写真を楽しむ133のネタ展 in 広島 Atelier Focoのお知らせ

133exhibition_01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
7月23日(日)に開催する広島出張ワークショップ(詳細はこちら)に合わせて、会場のAtelierFocoさんにて、「写真を楽しむ133のネタ展」を開催させていただくことになりました!
2015年に出版した著書『写真を楽しむ133のネタ帖』で紹介している作品を抜粋して展示いたします。
大阪・レトロ印刷さんで開催した「133のネタ展」のレポートはこちら>>>

ワークショップと合わせて、ぜひ写真の楽しみ方を展示で実感してくださいね。
広島の皆さま、よろしくお願いします!

写真を楽しむ133のネタ展 in 広島 Atelier Foco

◆会期:2017年7月22日(土)~8月20日(日)12時~17時 ※初日7/22(土)は15時スタート ※月曜休廊
◆場所:AtelierFoco(733-0011 広島市西区横川町2-4-15) JR横川駅より徒歩5分 アクセス詳しくはこちら
TEL 082-533-6606
WEB http://atelierfoco.com/

※7/23(日)に透明アクリルパネルなどのワークショップを開催します!詳しくはこちら>>>

saorinprofilemini
講師:写真企画室ホトリ室長 saorin
浅草橋の写真アトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を主宰。
“写真を形あるものに残そう”をテーマに、写真雑貨制作や写真の残しかた教室を開催し、また自身のギャラリーでも公募展を企画するなど、様々な企画活動を行っている。また写真を軸にしたワークショップ・講座の企画も多数企画・開催。
「写真を楽しむ133のネタ帖」「写真でつくる雑貨」「フォトブックレシピ」(雷鳥社)「たいせつなものを撮ろう、残そう」(MdN出版)など5冊の著書がある。
http://fotori.net

cover_150405写真を楽しむ133のネタ帖(雷鳥社) NEW!!!
2015年6月出版

写真を楽しむのに、「こうでなくてはならない」という決まりはない!
もっとラフに、もっと自由に、もっと楽しんで、写真を撮ったり、飾ったり、 贈ったりする方法133を紹介している写真のハウツー本です。

1.撮る/2.デジタル加工する/3.アナログで工夫する/4.プリントする/5.飾る/6.展示する/7.カタチにする/8.贈る/9.まとめる/10.おすすめ撮影スポット など、10のカテゴリーで、写真の楽しみ方をまんべんなく解説!
アナログもデジタルも、両方のよさを知っていれば、写真の楽しさは掛け算のように何倍にも大きくなります。
Amazonページ

こちらは、写真企画室ホトリで展示した会場での写真です。

0721.10721.2  0721.5 0721.6 0721.7

開催はちょうど夏休み期間中ですので、ぜひ遊びに来てくださいね。
広島の皆さん、お会いできるのを楽しみにしています!

 

みちくさホトリ 交換ワークショップツアー vol.17 6/28(水)の開催のお知らせ ※透明シリーズ特集!

vol16main

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
先日5月12日に開催されて好評だったみちくさホトリツアーの透明シリーズ
次回の開催は6月28日(水)に決定しました!

また今回も、以下でご紹介しているみちくさ、ホトリ共にそれぞれ2種類の作品の中から、それぞれ1種類ずつ、お好きな作品を選んで作れます!
既に参加したことがある方も、初めての方も、ぜひぜひチェックしてくださいませ!

みちくさアートラボさんではみちくさオーナーの椎名さんが、ホトリではわたくしホトリ室長のsaorinが、それぞれお互いの場所でワークショップを開催。
参加者には2つのワークショップをハシゴで体験していただきます。
スケジュールはざっとこんな感じ。

11:00~ 「みちくさアートラボ作品A or Bのどれか好きな作品」(講師:椎名さん 会場:みちくさアートラボ)
12:00~ みちくさアートラボさんにてランチ休憩(ガパオかスコーンセットいずれかからお選びいただきます)
~13:15 写真企画室ホトリへ徒歩で移動、ワークショップ準備
13:30~15:00 「ホトリ作品A or Bのどちらか好きな作品」(講師:saorin 会場:写真企画室ホトリ)

徒歩数分内のご近所だからこそ実現した、満を持して登場するコラボ企画。
みちくさアートラボさんの美味しいランチもついた、お得なツアーイベントです!
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています!
それぞれどんな作品かは、募集記事の下方をご確認くださいね。

みちくさ×ホトリ 交換ワークショップツアー vol.17 6/28(水)
◆日時:6月28日(水)11時~15時(約4時間・ランチ休憩1時間含む)
◆参加費:7,000円(ワークショップ2種+ランチ代込)
◆定員:8名
◆集合場所:みちくさアートラボ(東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室)詳しいアクセスはこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法:今回はみちくさアートラボさんが受付担当です!
こちらのメールフォームか、みちくさアートラボのラインで、以下の内容をお書き添えのうえ、ご連絡ください。

ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
以下のお申込み内容を記入してください。

・作りたい作品(例:みちくさA 透明フォトレジンピアス、ホトリB フォトレイヤードアクリルパネル)※作品は下記で紹介しています。必ず、みちくさとホトリそれぞれ1つずつにしてください。例えばホトリ作品を2つはできません。

・ランチメニューAかB
ご希望のランチ
mitikusa_lunch 0928.19
Aセット(写真左) ガパオ、自家製アイスクリーム(ドリンク付き)
Bセット(写真右) お好きなスコーンとケークサレ 自家製アイスクリーム(ドリンク付き)
をご記入ください。

※事前にそれぞれのワークショップに必要な写真データをお送りいただきます。
※メール、LINEでお申込みをいただいた方には必ずご返信いたします。
こちらからの返信を持ちまして、予約受付完了とさせていただきます。
3日営業日たっても返信がない場合は、メールが届いていない可能性がございます。再度、ご連絡くださいませ。

<写真データ送付方法>
みちくさ用とホトリ用、作品に応じた枚数の写真をお送りいただきます。(申込み受付時に、必要なデータについてお伝えします)
メール、もしくはLINEに添付してお送りいただければOKです。
また、ホトリ&みちくさの写真を使ってももちろん作れちゃいます。
写真等、それぞれのワークショップ詳細につきましては、以下をご覧くださいね。

<みちくさアートラボの作品>

みちくさA 透明フォトレジンピアス 詳細はこちら
toumei_new

みちくさB フォト折り鶴でつくるUVレジンアクセサリー作り 詳細はこちら
michikusa03

<写真企画室ホトリの作品>

ホトリA ロウ引き+ハトメで壁に飾れるポストカード作り 詳細はこちら
roubiki_postcard4

ホトリB フォトレイヤードアクリルパネル 詳細はこちら
fotorinew

皆さまのお申込み、お待ちしています!
わたくしsaorinも、みちくさ椎名さんも皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

みちくさホトリ 交換ワークショップツアー vol.16 レポート

0515.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日5/12(金)は、かなりお久しぶりのみちくさホトリツアーでした!
この日は、透明特集!ということで、みちくさ・ホトリ共に透明感あふれる作品を皆さんに作っていただきましたよー。
さっそくレポートいたしますね。

0515.2

まずは、みちくささんの透明レジンピアスです!
事前にお送りいただいた写真をみちくさ椎名さんが用意してくれています。
カットしてから、金の枠に貼りつけていきます。

0515.3

この日ご参加いただいた皆さんは、ほとんどがみちくささんの常連さんでした!
というわけで皆さんレジンの扱いもお手の物。

0515.4

レジンをたらして、つまようじで伸ばしていきます。
気泡が入らないように気を付けて~

0515.5

アクセサリーのパーツを選ぶのも楽しい作業ですね!
ピアスの方もいれば、ブローチの方もいて、どんなデザインにするか悩みながら選んでいました。
ちなみに、ピアスがNGの方はイヤリングに変更もできますので、ご安心ください。

0515.6

ブローチのパーツを作っているところ。
アクセサリーのパーツも、作り方を椎名さんが丁寧に教えてくれるので、アクセサリー作りが楽しくなりますよ♪

0515.7

というわけで、完成です!
皆さん、とってもきれいに仕上がりました。素敵ですね!

0515.8

お子さんの写真で作った方もいらっしゃいました。ふんわりした感じでとてもかわいいですね。

0515.9

そしてお楽しみ、この日のみちくさランチはガパオ炒めご飯。
タンドリーチキンとパクチーもたっぷりで、とっても美味しかったです!(アイスは、撮り忘れました)

0515.10

そして午後はホトリの部。
私saorinが講師のため、作業風景を撮るのをころっと忘れておりました(笑)
というわけで、できあがりの作品だけ。レイヤードアクリルパネルです!

0515.11

こちらはロウ引きカードの皆さま。
透け感がとてもいい感じですね!

というわけで、この日もとても楽しいツアーとなりました。
次回は同じ内容で、6月28日(水)を予定しています!
この日申し込みそびれてしまった方、ぜひどうぞ!

【広島出張WS】 写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネルほか 7/23(日)のお知らせ

0723hiroshima_mainnew2

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日予告した通り、7月に広島出張ワークショップが決定いたしました!
広島では初開催なので、昨年12月の大阪と同じく、透明アクリルパネル・アワガミ水張りパネル・フォトペーパーバッグ&ミニケースと、3種類のワークショップを同時に開催いたします。(各作品の詳細は、募集要項の下に記載しています)
3種類全てコンプリートしてもよし、どれか1種類だけでもよし、2種類でももちろんOK。
ぜひ、ご参加くださいね。お待ちしています。

また、会場のAtelierFocoさんにて、「写真を楽しむ133のネタ展」を開催させていただくことになりました!
色んな作品を展示させていただきます。合わせてぜひお楽しみください!

写真を楽しむ133のネタ展 in 広島 Atelier Focoの詳細はこちら
http://fotori.net/?p=14748

【広島出張WS】写真の残しかた教室 in 広島 透明アクリルパネル・アワガミ水張りパネル・ペーパーバッグ&ロウ引きカード 7/23(日)

!申し込み受付スタートは6月1日(木)22時からです!

◆日時:2017年7月23日(日)11時~(所要時間:1作品につき1時間程度)
◆参加費:各 4,000円(材料費込) 3つ受講・・・10,000円 2つ受講・・・7,000円 ※ワンドリンクが付きます ※3つ受講してくださった方には、saorinの著書「写真でつくる雑貨」もしくは「写真と古道具のくらし」のいずれかを特典としてプレゼント!
◆定員:20名
◆場所:AtelierFoco(733-0011 広島市西区横川町2-4-15) JR横川駅より徒歩5分 アクセス詳しくはこちら
◆持ち物:昼食(複数のワークショップを受講される方)
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルを「広島WS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・受けたいワークショップ名(透明アクリルパネル/水張りパネル/フォトペーパーバッグ&ロウ引きカード)※3つ全て受講したい方は「3つ全て」、1つもしくは2つの方はその作品名を記入してください。
・透明アクリルパネルは長方形か正方形か

※出張ワークショップという特性上、1週間前からキャンセル料を頂戴します。
1週間以内・・・50%
前日・当日キャンセル・・・100%

※作品用に写真を事前にお送りいただきます。〆切は7/15(土)です。
各作品の写真についての詳細は、この募集記事下部をご覧ください。

saorinprofilemini
講師:写真企画室ホトリ室長 saorin
浅草橋の写真アトリエギャラリー「写真企画室ホトリ」を主宰。
“写真を形あるものに残そう”をテーマに、写真雑貨制作や写真の残しかた教室を開催し、また自身のギャラリーでも公募展を企画するなど、様々な企画活動を行っている。また写真を軸にしたワークショップ・講座の企画も多数企画・開催。
「写真を楽しむ133のネタ帖」「写真でつくる雑貨」「フォトブックレシピ」(雷鳥社)「たいせつなものを撮ろう、残そう」(MdN出版)など5冊の著書がある。
http://fotori.net

cover_150405写真を楽しむ133のネタ帖(雷鳥社) NEW!!!
2015年6月出版

写真を楽しむのに、「こうでなくてはならない」という決まりはない!
もっとラフに、もっと自由に、もっと楽しんで、写真を撮ったり、飾ったり、 贈ったりする方法133を紹介している写真のハウツー本です。

1.撮る/2.デジタル加工する/3.アナログで工夫する/4.プリントする/5.飾る/6.展示する/7.カタチにする/8.贈る/9.まとめる/10.おすすめ撮影スポット など、10のカテゴリーで、写真の楽しみ方をまんべんなく解説!
アナログもデジタルも、両方のよさを知っていれば、写真の楽しさは掛け算のように何倍にも大きくなります。
Amazonページ

各作品の詳細です。

acrylpanel01
acrylpanel02
acryl12cm_02

まずは人気の透明アクリルパネルです。
長方形と正方形のいずれかを選べます。長方形は10×14cm、正方形は12×12cmです。

acrylpanel05

厚さが1cmあるので自立します。

acrylpanel03 acrylpanel04

acryl01 acryl02 acryl03

アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。
手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

roubiki01

そして、こちらは蝋引きフォトカード。
お気に入りの3枚を、少し変わったポストカードに仕上げましょう。

roubiki roubiki01

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03roubiki04

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【アワガミ水張りパネル】

imgp5359

アワガミというインクジェット用和紙の楮厚口に写真をプリントし、木製パネルに水張りという方法で張り込んでパネルを作ります。
一度覚えればおうちでもパネル作品が簡単に作れるようになります。
パネルのサイズはA5サイズ(21×14.8cm)です。

mizuhari01 mizuhari02

mizuhari03
mizuhari04
mizuhari05 mizuhari06
11051013-7

和紙のフォトパネルを自分で作ってみましょう!

<お送りいただく写真について注意事項>

◆フォトペーパーバッグ&ロウ引きカード
推奨サイズ・・・ペーパーバッグ(横写真推奨):3000px×2000px程度/ロウ引きカード:1500px×1000px程度
ペーパーバッグに1枚、ロウ引きカード用に2枚、計3枚の写真をお送りいただきます。
必ず、3枚のうちどれがペーパーバッグでどれがロウ引きカード用なのか、ファイル名を変えるなどしてわかるように送ってください。難しければ、別々にお送りください。

※なるべく大きいサイズのデータをお送りください。特にペーパーバッグの方はA4サイズの和紙にプリントします。
サイズが小さい写真は粗くプリントされることもありますのでご了承ください。

※ペーパーバッグは、A4横にプリントした用紙を組立てます。
被写体が中央に来ている写真は、脇のマチ部分に絵柄が出る場合もあります。
(※↑のたくさんバッグが並んでいる中の、上から3段目、中央のひまわりの写真)

◆アワガミ水張りパネル(A5サイズ(21×14.8cm))
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アワガミ 楮厚口という和紙にプリントするため、若干ですが色が沈みます。
水張りパネルは、側面を巻き込むため被写体がなるべく中央に来ている作品か、全体的にまんべんなく写っている写真にしてください。被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。
もし側面を白いままにしたい場合はその旨お知らせください。

mizuhari_sokumen
こちらが側面を白くレイアウトした作品です。

◆透明アクリルパネル
推奨サイズ・・・2000px×1500px程度
アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)
色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

1回で3つの作品を作れるワークショップ。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

【E.P.RoomコラボWS】 ご近所フォト撮影会 & 写真のロウ引きカード作り vol.4 6/22(木)のお知らせ

epr_mainimagevol.4

PHOTO! FUN! ZINE! の事務局メンバー、こばやしかをるさんの「Enjoy Photo Room」と、ホトリ写真塾・写真の残しかた教室のコラボワークショップ。
午前中はこばやしさんによる「ご近所フォト」撮影会、午後はsaorinによる写真の残しかたプリントワークショップと、盛りだくさんの企画です!
早くも4回目を迎えたこちらの企画、今回は初の平日開催に加え、「ご近所フォト」撮影会はホトリお隣の駅、蔵前エリアです!玩具の卸問屋や神社などが並ぶ蔵前エリアは、どこか懐かしいレトロな風景がいっぱいです。 (※カメラの使い方指導、教室ではありません。)
午後の写真の残しかたプリントワークショップは、写真のロウ引きカードを作ります。誰かに写真を送るのに、透け感を楽しめるロウ引きカードにしてみませんか?
男女問わずご参加いただけます。
午前・午後の内容について詳しくは、募集要項の↓をご覧くださいね。

IMGP2501
情緒あふれる神社

IMGP2539
スカイツリーの絶好のフォトスポットがあります

roubiki04
透け感がきれいなロウ引きカード

ご近所フォトを楽しく撮影して、その後写真をロウ引きカードに残す、写真の色んな楽しみを一度で味わえるワークショップです。
ぜひ、ご参加くださいね。

【E.P.RoomコラボWS】 ご近所フォト撮影会 & 和綴じ封筒ブック作り vol.4 6/22(木)

◆日時:6/22(木)11:00~15:30(時間は前後することもあります)
タイムスケジュール:
11:00〜12:30  ご近所フォト撮影会(蔵前駅集合)
12:30~13:45 お昼休憩/準備
13:45〜15:30  撮った写真でロウ引きカード作り

◆集合場所:11:00  蔵前駅(11:00 蔵前駅 A6地上出口 みずほ銀行宝クジ売り場付近)
◆参加費:6,500円(撮影会参加費・材料代・税込)
◆定員:6名(最少催行2名) 申込み〆切:6月20日(火)
◆場所:写真企画室ホトリ (台東区浅草橋5-2-10)
◆持ち物:カメラ
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「ご近所フォト撮影会申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。

・氏名
・携帯連絡先

≪ロウ引きカード用の写真について≫
当日の撮影会での写真ではなく、違うお気に入りの写真でカードを作りたい方は、なるべく事前にデータをお送りください。
info@fotori.net のメールアドレスに写真データを添付するか、LINEで直接お送りください。

<講座の内容>

IMGP2498 IMGP2512

 IMGP2534 IMGP2551

◯撮影会

玩具の卸問屋や神社などが並ぶ蔵前エリアを歩いて撮影散歩します。
※カメラの使い方指導、教室ではありません。

2016_dscf0014_kk

講師:こばやしかをる(写真家・クリエイター)
フォトスクールで写真の基礎を習得後、デジタルデータ制作を写真関連企業の現場で習得。 主にプリントの現場から写真を学ぶ。現在はフォトアドバイザー、展示・イベント企画、執筆、プロデュースなど、写真に関する幅広い活躍の場を持つ。 共著に『毎日が楽しくなる ご近所フォトのススメ』(日本カメラ社)。 カメラメーカー講師も勤める。 エンジョイフォトルーム主宰

roubiki_postcard1

◯ロウ引きカード作り

撮影会で撮った写真をプリントし、ロウ引き加工して飾れるカードにします。
(あるいは、別のお気に入りの写真でも可能です。事前にデータをお送りください)

写真を蝋引きすることで、普通にプリントした写真が全く別物の雑貨カードに生まれ変わります!
蝋引きを覚えれば、包装紙などにも応用できるのでおすすめです。

roubiki roubiki01

 

roubiki02 roubiki03 roubiki04 roubiki05 roubiki06

roubiki05

透け感がとてもきれいです。

roubiki02

紐も何種類かご用意しますので、写真に合わせてお選びくださいね。

roubiki03

蝋引きは簡単ですので、覚えれば家でもできます!

 

 

【アワガミ公募展2017】 アワガミプリントコンシェルジュ 6/17(土)のお知らせ

printWS01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
6月に開催される「第三回アワガミ公募展 生きとし生けるもの」の会期中、ご来場の方にもアワガミを気軽に楽しんでいただけるように、予約不要の1DAYイベントをご用意しました。
ちょっと自分の写真で試してみたい・・・そんな方は、ぜひSDカードかUSBメモリに写真データを持参してお越しくださいね。
アワガミのポストカードにその場でプリントし、お持ち帰りいただけます!
また、アワガミワークショップでもおなじみの工藤さんに1日プリントコンシェルジュをお願いしておりますので、和紙やプリントについて色々お話を聞けるチャンスです。

printWS02

プレミオ楮やプレミオいんべなど、何種類かのアワガミのポストカードと2L用紙をご用意します。
ご希望の方は、当日saorinまでお声掛けくださいね。

1212-30

【アワガミ公募展2017】 アワガミプリントコンシェルジュ 6/17(土)

◆日時:6/17(土)15:00~18:00(最終受付 17:30)予約不要
◆所要時間:15分程度
◆会場:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆参加費:500円(1枚につき)ポストカードサイズもしくは2Lサイズ
◆持ち物:SDカードやUSBメモリなどのメディアに、アワガミでプリントしたい写真データを入れてご持参ください。

以下、昨年のプリントコンシェルジュで体験いただいたアワガミプリントです。

1212-31 1212-32 1212-33

皆さん、思い思いの写真をアワガミ用紙でプリント体験していただきました。

1212-34

特に、この雲流は和紙ならではの繊維が特徴の用紙で、敬遠しがちなのですが、写真によってはとてもはまって素敵に仕上がります。

一度自分の写真をアワガミでプリントしてみたい・・・そんな方は、ぜひ一度お試しください!
お待ちしています。

 

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」 開催のお知らせ

写真を楽しむ133のネタ展_4c

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」開催のお知らせです。

この地球に暮らす動物たちを、ぬくもりのあるアワガミの和紙で展示いたします。
動物たちの息遣いまでも感じさせる数々の作品を、ぜひご覧ください。
期間中はアワガミのイベント・ワークショップも開催いたします。(下記参照)

第三回アワガミ公募展「生きとし生けるもの」

◆会期:2017年6月11日(日)~18日(日) 13:00~19:00 (会期中無休/最終日は18時終了
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

<出展者一覧>
いしい めぐみ / 海老原 健吾 / 河原 英子 / 菊地 達治 / 木全 裕美 / 大木 基弘 / 小林 真佐子 /
zaki@仙台人 / すんこ / sumi / 高橋 みどり / Chika Matsumaru* / 長谷川 泰子 / 原田 佳実 /
Hitomi.I / Makiko Mizuno / 三嶋 裕子 / 八木 かおり / 結 / 吉沢 佐知子 / 渡邉 菜穂子 /
香川美穂(ゲスト作家) / saorin

≪アワガミ公募展会期中のイベント・ワークショップ≫

◎ゲスト作家を交えたギャラリートーク&懇親パーティー 6/17(土)
・・・写真家・香川美穂さんをゲストに迎え、それぞれの作品について色々お話ししましょう!出展者でなくても参加可能です。詳細はこちら>>>

◎アワガミ・プリントコンシェルジュ 6/17(土)
・・・昨年、川野恭子写真展「When an apple fell, the god died」でも好評だった、アワガミプリントコンシェルジュ。今回も開催いたします。予約不要!詳細はこちら>>>

【アワガミ公募展2017】 ゲスト作家を交えてのギャラリートーク&懇親パーティーのお知らせ 6/17(土)

awagami_gallerytalk2017
写真:香川美穂

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
来月6月11日(日)からスタートする、「第四回アワガミ公募展 生きとし生けるもの」の会期中に、ギャラリートークを兼ねた懇親パーティーの開催が決定しました!
今回の「アワガミ公募展 生きとし生けるもの」でゲスト作家としてお招きしている写真家・香川美穂さんもこのギャラリートークに参加予定です!

香川さんといえば、厳しい自然の中で暮らすホッキョクグマやペンギンなどの動物写真がとても印象的ですね。
今回のアワガミ公募展では、香川さんの作品も展示されます。ぜひ、旅や動物のお話を一緒にしませんか?
もちろん、出展者の皆さまの作品についてのトークでも盛り上がりましょう!1枚1枚の作品に込められたエピソード、ぜひ教えてくださいね。
公募展の出展者でなくてもご参加いただけますので、お気軽にお越しください。
※当日予約なしでもご参加できますが、人数把握のため、なるべく事前予約をお願いいたします。

【香川美穂 プロフィール】
徳島県生まれ。旅行と写真をライフワークとし、世界各地の自然や動物を撮影している。
写真展に「南極-氷と皇帝ペンギンの世界」(富士フイルムフォトサロン大阪)、「Polar Smile」(エプソンイメージングギャラリー エプサイト)、写真集に「北極スマイル・南極スマイル」(学研プラス)、中国語翻訳版「北極微笑・南極微笑」(尖端出版)などがある。

【アワガミ公募展2017】 ギャラリートーク&懇親パーティー 6/17(土)

◆日時:6月17日(土)18時~(※約1時間半程度を予定しています)
◆参加費:500円(アルコール・ソフトドリンクの飲み物・軽食をご用意いたします)
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法:  メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

タイトルもしくは1行目を「アワガミ公募展ギャラリートーク申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

【gifoto】 ジェルメディウム転写パネル・オーダー作品ご紹介(岡山県・O様)

yamane_gel01

こんにちは。ホトリ室長saorinです。GWが終了し、通常の毎日が戻ってきましたね。
今日は、先日gifoto(ホトリの写真オーダーサービス)でオーダーいただいた、ジェルメディウム転写パネルの制作例をご紹介します。

yamane_gel02

お友だちのプロポーズの瞬間の写真を、とサプライズでオーダーいただいたこちらのパネル、受け取ったお友だちはとても喜んでくれたとのこと。まさに、写真のギフト=gifoto、です!

yamane_gel03

ジェルメディウム転写パネルのオーダー制作では、文字入れも可能です。
さりげなく、筆記体でというご希望で、デザインいたしました。
プロポーズの場所やお名前などが英語で入っています。

yamane_gel04

キャンバスパネルになじんで、本当に絵画のようになりますね。

yamane_gel05

結婚式の受付で、このパネルを飾っていただけるそうです。とても光栄です!
また、このジェルメディウム転写パネルのウェルカムボードをただいまサンプル制作中です!完成しましたらまたお知らせしますね。

ご注文はオーダーサービスサイト gifotoからどうぞ>>>

ことりっぷのサイト特集「フィルムことはじめ」でホトリを紹介していただきました

cotripnew

こんばんは。ホトリ室長saorinです。

旅好きにおなじみのことりっぷ。
ガイドブックで有名ですが、おもしろいコラムや特集ページが充実の、ことりっぷ公式WEBサイトをご存知でしょうか。

cotrip02

そのことりっぷのサイトで、「フィルムカメラことはじめ」という特集コラムが連載されています。
最終回では、私saorinとホトリのワークショップについて、紹介していただきました。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!
今回紹介していただいたワークショップは、5月に開催予定です!

bag&roubikicard
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード 5/21(日)

layerdacryl_main
【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードフォトアクリルパネル 5/31(金)

また、タイムリーなことにmasa*さんの「フィルムカメラレッスン」の開催が決定しました!
最近フィルムカメラデビューした人も、前から撮ってるけど実はいまいちわかっていない人も参加OK!
フィルムカメラで写真を楽しみたい方!ぜひ、お申し込みくださいね。

【ホトリ写真塾・masa*photo】 フィルムカメラレッスン 8/6(日)
詳細はこちらから>>>