mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展 レポート

0921maboroshi.01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日開催されたmika takano photo exhibition 「まぼろしだったかもしれないし展」のレポートをお届けします。
3日間限定で展示自体がなんだかまぼろしのようでした。
“まぼろし”という言葉を目にするたびに、この展示を思い出すことになりそうです。
ホトリの中に、透明感あふれる爽やかな風が吹いた3日間でした。

0921maboroshi.02

—————————————————————

まぼろしのはじまり

たった一日、「まぼろしのようだね」と誰かが言いました
その言葉に引っぱられるように
たった一日きらきらと雨の降る古民家で七人で
写真と古本とおいしい料理
「まぼろしだったかもしれないし展」を開催したことがはじまりです
(本当にあったかもしれないしなかったかもしれない!)

いつだって過ぎてしまえば
あったかもしれないしなかったかもしれない
そんな瞬間の連続の中で
私にだって誰にだってある
「まぼろしだったかもしれないし!」
という気持ちと風景を感じてもらえたらうれしいです

—————————————————————

0921maboroshi.03 0921maboroshi.04 0921maboroshi.05

いつだって過ぎてしまえば
そこにあったかもしれないし
なかったかもしれない。

私たちはいつも瞬間の連続を歩いています。
その過去の瞬間を写真でタイムスリップすることができたら
いつでも瞬間の旅ができるんですね。
写真って瞬間だったり、積み重ねだったり。
時間を絡めて考えたとき、
1枚の絵にストーリーが生まれたり、その人の過去が透けて見えたりします。

0921maboroshi.06

こちらは高野さんが学生の頃に行ったベトナムの写真。
10年くらい前の写真だそうで、現在のベトナム・ホーチミンとは少し違う風景が写っているかもしれません。

0921maboroshi.07

私も真似したい!と食いついた、布の作品。
下からサーキュレーターを当てて、風で揺れ動く展示にしました。
これがとても爽やかでした~

0921maboroshi.08

透け感があるので光も当てて。
テーブルに置いてある写本(写真集やzine)、撮るの忘れました・・・しまったー

0921maboroshi.09 0921maboroshi.10

同じ2L写真なのですが、額装とアクリルパネルだと大きさの印象が変わります。不思議ですね。

0921maboroshi.11

ちなみにこのアクリルパネルは販売していて、わたくしsaorinも1枚お買い上げ。
空の写真なのですが、色のトーンとグラデーションがなんだか不思議で、惹かれました。
これを飾ると、そこが窓になりそう。どこに飾るか考え中です。

0921maboroshi.12 0921maboroshi.13

そうそう、3日間の会期中、ポスターをホトリ看板に貼っていたのですが、

0921maboroshi.14

なんとポスターが日替わりに!
2日目、貼りかえる高野さん。

0921maboroshi.15 0921maboroshi.16

初日のポスターを撮るのも忘れた、、、

0921maboroshi.17
0921maboroshi.18

初日は台風と秋雨前線の影響で大雨でしたが、友人たちが駆けつけてシークレットパーティーを開きました。

0921maboroshi.19

0921maboroshi.20

悪天候にも関わらずお友だちがたくさん!

0921maboroshi.21

ところで最後に余談ですが・・・
わたくしsaorinは高野さんとは10年来の付き合いで、一緒に沖縄に行ったりキャンプに行ったり焼き鳥食べたりと仲良くさせてもらってるのですが、今まで展示した作品のモデルとしてもちょくちょく登場してもらっていることに気づきました!
というわけでちゃっかりついでにご紹介します。
↑は去年のホトリ写真部グループ展で展示した作品です。

0921maboroshi.22

これは一昨年の作品。
私はポートレートはほとんど撮らないんですが、なんかいい感じに撮れたのでポスター風にして展示しました。やっぱりモデルがいいんですね~
考えてみると写真は2枚とも一緒に行った沖縄旅行で撮った作品です(笑)
また沖縄行きたいなあ。

0921maboroshi.23

と、3日間のまぼろしが終了しました。
またいつか展示してもらえたらうれしいな~
ご来場くださった皆さま、展示してくれたミカリン、ありがとう!

 

【ホトリ通販部】 ホトリ山Tシャツできました! 好きなカラーでオーダーできます

写真企画室ホトリ室長saorinの山好きが高じて、ついに作っちゃいました。
ホトリオリジナルの山用Tシャツです!
デザインは、ホトリTシャツと同じイラストレーターのDOLOCY’s ヤマキさん。
ザックを背負ったホトリちゃんが、山の頂上から「JOHOO~(ヤッホー!)」と呼んでいます。
ちなみに、登っている山は槍ヶ岳!ラフな手描きタッチのイラストがとてもかわいいです。
モデル(saorin、身長153cm)が着ているサイズはキッズ150です。

【素材について】
素材:ポリエステル100%

※生地の厚さは少し薄めの4.7oz
一般的なコットンTシャツに比べ少し薄い生地のため、そのままだと透けるかもしれません。
インナーを着ることをおすすめします。

※ポリエステル100%の紫外線カット・吸水速乾素材のため、コットンTシャツに比べてややてろっとした化学的な肌触りです。

【注文方法について】

※完全受注制商品です。注文からお届けまでお時間を頂戴します。
1枚1枚手刷りのため、ご希望の納期に添えないこともあります。ご理解の上ご注文下さい。
また完全受注制のため、注文後のキャンセル・変更はできません。

※ご注文の際は、以下の指定をお願いします。
カラーやサイズの詳細は以下の写真で掲載しております。

○サイズ
○Tシャツベースカラー
○インクペイントカラー

※特にサイズについてはお手持ちのTシャツと肩幅や身頃をよくご確認ください。

※カラーはモニターの色と実際の色とはやや異なることをご了承ください。

ご注文はこちらから>>>

yamaT_main01
yamaT_main02 color 2014fotoriT_4.indd
size point1 point2

 

【ドコモさんのコンテンツで記事を紹介いただいています】

0912

こんにちは、ホトリ室長のsaorinです。
NTTドコモさんのWEBコンテンツ、フォトコレクションプラス内で、「写真をおしゃれに飾る!おうちギャラリーにチャレンジ」というコラムを掲載していただいています。
毎月280円で、フォトブックやL判プリントが注文できる、ドコモさんのフォトコレクションプラス。今回はその一番簡単なL判プリントを使って、おうちの壁がギャラリーになる飾り方を紹介させていただいてます。
ちょっとした材料で簡単にできますので、ぜひのぞいてみてチャレンジしてみてくださいね。

「ASIA GOHAN 15th by padma design 秋の味覚とタイごはん」開催のお知らせ 10/1(日)

AG15

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
ホトリおなじみのタイ料理を味わい尽くすフードイベント・ASIA GOHAN、10月の開催が決定しました!
食欲の秋、実りの秋ということで、秋刀魚、茄子、きのこなどなど、日本ならではの豊富な秋の味覚に、タイのハーブやスパイスを加えて、ASIA GOHANでしか味わえないタイ料理をお楽しみいただきます。
また、今回もマッサージやファッション雑貨のお買い物も楽しめるタイつながりのゲストも参加されます!おいしいタイ料理と合わせて、タイマッサージやかわいいアジアンなお買い物をお楽しみください。
ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご参加くださいね。

過去の開催の様子は、以下のレポートをご覧ください。

ASIA GOHAN 1st (2013.3.24)
ASIA GOHAN 2nd (2013.6.23)
ASIA GOHAN 3rd (2013.9.1)
ASIA GOHAN 4th (2013.12.15)
ASIA GOHAN 5th (2014.3.22)
ASIA GOHAN 6th (2014.6.15)
ASIA GOHAN 7th (2014.8.23)
ASIA GOHAN 8th (2014.11.15)
ASIA GOHAN 9th (2015.3.22)
ASIA GOHAN 10th(2015.6.13)
ASIA GOHAN 11th(2016.6.12)
ASIA GOHAN 12th(2016.9.4)
ASIA GOHAN 13th(2016.11.13)
ASIA GOHAN 14th(2017.7.2)

以下、ASIA GOHAN主催のpadma design kyokoさんより、メッセージ&イベント概要です。

ag12_24
※写真は前々回vol.13の様子です。

次回のテーマは『秋の味覚とタイごはん』
食欲の秋がやって参りました。
日本には美味しい秋の食材がたくさん。
秋刀魚、茄子、きのこなどなど、日本ならでは豊富な秋の味覚に、タイのハーブやスパイスを加えて、ASIA GOHANでしか味わえないタイ料理をお作りします。
前回ご好評いただいたタイつながりのゲストもお招きします。
タイ料理といっしょに、マッサージやお買い物もお楽しみください。

SomOO(ソムオー)/アジアンファッション、雑貨販売
http://www.somoo.com/
0704.4

タイ古式ヒーリング Lom(ロム)/タイ古式マッサージ施術、ハンドメイドソープ等販売 https://lomthai.jimdo.com/
0704.38dav

ASIA GOHAN 15th by padma design 10/1(日)

【イベント概要】メニュー詳細は公式サイトから>>>

◆日時:2017年10月1日(日)13:00開場~18:00 ☆2部制です
1部:13:00~ 2部:15:30~ のお好きな会をお選びください。
調理実演は13時からと、15:30からの2回。開場時間内入退場自由です。
(1部のお客様は、2部が始まり満席になり次第、テーブル席から椅子席に移動していただく可能性があります)
◆会場:写真企画室ホトリ(台東区浅草橋 浅草橋駅から徒歩6分)
http://fotori.net/?page_id=94
◆参加費:2,500円(別途ビールやオリジナルカクテルなどの追加販売もあります)
(メニュー詳細は、ASIA GOHANの公式サイトでご確認ください。)
約5種類のおかずから3種類お選びいただきます。
・秋刀魚、茄子、キノコなどを豊富に使ったメニューを予定しています。
→9/21追記 メニュー決定しました!秋刀魚のターメリック揚げ(プラー・トード・カミン) /いろいろキノコのスパイシーサラダ(ラープ・ヘッド) /焼き茄子のサラダ(ヤム・マクア・ヤーオ) /東北式豚肉のフライ(ラープ・ムー・トード) /スパイシーな海老と野菜スープ(ゲーン・リアン・クン・ソット) /季節の果物のミニデザート

※料金には1ドリンク、ジャスミンライス、デザートが含まれます。
※追加料金で追加のおかずもお選びいただけます。
※ご注文の多いおかずは、なくなり次第終了します。ご了承ください。

◆ASIA GOHAN予約フォーム
http://goo.gl/forms/noYu1RdCEQ

※キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

※混雑時には、お食事提供までに少々お時間をいただいたり、まだお食事がお済でないお客様にお席をお譲りいただくなど、適宜お願いすることもあります。
恐れ入りますがご了承ください。

【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】 10/25(水)開催のお知らせ

jyuku_pinhole

9月、ホトリ写真塾に仲間入りした新しい講座「針穴ワークショップ」。また10月の開催が決定しました!
写真の原点と呼ばれる針穴(ピンホール)。レンズを使わなくても光を流し込むことで撮ることができる、原始的な写真の仕組みを学びませんか?
日本針穴写真協会の理事兼東京支部長、遠藤さん
が針穴の楽しさを丁寧に教えてくれますよ!

9/3(日)に開催されたレポートはこちらから>>>

0907.15 0907.18

<ワークショップ概要>

ピンホールカメラは、写真の原点と言われているカメラです。
光が入らない暗箱を作り、光を取り込むピンホールを開け、感光材をセットして撮影する、というとてもシンプルな構造です。
カメラや写真の原始的な基本構造を理解することができ、レンズがなくても写真が撮れることを体験できます。
風景を切り取るのではなく、ゆっくりと光を流し込む、のんびりとした写真を楽しんでみませんか。

今回のワークショップでは、空き箱でカメラを作り、空き缶を薄く削ったものに針で穴を開け、ピンホールプレートを作ります。
感光材は、キャビネサイズの印画紙を使い、2カット撮影します。
それぞれ、現像しネガを作り、どちらか一方を密着反転させてポジを作ります。
作った空き箱カメラと、撮影した作品は持って帰ることができます。

0907.7 0907.19

講師のプロフィールは、ワークショップ募集要項の下部をご覧ください。

sEPSON MFP imageホトリを撮影した針孔写真(ポジ)
0907.16
ホトリを撮影した針孔写真(ネガ)

water_posi water_nega

bench_posibench_nega

【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】 10/25(水)

◆日時:10月25日(水)10時~16時(昼食時間を除いて約5時間程度)
<スケジュール>
10:00~12:00 針穴カメラ組み立て
12:00~13:00 昼食休憩(ホトリで昼食も可)
13:00~16:00 完成した針穴カメラで撮影、現像

◆参加費:7,500円(講座料7,000円+材料費500円) ※針穴カメラ用箱、キャビネサイズ印画紙2枚含む
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:特になし
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「針穴ワークショップ申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

講師は、針穴写真家の遠藤志岐子さんです。

endo_profile

講師:遠藤志岐子(針穴写真家)

1967年1月2日生まれ。江戸っ子。
2000年頃にひょんなことから針穴写真に惹き込まれ、以来、針穴写真を撮り続けている。
個展、グループ展、ワークショップの開催、雑誌掲載、メディア出演を通じ、針穴写真の魅力を伝えるべく活動している。
日本針穴写真協会の理事兼東京支部長。2008年国画会の国展で新人賞受賞。

ブログ「はりあなのこころ」http://hariana.exblog.jp/

遠藤さんよりメッセージ

針穴写真は写真の原点と言われています。
暗箱、感光材、ピンホールというシンプルな構造で写真を撮ることができます。今回のワークショップはカメラやピンホールを自分で作り、現像します。
このワークショップを通して、シンプルだからこそ奥が深い、針穴写真の魅力を感じていただけたらと思います。

2017-05-28-0005 2017-05-28-0006

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】 9/3(日) レポート

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、ホトリ写真塾では初となる針穴ワークショップが開催されました!
午前中は箱を組み立てて自家製のカメラを作り、午後はカメラに印画紙を仕込んで撮影。そして暗室で現像してネガプリントからポジプリントを作る、かなり盛り沢山な内容でした!
普段デジタルで撮っている人も、写真の原点がわかるとても楽しいワークショップですよ!
次回は10月25日(水)に予定しておりますので、ぜひご参加くださいね!詳しくはこちら>>>

0907.1

ホトリ中2階に、暗室セットを準備する講師の遠藤さん。
酢酸の独特の香りがします!

0907.2

まずは1階でカメラを組み立てるところからスタート。
講師の遠藤さんが、完成品を手にして説明します。
今回、印画紙のRCペーパーを湾曲させて中にセッティングできるようなカメラを作ります!

0907.3

完全な工作タイム。それでもなかなか塩ビシートはカットする機会はないですね~。

0907.4

箱の方はおおざっぱでOKという話でしたが、このレンズに当たる針穴(=ピンホール)部分だけは緻密な作業が必要です!
箱の深さから、穴の直径は0.4mm。待ち針を使って開けるのですが、大きすぎても小さく過ぎてもだめ、きれいな丸にしないと印画紙に写る写真に影響が出てくるとのこと。もちろん、一気にぶつっと開いてしまったら最初からやり直し、、、、というわけで、みんな緊張しながら作業。

0907.5

ルーペとライトで、穴の直径や形を確認する遠藤先生。
このライト、少女マンガ雑誌の付録だったんですって!

0907.6

いやー細かい作業です。

0907.7

やっとレンズ部分が完成し、箱の内部に隙間テープを貼っていよいよ完成。
シャッター部分もできました!

0907.8

さっそくホトリ近くの公園で撮影!

0907.9

実際に現像液→定着液→停止液をやっている時は赤ランプのみついています。
これも自転車のライトだそうで、ホトリ室長、さっそく100均に走りました(笑)

0907.10

最初の撮影で、思っているよりも広角で遠くに物が写るということがわかったので、みんな同じ被写体も寄って撮影。

0907.11

先生は遊具の中を撮影しています。

0907.12

そしてまた現像!

0907.13

現像ができあがった印画紙を水洗します。

0907.14

しっかりと水けをふきとり、ドライヤーで乾かしてまず第1段階のプリントが完成!
このネガプリントに印画紙を密着させて、さらに露光させてポジプリントを作ります。

0907.15

完成しました!ネガとポジ、大分印象が変わる写真もあれば、そんなに変わらない写真もあり。

0907.16

これはホトリを正面から撮影してみたネガプリントです。
湾曲がかなり出ていておもしろいですね!自転車もポイントです。
左下のゴミ袋みたいなのは、おそらくシャッター枠についていた紙ごみみたいなやつかも・・・

EPSON MFP image

ポジプリントが完成しました!
下に写っているカーブした白いやつは、カメラを乗せていた椅子とのこと。なるほど!
今度は少し上を向かせて撮ってみようかな。

0907.18

皆さん、とても素敵なプリントができあがりました!
ほかにも色々撮りに行きたくなっちゃいますね。

0907.19

というわけで、内容もりだくさんの針穴ワークショップが無事終了しました。
本当におもしろいので、ぜひ皆さんも参加してみてくださいね!
また、今回ご参加くださった皆さま、講師の遠藤先生、ありがとうございました!
次回開催は10月25日です。詳しくはこちら>>>

 

7 Flavor C/P個展「グラたん展2」のお知らせ

guratan2_main guratan2_ura

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
秋は写真展の季節ですね!ホトリでもさまざまな展示イベントが目白押しです。
今回お知らせするのは、写真家「7 Flavor C/P」さんによる写真展です。昨年も開催していただいた「グラたん展」の第2弾です!
テーマは「ある少女の夏の思い出」夏の終わりにぴったりの展示ですね。
どこかで見たことがあるような、デジャヴ感を味わえるポートレート作品を楽しみたい方、ぜひご来場くださいませ。

昨年開催された「グラたん展」のレポートはこちらから>>>

7 Flavor C/P個展 「グラたん展2」

◆会期:2017年10月20日(金)~22日(日)11:00~19:00(初日のみ14:00~20:00) 入場無料
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

写真家「7 Flavor C/P」による2度目の個展になります。
どこか懐かしさを感じるポートレート写真を中心の展示になります。
今回は「ある少女の夏の思い出」をテーマに、日本の夏をお届けします。
終日在廊しておりますので、お気軽にお越しください。

◆出展者 7 Flavor C/P
◆WEB:http://7fcp.com

9月のイベント予定/営業カレンダー

09

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
8月後半、夏季休暇をいただいておりましたが、今月からまた展示イベントやワークショップが目白押しです!
秋は特に展示が多い季節。ぜひ、ホトリに遊びに来てくださいね!

<9月のホトリオープン日&ワークショップ>

9/2(土)【ホトリ写真塾・野澤教室】
9/3(日)【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】
9/17(日)12:00~19:00 mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展
9/18(月・祝)12:00~19:00 mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展
9/19(火)13:00~18:00 mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展

9/20(水)みちくさ×ホトリ 交換ワークショップツアー vol.18
9/21(木)【E.P.Room出張WS】 ご近所フォト撮影会 & ジェルメディウム転写ミニパネル作り vol.5
9/23(土)13:00~19:00 31才の写ルンです展18:30~オープニングトークイベント(予約制)
9/24(日)13:00~19:00 31才の写ルンです展/19:30~Barナダール×スナック畔(予約制)
9/25(月)13:00~19:00 31才の写ルンです展
9/26(火)13:00~19:00 31才の写ルンです展
9/27(水)13:00~19:00 31才の写ルンです展
9/28(木)13:00~19:00 31才の写ルンです展
9/29(金)13:00~19:00 31才の写ルンです展
9/30(土)13:00~19:00 31才の写ルンです展
※31才の写ルンです会期中開催ワークショップはこちら>>>

<9月のイベント・ワークショップ>

9/3(日)
IMG_1056
【ホトリ写真塾・針穴ワークショップ】

9/17(日)~19(月・祝)
maboroshi_0804_CS5_ol
mika takano photo exhibition まぼろしだったかもしれないし展

9/17(日)・18(月・祝)・19(火)
acryl12cm
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り

9/18(月・祝)
gelmaincutting_01_mini
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード

9/19(火)
mybooklifeWS00newmini
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック

9/20(水)
vol.18main_mini
みちくさ×ホトリ交換ワークショップツアーvol.18

9/21(木)
epr_vol5mini

【E.P.Room出張WS】 ご近所フォト撮影会 & ジェルメディウム転写ミニパネル作り vol.5

9/23(土・祝)~30(土)
アワガミ公募展4C_original
31才の写ルンです展

9/23(土・祝)
0923_partymain mini
31才の写ルンです展オープニングパーティートークイベント
「今だから聞きたい!写ルンですのこと。」

9/24(日)
snackfotori_mini
Barナダール×スナック畔 vol.4

 

みちくさ×ホトリ 交換ワークショップツアー vol.18 9/20(水)開催のお知らせ

vol.18main

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
数ヶ月に1回のペースでまったりと開催しているみちくさホトリワークショップツアー、今回は2つとも新作でお届けします。今回制作するのは、ミニミニフォトフレームレジンと、ミニ透明アクリルパネル作りです。
浅草橋の徒歩5分圏内の2つの空間をはしごしながら、2つのワークショップを受講できます。
しかも、ランチつきですよー!
スケジュールはざっとこんな感じ。

11:00~ 「ミニミニフォトフレームレジン作り」(講師:椎名さん 会場:みちくさアートラボ)
12:00~ みちくさアートラボにてランチ休憩(ボロネーゼまたはサーモンのペンネグラタンかケークサレとスコーンセットいずれかからお選びいただきます)
~13:15 写真企画室ホトリへ徒歩で移動、ワークショップ準備
13:30~15:00 「透明アクリルパネル作り」(講師:saorin 会場:写真企画室ホトリ)

徒歩数分内のご近所だからこそ実現した、満を持して登場するコラボ企画。
みちくさアートラボさんの美味しいランチもついた、お得なツアーイベントです!
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています!

今までのレポートは、こちらをご覧くださいね。

それぞれの作品詳細は、募集要項の↓もご覧ください。

みちくさ×ホトリ 交換ワークショップツアー vol.18
◆日時:9月20日(水)11時~15時(約4時間・ランチ休憩1時間含む)
◆参加費:7,000円(ワークショップ2種+ランチ代込)
◆定員:8名
◆集合場所:みちくさアートラボ(東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室)詳しいアクセスはこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: こちらのメールフォームか、みちくさアートラボのラインで、お申し込みください。
ワークショップの申し込みや質問などをラインでいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせくださいね。

・氏名
・携帯連絡先
・ランチメニューAかB

また、写真データは、講座の1週間前までにラインか椎名さんのメールアドレスへお送りいただきます。

<みちくさアートラボ:ミニミニフォトフレーム作り>

michikusa01

ありそうでない、ミニミニサイズのフォトフレーム。
レジンアクサセリーの市販の台座は数あれど、いつも同じ色ばかり(金古美など)になってしまいますよね。
そんな台座自体を、UVレジンで作ります。
自分で好きな色に調色し着色したレジンで作るので、カラフルな色合いのフレームも作れます!

真っ白のフレームも可愛いし、木目調、べっ甲調などいろいろできます。

michikusa02

仕上がったミニサイズのフォトフレームには、写真と一緒に、お好きな飾りも封入しレジンでコーティング。
パールやジルコニア、ホログラムやチャームなど、封入物もいろいろご用意します。

michikusa04

こんな手のひらサイズのフォトフレーム、可愛いです♪
レジンアクセサリーとしてはもちろん、スクラップブッキングやアルバム作りのパーツなどとして使ってもいいと思います。

michikusa03

ご希望の方はブローチに。裏は加工せずパーツとしてお持ち帰りいただいてもOKです。(アルバムのパーツにする場合など)

flame

ありそうでない、キッチュなフレームパーツが簡単につくれますので、小物のアクセントとしてやレジンアクセサリーでご活用くださいね!

<お送りいただく写真について>
事前に中に入れたい写真データをお送りいただきます。フレームの内側のサイズは1.6×2.1センチとなります。
写真のない方は、こちらにある素材を使って制作していただくのもOKです。その旨お知らせくださいね。

<写真企画室ホトリ:透明アクリルミニパネル作り>

minipanel_01-768x512

ホトリでおなじみの人気ワークショップ作品、透明アクリルパネルがミニサイズでみちくさホトリツアーに登場です!
レギュラーサイズは10×14cm半分、10×7cmのアクリルパネルに、透明にプリントした写真を貼りつけます。
作業は貼るだけ。どんなに見積もっても30分はかからない内容です。
透明感がとてもきれいな作品で、小さくても存在感抜群ですよ!
お気に入りの写真でぜひ作ってみてくださいね。

acrylpanel022

こちらは通常のレギュラーサイズ、10×14cmです。

minipanel_03-768x512

iPhone5Sとレギュラーサイズと一緒に置いてみました。大体これくらいのサイズ感です。

minipanel_02-768x512

<お送りいただく写真について>

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。思っている以上に薄くなりますので、濃い部分もしっかり写っている写真をお選び下さい。
また、空などのっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

写真のない方は、こちらにある素材を使って制作していただくのもOKです。その旨お知らせくださいね。

今回18回目となるコラボワークショップ。ぜひご参加くださいね!
わたくしsaorinも、みちくさ椎名さんも皆さまのお申込み、お待ちしています。

 

31才の写ルンです展 オープニングパーティートークイベント 9/23(土)開催のお知らせ

0923_partymain

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
今月23日(土)からスタートする「31才の写ルンです展」の初日に、オープニングパーティートークイベントを開催します!
写ルンですの開発に携わった富士フイルムイメージングプロテック社長・日本フォトイメージング協会会長の岩田さんと、今回の企画を主催している、写るんですグラファーのこばやしかをるさんとのトークイベントです!
皆さんが聞きたい写ルンですの開発についてや、今だから話せる写ルンですのことを楽しく語っていただきますよー!
ここでしか聞けない話が盛りだくさんですので、ぜひご参加くださいね!

岩田社長_
富士フイルムイメージングプロテック社長・日本フォトイメージング協会会長
岩田 敏さん

こばやしかをる_
こばやしかをる(写真家・クリエイター・写ルンですグラファー)

1_00020 LF_img02

31才の写ルンです展 オープニングパーティートークイベント 9/23(土)

◆日時:9月23日(土)18時半~20時半(約2時間)
◆参加費:1,000円(ワンドリンク付・軽食あり)差し入れ大歓迎!
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆定員:20名
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
イベントの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「写ルンですトークイベント申込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先