・ジェルメディウム転写パネル
・アコーディオンアルバム

などなど、今まで開催された作品で作りたい!というものをぜひお知らせください。(上記以外の作品でももちろんOKです!)

アンケート回答は、メールまたはLINEでぜひお送りください!
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
LINEは、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

参加希望の方がどれくらいいるのかを知りたいだけなので、お気軽にコメントくださいね!
北海道在住の皆さま!お待ちしておりますー。

 

 

 

 

 

【大阪出張WS】 saorin×関西カメラ女子部コラボ企画 写真の残しかた教室 in Osaka レポート

1214-0
撮影:部長(やまぐち千予)さん

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今月初めの週末、関西カメラ女子部さんの活動にお邪魔し、蝋引きフォトカードと、透明アクリルパネルを作るワークショップを開催させていただきました~
さっそくレポートいたします!

ちなみに、関西カメラ女子部の公式サイトでも部長のピヨ先生からレポートいただいているので、そちらもご覧くださいね。

1214-1

会場は、浪速区民センター。

1214-2
撮影:部長(やまぐち千予)さん

ホワイトボードに、部長のやまぐちピヨ先生がタイトルを書いてくれましたー!
というわけで記念撮影。

1214-3

続々と部員の皆さまが集まり、さっそくワークショップスタートです!
それにしても、21名も女性が集まるとなかなか圧巻ですね。

1214-4
撮影:部長(やまぐち千予)さん

蝋引きフォトカードと透明アクリルの2つを、まずは私がデモンストレーションで制作してお手本を見せてから、各自制作してもらいました。

1214-5

緊張しながら透明アクリルパネルのシートを貼ったり、蝋引きフォトカードの蝋をふりかけたり。

1214-6

道具に限りがあるため、譲り合って制作していただきました。

1214-7

部長のピヨ先生、緊張しながら蝋引きフォトカードを作るの巻。

1214-8

完成!
皆さま、思い思いの作品ができあがりました~

1214-9
撮影:部長(やまぐち千予)さん

今回の関西カメラ女子部とのコラボ企画ワークショップが実現したのも、部長のピヨ先生がCP+のPHOTO! FUN! ZINE! でお声掛けしてくれたことがきっかけでした。
ピヨ先生、参加してくださった関西カメラ女子部の皆さま、一般でお申し込みくださった方、ありがとうございました!
また、関西へは出張で行きたいな~と思います!

1214-10

余談ですが、その日の夜に部長のピヨ先生にネギ焼屋さんに連れて行ってもらいました!
福太郎さんという有名なお店だそうです。

1214-11

福太郎のお店のおっちゃんにツーショット写真、撮ってもらいました~

1214-12

すごーくおいしかったです!

1214-14

さて、翌日は私が企画して自主的に募集したワークショップです!
初めてスペース探しをして見つけたのが、新大阪駅から歩いて10分くらいのところにあるco-arcさん。

1214-15

シェアハウスの1階がレンタルスペースになっているのですが、暖かみのある雰囲気でよかったです。

1214-16

ワークショップの制作風景の写真は撮り忘れたので、作品だけ。
偶然にもお二人ともうさぎの写真で制作した、水張りパネル。

1214-17

御朱印帳、神社サイズも、お寺サイズも素敵に仕上がりました。

1214-18

検視用レンズ&ミニケースも、皆さんコラージュに個性が出ています!
透明なので、やはりある程度濃い色がある写真の方が向いていますね。

1214-19

こちらも水張りパネル。写真に合わせて、側面巻き込みを入れるか入れないか、判断しました。

2日間まるまるワークショップを開催して、いやーよく働きました(笑)
関西の皆さま、本当にありがとうございました!

1214-20

おまけ。行きがけは爆睡していて見逃した富士山。帰りはばっちり見えました~

【大阪出張WS】 写真の残しかた教室 in Osaka アワガミ水張りパネルほか 12/5(月)のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。

1205kansaiws_main

12/4(日)の関西カメラ女子部さんとのコラボ企画ワークショップの翌日も、自主企画のワークショップを大阪で行います!
12/4(日)は透明アクリルパネル蝋引きカードのセットですが、5日(月)はアワガミ水張りパネル・アワガミ御朱印帳・検視用レンズ&ミニケースと、大阪ではあまり開催したことがない内容ばかりです。
3種類全てコンプリートしてもよし、どれか1種類だけでもよし、2種類でももちろんOK。
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています。
※各作品の詳細は、募集要項の下に記載しています。

【大阪出張WS】写真の残しかた教室 in Osaka アワガミ水張りパネル・御朱印帳・検視用レンズ 12/5(日)

◆日時:2016年12月5日(月)水張りパネル11時~ 御朱印帳12時半~ 検視用レンズ14時~
◆参加費:各 4,000円(材料費込) 3つ受講・・・10,000円 2つ受講・・・7,000円
◆定員:8名(※最小催行人数 2名)
◆場所:コミュニティスペースco-arc(大阪市東淀川区西淡路1-15-24 )JR「東淀川駅」東口から徒歩1分/JR・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」東口から徒歩10分
◆持ち物:昼食(水張りパネルほか、複数のワークショップを受講される方)
◆お申込み方法:メールでお申し込みください。
info@fotori.net
タイトルを「12/5 大阪WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先
・受けたいワークショップ名(水張りパネル/御朱印帳/検視用レンズ)※3つ全て受講したい方は「3つ全て」、2つの方はそのWS名を記入してください。
・水張りパネルのサイズはF0(18×14cm)かA5サイズ(21×14.8cm)のいずれか
・御朱印帳を制作希望の方は神社サイズかお寺サイズか  (神社・・・11×16cm)/寺・・・12.4×18cm)

水張りパネルと検視用レンズを受講したい方は、2つ目の検視用レンズのスタート時間を調整します。

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。〆切は11/27(日)です。

<写真の注意事項>

◆アワガミ水張りパネル/アワガミ御朱印帳
若干ですが色が沈みます。
水張りパネルは、側面を巻き込むため被写体がなるべく中央に来ている作品か、全体的にまんべんなく写っている写真にしてください。被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。

◆検視用レンズ/ミニケース
少し濃い目の色の方がわかりやすいです。淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。
手作業のため、若干気泡が入る場合があります。
検視用レンズとミニケース、どちらがどちらの写真かわかるようにファイル名を変更するか、別々にお送りいただきます。

各作品の詳細です。

【アワガミ水張りパネル】

imgp5359

アワガミというインクジェット用和紙の楮厚口に写真をプリントし、木製パネルに水張りという方法で張り込んでパネルを作ります。
一度覚えればおうちでもパネル作品が簡単に作れるようになります。
パネルのサイズはF0(18×14cm)かA5サイズ(21×14.8cm)です。

mizuhari01 mizuhari02

mizuhari03
mizuhari04
mizuhari05 mizuhari06
11051013-7

和紙のフォトパネルを自分で作ってみましょう!

【アワガミ御朱印帳】

gosyuin_01

自分の写真を表紙に仕立てた、オリジナルの御朱印帳を作ります。
表紙は水張りパネルと同じく、アワガミ和紙の楮厚口にプリントします。

gosyuin_02

お寺サイズと神社サイズの2種類があります。
お申し込み時にお知らせください。

gosyuin_03

このように、横写真を1枚分割して作るか、別の写真を2枚それぞれ貼るか、選べます。
横写真の場合は1枚、縦写真の場合は1枚もしくは2枚、メールに添付してお送りください。

【検視用レンズ&ミニケース】

0427-15

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi2

淡い色よりも、これくらい濃い色の方がわかりやすいです。

kensi4
kensi01 kensi02 kensi03 kensi04

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。
古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

1回で3つの作品を作れるワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【大阪出張WS】 saorin×関西カメラ女子部コラボ企画 写真の残しかた教室 in Osaka 12/4(日)のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらをご覧ください。

main1204

久々の出張ワークショップです!
関西カメラ女子部を率いる写真家さん、やまぐち千予さんからお声掛けいただき、このたび大阪でのワークショップをやらせていただくことになりました!
大阪はじめ、関西の皆さまとまたお会いできるのを楽しみにしております!
12月4日(日)に制作するのは、蝋引きフォトカードと透明アクリルパネル。
12月5日(月)は、saorin企画でアワガミ水張りパネル・御朱印帳・検視用レンズオブジェのワークショップを開催予定です!(→詳細はこちら

作品それぞれの詳細と写真は、ワークショップ概要の下にたくさんUPしていますので、ぜひそちらもご覧くださいね。

【大阪出張WS】写真の残しかた教室「蝋引きフォトカード&透明アクリルパネル作り」 12/4(日)

◆日時:2016年12月4日(日)14時~(約2時間)
◆参加費:5,500円(材料費込)
◆定員:17名(※最小催行人数 12名)
◆場所:浪速区民センター(大阪市浪速区稲荷2丁目4番3号)
◆持ち物:なし
◆お申込み方法:関西カメラ女子部の一般申込みフォームからお申し込みください。

>>>saorin×関西カメラ女子部コラボ企画 写真の残しかた教室in Osaka 一般申込みフォームはこちら

※事前に送付するデータについての詳細も、関西カメラ女子部フォームに記載してあります。

制作する作品についての詳細は以下をご覧ください。

acrylpanel01
acrylpanel02
acryl12cm_02

制作する作品は二つ。まずは人気の透明アクリルパネルです。
長方形と正方形のいずれかを選べます。長方形は10×14cm、正方形は12×12cmです。

acrylpanel05

厚さが1cmあるので自立します。

acrylpanel03 acrylpanel04

acryl01 acryl02 acryl03

アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。
手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が
下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

roubiki01

そして、こちらは蝋引きフォトカード。
お気に入りの3枚を、少し変わったポストカードに仕上げましょう。

roubiki roubiki01

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネルほか 7/23(日)のお知らせ

0723hiroshima_mainnew2

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日予告した通り、7月に広島出張ワークショップが決定いたしました!
広島では初開催なので、昨年12月の大阪と同じく、透明アクリルパネル・アワガミ水張りパネル・フォトペーパーバッグ&ミニケースと、3種類のワークショップを同時に開催いたします。(各作品の詳細は、募集要項の下に記載しています)
3種類全てコンプリートしてもよし、どれか1種類だけでもよし、2種類でももちろんOK。
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています。

また、会場のAtelierFocoさんにて、「写真を楽しむ133のネタ展」を開催させていただくことになりました!
色んな作品を展示させていただきます。合わせてぜひお楽しみください!(展示についての会期など詳細は、追ってお知らせします)

【広島出張WS】写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネル・アワガミ水張りパネル・ペーパーバッグ&ロウ引きカード 7/23(日)

◆日時:2017年7月23日(日)11時~
◆参加費:各 4,000円(材料費込) 3つ受講・・・10,000円 2つ受講・・・7,000円 ※ワンドリンクが付きます
◆定員:20名
◆場所:AtelierFoco(733-0011 広島市西区横川町2-4-15) JR横川駅より徒歩5分
◆持ち物:昼食(複数のワークショップを受講される方)
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「広島WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・受けたいワークショップ名(透明アクリルパネル/水張りパネル/フォトペーパーバッグ&ロウ引きカード)※3つ全て受講したい方は「3つ全て」、1つもしくは2つの方はその作品名を記入してください。
・透明アクリルパネルは長方形か正方形か

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。〆切は7/15(土)です。
各作品の写真についての詳細は、この募集記事下部をご覧ください。

saorinprofilemini
講師:写真企画室ホトリ室長 saorin
浅草橋の写真アトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を主宰。
“写真を形あるものに残そう”をテーマに、写真雑貨制作や写真の残しかた教室を開催し、また自身のギャラリーでも公募展を企画するなど、様々な企画活動を行っている。また写真を軸にしたワークショップ・講座の企画も多数企画・開催。
「写真を楽しむ133のネタ帖」「写真でつくる雑貨」「フォトブックレシピ」(雷鳥社)「たいせつなものを撮ろう、残そう」(MdN出版)など5冊の著書がある。
http://fotori.net

各作品の詳細です。

acrylpanel01
acrylpanel02
acryl12cm_02

まずは人気の透明アクリルパネルです。
長方形と正方形のいずれかを選べます。長方形は10×14cm、正方形は12×12cmです。

acrylpanel05

厚さが1cmあるので自立します。

acrylpanel03 acrylpanel04

acryl01 acryl02 acryl03

アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。
手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

roubiki01

そして、こちらは蝋引きフォトカード。
お気に入りの3枚を、少し変わったポストカードに仕上げましょう。

roubiki roubiki01

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【アワガミ水張りパネル】

imgp5359

アワガミというインクジェット用和紙の楮厚口に写真をプリントし、木製パネルに水張りという方法で張り込んでパネルを作ります。
一度覚えればおうちでもパネル作品が簡単に作れるようになります。
パネルのサイズはA5サイズ(21×14.8cm)です。

mizuhari01 mizuhari02

mizuhari03
mizuhari04
mizuhari05 mizuhari06
11051013-7

和紙のフォトパネルを自分で作ってみましょう!

<お送りいただく写真について注意事項>

◆フォトペーパーバッグ&ロウ引きカード
推奨サイズ・・・ペーパーバッグ(横写真推奨):3000px×2000px程度/ロウ引きカード:1500px×1000px程度
ペーパーバッグに1枚、ロウ引きカード用に2枚、計3枚の写真をお送りいただきます。
必ず、3枚のうちどれがペーパーバッグでどれがロウ引きカード用なのか、ファイル名を変えるなどしてわかるように送ってください。難しければ、別々にお送りください。

※なるべく大きいサイズのデータをお送りください。特にペーパーバッグの方はA4サイズの和紙にプリントします。
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

※ペーパーバッグは、A4横にプリントした用紙を組立てます。
被写体が中央に来ている写真は、脇のマチ部分に絵柄が出る場合もあります。
(※↑のたくさんバッグが並んでいる中の、上から3段目、中央のひまわりの写真)

◆アワガミ水張りパネル(A5サイズ(21×14.8cm))
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アワガミ 楮厚口という和紙にプリントするため、若干ですが色が沈みます。
水張りパネルは、側面を巻き込むため被写体がなるべく中央に来ている作品か、全体的にまんべんなく写っている写真にしてください。被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。
もし側面を白いままにしたい場合はその旨お知らせください。

mizuhari_sokumen
こちらが側面を白くレイアウトした作品です。

◆透明アクリルパネル
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)
色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

1回で3つの作品を作れるワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【CP+2016】 saorinワークショップ 「プリント写真でハードカバー写真集をつくろう」2/27(土)

saorinWS_main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
2月末に開催されるPHOTO! FUN! ZINE! in CP+2016ですが、27日(土)は終日イベントデーと称して、
様々なトークショーやセミナーがPHOTO! FUN! ZINE!ワークショップスペースで開催されます!
もちろん、わたくしホトリ室長saorinもワークショップを行います。しかもホトリではまだやったことのない、新しい内容です!
プリント写真をアルバムに保管するのではなく、大胆にも1冊の本に製本しちゃうという、ありそうでなかったワークショップです。
プリント写真を、そのままハードカバー写真集に仕上げられますよ!

事前予約制ですが、空きがあれば当日受付可としています。
皆さまのお申込み、お待ちしています。

使用プリンター:エプソン EP-10VA

【CP+2016】 saorinワークショップ 「プリント写真でハードカバー写真集をつくろう」2/27(土)

◆日時:2月27(土)15:00~17:00
◆参加費:4,000円(材料費込)
◆定員:12名 → 満席 (2/18現在、申し込みした方全てに受付完了の返信をしています。メールが届いていない方は再度ご連絡ください。またその際は迷惑メールブロック設定の解除・変更をお願いします)

◆場所:横浜・大さん橋ホール CP+2016 PHOTO HARBOUR会場内 PHOTO! FUN! ZINE! ワークショップスペース〒231-0002 横浜市中区海岸通1-1-4 大さん橋ホール アクセス詳細はこち
◆持ち物:
ポストカードサイズのプリント写真(10~最大30枚まで)、表紙用の写真データ1枚(USBもしくはSDカードに入れて持参)

◆お申込み方法: メールにてお申し込みください。
info@fotori.net 宛に、タイトルを「2/27 CP+WS」とした上で、氏名・メールアドレス・日中連絡のつく電話番号)をご記入の上お申し込みください。

※お持ちいただくポストカードサイズのプリント写真は、縦・横どちらでも結構ですが、縦なら全て縦、横なら全て横に統一した方が出来上がった本が見やすいです。
縦写真は左開き、横写真は上開きとなりますのでご了承ください。(※詳細以下)

※諸事情により、開催中止となる場合があります。その際は、電話とメールでご連絡いたします。

ワークショップで作るハードカバー写真集の詳細は、以下をご覧ください。

saorinWS2

大胆にも、プリント写真をそのまま綴じこんでいます。
よって、本のページとページの継ぎ目の奥部分は、少し写真が隠れて見づらくなります。
製本機をご用意して中身を作るので、割としっかりくっつきますよ。

saorinWS3

サンプルのこちらのブックは、横写真で表紙を縦開きにしていますが、当日は横開きの本に仕上げます。→ すみません。当日も横写真は↑の写真と同じ上開きの写真集になります。

saorinWS4

当日、会場にはエプソンさんからお借りするプリンターをご用意し、表紙のラベルをプリント。
また、こちらはまだちょっと未定ですが、中身の作り方のレクチャーもやろうと思ってます。

saorinWS5

写真をアルバムではなく、本にする!というありそうでなかったワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【川口出張WS】 写真の残しかた教室「蝋引きフォトカード&転写パネル作り」 レポート

0201.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
少し間が空きましたが、1/24(日)に開催された、埼玉県川口市の行政施設、メディアセブンさんでの
saorin出張ワークショップ、写真の残しかた教室「蝋引きフォトカード&転写パネル作り」のレポートをお届けします。
今回は、いつもの写真を形に残す作品作りだけでなく、ミニ撮影会もあって盛りだくさん。
参加された皆さんとても楽しんでいらしたようなので、またぜひ伺いたいなーと思いました。

0201.2

そして、今回のレポートはスタッフの方が撮ってくれた写真も交じっているので、私も写ってます!(貴重!)
いつも自分の撮った写真ばかりで自分が映っているものがあまりないのですが、こうして見返すとうれしいですねー。
これは、最初のあいさつの様子です。

0201.3

そして駅からすぐのところにある公園に移動して、撮影会スタート。
風が冷たくてとても寒い日でしたが、すっきりとした青空でよかったです。

0201.4

いいお天気なので、今日のテーマは「光をとらえる」こと。
何となくシャッターを切るのではなく、光を感じさせる写真にするには、どんな構図や切り取り方をするのが効果的か?などをお話ししました。

0201.5

葉っぱ越しの木漏れ日も、光を感じさせる写真になりますね。

0201.6

コンデジ、一眼レフ、ミラーレス、スマフォと、参加者の皆さんがお持ちのカメラはそれぞれバラエティ豊かでしたが、
カメラの使い方をよくわかっていない方が割と多かったので、設定などをざっとご説明しました。
もう少し、この辺時間を割いてもよかったかなというくらいです。

0201.7

先日のロケハンで見つけていた、かわいいピンクの小花を皆で撮影。

0201.26

これは、ロケハン時に撮影した写真。
青空を背景にし、ピンクのお花にピントを合わせ、手前のお花をぼかしています。
このお花、なんていう名前なのかな?かわいいですよね。

0201.27

わざと白とびするように、設定を変えて撮影しました。
同じ被写体でも、少し印象が変わりますよね。これはこれで結構好き。

0201.8

そしてお昼休憩を挟み、午後の写真の残しかた教室のスタートです。
まずは、蝋引きフォトカードの説明を。

0201.9

皆さんにも前に出てきてもらい、実演を見てもらいました。

0201.10

説明が終わったところで、皆さん作業スタートです!

0201.11

飼っている猫ちゃんのパネルを作るそうで、転写剤を塗る作業も真剣そのもの。

0201.12

お母さんに押さえてもらいながら、ぬりぬり。

0201.13

パネルに貼ったら、紙の繊維を取る作業です。地味ですが(笑)がんばりましょう。

0201.14

どこまでやればいいのかなー?

0201.15

そして、こちらの皆さんは蝋引き作業をしているところ。
削った蝋を、ぱらぱらふりかけます。

0201.16

クッキングシートで挟み込み、アイロンをかければOK!
身近な道具と材料でできるのが、蝋引きのよいところです。

0201.17

もう少しかなー?

0201.18

今回、何人かお子さまが参加していましたが、皆、大人が思っている以上に真剣に作業していて、新しい発見でした。
子どもたちから「先生!」と連呼され、なんかいい気分でした(笑)

0201.19

完成です!
皆さん、今回カードもパネルも人物写真が多めで、やっぱり家族の写真って残していきたいんだなーと改めて思いました。

0201.20 0201.21

家族の記念写真をパネルにした方も。レトロな雰囲気になってよいですね!

0201.22

子どもの遊ぶワンシーン、こうしてパネルになるとよい作品になりますね。

0201.23

蝋引きカードとパネル、どちらも同じ写真で作った方も。
同じ写真だけど、仕上がりが違っておもしろいです。(左右も反転してますが)

0201.24

皆さま、ぜひ自分でも作ってみてくださいね。

0201.25

最後は、ちょこっとだけ持っていった私の著書『写真を楽しむ133のネタ帖』の直売会になりました(笑)
うれしいことに完売!5冊といわずもっと持っていけばよかったです(笑)

というわけで、とても楽しく充実したワークショップとなりました。
ご参加くださった皆さま、川口メディアセブンのスタッフの皆さま、ありがとうございました!

 

【川口出張WS】 写真の残しかた教室「蝋引きフォトカード&転写パネル作り」 1/24(日)のお知らせ

このイベントは終了しました。詳しいレポートはこちらからご覧ください。

roubiki01 panel01

こんにちは、ホトリ室長saorinです。
諸事情で明後日から1週間ほどメールが見られません!
よってサイトも更新ができません!
あわてて色々UPしています。連続のお知らせ、すみません。。。

今回のお知らせは、最近、多くなってきた別の場所での出張ワークショップについてです。
埼玉県・川口市にある施設、メディアセブンさんにて、ミニ撮影会+蝋引きフォトカードとミニ転写パネル作りの
ワークショップをやらせていただくことになりました!
埼玉の皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

作品それぞれの詳細と写真は、ワークショップ概要の下にたくさんUPしていますので、ぜひそちらもご覧くださいね。

【川口出張WS】写真の残しかた教室「蝋引きフォトカード&転写パネル作り」 1/24(日)

◆日時:1月24日(日)11時~16時
◆参加費:2,000円(材料費込)
◆定員:20名(定員以上の申し込みがあった場合は抽選となります)
◆場所:川口市メディアセブン (〒332-0015 埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ7階 TEL )
◆持ち物:デジタルカメラと、雑貨にしたい写真のデータをSDカードやUSBなどに入れてお持ちください。当日撮影した写真でも制作可。
◆お申込み方法:申込先は、川口市メディアセブンにお願いします。

申し込み先サイト

※SDカードやUSB内は、他のデータはなるべく入れないようにしてください。

制作する作品についての詳細は以下をご覧ください。

panel01

制作する作品は二つ。ホトリでも時々開催している、ジェルメディウム転写パネルのミニバージョンです。
ポストカードサイズよりも一回り小さいくらいです。

panel02

過去のワークショップの様子。転写させた写真の、余分な紙の部分を取り除いていきます。
ちょっと地道な作業ですが、がんばりましょう^^

panel03

ぽろぽろ取れていきます。けっこうやみつきになる作業かも。。。

panel04

完成です!これは大きいですが、実際は小さいパネルなので、紙の繊維を取り除く作業も少し楽ですね。

roubiki01

そして、先日も出張ワークショップで好評だったろうびきフォトカード。
お気に入りの1枚を、少し変わったポストカードに仕上げましょう。

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

実際に写真も撮って、その後飾れるように仕立てるワークショップです!
料金もお手頃ですので、埼玉の皆さま!(埼玉じゃなくてももちろん大丈夫です(笑))
ぜひご参加くださいね~