2DAYハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ)

kawamatazakka

こんにちは。ホトリ室長のsaorinです。
昨年も1DAYで開催されて大好評だった雑貨のハンドメイド販売イベント、2DAYにパワーアップして開催されます!!(昨年のレポートはこちらから>>>
ぜひ、遊びに来てくださいね。以下、主催の方からのメッセージです!

昨年は1日だけだった化ワ叉堂の販売イベントが、なんと今年は2日になりました!
メンバーも少し入れ替わり、さらに賑やかに、可愛いもの美味しいものを連れて、写真展ホトリさまにおジャマします。
2日間だけの小さな雑貨店へ、良かったら、ぜひ遊びにきてくださいね!

イベント詳細サイトはこちら http://yukichun.com/kawamatazakka/

2DAYハンドメイド販売イベント 化ワ叉堂雑貨店(かわまたどうざっかみせ)

◆会期:2017年6月3日(土)・4日(日)11時-16時
◆会場:写真企画室ホトリ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813 (営業日以外はつながりません)

<出展者>
化ワ叉堂/Texasmuffin mohican/るぅまに屋/こむぎ堂/cocoroll/ぼんぼん堂/暗黒電波美術家ボブ山/猫の手づくり首輪 こげねこ/ヒキノユキチュン

イベント詳細サイトはこちら http://yukichun.com/kawamatazakka/

5月のイベント予定/営業カレンダー

05

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
早いもので(毎月言ってるけど)4月もそろそろ終わり。GWの到来ですね!
というわけで、5月のイベント・ワークショップスケジュールです。

5月は、第4回ホトリ写真部グループ展「トリコ」があります!
また、今年はホトリ写真部の新規メンバー、4期生を募集いたします!
それぞれの詳細は、こちらをご覧くださいね。

第4回ホトリ写真部グループ展「トリコ」>>>
ホトリ写真部第四期メンバー募集のお知らせ>>>

<5月のホトリオープン日&ワークショップ>

写真展やワークショップなどの予定をまとめて確認できるようにしました!
各イベントやワークショップは、リンク先の「詳しくはコチラ」をクリックしてくださいね。

5/7(日)【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック
5/9(火)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】和綴じ水切りzineブック
5/10(水)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】サイアノプリント体験+パネル作り
5/11(木)【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック
5/12(金)みちくさホトリ 交換ワークショップツアー vol.16
5/12(金)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトカッティングボード
5/14(日)【NadarWS】 MYBOOK LIFEアコーディオンブック
5/20(土)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/21(日)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/21(日)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトペーパーバッグ+ロウ引きカード
5/22(月)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/22(月)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】ジェルメディウム転写パネル革のカメラ型フォトチャーム作り
5/22(月)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】フォトカッティングボード
5/23・24休廊
5/25(木)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/25(木)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】和綴じ水切りzineブック
5/25(木)【ホトリ写真塾】自然光風に撮る!ライティング講座
5/26(金)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/26(金)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】革のカメラ型フォトチャーム作り検視用レンズオブジェ+ミニケース作り透明アクリルパネル作り
5/27(土)【ホトリ写真塾・masa*photo】スタイリングテク&撮影レッスン3回目
5/27(土)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/28(日)「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
5/28(日)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】和綴じ水切りzineブック
5/30(火)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】水張り or 水切りパネル作り
5/31(水)【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】レイヤードアクリルパネル

<5月のイベント>

5/12(金)
vol16main_mini
みちくさホトリ 交換ワークショップツアー vol.16
何と今回第16回目を迎える、ご近所コラボ企画ツアーです。ワークショップを2つ体験でき、ランチもついてくるお得なイベントです。

5/20(土)~28(日)※5/23(火)・24(水)休廊
nyuko
◎「トリコ」第四回ホトリ写真部グループ展
今年4回目を迎えるホトリ写真部グループ展。メンバーそれぞれの“トリコ”をぜひご覧ください。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードフォトアクリルパネル 5/31(金)

layerdacryl_main
layerdacryl_1

お子様やペットの写真を入れるのがぴったりのレイヤードアクリルパネルワークショップ。3月開催いたします。
皆さん、センスがないから難しそう・・・とおっしゃる方が多いのですが、大丈夫!
コラージュのコツを、感性ではなく、理論ベースで私saorinがきちんとレクチャーし、写真の雰囲気
などで、デザインやコラージュの具体的なアイディアをその場でお伝えしますので、
どなたでもすてきな作品に仕上げることができますよー。

2016年
2/15(日)開催レポートはこちらから
3/13(金)開催レポートはこちらから

『たいせつなものを撮ろう、残そう 写真をたのしむアイデアとすてきな雑貨のつくり方』で紹介している作品です。
アクリルパネルを数枚重ね合わせて、サンドイッチのように写真を挟み込むことで、立体感のある不思議な作品になります。 自立するので、そのままインテリア雑貨にもなります。
お気に入りの写真をちょきちょき切って、コラージュしながら楽しく作ってみませんか?
ぶきっちょさんで自信がない方は、写真を切り抜きしないで四角いまま貼って作りましょう。

layerdacryl5

この作品の犬のように、パネルの中で主役になる写真や脇役にしたい素材写真を事前に
データでお送りいただくか、当日メディアに入れてお持ちください。(私の素材を使用して制作してもOKです。)
ベースとなる紙、ラベルや古い紙、チケットなどのコラージュ素材は私が色々用意します。
もちろん、使いたい素材がありましたら自由にお持ちいただいてOKですよ!
作品は10×10cmサイズです。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 レイヤードフォトアクリルパネル  5/31(金)

◆日時:5月31日(金)14時~(約2.5時間)
◆参加費:4,000円(材料費込)
◆定員:6名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:コラージュに使用したい素材(注:使用が難しい場合もあります。ご了承ください)
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「レイヤードアクリルパネルWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

※コラージュしたい素材の写真データを事前にお送りいただきます。(〆切:ワークショップ開催3日前まで。LINEでのデータ送付もOKです)

アクリルパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

layerdacryl2

これが、『たいせつなものを撮ろう、残そう』で紹介している作品です。
10cm角のアクリルパネルを5枚重ね合わせて、立体的な作品に仕上げています。
このパネルの場合、金髪の男の子が主役です。

layerdacryl3

過去の開催で制作した作品のサンプル。 皆さん、お子さんやペットなどが多いです。
緑の横線は、作品を固定するための輪ゴム。完全に固定されたら外します。

layerdacryl4

主役写真がない場合は、私の写真を使ってももちろんOKです。

フォトライフ誌「TORIPPLE」vol.5で紹介していただきました

0423.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
川野恭子さん、むらいさちさんの2人の写真家によるフォトライフ誌「TORIPPLE」最新号vol.5にて、「今、いちばん会いたい人」のコーナーでわたくしホトリ室長saorinのインタビューを掲載していただきました!

写真集をまとめるポイントについて語ってます。
ぜひ、読んでみてくださいね~

TORIPPLEはこちらで買えるみたいです!

#travelian 2nd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜 レポート

0421.1

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先日、2日間のイベント「#travelian 2nd flight 〜わたしの旅とあなたの人生〜」が開催されました!
写真でレポートをお届けしますが、こちらのイベントはどちらかというと動画の方が伝わりやすいかも、というわけで、最初に動画を貼りますね。
こちらは1日目の様子です!

楽しそうな様子が伝わってきますね!
各作品も、旅を感じるものばかりです。

0421.2 0421.2-1 0421.3 0421.4 0421.5 0421.6 0421.7 0421.8 0421.9 0421.10 0421.11 0421.12 0421.13 0421.14 0421.15 0421.16

キャプションプレートも、#1と同じくボーディングチケット風のデザインで、旅っぽさ十分です。

0421.17

今回のイベントで制作・配布したzine。旅する気持ちをかきたてられるようなコラムや写真など、読み物的に十分な内容でした。

0421.18

初日、いらしてくださったお客様と記念撮影。

0421.19

私も一緒にぱちり。

0421.20

珍しいお茶とお菓子をいただきました!

0421.21 0421.22 0421.23

おそらく、出展者たちが一番楽しんでいるイベントですね(笑)

0421.24 0421.25

トラベラーズノートはりはり会としても活動している、主催のKENさん。
このイベント中もはりはりしていたようです!

0421.26

2回目のフライト、1回目よりもさらにパワーアップした内容でした!
また3回目もあることを期待しつつ・・・
ご来場くださった皆さま、出展者の皆さま、ありがとうございました!

【E.P.Room出張WS】 ご近所フォト撮影会 & 和綴じ封筒ブック作り vol.3 レポート

0418.0

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
先週16日(日)は、エンジョイフォトルームとのコラボ企画ワークショップ、「ご近所フォト撮影会 & 和綴じ封筒ブック作り」でした!
いつもは私は午後のワークショップから登場していましたが、今回初めて午前中のご近所フォト撮影会から参加いたしましたので、レポートいたしますね。
この日は春を通り越して初夏!とも言えるくらいのピーカン。暑くて少しばて気味でしたが、でも青空がとても気持ちよく、撮影会もとても楽しかったです。

0418.1

高田馬場駅を出発し、神田川沿いを歩きました。途中あった不思議な建物(笑)。

0418.2

最初のスポット、せせらぎ公園に到着!
既に私は暑くてコートを脱ぎました(笑)

0418.3

ここの枝垂桜がとてもみごとで、皆さん写真を撮りまくり!(私も)

0418.4

お花見というとやはりソメイヨシノばかりに目がいってしまっていて、枝垂桜ってあまりピンと来なかったのですが・・・枝垂桜、よいです!むしろソメイヨシノよりも好きになりました。
このレポートにUPしている写真は全てiPhoneなのですが、今回35mmフィルムでもばしゃばしゃ撮りました。仕上がりが楽しみです。

0418.5

公園内には、チューリップ花壇も。
いやあ、春ですねえ。

0418.6

そして、薬王院に到着。
こちらは、毎日無料で開放されているお寺だそうです。

0418.8

牡丹や芍薬が有名だとか。
見事な大輪がずらり。

0418.7

こちらも、お地蔵さんと枝垂桜がとても美しかったです。   0418.9

門も立派な飾り細工が。

0418.10

そして昼食休憩後、エンジョイフォトルームに移動し、午後の部のワークショップスタートです!
今回は、和綴じ封筒ブックを作ります。

0418.11

0418.12

透ける封筒に写真を入れて、カラフルな糸で和綴じします。

0418.13

帯もつけて、完成です!
こうして並べるとさらにまたかわいいんですよね。

0418.14

少人数の開催でしたが、楽しかったです!(私は、やや顔がお疲れ気味(笑))
また、次回は写真企画室ホトリ周辺のご近所フォトで、平日開催予定です!

また詳細決まりましたらお知らせしますので、ぜひご参加くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張り or 水切りパネル作り 5/30(火)

panel01

ホトリおなじみの、アワガミ和紙を使ったワークショップ。
水張りパネルか、カラフルな仕上がりの水切りパネルいずれかの作品を作っていただきます。(左:水切りパネル 右:水張りパネル)

11051013.7
1214-19

こちらは水張りパネル(A5サイズ)。側面まで巻き込まれているのがポイントです。
※ただし写真によっては、巻き込みなしで側面を白くレイアウトすることが可能です。(※左上の作品)

panel02
17126064_969172429880720_4083773763961749504_n

こちらは水切りパネル(A4サイズ)。色和紙を水張りし、水切りと呼ばれる縁の毛羽を出すやり方で仕立てます。

どちらか一つを作っていただきます。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 水張りor 水切りパネル作り 5/30(火)

◆日時:5月30日(火)19:00~(水張りパネル約30分、水切りパネル約1時間)
◆定員:6名
◆参加費:各 4,000円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「水張りワークショップ申込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・水張り or 水切り どちらを制作するか 両方制作も可能です。
・参加希望日時

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
ワークショップをスムーズに進行するために、事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・5/28(日))
水張りパネルの場合は1枚、水切りパネルの場合は希望の写真数(2枚まで)

※水張りパネルには、前面に出る部分と側面部分でちょうど写真がおさまるように余白をつけてプリントします。
写真のアスペクト比によっては上下左右がトリミングされます。
被写体が中央に配置された写真、もしくは全体的に配置された写真(例:お花畑)をご用意ください。
被写体が端に来ていると、パネルにした時に側面部分に配置されてしまいます。
ご希望であれば、側面を白くするレイアウトも可能です。

※ 若干ですが色が沈みます。
色の再現域が光沢紙に比べ狭いので、モノクロの階調を際立たせたい写真には向きません。
暗い部分はモニターで見ているよりもつぶれる可能性があります。


0725.13
1031.30
IMG_5123

右の水張パネルは、尖塔が側面に巻き込まれてしまうので、白くなるようにレイアウトしてプリント。

IMG_5136

水切りパネルも、それぞれ写真に合う地の和紙を選んで張り付けました。

0725.13
0725.7

角はこのようにきれいに処理します。
水張りという方法を使った、家庭でお手軽にできるDIYパネル。
ぜひ和紙で作ってみませんか?

panel03 panel04 panel05

水切りパネルは、実はカラー和紙を水張りしてから、さらに水切りをした和紙を貼りこんでいるので、二つのやり方を一度に学べちゃいます!
皆さまのご応募、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 5/26(金)

acrylpanel01
0427.9
IMG_5137
acryl12cm_02

ホトリでおなじみのレギュラー作品となりました。透明アクリルパネルのワークショップです。

10×15cm(約ポストカードサイズ)か、12×12cmのアクリルパネルに、透明にプリントした写真を貼りつけます。
作業は貼るだけ。どんなに見積もっても30分はかからない内容ですので、アンティークなルックスが人気の検視用レンズワークショップも連続して行います。
そのまま2回分受講してもよし、透明アクリルパネルだけ作ってもよし。
ちなみに希望者には、アクリルパネルは2枚まで同日に制作OKです。

透明アクリルパネルの詳細は、WS募集要項の下をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 透明アクリルパネル作り 5/26(金)

◆日時:5月26日(金)11:00~(制作時間 30分程度)
◆参加費:4,000円(2枚の場合は5,500円)
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームでお知らせください。
タイトルを「透明アクリルパネルWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
同日の検視用レンズオブジェ+ミニケースも申込みたい場合は「検視用レンズ+透明アクリル両方」と記入してください。
・氏名
・携帯連絡先
・希望制作枚数

※事前に写真をお送りいただきます。(〆切:5/22(月)まで。LINEでのデータ送付もOKです)

※お友達同士のお申し込みの場合も、必ず全員分のお名前と連絡先をお願いします。

※アクリルパネルの表面に、透明ラベルの写真を貼りつけます。手作業となりますので、若干の気泡が入ることがあります。
内容を考慮しご了承願います。(ただし、気泡が目立たないようにコツをお教えします)

※色が淡すぎると、何が写っているのかわかりづらいので、ある程度暗い部分もある写真が向いています。
また、のっぺりした部分は気泡が目立ちやすくなります。
↓のピンクのお花の写真のように、淡いところと色が濃くてごちゃごちゃしたところがMIXされた写真が気泡が目立ちにくいです。
写真を選ぶ際の参考にしてみてください。

アクリルパネルの詳細・サンプルは以下をご覧ください。

acrylpanel02

色が淡い写真と、濃い写真とで仕上がりのイメージが異なります。

acrylpanel03

マチの中に写真が映りこんできれいです。

acrylpanel04

濃い色だとわかりづらいですが、色が淡い写真だと、その中の濃い部分(この写真だと窓の黒いところ)が
下に影に映りこんで、立体的に見えておもしろいです。

acrylpanel05

1cmの厚みがあるので、自立します。立てて飾ることもできます。
壁に飾る場合は、棚に載せたり、釘を打って留めるとよいでしょう。

皆さまのお申込み、お待ちしています。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 5/26(金)

kensi1

何気に人気の、検視用レンズオブジェワークショップ。
このワークショップの後に、透明アクリルパネル作りも行います。
この検視用レンズだけでも、透明アクリルパネルとの連続受講でもどちらでもOKです!

0327.1
1214-18

作品の詳細は、募集記事の↓をご覧くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 検視用レンズオブジェ+ミニケース作り 5/26(金)

◆日時:5月26日(金)10:30~(制作時間40分程度)
◆参加費:4,000円
◆定員:4名
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆持ち物:なし
◆お申込み方法: メールまたはLINEでお申し込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。

メールの場合タイトルを、LINEの場合は最初の一文を「検視用レンズWS申し込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
同日の透明アクリルパネルも申込みたい場合は「検視用レンズ+透明アクリルパネル両方」と記入してください。
・氏名
・携帯連絡先

※写真を正方形にトリミングし、さらに丸くカットします。写真のご考慮をお願いします。

※事前に写真をお送りいただきます。(〆切:5/22(月)まで。LINEでのデータ送付もOKです)

0427.16

過去に参加された方の作品です。 中の写真と、下のコラージュで雰囲気が変わっておもしろいですね。

kensi2

こちらは、サンプルの私の作品。 どちらかというと、少し濃い目の色の方がわかりやすいです。
淡い色だとちょっとわかりづらくなるかもしれません。

kensi3

古道具好きならきっと好みですよね。昔の古い検視用レンズを使います。
お気に入りの写真を事前にお送りいただき、当日レンズに貼り、コラージュオブジェに仕上げます。

kensi4

あと、おまけで小さなミニケースも1個作って持ち帰りましょう。

古道具、アンティーク好きな方におすすめのワークショップです!

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ水切りzineブック 5/9(火)・5/25(木)・5/28(日)

watojizine_01 watojizine_02

こんにちは。ホトリ室長saorinです。
アワガミを使った作品の新作ができました!
竹和紙にプリントした写真を15cm角に水切りし、和綴じにしたスクエアのフォトzineブックです。
ぬくもりのある和紙は、市販のフォトブックに比べてとても柔らかい仕上がりです。
和風な写真が似合うのかな?と思いがちですが、意外にポップな写真でもはまるのが和綴じ&和紙のよいところ。
綴じ糸も色々ご用意しますので、色のセレクトによっては、スタイリッシュな雰囲気に仕上がりますよ!

自分だけの1冊をまとめたい方!ぜひご参加くださいね。

【ホトリ写真塾・写真の残しかた教室】 和綴じ水切りzineブック 5/25(木)・5/28(日)

◆日時:
5月9日(火)10:30~
5月25日(木)10:30~
5月28日(日) 10:30~(制作時間 約2.5時間)
◆定員:6名
◆参加費:4,500円
◆場所:写真企画室ホトリ (〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら) ◆お申込み方法: メールかLINEでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
ホトリLINEID  @xvi0027l
友だち追加
ワークショップの申し込みや質問などいただく場合は、初回だけ氏名をフルネームをお知らせください。
タイトルを「和綴じ水切りzineブックWS申込み」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先
・参加希望日時
・左綴じか上綴じか(↓の画像参考)

watojizine_08 watojizine_09

<ご持参いただくデータ・事前にお送りいただくデータについて>
事前に写真をお送りいただきます。(〆切・・・ワークショップ参加1週間前まで)
写真集に仕上げたい写真データを15~20枚と、表紙にしたい写真を合わせてお送りください。
(表紙にしたい写真は、本文用の中から指定いただいてもOKです)。

データを送る際、写真集のタイトルと作家名も合わせてお知らせください。(※なければその旨お知らせください)
例・・・↑の作品では、「SAPA」「呼吸」がタイトル、saorin が作家名です。

写真はなるべく1枚1枚送るのではなく、一つのフォルダに入れ、圧縮ファイル一つにまとめて
以下の写真データ送信サービスを使用してお送りください。
どうしてもわからない場合は、いくつかに分けてメールに添付して送ってOKです。

firestrage(※1ファイル250MBまで。受け取り期限を制限なしに設定してください)
http://firestorage.jp/

以下、注意事項です。
・なるべく大きなサイズの写真をお送りください。
・光沢紙に比べると、暗い部分の再現性が少し劣ります。暗めの写真は色がつぶれる可能性もあります。
・帯のデザインは、お任せいただきます。
・表紙の写真はスクエアにトリミングいたします。

watojizine_03

色々な綴じ糸をご用意いたします。モノクロにカラフルな糸も映えますよ!

watojizine_04

タイトル帯のフォントはお任せいただきます。

watojizine_05

裏表紙にも写真をお入れします。どの写真にするかはお任せいただきますが、ご希望がありましたら写真送付時にお知らせください。

watojizine_06 watojizine_07  watojizine_10

最後の奥付ページにはタイトルとお名前をお入れします。

皆さまのお申込み、お待ちしています。