3月のイベント予定/営業カレンダー

03

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
少し早いですが3月のイベント&スケジュールのお知らせです。
3月1日(木)~4日(日)の4日間、横浜パシフィコで写真とカメラの祭典「CP+2018」が開催されます!
私は、EPSONさんのブースの作品制作&監修のほか、1日(木)と3日(土)の2日間、セミナー登壇いたします。
また、同じ会期で横浜中でさまざまな写真のイベントがあります。PHOTO! FUN! ZINE! もその一つ。象の鼻テラスで開催されます!
横浜が写真一色となる4日間。ぜひ皆さま、横浜でお会いしましょう!

<3月のホトリオープン日&ワークショップ>

3月のホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップスケジュールはこちらをご覧ください>>>

3/1(木)10:00~1800 PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ(会場:横浜象の鼻テラス)
3/2(金)10:00~1800 PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ(会場:横浜象の鼻テラス)
3/3(土)10:00~1800 PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ(会場:横浜象の鼻テラス)
3/4(日)10:00~1700 PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ(会場:横浜象の鼻テラス)
3/10(土)12:00~1900 ホトリ写真塾・野澤教室卒展「目に見えるものと見えないものの間」
3/11(日)12:00~1900 ホトリ写真塾・野澤教室卒展「目に見えるものと見えないものの間」
3/12(月)12:00~1800 ホトリ写真塾・野澤教室卒展「目に見えるものと見えないものの間」
(同時開催:「かぴ」かわはらひでこのゆるっとミニこてん 9日(金)14~19時/10日(土)・11日(日)12~19時/12日(月)12~18時 ※ホトリ中2階での開催です)
3/21(水・祝)13:00~19:00 Dabitz photo exhibition「She is」
3/22(木)13:00~19:00 Dabitz photo exhibition「She is」
3/23(金)13:00~19:00 Dabitz photo exhibition「She is」
3/22(土)13:00~19:00 Dabitz photo exhibition「She is」
3/25(日)13:00~19:00 Dabitz photo exhibition「She is」
3/31(土)11:00~18:30 クラフトワークショップ in 写真企画室ホトリ

<3月のイベント・ワークショップ>

3月のホトリ写真塾・写真の残しかたワークショップスケジュールはこちらをご覧ください>>>

3/1(木)~4(日)
wall-mainmini
PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ(会場:横浜象の鼻テラス)

3/10(土)~12(月)
nozawa2018_4C
ホトリ写真塾・野澤教室卒展「目に見えるものと見えないものの間」 kawaharamini
「かぴ」かわはらひでこのゆるっとミニこてん 9日(金)14~19時/10日(土)・11日(日)12~19時/12日(月)12~18時 ※ホトリ中2階での開催

3/21(水・祝)~25(日)
写真を楽しむ133のネタ展_4c
Dabitz photo exhibition「She is」

【写真コラム】zineって何?の声にこたえます!photo zine、作ってみませんか?

0215.0

zineってそもそも何?

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
2018年3月1日から4日間、CP+フォトヨコハマという写真とカメラの祭典が横浜で開催されます!
その会期中、わたくしsaorinも運営事務局メンバーである、写真とzineのイベント「PHOTO! FUN! ZINE! WALL」も開催されます。
26組の出展者が決定し、もうイベントまで残り2週間を切りました。
フォトヨコハマのサイトでもパートナーイベントとして紹介していただいています!
詳しくはこちら>>>

ですが、今回初めてこのコラムを見る人は、「ていうか、zineって何??」と思っているかもしれません。
というわけで、このコラムで「そもそも、zineってどういうもの?」という疑問にお答えしつつ、zineをばっちり紹介したいと思います!

0215.1

※ZINE(ジン)・・・有志の人々が制作する、少部数で非商業的な(利益重視ではない)出版物のこと。
リトルプレス、ミニコミ誌とも呼ばれています。

うーんわかりづらいですね(笑)。
簡単に言うと、手製の写真の冊子、でしょうか。
写真集みたいにがっちりした作りでなくてもOK。
ホチキス止めのしおりみたいな感じでも十分zineです!
写真だけでまとめる写真集的なzineでもよいですし、中に絵や文章を入れたりしてもOK!
photo zineは、主に写真をまとめたzineのことを指しますが、本来zineはイラスト、文章、写真、なんでもありなんです。

では、photo zineではどんなものがあるのか、ざっと紹介いたしますね。
すべてホトリ室長saorinの作品です。

0215.2

◆ホチキス留めzine

裏表に印刷したページを重ねて、半分に追ってホチキスで留めたzine。
簡単に作れるのですが、写真の面付が意外に大変かも?
ただし、プリンターを使うのであればブックレット印刷機能があるので、それを駆使するのも手です。詳しくはこちら>>>

0215.3

見開きを考えるのが楽しいです。
これは、「a fine line」という作品。
“a fine line”=紙一重、という意味です。
美しいものも、汚いものも、実は紙一重なのだ。という内容。(ざっくり)

0215.4

◆クリップ留めzineその1

これはとても単純!写真を片ページで印刷し、クリップなど(写真の作品はガチャックを使用)で留めただけ。
考えるのは写真の順番だけ。見開きを考えなくてよいのでとても簡単です。

0215.5

1枚1枚めくって楽しむタイプのzineがよいですね。
これは「Walk around my home」というzine。私の家の半径100m以内を愛犬と歩いたときに撮った写真をまとめています。
それぞれにコメントも付けています。

0215.6

◆糊付け製本zine

これはちょっとだけ特殊。製本機を使って背の部分を糊付けしたzineです。
個人で作る場合、キンコーズに持っていけば製本してくれますよ!

0215.7

昨年訪れた北海道の写真と、旅の日記をまとめたボリュームたっぷりのzineです。
こちらのzine、PHOTO! FUN! ZINE! WALLで展示いたしますので、ぜひご覧ください!

0215.6-1

こんな風に写真日記みたいな部分もあります。とにかく盛り込みたい内容をまとめたら、それはzineです!

0215.8

◆糸綴じzine

紙に穴を開けて、用紙同志を糸で綴じたzine。
ちょっとした製本の技術が活きています。

0215.9

糸の色にこだわるのもかわいいです。

0215.10

このタイプは開きがよいので見やすいのが特長です。
「moment」のタイトル通り、心に残った瞬間をまとめました。

0215.11

◆クリップ留めzine2

クリップと呼ぶべきなのか?ちょっと不明ですが(笑)、穴を開けて綴じるタイプのzineです。
これも片ページ印刷なので、レイアウトはそこまで考えなくてOK。

0215.12

パリに行きたくなる写真をまとめました。

0215.13

◆和綴じzine

製本技術の中でも、日本古来から親しまれてきた和綴じの技術を使ったzine。
和綴じというとどうしても和風なイメージの作品になりがちですが、デザイン次第でスタイリッシュにもなりますよ!

0215.14

和綴じはときどきホトリでもワークショップを開催しています。ぜひご参加ください!

このようにzineってとても自由なんです!
1冊のzineに写真をまとめるのは、ただ写真を撮るのとはまた違う楽しさがありますよ。

0215.15

こちらは昨年2017年のPHOTO! FUN! ZINE!の様子です。
出展者それぞれ、壁面作品と制作したzineを展示販売します。(※今年は展示メインなので、出展者が在廊している時のみ購入可能です)

0215.16

写真作品とzine、両方楽しめるのがPHOTO! FUN! ZINE!です!

0215.17

いかがでしたか?
PHOTO! FUN! ZINE! WALLでは、たくさんの出展者のzineと壁面展示作品を楽しめますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 フォトハーバリウム 3/22(木)

harbarium01

写真をビンの中に閉じ込める世界観がギフトにぴったり

実際のお花を閉じ込めたハーバリウムの写真バージョン、フォトハーバリウムが写真の残しかた教室の新作として12月から登場します!

harbarium02

細長くカットした写真をレジンで固め、細長いボトルにとじこめます。
透明感のある写真をお楽しみくださいね。
※ボトルのサイズは長さが約10cm、直径が約3cmと小さ目です。

harbarium04web

ビンの中に写真を閉じ込め、シリコンオイルを注ぐことで独特の世界観が生まれます。
インテリアで飾るのがおすすめです!

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】  フォトハーバリウム  3/22(木)

◆日時:3月22日(日)11時~(約1.5時間 )
◆参加費:5,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に写真データを1枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです。またホトリでご用意した写真も使えます!お申し込み時にお知らせください)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※縦写真、しかもかなり細長くなりますのでこちらでトリミングいたします。どの部分を入れたいか、写真送付時にお知らせください。

harbarium03

皆さまのお申込み、お待ちしています!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック作り 3/12(月)・3/24(土)

0910.1
0120ws2

IMG_3069

お気に入りの写真10枚を、日本古来の和綴じでまとめます

根強い人気の和綴じブック。ポストカードサイズの和紙を10枚、好きな和紙の表紙と糸で綴じましょう!
タイトルと作家名も入れられますよ。
※3番目の写真は、違うサイズの和綴じも含まれています。

タイトルをトレーシングペーパーに入れるので、最初の写真が透けてとても素敵に仕上がります。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ポストカード和綴じブック作り 3/12(月)・3/24(土)

◆日時:3月12日(月)10時半~/3月24日(土)11時~ (所要時間約1時間半)
◆定員:4名
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「ポストカード和綴じブック作り」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日( 3/12(月)・3/24(土)いずれか)

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真を10枚お送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ1週間前まで)

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)

※可能であれば、写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※なるべく大きなサイズの写真をお送りください。

※光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。

1103.17

0910.2

中はもちろん、アワガミさんの和紙でご用意いたします!
和綴じ用フォトブックの写真10枚は、事前にお送りくださいね。

0910.3

もちろん、材料も色々選べるようにご用意します。
色んな綴じ糸と、

0910.4

表紙の和紙も、何種類かから選べるようにします。

ぜひお申し込みくださいね!お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り&水切りパネル作り 3/29(木)

panel01

写真を和紙にプリントし、部屋に飾れるパネルを作ります

アワガミワークショップでも人気のパネル作り。
ぜひお好きな写真で作ってみてください。

11051013.7

こちらは水張りパネル。側面まで巻き込まれているのがポイントです。

panel02

こちらは水切りパネル。色和紙を水張りし、水切りと呼ばれる縁の毛羽を出すやり方で仕立てます。

どちらか一つでも、両方共でもOKです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り&水切りパネル作り 3/29(木)

◆日時:3月29日(木)14時~(所要時間約1時間)
◆参加費:4,000円(1枚につき料金がかかります)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「和紙のワークショップ 水張り&水切りパネル」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・水張り or 水切り どちらを制作するか

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・来場日の3日前まで)
水張りパネルの場合は1枚、水切りパネルの場合は希望の写真数(2枚まで)

※水張りパネルには、前面に出る部分と側面部分でちょうど写真がおさまるようにA4サイズで余白をつけてプリントします。
写真のアスペクト比によっては上下左右がトリミングされます。
被写体が中央に配置された写真、もしくは全体的に配置された写真(例:お花畑)をご用意ください。
被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。

mizuhari_sokumen

このように、側面を白くレイアウトすることも可能です。写真送付時にお知らせください。

※ 若干ですが色が沈みます。
色の再現域が光沢紙に比べ狭いので、モノクロの階調を際立たせたい写真には向きません。
暗い部分はモニターで見ているよりもつぶれる可能性があります。

0725.13
1031.30
0725.7

角はこのようにきれいに処理します。
水張りという方法を使った、家庭でお手軽にできるDIYパネル。
ぜひ和紙で作ってみませんか?

panel03 panel04 panel05

水切りパネルは、実はカラー和紙を水張りしてから、さらに水切りをした和紙を貼りこんでいるので、二つのやり方を一度に学べちゃいます!
皆さまのご応募、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル 3/11(日)・3/23(金)

gelpanel1cutting_01

写真がまるで絵画のように仕上がる、インテリアやギフトにぴったりのパネル

おなじみのワークショップとなりました、元祖ジェルメディウム転写パネルと、最近デビューしたフォトカッティングボード。制作方法は同じなので、どちらか選んで作れるようになりました!
昨年日本テレビ系列「ズームイン!サタデー」でも紹介されて、問い合わせも多いこちらの作品は、ジェルメディウムという転写剤を塗り、写真をキャンバスパネルに転写させます。
少し凹凸のあるキャンバス地が活かされた、インテリアにしっくりなじむパネルに仕上がります。

gelpanel3

キャンバスパネルは、FSMサイズ(22.7×15.8cm)/F0サイズ(18×14cm)/ミニサイズ(14×10cm)の2種類をご用意いたします。ミニサイズは、2枚までなら複数制作可能です!

cutting_02

また、木に転写させるカッティングボードでの制作も可能です。
作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 ジェルメディウム転写パネル or フォトカッティングボード  3/11(日)・3/23(金)

◆日時:3月11日(日)10時半~/3月23日(金)11時~/(約1.5時間 ※作品サイズなどで仕上がり時間は変わるため目安です)
◆参加費:
ジェルメディウム転写パネル
FSMサイズ(22.7×15.8cm)・F0サイズ(18×14cm)/4,000円/ミニサイズ(14×10cm)3,500円 ※ミニサイズは2枚まで制作可能、1枚ごとに料金がかかります
フォトカッティングボード
長方形/正方形 4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

・氏名(複数でお申し込みの場合、お連れ様の氏名、メールアドレスをお知らせください)
・携帯連絡先
・ジェルメディウム転写パネル / フォトカッティングボード いずれか
・制作希望サイズ、枚数
・参加希望日( 3/11(日)・3/23(金)いずれか)

<事前にお送りいただくデータについて・注意事項>

※事前に、パネルにしたい写真データを希望制作枚数分枚お送りください。(〆切・・・ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

メールアドレスに直接添付するか、データが大きい場合は無料のデータ送信サービスをお使いください。なるべく大きいサイズでお願いします。(長辺1,000px以上)

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

※全体的に、白っぽい部分が多い明るい写真がおすすめです。

※ジェルメディウム転写パネルは難易度が高く、ワークショップの特性上、転写する際にひっかきやこすれ、かすれなどが生じる可能性が高い作品です。
よって、人物やペットの写真などで制作する場合、それらを十分ご理解いただいた上でお申し込みください。

gelmediumu_sample
IMG_5117

ご夫婦で参加された方の作品。猫ちゃんかわいいですね!

IMG_5119

毛羽の流れや端の千切り方で、雰囲気が変わります。

カッティングボードの詳細はこちら。

cutting_03 cutting_04

白木のカッティングボードに直接転写させるので、下の木目が見えてとてもナチュラルな雰囲気です。

cutting_05 cutting_06 cutting_07

木でできたフォトボードは、どんなインテリアにもなじむことうけあいです!
キャンバスパネル版に比べ、少し雑貨要素が強くかわいらしい雰囲気になりますので、サンプルのようにペットや子ども、お花、雑貨などの写真がマッチしそうです。
スクエアか長方形か、お好きなサイズをお選び下さい。

ジェルメディウム転写パネルか、フォトカッティングボードかお好きな方をお選び下さい。
皆さまのお申込み、お待ちしています!

 

PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ2018開催のお知らせ

wall-main

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
2013年から毎年開催している、写真とzineのイベント「PHOTO! FUN! ZINE!」
2018年のPHOTO! FUN! ZINE!は、フォトヨコハマ内の展示メインのイベント「WALL」になります!
写真を見せる自由な形と展示作品販売。写真プリントの可能性と楽しみ方に触れる機会です。
会期はカメラと写真の祭典CP+2018と同じ、3月1日(木)~4日(日)の4日間。会場は横浜市民憩いのスペース、象の鼻テラスです。
ぜひ横浜エリアをお散歩しながら、写真イベント巡りをしてみてくださいね。
写真作品と、zine作品の両方を楽しめますよ!

え、ていうかzineって何?という方はこちらのコラムをご覧ください(笑)>>>

linenew1

PHOTO! FUN! ZINE! WALL in フォトヨコハマ2018

会期:2018年3月1日(木)〜4日(日) 4日間 10:00〜18:00 (最終日のみ〜17:00)
会場:象の鼻テラス(併催:横浜市緑区主催によるフォトコンテスト優秀作パネル展示)
〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目 みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分

linenew1

Dabitz photo exhibition「She is」3/21(水・祝)~25(日)開催のお知らせ

写真を楽しむ133のネタ展_4c

3月に開催されるポートレートの個展のお知らせです。
「She is」何となく意味深なタイトル、気になりますね。
ホトリがポートレート一色になる5日間。ぜひご来場ください。

以下、Dabitzさんの展示についてのコメントです。

これを撮るとき自然と頭の中に「天職」という言葉が思い浮かんだ。
モデルは長く続けられる仕事じゃない。
でもこの瞬間、彼女たちにとって「撮影会モデル」はまさしく天の与えた職業だと思えた。
それほどのパフォーマンスを見せてくれた、彼女たちの生き様をつたない写真だけど見てもらいたい。

Dabitz photo exhibition「She is」3/21(水・祝)~25(日)

◆会期:2018年3月21日(水・祝)~25日(日) 13:00~19:00
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

写真の音色 2018 Sound of Photography by dezowazo レポート

0213.1

こんばんは。ホトリ室長saorinです。
この3連休、ホトリでは「写真の音色 2018 Sound of Photography by dezowazo」が開催されました!
私もメンバーのグループ、dezowazo(デゾワゾ)によるグループ展です。
ひいき目なしでとてもよい展示だったと思います!毎年同じメンバーでこの「写真の音色展」やりたいです^^
さっそくレポートいたしますね。

0213.2

dezowazoには、鉄の作家さんに作ってもらったロゴマークのアイアンプレートがあるんです!
今年ももちろん飾りました。

0213.3

mika takano
Der Regen hat aufgehört / Henning Schmiedt

0213.4

佐々木 綾乃
New Soul / Yael Naim

0213.5

高松 宏美
水中の光 / EGO-WRAPPIN’

0213.6

小池 貴之
Space Oddity / David Bowie

0213.7

佐藤 直子
ユメマカセ / SOIL & ”PIMP”SESSIONS feat Yojiro Noda

0213.8

saorin
道 / 宇多田ヒカル

0213.9

ひさまつ たかおみ
世界各国の夜 / VIDEOTAPEMUSIC

0213.10

異色のTシャツ作品でした!

0213.11

私は、宇多田ヒカルの「道」を選びました。
そう、あの南アルプスの天然水CMで彼女が山に登っている歌です。

0213.12

CMと同じように、ハッシュタグを付けてコメントを入れました。
すぐに、あ、あのCMだ!と連想してくれた方も多かったみたいです。

0213.13

今回で3回目となる写真の音色展。初めての試みとして、Google Driveに音源をUPし、そこにスマホからアクセスしてもらって音楽を聴いてもらいました。
回を追うごとに進化しています!

0213.14 0213.15 0213.16

普通の写真展に比べて、1曲の世界にどっぷりつかりながら写真を鑑賞できる、とか、CDアルバムジャケットのイメージみたい、とかうれしい感想をたくさんいただきました!

0213.17

初日の夜は、内輪でオープニングパーティー!

0213.18

今回展示したメンバーで記念撮影☆
みんな、お疲れさまー!

0213.19

デゾワゾメンバー、勢ぞろい!
写真つながりの前に、みんな私の大好きなお友達たちなので、3日間在廊がとても楽しかったです♪

0213.20

3日間と短い期間ではありましたが、とても有意義な展示にできました!
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 

ホトリ写真塾・野澤教室卒展「目に見えるものと見えないものの間」3/10(土)~12(月)開催のお知らせ

nozawa2018_4C

写真企画室ホトリの写真表現の中級クラス、ホトリ写真塾・野澤教室。昨年2017年開講クラスの卒展が3月に開催されます!
毎年3月の卒展、今年で4回目でおなじみの展示となりました。
今回のテーマは野澤教室史上、もっとも難しいかも?!
“目に見えるものと見えないものの間です。

野澤教室は、写真の撮り方、カメラの使い方を教える、いわゆる普通の写真教室ではありません。
写真表現とは何か。
「作品を創る」とはどういうことか。
そもそも、写真ってなんなのか。

数多くある写真教室とは違った視点で、“写真とは何か”を講師から伝え、さらに皆さんと一緒に考えていく講座です。

今回の卒展のテーマは、野澤教室の神髄とも言えるかもしれません。
卒展参加メンバー6名それぞれの目に見えるものと見えないものの間、ぜひお誘い合わせの上ご来場くださいませ。
初日3月10日(土)14時~ギャラリートークイベントも開催いたします。

また、今年もホトリ写真塾・野澤教室2018クラスの開講を予定しています。
追ってお知らせいたしますので、お待ちください!

また、この卒展とほぼ同時期に、中2階で個展も開催されます!
ぜひ合わせてご覧ください。

ホトリ写真塾・野澤教室卒展 「目に見えるものと見えないものの間」

オグチトモコ / 河原 英子 / せきねまいこ / 八木田 直樹 / 柳沢 武志 / 吉岡 明紀 / rieky

◆会期:2018年3月10日(土)~12日(月)12時~19時(※最終日18時まで)
◆会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813 (営業日以外はつながりません)

同時開催「かぴ」かわはらひでこのゆるっとミニこてん
DM 告知用

9日(金)14~19時/10日(土)・11日(日)12~19時/12日(月)12~18時
※ホトリ中2階での開催です