こども が 撮る写真展ワークショップ/8/3(土)コドグラフさん

ホトリ初の企画展「こども が 撮る写真展」ワークショップ1発目は、そのユニークな活動が話題の
コドグラフさんによる「こどものための、カメラってこういうものだったのか実験」!
カメラと写真の仕組みに、こどもだけでなく大人も目からウロコ、かも?

夜の星空を昼の青空のように写すことはできるかな。
脇をしめてガッチリとというけれど、ジャンプしながら撮ったら、やっぱりブレちゃうのかな。
大人のカメラって、おおきくて立派だけど、なにがちがうの?

チームを組んで、カメラのことを実験しながら1つ1つ知っていくためのワークショップです。
使うカメラは、プロも使う一眼レフ。チームに1つ貸出するので、手ぶら参加で大丈夫です。
まったくの初心者でもOK!
主催するコドグラフは、こどものためのワークショップをたくさん開催する、こどもの写真教育のスペシャリストです。

コドグラフさん

codograph(コドグラフ)は、15才までのコドグラファー(こどもフォトグラファー)を育て、
“こども×写真”の可能性を探るプロジェクトです。 こども向けの写真教室・ワークショップの運営を軸に、
こどものための教材制作といった学ぶための環境づくりや、写真共有やコンテストといった
楽しく学び続 けるための仕組みづくりを行っていきます。
http://codograph.net/

コドグラフさんのワークショップ
「こどものための、カメラってこういうものだったのか実験」

日時:8月3日(土) 13:00~17:00  受付開始12:30
集合場所:写真企画室ホトリ
参加費:無料!
募集人数 10チームまで→満席
対象:保育園年長~中学生ぐらいのこどもとその保護者
主催:コドグラフ http://codograph.net/

申込み受付開始:満席となりました
申込み方法:info@fotori.net のアドレスに、件名を「8/3コドグラフワークショップ希望」とした上で
氏名(保護者、お子さま共に)、参加するお子さまの年齢、保護者の連絡先(携帯など)を
メールでご連絡ください。
ホトリからの受付完了のメール返信をもって、予約完了とさせていただきます。
先着順の受付となりますのでご了承ください。
(3日待っても返信が来ない場合は、事故が考えられますのでお手数ですが再度ご連絡ください。)

<注意事項>
小学校低学年以下のお子様に保護者の方が付き添いください。
当日、貸出したカメラで撮影した写真のデータの権利はコドグラフに帰属します。
当日の様子を後日ウェブなどで公開しますので、ご了承の上ご参加ください。

<写真の持ち帰りについて>(7/30更新)
当日撮影した写真の中から、1枚の写真データをプレゼントします。
たくさん持ち帰りたい方は、500円/1データで購入することが可能です。

 


コメントは受け付けていません。